阿笠「夏休みじゃし安価で温泉旅行にでもいこうかの」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「ゲームを作ってみたんですが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:27:17.99 ID:A7iBL9/T0

歩美「わーい! 温泉温泉!」

元太「温泉卵に温泉饅頭ー!」

光彦「元太君、目的は温泉に入ることですよ?」

灰原「疲労回復には良さそうね……」

コナン(ちっ、夏休みなんだし歩美の家に侵入したかったのに……)

コナン(あー、女湯覗きながらながらオナニーしてぇ……)

阿笠「それじゃ、>>5の温泉旅館へ行くとするかの」

 ※都道府県名でお願いします

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:28:51.02 ID:9BImc1va0

群馬

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:32:28.89 ID:A7iBL9/T0

 IN 群馬県

阿笠「着いたぞ、ここが庵香旅館じゃ」

元太「すっげー! 結構でけーぞ!」

歩美「歩美、露天風呂入りたーい!」

阿笠「これこれ、騒がしくするでない」

阿笠「あのー、予約していた阿笠ですが」

女将「お待ちしておりました。ではこちらへ……」

コナン(結構大きな旅館だけど……あんまり客がいないな)

コナン(俺たち以外は……あそこにいる>>13っぽい人たちぐらいか」

 ※ 職業でお願いします

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 21:33:34.25 ID:qUvSjkZJ0

FBI捜査官

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:38:29.75 ID:A7iBL9/T0

コナン(上着の後ろに思いっきり『FBI』って書いてあるけど……)

コナン(違うよな。そういうデザインなんだよな)

コナン(ちょっと話立ち聞きしてみるか)

男A「しかし、本当にこの旅館に奴が……?」

男B「ええ、間違いありません。二年前の……」

男A「シッ。あまりその話を大声で言うな」

男B「す、すみません」

男A「とにかく、奴の動きには気を付けるぞ」

男B「はい……」

コナン(やっべー、すっげー本物っぽくね? 大丈夫なのか、この旅館)

歩美「コナンくーん? 何してるのー? みんなで>>25温泉に入りに行こうよー!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:42:13.65 ID:SA/e7Hws0

混浴

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:46:50.92 ID:A7iBL9/T0

コナン「混浴温泉だと!?」ムクッ

歩美「うん、みんなで入れるとか」

コナン「あ、ああ、アレか。水着着て入る、半分プールみたいな……」

歩美「何言ってるの! お風呂って言ったら全裸でしょ!」

コナン(歩美ちゃんの全裸……灰原の全裸……)

コナン「うっ」ドピュ

歩美「先に行ってるねー!」


コナン「何言ってんだよ……先にイっちまったのは俺の方だぜ……」

コナン「せっかくだし>>35持っていこう」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:48:01.10 ID:pyhQ7xVG0

ゴーグル

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:53:51.58 ID:A7iBL9/T0

 混浴温泉

歩美「わー! 広い温泉ー!」

灰原「そ、そうね……」

歩美「あれ? 哀ちゃん、恥ずかしそうだね?」

灰原「と、当然でしょ! 混浴よ!?」

歩美「大丈夫だよー! ほら、お湯に浸かっちゃえばさ!」チャプ

灰原「そ、そうだけど……」チャプ


コナン(水中)(つるぺた小学生の全裸パネェ)シコシコ

コナン(水中)(ゴーグルのおかげで良く見えるぜ……うっ)ドピュ


灰原「……何か白い変なのが浮いてきたわ」

コナン(水中)(やべ、>>45してごまかさねぇと!)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 21:55:05.12 ID:SA/e7Hws0

失禁

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:00:15.33 ID:A7iBL9/T0

コナン「ぶっはぁっ!」ザバァッ

歩美「きゃっ!? 突然水中からコナン君が!?」

灰原「……ねぇ、まさかとは思うけどこの白いの……」

コナン「ぉぅふ」ジョォォオオオオ

灰原「いやあああ! 何突然失禁してるの!」

歩美「コナン君の黄金水ハァハァ」ゴクゴク

灰原「いやあああ! 何普通に飲んでるの!」

コナン「歩美が俺のおしっこ飲んでる……うっ」ドピュ

灰原「いやあああ! 黄金水とミルクのコラボレーション!」

歩美「ひぃっ!? 何これ!?」

灰原「え、精液は引くの?」

コナン(くそっ、なんだか余計に状況が悪くなった気がするぜ!)

