コナン「夏休みだし灰原の家に侵入するか。安価で行動する」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「………クライシス帝国?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 15:40:18.04 ID:Uyl3I/ha0

コナン「でも博士の家に侵入してるようなもんだよな。誰得」

コナン「ちなみに博士はNASAに呼ばれてしばらく帰ってこない」

コナン「そんで灰原は歩美ちゃん家族に誘われてマザー牧場へ」

コナン「留守中の家の鍵をハワイで親父に教わったピッキングで……と」

コナン「さーて、>>5するか」

4 名前: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 [] 投稿日:2011/08/04(木) 15:41:48.09 ID:lUDpslVT0

賢者タイム突入

5 名前: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 [] 投稿日:2011/08/04(木) 15:42:09.59 ID:lUDpslVT0

>>4

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 15:44:20.81 ID:Uyl3I/ha0

コナン「賢者タイム突入……つまりは一回抜かなきゃならねーよな」

コナン「パンツ借りるぞ灰原ー」

コナン「おふぅん……鼻孔をくすぐるほのかな香り……うっ」

コナン「ふぅ……」

コナン「一回抜いたから大分落ち着いたな……」

コナン「つーかテンション下がってきたな……」

コナン「>>11してテンション上げた方がいいのかな……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 15:47:36.03 ID:lg/kiPxP0

自殺

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 15:51:36.88 ID:Uyl3I/ha0

コナン「自殺か……テンション上がるのかなこれ……」

コナン「自殺、か……」

コナン「自殺……じwwwwさwwwwつwwww」

コナン「うはwwwwwwww自殺wwwwwwwww」

コナン「よっしゃテンション上がってきた。よっしゃよっしゃ」

コナン「グッバイ現世! さようなら頸動脈!」ズパァ


霊コナン「いってーな。首いってーな」

霊コナン「さーて霊になったところで>>20行くか」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 15:54:04.25 ID:dUojgIUq0

歩美の家

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 15:56:50.32 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「そもそもいつも通り歩美の家に行くべきだったんだよ!」

霊コナン「さっき言った通りマザー牧場に行ってて留守中だからなんでもし放題だぜヒャッホゥ!」


霊コナン「到着」

霊コナン「うふぉん。歩美の部屋良い匂いがするよぉ」ハァハァ

霊コナン「うっ」

霊コナン「ふぅ」

霊コナン「よーし、さっそく歩美の部屋で>>30するぜ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 15:59:16.87 ID:23EP0e1f0

成仏

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:02:58.20 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「特に現世に未練も無いし、成仏するか!」

霊コナン「だがまだ終わらねぇ! 成仏して天国で安価行動だ!」

 パァァ

霊コナン「おお、ここが天国か!」

霊コナン「あ、あんなところに半裸の天使が」

霊コナン「うっ」

霊コナン「ふぅ」

霊コナン「……おや、あそこにいるのは>>40じゃないか?」

霊コナン「あいつも死んで天国に来ていたのか……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:03:49.04 ID:kZgX+oLF0

博士

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:06:36.54 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「阿笠博士!」

霊阿笠「おお、新一! なんじゃ、おぬしも死んでおったのか」

霊コナン「ああ、ちょっと安価で自殺することになっちまってな」

霊阿笠「いかんのー、若いもんが自殺など……」

霊コナン「悪ぃ悪ぃwwwww」

霊コナン「ところで、どうして博士は死んじまったんだ? NASAに呼ばれてたんじゃ……」

霊阿笠「ああ、実は、NASAで>>50に殺されたんじゃ」

霊コナン「な、何だって!?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:08:40.41 ID:vdmobU+n0

毛利蘭

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:13:26.78 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「蘭が……!? そんなバカな!?」

霊阿笠「信じられんのはわかる……じゃが、間違いなく蘭君じゃった……」

霊阿笠「あの尖がった頭髪……見間違えるわけがないじゃろう」

霊コナン「そんな……いや、俺は信じない! この事件には何か裏があるはずだ!」

霊阿笠「新一……」

霊コナン「博士だってそう思うだろ!? 蘭が殺人なんてするはずがない! せいぜい空手で相手をギリギリまでボコボコにするぐらいだ!」

霊阿笠「そうじゃな……せめて肋骨の2、3本に加えて両腕両足を折られるぐらいじゃろう……」

霊コナン「なんとか人間界へ行かないと……」

霊阿笠「おお、それなら>>65を使え! あれがあれば人間界へ行けるぞ!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:16:21.77 ID:HT95sWeL0

博士

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:22:04.17 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「博士を使う!? どういうことだ!?」

霊阿笠「フフフ……実はワシは未練を残したまま、天使に天国に連れてこられての」

霊阿笠「本来、未練が残ったままの者は、人間界で地縛霊や浮遊霊になるんじゃが、天使が間違えて連れて来おったらしい」

霊阿笠「それで、大天使様に未練を達成できるよう、人間界に降りる許可を得たのじゃ」

霊阿笠「大天使様に訳を話せば、ついでに新一君も人間界へ連れて行ってくれるじゃろう」

霊コナン「おお! ありがとう、博士!」


大天使「なるほど……そういうことですか」

霊コナン「無理強いはしない……だが、博士の未練には『自分を殺した犯人の正体を見つける』というものもある」

霊コナン「俺は探偵だ。きっと未練を達成する役に立つ」

大天使「……ふむ、酷く性欲は強そうだが、とても澄んだ瞳をしている。良いでしょう。あなたにも人間界へ降りる許可を授けます」

霊コナン「ありがとうございます!」

霊阿笠「さあ行くぞ新一! 人間界へ降り、まずは>>70へ行くんじゃ!」

70 名前: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 [] 投稿日:2011/08/04(木) 16:22:46.16 ID:dy9Jv7+K0

自動販売機

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:25:24.06 ID:Uyl3I/ha0

ごめん安価先が異様に近かった
本当は80にする予定だった


霊コナン「ここがNASAの自動販売機か……」

霊阿笠「そうじゃ、ここでワシは蘭君に殺された……」

霊コナン「つまり、現場か」

霊阿笠「そうじゃ。おそらく、何らかの証拠が見つかるじゃろう」

霊コナン「そういえば……博士の死因って何なんだ?」

霊阿笠「おお、言い忘れておったな。>>85じゃ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:26:44.89 ID:zJrd8KiS0

オナニー死

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:31:06.28 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「オナニー死じゃ」

霊コナン「オナニー死……つまりはテクノブレイクか……」

霊コナン「だが、その場合は手コキ死になるんじゃないか?」

霊阿笠「いや、蘭君はワシに指一本も触れておらん」

霊コナン「?」

霊阿笠「目の前で蘭君に銃を突きつけられての。『オナニーしなければお前を殺す』と言われ、死ぬまでオナニーさせられたのじゃ」

霊コナン「」

霊阿笠「いや、脅されてたら勃たんと思うじゃろうがの、あのキツい目がなんともワシのマゾヒズムを……うっ」

霊阿笠「ふぅ」

霊コナン「あっ、こんなところに証拠物件が」

霊阿笠「無視せんでくれ……む? >>100じゃないか。どうしてこんなものが現場にあるんじゃ?」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:32:39.55 ID:J03QQkwM0

