のび太「ドラえも〜ん!しずかちゃんにイタズラしてみたいよ〜!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マスオ「ええーっ!!痴漢て・・・僕の事かいぃぃい??」サワサワサワサワ

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:27:50.73 ID:eTF7bnSn0

のび太「なんかこう、人前で恥をかくようなおかしがられるような感じの!」

ドラえもん「じゃあはいこれ。」

のび太「何このメモ帳みたいな付箋・・・何か書いてある。
     えーっと、(  )が(  )分毎に(  )なる・する どういうこと?」

ドラえもん「見ての通りさ、空白部分に何か書くことでそれが現実でおこるんだよ。たとえば・・・」

(のび太君の背)が( 1 )分毎に( 10cm長く )なる・する

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:28:26.23 ID:eTF7bnSn0

1分後
ビョン!

のび太「わ!急に背が伸びた!」

ドラえもん「のびた君だけに。」

5分後
ビョン!

のび太「すごい!もう50cmも背が高くなったよ!」

ドラえもん「書いた紙を破ると元に戻る。」ビリ

ガクン!

のび太「あ・・・背丈が戻った・・・」

ドラえもん「楽しいでしょ、本来この道具はタイマーとして使うんだ。
       家を留守にする間のペットのエサやりとか世話とか。」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:31:45.59 ID:eTF7bnSn0

翌日 学校

のび太「ムヒヒヒヒ、今日はこの道具でどんなイタズラをしちゃおうかな〜。」

しずか「あらのび太さん、おはよう。」

のび太「あっおはよう。」

スネオ「へー、めずらしいじゃんか、のび太が遅刻しないなんて。」

ジャイアン「雨でも降らなければいいがな!んなはははは!」

のび太(道具を使うのが楽しみで遅刻なんてもったいないことできないよな)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:32:53.73 ID:eTF7bnSn0

1時間目

先生「えーであるからにして、y=35となるのです。」ブツブツ

のび太「まずは手始めに・・・」

(しずかちゃんのスカート)が( 1 )分毎に(1mm短く)なる・する

のび太「ムヒョヒョ!時間をかけて少しずつ料理していくのが僕の趣味なんだ!」

先生「ではこの問題解ける人・・・じゃあ源さん。前に来て黒板に書いてみて。」

しずか「はい。」

のび太「あれから10分・・・まだ1cmか。さすがにこのくらいじゃ本人も周りも気がつかないな。」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:34:06.64 ID:eTF7bnSn0

キーンコーンカーンコーン

先生「では今回はここまで。残りは明日な。」

キリーツ レーイ


のび太「50分か・・・5cmも違えばそろそろ気がついてもいいかと思うんだけどなぁ。みんな結構鈍いのかな。」

しずか「それでねー、ママったら」ペチャクチャ

女友達「あはははー、おもしろーい。」

のび太「5cm1mm・・・5cm2mm・・・」ジー

スネオ「のび太のやつ、今日はやけにしずかちゃんをジーっと見てるよな。」

ジャイアン「やらしいやつだな!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:35:27.29 ID:eTF7bnSn0

2時間目終了

キリーツ レーイ

のび太「もう10cmだ。ややや!よく見たらしずかちゃんの太ももがしっかり見えるぞ!」

しずか「・・・」コソコソ

のび太「お!しずかちゃん本人も何かに気づいたのか?スカートのすそを引っ張ろうとしてるっ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:36:07.47 ID:eTF7bnSn0

3時間目

先生「ではこれらの問題を・・・前から2列目の6人の方たちに前へ出て書いてもらいましょう。」

生徒たち「ハーイ」ゾロゾロ

のび太(前から2列目というと・・・あ!しずかちゃんもだ!ウヒヒヒヒみんなの注目の的〜)

カンカンカン・・・(黒板にチョークで書く音)

しずか「・・・」コソコソ カンカンカン

のび太(だいぶミニスカートっぽくなってきたぞ!パンツもう少しで見えそうっっっ)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:36:53.19 ID:eTF7bnSn0

スネオ「ねえジャイアン・・・しずかちゃんのスカートなんか短くならなかった?」ヒソヒソ

ジャイアン「お前も思ってたのか、そうだよなぁ、なんか変わったよなぁ。」ヒソヒソ

スネオ「しずかちゃん、イメチェンしたのかな?」ヒソヒソ

先生「おや、源君、スカートの丈を短くしたのかね?」

しずか「え・・・あ、いや・・・これば別に・・・」コソコソ

のび太「うひひひひ、もうすぐフィーバー♪もうすぐフィーバー♪」

しずか(どうしちゃったのかしら・・・スカートがどんどん短くなってるような気がする・・・)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:38:26.36 ID:eTF7bnSn0

3時間目終了

のび太「おや、しずかちゃん早足でどこ行くんだろう・・・」

しずか「・・・」スタスタ

のび太「なんだトイレか。」

───
──────

しずか「やっぱり短くなってる・・・あたしこんなスカートなんてはいてこなかったはず・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:39:34.35 ID:eTF7bnSn0

給食

ワイワイ ガヤガヤ

しずか「・・・」モグモグ

のび太(うひょひょ!若干パンツが見えてるっっっ今日は白かっっっ!!!ムヒ!)