コナン(>>60をして二人にはこのことを黙っていてもらおう!)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:02:55.55 ID:M9cFr7Z50

クンニ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:07:48.14 ID:A7iBL9/T0

コナン「歩美ちゃん! 股を開いてくれ! つーか開け!」ガバッ

歩美「いやぁっ!? 何? 何なの?」

灰原「ちょ、ちょっとあなた一体何を……」

コナン「ようじょのおまんまんぺろぺろ」ペロペロ

歩美「ぉふぅん」ビクンビクン

灰原「早っ! 絶頂早っ!」

コナン「さあ次はお前だぜ灰原……」

灰原「え? ちょ、ちょっと待っ……」

コナン「ん……れろ……」

灰原「やっ? あっ、ちょっ、何で私に対してはそんなに丁寧でゆっくりなの!?」

コナン「この方がお前も良いだろ?」

灰原「そんなわけ……んっ」

コナン「口では嫌がってても体は正直ってのはこのことを言うんだな……」レロレロ

灰原「ぁ……ぃぁ……ま、待って……」ヒクヒク

 安価ちょっと待ってね

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:13:14.64 ID:A7iBL9/T0

 ※ 侵入の人です

灰原「や……舌ばっかりでそんな……」///

コナン「悪いが安価はクンニなんでな……指もモノも入れてやれねーんだよ」

灰原「し、舌ばっかでぬるぬるされたら……ひぅ、ぁ……や、やだ、変になるっ!」///

コナン「おいおい、シて欲しいのか? とんだ淫乱だな」

コナン「しょーがねぇな。歩美、灰原、もっとシて欲しかったら、さっきのことは誰にも言うなよ」

歩美「はぁぃ」ビクビク

灰原「わ、わかったわ……後で……お願いね……」///



コナン「そうだ、光彦と元太と博士はどうする? 見られていたはずだが……」


光彦「相変わらず良いケツの締りですね元太君……」パンパン

元太「そ、そんな激しくすんなよ光彦ぉ……」

阿笠「おお光彦君、ワシもまだ満足はしておらんぞ」


コナン「」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:17:23.69 ID:A7iBL9/T0

コナン「ふー、風呂上りの牛乳は最高だぜ」

コナン「あれ? あんなところに人が……ってさっきのFBI捜査官っぽい人!?」

男A「ん? 君はさっき旅館の受付の辺りに居た……」

男A「そうだ、さっき俺と一緒にいた奴を知らないか? 急に姿を見かけなくなってな」

コナン「ううん、知らないよ? さっきまで混浴温泉入ってたから……」

男A「そうか……じゃあ、少なくとも混浴温泉にはいないんだな……」

男A「そうそう、俺の名前は>>85ってんだ」

男A「そんで、男Bの名前は>>90だ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:19:03.80 ID:SA/e7Hws0

USB

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:19:57.31 ID:1DcVl6BC0

ほさか

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:23:04.46 ID:A7iBL9/T0

コナン「僕は江戸川コナン。よろしくね」

USB「コナン君か。変わった名前だな」

コナン(テメーに言われなくはねぇ)

USB「じゃあ、ほさかを見かけたら、頼むよ。一号室にいるから」

コナン「うん、ぼくらは三号室にいるからね」

コナン「ところで、FBIって書かれた上着を着てるけど、本物のFBIなの?」

「ははは、本物がこんな服着てるわけないだろう?」

コナン「そうだよねー」

コナン(……上着の内側に見えるぜ? 拳銃を持っているのがよ)

コナン(本物のFBIか……もしくは、それ以上にヤバい奴か……)

コナン「それにしても、ほさかさんか……」

コナン「>>100にでも探しに行ってみるか」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 22:24:44.39 ID:qUvSjkZJ0

女子トイレ

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:27:02.67 ID:A7iBL9/T0

コナン「女子トイレはっと……ここか」

コナン「んはふ、女の匂いがたっぷりするぜ」

コナン「ほさかさんもここにオナニーしに来てたりしねぇかな」

コナン「しねぇか。精液の匂いがしねぇ」

コナン「……? 精液は無いが……>>115が落ちているだと?」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:28:42.62 ID:ikQ2F81C0

ガタックゼクター

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:33:11.46 ID:A7iBL9/T0

コナン「これはガタックゼクター……!?」

コナン「どうしてこんな物がここに……」

コナン「それにこの重さ……オモチャとは思えない……」

コナン「まさか本物なのか!? 本物のガッタクゼクターなのか!?」

コナン「くそっ! 何故ライダーベルトが無いんだ! 変身してみたかったのに!」

コナン「とりあえず……元の場所に戻しておくか……」

 きゃああああ!