魔王様

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:35:49.07 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「こいつは地獄に住む魔王様じゃぞ」

霊コナン「な!? 閻魔大王ってことか!?」

閻魔「くっ……」

霊阿笠「おお、目を覚ましおった」

霊コナン「閻魔大王! お前はどうしてこんなところに……」

閻魔「ぐ……ぁ……>……」

霊コナン「な、何だ? 何て言っている!?」

閻魔「>>……>>120……!」

 シュォン

霊阿笠「何やら重症を負っておったの。地獄へ帰ったんじゃろう」

霊コナン「>>120……? どうことだ……?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:37:38.37 ID:J03QQkwM0

爆破

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:42:34.81 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「爆破、か……」

霊阿笠「どういうことなんじゃ? 閻魔大王は何を伝えようとしたんじゃ?」

霊コナン「おそらく、閻魔大王はここで爆破に関する『何か』を知った……」

霊コナン「そして、それを見られると都合の悪い『誰か』に、あれほどの重症を負わされたんだ」

霊阿笠「しかし、人間が閻魔大王に干渉するなどできんぞ?」

霊コナン「ってことは……答えは一つじゃねーか」

霊阿笠「ま、まさか……」

霊コナン「ああ。閻魔大王に何か危害を加えたのは、俺たちと同じく霊体になった奴しかいない……!」

霊阿笠「じゃ、じゃが、霊体がどうやって爆破と関わるんじゃ? 天国にも地獄にも、爆破に関することなど何も……」

霊コナン「だったら人間界だ。人間界で爆破に関わる何かが起こる」

霊阿笠「いや、しかし、霊体は人間界で大きな干渉はできん! せいぜい写真に写ったり、物を微妙に動かすぐらいじゃ!」

霊コナン「つまり……爆破に関係しているのは生きた人間……ははぁ、なるほど」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:45:41.43 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「何か、わかったのか?」

霊コナン「閻魔大王に危害を加えられるのは霊体……犯人は『霊体』だ」

霊コナン「そして、爆破と関係する人間界で、爆破なんていう大きな干渉ができる……犯人は『人間』だ」

霊阿笠「わけがわからんぞ新一! 矛盾しておるではないか!」



霊コナン「誰が『犯人は一人』だ、なんて言ったんだ?」



霊阿笠「ま、まさか……そんなことが!?」

霊コナン「ああ、真実はいつも一つだが、犯人が二人いたって不思議じゃねぇ!」



霊コナン「この事件、『霊体と人間の共犯』で動いてやがる!」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:50:23.83 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「な、なんじゃとぉ!?」

霊コナン「かなり厄介な事件だぜ……」

霊コナン「とにかく、もっと証拠を集めるんだ!」

霊阿笠「じゃが、もうこの現場にはほとんど何も残されていないぞ?」

霊コナン「何も……待て、博士の死体もない……」

霊コナン「そうだ! 警察だ! アメリカの警察署へ行って、この事件の証拠を調べるんだ!」

霊阿笠「おお、なるほど!」


霊コナン「ここか、博士の事件の証拠品がある倉庫は……」

霊阿笠「どれどれ……ふむ、ワシの精液を中心に、ワシの所持品……お?」

霊コナン「どうしたんだ、博士?」

霊阿笠「これは……>>140? こんなもの、ワシは持っとらんかったぞ?」

霊コナン「ということは……犯人の遺留品か!?」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 16:53:48.35 ID:J03QQkwM0

偵都ヨコハマにあるホームズ探偵学園の生徒手帳

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:03:25.65 ID:Uyl3I/ha0

 ミルキィホームズ知らんから調べるのに手間取ったわ


霊阿笠「これは偵都ヨコハマにあるホームズ探偵学園の生徒手帳じゃ」

霊コナン「何だと? あのミルキィホームズの?」

霊阿笠「つまり……ミルキィホームズのファンが関係しておるのか……?」

霊コナン「可能性は高いな……確か、>>155がミルキィホームズオタクだったはずだ」

霊阿笠「うむ。今のワシらではコンタクトは取れんじゃろうが、何か情報が手に入るかもしれん」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:08:23.40 ID:J03QQkwM0

左翔太郎

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:19:36.60 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「>>100以降のID:J03QQkwM0のスナイプ能力は何なんだ」

霊コナン「カオスな安価になるのはいいけどできればコナンキャラにしてほしいな。扱いやすいから」

霊コナン「いや、もちろん安価なんだからなんでもやるよ?」


霊阿笠「左翔太郎さん……事務所におるかのう」

霊コナン「霊だから透けて中の様子をすぐ見られるってのは便利だよな。よいしょ」

翔太郎「ハァハァ……シャーロックたんハァハァ……うっ」

霊コナン「すぐ見れない方が幸せなこともあったな」

正太郎「ふぅ……さぁ、お前の精液の数を数えろ!! ってかwwww」

霊コナン「ないわー」

霊阿笠「流石のワシでも今のはない」

正太郎「それにしても良い画像をくれたもんだぜ、>>170の奴……NASAに行くとか言ってたけど、何の用で行ったんだろうな……」

霊コナン「!? 何だって!?」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:26:19.97 ID:J03QQkwM0

亜樹子

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:38:19.44 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「ごめんWも見たことないから色々調べてた」

霊コナン「キャラの口調わかんないまま進めるけどいい?」



霊コナン「亜樹子……翔太郎さんの知り合いで亜樹子って言ったら、あの鳴海亜樹子しかいないよな……」

霊博士「うむ……それしかあるまい」

霊コナン「一体、今彼女はどこに……?」

 トゥルルル

翔太郎「もしもし? 何だ、亜樹子か」

霊コナン「!」

翔太郎「NASAに行ったらしいけど何しに……何? しばらく会えない? 何故だ?」

翔太郎「……>>180に行く? そんなとこに何の用が……え? このことは誰にも言うな? 何なんだ、おい?」

翔太郎「切りやがった……」

霊阿笠「し、新一……!」

霊コナン「ああ、急ぐぞ!」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:42:43.30 ID:J03QQkwM0

毛利探偵事務所へ相談

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 17:48:04.64 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「一体何の用だ……? おっちゃんの事務所だなんて……」

