長門「安価スレ…興味深い」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ!光彦の痛みを肩代わりしてくれる光彦じゃ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:08:01.06 ID:wto7j3RS0

「この掲示板ではレスアンカーに従って無茶な行動を取ることが流行っている」
「このようなコミュニケーションの取り方はとてもユニーク」
「試しに私も安価で行動をする」

>>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 19:11:04.61 ID:MD8q4u5Q0

自殺

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:18:41.63 ID:wto7j3RS0

長門「自殺…これはいきなりヘビィなのが来た。
    でもアンカーに従うのは絶対。やらなければ、失礼。
    真似事だけでもするべき。
    自殺についての知識は完全自殺マニュ○ルで読んだ。
    部室で簡単に出来る方法といえば…首吊り」縄ククリククリ

長門「首吊りによる自殺は死ぬまでに5分はかかると聞いた。
    そろそろ彼が部室に来る時間。
    そこで助けてもらえばアンカーを反故にしたことにならないし、私も助かる。
    でわ早速」クビスルスル

キョン「うぃーっす。…っておい長門何してる!早まるな!!!」ヒキズリヒキズリ

長門「ひっぱ…ると…えらくヤバい…あれ…マジで私死ぬの…?」

キョン「くっ、長門!しっかりしろ!ここは>>10の意見を参考にして助けるしか無い!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 19:20:03.29 ID:ArVBmBNh0

はやく引っ張り続けるんだ!!!!!!

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:25:35.30 ID:wto7j3RS0

長門「キョンさんやめてください、死んでしまいます」

キョン「喋るな!…クソッ、縄は天井に引っ掛けてあって解くのは無理だな…
    長門の小さい体なら引っ張り続ければ縄をスポーンするはず!
    待ってろ長門!今引っ張り出してやるからな!」グイグイグイグイ

長門「ギョワギョワギョワゴボボボb」

キョン「ああっ!長門がなんかコーヒーメーカーみたいな音出してる!
    早く引っ張り出さなければ本当に取り返しの付かないことに!」グイグイ

長門(フッ、私が死ぬのは戦場でだと…思っていたが…ここで終わりか…
   死ぬ前に…>>15したかったな…おかあさんおとおさん、ごめんなさい…)

15 名前: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 [] 投稿日:2011/08/03(水) 19:30:37.15 ID:h5K19RPN0

性行為

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 19:37:59.56 ID:wto7j3RS0

ブチッ

キョン「おお!想定したやり方とは違ったが、縄がちぎれた!
    これで長門を救える…!ん…?」

長門「」

キョン「し、死んでるー!?」ガビーン

長門「ゴホッゴホッ…まだ、生きてる。でももう長くない。自分で分かる」

キョン「長門が自殺するまで悩んでいたなんて…
    さっきの言葉から察するに…もしかして人には言えないような重い病気を…」

長門「あーえーもうそれでいいです」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:42:28.97 ID:wto7j3RS0

長門「脳に血が回ってない…これは冗談でなく、えらくヤバい。
   死ぬ前に一度だけしたかったこと…」

キョン「長門ぉ…お前がいなくなっちまったら俺はどうしたら…(主に事件解決的な意味で)」

長門「死ぬ前に一度だけしたかったことがある」

キョン「ああ…!お前には世話になりっぱなしだったからな…なんでも言ってくれ」

長門「性交したい」

キョン「えっ」

長門「性交。セックス。エッチ。子作り。世間一般にそう言われる行為。
   私は生まれてから3年間朝倉涼子と生産性のないレズ行為しかしてこなかった。
   だから…死ぬ前くらいにはお、男の人と…そういうことをしたいと…思った…」

キョン「」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:48:02.85 ID:wto7j3RS0

キョン(お、俺も初めてで具体的にどうするかよく分からないが…)
    「ふっ、お前がワガママいうなんて珍しいな…
    「最後の相手が俺なんかでいいんなら…する…ぞ…?」

長門「あなたがいい。意識が途切れるまでに、あなたを感じていたい」

キョン(重病とさっきまで首釣ってたせいで涙目になってて頬が紅潮してて…
    不謹慎なんですがね…勃起、しちゃいましてね…)
    「脱がせるぞ、長門」

長門「うん…あなたと…一緒になってから死ねるなんて…多分、これが幸せ…」

ガチャ>>25「おはよー!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:49:27.43 ID:WtZk0Cj00

