コナン「昼間から歩美の家に侵入してみるか。安価で行動する」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「安価バカァ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:31:28.00 ID:WpuevGJU0

コナン「日曜って暇なんだよな」

コナン「さて、ハワイで親父に教わったピッキングで……よいしょっと」

コナン「お邪魔するぜ」

コナン「ちなみに盗撮機と盗聴器で親がいないのは確認済みだ」

歩美「……」スヤスヤ

コナン「歩美がお昼寝中ってこともな」

コナン「それじゃあ早速>>5するぜ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:33:05.20 ID:bJjykaga0

ksk

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 14:33:13.62 ID:LSxYKVGrO

屁で空を飛ぶ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:36:22.48 ID:WpuevGJU0

コナン「一度やってみたかったんだよな、屁で空を飛ぶ!」

コナン「まあ室内だから天井近くまでしか飛べないと思うけど」

コナン「……うぉらっせい!」ブフフォォ

コナン「……案外飛べるもんだな……」ブフォォォ……

歩美「ん……」

コナン「おっと、放屁の音と匂いで歩美ちゃんが目覚めそうだ」ブホォ……

コナン「目覚めないように歩美ちゃんには>>22をしておこう」ブフゥォ……

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 14:37:09.02 ID:5qKAD4Ex0

殺しておこう

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:38:58.12 ID:WpuevGJU0

コナン「殺しておけば目覚めることはないよな。一生」

コナン「頼むぜ、キック力増強シューズ!」

歩美「……かはぁっ!? おげぇっ!?」ビチャビチャ

コナン「おふぅ、歩美ちゃんが口からゲロと血を吐いて苦しんで……うっ」

コナン「ふぅ……」

コナン「トドメに>>37しよう」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 14:39:24.47 ID:5qKAD4Ex0

自殺!

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:42:27.38 ID:WpuevGJU0

コナン「さあ、目の前で俺が死ぬ様子を見てショック死するが良い!」

コナン「さようなら現世! さようなら頸動脈!」

 ズパァ

歩美「あ……ぉ……が……」

コナン「……」



霊コナン「結局今回も霊体で安価か」

霊歩美「……あれ?」

霊コナン「いよぅ」

霊歩美「い、いやあああ! 来ないでぇぇえええ!」

霊コナン「なんと、今回は死の寸前の記憶があるようだ。これはまずい」

霊コナン「>>55をしてなんとか誤魔化さないと」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 14:43:26.69 ID:5qKAD4Ex0

成仏

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:46:49.48 ID:WpuevGJU0

霊コナン「おっしゃ成仏……ってこのスレ終わるだろ」

霊コナン「仕方ないな、一回成仏して次元軸変えて過去に戻ってもう一度同じ存在に生まれ変わるか」

霊コナン「やり方はハワイで親父に教わった通りにすれば……」



コナン「おし、霊探偵コナン華麗に復活」

コナン「>>50の言うとおり、歩美ばっかり相手にしてないで灰原のとこいくか」

コナン「あと>>51の言うように安価を遠ざけてみよう」

コナン「灰原の家っつーか博士の家になるけど……ピッキングで侵入っと」

コナン「博士も灰原もいねぇや。買い物かな。今のうちに>>76するぜ!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:42:35.01 ID:75sR5PwX0

一回ぐらい相手してやれよw
>>1
あゆみが好きなら最初から再安価するか灰原にきりかえろw

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:42:52.08 ID:wKEnEN7Y0

安価をもう少し遠くするだけで変わってくると思うが

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:49:05.94 ID:k4ajSxoG0

灰原の靴下でオナニー

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:52:09.68 ID:WpuevGJU0

コナン「灰原の靴下でオナニーするぜ!」

コナン「洗濯カゴの中に……洗濯前の灰原の靴下みっけ」

コナン「あふぅぅううん! 灰原の匂いぃぃいい!」

コナン「ああっ、灰原の靴下の土踏まずの辺りが俺のチンコのウラスジにっ!」

コナン「うっ」

コナン「……ふぅ」

コナン「出した精液は>>97に入れて処分するか……」

97 名前: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 [] 投稿日:2011/07/24(日) 14:53:36.97 ID:kYF+M9Fq0