霊阿笠「待て……そういえばワシは蘭君に殺されたと思っていたが……」

霊コナン「まさか……鳴海亜樹子の変装か!?」

霊阿笠「うーむ……しかしあの顔と尖った頭髪はどう見ても……」

霊コナン「! 見えてきたぞ! おっちゃんの事務所だ!」


 IN 毛利探偵事務所

霊コナン「中の様子はっと……」

蘭「紅茶です。どうぞ」

亜樹子「すみません、いただきます」

小五郎「それで、一体、何のご用件で?」

亜樹子「>>200について……」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:13:08.93 ID:J03QQkwM0

探偵業のノウハウ

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:20:22.29 ID:Uyl3I/ha0

小五郎「探偵業のノウハウについてですか……?」

亜樹子「はい」

小五郎「そうですねぇ……やはり観察力と洞察力、そして何より推理力……それらを駆使して……」

亜樹子「ふむふむ……」

霊コナン「どういうことだ? 普通に探偵のノウハウを真面目に聞き始めたぞ?」

霊阿笠「てっきり蘭君にワシの殺人の罪を着せるつもりかと思っていたが……」

霊コナン「俺もそんな気はしていたが……何も彼女が犯人だと決まったわけじゃない……」

霊阿笠「それもそうじゃが……彼女はNASAに行っていたらしいし……」

霊コナン「そうだな……彼女がNASAに行っていた理由をなんとか聞き出せれば……」

霊阿笠「ふーむ……そうじゃ! >>220をしてみたらどうじゃ?」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 18:22:59.21 ID:dUojgIUq0

拷問

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:29:00.09 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「ご、拷問!? 霊体は人間界で大きな干渉はできないんじゃ……」

霊阿笠「それもそうじゃが……一つだけ、大きな干渉ができるのを忘れておったわ」

霊コナン「……! まさか、憑依か?」

霊阿笠「その通りじゃ!」

霊阿笠「憑依には、本人の意識と肉体を操る憑依と、肉体のみを操る憑依、そして意識の中に語りかける三種類の憑依がある」

霊コナン「今回は……俺が意識に話しかけるから、博士が肉体を操って拷問してくれ」

霊阿笠「よし、わかった! ウヒヒwwww」

 安価ちょっと待ってね

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:32:55.13 ID:Uyl3I/ha0

亜樹子「なるほどなるほど……」

霊コナン「鳴海亜樹子……」

亜樹子「? 何ですか?」

小五郎「? 何がですか?」

亜樹子「え、だって毛利さん、今私を呼んで……」

霊コナン「お前を呼んだのは俺だ……俺がお前の頭の中に直接語りかけている……」

亜樹子「え……?」

霊コナン「お前も口に出さずとも、頭の中で俺に話しかければ会話ができる」

霊コナン「さて、お前に聞きたいことがある……NASAに行った理由を教えろ」

亜樹子(っ!?)

亜樹子(……言えないわ)

霊コナン「そうか……言わないのならば、こうするしかないな」

霊阿笠「ウヒヒヒwwwwww毛利君の前で大股開きのオナニーをさせてくれようwwwwwww」

霊コナン「えっ」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:37:49.05 ID:Uyl3I/ha0

蘭「きゃっ!? 亜、亜樹子さん何を!?」///

亜樹子「何をって……いやぁっ!? 何で私こんなことを!?」///

小五郎「ウホッ」ムクッ

霊コナン「……えーと、ほーら、言わないともっと恥ずかしいことをさせるぞー」

亜樹子(こ……この程度っ!)

霊阿笠「ウヒヒヒヒwwwwwww抵抗する子ほど虐めて楽しいからのうwwww」

霊阿笠「ほれwwwwwwwアナニーじゃwwwwww」

霊コナン「」

亜樹子「ぃあっ!? や、やだ、こんなのやだぁ!」

霊コナン「え、えーと……その、もう言ってくれませんか?」

亜樹子「イっちゃう! お尻でイっちゃうぅぅうう!」

霊コナン「そっちじゃねーよ! おいもう止めろエロジジイ」

霊阿笠「いいところだったのにのう……」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:43:25.40 ID:Uyl3I/ha0

蘭「わ、私、その……ティッシュ持ってくるわ!」///

亜樹子「はぁ……はぁ……」

霊コナン「で、どうしてNASAに……?」

亜樹子(……あなた、NASAの自動販売機付近で起きた、老人の殺人事件を知ってる?)

霊コナン「知ってます……というかその事件を調査中の幽霊です」

亜樹子(……あの事件の犯人は……私が追っている『ある人物』なの……)

亜樹子(爆弾魔>>250……)

亜樹子(そいつを追ってアメリカのNASAまで行って……そして、老人を殺害するところを目撃した)

亜樹子(そしたらまた日本に逃げて……私は必死に追って……)

亜樹子(でも、これじゃ埒が明かないから……名探偵毛利小五郎に、探偵のノウハウを教えてもらって……)

霊コナン(捕まえようとしたんですか、その爆弾魔を……)

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:45:06.08 ID:J03QQkwM0

江戸川コナン

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:50:43.09 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「それにしても、何故、あなたが? このまま毛利小五郎に依頼すればよかったものを……」

亜樹子(……この家に、同姓同名の、無関係な男の子がいるらしいから……)

亜樹子(それに、この事件は……私が解かなくちゃいけないの……)

霊コナン(……何かあるみたいだな、その爆弾魔と……)

霊コナン「ありがとうございました。では……」

霊阿笠「また憑依したいもんじゃのうwwwwwwww」

亜樹子「はぁ……ぁ……ふー……」

小五郎「……」

亜樹子「え? 毛利さん? ちょっ、何を……や、駄目……いやぁあああ!」



蘭「依頼人の突然のオナニーハァハァ」クチュクチュ



霊コナン「しかし……江戸川コナンって……俺じゃね?」

霊阿笠「つまり……君の名を騙る偽物、ということじゃの」

霊コナン「ああ。ったく、どこのどいつだ……とりあえず、次だ。>>265に行くぞ」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 18:52:55.09 ID:dUojgIUq0

博士の家

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 18:59:56.58 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「ワシの家に? 一体どうして?」

霊コナン「忘れたのか? 過去にあった大きな事件の新聞記事は、ファイリングしてもらってるのを」

霊阿笠「おお! そうじゃそうじゃ! 新一君に頼まれて、作っておいてあったのう!」

霊コナン「爆破関係の事件を洗い直すんだ」

霊コナン「特に、作家の名前をいじった名前で予告状を出してる奴とかを中心にな」

霊阿笠「なるほど……江戸川コナンも作家の名から取った名前……」

霊阿笠「その名を、君以外でいままで聞いたことがなかったということは……」

霊コナン「過去の事件では別の作家の名前を使い、犯行を行ってた可能性が高いってことさ!」


 IN 阿笠宅

霊阿笠「ポルターガイストの原理でファイルのページがめくれるのは便利じゃの」

霊コナン「ああ、そうだな……あ! 見つけた! こいつだ!」

霊阿笠「どれ……むむ、爆弾魔『夏目クリスティ』! 確かに、作家の名前をいじっておる!」

霊コナン「この爆弾魔が爆破したのは……>>275か……」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:01:50.13 ID:J03QQkwM0

