キョン「朝比奈さん、なにやってるんですか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ねえキョン、キョンってなんだか有希に甘くない?」

ツイート

1 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 12:59:37.63 ID:lZVzrFdn0

みくる「へ?この時代では一目見れば分かるくらいの大流行だって聞いてたんでしゅけど……」

キョン「すみませんが、俺には一目では分かりませんね。何です?それ」

みくる「ポケモンでしゅ」

キョン「ポケモン?……なにバージョンです?」

みくる「クリスタルでしゅ」

キョン「それ十年くらい前ですね」

・盛大に駄作書いたからって新スレ立ててごめんなさい……

・今回はカップリングは存在しません。でも事と次第によっては存在するかも

・今回もこけるかもしれませんが、そうならないよう必死で努力しますので温かく見守ってください

・それでは、例により短いですが始めます

2 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:05:07.72 ID:lZVzrFdn0

みくる「へっ!?や、やだ。わたしったらまた……」

キョン「あはは、でも、それもまだ楽しめるくらい面白いんでいいと思いますよ。クリスタルか……俺もどっかにしまってるかもしれないからやってみようかな」

みくる「へ?キョンくんもやってたんでしゅかあ?」

キョン「そうなんですよ。ガキのころはまっちまって……ヒワダタウンのライバルが意外と難所なんですよね」

みくる「そうなんでしゅよ!!わたしズバットになかなか勝てなくて……」

ハルヒ「やっほー!!」バンッ

3 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:08:36.09 ID:lZVzrFdn0


キョン「お、ハルヒか」

ハルヒ「あれ?みくるちゃん、なにやってんの?」

みくる「ポケモンクリスタルでしゅ」

ハルヒ「ああ、それね。あたしもガキのころよくやってたわ。ラジオ塔がめんどくさくて」

キョン「確かにあそこ、難しくはないけどめんどくさいよな」

ハルヒ「それにしても随分懐かしいことやってんのね……どうしたの?今になって」

みくる「へ?あ、あの」

キョン「押入れの整理してたら出てきたらしいぞ。ね、そうですよね朝比奈さん」

みくる「へ?あ、あのう……」

ハルヒ「そうなの?みくるちゃん」

みくる「ち、違いますけど……」

キョン「どうしてそこんとこ正直なんだよ!!」ズザー

みくる「へ?あ!!ご、ごめんなさい。わたし」

ハルヒ「まあ、どうだっていいわ。ふーん……ポケモンねえ」

みくる「あ、お茶いれますねえ」

ガチャ

古泉「おや、遅れてしまってすみません」

キョン「ああ、ハルヒも俺も今来たところだからいいぞ」

古泉「おや?これはこれは、ゲームボーイカラーですか。随分懐かしいものをお持ちで」

キョン「俺のじゃないぞ。朝比奈さんのだ」

古泉「ほう……?」

4 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:14:09.17 ID:lZVzrFdn0

古泉「これは失礼しました。ソフトはなんでしょう?」

キョン「ポケモンクリスタルバージョンだそうだ」

古泉「んっふ、僕も幼少のみぎりによくプレイしたものです」

キョン「なんだかお前がプレイって言うと背筋に悪寒が走るな」

古泉「?」

キョン「いや、なんでもない。続けてくれ」

古泉「?分かりました。アサギの灯台って面倒なんですよね」

キョン「ほう、分かるなお前。あとうっかり『かいりき』貰うの忘れてタンバに行っちまって結局往復しなきゃならんハメになったりな」

古泉「これはこれは……まさかこのようなことであなたと意見が一致するとは」

キョン「親友よ」ガシッ

古泉「んっふ」ガシッ

みくる「お茶でしゅ」コトッ

古泉「ありがとうございます朝比奈さん」

キョン「今日もおいしいですよ」

みくる「うふっ、ありがとう」

ガチャ

キョン「お、来たか長門」

長門「……それはなに?」

キョン「これはだな。ゲームボーイカラーといって……」

5 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:20:31.28 ID:lZVzrFdn0

キョン「……でタンバには『かいりき』が必須って事だ。分かったか?」

長門「理解した。そういえば朝倉涼子もこれに似たソフトを用いて遊んでいたような気がする」

キョン「なんてソフトだ?」

長門「ロボットポンコッツ」

キョン「……」

ハルヒ「これよ!!」バンッ

キョン「うをっ!びっくりしたぞハルヒ」

ハルヒ「あんたがびっくりしようがびっくりしまいが関係ないわ!!それよりも決めたのよ!!」

キョン「だからなにを」

ハルヒ「SOS団で、ポケモンクリスタル大会を開催します!!」

キョン「……はあ」

古泉「んっふ」

みくる「ぴこぴこ」

長門「……」

ハルヒ「五人じゃ少ないから準団員も混ぜましょう!!トーナメント形式で……」

キョン「おいハルヒ」

ハルヒ「呼ぶのは鶴屋さんと…」

キョン「ハルヒ!!」

ハルヒ「優勝の副賞としてみくるちゃんのおっぱいもみもみ券もつけましょう!ん?なに、キョン」

キョン「なんでもない。この大会を絶対に性交……いや、成功させよう」

みくる「ふええ」

ハルヒ「よしっ!」

6 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:29:50.86 ID:lZVzrFdn0

古泉「涼宮さん、ルールの説明をお願いします」

ハルヒ「へ?あ、ルールね、ちょっと待ってて」

キョン「ハルヒはそう言うとホワイトボードをこちらに引き寄せてきた!……ぐへへ、おっぱいおっぱい」

長門「……」ペタペタ

ハルヒ「それではルールの説明を開始します!!」

キョン「ぱちぱち」

古泉「ぱちぱち」

みくる「ぴこぴこ」

長門「ぺたぺた」

ハルヒ「まず使用できるソフトはポケモンクリスタルのみ!!あ、通信交換でなにを引っ張ってくるのもありよ。別にそれに何のソフトを使おうが誰も文句言わないわ」

キョン(なら俺の赤を使ってミュウを作ってそっから100レベにして……)

ハルヒ「あ、ただし!!ボックスを使用したポケモン増殖法とか、ミュウを過去ソフトで作ってきたり、100レベルにしてきたりするのはなしよ!!でもクチバ港のトラックを見に行ったり、グレンジムの屋根におっさんを上げたりするのは許可するわ!!」

キョン「ちっ」

みくる「??」

ハルヒ「ふふん、バカキョンの考えることなんてお見通しよ!!」

ハルヒ「使用ポケモンは三体!一体とか二体も許可しないわ!!それから二重催眠もなんでもあり!!状態異常に関する縛りはありません!!そして逃げるのは絶対にだめ!面白くないもの!!」

キョン「ハルヒ、でも状態異常に関する縛りが無いとつまらなくなるんじゃないのか?」

ハルヒ「その代わり、ポケモンにものを持たせることは許可するわ!!」

古泉「んっふ」

7 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:44:36.77 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「それからみくるちゃんには悪いんだけど……みんなのソフトのバックアップ用電池も切れかけだと思うから、明日この部室で午後四時に有希に電池を取り替えてもらって、そこから一斉にスタートよ!!」