小五郎の耳

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 14:56:51.02 ID:WpuevGJU0

コナン「ID:5qKAD4Ex0が何か嫌われているので安価下の方向でおk?」


コナン「もしもし? 小五郎のおじさん? ちょっと博士んちまで来てほしいんだけど……」

コナン「……博士のパソコンに沖野ヨーコのエロ画像あったよ」

小五郎「何の用だ、コナン」

コナン「はぇーよwww」

コナン「ちょっとそこのソファに横になって目ぇ瞑ってて」

小五郎「こうか?」



小五郎「ぎゃあああああ!」



コナン「小五郎のおっちゃんをこのままにしていたら俺の行為がバレるな……」

コナン「おっちゃんは>>122に埋めておこう」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 14:58:43.67 ID:5qKAD4Ex0

チョモランマのふもと

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:02:34.74 ID:WpuevGJU0

コナン「>>112に対するリアクションが乏しいのでID:5qKAD4Ex0もちゃんとやることにするね」


 IN チョモランマのふもと

コナン「わっせ、わっせ」ドバドバ

小五郎「待、待てコナン、せめて最後にヨーコちゃんのエロ画像を……」

コナン「最初からねぇよそんなもん」ドバドバ

小五郎「なん……だと……」

コナン「よし、こんなもんか。腕だけ出てるけど気にしなくていいよな」

コナン「ふー、それにしても長旅だったぜ。早く灰原の家に戻らねぇと」

コナン「でも来るときに使ったスケボーは長旅で壊れちまったな……」

コナン「こりゃ>>150を使って帰らないと日がくれちまうぞ……」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 15:04:46.69 ID:5qKAD4Ex0

腕時計型旅客機

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:07:43.53 ID:WpuevGJU0

コナン「頼むぜ、腕時計型旅客機!」

コナン「お、出た出た。質量保存の法則無視とか博士どうやったんだよ……もう賞取れんじゃねのか……?」


コナン「ひゃっほう! こいつぁすげぇスピードだぜ!」



コナン「あっという間に灰原の家に……!? げ、玄関先に灰原が!」

コナン「まずい! このままでは灰原にぶつかっちまう!」

コナン「>>160をしてこの状況をなんとかしねぇと!」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:08:07.78 ID:WpuevGJU0

コナン「ごめん安価ミス」

コナン「>>170

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:09:05.33 ID:90KJqZ3Ji

オナニー

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:12:58.05 ID:WpuevGJU0

コナン「灰原ぁぁあああ!」

灰原「? 工藤君の声……? って巨大な旅客機が私の方に!?」

コナン「んほぅ、突然の事態に驚愕の色を隠せない灰原の表情……うっ!」ドピュル

灰原「! 旅客機の運転室から大量の精液が飛び出て旅客機のスピードが下がっている!?」

コナン「うぉおおお!」

灰原「す、寸前で旅客機が着地した……周りの民家はボロボロだけど……」

コナン「灰原……大丈夫か?」

灰原「ええ、全身が大量の精液でドロドロだけど」

コナン「うほっ、汁だく」ドピュ

灰原「まだ出るの……?」

コナン「灰原、助けたお礼に>>190してくれよ」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 15:14:04.53 ID:TYbEFJLN0

フェラ

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:17:17.85 ID:WpuevGJU0

コナン「フェラしてくれよ!」

灰原「……え、その……まだ出るの?」

コナン「見た目は子供、股間は大人なんだぜ」

灰原「大人でも出ないわよこの量は……」

コナン「ああもううっせぇな。いいから咥えろっつってんだよ!」

灰原「んぐぅっ!?」

コナン「ほら、早く舌動かせ」

灰原「んっ、ぐっ、んぷっ」ヌチャヌチャ

コナン「ああ、いいぜ灰原……まさか玄関先で灰原にフェラして貰えるなんて……」

コナン「おし、このまま>>210するぜ」

210 名前: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 [] 投稿日:2011/07/24(日) 15:18:37.10 ID:kYF+M9Fq0