コナン「! 今の悲鳴は……>>130の!?」

 1 女将さん
 2 歩美
 3 灰原
 4 従業員(女)

 数字でお願いします。数字以外は安価↓扱い

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:34:16.32 ID:qzNB6oAl0

2

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:37:42.10 ID:A7iBL9/T0

コナン「歩美は……まだ混浴風呂にいたはず……」

コナン「歩美! どうした!」

歩美「コ、コナン君!」

コナン「あ、あれは……>>145!?」

 1 ほさかさん
 2 USBさん
 3 女将さん

 数字でry

コナン「くそっ! 駄目だ! もう息はない……」

コナン「とにかく旅館の人と警察に連絡を!」


阿笠「ふぅ、良かったぞ光彦君……ってこれは一体何が!?」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:39:26.36 ID:Y8Fr3JmS0

2

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:44:04.56 ID:A7iBL9/T0

コナン「圧倒的2番の多さにワロタwwwww」


山村「どうもー! 群馬県警の山村でーす!」

山村「って、また君がいるのかい? コナン君?」

コナン「あはは……」

山村「君さぁ……ちゃんとお祓いとかしてもらった? 何か死神が背中にいるような気がしてならないんだけど……」

コナン「そ、それよりさ、事件を調べようよ!」

山村「ま、そうだね」

山村「えーと、従業員の方々とお客さんは、これで全員ですか?」

女将「いえ……まだ来ていないお客様が、あと一人……」

山村「え、じゃあ、お客さんは、その人と被害者を抜いたら、コナン君たちだけですか?」

山村「なんというか……夏休みにしては随分少ないですねぇ」

女将「ええ、その……二年前に、ちょっとした事故があって、それ以来、客足が……」

コナン(二年前? あのFBIの二人が話していたのも……二年前……)

 安価ちょっと待ってね

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:46:41.02 ID:A7iBL9/T0

従業員A「女将さん! ほさか様ですが、お部屋にも、どの温泉にも、どのトイレにもいないようです……」

女将「そんな……どうしましょう……」

山村「まー、しょーがないですね。見つかったら、そのときお話をお聞きします」

山村「えー、被害者はこの旅館の客のUSBさん……で、いいんですね?」

女将「ええ、変わった名前でしたので、よく覚えております」

山村「そんで、被害者の死因は、>>165でして……」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:48:30.53 ID:0DuoTRm30

毒殺

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:51:28.83 ID:A7iBL9/T0

山村「毒殺でして……」

女将「まあ……では、誰かが毒をこの旅館に……?」

山村「そうなっちゃいますねぇ……」

女将「なんてこと……万一のことがないように、料理に毒が入っていないか確認しておく必要がありますね……」

山村「そうですねぇ、まだUSBさんだけを狙った犯行とは限りませんからねぇ」

山村「そうそう、第一発見者は、混浴温泉に居た歩美ちゃんらしいけど」

山村「USBさんの死体は、どこから出てきたんだい?」

歩美「えっとね、>>180

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:53:20.27 ID:qzNB6oAl0

博士の車

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 22:58:26.37 ID:A7iBL9/T0

歩美「博士の車から出てきたの」

山村「えぇっ!? じゃ、じゃあ、犯人は阿笠さん!?」

阿笠「ちょちょ、ちょっと待ってくれんか! ワシは死体が発見されるときも、ずっと風呂におったぞ!」

光彦「そうですよ! 僕と元太君と博士で心の洗濯をしてました!」

山村「う、うーむ? 一体どういう……って、ちょっと待って。混浴風呂で死体は発見されたんだよね?」

歩美「うん」

山村「でも、博士の車から出てきたのかい?」

歩美「うん」

山村「……つまり、混浴風呂の中に博士の車が……入ってきたのかい!?」

歩美「うん。お風呂の塀をがっしゃーんって壊して突撃してきたの!」

歩美「その反動のせいかわかんないけど、車のドアが開いて、中から死体が……」

山村「ど、どういうことだ?」

山村「と、とにかく……死亡推定時刻は>>195頃です。その頃の皆さんのアリバイを確認しましょう」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:00:45.08 ID:tvK2O2v+0