みくる「ふええ」

キョン「それはそうとハルヒ、持っていない連中はどうするんだ?それにメンバーは」

長門「問題ない」

キョン「長門!?」

長門「わたしは多数そのソフト及びゲームボーイカラーを所持している。それを貸与することに何の躊躇いも無い。谷口以外になら贈呈しても構わない」

キョン「谷口……」

ハルヒ「メンバーはあたしが話をつけて明日の四時までに集めるわ!!それじゃあ、質問は無いわね?」

古泉「恐れながら」

ハルヒ「なに?古泉くん!」

古泉「伝説系のポケモンに関する縛りはあるのでしょうか?」

ハルヒ「そうね……ミュウとセレビィ以外は何を使っても構わないわ!!それからけつばんもだめよ。そして増殖技をしたときにでてくる256レベルのキングドラもだめ!!ゲームがおかしくなっちゃうからね!」

古泉「んっふ、了承しました」

ハルヒ「あ、言い忘れてたけど優勝賞品は一日団長権よ!!」

キョン「おいハルヒ、はなしが違うぞ」

ハルヒ「団員に何をしても団長の自由!!ってことでいいかしら?」

キョン「さー!!イエス、さー!!」

みくる「あのう……レベルの制限は」

ハルヒ「世間一般なら50レベルとか言うんでしょうけど、あたしはそんなこと一切言わないわ!!100レベルでも何レベルでもかかってきなさい!!あ、努力値とかの影響で結果的に弱くなるからしないとは思うけどさっき言った100レベル技は全面的に禁止!!有希、裏技使って育てたポケモン見分けるシステムとかできない?」

長門「たった今作成した。この機械のここにカセットを挿すと裏技を使用したポケモンのリストが羅列される」

ハルヒ「さすがね!!」

キョン(長門……目が爛々としている)

長門(また、ラブホテルに……)

8 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 13:54:48.41 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「それじゃあ明日は必ずクリスタルを持ってきなさい!!いいわね?」

〜下校〜

キョン「……なあ、古泉よ」

古泉「なんでしょう?」

キョン「ハルヒが負けても閉鎖空間とか出ないんだろうな」

古泉「ええ……寧ろ涼宮さんが勝ったほうが出現率は高いかと」

キョン「ああ、いろんなやつの団長姿を見たいんだな」

古泉「いえ……女性陣が勝てば出現するかと思いますよ」

キョン「?」

古泉「まあ、あなたはポケモンのパーティーのことでも考えててください。……言っておきますが、僕は昔からオーキドのいっちゃんと呼ばれるくらいポケモンが強いんですよ」

キョン「ふっ……お前がオーキドなら俺はいつもレッドのキョンと呼ばれてたからな」

古泉「対戦を……んふ、楽しみにしておきますよ」

キョン「臨むところだ。……おい長門」

長門「なに?」

キョン「今回ばかりは宇宙的な操作はなにがあってもするなよ?」

長門「しない」

キョン「ふぶきの命中率をあげたり」

長門「しない」

キョン「延々とねむらせたり」

長門「……しない」

キョン「こんらんを長引かせたり」

長門「……し……ない」

キョン「ぜったいれいどを必中にしたり」

長門「………しない………と思う」

キョン「そんな事して勝っても俺はお前と遊んでやらんからな」

長門「絶対にしない」

キョン「よし」

古泉(こいつ絶対分かってて惚けてるだろ)

9 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:06:28.93 ID:lZVzrFdn0

@キョン宅

キョン「おい妹よ、俺のゲームボーイカラーとポケモンを知らんか」

妹「押入れのなかだよーん。あ、キョンくぅーん、ポケモン始めるのぉ?」

キョン「ああ、SOS団でちょっとな」

妹「わたしもまじて〜」

キョン「ダメだダメだ。今回のには俺の卒業が掛かってるんだ」

妹「ぶぅ〜」

キョン「そのかわり、練習には付き合ってくれよ」

妹「わかったぁ〜。わたしの分も出しといて〜!!」

キョン「分かった分かった……」

キョン(俺には練習相手がいる……これで……勝つる!!)

@古泉宅

古泉「実家から出てくるときに持ってきたんでしたよね」ゴソゴソ

古泉「これは……違う、ボクのおなぺっとですね」ポイ

古泉「えーと……あったあった」

古泉「さて……さっきのぼくおなでも楽しみますか。うっ」

@みくる宅

みくる「ぴこぴこ」

みくる「ぴこぴこ」

みくる「あっ、これはクリスタルではありませんよ。輸入するためにピカチュウバージョンを育ててるんです。さっき帰りに中古ゲームショップで買っちゃった」

みくる「未来のゲームよりおもしろいでしゅね。ぴこぴこ」

@長門宅

長門「………パーソナルネーム朝倉涼子の空間転移を申請する」

朝倉「はあはあキョンくん………へ?……きゃああああああ!!!!!」

長門「朝倉涼子」

朝倉「どっどどっどどどどどうしてトイレ中に空間転移するのよ!!」

長門「あなたが用を足し終えたのは今から18分56秒前。だからトイレで用を足しているわけではないと判断したため空間転移した」

朝倉「だっだからって……もういいわ。どしたの?」

長門「ぽけもんの対戦相手となって切磋琢磨していきたい。許可を」

朝倉「あ、ポケモン大会のはなしね」

長門「……なぜそれをあなたが」

朝倉「さっき涼宮さんからメールが来たのよ。ポケモンのクリスタル持ってきなさいって。だから長門さんに手の内明かすわけに行かないからできないわ。ごめんね?ふしぎなおくりものならしてあげるわよ」

長門「………いいもん」

10 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:13:57.50 ID:lZVzrFdn0

つぎのひ!!

ハルヒ「みんな集まったわね!!」

谷口「ぜはっ……ぜはっ……」

キョン「どうしたんだ谷口?」

谷口「どうしたも………こうしたもねーぜ……ぜーはー……今日聞かされたから……家まで走ってとりにいったんだっての……ぜーはー」

国木田「災難だったねえ谷口」

谷口「どうしてお前は……ぜーはー、走らなくてもよかったんだよ」

国木田「持ってなかったから長門さんから貰ったからね。キョンが教えてくれたんだ」

谷口「キョン……キョオオオオン!!」

キョン「今日はいい天気だなー」

ハルヒ「それじゃあ全員そろったわね?」

メンバー「ハルヒ、キョン、長門、古泉、みくる、鶴屋さん、朝倉、谷口、国木田、喜緑さん」

キョン「ああ」

ハルヒ「それじゃあ、スタート!!!」

デン デデデンデン デデデンデン デデデンデンデン

てれれーれーてれれれれーててー

11 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:20:29.41 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「さて!!最初の御三家発表タイム!!」

キョン「まて、そんなの聞いてないぞ」

鶴屋「まあまあ、いいじゃないかっ」

ハルヒ「さっすが鶴屋さん!!さて、わたしから時計回りに発表していきなさい!!」

ハルヒ「まずわたしから!!わたしはヒノアラシよ!!」

キョン「最初の進化を待てないハルヒらしいぜ……」

ハルヒ「はい、つぎキョン!!」

キョン「俺はワニノコだ」

長門「次はわたし。わたしもワニノコ」

古泉「おや、僕もワニノコです」

みくる「わたしはヒノアラシさんでしゅ」

鶴屋さん「あたしはチコリータにょろっ!!」

朝倉「わたしはワニノコよ」

谷口「俺はヒノアラシだ」

国木田「僕もヒノアラシだよ」

喜緑「わたしはチコリータです」

ハルヒ「ワニノコが4、ヒノアラシも4、チコリータが2……いいじゃない!!」

キョン「それじゃ、もう進んでいいよな」

ハルヒ「モチのロンよ!!」

12 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:23:51.16 ID:lZVzrFdn0

それから十人は、寝る間も惜しんでポケモンにいそしんだ……

キョン「なあ、ハルヒ」フラフラ

ハルヒ「なによ」フラフラ

キョン「大会っていつだ?」フラフラ

ハルヒ「そうね……丁度一ヶ月になる来週の土曜なんてどう?」フラフラ

キョン「そうか」フラフラ

13 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:38:25.04 ID:lZVzrFdn0

らいしゅう!!