らららむじんくん

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:23:32.75 ID:WpuevGJU0

コナン「らららむじんくんするぜ!」

灰原「ら、らららういんうん?」

コナン「んぉうっ、は、灰原! フェラしたままらららむじんくんフレーズ言ってくれ!」

灰原「ん……ら、りりゅうりょってく? いいうぇ〜」

灰原「らららういんうん、らららういんうん、らららら……」

コナン「うほぁっ! 喋るたびに振動がチンコにっ……うっ!」ドピュル

灰原「うごぉっ!?」

コナン「あ、悪い。喋ってる途中に出したから変なとこに入っちまったかもな」ヌポ

灰原「がはっ、ごほっ!」ボタボタ

コナン「さーて、次は>>240してもらおうか」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:24:15.65 ID:WpuevGJU0

ところでらららむじんくんってこれで合ってたの?
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E6%98%9F%E4%BA%BA

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:24:27.58 ID:k4ajSxoG0

足コキ

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:28:38.13 ID:WpuevGJU0

コナン「Sっぽいのも飽きたし、ちょっとMっぽいことしてみたいぜ」

コナン「灰原! 足コキしてくれ!」

灰原「けほっ、あ、足でしろっていうの?」

コナン「ほらほら、早くしてくれよ」

灰原「……いいわよ、さっき酷いことされた分、たっぷり仕返ししてあげるから」グニ

コナン「んへぅん!」

灰原「あらあら、変な声出しちゃって……変態♪」グシグシ

コナン「んほぉぅん! うっ!」ドピュ

灰原「ちょっ……出すなら出すって言いなさいよ! っていうかさっきから早いわよ!」

コナン「悪い悪い。数はあるから安心してくれ。次は>>265して楽しませてやるからよ」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:30:07.33 ID:w33DtbFV0

蘭の前でセックス

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:33:23.84 ID:WpuevGJU0

コナン「蘭の前でセックスだ!」

灰原「……は?」

コナン「人に見られるという興奮……たまんねぇぜ?」

灰原「……」ゴクリ

コナン「それじゃあ早速毛利探偵事務所に行くぜ!」

灰原「あ、ちょっと! せめてこの精液まみれの体をどうにかしてよ!」


 IN 毛利探偵事務所

コナン「ただいまー」

灰原「お邪魔します」

蘭「あら、おかえり、コナン君。いらっしゃい、灰原さ……何事!?」

コナン「止められるとうぜぇな。腕時計型麻酔銃で……」パシュ

蘭「ふにゃ……」

コナン「そんでソファにロープで固定して、と……」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:36:33.23 ID:WpuevGJU0

 しばらくして

コナン「蘭ねぇちゃん、起きて」

蘭「……? 何が……ってどうして私縛られてるの!? っていうか二人ともなんで裸!?」

コナン「さあ、ヤるぜ灰原!」ズボッ

灰原「ちょっ、そんないきなりっ」

蘭「ちょ、ちょっとやめなさい! そんなの小学生がやっちゃいけないわ!」

コナン「ほらほら見てよ蘭ねぇちゃん、灰原のアソコに僕のアレがこんなに深く入ってるよ」

灰原「やだ……広げないで……」

蘭「……」ゴクリ

コナン「さあイくぜ灰原!」ドピュゥ

灰原「あぁんっ!」

蘭「な、中出し……」ジワ

コナン「あれ、灰原疲れちまって寝ちまった。じゃあ>>300するか……」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:37:25.26 ID:N1EQGE2g0

和葉の学校に侵入

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:40:41.90 ID:WpuevGJU0

コナン「和葉ねぇちゃんの学校に侵入するか」

蘭「コ、コナン君!? どこ行くの? せめてこのロープを解いて!」

コナン「悪いな、何より安価を優先させなきゃならねぇんだ」


 IN 和葉の学校

コナン「そういや日曜なんだから人いねぇな……」

コナン「あれ、でもあそこに>>330がいるぞ?」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:41:34.34 ID:DO5zgkDc0