古畑任三郎の家

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:06:11.31 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「古畑任三郎の家……すげぇことしやがるぜ……」

霊阿笠「今はもう治っておるじゃろうが、もしかしたら、何かあるかもしれんぞ」

霊コナン「行ってみるか……!」


 IN 古畑任三郎の家

霊コナン「ここが、あの古畑任三郎の……」

霊阿笠「む? 古畑さんがおるぞ。電話をかけておるようじゃが……」

古畑「あの事件ねぇ……確かにこの家も爆破されましたねぇ……」

古畑「でも、変な証拠といえば>>290ぐらいで……でも、その証拠も、警察がよくわかんないって言ってたじゃないですか?」

霊コナン「何だと……?」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:13:02.23 ID:J03QQkwM0

工藤新一の指紋がついた犯行予告状

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:17:58.60 ID:Uyl3I/ha0

古畑「工藤新一の指紋がついた犯行予告状……」

古畑「でも、高校生探偵の工藤君は、事件の起こった時期、ハワイに行っていた……」

古畑「さらに爆弾は導火線で火をつけるという非常に原始的なもの……」

古畑「ハワイにいた工藤君に、導火線の火はつけられない……そもそも、彼には動機がない……」

古畑「いやー、あのときの捜査を思い出しますねぇ。まさか迷宮入りしてしまうとは……」

古畑「でも、どうして今更あの事件を……?」

古畑「へぇ、NASAで……その犯人が、あの夏目クリスティ……いえ、今は江戸川コナンでしたっけ……?」

古畑「その目撃証言は確かなんですか? あの爆弾魔の顔は割れていなかったはず……」

古畑「ああ、でも>>305っていう大きな特徴がありましたか。それで……」

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:20:05.46 ID:J03QQkwM0

ドラ焼き大好き

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:25:17.00 ID:Uyl3I/ha0

古畑「犯行を行うとき、常にドラ焼きを持っているっていう、奇妙な癖……」

古畑「巷では『爆弾魔ドラえもん』とか騒がれましたっけねぇ」

霊コナン「こいつは……大きな手掛かりだ!」

霊阿笠「じゃが……犯行を行うときだけなのじゃろ?」

霊コナン「ああ……なんとか次の現場に先回りできれば、その付近でドラ焼きを食っている奴が怪しいと判断できるのに……」

古畑「で? 結局どうして……江戸川コナンからの予告状?」

霊コナン「!」

古畑「場所は? ……>>315?」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:29:40.85 ID:9Xauwuhq0

私の肛門の中ッ!・・・あぁん///

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:35:39.69 ID:Uyl3I/ha0

古畑「ID:9Xauwuhq0の体内? それも肛門の中?」

霊コナン「博士! 行くぞ!」

霊阿笠「あ、ああ!」


 IN ID:9Xauwuhq0宅

 ザワ ザワ

目暮「無駄な抵抗はやめろ! 貴様はもう包囲されている!」

爆弾魔「別に捕まっても構いません。こいつを殺せば、私の目的は達成される……」ドラヤキモグモグ

9X「ケツにダイナマイトがねじこまれる感覚……あぁん///」

霊コナン「あいつだ! あの家の窓から顔を出している奴!」

霊阿笠「顔はフルフェイスのヘルメットで隠しておる……が、あの体系……ワシをオナニー死させた奴に間違いない!」

霊コナン「だが、一体どうすれば……待てよ? そうだ! >>330するぞ!」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:39:17.16 ID:J03QQkwM0

放置してなのはエースのDVD全巻借りて博士と一緒に見る

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 19:46:12.71 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「のう、新一」

霊コナン「何だよ博士!」

霊阿笠「いや、そもそもな、ワシが人間界に降り立ったのは、ワシの未練があったからじゃろ?」

霊コナン「ああ、そうだが……」

霊阿笠「そりゃ、ワシを殺した犯人の正体も気になるが……」

霊阿笠「生前、なのはエースのDVDを全巻借りておっての。まだ見てないんじゃ」

霊コナン「バーロー!」

霊阿笠「す、すまん」

霊コナン「何故さっさと見ておかない!」

霊阿笠「えっ」

霊コナン「今すぐ家に戻るぞ! 全巻ぶっ通しで視聴だ!」

霊阿笠「えっ」

 霊コナンと霊阿笠は事件を放置してなのはエースのDVDを視聴し始めた! ▼

 そしてちょっと飯を食ってくるので待っててください。
 もしくは落としちゃってもかまいません。後日また立てます。

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:41:34.99 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「まさか残ってるとは思わなかった……ありがてぇ」

霊コナン「ちょっと時間がかかっちまったのに……」

霊コナン「ちょっと待っててくれ。今から再開だ」

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:43:26.15 ID:Uyl3I/ha0

 DVD全巻視聴終了

霊コナン「良い作品だったぜ」

霊阿笠「ああ……もうこれで思い残すことはない……」

 パァァ

霊コナン「おい成仏すんな。まだ事件解決してねーぞ」

霊阿笠「えー」

霊コナン「えー、じゃねーよ。戻ってこい老害」

霊阿笠「ちぇ」

 ァァァ……

霊コナン「……ん? これはさっき漁ってた事件の資料……」

霊コナン「古畑さんの家が爆破されたとき……>>395の死体が家から見つかっていただって?」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:46:09.27 ID:lorh2muC0

J03QQkwM0

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:52:46.77 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「ID:J03QQkwM0の死体……どういうことなんだ……?」

霊コナン「死体に爆破された損傷があり、死体が置かれてから爆破されたと見られる……」

霊コナン「つまり……犯人が殺した……?」

霊阿笠「のう新一君、そろそろ9Xを助けに行ってやらんと……」

霊コナン「ああ、そうだな……」

霊コナン「もう手遅れかもしれないが……」

霊阿笠「っ……」

霊コナン「全巻見終わった……ということは、それだけ時間が過ぎたということ……」

霊コナン「……最悪の事態を想定しておいた方がいい……」

霊阿笠「くっ……ワシのせいで……ワシのくだらん未練のせいで……」

霊阿笠「9X……」


 IN 9X宅

爆弾魔「さあどうする? さあさあさあ」

9X「あぁん/// ケツのダイナマイトぐりぐりしないでぇ!」

霊コナン「まだやってたのかよ!」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:56:45.58 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「何でこいつ、爆弾でそんなに肛門を……肛門……何で肛門なんだ?」