キョン「よし……昨日はよく寝たぞ」

ハルヒ「それではトーナメントのクジを引きなさい!!」

うちわけ
Aブロック一回戦
第一試合 あおぼんぐりVSあおぼんぐり

第二試合 きぼんぐりVSきぼんぐり

二回戦では各試合勝者が戦い、勝者が決勝ブロックへ

Bブロック一回戦
第一試合 あかぼんぐりVSあかぼんぐり

第二試合 ももぼんぐりVSももぼんぐり

第三試合 くろぼんぐりVSしろぼんぐり

第三試合のみシードとなるが、第三試合敗者は敗者復活戦にさんかすることができない。なお、Bブロックには三回戦が存在するが、三回戦敗者は敗者復活戦にていきなり決勝戦に参加することが認められる

なお、敗者復活戦での組み合わせは
一回戦

第一試合 あおぼんぐりVSももぼんぐり

第二試合 きぼんぐりVSあかぼんぐり

二回戦

第一試合 敗者復活戦第一試合勝者VS本戦Bブロック二回戦敗者

第二試合 敗者復活戦第二試合勝者VS本戦Aブロック二回戦敗者

決勝 敗者復活戦勝者VS本戦Bブロック三回戦敗者 この試合の勝者が第三位

キョン(つまりなんだかんだ言ってくろぼんぐりかしろぼんぐり……それを引いたものが若干有利ってことだ。ただ一回戦敗退しちまったらそのあとは楽しめんがな)

ハルヒ「わたしから引いていくわよ!!」

14 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:45:39.61 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「じゃかじゃかじゃか……じゃん!!!……ちっ、きぼんぐりか」

キョン「……はあっ!!……あかぼんぐり。ま、Bブロックなだけましか」

長門「……!……しろぼんぐり」

古泉「僕の番ですね……ふんもっふ!!…おや、ももぼんぐりですか」

みくる「えっと、そのう……えいっ!!ひゃ、きぼんぐりです!!」

ハルヒ「みくるちゃんとか……」

鶴屋「あたしだねっ!!うーん……えいっ!!ひゃ、あかぼんぐりだっ!!」

キョン「鶴屋さんか……手ごわそうだな」

朝倉「えいっ……あおぼんぐり。つまんないなあ」

谷口「あ、朝倉の後か……はあはあ、くんかくんか……おらっ!!、おお、ももぼんぐりか」

古泉「谷口くんですか。よろしく」

国木田「僕だね。……ほっ!……あ、あおぼんぐり」

朝倉「よろしくね☆」

喜緑「最後はわたしですか……くろぼんぐりです。まあ、最後ですしね。よろしくおねがいします、長門さん」

長門「……うかつ。みどぼんぐりをいれておくべきだった」

ハルヒ「それじゃあ各自最終調整に移りなさい!!」

キョン「やれやれ……勝つぞ」

16 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 14:53:29.17 ID:lZVzrFdn0

キョンサイド

キョン(これってチーム戦にしたほうがおもしろかったんじゃないのか?)

キョン「まあいいか。トーナメントでも楽しそうだ。それに一人で五人抜きされてもつまらんしな」

キョン「パーティは……これでいいな。もちものも……よし、オッケーだ」

キョン「そいじゃ、長門の装置にカセット挿しに行くかな」

@古泉サイド

古泉「んっふ。赤・緑・青・ピカチュウ……それぞれを駆使した甲斐がありました」

古泉「三体なのが少し不服ですが、これで十分でしょう」

古泉「さて……カセットを挿しにいきましょうかね」

ハルヒ「あ、忘れてた……途中回復は一切無し!!もちものをかえるのはオッケーよ!!」

キョン「ぬお、きついなそれは。俺たちは優勝までに四回戦わんとならんからな」

古泉「んっふ。それもまたご一興でしょう」

キョン「古泉……健闘を祈る」ガシッ

古泉「二回戦で会いましょう」ガシッ

ハルヒ「それじゃあ、Aブロック一回戦始めるわよー!!」

17 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 15:03:29.05 ID:lZVzrFdn0

ポケモントレーナーの クニキダ が 勝負を しかけてきた!

朝倉「ふふふ……いけっ!フーディン!!」

フーディン Lv.78

ポケモントレーナーの リョウコ が 勝負を しかけてきた!

国木田「お手柔らかに……いけっ、ルギア!」

ルギア Lv.86

キョン「いかん、国木田が不利だ」

古泉「そうですね……フーディン相手では相手が悪すぎます」

朝倉「フーディン……行っちゃいなさい!!」

ルギアの こうげき!!

エアロブラスト!!

ピンポーン ピンポーン

朝倉「なっ……」

キョン「おい古泉、ありゃどういうことだ!?クリスタルじゃあエアロブラストを覚えてないはずじゃあ」

古泉「おそらく、金か銀から連れてきたのでしょう。んっふ、これはおもしろくなりそうですね」

フーディンの こうげき!

かみなりパンチ!

こうかはばつぐんだ!

キョン「オレンジだな」

古泉「なんとか耐えたようですね……おや?」

ルギアは たべのこしで すこしかいふく

キョン「国木田……」

古泉「本気です……彼は本気です」

国木田「ふふっ、いくよ」

朝倉「ま、まずい」

ルギアのこうげき!

スピードスター!

フーディンは たおれた!

朝倉「……っ!!」

キョン「あそこで必中のスピードスターか……」

古泉「実にいいですね」

ルギアは たべのこしで すこしかいふく

18 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 15:08:54.73 ID:lZVzrFdn0

朝倉「ま、まだまだっ!!えいっ」

ドーブル Lv.79

キョン「……あのバカ」

国木田「……ふふっ」

ルギアの こうげき!

じしん!

ぴんぽーん ぴんぽーん

朝倉「ふふ……あ、甘いわ!!」

ドーブルのこうげき!

すなかけ!

ルギアの めいちゅうりつが さがった!

ルギアは たべのこしで すこしかいふく

キョン「……なるほど」

古泉「……でも、朝倉さん」

ルギアの こうげき!

スピードスター!

ドーブルは たおれた!

朝倉「きゃあっ!」

古泉「国木田くんはスピードスターを持ってるんですよ……!」

19 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 15:19:20.27 ID:lZVzrFdn0

朝倉「これでどうだっ!!」

ウインディ Lv.76

キョン「やっとマシなのがでてきたな……いや、フーディンはよかったと思うけど」

ウインディの こうげき!

しんそく!

ぴんぽーん ぴんぽーん

キョン「国木田は次で片付けないとやばいな」

古泉「そうですね……しんそくを覚えたウインディですか」

ルギアのこうげき!

じこさいせい!

ルギアは たべのこしで すこしかいふく

キョン「おお、じこさいせいとたべのこしで一気にみどりに」

古泉「国木田くん……すごいですね」

朝倉「くぅ……」

ウインディのこうげき!

あなをほる!

朝倉「どう!?これで攻撃はあたんないでしょう!!」

キョン「なあ、古泉よ……」

古泉「……これは……」

キョン「あほだなあ……」

古泉「ええ……」

ルギアのこうげき!

じしん!

こうかはばつぐんだ!!

ウインディは倒れた!