和葉と平次

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:44:34.33 ID:WpuevGJU0

コナン「おーい! 平次にいちゃん! 和葉ねぇちゃん!」

服部「ん? くど……コナン君やないか」

和葉「どないしたん?」

コナン「ちょっとどうしてもこの学校に来る必要があって……」

服部「ははぁ、なるほど、この学校で起きた事件にあのおっちゃんも呼ばれて、付いて来たんやな?」

コナン「事件……?」

和葉「あれ? ちゃうんか?」

コナン「違うけど、それより、その事件って、何なの?」

服部「>>355が殺されたんや……」

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:46:01.19 ID:w33DtbFV0

元太とジン

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:50:31.53 ID:WpuevGJU0

服部「お前の友達の元太っていう、太った子供と……髪の長い、黒ずくめの服装の男や」

コナン(元太とジン!?)

服部「……しかも、密室でなァ」

コナン「密室殺人!?」

和葉「事件があった教室の出入り口には、普段はかけられてない鍵がかかっててな? でも、鍵は警備室で警備員さんがずっと持っとったんや」

服部「警備員は事件発生当時、警備会社に電話しててな。アリバイはバッチリや」

服部「電話の内容は事件とは関係あらへんかった」

服部「今のところ容疑者は>>380>>381>>382の三人や」

 ※ 同じキャラ・同じIDは安価↓扱いで

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 15:51:35.74 ID:Q+SRnQsw0

ハワイの親父

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 15:51:36.59 ID:5qKAD4Ex0



383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:51:37.69 ID:FhjyZvTf0

吉村剛太郎

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 15:59:09.96 ID:WpuevGJU0

 悩んだけどごめん、安価↓扱いにする


服部「まず、おま……工藤のオトン、工藤優作」

服部「次に、本名はわからんけど、名札にID:5qKAD4Ex0って書かれておった奴……」

服部「そんで、政治家の吉村剛太郎や」

服部「それぞれ動機ははっきりしないんやけど、何故か日曜日に学校にいて、アリバイの無い奴はこの三人だけやったんや」

コナン「三人は何で学校にいたの?」

和葉「それを今警察が聞いとるんやけど……全員だんまりらしいで」

コナン「証言から推理するのは難しい……」

コナン「証拠を探すために現場に行こう!」

 安価ちょっと待って

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:01:45.14 ID:WpuevGJU0

コナン「ここが現場か……」

服部「死体は警察がもう持っていきおった」

服部「証拠写真も撮ってたし、俺は現場に入ること許されとるし、とっとぐらい入ってもええやろ」

コナン「ふむ……」

服部「っつっても、警察が散々調べた後や……新しい証拠なんて……」

コナン「いや、服部……こいつを見ろ」

服部「……? ! こ、これは>>440やないか!」

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 16:02:56.74 ID:5qKAD4Ex0

俺のペニスとげんたのペニス

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:05:24.21 ID:WpuevGJU0

服部「ID:5qKAD4Ex0と元太のペニスやないか! 何で警察はこんなの見落としとったんや!?」

コナン「考えてみろ……床と同じ色、模様に着色してある……」

服部「そうか……迷彩服と同じ効果になっとったんやな……」

コナン「これじゃ警察が気付かないのも無理はない……」

服部「くそっ、俺も気付かんかった!」

コナン「そして、もう一つ……天井だ」

和葉「天井……あ、あれは!」

服部「そんなアホな……なんで天井に>>455があるねん!」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 16:06:41.59 ID:RQDR2A6/0

野生のゴリラ

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:09:31.52 ID:WpuevGJU0

服部「脚立持ってきたで! これでちゃんと天井から取り外せる……よっと」

和葉「やっぱり近くで見ても間違いないで……これ、野生のゴリラや……」

コナン「これも天井と同じ色に着色してある……」

服部「しかも天井に隠すっちゅう、大胆な隠し方……やられたわ。犯人に一本も二本も取られおった」

和葉「でも、結局犯人は誰なん? こんな証拠で犯人わかるん?」

コナン「大丈夫、もう犯人はわかったよ」

服部&和葉「なんやて!?」

コナン「犯人は……」

 1 工藤優作
 2 ID:5qKAD4Ex0
 3 吉村剛太郎

コナン「>>475だ!」

 番号で答えてください。1,2,3以外は安価↓扱い

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:10:40.26 ID:v/ecFovZi

1

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:13:37.81 ID:WpuevGJU0

 1,2,3以外だったので安価↓扱いにします
 ごめんね

 あとここからしばらく安価ないよ
 推理シーン入るから長くなる

刑事「こちらが、容疑者が集まっている教室になりますが……」

服部「ほな、入らせてもらうで」

刑事「あ、ちょ、ちょっと……」

優作(! 新一!?)