キョン妹

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 19:58:50.95 ID:wto7j3RS0

キョン妹「おはよーキョンくん!もー高校生になってまで忘れ物するんだもん!
      放課後になっちゃったけどだいじょぶかなー?」

キョン妹「キョ、キョンくんが女の子を殺して、死姦しようとしてるー!
      おまわりさーん!おまわりさーん!」

古泉「どうかしましたか!?小さい女の子の叫び声が聞こえましたが…!」

キョン妹「あ、古泉くん…あ、あのね!キョンくんが…」

古泉「ふむ…これは…ちぎれたロープ、喉を押さえて呼吸困難に陥り、半裸の長門さん。
   そしてそれに跨ろうとしている下半身裸のあなた。
   これは言い逃れできませんよ…色んなことがあったけれど、あなたのことは信頼していたのに…」

キョン「ま、待ってくれ、これは長門が…」

長門「ゴホッ、ゴホッ…待って…この状況でありがままを説明しても、信じてもらえる可能性は低い
   ここは>>30の通りに行動すべき」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 20:00:32.81 ID:WtZk0Cj00

妹を輪姦

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 20:09:30.15 ID:wto7j3RS0

長門「幼少時に受けたトラウマは、記憶の消失を招くという。
   ここはあなたの妹を輪姦して、さっき見た光景を忘れさせるべき」

キョン「妹を襲うことなんて出来るか…!それに長門の息も微かになってる…
    ここは妹の誤解を無視してでもお前の望みを叶えるしか…」

古泉「ノゾミ、カナエ、タマエ!」

長門「モモコ!」

キョン「意外と元気だな長門」

古泉「とりあえず妹さんについては僕に任せてください!
   警察に通報しにいくと見せかけて、そこのトイレでレイプしてきます!」

キョン「お、おお古泉…やっぱりお前はイザというときに頼りになるな…!頼んだぞ!」

長門「二人は退室した。さぁ、私と性交を」

キョン(やってやる!童貞の俺だが長門の最後の頼みだ!やってやるぞ!ヤッテヤルデス!)

ガチャ
ハルヒ「遅れてごめーん!みくるちゃんと古泉くんはまだ来てないのね。
     まったく、団員としての自覚が…ってあれ…二人とも何やってるの…」

キョン「こ、これはだな…えーっと、長門が本の読み過ぎで肩がこるというからマッサーj」

ハルヒ「キョン。>>35よ。…信じてたのに…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 20:11:42.01 ID:HLgvpP9bO

それ朝倉

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 20:20:47.30 ID:wto7j3RS0

ハルヒ「その人…朝倉…よね?
    いくら不真面目でどん臭くてアホのキョンでも、
    神聖な団室で女性を襲うなんてしないって…信じて…たのに…
    け、結局あんたも…女を性欲処理の道具としか思ってない
    獣みたいな汚い男なんでしょ!出てってよ!あんたなんかSOS団にいらない!
    早く出てって!顔も見たくない!」

キョン「ま、まてハルヒ!確かに俺はいわゆる淫らな行動をしようとしたし、
    長門と朝倉を見間違えていたが…朝倉は余命幾ばくもないんだ!
    最後の頼みとして、俺にエ、エッチをしてくれと頼んだんだ…
    あとでいくらでも謝る!だから今は見なかったことにしてくれ!」

ハルヒ「あんたの腐りかけた脳みそで考えた嘘なんて信じる訳ないでしょ!
    朝倉も出てけよ!一人になりたいの!もう…SOS団なんていらない!!」

キョン「分かった…とりあえず今は出ていく。だがハルヒ、お前は>>50なんだぞ。
    ちゃんと肝に銘じておいてくれ…。朝倉、とりあえずここを出よう。
    社会化準備室なら放課後には誰も来ないはずだ。動けるか?」

朝倉「ええ、動けるわよ。さっさと移動してエッチしましょう♪涼宮さんを一人ぼっちにしておいてね♪」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 20:32:32.00 ID:5/fu60lc0

下半身裸

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 20:50:39.22 ID:wto7j3RS0

ハルヒ「ふんっ!キョンの奴ったら人が下半身裸だからって得意になって指摘してきて…!
    あいつは地球温暖化や深刻な電力不足についてなんの問題意識も抱いてないのかしら!
    あんな奴…クビよ…クビ…朝倉とよろしくやってればいいのよ…うっ…うあああああん!!」