朝倉「……え!?なんで!!」

国木田「あの……朝倉さん、じしんはあなをほってるポケモンにもあたるんだよ」

朝倉「………え?」

キョン「あさくら……残念だ」

  リョウコ   |  クニキダ
  ×××       ○○○

キョン「国木田の勝ちだな」

国木田「ありがとう朝倉さん。いい試合だったよ」

朝倉「ぐすっ……えぐっ」

古泉「後始末が大変ですね」

ハルヒ「さあ!!Bブロック第一試合よ!!」

キョン「行ってくるよ」

古泉「お気をつけて」

26 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:12:04.05 ID:lZVzrFdn0

ポケモントレーナーの ちゅるや が 勝負を しかけてきた!

   キョン  |  ちゅるや
   ○○○     ○○○

キョン「おねがいします」

鶴屋「こちらこそっ!」

キョン「……いけっ、ハピナス!」

ハピナス Lv.97

鶴屋「なんともかわいらしいポケモンだねっいけっ!メガニウム!!」

メガニウム Lv.100

古泉「んっふ。彼はハピナス、鶴屋さんは御三家をいきなり、メガニウムですか」

メガニウムのこうげき!

きゅううううう……メガニウムはひかりをきゅうしゅうした!

キョン「……なるほどね」

ハピナスのこうげき!

おんがえし!

鶴屋「にょっ、にょろっ!!」

古泉「これはこれは……さすが、なつき進化だけあってお強いですね」

キョン「ふん……」

ハピナスのこうげき!

まもる!

メガニウムのこうげき!

しかしハピナスにはきかなかった!

鶴屋「にょろー……」

古泉「おや、えげつないですね」

キョン「うっせえ」

鶴屋「にょろっ」

もどれっメガニウム!

いけっ!カイリキー!

ハピナスのこうげき!

おんがえし!

キョン「くっ」

古泉「おや、最も怖いポケモンがきましたね……どう料理するのか見ものです」

カイリキーLv.96


27 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:13:02.48 ID:lZVzrFdn0

キョン「ふふふ……かくとうなんかにやられてたまるか!!」

もどれハピナス!!

ゆけっベトベトン!!

カイリキーのこうげき!!

クロスチョップ!!

こうかはいまひとつのようだ

ベトベトンは たべのこしで すこしかいふく

古泉「これは……弱点をカバーする最強のカード!!」

ベトベトンLv.100

鶴屋「にょろっ!!」

キョン「じゃあこっちからいこうか……」

カイリキーのこうげき!

ちきゅうなげ!

古泉「ほう……彼のベトベトンのレベルを見越してのこのこうげき……鶴屋さん、さすがですね」

ベトベトンのこうげき!

ヘドロばくだん!

ぴんぽーん ぴんぽーん

カイリキーは どく じょうたいになった!!

ベトベトンは たべのこしで すこしかいふく

古泉「なんと……おんがえしで体力の減ったカイリキーにこの仕打ち……すごい、すごいです」

鶴屋「にょろっ!!」

29 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:23:00.69 ID:lZVzrFdn0

もどれっ!カイリキー!!

ゆけっ!メタモン!!

古泉「めっ……メタモン!!」

キョン「これは……!!」

ベトベトンのこうげき!!

かなしばり!!

しかしメタモンにはきかなかった!!

古泉「これは痛いですよ」

キョン「クロスチョップを封じようと思ったのに……!!」

メタモン Lv.76

メタモンのこうげき!!

へんしん!!

メタモンは ベトベトン そっくりに なった!!

ベトベトンのこうげき!!

おんがえし!!

鶴屋「にょろー!!」

古泉「すごい……どんだけ懐かせたんですか」

キョン「ふふふ……これが俺の真骨頂!!」

ベトベトンは たべのこしで すこしかいふく

鶴屋「強いねキョンくん……!!でもこっちだってねっ!!」

メタモンのこうげき!!

かなしばり!!

ベトベトンは おんがえしを ふうじられた!!

ベトベトンのこうげき!!

おんがえし!!

しかしふうじられている!!

メタモンは きのみで たいりょくを かいふくした!

ベトベトンは たべのこしで すこしかいふく

キョン「くそっ!!」

鶴屋「あははっ!!さーあキョンくん!!お次はこっちからだっ!!」

30 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:29:56.65 ID:lZVzrFdn0

メタモンの こうげき!!

おんがえし!!

キョン「まっ、まずい!!ここまで育てられてるってことは……」

古泉「かなりの威力の恩返しが!!」

ちょぴっ

鶴屋「…あれっ?キ、キョンくんのときはかなり効いてたのに」

キョン「…鶴屋さん、ひょっとしてメタモン育て屋で育てました?」

鶴屋「へっ?もちろんそうだけど……」

キョン「……」

古泉「……」

ベトベトンの10まんボルト!!

メタモンはたおれた!!

鶴屋「にょろぉっ!!」

キョン「鶴屋さん……」

古泉「お願いしますよ……」

31 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:34:51.12 ID:lZVzrFdn0

ゆけっ カイリキー!

ベトベトンの こうげき!

ヘドロばくだん!

カイリキーはたおれた!

ベトベトンは たべのこしで すこしかいふく

ゆけっメガニウム!!

ベトベトンのこうげき!

ヘドロばくだん!!

メガニウムはたおれた!!

   キョン  |  ちゅるや
   ○○○     ×××

キョン「ありがとうございました…あの、鶴屋さん?」

鶴屋「…なんにょろ?」

キョン「つぎはなつかせてから来てくださいね」

鶴屋「にょろ……」

キョン「……」

古泉「……おめでとうございます」

キョン「ああ……」

ハルヒ「次はAブロック第二試合!!あたしとみくるちゃんよっ!!」

みくる「ふええ」

33 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:48:57.34 ID:lZVzrFdn0

ポケモントレーナーの みくる が しょうぶを しかけてきた!!

   ハルヒ  |  みくる
   ○○○     ○○○

ハルヒ「みくるちゃんだからって手加減しないわよ!!」

みくる「ふええ、お手柔らかにおねがいします」

ハルヒ「いくわよ……それっ!!」

ゆけっ! フシギバナ!!

フシギバナ Lv.88

みくる「ふええ、がんばってくださぁいっ!!」

ゆけっ! ミュウツー!!

キラキラキラ

ミュウツー(色違い) Lv.100

キョン「……え?」

古泉「……え?」

ハルヒ「え?」

ミュウツーのこうげき!!

サイコキネシス!!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

フシギバナはたおれた!

ハルヒ「えっ、えっ」

みくる「ふええ」

キョン「なあ、古泉……」

古泉「なんでしょう……」

キョン「あれどう考えてもリゾチウム大量投与だよな……」

古泉「ええ……そしておそらく持っているのはピントレンズです……」

キョン「なあ……」

かみなり!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

カメックスLv.89はたおれた!!

ハルヒ「ああっ!!」

みくる「ふええ」

36 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 16:58:51.23 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「くっ……!!」

ゆけっリザードン!!

リザードンLv.95

ミュウツーのこうげき!!

かみなり!

こうかはばつぐんだ!

ぴんぽーん ぴんぽーん

キョン「お、やるなリザードン」

古泉「バクフーンを使わなかったことが裏目にでましたね……」

リザードンのこうげき!

かえんほうしゃ!

ミュウツーは やけどをおった!

キョン「ちょっと減ったな」

古泉「ええ、ちょっとですね」

ミュウツーのこうげき!

スピードスター!

きゅうしょにあたった!

リザードンはたおれた!