霊コナン「そうだ……そもそも博士は何故精液を出されたんだ? さっさと銃で殺せばいいのに……」

霊コナン「肛門……精液……蘭……ホームズ探偵学園の生徒手帳……」

霊コナン「!! まさか……」

霊阿笠「ど、どうしたんじゃ新一君!」

霊コナン「あの爆弾魔と会話する! >>230と同じ方法で、直接意識に話しかけるぞ!」

霊阿笠「な、何!?」



爆弾魔「さあ! 家に突撃するか? それとも何もせずこのまま時間を無駄に過ごすか?」

霊コナン「もういい……」

爆弾魔「!? 誰だ!?」

霊コナン「江戸川コナン……探偵さ。今は幽霊だけどな」

爆弾魔「探偵……? 幽霊……?」

霊コナン「お前の狙いは大体わかったぜ……>>415!」

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:58:52.93 ID:VoeAnk580

和葉に変身すること

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 21:59:49.85 ID:Uyl3I/ha0

人物名(犯人の正体)の予定だったんだけど……

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:01:37.00 ID:Uyl3I/ha0

待て、いい方法思いついた

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:03:37.27 ID:Uyl3I/ha0

カズハニヘン・シンスルコト「……どうやら、もうマスクで顔を隠す必要も無いようね」

霊阿笠「……誰じゃ?」

霊コナン「アメリカの警察官だろ? 政府の汚職をどうにかするために、秘密裏に動いている、な」

霊阿笠「な、何じゃと!? どういうことじゃ!?」

霊コナン「今から説明するぜ……カズハニヘンさんがどうしてこんなバカなことをしたのか……」

 しばらく推理タイム しばらく安価ないよ

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:07:25.49 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「彼女はアメリカの警察官……当然、爆弾魔じゃない」

霊コナン「爆弾魔のふりをして、世間に大きく情報を出していたんだ」

霊阿笠「情報……じゃと?」

霊コナン「そう……最初は阿笠博士の事件」

霊コナン「あれは殺すつもりなんてなかったんだ。偶然博士がテクノっちまって死んじまっただけ……」

霊阿笠「な、何じゃと!? じゃが、銃を構えてワシを脅して……」

霊コナン「だったらさっさと銃で撃てばいい。オナニーなんかされても、人に目撃される可能性が高まるだけ」

霊コナン「ま、彼女の狙いはそれだったんだが」

霊阿笠「だ、誰かに目撃されることが狙い……じゃと?」

霊コナン「そう……老人から精子が出されている、というのを目撃して欲しかったんだ」

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:11:22.91 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「このとき、現場はアメリカ……老人は『OLD MAN』になる」

霊コナン「精子は、精子の見た目どおり、線状の文字を表している」

霊コナン「老人が精子を出した……『OLD MAN』から精子に見える、線状のアルファベットを抜くんだ」

霊コナン「すなわち、L、M、Nを抜く……」

霊コナン「すると……『ODA』……政府開発援助、だ」

霊阿笠「ODA……先進工業国の政府機関が、発展途上国に対して行う援助……のことか?」

霊コナン「おそらく、アメリカ政府の誰かが行った汚職を示している」

霊阿笠「汚職!?」

霊コナン「何の汚職かは、まだわからない……だが、何か知られちゃまずいことをしてる。違うか?」

カズハニヘン「……正解よ」

霊コナン「やっぱりな。さて、続けるぜ」

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:14:40.45 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「『蘭』に変装した意味……こいつは『run』を意味している」

霊コナン「つまり、名前が『run』と発音できる人物なら誰でも良かったんだ」

霊コナン「蘭は偶然選ばれたに過ぎない」

霊コナン「『run』ってのは『走る』っていう意味だが……実は『密輸入』っていう意味もあるんだよ」

霊コナン「ホームズ探偵学園の生徒手帳……こいつが最大の曲者だった」

霊コナン「だが、これと『密輸入』が合わさると……話が見えてくる」

霊コナン「キーワードは『探偵』と『手帳』……」

霊コナン「つまり……事件の情報の密輸入……」

霊コナン「ある探偵が、重要な事件を調べ、その情報が書かれた手帳が、密輸入されようとしている……」

霊コナン「そう伝えたかったんだ。そうだろ?」

カズハニヘン「……アメリカ政府に伝わらないように、必死に回りくどく情報を晒してきた……」

カズハニヘン「やっと伝わったみたいね。現代に生きるホームズに」

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:19:17.16 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「ある事件ってのは、当然、さっきの政府の汚職……」

霊コナン「さっきはまだわからないって言ったが……『ODA』をヒントに出したんなら……」

カズハニヘン「そうよ。援助に回されるはずの金が、政府の誰かに使われている」

霊阿笠「な、何ぃ!?」

カズハニヘン「まだ、誰が犯人かはわかっていないわ」

霊コナン「……でも、手帳の取引場所はわかってんだろ?」

カズハニヘン「ええ」

霊コナン「肛門……こいつは『校門』を示すキーワード」

霊コナン「密輸入の取引は、どこかの学校の校門で行われる」

カズハニヘン「……私の手に入れた情報が、確かなら、ね」

霊コナン「……確かかどうかは、俺たちが確認しよう」

カズハニヘン「お願いするわ。私は、このことを知らしめるために、随分と罪を犯してしまったみたいだから」

霊コナン「カズハニヘンさん……」

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:23:39.71 ID:Uyl3I/ha0

カズハニヘン「お願い。この事件を解決して」

カズハニヘン「死んでいった人たちの思いが報われないわ」

霊コナン(そうだとも……金がちゃんとODAに使われていれば、もっと多くの子供たちが助かっただろう……)

 こうしてカズハニヘンさんは逮捕された。


霊コナン「さて……取引場所の校門に行きたいが……」

霊阿笠「しかし新一……一体どこの学校の校門なんじゃ?」

霊コナン「そのヒントとなるかどうかわからないが、気になる人物がいる」

霊コナン「ID:J03QQkwM0……」

霊コナン「何故、あいつは古畑さんの家で死んでいたんだ?」

霊コナン「……あいつの家に行ってみよう」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:28:27.67 ID:Uyl3I/ha0

 IN J03の実家

霊コナン「故人の荷物のほとんどは実家に持って行かれたらしいから、来てみたが……」

霊阿笠「どこに手掛かりがあるやら……」

J03母「……あの子がいなくなって、もうあんなに経つのか……」

J03母「形見と呼べるものと言ったら、このパソコンぐらいだけど……私には難しくてわからないよ……」

霊コナン「……パソコンか……ちょっと憑依してみるか」

J03母(コナン)「さて、パソコンパソコン……」

J03母(コナン)「? 何だ、この『X』っていうファイルは……」

J03母(コナン)「開くためにはパスワードが必要か……」

J03母(コナン)「>>460にパスワードの手掛かりがありそうだが……」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:32:10.86 ID:ibev1qOF0