古泉「ふんっ!ふんもっふ!…ふぅ流石に○学生のあそこの締まりは最高ですね
   時折見せる彼の面影も堪らないものがあります」ニコッ

キョン妹「はにゃあ…お兄ちゃぁん…止めちゃやだよぉ…もっと沢山…お股きゅんきゅんしたいよぉ…」

prrr
古泉「おっと、僕としてももっと遊んであげたいのはやまやまなのですが、
   残念ながらバイトが入ってしまったようです。」カキカキ
   「ケータイの電話番号を渡しておきます。バイトの時以外ならいつでも呼んでくださって結構ですよ」ニコッ

キョン妹「ふわあー!お兄ちゃん大好き!」


キョン「朝倉ッ!ほらっ!当たってるぞ…!お前の子宮に俺のうまうま棒がキスしてるぞ!」

朝倉「いやぁん…キョンくん…そういうこと言われたら恥ずかしくなっちゃう…よぉ…♪」キュンキュン



ハルヒ「あー早く世界滅びないかな…あ、これ朝倉が首くくってたロープか…
    >>65しよう…もうそうする以外に道はないのですから…」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 20:53:15.03 ID:WoEBDFhM0

自分を亀甲縛り

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:04:40.68 ID:wto7j3RS0

ハルヒ「こんなに自分を持て余してるなら、自縛するしかないじゃない!
     (杏子のグリーフシードを狙撃しながら)
     団鬼六先生…!天国から…あたしに力を貸して!」
     (♪自縛のテーマ)

ハルヒ「か…完璧だわ…部室に誰もいない時にみくるちゃんで練習した成果が活きたわ!!
     吊るすのは一人じゃ無理だから…
     団長机の上でこ…こんなポーズ取っちゃったり…」ジワッ

ハルヒ「あ、新しい扉を開いてしまったわ…
     そうよ!男なんていらなかったんや!自慰こそが最高の快楽なんや!!」

ガチャ
みくる「すみませーん!補習でおそくなりま…えっ?」
長門「遅くなった。ごめんなさい。
   …涼宮ハルヒから大量のドーパミン、βエンドルフィンを検出。
   下半身に衣服を身につけず、自らを縛ること因って自慰行為の代替行為を行っている模様」

ハルヒ「見ないでッ…!で、出てってよぉぉぉっ!!」ジワジワッビチャ

みくる「ふふっ、こうして見ると涼宮さんも可愛いものですね♪」
長門「朝比奈みくる。涼宮ハルヒは>>80をされることを期待して、このような格好で待機していたと思われる」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:08:52.71 ID:5/fu60lc0

強制露出

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 21:05:01.17 ID:wto7j3RS0

長門ほのぼのSSを書くつもりがどうしてこうなった…

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 21:20:43.65 ID:wto7j3RS0

長門「涼宮ハルヒは強制露出をされることを期待している」
みくる「ですよねぇー。私たちが来ること分かっていながら、
    ぷっ…下半身丸裸の恥ずかしい格好で自分で縛っちゃって…
    あまつさえ机の上でポーズまで取っちゃってますもんねぇ♪」

ハルヒ「ち、違うの…信じて…キョンが…キョンが朝倉に取られちゃったから…
     自棄になっちゃっただけなの…二人共もう遅いから来ないと思ってたし…
     ねぇ!信じてよ…信じて…うああああん!!!」

長門「これは」
みくる「被虐心をくすぐられますねー♪」

ガチャ
鶴屋「はよーっ!なんか団室から泣き声が聞こえたけど、喧嘩っかい?
    いけないなー、仲良くするにょろよー?」

みくる「あ、鶴屋さん!実はカクカクシカジカで、
    体を持て余した涼宮さんを緊縛露出しようとしてたところなんですよぉ」

鶴屋「なるほどー!泣いてたのも雰囲気を盛り上げる演出って訳かい!
   ちょうどさっき国木田くんを虐めてた首輪があるっさね!」

みくる「わー!いいですねー!涼宮さん、じっとしててね、付けてあげます♪」

ハルヒ「ひっく…やめ…やめてください…」

長門「下半身裸+セーラー服は十分魅力的。
   だが露出するからには衣装も凝ったほうが涼宮ハルヒの満足につながるかも知れない。
   >>90の格好で校内に出るべき」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:25:42.20 ID:WoEBDFhM0