   ハルヒ  |  みくる
   ×××     ●○○

みくる「あ、あのう涼宮さん」

ハルヒ「…………」

みくる「あのう」

ハルヒ「すごいわみくるちゃん!!」

みくる「えっ」

ハルヒ「この調子でどんどん勝ち上がってちょうだい!!ほんっとすごいわね!!さ、Bブロック第二試合始めちゃいなさい!!」

古泉「それでは、がんばってきます」

キョン「おう、気をつけてな」

40 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 17:44:54.13 ID:lZVzrFdn0

ポケモントレーナーの タニグチ が しょうぶをしかけてきた!

   イツキ  |  タニグチ
   ○○○     ●○○

キョン「初っ端から状態異常かよ……」

谷口「ぬお!!回復をWAWAWAわすれてた!!」

古泉「バカとて手加減は致しませんよ……ふんもっふ!!」

ゆけっ もっふ(ニューラ)!!

キョン「もっふてお前」

谷口「俺のターン!!ウリャッ!」

ゆけっモンジャラ!

もっふLv.98VSモンジャラLv.67(まひ)

キョン「分かった。さてはお前やる気ないだろうそうだろう」

谷口「WAWAWA…」

古泉「んっふ」

もっふのこうげき!

こごえるかぜ!

こうかは ばつぐんだ!

モンジャラは たおれた!

谷口「くそっ……こいつだぁっ!!」


41 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 17:45:19.65 ID:lZVzrFdn0

ゆけっ!クサイハナ!

クサイハナLv.66

キョン「お前それ絶対こおり専用メンバーだろ。つーかラフレシアかキレイハナにしてこいよハゲ」

もっふのこうげき!

こごえるかぜ!

こうかはばつぐんだ!

クサイハナはたおれた!

谷口「WA〜……!!最後はこいつだっ!!とうっ!!」

ゆけっリザードン(ヒマナッツ)!!

谷口(どーだ!!これぞ俺の作戦影武者太郎!!)

谷口(ぐっふっふ……リザードンだと思って攻撃したら実はヒマナッツだった恐怖を思い知りやがれ!!)

もっふのこうげき

こごえるかぜ

ひまなっつしんだよ

谷口「WAWAWAWAWA〜!!!!!!!!」

キョン「なにやってんだこいつ」

   イツキ  |  タニグチ
   ○○○     ×××

古泉「くちほどにもないやつでした」

キョン「それは見てりゃわかるぜ」

ハルヒ「次はBブロック第三試合!!これで一回戦最後の試合よ!!」

ハルヒ「あ、なお、敗者復活戦に向かうに当たってのポケモンの入れ替えを許可します!!みんなどしどし入れ替えて頂戴!!」

キョン「なんだそりゃ」

古泉「んっふ。涼宮さんが出場するからでしょう」

キョン「そんなもんか」

古泉「そんなもんです」

44 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 17:58:46.79 ID:lZVzrFdn0

長門「喜緑江美里」

喜緑「なんでしょう?」

長門「………手加減はしない」ゴゴゴゴ

喜緑「ええ、臨むところです」ゴゴゴゴ

キョン「怖いよ!?」

ポケモントレーナーの えみりん が しょうぶを しかけてきた!

   ゆきりん  |  えみりん
   ○○○      ○○○

キョン「宇宙人の考えることはよく分からん」

古泉「まったくです」

長門「……わたしのターン。ゆけっ」

ゆけっカイリュー!

喜緑「あらおっかない」

ゆけっフリーザー!

長門「……えげつない」

カイリューLv.100 フリーザーLv.100

キョン「カイリューか……いっつも育てるの断念するんだよな」

古泉「同感です。フリーザーも、赤緑青ピカチュウから連れてこなければならないので技が少ないんですよね」

キョン「それにフリーザーはミュウツー、ケンタロスと並ぶ初代で捕まえにくいポケモン三すくみだからな」

古泉「最初にカイリューと当たったのは運がよかったですね……おや、動きがありましたよ」

カイリューのこうげき!

だいもんじ!

こうかはばつぐんだ!

ぴんぽんぴんぽん

キョン「おお、さすがだな長門」

古泉「しかし……フリーザーが相手ではどうにも」

キョン「あのベジータが顔色かえるくらいだからな」

古泉「それはフリーザ様です」

キョン「おお、そうか」

フリーザーのこうげき!

ふぶき!

こうかはばつぐんだ!

カイリューはたおれた!

キョン「おお、ひやっとしたな」

古泉「外れれば即終了ですからね」

キョン「気のせいかしらんが、ふぶきとかみなりではふぶきの方があたりにくい気がするんだが」

古泉「ともに命中率70なんですけどね」

キョン「あれは不思議だ」

47 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 18:17:22.12 ID:lZVzrFdn0

長門「……ゆっけ」

ゆけっバクフーン!!

キョン「あ、あれ?」

古泉「長門さんは確か……」

喜緑「……長門さん?あなたはワニノコだったでしょう?」

長門「やりなおしてはいけないというルールはない。ワニノコは犠牲になったのだ」

キョン「さすが長門。クールだぜ」

バクフーンLv.100

喜緑「……しかたありませんね」

もどれっフリーザー!

ゆけっファイヤー!

キョン「なっ長門!!」

古泉「ふむ……見ていましょう」

バクフーンのこうげき!

かみなりパンチ!!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ぴんぽーんぴんぽーん

喜緑「!?」

キョン「なるほど……」

古泉「あえてほのおわざを使わずにかみなりパンチ……すばらしいですね。なかなかこうはいきませんよ」

長門「……にや」

ファイヤーLv.100

喜緑「……ふっ」

49 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 18:19:47.62 ID:lZVzrFdn0

ファイヤーのこうげき!

ファイヤーのそらをとぶ!

キョン「あ、そらとんだ」

古泉「その場しのぎ……でしょうか?」

バクフーンのかみなりパンチ!

しかしこうげきははずれた!

喜緑「……ふふっ」

バクフーンのかみなりパンチ!!

バクフーンのこうげきははずれた!

キョン「なっ。古泉、これはどういうことだ?」

古泉「……おそらく、彼女はあえてファイヤーのすばやさを低いものにし、せんせいのツメをもたせているのでしょう」

キョン「そうすることで2ターンを……さすがや」

ファイヤーのそらをとぶ!

キョン「バクフーンの体力がオレンジに」

古泉「個体値的にファイヤーはこうげきが高いですから。それにタウリンも使ったようですね」

キョン「この状況を見越して……すげえ」

長門「ちっ」

喜緑「もう一度!」

バクフーンのこうげき!

かみなりパンチ!

ファイヤーはたおれた!

キョン「今度は先制できなかったみたいだな」

古泉「まああくまでツメですからね」

54 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 18:54:28.93 ID:lZVzrFdn0

喜緑「これでいきましょうかね」

ゆけっサイドン!

キョン「おう、サンダーだと思ったんだが……」

古泉「意表をついてきましたね」

サイドンLv.100

長門「っ!」

もどれ!バクフーン!

ゆけっハガネール!

キョン「おっ」

古泉「これはこれは」

サイドンのこうげき!

なみのり!

こうかはばつぐんだ!

キョン「あんまりだな。半分も減らなかったぞ」

古泉「種族値の問題でしょう」

ハガネールLv.100

もどれっサイドン!!

ゆけっフリーザー!!

キョン「おっ」

ハガネールのこうげき!

じしん!

しかしフリーザーにはこうかがないみたいだ……

長門「ちっ」

キョン「これはなんでだ古泉?」

古泉「クリスタルには強力なはがねわざが少ないですからね……それにアイアンテールの命中率も高くないのでこちらにしたんでしょうが……フリーザーの存在を忘れていたようですね」

もどれハガネール!

