サザエ「カツオォ、あたしで童貞捨てちゃいなさいよ。」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「このっ!こいつめ!」バンッ バンッ

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 14:53:34.63 ID:zDrerMCx0

カツオ    「いくら何でもそりゃないよー!」

サザエ   「何いってんのヨォ〜あんた、思春期真っ盛りでしょ?」

カツオ    「そんなの姉さんには関係ないだろ!!」

サザエ    「アラぁーもしかして、もう花沢さんとズッコンバッコ……・」

カツオ    「そんな訳ないだろぉぅ。姉さんにはマスオさんが居るじゃないかァ。」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 14:56:49.42 ID:zDrerMCx0

サザエ   「だってぇータラちゃんが出来てからはーご無沙汰で……」

カツオ    「だからって僕に頼むことないだろー!」

サザエ   「あらッ!あんた、もしかしてワカメと!?近親相姦は駄目って言ったじゃなぁい!」

カツオ    「そんな訳ないだろ!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:03:37.33 ID:zDrerMCx0

タラを  「ママとカツオお兄ちゃん、何してるDEATHか〜?」

サザエ 「あらっ!タラちゃんっ//宿題を教えてただけよーさあパパの所戻って〜」

カツオ  「違っ!」ガコッ

サザエ  「カツオ、はやく終わらしちゃうわよ、書写の宿題。」

タラを  「わかったDEATHぅ〜〜!(おもしろそうDEATHぅ)」タッタッタッタッタ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:06:23.11 ID:zDrerMCx0

カツオ  「書写の宿題なんてあったっけ、姉さん。」

サザエ  「あるじゃぁなぁい、ココに〜」ズルッ

カツオ  「ちょっと姉さん、ズボンを下ろすのはやめてくれよ。」

サザエ  「何言ってるのォ〜これから筆 お ろ しするのよ。」

            …………

タラを   (エキサイティングDEATHぅ!)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:08:58.62 ID:zDrerMCx0

カツオ   「////////////」

サザエ  「まぁ、いきなりじゃ童貞のカツオには厳しいだろうからそうねぇ。」

カツオ   「なにするんだよッ/////」カァァァ

サザエ   「アラッ、まんざらでもなさそうね☆」パクッ

カツオ   「指咥えないでよ 姉さん!気持ち悪いって!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:13:22.22 ID:zDrerMCx0

サザエ   「あぁら、さすがね!早速あたしに棒を咥えろというのね!」ズルズルズル

カツオ   「何言ってるんだよっ……///やめっ、やめろ。」

サザエ   「ほら、嫌だったら逃げればいいのに本当は嬉しいのよね」パクリ

カツオ   「アッアッ……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:20:39.62 ID:zDrerMCx0

カツオ   「ううううう。」(まずいっ。このままじゃ、……さんに嫌われる)

サザエ  「逃げれば良いって言ってるじゃなぁい。」チュパッチュッチュパッ

タラを   (まだいれないDEATHか……)

カツオ   「なんだよっ。交換条件でも出す気なのか姉さんっ。ハッハッ」

サザエ  「そおねぇーあんたが父さんの靴やマスオさんのッ、靴下でオナ……」ペロペロ

カツオ   「一発でおしまいの約束ならいいよッ…ウウウウウウッ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:27:17.51 ID:zDrerMCx0

サザエ   「あんたったら、ほんと早いのねェー言ってた通りだわァ。」

カツオ    「えっ!どういうこと!?どういうことなの、姉さん。」

サザエ    「早く出てきてよォ。とうさぁーん。」

            …………


波平     「すまん、カツオ。ついうっかり……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:39:35.83 ID:zDrerMCx0

カツオ   「とぅさん?」

波平    「すまん。あまりにもサザエが脅すもんだから……」

タラを   (やけに親密だと思ったらホモってたDEATHか、これは見落とした)

サザエ   「ねぇーとうさぁーん。カツオとマスオさんと三人で毎晩何してたのォ?」

波平    「全くけしからんと思っとる。けどマスオくんが非常に良かったモンだから、つい。」

サザエ   「主役のあたしをさしおいて、楽しむんじゃないわよォ!!」ベシーンッ

             …………スチャッ

タラを    「さぁ、こうなったらみんなで楽しむDEATH!!」










タラを    「っていうことがしたいDEATHぅ…ムニャムニャ」

サザエ    「あらっ、タラちゃん起きたの?もうー涎たらしてたヨー何の夢だったのォ?」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:41:57.78 ID:zDrerMCx0

以上です。ありがとございました。


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/02(火) 15:46:37.44 ID:zDrerMCx0

ここから先はハレンチなんで
想像力に任せます…読んでくれてありがとう。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:////ハルヒ「よ、よろしくお願いします。」////