マーカーで身体に卑猥な落書き

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 21:37:44.21 ID:wto7j3RS0

みくる「うーん、露出するからには本格的にやりたいですけど、衣装…迷いますねぇ」

長門「朝比奈みくる。これを使って」

みくる「これは…油性マジック!そうですねぇ!やるからには…ププッ、これくらい本格的にやりませんとねぇ
    はーい、涼宮さん、一度脱ぎ脱ぎしましょーねぇー♪」

長門「縄を解くと逃げられる可能性がある」

鶴屋「それならだいじょぶっさ!さっき谷口くんに使った手錠があるから、
   これで拘束しておけばいいにょろ!」

ハルヒ「何…する気なんですか…やめてください…
    今まで散々酷いことしたのは謝るからぁ…許してください…許してよぉ…!」

長門「おーおー萌えること言いなさる」

みくる「その謝り方はどう見ても逆効果です。本当にありがとうございました。
    じゃ、なんて書きましょうかぁ?」

長門「『私は裸を見られて感じる淫売です』『見られると濡れちゃうの♪いっぱい見てください♪』」

鶴屋「『↑キョンくん専用ま○こ』『お尻の穴はフリーよ!勿論タダじゃないけどね!』」

ハルヒ「うっ…ぐすっ…ぐすっ…やめ…て…ください…」

みくる「うーん、これだけじゃインパクトに欠ける気がしますねぇ。
    >>98-101 とかどうでしょうかぁ?」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 21:38:51.34 ID:OFRSKl/r0

>>97
ケツ穴500円使い放題

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:39:08.70 ID:e7OgspGC0

公衆肉便器

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:39:10.57 ID:UyfhUYG80

長門、みくる、鶴屋も脱ぐ

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:39:20.72 ID:bUrlBDAA0

妊娠させて♪

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 21:39:56.03 ID:wto7j3RS0

>>98-101
お前ら反応はやすぎワロタwwww

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:50:45.39 ID:wto7j3RS0

カキカキ
『ケツ穴500円使い放題♪ありがたく使いなさいよ!』
『あたしが公衆便器になってあげるんだから光栄に思いなさいよ!綺麗に使わなかったら死刑ね!』
『お○んこはキョン専用だから使わせないけど、ちゃんとケツま○んこで妊娠させなさいよ!』

みくる「こんな感じでどうでしょうかぁ」

長門「扇情的。見た人間は勿論、涼宮ハルヒもその性欲を大いに発散できると思われる」

鶴屋「しっかしハルヒっちは貧相な体つきだよねー(笑う)
   あたしやみくるちゃんみたく特盛でもないし、
   有希ちゃんみたいにマニア受けする体型でもないし(暗黒微笑)
   どーせ犯されるのはハルヒっちだけなんだし、あたしたちも客引きで全裸でついていこっか(爆)」

みくる「いいですねぇ〜、私たちに声かけられたら、無理やり涼宮さん押し付けちゃえばいいし(笑い)」

長門「涼宮ハルヒだけ声をかけられない光景が目に浮かぶ。
   そしてその光景を想像するだけで今少し濡れた」

ガチャ
キョン「ただいまー。ったく朝倉の奴仮病だったよ…まぁヒューマノイd…丈夫な奴だからアレくらいじゃマイル訳ないわな。
    まぁうんまい棒の粉末を朝倉のホヤにまぶせたのはラッキーだったけど。
    …っておい!お前ら何してるんだ!
    ハルヒ…体中落書きだらけで…
    お前ら!!!>>110してやるッッ!!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 21:52:52.43 ID:IitCorXe0

乱交だ〜♪

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 22:09:04.04 ID:wto7j3RS0

キョン「お前ら全員犯してやる!
    イジメは最低の行為だ!
    人の痛みが分からない奴は…痛みで分からせてやる!
    ハルヒ…嫌かも知れんが、みくるさんのコスプレ衣装の予備があったはずだ。
    とりあえずカーテンの向こうで服を着ておけ…」