ゆけっバクフーン!

もどれフリーザー!

ゆけっサイドン!

キョン「ありゃりゃりゃ」

古泉「どうも息があいませんねえ」

56 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 19:03:27.59 ID:lZVzrFdn0

長門「………」

喜緑「ふふ、あなたの負けです」

バクフーンのこうげき!

バクフーンはあなをほってちちゅうにもぐった!

サイドンのこうげき!

サイドンのじしん!

こうかはばつぐんだ!

バクフーンはたおれた!

キョン「ああ、あっという間に倒された」

古泉「長門さん……諦めましたね」

サイドンのこうげき!

サイドンのなみのり!

こうかはばつぐんだ!

キョン「あとちびっとだけ残ってるな」

古泉「長門さん……ん?あ、あれは!!」

ハガネールのこうげき!

アイアンテール!!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

キョン「長門もハガネールにピントレンズを……」

古泉「すごい……ささやかな抵抗ですね」

喜緑「っ!!こざかしい……」

サイドンのこうげき!

じしん!

こうかはばつぐんだ!

ハガネールはたおれた!

   ゆきりん  |  えみりん
   ×××      ○×○

キョン「すっげえ……負けたけど喜緑さんを瀕死にしやがった」

古泉「さすがですね。SOS団全体で……勝とうとしているのではないでしょうか」

喜緑「長門さん……強くなりましたね」

長門「あなたもなかなか。あくしゅ」

ガシッ

長門(このうらみ、わすれない)ギュウー

喜緑(貧乳ごときがたてつきおって)ギュウー

ハルヒ「さあ!!敗者復活戦開幕!!と、同時にAブロック二回戦開始!!」

58 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 19:06:29.65 ID:lZVzrFdn0

敗者復活戦一回戦ハイライト

朝倉VSハルヒ

ハルヒの一本勝ち

鶴屋さんVS谷口

いわずもがな

キョン「ってわけでどうやらハルヒも鶴屋さんも五体満足のポケモンたちで向かうようだな」

古泉「んっふ。国木田くんと朝比奈さんのバトルが始まりますよ」

キョン「ああ、今行くよ」

59 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 19:13:59.53 ID:lZVzrFdn0

   クニキダ  |  みくる
   ○○○      ●○○

ゆけっルギア!

ルギアLv.86
わざ:エアロブラスト・スピードスター・じこさいせい・じしん

ゆけっミュウツー

ミュウツーLv.100
わざ:サイコキネシス・スピードスター・かみなり・???

キョン「いかん国木田が死ぬ」

古泉「温かく見守りましょう」

60 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 19:18:26.56 ID:lZVzrFdn0

ミュウツーのこうげき!

ミュウツーのかみなり!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ルギアはたおれた!

キョン「ああ、朝倉戦のときは無敵かのように思われたルギアが簡単に」

古泉「あたりまえです。朝比奈さんのはチートです」

国木田「やっぱり強いね……なら、これでどうだっ!!」

ゆけっバンギラス!!

バンギラスLv.100

キョン「バンちゃんや」

古泉「知ってますか」

キョン「ああ。あいつに進化させるまで恐ろしいまでの道のりが必要なんだよな」

古泉「そうです。ヤツをもっているやつはヒーロー扱いでしたよ」

キョン「高校生の力……おそるべしっ!!」

62 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 19:30:05.12 ID:lZVzrFdn0

国木田「ふふっ、いくよ」

ミュウツーのかみなり!

キョン「さすがはバンギラス、ぜんぜん減らないな」

古泉「ええ、さすがです」

バンギラスのかみくだく!

こうかはばつぐんだ!!

ミュウツーのとくぼうがさがった!

バンギラスは たべのこしで すこしかいふく

キョン「おお、ミュウツーの体力が」

古泉「それにとくぼうも下がりましたからね。これはピンチですよミュウツー」

みくる「ふえっ!あの、その」

もどれっミュウツー!

ゆけっラッタ!

キョン「あらかわいらしい」

古泉「……ラッタは……あれですよね」

キョン「ああ……あれだ」

ラッタLv.100

バンギラスのかみくだく!

バンギラスは たべのこしで すこしかいふく

キョン「おお、ラッタの体力が」

古泉「これは……」

ラッタのいかりのまえば!

古泉「やはりせんせいのツメをもたせてましたか」

キョン「さすがだ」

バンギラスのかみくだく!

ラッタはたおれた!

バンギラスは たべのこしで すこしかいふく

63 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 19:43:21.59 ID:lZVzrFdn0

みくる「ひええええっ!!」

ゆけっカイリキー!

カイリキーLv.100

キョン「すごいなカイリキー」

古泉「あなたも苦しめられましたね。どうでした?カイリキー」

キョン「……強かった」

古泉「でしょうね」

国木田「……ふん」

もどれっバンギラス!!

ゆけっナッシー!

カイリキーのクロスチョップ!

こうかはいまひとつのようだ……

ナッシーLv.100

キョン「おお、懐かしいなナッシー」

古泉「初代ではかなり強かったですけどね」

キョン「俺のときにゃ使用禁止だったくらいだ」

みくる「ひえええええ!!」

ナッシーのサイコキネシス!

こうかはばつぐんだ!

カイリキーのちきゅうなげ!

ナッシーはたべのこしですこしかいふく

キョン「ナッシーいいなナッシー」

古泉「ええ、さすが国木田くんといったところでしょうか」

ナッシーのサイコキネシス!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

カイリキーはたおれた!

キョン「あ、ついにカイリキーが」

古泉「さて……つぎはミュウツーですよね」

64 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 19:49:49.82 ID:lZVzrFdn0

ゆけっミュウツー!

もどれナッシー!

ゆけっバンギラス!

キョン「おお、入れ替えが同時に」

古泉「どうやらいれかえルールを選択しているようですね」

キョン「お、それいいな。俺もそうしよう」

バンギラスのかみくだく!

こうかはばつぐんだ!

ミュウツーはじこせいせいした!

バンギラスはたべのこしですこしかいふく

キョン「お、じこさいせい」

古泉「んっふ」

バンギラスのかみくだく!

こうかはばつぐんだ!

ミュウツーのかみなり!

バンギラスはたべのこしですこしかいふく

バンギラスのかみくだく!

こうかはばつぐんだ!

ミュウツーはたおれた!

   クニキダ  |  みくる
   ×○○      ×××

キョン「おお、無敵かとも思われた朝比奈軍が」

古泉「んっふ。さすがは国木田くんですね」

みくる「ふええええ……ぐしゅっ」

ハルヒ「強かったわよみくるちゃん!!たまたま国木田があなたより強かっただけじゃない!!」

みくる「ううう……」

国木田「決勝進出かあ」

ハルヒ「……さあ!!つぎはBブロック二回戦!!さっさとやっちまいなさい!!」

キョン「古泉、頑張ろう」ガシッ

古泉「んっふ、あなたこそ」ガシッ


69 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 20:42:13.68 ID:lZVzrFdn0

キョン「古泉……俺は一ヶ月このために修行したといっても過言ではない」

古泉「奇遇ですね。僕もですよ」

キョン「これはもはや遊びではない……漢と漢の果し合いだ」

古泉「いざ!」

キョン「いざ!」

   キョン  |  イツキ
   ○○○     ○○○
キョン側
ポケモン(ハピナスLv.97、ベトベトンLv.100、???)

