スネ夫「世の中不公平だよなぁ〜」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「今日こそ安価でこの終わらない夏休みを終わらせる」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 22:56:18.21 ID:JF++XNSl0

スネ夫「のび太は高校時代に世界早打ちコンテストで優勝して、一芸入試で早○田に入学」

スネ夫「俺は裏口でKOに入学、あの出来杉がマーチ止まり・・・」

スネ夫「世の中不公平だよなぁ〜」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:03:36.37 ID:JF++XNSl0

スネ夫「ジャイアンが死んだのは高校の時、隣町の組と抗争になって刺されて死んだそうだ」

スネ夫「しずかちゃんは小学校高学年の時に引っ越してそれっきりだな」

スネ夫「落ち込んでたのび太も後に転校してきた女の子に熱を上げてたな」

スネ夫「なんだろうな人間って」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:09:49.35 ID:JF++XNSl0

スネ夫「俺って一応資産家だからな」

スネ夫「会社の一つや二つ簡単に起こせるんだよなぁ〜企業なんて暇潰しだよ」

スネ夫「人生って何なんだろうな」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:12:53.63 ID:JF++XNSl0

スネ夫「うわあああ!!どうしよう、どうしよう」

スネ夫「マジでママに怒られる」

スネ夫「うっはーFXで全財産溶かしてしまったわ」

スネ夫「マジどうしよう」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:16:00.93 ID:JF++XNSl0

スネ夫「何が簡単に稼げるだよざけんなよ!!」

スネ夫「ざけんなよ出来杉ぃー!!」

スネ夫「で・き・す・ぎー!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:18:31.40 ID:JF++XNSl0

スネ夫「電話に出ろよ!!電話出ろって糞が!!」

スネ夫「何がのび太でも稼げただよ!!」

スネ夫「おい!!ジャイアン殺したことチクんぞ!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:22:21.57 ID:JF++XNSl0

スネ夫「なーんで着信拒否ってんだよ!!」

スネ夫「お前の悪事をばらすかんな!!覚えとけよ」

スネ夫「たくぅ〜」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:24:52.86 ID:JF++XNSl0

出来杉「はあ、あんな方法で稼げるわけねーのにwww」

出来杉「なあのび太!!」

のび太「だよなwwちょうど良いカモだったろ」

出来杉「www」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:29:06.94 ID:JF++XNSl0

のび太「世の中ちょろいよなww」

出来杉「あんな馬鹿な資産家いるとはねww」

のび太「・・・今日はまじめな話があるんだ」

出来杉「なんだい」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:33:31.66 ID:JF++XNSl0

のび太「3年前のジャイアン殺しのことだけど」

出来杉「・・・ジャイアン殺しがどうかしたのかい!?」

のび太「いやね。この前家に警察がやってきてね・・・捜査が進展しそうだと言っててね」

出来杉「えっ!?だってあの事件は」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:36:06.49 ID:JF++XNSl0

のび太「そうだよ僕と君とでやったんだ。ドラえもんの道具を使ってね」

出来杉「なんであれは完全犯罪のはずだ」

のび太「どうやら新しい証拠が見つかったそうなんだよ」

出来杉「新しい証拠!?そんなものが・・・はっ」

のび太「にやりっ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:39:54.49 ID:JF++XNSl0

出来杉「くっそ!!僕を嵌めるつもりなのかい」

のび太「そんなことするわけないだろwwとりあえず君は逃げた方が良い」

出来杉「絶対お前の所為だろ!!」

のび太「まあ落ちつけって、逃走の手立ては整えてやるから、ちゃんと潜伏先に金も送る」

出来杉「そんな出来過ぎた話があるか!!」

のび太「ちっ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:45:25.52 ID:JF++XNSl0

出来杉「それなら僕にも手がある・・・君はしずかちゃんが今どうしてるか知っているかい?」

のび太「!?」

出来杉「ふふふ、興味があるんだろ初恋の相手だもんな」

のび太「興味ないね。あんなドラえもんと駆け落ちした女」

出来杉「しずかちゃんならドラえもんとは別れたそうだよ」

のび太「なんだって!!それじゃあ今どうしているんだよ」

出来杉「ふははは、やっぱり興味があるんじゃないかwww」

のび太「ち、違う!!あの女が1人でやっていけるのかちょっと心配しただけだ」

出来杉「そうか・・・住んでる場所も知っているのに」

のび太「くっ・・・」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:48:11.58 ID:JF++XNSl0

出来杉「お〜っし交換条件だ!!しずかちゃんの居場所を教えるかわりに、金は全て俺の物だ」

のび太「なに!!それじゃあ割に合わないだろ」

出来杉「僕を裏切ろうとした罰だwww」

のび太「外道め!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:52:30.84 ID:JF++XNSl0

出来杉「どうした。昔の女を取るか金を取るか?さあ選べよwww」

のび太「・・・」

カラカラン

スネ夫「はあ、はあはあ、見つけたぞ出来杉ぃ!!」

出来杉「何!!ここはニューヨークなのに!?」

スネ夫「スネ夫財団を舐めんなぁー!!死ね出来杉!!」

のび太「危ない出来杉!!ぐはっ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/24(水) 23:57:58.16 ID:JF++XNSl0

スネ夫・出来杉「・・・!!」

スネ夫「離せぇ離せぇ!!俺はまだ出来杉をやってないんだぁー」

出来杉「・・・のび太くん大丈夫か!?」

のび太「はあはあ・・・出来杉・・・裏切ってごめんよ・・その・・」

出来杉「どうした何か言いたいことがあるのか」

のび太「最後に頼みがある・・・あの金をあの金をしずかちゃんの元へ届けてくれないか」

出来杉「・・・分かった必ず届けるからな!!」

のび太「ああ、たぶん独り身で色々苦労してるはずだ・・・頼んだよ」バタッ

出来杉「のび太ぁあああああああ!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/25(木) 00:04:45.91 ID:bWwIjzzd0

しずか「あれ何か郵便受けに入ってる・・・えっ!!」

しずか「凄い大金・・・あなた、あなた郵便受けにお金が!!」

ジャイアン「おおスゲェ!!・・・手紙が入ってんぞ」

しずか「そんなもの読まなくていいわ!!お肉でも食べに行きましょう♪」

ジャイアン「おお、そうだな」

ドラえもん「・・・・如何でしたか今回のお話」

ドラえもん「バタフライエフェクト、ちょっとした過去改変が大きな変化を生む」

ドラえもん「・・・不思議なものですねぇ〜もしかするとあなたも過去も書換えられているのかもしれません」

〜完〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なぜだろう。あいつを選んだ俺です。」