ドラえもん「僕は君にいままでさんざ夢を見せてやったはずだ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「今日から駅員、ですね……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 04:18:07.81 ID:U/bOL7eoO

ドラえもん「随分いい思いをしたろ?」

のび太「うん」

ドラえもん「まるで桃源郷のような気分だったろ?」

のび太「うん」

ドラえもん「君はこう考えてるはずだ」

ドラえもん「ひみつ道具さえあれば、働かずでも生きていけると」

のび太「それはちょっと…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 04:19:12.46 ID:U/bOL7eoO

ドラえもん「真実を話そう」

ドラえもん「実はひみつ道具なんて存在しないんだ」

のび太「ええっ!? どういうこと!?」

のび太「じゃあタケコプターもどこでもドアも」

のび太「タイムマシンもタイムふろしきもスモールライトも」

のび太「この世には存在してないのってのかい!?」

ドラえもん「そういうことになるね」

ドラえもん「あるのは1つだけだ」

ドラえもん「この“幻覚を見せる薬”」

ドラえもん「君は今までこの道具に惑わされていたんだ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 04:21:13.27 ID:U/bOL7eoO

のび太「そ…そんな…」

ドラえもん「君が体感したことなんて現実には起こっていない」

ドラえもん「ただ君は幻想に惑わされ、右往左往していただけなのだ」

のび太「……」

ドラえもん「ショックかい? のびた君」

ドラえもん「だがね、君に打ち明けたのには訳がある」

ドラえもん「ひみつ道具……そんなデタラメに頼って」

ドラえもん「自分に都合よく物事を運んだり、改変するなんて」

ドラえもん「現実には逆立ちしたってあり得ないんだよ」

ドラえもん「全て努力で補うしかない」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 04:22:38.69 ID:U/bOL7eoO

ドラえもん「それが社会の仕組みであり、人間の生活だ」

ドラえもん「君には理想というものの愚かさを」

ドラえもん「そして無力さを知ってほしかった」

のび太「……」

ドラえもん「ここからどうするかは君次第だよ、のびた君」

ドラえもん「改心する勇気があるのなら、前に向かって突き進むのだ」

のびた「……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 04:24:16.65 ID:U/bOL7eoO

のびた「……そんな……」

ドラえもん「ん?」

のびた「そんないい道具があったなんて……」

のびた「チェストゥ!」バキッ

ドラえもん「ひでぶ!」

ドラえもん「あーっ! 僕の道具を!」

のびた「へへっ……この道具さえあれば……」

のびた「ひゃぅぅぅうううんんん!!!!!!!1!」

のびた「らめぇぇえぇぇえぇぇええぇ!!!!!!!!!!」ガクガク

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/03(水) 04:25:03.07 ID:U/bOL7eoO

ドラえもん「な、何の幻覚を見ているんだ! のびた君!」

ドラえもん「なにぃ! 永遠に射精の感覚が続くように!?」

ドラえもん「やめろ! そんなことをしたら君の身体がもたないぞ!」

のび太「あばばばばばばばばばばばばば」

のび太「」バタッ

のび太「」

ドラえもん「し…死んじゃった…」

ドラえもん「そんな……」

ドラえもん「ここまで馬鹿だったなんて……」

ドラえもん「僕は未来に帰ります……」

ドラえもん「どうもでした……」

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「やっべ・・・ジャイ子を妊娠させちった」