ハピナス:わざ:おんがえし、???、???、???
ベトベトン:わざ:おんがえし、ヘドロばくだん、10まんボルト、かなしばり

古泉側
ポケモン(もっふ(ニューラ)Lv.98、???、???)
わざ:こごえるかぜ、???、???、???

ゆけっハピナス!

ゆけっニューラ!

キョン「いくぞ古泉ぃ……」

古泉「いきますよ……!!」

ニューラのばくれつパンチ!

しかしこうげきははずれた!

古泉「くっ」

キョン「!!」

ハピナスのばくれつパンチ!

こうかはばつぐんだ!!

ぴよぴよぴよぴよ

ニューラはこんらんした!

ぴんぽーんぴんぽーん

古泉「!!!」

キョン「スマン古泉……分かってくれ」

古泉「んふふ……分かりました」

ニューラはこんらんしている

わけもわからず じぶんをこうげきした!

ニューラはたおれた!

キョン「……」

古泉「んっふんっふんっふんっふんっふんっふんっふんっふ」

キョン「すまん……」

70 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 20:52:17.52 ID:lZVzrFdn0

ゆけっふんもっふ!!

ふんもっふ(カブトプス)Lv.96

キョン(これもふんもっふ系統かよ……)

古泉「んっふ……僕が必死で育て屋で卵をうませたカブトを丹精込めてそだてたカブトプスです!!よく見ないとマッガーレ」

カブトプスのきりさく!

キョン(ぬお、凄い威力だな……ハピナスの体力が三分の二に)

ハピナスのばくれつパンチ!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

カブトプスはこんらんした!

ぴんぽーんぴんぽーん

古泉「ふもふもふもふもふもふもふもふも」

キョン「……つくづくすまん」

カブトプスはこんらんしている!

カブトプスのきりさく!

きゅうしょにあたった!

キョン「くっ、ハピナスが虫の息に」

ハピナスのおんがえし!

こうかはいまひとつのようだ

カブトプスはたおれた!

古泉「まっがーれ」

キョン「すまん……」

73 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 21:04:08.73 ID:lZVzrFdn0

>>70すみません、カブトプスのニックネーム忘れてました

古泉「よし……これぞ僕の真骨頂!!」

ゆけっマッガーレ!!

オーダイルLv.100

もどれっハピナス!

ゆけっベトベトン!

キョン(虫の息だったからベトベトンにしたが……オーダイルか)

マッガーレのなみのり!

キョン(ベトベトンの体力は……いけそうだな)

ベトベトンの10まんボルト!

こうかはばつぐんだ!

ベトベトンはたべのこしですこしかいふく

キョン(よし……!!)

もどれベトベトン!

ゆけっギャラドス!

キョン(これで……決める!)

ギャラドスLv.100

マッガーレのきりさく!

ギャラドスはたべのこしですこしかいふく

ギャラドスのかみなり!

こうかはばつぐんだ!

ぴんぽーんぴんぽーん

マッガーレのきりさく!

きゅうしょにあたった!

ギャラドスはたべのこしですこしかいふく

キョン(ギャラドスの体力はのこり半分……いけるか?)

ギャラドスのかみつく!

マッガーレはたおれた!

   キョン  |  イツキ
   ○○○     ×××

キョン「……いい試合だった」

古泉「……こちらこそ、ありがとうございました」

ガシッ

キョン「いててて!!!いててててててて!!!!!!」

古泉(主人公補正め……!!)ギュウウウウウウ

ハルヒ「それでは敗者復活戦二回戦とBブロック三回戦よ!!」

75 名前: ◆B9rz/Wmz7E[] 投稿日:2011/07/19(火) 21:12:47.61 ID:lZVzrFdn0

敗者復活戦ハイライト

鶴屋さんVSハルヒ

ハルヒが善戦し、鶴屋さんの一匹目ゲンガーを倒し、二匹目ヤドキングを追い詰めるも敗退。鶴屋さんの勝利

古泉VSみくる

古泉のストレート負け

みくるVS鶴屋さん

みくるのミュウツーは追い詰められそうになるも鶴屋さんの三匹目ジュゴンを倒し決勝進出

キョン「……とまあ、こんな按配だ」

喜緑「キョンさーん、はじめちゃいますよ」

キョン「あ、はいはーい」

77 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 21:26:41.56 ID:lZVzrFdn0

   キョン  |  えみりん
   ○○○     ○×○
キョン側
ポケモン(ハピナスLv.97虫の息、ベトベトンLv.100、ギャラドスLv.100)
わざ:ハピナス(おんがえし、ばくれつパンチ、???、???)
   ベトベトン(10まんボルト、ヘドロばくだん、おんがえし、かなしばり)
   ギャラドス(かみなり、かみつく、???、???)

喜緑さん側
ポケモン(フリーザーLv.100虫の息、ファイヤーLv.100死んだ、サイドンLv.100虫の息)
わざ:フリーザー(ふぶき、???、???、???)
   サイドン(なみのり、じしん、???、???)

キョン「おねがいします」

喜緑「おねがいいたします」

ゆけっハピナス!

ゆけっフリーザー!

古泉(これはどう転んでもフリーザ様の勝利ですね。ちがいありません)

78 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 21:34:34.49 ID:lZVzrFdn0

キョン「ふっ……」

ハピナスのこうげき!

喜緑「なっ……」

古泉「まさか……せんせいのつめを!!」

タマゴうみ!

ハピナスはかいふくした!

喜緑「ちっ」

フリーザーのはがねのつばさ!

キョン(よし……!)

フリーザーはひかりをきゅうしゅうした!

古泉(こっ……この構えは!!)

ハピナスのどくどく!

フリーザーはもうどくになった!

フリーザーのゴッドバード!!

ハピナスはたおれた!

フリーザーはどくのダメージをうけている

キョン(ハピナス……)

ゆけっベトベトン!

古泉(なかなかやりますね……)

79 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 21:44:44.95 ID:lZVzrFdn0

フリーザーのれいとうビーム!

ベトベトンはこおってしまった!

ベトベトンはこおりづけになっている

フリーザーはどくのダメージをうけている

フリーザーはたおれた!

キョン(フリーザーは倒したけど……まずい)

ゆけっサイドン!

もどれっベトベトン!

ゆけっギャラドス!

サイドンのじしん!

しかしギャラドスにはこうかがないみたいだ……

キョン「よしっ」

喜緑「飛べもしないのにひこうタイプなんて……わかった!これは非行タイプですね!」

キョン「だれがうまいことを言えと」

ギャラドスのかみつく!

こうかはいまひとつのようだ

サイドンはひるんだ!

ギャラドスはたべのこしですこしかいふく

キョン「よし!!……これでおれの勝ちだ!」

ギャラドスのなみのり!

こうかはばつぐんだ!

サイドンはたおれた!

   キョン  |  えみりん
   ×●○     ×××

キョン「はあ……勝った!!」

喜緑「キョンさん……お強かったです」

キョン「喜緑さんこそ……長門がいなかったらどうなってたことか」

喜緑「今度……ポケモンセンターでもいきませんか?」

キョン「へ?あ、いいですけど……俺なんかでいいんですか?」

喜緑「いいんです……ここだけの話、長門さんへの誕生日プレゼントをと思いまして」ヒソヒソ

キョン「そりゃいいですね。ご一緒させていただきます」

ハルヒ「いらいらいら……」

長門「いらいらいら……」

古泉「いらいらいら……」

谷口「WAWAWA忘れ物ー」

国木田「それを言うなら忘れられ物だよ、谷口は」

ハルヒ「じゃあ敗者復活戦、本戦決勝を開催しますっふんっ!!」

80 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 21:56:26.24 ID:lZVzrFdn0

敗者復活戦決勝

   みくる  |  えみりん
   ○○○     ○○○

みくる「喜緑さん……遂にキョンくんを」

喜緑「一体何のことでしょう?」ニッコリ

みくる「あああ、あなたの好きにはさせませぇん!!こここここで成敗してみせましゅ!!」

ゆけっミュウツー!