午後2時

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:05:07.73 ID:A7iBL9/T0

山村「午後二時ごろですね」

女将「真昼間ですね……従業員はみんな仕事をしていたと思いますよ……」

女将「こんな旅館ですので、従業員は少なく、大体みんな一人で行動していたかと……」

山村「なるほど……アリバイはみんな無さそうですねぇ……」

山村「そんでコナン君たちは……」

元太「混浴温泉に入ってたぜ」

山村「うーむ、こっちはアリバイありか……」

コナン「あ、でも、午後二時ちょっと前に僕は先に上がってて、そこでUSBさんと会ったよ」

山村「ええっ! 死の直前の被害者と会っていたのかい!?」

コナン(まるで犯人だと言いたいかのような口ぶりだなオイ)

コナン「そのとき、ほさかさんを探していたみたいなんだけど……」

山村「ほさかさん……ああ、さっきから行方不明の……」

山村「そうだよ! そのほさかさんが犯人だ! 今頃はどこか遠くに逃げて……」

警官「大変です! 山村警部!」

 安価ちょっと待って

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:07:31.18 ID:A7iBL9/T0

警官「そのほさかと思われる人物が……」

山村「ごめんもう一回お願い」

警官「え? そ、そのほさかと……」

山村「その前」

警官「大変です、山村警部……」

山村「うんうん! 警部ね! うん! そんで?」

警官「そ、そのほさかと思われる人物が……遺体となって発見されました」

山村「な、なんだって!? ど、どこで!?」

警官「それが……>>205です」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:09:03.11 ID:Y8Fr3JmS0

南家

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:13:05.77 ID:A7iBL9/T0

警官「南家で……」

山村「南家?」

女将「この旅館の東西南北に存在する離れのうち、南に位置する離れです」

女将「本当にほさかさんか、確認しに行きましょう」


女将「確認しました……間違いなくほさかさんです」

山村「なんてこった……警察が到着してからまた殺人が起こるなんて……」

警官「ほさかさんの死因は>>225、死亡推定時刻は>>235だそうです」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:15:28.09 ID:ikQ2F81C0

グラーフアイゼンによる撲殺

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:17:16.61 ID:PS9EWhCp0

午後2時5分

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:23:47.33 ID:A7iBL9/T0

山村「グラーフアイゼンによる撲殺……グラーフアイゼン?」

警官「リリカルなのはに出てくるハンマーです」

警官「オモチャのようですが、妙に重量感と強度がありまして、人を殺すには十分な鈍器かと」

山村「そんで死亡推定時刻は午後2時5分……ははあ、これはひょっとしたら、USBさんを殺した直後に自殺かなぁ?」

警官「ハンマーでどうやって自殺するんですか」

山村「そ、そうだね……ちょっとした冗談だよ冗談w」

警官(うぜぇ)

山村「それにしても5分まできっちりとは……随分はっきりわかったねぇ」

警官「おおよその死亡推定時刻は午後二時ですが、被害者の腕時計も壊されていまして。二時五分で止まっていました」

山村「なるほど、殺されたときに壊されたわけか」

山村「さて、では皆さん、何か怪しい人物や物を見ませんでしたか?」

コナン「そういえば……女子トイレに変な物があったよ」

山村「ええっ! コナン君女子トイレに入ったの!?」

コナン(やべ、>>245って言って誤魔化そう!)

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:25:44.06 ID:KArhmla40

ちょっとマスかいただけだよ 

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:29:39.81 ID:A7iBL9/T0

コナン「ちょっとマスかいただけだよ」

山村「マス? トイレのタイルをマス状に書いてたの? 駄目だよ、旅館の床に落書きしちゃあ」

コナン(えー……こいつこの年でマスかきの意味わかんねーのかよ……)

コナン(まあ逆に助かったから気にしねぇ)