5qK「……」

吉村「……」

服部「ほな……いい加減お縄についてもらおうやないか」



服部「工藤優作はん?」

優作「!!」

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:16:12.58 ID:WpuevGJU0

優作「……どういうことかな? 私が犯人だと言うのか、君は」

服部「せや。ま、言うたんは俺やなくてこいつなんやけど」

コナン「……」

優作(新一!?)

服部「俺も同じ推理して、同じ結論に辿り着いたんや……あんたが被害者の二人を殺したってなァ」

優作「……反論はいくらでもできるが、私も推理小説家のはしくれだ」

優作「聞かせてもらおうか、その推理とやらを」

服部「ええで。まずは動機から説明したろやないか」

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:20:14.31 ID:WpuevGJU0

服部「動機は……天井にあった、これや」

警察「うわっ!? 野生のゴリラ!?」

優作「!!」

服部「野生のゴリラが天井におった。天井と同じ色に着色されてな」


服部「野生動物の密猟……やろ? それも、虐待目的の!」

優作「……っ!」

服部「アンタは世界的に有名な小説家や。世界中のいろんな人と関わりがあるやろ?」

服部「覚えとるで。アンタの書いた、『ナッチューシネの惨劇』……」

服部「アフリカのナッチューシネっちゅう民族の村で起きた殺人事件の話や……」

服部「本の最後に書かれとったな。『取材の最中、ゴリラの密猟現場を発見し、密猟者を逮捕した』ってなァ」

服部「そんときやろ? このビジネスに目を付けたんは」

優作「……」

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:25:17.79 ID:WpuevGJU0

服部「アンタはそんときからゴリラの密猟に手を染め始め……この学校で取引したんや」

服部「ま、子供が取引するはずないからな。多分、元太君は口封じに殺されたんやろ」

服部「そんであの黒づくめの男が、取引相手ってわけや」

服部「せやけど、取引でトラブルが起きた」

服部「おそらくは取引の金額……やな」

服部「相場はわからへんけど……かなり値段を下げられたんやろ」

服部「そんで勢いで殺した。勢いで殺さへんかったら、学校なんかで殺すはずもないからな」

優作「……小説家並みの想像力だ。だが、それでは小説の域までにしかならない」

優作「それから、密室の謎はどうなる?」

服部「せやな……この部屋は丁度、現場と同じ構図の空き教室や」

服部「再現したるで……あんたの仕掛けた、悪魔のような密室トリックをな……」

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:31:19.80 ID:WpuevGJU0

服部「ゴリラもとんでもない証拠やったけど、それよりもっととんでもない証拠があった……」

服部「これや」

警察「それは……ペニス! しかも、被害者の少年と、5qKの!?」

服部「普段かけられとらん鍵がかかっとった……普通の一般的な鍵や」

服部「そんで鍵は警備員が持っとった……」

服部「せやけど、さっき言うた通り、あの二人が取引をする仲で……」

服部「毎回現場の教室を使っとたんなら……」

服部「合鍵の一つや二つ、作るわなァ?」

優作「フッ……残念だが、私は警察から身体検査を受けている。鍵など持っていないさ」

服部「トイレに流したんや」

優作「!」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:32:41.43 ID:WpuevGJU0

警察「ちょっと待った。トイレのタンクも調べましたが、金属反応は……」

服部「俺は合鍵を作ったゆうたけど、金属で作ったとは言うてへん!」

警察「……?」


服部「精液で作ったんや」


全員「!?」

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:37:31.67 ID:WpuevGJU0

警察「ま、まさか、そのペニスは……」

服部「おそらく、不特定多数の人間のオナニー後のティッシュを回収し、精液を取り出し、固める」

服部「そんで精液で固めた鍵を作る」

服部「使い終わった後はトイレへ流せば証拠は無くなる」

服部「ほんま、こんなくだらんこと、よう思いついたわ」

服部「そんで、このペニスやけど……おそらく、精液を回収した不特定多数の人間を記録しておったな」

服部「しかも、そのうち二人が現場の教室のある学校にノコノコ現れおった」

服部「しかも元太の場合は取引現場まで見られた……」

服部「もし、トイレから大量の精液が検出され……」

服部「この場にいる全員の精液を……いや、被害者の精液をも調べられたら……」

服部「鍵のトリックがバレるかもしれへん……極限状態のアンタは、そう錯乱した」

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:41:01.36 ID:WpuevGJU0

服部「せやから……アンタは精液が調べられへんよう、二人のペニスを切除したんや!」

服部「せやけど、そのペニスを持ち歩くわけにはいかん! 持ってたらまず怪しまれて、鍵のことがバレるかもしれへんからな!」

服部「せやから、ゴリラと同じように、着色して現場に隠したんや!」

服部「うまく行けば、ペニス自体に注意が行って、精液自体には目を向けられへんかもしれんしのォ……」

優作「くっ……証拠は!? 証拠はどこにある!?」

服部「……ここいらでトドメやな」

服部「証拠は……アンタの>>560にある」

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 16:42:23.80 ID:RQDR2A6/0

ゲリ便

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:46:40.01 ID:WpuevGJU0

服部「アンタのゲリ便にある!」

優作「っ!?」

服部「精液で作られた鍵……これは隠し場所なんかいくらでもある。最後はトイレに流すんや。無駄に凝った容器なんかいらへん」

服部「取引の金はネット経由で口座に振り込めばいい」

服部「せやけど……二人のペニスを切り取った刃物だけは、隠せへん!」

優作「!!」

服部「警察はん? 調べてみつかりはったんか? 刃物は」

警察「い、いえ……」

服部「せやったら……肛門から自分の大腸ん中に入れて隠したに決まっとるやないか」

優作「!!!」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:49:35.70 ID:WpuevGJU0

服部「警察はん? 下剤を用意してくれはります? このオッサンに飲ましてみようやないか」

優作「その必要はない……」

服部「?」

 優作はゆっくりと立ち上がり、ズボンとパンツを脱ぐ。
 そしておもむろにしゃがむと、

優作「ふんむっ!」

 ブポ、と下痢便を排泄した。

優作「朝から調子が悪くてね……」

服部「……」

優作「ほら、君が探していたのは、これだろう?」

 優作が下痢便の海から、鞘に入った小さなナイフを取り出す。
 鞘を抜くと、ギラリと光る刃に、どっぺりと乾いた血がついていた。

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:53:46.17 ID:WpuevGJU0

 すぐに血液審査がされ、血液は被害者のものだと発覚。
 優作も罪を認め、ゴリラの密猟、殺人の罪で逮捕された。

服部「工藤……平気か?」

コナン「ああ……」

服部「……オトンのことは……早う忘れた方がええで」

コナン「……ああ、わかってる」

コナン「こういうときは……>>610をするに限る」

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:55:18.57 ID:aIoRaZw10

灰原レイプ

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 16:57:04.78 ID:WpuevGJU0

コナン「灰原をレイプして……気を晴らすか」

服部「せなや……えっ」

コナン「っつうわけで東京に帰るわ」

服部「えっ」

コナン「家に蘭を縛って放置しっ放しだし」

服部「えっ」

コナン「ああ、大丈夫、この腕時計、旅客機になるから。すぐ戻れる」

服部「なにそれこわい」

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:00:06.64 ID:WpuevGJU0

 IN 毛利探偵事務所

コナン「ただいまー」

灰原「……」

コナン「まだ寝てんのかよ」

蘭「や、やっと帰ってきてくれたのねコナン君! 早くロープを解いて!」

コナン「悪い、まずは灰原をレイプしなくちゃならないんだ」

蘭「何その優先順位!?」

コナン「さあヤるぜ灰原っ!」

灰原「ん……う……」

コナン「んへふぅ、寝顔灰原の悶える表情……うっ!」ドピゥ

コナン「ふぅ……」

 ピンポーン

コナン「? はーい、今出まーす」

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:02:04.88 ID:WpuevGJU0

コナン「はーい、あれ、高木刑事、どうしたの?」

高木「いや、実は、少年が精液まみれの少女を連れまわしているっている通報がこの辺りであってね」

コナン「」

高木「何か知らないかい?」

コナン(まずい……ここは、この事件を強引に推理して誤魔化すぞ!)

コナン「うん、その少女を連れまわした少年、知ってるよ!」

高木「なんだって!?}

コナン「>>640だよ!」

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 17:03:17.30 ID:5qKAD4Ex0

江戸川コナン!レイプ魔さ!

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:07:09.90 ID:WpuevGJU0

コナン「江戸川コナン! レイプ魔さ!」

高木「えぇっ!? 自白!?」

コナン「違うよ。知らないの? 最近、僕と同姓同名でそっくりのレイプ魔がいるんだよ」

高木「な、なんだって!? 本当かい!?」

コナン(嘘ですwwwwwとは言えないwwww)

コナン「その正体は僕でも知らないんだけど……前々から僕そっくりだから腹立ってたんだよね」

高木「可哀想に……」

コナン「ねぇ! 僕もその事件の犯人を捕まえたいんだ! 捜査のことを教えてよ!」

高木「ああ、いいとも!」

 キャー!

高木「!? 誰かの悲鳴!?」

コナン「今の声は……>>665!?」

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:08:24.67 ID:sqlFODxm0

げんy他

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:10:59.55 ID:WpuevGJU0

コナン「元太!? バカな!? あいつはさっきの事件の被害者で、殺されていたはず……」

高木「えぇっ!? そんな事件が起こっていたのかい!?」

コナン「一体何が起こっているんだ……?」

高木「とにかく行こう! 似た声の違う人かもしれない!」



元太「助けてくれぇええ! ケツがぁぁああ!」

コナン「ま、間違いなく元太だ……って、あいつはっ!?」

高木「大丈夫ですか!? あ、あれは!?」

レイプ魔コナン「うへへうひぃwwww」

コナン(!? バカな!? 本当に俺そっくりのレイプ魔がいただと!?)

コナン(くそっ、あの偽物め! >>685を使って捕まえてやる!)

685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 17:11:43.32 ID:xgi/3XJn0

RPG

695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:15:05.60 ID:WpuevGJU0

 グレネードランチャーは無理があったので

コナン「くらぇぇえええ!」

高木「な!? あれは最新作のRPG!? そんなゲームソフトで何が!?」

コナン「うぉりゃぁ!」

 シュパッ

レイプ魔コナン「うひふへwwwwうがっ!?」

高木「すごい! CD型のゲームソフトをフリスビーのように投げて犯人の額にクリーンヒットさせた!」

元太「ハァハァ……すまねぇコナン、助かったぜ……」

コナン「元太、お前にも色々聞きたいことはあるが、まずはこの偽物の正体を暴く!」

レイプ魔コナン「うひぃ……」

コナン「これは……この顔はマスクだ!」ベリベリ

コナン「お前は……>>705!?」

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:16:00.93 ID:aIoRaZw10

光彦

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:19:31.99 ID:WpuevGJU0

コナン「光彦!?」

光彦「くっ……」

コナン「一体どういうことなんだ!? 光彦! どうしてこんなことを!」

コナン「それから元太! お前は死んだんじゃなかったのか!?」

元太「じ、実は……」

光彦「フ、フフフ……僕がお答えしましょう、コナン君……」

コナン「!?」

光彦「彼は大阪に行く予定があった。大阪限定のお好み焼きとたこ焼きのレシピを手に入れるために……」

光彦「……しかし、僕の実験に付き合ってもらい、米花町にいながらにして大阪へ行ったんです……」

コナン「な、なんだそれは!? 話が矛盾しているぞ!」

光彦「元太君はここに存在し、そして大阪にも存在した……」


光彦「大阪に存在していたのは、元太君のクローンです……」

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:23:14.88 ID:WpuevGJU0

コナン「ま、まさか、お前の実験って……」

光彦「そう! 人間のクローンを作る実験です!」

光彦「そのお礼として趣味のホモセックスに付き合ってもらおうとしたのに……」

光彦「元太の野郎……ホモセックスの気持ちよさがわからないなんて!」

光彦「そうそう、このマスクも、随分精巧に作られていると思いません?」

コナン「……! まさか……」

光彦「君のクローンを作り……顔の皮膚を剥がさせてもらいましたよ! アハハハハハハハ!!」

コナン「ひっ!?」

光彦「あのときの悲鳴を思い出すだけで射精してしまいそうです! うっ」

コナン「一体……何が目的だ!?」

光彦「……ふぅ、もちろん、>>730ですよ」

730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 17:24:36.82 ID:Is7u+Jhl0

このスレを終わらせる事

742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:26:36.67 ID:WpuevGJU0

光彦「このスレを終わらせることですよ!」

コナン「何だと!?」

光彦「さあ……推理してください、コナン君」

光彦「今までの事件の、すべての真相を!」

コナン「すべての……真相……」

 ここからもっかい推理タイム
 安価ないよ

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:29:35.05 ID:WpuevGJU0

コナン「俺は一度死んで、次元軸変えて過去に戻ってもう一度同じ存在に生まれ変わった……」

コナン「阿笠博士は明らかに質量保存の法則を無視した発明をしている……」

コナン「尋常じゃない俺の射精量……」

コナン「大阪での事件……」

コナン「父さんと黒の組織の、ゴリラ密漁の取引……」

コナン「そして、お前のクローン技術の実験……」

コナン「そうか……そうだったのか……」



コナン「黒の組織の黒幕は、お前だったんだな、光彦」

光彦「フヒヒ」

758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:35:19.25 ID:WpuevGJU0

コナン「俺の体が縮んだのは、APTX4869という薬のせい……」

コナン「だが、その薬で体が縮むのは……細胞が幼児期まで後退するのは、あくまで副作用……」

コナン「プログラム細胞死を誘導するとともに、テロメアーゼ活性によって細胞の増殖能力を高める」

コナン「この細胞の増殖……お前が欲しかったのは、この一部分だけか」

コナン「無限に増殖し続ける細胞……無限に死を迎えない細胞……」

コナン「不死。もしくは延々とクローンとして自分の体を残し続ける……」

コナン「それが狙いか」

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:40:50.78 ID:WpuevGJU0

コナン「俺が霊界から戻ってきたのは、俺の体に、その薬の細胞増殖の効果が残っており、体が生きていたから……」

コナン「魂を入れる箱が、生きていたから」

コナン「最初から時間が逆行なんかしていなかったんだ。後で歩美ちゃんが死んでるか確認すればわかる」

コナン「そして、博士の質量保存を無視した発明……」

コナン「博士も仲間か。増え続ける細胞やクローンを収納する発明……それをしていたな」

コナン「俺の異常な射精量も、細胞が増え続けることによる効果か」

コナン「大阪で、父さんがジンと取引していたのは……実験に使うためのゴリラ」

コナン「すべての事件が……つながった……!」

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:47:26.32 ID:WpuevGJU0

光彦「ウフヘヒヒヒ、流石ですねぇコナン君……」

コナン「……」

光彦「僕の負けです」

コナン「……高木刑事」

高木「えっ? あっ、逮捕しなきゃね、うん。いやー、そういうことだったのか」

光彦「……コナン君」

コナン「?」

光彦「元の体に戻りたければ……パイカルって酒をよく調べると良いでしょう」

コナン「!」

光彦「まあ、パイカルのことは既に知ってるでしょうけど、これは知りませんよね?」



光彦「黒の組織のボス……この僕のコードネームが、パイカルだったりするんです」

 おしまい

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/24(日) 17:49:20.32 ID:WpuevGJU0

最後の方はもうどうにでもなーれな展開だった
平次書いてるときが一番楽しいのはなんでかな
相変わらずの勢いだけの安価スレにみんな協力ありがとう!
あと蘭ねぇちゃんはあのまま放置されっぱなしです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「今日こそ安価でアスカにギャフンと言わせるんだ!」