フジテレビ

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:36:30.85 ID:Uyl3I/ha0

J03母(コナン)「リモコンリモコン……」

J03母(コナン)「あったあった」

 ピッ

J03母(コナン)「……」

霊阿笠「どうしたんじゃ、急にテレビなんぞ付けおって」

 ピッ ピッ ピッ

J03母(コナン)「!」

 ピッ ピッ ピッ ピッ

霊阿笠「な、何じゃ、フジテレビと他局を交互に……」

J03母(コナン)「やっぱりな」

 パカッ

霊阿笠「! リモコンのカバーを外すと……紙?」

J03母(コナン)「8チャンネルのボタンの真下にありやがる。道理でボタンを押した瞬間、感覚が違うと思ったぜ」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:37:57.82 ID:Uyl3I/ha0

J03母(コナン)「パスワードが書かれてるな……」

J03母(コナン)「******……と」

J03母(コナン)「! こ、これは……」

霊阿笠「これは……>>475じゃないか!」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:41:28.70 ID:4+JOoo4J0

動画

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:45:37.39 ID:Uyl3I/ha0

J03母(コナン)「大量の動画ファイル……これはどう考えても……」

霊阿笠「……再生してみろ、新一」

J03母(コナン)「……」ゴクリ

 カチ

J03母(コナン)「」

霊阿笠「」

J03母(コナン)「小学生の無修正エロ動画……だと……」

霊阿笠「1年生から6年生まで……ストライクゾーン広いのう」

J03母(コナン)「いや狭いだろ」

J03母(コナン)「……見なかったことにしてあげよう、うん」

霊阿笠「ついでに削除しておいてあげなさい」

J03母(コナン)「そうだな……本人死んでるし……」

霊阿笠「じゃがその前にワシのパソコンに送っておいてくれ」

J03母(コナン)「てめーも死んでるじゃねーかバーロー」

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:50:11.55 ID:Uyl3I/ha0

J03母(コナン)「この様子だとマイピクチャもやべーんじゃねーの?」

霊阿笠「一応見ておこうじゃないかwwwww」

J03母(コナン)「死ねよ」

霊阿笠「もう死んどるわいwwwwww」

J03母(コナン)「……」イライラ

 カチ

J03母(コナン)「!? この写真は……鳴海亜樹子さん!?」

霊阿笠「ほぅ……やはりストライクゾーン広いのう」

J03母(コナン)「いや、広くはねーし、随分と下に偏ってるじゃねーか」

J03母(コナン)「しかし……どうして鳴海亜樹子さんの写真が……?」

霊阿笠「? おい、新一、それよりも……こっちには『秘密資料』と書かれたファイルが……」

J03母(コナン)「またパスワードだが……おそらくはさっきと同じ……よし、開いた」

霊阿笠「これは……学校?」

J03母(コナン)「>>490校じゃねーか……」

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 22:53:49.39 ID:J03QQkwM0

裏金問題の真の黒幕で地球制服を企む宇宙帝国ザンギャックの兵隊学校

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:01:55.19 ID:Uyl3I/ha0

J03母(コナン)「『裏金問題の真の黒幕で地球制服を企む宇宙帝国ザンギャックの兵隊学校』……」

霊阿笠「……いや、何じゃそれは」

J03母(コナン)「ああ、海賊戦隊ゴーカイジャーに出てくる場所だよ」

J03母(コナン)「40話ぐらいで放送するとかしないとか……」

J03母(コナン)「なんかその数話前から日本企業の裏金どうこうの話があって」

J03母(コナン)「それをゴーカイジャーが解決するシナリオらしい」

J03母(コナン)「そんで、そのとき裏金問題を起こしてた怪物が隠れてるのがこの学校で、兵隊を育てているとか」

霊阿笠「詳しいのう……」

J03母(コナン)「そりゃ、ここロケ地自体は帝丹小学校だし」

霊阿笠「……ということは、ただの帝丹小学校ということかの?」

J03母(コナン)「ああ、多分、情報を手に入れた当時、丁度ロケをしていて、こんな写真が手に入っちまったんだろう」

J03母(コナン)「さあ、帝丹小学校へ行くぞ!」

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:04:18.43 ID:Uyl3I/ha0

ちょっと説明的に書き足らなかった
>>498
J03母(コナン)「そりゃ、ここロケ地自体は帝丹小学校だし」

J03母(コナン)「平日撮影でよ、先生からそういうロケがあるから臨時休校になるって話が前にあったんだよ」

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:08:19.48 ID:Uyl3I/ha0

霊阿笠「ま、待て新一! 取引の日時がわからんぞ!」

J03母(コナン)「あん? そんなもん、ずっと待ってりゃいいだろ」

霊阿笠「しかし、もう取引が終わってしまっていたら、学校で待つより、取引後の奴らを追った方が良くなるじゃないか」

J03母(コナン)「くっ……確かに……」

J03母(コナン)「何か、他に資料は無いのか……?」

J03母(コナン)「動画、画像と来たんだから……次はテキストとか……」

J03母(コナン)「っと、このファイルは……『情報』か……パスワードはセットされていない……」

J03母(コナン)「どれ……>>510?なんだそりゃ?」

霊阿笠「どうやら……暗号のようじゃのう。だからパスワードがセットされておらんかったんじゃろう」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:14:34.12 ID:J03QQkwM0

