古泉「あなたを犯して涼宮さんの出方をみる」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門有希「常識にとらわれてはいけない」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:44:27.35 ID:AR0Ytw0w0

キョン「ちょっと待て」

古泉「待ちません」ガバッ

キョン「うおっ!?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:45:47.14 ID:AR0Ytw0w0

キョン「は、な、れ、ろ〜〜〜!!!」

古泉「離れません、涼宮さんの出方を見るまでは!」スリスリ

キョン「のわぁぁぁああああ!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:46:48.40 ID:AR0Ytw0w0

キョン「お、お前、こんなとこハルヒに見られたら不味いんじゃなかったのかよ?」

古泉「これも機関の決定です」

キョン「どんな決定だ?どんな」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:48:17.47 ID:AR0Ytw0w0

古泉「禁則事項です」

キョン「朝比奈さんの台詞を使うな」

古泉「良いじゃないですか、別に」

古泉「あなただって悪い気はしないでしょう?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:49:38.35 ID:AR0Ytw0w0

キョン「悪い気しか…のわぁぁあああああ!?」

古泉「ふふふふふ」サスリサスリ

キョン「た、玉をさするなああ」

古泉「こりこりしてますね」

キョン「実況すんなああ!!!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:51:53.06 ID:AR0Ytw0w0

古泉「この中に自律進化の可能性が…」ゴクリ

キョン「入っとらん!入っとらん!あと喉を鳴らすな、この変態!!!」

古泉「ふふふ、ののしられながら犯すのもまた一興」

キョン「うわあああああ!?誰か助けてくれえええええ!?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:53:04.12 ID:AR0Ytw0w0

ハルヒ「話は聞いたわ!!!」バンッ

キョン「は、ハルヒ!」

古泉「っち」

ハルヒ「古泉くん、その手を離しなさい!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:54:07.03 ID:AR0Ytw0w0

古泉「嫌です」

ハルヒ「なっ!?団長の命令が聞けないの?」

古泉「こればっかりはゆずれません」

ハルヒ「くぅ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:55:35.06 ID:AR0Ytw0w0

古泉「それよりも涼宮さんもいっしょにどうです?」

ハルヒ「え?」

古泉「ずっとしたかったんですよね、彼と」

キョン「へ?」

ハルヒ「バ、バババババババカ言ってんじゃないわよ!!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:57:32.77 ID:AR0Ytw0w0

古泉「ふふふ、そんな事言って。毎晩毎晩、枕を股に挟んでは…」

ハルヒ「わ、わーわーわー!!!」

キョン「ハルヒ、お前…」

ハルヒ「い、してないから!!!毎日あんたの事思いながらオナニーなんてしてないから!!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 08:59:14.54 ID:AR0Ytw0w0

古泉「ふふふ、そこまで言っては認めてるようなものじゃないですか?」

ハルヒ「う〜〜〜〜」

キョン「ハルヒ…」

古泉「ほら、だったら欲望のままに彼とチョメチョメしたらどうです?」

古泉「こんなチャンス、めったにお目にかかれませんよ?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:00:33.68 ID:AR0Ytw0w0

ハルヒ「…」ゴクリ

キョン「え?」

ハルヒ「そ、それもそうね」

キョン「ちょ、ちょっと待て〜〜〜〜〜!?」

キョン「ハルヒ、気は確かか?古泉の口車になんか乗せられんな!!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:03:00.73 ID:AR0Ytw0w0

ハルヒ「う、うっさい!!!あたしがやりたいと思ったんだから、あんたは
    大人しくやられりゃいいのよ!!!」

キョン「うわ、出た。とんでも理論!」

ハルヒ「問答無用!!!てや〜〜〜〜!!!」

キョン「きゃあ〜〜〜〜〜」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:04:10.09 ID:AR0Ytw0w0

〜〜〜1時間後〜〜〜


キョン「はあ、はあ、はあ」

キョン「うっ」ドピュドピュ

ハルヒ「あはあ❤また出た」

古泉「これで7発目ですね」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:05:17.97 ID:AR0Ytw0w0

キョン「くう、もうお嫁にいけない…」

ハルヒ「心配しないで、キョン!あたしが貰ってあげるわ!」

古泉「僕もかまいませんよ?」

キョン「お、お前ら…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:07:30.99 ID:AR0Ytw0w0