鶴屋「あははっ、キョンくんったら大げさだなーw 遊びだってw」

みくる「そうですよぉ。元はといえば、涼宮さんが団室ではしたない格好してたから、
    欲求不満だと思って、私たちは協力してただけですよぉ」

長門「涼宮ハルヒは明らかに性的興奮を催している。この状況に喜んでいる証拠」

キョン「ハルヒが言ったのか!?体中に落書きしてくださいって!
    お前ら…俺は…仲間だと思ってたよ…だけどやっぱり…
    宇宙人、未来人、超大金持ちの考える事は気が狂ってるんだな!
    ハルヒの苦しみ、存分に味合わせてやる…!」

長門「あなたには無理。能力差がありすぎる」

キョン「舐めるなッー!!目覚めよ俺の右手!ハンズ・オブ・グローリー!!」

みくる「キョンくんの気が高まっていく…5000…8000…1,000…(ボカン)
    スカウターが壊れた…だと…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:15:21.04 ID:wto7j3RS0

うん、自分でも収集がつかなくなってきた。

>>120
1、俺の稚拙な文章で乱交描写
2、やっぱり男に絶望してたハルヒは長門とイチャラブする
3、団室のPCがなぜかタイムリープマシンになっていてハルヒは時間を逆行する

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:17:37.59 ID:AflbZl2t0

>>130

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:23:08.95 ID:AflbZl2t0

3

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:34:31.69 ID:wto7j3RS0

古泉(おやおや、バイトが終わって戻ってきたら、修羅場のようですね。
    ここはとりあえず彼の言うとおりにするのが得策でしょう。
    これ以上のバイトは勘弁ですしね)

キョン「おい谷口、国木田、そこの人間のクズを抑えておけ」

谷口「へへっ、今日ほどキョンと友達でよかったと思ったことはないぜ!」

国木田「鶴屋さん…本当は僕、あなたに乱暴されるの、嫌だったんです。
     折角の機会なので、思う存分仕返しさせていただきますね」

長門「おかしい。情報操作が出来ない。これは涼宮ハルヒの小規模世界改変の可能性」

ガチャ
古泉「話は聞かせてもらいました。オプーナを買う権利…ではなく、
   僕も微力ながらお手伝いいたしますよ。
   ちょうどバイトのあまりでもらったSM用の拘束縄もありますし」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:42:11.60 ID:wto7j3RS0

(カーテンの裏)

ハルヒ(なんで…なんで…みんな仲良く…いつも一緒だったのに…
     それはあたしも色々…他人に迷惑かけちゃったけど…
     それでもみんな仲間だったのに…
     こんな現実…いやだよぉ…!いやだ…!戻りたいよぉ…仲のよかったあの頃に…)


prrr
ハルヒ(こんなときに電話…誰かしら…知り合いはほとんど部室にいるし…)
     「はい、涼宮です…」

???「過去に戻りたいと言ったな」

ハルヒ「え、ええ…」

???「お前の部室のPCに仕組みをしておいた。
     カクカクシカジカの操作をすれば、お前は今の記憶を持ったまま過去に戻れる。
     だがそれは今以上に残酷な結末を齎すかも知れない。お前にその覚悟はあるか?」

ハルヒ「は、はい…今…この状況がなかったことに出来るなら…どんな辛いことだって…」

???「お前の覚悟は受け取った。あとはお前の行動次第だ。幸運を。エル・プサイ・コングルゥ」

ハルヒ(キョンたちは揉み合ってる…気付かれないようにPCを操作しないと…)

そうして、涼宮ハルヒは>>145まで遡った。

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:46:11.47 ID:OFRSKl/r0

エンドレスエイト

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:47:50.37 ID:wto7j3RS0

>>145
エンドレスエイトはまだ読んでないんだ…すまぬ…すまぬ…

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 22:50:40.25 ID:wto7j3RS0

「ただの人間には興味ありません!」

前の席に座っている冴えない顔をした男子が振り返った。

「私が興味あるのはキョン!あなただけなのよ!ずっと一緒にいなさい!団長命令よ!」

fin

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 22:58:24.93 ID:wto7j3RS0

終わりなんでチュ!
イカ好きなようにつかってください

しっかしベイリーズ旨すぎて飲み過ぎてしまう、脳がまわらん。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン子「良かった……おちんぽとたまたまは大丈夫だ」