ライモンドームタブンネは最高で17万以上もの経験値をゲットできる

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:23:49.53 ID:Uyl3I/ha0

J03母(コナン)「ライモンドームタブンネは最高で17万以上もの経験値をゲットできる……」

霊阿笠「ああ、そうか、新一、こりゃ違う」

霊阿笠「多分、J03はポケモンが好きだったんじゃろう」

霊阿笠「ライモンドームもタブンネもポケモンのことじゃ」

霊阿笠「おそらく、どこかの攻略サイトの情報をコピーして……」

J03母(コナン)「いや……そいつは違うな」

霊阿笠「な、何じゃと?」

J03母(コナン)「ライモンドームのタブンネは、最大でレベルが65まで上がるんだ」

J03母(コナン)「そして17万……何故170000じゃなくて17万か……? 17ってのを強調させたいんだ」

J03母(コナン)「順列的に、6月5日の17時……!」

霊阿笠「……今日のもうすぐじゃないか!」

霊コナン(憑依解除)「急ぐぞ、博士!」

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:27:51.98 ID:Uyl3I/ha0

 IN 帝丹小学校校門

霊コナン「幽霊が結構速く動けること忘れてたぜ……随分と早く来ちまった」

霊阿笠「ふーむ、取引の二人は来ておらんようじゃのう……」

霊阿笠「それより、どうするつもりじゃ? ワシら霊体が、どうやって事件を解決する?」

霊コナン「……憑依するしかねーな」

霊阿笠「うーむ、先ほどのJ03母のまま来ればよかったのう」

霊コナン「流石にご老体にそんな真似はできねぇよ」

霊コナン「! あそこにいるのは……>>530!」

霊コナン「ちょっと体借りるぜ!」

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:41:45.72 ID:Uyl3I/ha0

ジン(コナン)「黒の組織の手を借りるのは癪だが仕方ねぇよな」

ジン(コナン)「さて……17時になるまで、残っている謎を整理するか」

ジン(コナン)「亜樹子さんはどうして事件を追っていたのか……」

ジン(コナン)「古畑さんの家が爆破される事件で、何故予告状に俺の指紋があったのか……」

ジン(コナン)「どうして、爆弾魔は犯行を行うとき、ドラ焼きを持っていたのか……」

ジン(コナン)「何故、J03は殺されたのか……しかも古畑さんの家で……」

ジン(コナン)「何故、J03のパソコンに、亜樹子さんの写真があったのか……」

ジン(コナン)「何故、事件の情報を、J03が持っていたのか……」

ジン(コナン)「ODAの汚職を調べていた人間は誰なんだ……?」


ジン(コナン)「そして、犯人は一体……」


 多くの謎が、コナンの頭の中でかけめぐる。

ジン(コナン)「……待てよ? ひょっとして――」

 コナンは走り出した。ある場所へ向かって。
 こっから解決編 安価ないよ

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:49:37.55 ID:Uyl3I/ha0

 ――17時。
 校門の前に、二人の男が立つ。
 一人は、アメリカ人の男。
 一人は、日本人の男。
 日本人の男の手には、手帳が一つ。

 手帳が、日本人からアメリカ人へ、手渡されようとした、そのとき。

目暮「動くな! 貴様らは完全に包囲されている!」

 その声に、二人は思わず周りを見渡す。
 気付けば、銃を構えた警察官に取り囲まれていた。

 アメリカ人の男が、ポケットに手を突っ込む。
 そして、『それ』のスイッチを押した。
 しかし、何も起こらない。
 アメリカ人は、何度も何度も、ポケットの中でスイッチを押す。

目暮「爆弾はもう動かんよ。とっくの昔にな」

 アメリカ人は、言葉を失った。

目暮「完全な解体までは行っておらん。だが、応急処置は済ませてある」

 目暮は、ポケットから『ある物』を取り出した。

 つぶあんのドラ焼きだった。

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:53:38.49 ID:Uyl3I/ha0

 IN 天国

霊阿笠「やれやれ、やっと事件解決か」

霊コナン「ああ」

霊阿笠「ところで、結局ワシには何も説明されておらんのだが……」

霊コナン「それでよく天国に成仏できたな」

霊阿笠「いや、犯人は教えてくれたからの。それでつい、フワッと」

霊コナン「バーロー。ま、ジンの体を借りたおかげで、アレも買えて、電話が使えて、警察に通報して事件は解決したし、ゆっくり説明してやるぜ」

霊阿笠「じゃあ、頼む。まずは……亜樹子さんはどうして事件を追っていたんじゃ?」

霊コナン「その謎を解くと……結構まとめていくつか謎が解けるぜ」

霊コナン「言っちまえば……J03の奴が関係しているからな」

霊阿笠「な、何じゃとぉ!?」

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/04(木) 23:56:34.77 ID:Uyl3I/ha0

霊コナン「鳴海亜樹子は爆弾魔を追っていた……ある目的のために」

霊コナン「古畑任三郎さんの家が爆破されたとき、J03の死体があった……」

霊コナン「J03は……鳴海亜樹子さんの恋人だったんだよ」

霊阿笠「えぇ!?」

霊コナン「ピクチャファイルに、笑顔の亜樹子さんがいた」

霊コナン「J03は小学生好きの変態のはず……そいつが何故、亜樹子さんの写真を持っていた?」

霊阿笠「……恋人だったから、か……なるほど……」

霊コナン「そう……趣味を超えるほど愛し合っていたんだよ、あの二人は……」

霊コナン「恋人を殺した爆弾魔への復讐」

霊コナン「それが亜樹子さんが動いていた理由さ」

霊コナン「そのまま行けば、J03が古畑さんの家で死んでいた理由もわかるだろ?」

霊阿笠「いや、わからん」

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:01:12.38 ID:NueabTmR0

霊コナン「おいおい、よく考えろよ」

霊コナン「J03は古畑さんの家で、爆破されて殺されたんだぜ?」

霊阿笠「そ、そうじゃが、それが?」

霊コナン「何でJ03が爆破に巻き込まれた?」

霊阿笠「それは……爆弾魔の犯行の瞬間を見た、とか」

霊コナン「どうして目撃したんだ? J03の家と古畑さんの家はかなり離れてるぜ?」

霊阿笠「うーむ……じゃあ、一体何故じゃ?」

霊コナン「ま、博士も半分は正解してるんだけどな」

霊阿笠「ほ?」

霊コナン「爆弾魔の犯行を目撃したんだよ……捜査員としてな」

霊阿笠「じゃ、じゃあJ03は……」

霊コナン「警察関係者ってことだ」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:10:58.34 ID:NueabTmR0

 照井って誰?