ハルヒ「だから安心して」

古泉「僕等に身を任せてください」

キョン「こ、この世には神も仏もいないのか…」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:10:19.45 ID:AR0Ytw0w0

ハルヒ「あたしが神よ!」

キョン「自覚して言ってるのか無自覚で言ってるのかで、えらいニュアンスが
    変わってくる台詞はやめてくれ」シクシク

古泉「泣かないでください」

キョン「泣きたくもなるさ」

古泉「それにもし涼宮さんが自覚して言ったのだとしても、あなたには都合が
   いいじゃないですか」

キョン「なんでだよ」

古泉「だって彼女がそう願うのなら、永遠にチョメチョメ出来るんですよ?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:11:40.89 ID:AR0Ytw0w0

古泉「素晴らしい世界じゃないですか」

キョン「俺はいやだ」

古泉「ふふふ、でも、もうあなたは抜け出せませんよ」

古泉「ことここまで来てしまっては…」

キョン「うぅぅぅ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:12:40.03 ID:AR0Ytw0w0

キョン「誰も助けてくれないのか」

古泉「ええ」

キョン「くそう」

古泉「諦めましょう、そうすれば楽になれます」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:14:59.79 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「そうはイカの缶詰よ!」バンッ

キョン「あ、朝倉!?」

朝倉「古泉くん!あたしの台詞を盗むなんて言語道断!許せないわ!」

古泉「っち」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:16:00.53 ID:AR0Ytw0w0

キョン「朝倉、なんでおまえがここにいるのか分からんが、助かった。頼む!助けてくれ!」

朝倉「いやよ」

キョン「へ?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:17:52.78 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「なんでわたしを殺したあなたを助けなくちゃいけないのよ?」

キョン「え、いや、お前を殺したのは長…」

朝倉「長門さんはいいのよ」

キョン「え?」

朝倉「それより許せないのはあなた」

キョン「ちょ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:19:23.60 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「だから古泉君にもあなたにもまとめて死んでもらうわ」

キョン「おま…」

古泉「…んこ」

キョン「こんな時になにくだらねえ事いってんだお前は!?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:22:33.76 ID:AR0Ytw0w0

古泉「ふふふ、ちょとしたスペクタルですよ」

キョン「いや違うから!それスペクタルの使い方間違ってっから!」

ハルヒ「そうね、スペクタルね」

キョン「お前まで乗っかんな!!!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:24:03.04 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「くだらない前置きはいいのよ」

朝倉「死になさい!!!」ゴウッ

キョン「のわっ、机が!?」

古泉「ふんもっふ」バシーン

キョン「赤玉!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:25:16.05 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「やるわね」

古泉「そちらこそ」

キョン「ちょ、おい、古泉!なんで閉鎖空間でもないのに赤玉出せるんだよ?」

古泉「おや、お気づきではなかったのですか?ここは閉鎖空間の中ですよ?」

キョン「なにっ!?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:27:13.98 ID:AR0Ytw0w0

古泉「そうじゃなかったら、ボクもあなたにこんな事してまで脱出しようとは
   思いませんって」

キョン「そ、そうだったのか…」

キョン「!?」

キョン「じゃあ、このハルヒは…」

ハルヒ「?」

古泉「それは涼宮さんの深層心理が作りだした幻です」

キョン「なんてこった」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:29:01.15 ID:AR0Ytw0w0

古泉「理解できましたか?」

キョン「あ、ああ、なんとなくは…」

古泉「では、目の前の敵を排除しますか」

朝倉「なめないでもらいたいわね!」ゴウ

古泉「ふんもっふ!」バシーン

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:31:22.23 ID:AR0Ytw0w0

キョン「ご、互角…」

朝倉「バカ言わないで!あたしのが上よ!!!」バッ

キョン「教室が…風景が…変わる?」

朝倉「情報操作したわ。涼宮さんの深層心理をいじらせてもらってね」

キョン「!!! てめえ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:33:01.45 ID:AR0Ytw0w0

ハルヒ「キョン……胸が…苦しい…」

キョン「ハルヒ!!!」

朝倉「あちゃあ、やっぱその子にも影響出ちゃったみたいね」

朝倉「ま、仕方ないか。深層心理なんだものね。その子も」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:34:53.53 ID:AR0Ytw0w0

キョン「許せねえ」

朝倉「別にあなたに許してもらおうなんて考えてないわ」

朝倉「それより、大人しく……死になさい!!!」ゴウゴウゴウ!!!