警官「警部! 女子トイレにガタックゼクターが!」

山村「……いや、何それ?」

警官「仮面ライダーのオモチャです。でも、これも結構な重量がありますね……」

山村「うーむ? 謎は深まるばかりだ……」

山村「そういえば、阿笠さんの車にUSBさんの死体が入ってたんですよね?」

山村「車のキーは……?」

阿笠「ああ、キーなら>>260

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:30:27.85 ID:0DuoTRm30

刺しっぱなし

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:33:57.50 ID:0DuoTRm30

>>251

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:36:22.39 ID:A7iBL9/T0

阿笠「えーと、ポケット……いや、財布の中……あれ? ひょっとして刺しっぱなしじゃったかの」

山村「……ある意味、殺人事件に関わってよかったですね」

山村「警察が現場保存してあるから、車が盗難される心配はありませんよ」

阿笠「す、すまんのぅ……」

コナン「ねぇ! 被害者の部屋とか荷物は調べたの?」

山村「ああ、今警官に調べさせているが……」

警官「山村警部! 被害者二人の服から拳銃が!」

山村「なんだって!?」

警官「それと、こんなものまで……」

山村「これは……FBIの手帳!? ほ、本物……なの?」

警官「確認は取りました。USBさんの本名は>>275、ほさかさんの本名は>>280

警官「二人とも、現役FBI捜査官です」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:39:41.41 ID:ULJjO06F0

フロッピー・K・浩明

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:39:48.11 ID:Y8Fr3JmS0

保坂

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:41:27.73 ID:A7iBL9/T0

山村「フロッピー・K・浩明……どこをどういじったらUSBになるんだい?」

警官「さあ……?」

山村「そんでこれは何だ? ほさかさんの本名は保坂? 漢字になっただけじゃないか!」

警官「い、いや、私に言われても……」



阿笠(新一……結局何が何だかわからなくなったんじゃが……)

コナン(そうか? 俺には徐々に見えてきたぜ、事件の真相が……)

阿笠(な、何じゃと!?)

コナン(だが、決定的な証拠が足りない……)

コナン(こっそり>>295を調べに行こう)

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:43:40.39 ID:gUjYndVy0

博士の家

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:48:59.89 ID:A7iBL9/T0

阿笠「ええっ!? ワシの家!? ワシの家が事件とどう関係するんじゃ!?」

阿笠「というか、そもそも群馬からワシの家までこっそり行って帰って来れる距離じゃないぞ!」

コナン「なーに、心配すんな」ピポパポ……トゥルルル……



沖矢「もしもし? ああ、コナン君か……確か群馬の温泉旅館に行ったんだったかな?」

沖矢「……なんだって? 事件?」

沖矢「……二年前……か……わかった、博士の家の古新聞だね?」



阿笠「のう新一……確かに、大きな事件があった日の新聞を、君に頼まれてずっと前からファイリングしてあるが……」

阿笠「二年前に何があったというんじゃ……?」

コナン「だからそれを知るために……あ、もしもし?」

コナン「……わかった、ありがとう」

 次からスーパー推理タイム
 安価しばらくないよ

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/29(金) 23:55:00.91 ID:A7iBL9/T0

山村「一体どうなってるんだー?」

山村「阿笠さんの車が急に混浴風呂に突撃して」

山村「その車の中からFBIの人が死体で出てきて」

山村「その人の5分後に死んだ人が、離れから死体で出てきて」

山村「阿笠さんたちにはアリバイがあるけど、従業員にはなくて……」

山村「コナン君は死亡推定時刻ちょっと前に風呂から出たけど、子供が5分起きに人を殺せるわけないし……」

山村「あー、もう、どうなってんだー!?」

コナン(阿笠声)「どうなったも何も、犯人はとんでもないトリックをやってのけたんじゃよ」

山村「えっ?」

阿笠(し、新一、またワシの声で……)

コナン(悪いな、いつも通り口パク頼むぜ?)

コナン(阿笠声)「さて、もう逃げられんぞ……」



コナン(阿笠声)「犯人の……旅館の女将さん?」

女将「!?」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:02:02.14 ID:LfTOtzKd0

 ザワ ザワ

女将「……ご説明いただけますでしょうか? 私が、あのお二方をどうやって殺したのか……」

女将「私は見ての通り、少し年の行った女将……現役FBIの男性お二人を殺すなどできるのですか?」

コナン(阿笠声)「一人目は、まだ簡単じゃろう。毒で殺したんじゃから。老若男女関係ない」

コナン(阿笠声)「いや……アンタの職業は関係あるじゃないか」

コナン(阿笠声)「現役FBIを相手に、まさか注射針で毒を注入するのは無理じゃろう」

コナン(阿笠声)「おそらく、食べ物か飲み物に混ぜて口から飲ませた……そうじゃないか?」

山村「え、えーと……確かに、どこにも注射針の後のようなものはないため、毒は経口摂取したのではないかと、報告がありますねぇ」

コナン(阿笠声)「普通、親しい者同士でもない限り、食べ物や飲み物を渡されて、素直に口には持っていかん」

コナン(阿笠声)「じゃが、旅館の女将がサービスだの注文した料理に混ぜるだのすれば……簡単じゃ」

コナン(阿笠声)「まずは一人目、フロッピー・K・浩明さんをそうやって殺した」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:13:13.17 ID:LfTOtzKd0

コナン(阿笠声)「じゃが、フロッピー・K・浩明さんを殺す前に、あんたは保坂さんを捕まえ、南の離れへ連れて行った」

コナン(阿笠声)「そのときは麻酔薬を使って動きを封じたんじゃろうな」

コナン(阿笠声)「そして、保坂さんを床に寝かせるなり何なりして、とにかく固定した位置に置く」

コナン(阿笠声)「その後、グラーフアイゼンを糸に繋いで天井から吊る」

コナン(阿笠声)「まっすぐ落ちるように、オモチャの中に詰め物をして、極端に重くしてからな」

コナン(阿笠声)「トイレに落ちていた同じように重いガタックゼクターは、グラーフアイゼンだけが重いわけではないと思わせるフェイクじゃろう」

コナン(阿笠声)「ひょっとしたら、いろんな所に、重いオモチャがあるんじゃないかの」

コナン(阿笠声)「そして、糸を伸ばし、木や灯篭、その他いろんなひっかけ場所を介して、ワシの車のタイヤの車軸に繋げる」

コナン(阿笠声)「その準備をしてから、フロッピー・K・浩明さんを殺し、ワシの車に運び込んだのじゃ」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:19:06.22 ID:LfTOtzKd0

女将「ちょっと待ってくださるかしら?」

女将「あなたの車に、もしキーが刺さってなかったら……」

コナン(阿笠声)「何を言うておる。そもそも車にキーは刺しっぱなしじゃなかったんじゃよ」

女将「っ!」

コナン(阿笠声)「トリックに車を使うために、温泉に入ったワシの服から、キーを取り出したんじゃ」

コナン(阿笠声)「これも旅館の従業員や女将なら堂々できることじゃのう。掃除のふりをしてこっそり盗めばいい」

女将「……男性を運んだと言いますが、私が男性を運んだまま長距離を誰にも見られず動けるわけが……」

コナン(阿笠声)「従業員は少なくて、大体一人で動いており、アリバイはない」

コナン(阿笠声)「つまり、誰もアンタのことを探したりする余裕はなかったというわけじゃ」

コナン(阿笠声)「そして、被害者の部屋は『1号室』……」

コナン(阿笠声)「1、ということは、受付から一番近いんじゃろうな」

コナン(阿笠声)「つまり、出口からも近い」

コナン(阿笠声)「駐車場へ運ぶ距離は、ある程度は短くなっておったじゃろうな」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:29:05.70 ID:LfTOtzKd0

コナン(阿笠声)「死体を車の運転席を乗せ、エンジンをかけ、運転席で死体の足をアクセルに置く」

コナン(阿笠声)「死体の重みで、アクセルが踏まれる」

コナン(阿笠声)「糸が車軸にひっかかり、ほんの数秒、アクセルを押しても動かない」

コナン(阿笠声)「アンタはその一瞬のうちに、運転席から出た」

コナン(阿笠声)「その瞬間、糸は切れ、グラーフアイゼンは保坂さんに落ちる」

コナン(阿笠声)「糸はタイヤの車軸に巻き込まれ、車は塀を壊して混浴風呂に突っ込む」

コナン(阿笠声)「このとき、歩美ちゃんは、塀に突っ込んだ衝撃でドアが開いたと言っておったが……」

コナン(阿笠声)「糸で車を止められる時間は本当に一瞬。車はすぐに発進してしまう」

コナン(阿笠声)「運転席から出るとき、ドアをちゃんと閉める余裕なんてなかった」

コナン(阿笠声)「だから車のドアが開いたんじゃよ」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:36:11.73 ID:LfTOtzKd0

女将「……五分で……」

コナン(阿笠声)「?」

女将「……五分で、できるのでしょうか?」

女将「最初の方を毒殺後、五分以内に誰にも見られないように……」

女将「現役FBIの、筋肉を鍛えていると思われる大柄な男性を運び……」

女将「車に、足でアクセルを踏めるように置く……」

女将「私に、五分でできるのでしょうか?」

コナン(阿笠声)「警官が言っていたように、死亡推定時刻は二時ごろじゃ」

コナン(阿笠声)「そもそも、推定時刻……分単位で細かくはわからん。必ず前後する」

コナン(阿笠声)「あの五分を確定させた理由は……壊れた腕時計」

コナン(阿笠声)「逆に言えば、腕時計の時間をいじって壊せば……」

コナン(阿笠声)「死亡推定時刻を見誤らせることができるのじゃよ」

女将「っ!」

コナン(阿笠声)「車と離れ、わざわざ遠く離れた二か所で殺したのも」

コナン(阿笠声)「五分という死亡推定時刻の差から、自分は犯行を行えないと思わせるためじゃ」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:45:54.14 ID:LfTOtzKd0

女将「……私には、動機がありません」

女将「現役FBIの二人を殺すなんて動機は……」

コナン(阿笠声)「動機は、二年前の事件じゃろう」

女将「――っ!」

コナン(阿笠声)「ワシの家には、十数年前からの大きな事件の新聞をファイリングしたものがある」

コナン(阿笠声)「近所の人に、ワシの家のそのファイルを探してもらったわい」

コナン(阿笠声)「そしたら、見つかったよ。二年前の、この庵香旅館で起きた事件をな」


 ――二年前。
 庵香旅館にて、旅館の主人が死亡した。
 旅館に押し入った強盗を捕獲しようとした警察関係者の銃弾が、逸れて主人に命中。


コナン(阿笠声)「おかしいと思わんか? 『警察官』ではなく『警察関係者』じゃ」

コナン(阿笠声)「おそらく、あの二人は、この事件を無理矢理もみ消したんじゃろう」

コナン(阿笠声)「自分たちが犯した不祥事を、FBI本部に知られないよう、な」

コナン(阿笠声)「そして、この主人……ひょっとして、あんたの……」

女将「ええ……夫でした」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:52:22.70 ID:LfTOtzKd0

コナン(阿笠声)「……認めるんですか」

女将「はい……私がやりました」

女将「あの二人の不祥事が発覚するのなら……もう、私が粘る意味はありません」

コナン(阿笠声)「……じゃが、最初から殺すつもりじゃったんじゃろ?」

コナン(阿笠声)「毒を用意していたんじゃから」

女将「はい……確かに殺意はありました……でも……」

女将「私は……ただ……」



女将「あの人に……謝ってほしかった……だけ……」



 その後、女将さんは警察に連行された。
 全面的に犯行を認めているらしい。
 その後、FBIに不祥事が報告されたが、罰されるべき捜査官は、もうこの世にはいなかった。

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:52:58.30 ID:LfTOtzKd0

コナン「ふぅ、今回も疲れる推理だったぜ。みんな容赦ねぇな」

歩美「あ、疲れちゃったの? じゃあたっぷり癒してあげなきゃ♪」

コナン「え?」

灰原「あらあら、あんなにした癖に忘れちゃったの?」



歩美&灰原「もっとシてくれるんでしょ?」

コナン「……んふぅ」




光彦「あぁん! 元太君もっと激しくぅ!」

元太「お前のケツキツくて動かしにくいんだよ!」

阿笠「ワシのケツはいいゆるゆる感じゃぞ」


 おわり

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 00:56:27.23 ID:LfTOtzKd0

何か今回はカオス度が足らなかった気がしよる
っていうか主要な登場人物の人数的に女将で犯人確定だったよね
あと二人ぐらい増やすべきだったかな、従業員とか
今日もこんなスレに付き合ってくれてありがとう

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:02:09.13 ID:2qfi4t7P0

ネクストコナンズヒィーント!!

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:05:45.75 ID:LfTOtzKd0

>>348
高木「え? 今回出番なかったから僕ですか?」

高木「あっと、多分結構先になりますよ? ちょっと忙しくなるので……」

高木「あー、あ、ん、んんっ……ごほん」

高木「ネークストコナンズヒィーント!」

コナン「侵入」

コナン「次回は再び侵入スレの予定!」

灰原「たまにはうちにも来なさいよ……」///

コナン「えっ」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「おや、あなたはまさか……鶴屋さん?」