霊コナン「J03は爆弾魔を追う捜査官で……爆弾魔の犯行の瞬間を目撃した」

霊コナン「捜査官だったから、遠く離れた古畑さんの家まで爆弾魔を追った」

霊コナン「そして、爆弾魔に殺された」

霊コナン「そして……何故、爆弾魔を追っていたJ03が、取引場所だった帝丹小学校の情報を持っていたのか?」

霊コナン「昔から事件を繰り返す爆弾魔と、ODAの汚職……こんなでかい事件を、両方担当するわけがない」

霊コナン「ここで、爆弾魔とODAの汚職の犯人が、それぞれ取引相手同士だったと推測できる」

霊阿笠「な、なるほど……じゃから、ODAの汚職についての情報を持っていたのか」

霊阿笠「む? ちょっと待ってくれ。ということは、ODAの犯人はあのアメリカ人じゃろうな……?」

霊コナン「そうなるな。アメリカのODAの関係者なんだから」

霊阿笠「じゃあ、あの日本人が爆弾魔? しかし、警察が取り押さえたとき、爆弾のスイッチを持っておったのは……アメリカ人の方じゃったぞ?」

霊コナン「そう……ここで一瞬『おや?』ってなる。だが、さっきのはあくまで推測だ」

霊コナン「だが、もし、爆弾魔とODAの汚職の犯人が同一人物で、あの日本人はまったく違うサイドの人物だったとしたら……?」

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:15:21.12 ID:NueabTmR0

霊コナン「アメリカでODAの汚職」

霊コナン「日本に来て爆破」

霊コナン「随分とアクティブな犯罪者だが……」

霊コナン「片方の国でヤバくなったら、片方の国に逃げればいい」

霊コナン「ある意味、合理的かもな」

霊コナン「そう……爆弾魔と汚職犯が同一人物だったから、J03は両方の事件を調べていたんだ」

霊阿笠「じゃが、ではあの日本人は一体……?」

霊コナン「汚職についての事件を、もう一人、探偵が調べていた」

霊コナン「ま、探偵まがいの別職だったがな」

霊阿笠「そうか、ワシはてっきり、手帳だけが密輸されていると思っておったが……」

霊コナン「調べてる本人が、その手帳を持ち歩き、それをネタに強請りをしていた……」

霊コナン「密輸もクソもねーな」

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:20:39.04 ID:NueabTmR0

霊阿笠「そうじゃそうじゃ、アレも教えてくれ」

霊コナン「アレ?」

霊阿笠「何故、爆弾魔は犯行時、ドラ焼きを持っていたんじゃ?」

霊コナン「ドラ焼きは『緊急停止装置』だったのさ」

霊コナン「小豆の主要な栄養素はサポニン」

霊コナン「こいつは水と油、両方に溶ける性質を持っている」

霊コナン「火が付く導火線の少し前の位置に水槽を置き、大量の水を張り、その上から少なめの油を引く」

霊コナン「油は水に浮いて、そのままならあっと言う間に油に火がついて火薬に到達し、爆発する」

霊コナン「だが、サポニンを放り込めば、水と油が合わさり、多めにしておいた水に負け、油は火が付くまでに至らない」

霊コナン「自分が近くにいるときに火がついたときは、ドラ焼きを放り込んで爆弾を緊急停止させるんだ」

霊コナン「あの学校に爆弾を仕掛け、いざとなったら発火装置で導火線に火を付ける仕掛けがあるんじゃないか」

霊コナン「そうやってどさくさに紛れて逃げるつもりじゃないか」

霊コナン「予想通りだったぜ。仕掛けてあった爆弾の水槽に、ドラ焼きを放り込んでやった」

霊コナン「まったく、水槽を金属製にして溶接する時間と手間があるんなら、遠隔スイッチで即爆発するタイプにすりゃあよかったのによ」

556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:22:24.64 ID:NueabTmR0

霊コナン「あと残ってる謎は……予告状の指紋だが……」

霊阿笠「ああ、あれはもう、日本人側の犯人を見た瞬間にわかったわい」

霊コナン「だよな。あいつが犯人なら、俺の指紋を手に入れるのは容易い」


霊コナン「工藤優作。俺の親父ならな」

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:27:05.74 ID:NueabTmR0

霊コナン「アメリカに居たとき……親父はODAの汚職事件を自分なりに捜査し……あのアメリカ人に辿り着いた」

霊コナン「そして、自分の捜査手帳を理由に……強請る」

霊コナン「親父も年を取ったもんだな。そんなに金に困っちゃいなかったはずなのに」

霊コナン「ちょっと簡単に大金が手に入るとコロッと変わっちまうんだな、人間って」

霊阿笠「新一君……」

霊コナン「そうそう、あの閻魔大王の謎も解かなくちゃな」

霊コナン「閻魔大王が残した『爆破』って言葉……そして、どうして重症を負っていたのか」

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/05(金) 00:27:27.89 ID:zxKvi3KS0

>>552
亜樹子の旦那で警察官で仮面ライダー

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:32:16.75 ID:NueabTmR0

 >>559
 知らんかった
 適当に安価の謎を処理してたらこうなった

霊コナン「俺たち霊体が憑依できたように……あの閻魔も、誰かに憑依したんじゃないか?」

霊阿笠「誰かと言うと……」

霊コナン「博士だよ」

霊阿笠「な、何じゃと!?」

霊コナン「よく考えてみろ? あのとき、現場にいたのは、目撃者の亜樹子さん、加害者のカズハニヘンさん」

霊コナン「そして……被害者の博士。さて、ここで重症を負うとしたら、誰?」

霊阿笠「そうか……ワシが死ぬ直前にワシに憑依して……」

霊コナン「オナニーの快感を味わおうとしたら、テクノブレイクの苦痛を味わったってわけだ」

霊コナン「そんで、そんな状況で閻魔が行った、『爆破』だが……」

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:36:20.14 ID:NueabTmR0

霊コナン「瀕死の状態で相手に伝えることって言ったら、大体自分に関係することさ。『助けて』とか『誰かに何々を伝えてくれ』とかな」

霊コナン「爆破……これが閻魔大王に関係しているとしたら……」

霊コナン「おそらく、閻魔大王の正体は……死んだJ03だ」

霊阿笠「な!?」

霊コナン「多分、生前何か意外な罪を犯していて……地獄に落ちた」

霊コナン「だが、何かをきっかけに閻魔にまで上り詰めた」

霊コナン「唯一残っていた遺品……小学生の無修正エロ動画まみれのパソコンを爆破してほしかったんだろう」

霊コナン「ま、しっかりデータは消させてもらったし、文句ねえだろ、あいつも」

霊阿笠「うーむ、なんということじゃ……」

霊コナン「これで事件解決だな」

霊コナン「ま、みんなが天国に来るまでゆっくり待とうぜ」

霊阿笠「そうじゃの。みんなが来てしまったら、おちおち半裸の天使でオナニーもできんわいwwwwwwwww」シコシコ

霊コナン「何かもう地獄に落ちてくれよ博士」

 おわり

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:38:36.06 ID:ul+JQMfT0


ネクストコナンズヒントは?

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:45:34.84 ID:NueabTmR0

やっとこさ終わった
いつの間にか0時過ぎてID変わってた
今回はカオス度とか関係なく難易度高い安価が多すぎた
スナイパーは構わない。カオスなのも構わない
だができれば簡単なのにしてくれるとありがたい
あとコナン以外のネタ放り込むの勘弁してくださいすんません扱いに困るんですマジで

>>568
高木「なんで目暮警部出たのに僕出ないんですか!」

高木「あっ、ここに出るからですか。そうですか」

高木「あ、あ、んー、ああ、ごほん……」

高木「ネークストコナンズヒーント!」

コナン「脱出」


コナン「侵入ばかりがネタじゃないんだぜ! 次は逆に出ていく安価だ!」

578 名前: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 [] 投稿日:2011/08/05(金) 00:47:43.05 ID:YrK6FwzK0

>>1には安価じゃない普通のSS書いて欲しいわ

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:48:55.79 ID:y8ytZJCRO

>>577


9時間も書いてたのかよww

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:48:55.84 ID:VhCuyKWb0

次はいつ頃立てる予定?

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/05(金) 00:50:34.09 ID:NueabTmR0

>>578
安価じゃないといつも書いてるのと変わんないんだもん
つまんないんだもん

>>579
9時間も
考えさせられた
と言った方が正しいかな

>>580
そのうち
しばらく予定もないから本当に不定期



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ミサト「シンジ君。エヴァに乗れば皆でキモチイイ事してあげる」