キョン「ナイフ!?」

古泉「っく!?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:36:53.66 ID:AR0Ytw0w0

ザクザクザク!!!

キョン「古泉!!!」

古泉「ゴフッ、ゆ、だんしました…」

キョン「バカ野郎!俺なんか庇うから!!!」

古泉「仕方ありませんよ、あなたは鍵であり、僕の大切な友人ですから…」

古泉「守るのは…当り前でしょう…?」

キョン「古泉…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:40:54.79 ID:AR0Ytw0w0

キョン「古泉…」

古泉「あとは…頼みましたよ?涼宮さんを…どうか…が…ま…メソ」

キョン「古泉?古泉!?」ユサユサ

古泉「……」

キョン「古泉ぃぃぃぃいいいいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:42:43.28 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「ふん、一人終わりね」

キョン「…」

朝倉「悲しまなくて良いわ、あなたもすぐに殺してあげるから」スッ

キョン「…」

朝倉「ばいばい」ゴウ!!!

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:44:45.16 ID:AR0Ytw0w0

キョン「ふん!!!」ブワッ

朝倉「な!?」

キョン「お前の血は…何色だ?」

朝倉「そ、そんなバカな!?ナイフが、当たる前に砕け散った?」

朝倉「あり得ないわ!?」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:46:00.85 ID:AR0Ytw0w0

キョン「質問してるのは、俺だ」ブワッ

朝倉「ひぃぃっ!?」

キョン「答えろ、お前の血は、何色だ?」

朝倉「あ、あ、ああああああああs、sああbだだ!?」ガクガクブルブル

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:47:18.75 ID:AR0Ytw0w0

キョン「答えろぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!」ブワブワブワン!!!

朝倉「あ、ああああああ、あか、!!!赤でしゅ!!!赤色でしゅぅうううう!?」プシャー

キョン「……そうか」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:48:49.86 ID:AR0Ytw0w0

キョン「だったら遠慮するこたあああああねえなああああああああ!!!!」ゴウン!!!

朝倉「ひいいいいいいぃいぃぃぃぃぃぃぃ!?」

キョン「だあああああああああああああああああああああ!!!」

ブチンッ!!!

朝倉「ひぎぃぃ!?」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:51:45.35 ID:AR0Ytw0w0

朝倉「あ、が、ぁぁああ!?」

キョン「古泉の痛みはこんなものじゃなかった!!!」

キョン「こんなものじゃなかったんだ!!!!!!!!」

ブチブチブチブチン!!!

朝倉「あ、あぁ、あぁぁぁぁぁ……」

キョン「どうだ、手足をもがれる痛みは?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:52:58.63 ID:AR0Ytw0w0

キョン「少しは古泉の痛みが理解できたか?」

朝倉「あ、あぅぅぅぁあぁうぁうぁ…」

キョン「まだみたいだな…」

朝倉「ひぃぃっぃぃ!?」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:54:54.72 ID:AR0Ytw0w0

キョン「なあ、朝倉。知ってるか?」

キョン「人間って生き物はなぁ、てめぇでもビックリするほど残忍になれる生き物なんだよ」

朝倉「あ、やめ、やめで……」

キョン「お前は俺を怒らせた」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 09:56:42.22 ID:AR0Ytw0w0

キョン「穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めちまったのさ」

朝倉「ソレ……は…ぎんぞぐ……」

キョン「だから!!!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 10:01:10.22 ID:AR0Ytw0w0

その後、キョンと古泉、朝倉の行方を知る者はだれもいない。

ただ、涼宮ハルヒだけが、その話題が出るたびに、ときたま何かを
思い出したかのように「うふふふふ」と意味ありげに笑うだけだった。

しかし、やがて彼らの話題も上る事もなくなり、いつしか忘れ去られていった。


         おしまい

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 10:02:35.42 ID:AR0Ytw0w0

終わりです

読んで下さった方ありがとうございました

83 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 [] 投稿日:2011/07/25(月) 10:16:22.37 ID:pDiodN2QO


だが最後の解説だけ頼むわ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/25(月) 10:19:13.37 ID:AR0Ytw0w0

>>83

あの後、ハルヒの深層心理の目の前でキョンが朝倉にやばいことに
してしまったので、ハルヒが壊れた

そんな感じです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒ」