キョン「妹を妊娠させる」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なーんもすることねぇ」

ツイート

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:06:33.99 ID:rEV3IvW8O

国木田「え、今なんて…」

キョン「だから、妹を妊娠させる事にしたんだって」

国木田「キョン、何言ってるのかよくわからないよ…」

キョン「お前を妹の旦那…つまり俺の義弟にしてやろうという話さ。悪くないだろう」

国木田「気持ちは嬉しいけど、そんな事したら犯罪じゃないか…」

キョン「その点は、長門がどうにかしてくれるから心配するな」

国木田「ど、どうにかって…」

キョン「まあ、ここで話していても仕方がない。早速家に行くぞ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:12:59.56 ID:rEV3IvW8O

キョン「おい、コイツが前に話していた国木田だ。挨拶しなさい」

妹「キョンくんのお友達だね!こんにちわぁ〜!」

国木田「こ、こんにちは」

キョン「さあ国木田、早速だが、おっ始めようじゃないか」

国木田「や、やっぱり出来ない。心が痛むよ…」

キョン「童貞が遠慮なんかするんじゃない。おい、服を脱いでくれ」

妹「?いいよー」スルッ

国木田「う、うわっ」

妹「はい、全部脱いだよん」

キョン「どうだ国木田、素晴らしいだろう?」

国木田「うっ」ゴクリ

キョン「据え膳食わぬは何とやらだ。とりあえず一回やってしまえ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:20:19.89 ID:rEV3IvW8O

国木田「き、キョンが見てる前でするの?」

キョン「ん?なんだ、恥ずかしいのか」

国木田「う、うん。そりゃ…」

キョン「じゃあ俺はあっちに行ってるから。おい、国木田の相手を頼んだぞ」

妹「はぁーい」

バタン

妹「キョンくん行っちゃったね、どうする?あっ、キャッ!」

国木田「ハァ、ハァ、キミ、か、かわいいねぇ」サワサワ

妹「いやぁ…くすぐったいよぉ…」

国木田「今度は、し、下を見せてもらおうかな…横になって?」

妹「は、恥ずかしくなってきたぁ」

国木田「ホラホラ、早くしてよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:26:20.86 ID:rEV3IvW8O

国木田「これが…○学生のまんこ…ピンク色ですごく綺麗だ…」

妹「あっ…!やぁ、息が当たって…んっ!」

ガチャ

キョン「おまわりさんこっちです」

警官「うわほんとだ!!!」

国木田「!!!」

警官「やい、テメェ!その子から手を離して、大人しくしやがれ!」

国木田「なん…だと?」

キョン「国木田…お前どうしてそんな事を…」

妹「怖かったよぉ…」

国木田「ハメにきて…ハメられたっていうのかい…?」

警官「署でゆっくり話を聞かせてもらうからな!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:33:50.80 ID:rEV3IvW8O

留置所

キョン「残念だったな、国木田」

国木田「一体なにがどうなっているんだい…」

キョン「実を言うとな国木田、お前が目障りだったんだ」

国木田「えっ?」

キョン「お前、クラスの女子から結構人気があるだろ」

国木田「そ、そんな事ないよ」

キョン「…その余裕がムカつくんだよ」

国木田「ひどいよキョン…友達だと思ってたのに…」

キョン「じゃあ、そろそろ行くわ。あばよ、国木田」

キョン「次は…古泉の野郎だな」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:46:13.21 ID:rEV3IvW8O

キョン「ただいま」

妹「おかえりぃー」

キョン「…なんだお前、まだ裸でいたのか」

妹「だってぇ〜、キョンくんにしてほしいから」

キョン「わが妹ながら、仕方ない淫乱だな…」

妹「てへ」

キョン「よし、じゃあ一緒に風呂に入ろうか」

妹「やったね」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:52:20.20 ID:rEV3IvW8O

キョン「国木田に触られたんだ。今日は俺がよく洗ってやるからな」

妹「わーい!」

キョン「よし、石鹸をよく泡立てて、と」ヌルヌル

妹「ひゃんっ!」ビクビクッ

キョン「なんだ?いきなり声なんか出して」

妹「だ、だってぇ…」モジモジ

キョン「ぺったんこなのに乳首は立つんだな」クリクリ

妹「あ、んっ…気持ちいい…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/22(金) 13:57:22.66 ID:rEV3IvW8O

キョン「…」コネコネクリクリ

妹「あっ…あっ…」ビクッ

キョン「さて、次はどこを洗ってほしい?」

妹「お、おまんこ…」

キョン「え?残念だが、そんな声じゃあ聞こえないな」

妹「おまんこ洗ってぇ…」

キョン「はい、よく言えました。さて、ご褒美に尻を洗ってやろう」ニュルッ

妹「えっ、ちがっ!いっ…ああっ!」

キョン「尻はさすがにキツいな。指を締め付けてきやがる」ニュルニュル



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕がホモになった理由を教えて差し上げます」