スネオ「ねえジャイアン・・・」

ジャイアン「ああ・・・見えてるな。」

スネオ「確か朝はあんなに短くなかったはず・・・しずかちゃん本人も恥ずかしがってるようだし・・・」

ジャイアン「それにのび太のやつ、今日は朝からずーっとしずかちゃんのこと見てたし。」

スネオ「なんか怪しいなぁ・・・」

先生「源君・・・」ヒソヒソ

しずか「はい・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:41:40.53 ID:eTF7bnSn0

昼休み

のび太「しずかちゃん、職員室のほうへいったぞ。尾行だ!」スタスタ


先生「源君。その、別にそれが悪いとは言いませんが・・・」

しずか「ええ・・・」

先生「最近は子どもを狙った悪質な犯罪が多いし、その格好は少し好ましくないと先生は思うので・・・」


のび太「やれやれ、先生による指導か・・・そろそろフィニッシュといこうかな?」

(しずかちゃんのパンツのゴム)が( 0.25 )分毎に(1mm細く)なる・する

のび太「さあさあどんな反応を見せるか見せるかwwww」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:42:27.58 ID:eTF7bnSn0

のび太「パンツのゴムなんてもともと細いからな、1、2分もすれば・・・うひひひひw」

先生「ブツブツ」

しずか「いえ、先生、これはその・・・私覚えがないんです。」

先生「どういうことかね?」

しずか「その・・・・っっっ!!!???」 プツン!!

のび太「切れた!」

パンツスルスルスルー

しずか「キャッ!!!!!?」

先生「み、源くん!!!???」

のび太「うひょほ!パンツのゴムが裂けてずり落ちた!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:43:37.26 ID:eTF7bnSn0

しずか「ちょっとなにこr・・・きゃあぁ!」 ズル!ズテン!


しずかは下がったパンツに足がひっかかり後ろ向きに倒れた。


先生「っっっっっ!!!!!!!!!?????」鼻血ブーーー

のび太「あははは、豪快にこけちゃって!あそこ丸見え〜wwww」


そのころ教室では


スネオ「ジャイアン!のび太の机にこんな紙切れ入ってたよ!」

ジャイアン「なんだこれ?(しずかちゃんのスカート)が( 1 )分毎に(1mm短く)なる・する だと?」

スネオ「きっとこれが今日のしずかちゃんの出来事の真相なんだよ!ドラえもんの道具にちがいない!」

ジャイアン「ぐふふふ・・・なるほどな。ようしこれを使って・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:45:03.62 ID:eTF7bnSn0

スネオ宅

スネオ「ああん、出ちゃうよ!あっあっ、止まらないよお!」ビュルルッビュルルピュルピュル

ジャイアン「うへへへへ、大量射精してるスネオちゃんチュパチュパ!」

スネオ「あああん、へ、部屋が汚れちゃうよお!」ビューッビュビュビュ

ジャイアン「すげえなこの道具!ほんとに書いたとおりになるんだな!」

スネオ「ジャ、ジャイアンもうやめてぇぇ!」ビュルルルルビュルル

ジャイアン「おい!出しすぎだよ!部屋が冠水状態じゃないか!」ビチョビチョ

スネオ「こっっこれどうやって止めるのっっ!!?」ビュルビュル

ジャイアン「知らん!」

スネオ「助けてママーーーーーーーーーアアア!!!!」ビュルビュルビュルビュルドバドバドバーーーーザーーー

スネママ「何ザマス家中カルピスで大洪水ザマス!!!」ドバドバドバドバーーーーー

(スネオ)が( 0.01 )分毎に(1リットル射精)なる・する

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:47:27.72 ID:eTF7bnSn0

のび太「今日はほんとに楽しかったよ。先生もぶっ倒れて午後の授業は自習☆」

ドラえもん「そりゃよかったね。でもしずかちゃんかわいそうに。」

のび太「これでも気を使ってあげたんだよ!本当はクラスみんなの前であれをさらけ出させたかったんだけどね。」

ドラえもん「きみはひどい奴だなぁ。」

のび太「ってことでやりたいことは終わったし最後の使い道はみんなで決めるよ!」



( >>40 )が( >>43 )分毎に( >>45 )なる・する


 おわり

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:47:56.61 ID:nuJaANsZ0

のび太

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/09(日) 22:49:15.37 ID:2cLP22Hx0

100

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/09(日) 22:49:44.19 ID:ewkh5mcVP

しずかをレイプする



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「晩御飯の材料ちょっと多いわね。せっかくだから」