ミュウツーLv.100

ゆけっハッサム!

ハッサムLv.100

みくる「ひょええ」

ハッサムのれんぞくぎり!

こうかはばつぐんだ!

キョン「れんぞくぎりとは……」

古泉「さすがですね」

ミュウツーのサイコキネシス!

こうかはいまひとつのようだ

みくる「ふえええ」

ハッサムのれんぞくぎり!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ミュウツーのかみなり!

しかしこうげきははずれた!

みくる「ぴょえー」

81 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:02:52.32 ID:lZVzrFdn0

ハッサムのれんぞくぎり!

こうかはばつぐんだ!

ミュウツーのじこさいせい!

キョン「おお、じこさいせいか」

古泉「ちょっとここで僕も自家発電していいですか?」

キョン「そんなことしてるのお前だけだ。僕もってなんだ僕もって」

ハッサムのれんぞくぎり!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ミュウツーはたおれた!

みくる「ぴょええ!!」

ゆけっウインディ!

ウインディLv.97

キョン「おお、犬だぞ犬。わんわん」

古泉「おまたせしました」ツヤツヤ

キョン「ちょっとまてテメェどうして肌がつやつやしてやがるおいこらまて寄るな触るな近寄るなぁっ!!」

ハッサムのれんぞくぎり!

こうかはいまひとつのようだ

ウインディのだいもんじ!

こうかはばつぐんだ!

ハッサムはたおれた!

キョン「おお、でもウインディもかなりの傷が。ハッサムって強いんだな」

古泉「やれやれでやんすよ」

キョン「なんだお前誰キャラだ言ってみやがれ」

82 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:08:35.04 ID:lZVzrFdn0

ゆけっサイドン!

サイドン(さっきのやつ)

みくる「ふええええ!!」

キョン(うるせえ)

古泉(うるせえ)

喜緑(うるせえ)

ハルヒ(うるせえ)

長門(うるせえ)

鶴屋(うるせえ)

朝倉(うるせえ)

国木田(↑いたんだ)

谷口(WAWAWA)

みくる「ふえええええ!!」

83 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:13:13.54 ID:lZVzrFdn0

ウインディのアイアンテール!

きゅうしょにあたった!!

キョン「まずい、サイドンの体力が三分の一に」

古泉「やはり強いですねえ朝比奈さん」

サイドンのつのドリル!!

いちげきひっさつ!!

ウインディはたおれた

みくる「ふえええええ!!!」

キョン(すっげえ)

古泉(すげえ)

84 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:19:07.14 ID:lZVzrFdn0

みくる「ううう……たおしてきてくださぁい!!」

ゆけっ カイリュー!

カイリューLv.100

キョン「またカイリューか」

古泉「勝てるでしょ。喜緑さんなら」

カイリューのなみのり!!

こうかはばつぐんだ!!

サイドンはたおれた!

喜緑「……ふう、これで終わりですね……本当に」

ゆけっフリーザーLv.100!

キョン「」

古泉「」

フリーザーのれいとうビーム!

こうかはばつぐんだ!

カイリューのかみなり!

こうかはばつぐんだ!

キョン「なあ、古泉……」

古泉「なんでしょう」

キョン「喜緑さんのチーム……凄いよな」

古泉「ええ……すっごいです」

キョン「だからどうってわけじゃないけどな」

古泉「ええ……」

フリーザーのれいとうビーム!

こうかはばつぐんだ!!

カイリューをたおした!

   みくる  |  えみりん
   ×××     ××○

85 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:25:09.50 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「……ってわけで!!第三位入賞は喜緑さぁん!!」

喜緑「恐縮です」

ハルヒ「ぬっふっふ……あとで表彰会するから待っててね!そいじゃ、本戦決勝、気合十分会場興奮彼女の家まで十五分、いってみましょう!!」

キョン「じゃあ、いってくるよ」

古泉「ここまで来たら勝ってきてくださいね」

キョン「ああ、がんばるよ」

国木田「やあキョン……きみとこのゲームするのも久し振りだね」

キョン「ああ……久し振り、だな」

国木田「手加減はしないでね。僕だって強くなったんだ。それをきみに見てもらいたいんだ」

キョン「……ああ、そのつもりだ。行くぜ国木田っ!!」

ポケモントレ−ナーの クニキダ が しょうぶを しかけてきた!

   クニキダ  |  キョン
   ×○○      ×●○

クニキダは バンギラスを くりだしてきた!!

バンギラス Lv.100

ゆけっ! ベトベトン!

ベトベトン Lv.100

87 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:45:39.21 ID:lZVzrFdn0

バンギラスのすなあらし!!

キョン「くっ……」

ベトベトンのこおりづけが とけた!

すなあらしがふきあれる

すなあらしがベトベトンをおそう!

ベトベトンはたべのこしですこし回復

バンギラスのじしん!

こうかはばつぐんだ!

キョン「くっ……赤色だ……」

ベトベトンの10まんボルト!

バンギラスはまひになった!

キョン「よ、よしっ!」

国木田「くっ……」

すなあらしがふきあれる

すなあらしがベトベトンをおそう!

ベトベトンはたおれた!

キョン「むぎぎぎぎ……」


88 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:46:07.11 ID:lZVzrFdn0


ゆけっギャラドス!

ギャラドスのなみのり!

こうかはばつぐんだ!
バンギラスはたおれた!

国木田「……さすがはキョンだ」

クニキダはナッシーをくりだした!

すなあらしがふきあれる

すなあらしがギャラドスをおそう!

すなあらしがナッシーをおそう!

ギャラドスはたべのこしですこしかいふく

ギャラドスのかみつく!

こうかはばつぐんだ!

ナッシーのサイコキネシス!

ギャラドスはこんらんした!



キョン「あっ!!」

国木田「……やった!」

すなあらしがふきあれる

すなあらしがギャラドスをおそう!

すなあらしがナッシーをおそう!

ギャラドスはたべのこしですこしかいふく

キョン(これまでか―――――鶴屋さん、古泉、喜緑さん……)

ギャラドスのかみつく!

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ナッシーはたおれた!

   キョン  |  クニキダ
   ××○     ×××

キョン「……へ?」

パンッパンッパパパンッ

ハルヒ「たった今決定しました!!優勝はキョンです!!!!!」

キョン「……え?え?」

国木田「優勝はキョンだよ、おめでとう……全く、自分のはったすなあらしでHP減らされて死ぬなんて……出直さないといけないな。とにかくおめでとう、キョン!!」

キョン「は、は、ははは……」

古泉「見事でしたよ」

谷口「いんやーキョン!!お前すげえ!!いやマジですげえ!!お前こそポケモンマスターだ!!」

鶴屋「すごいっさキョンくん!!さすがにょろ!!」

朝倉「おめでとう、キョンくん。すごいわ」

長門「股図書館に……ブツブツ」

ハルヒ「それじゃあ、表彰式に移りたいと思います!!」

90 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 22:57:49.32 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「第三位、喜緑さん!!えー、あなたは第1回ポケモンクリスタルSOS杯において、当初の成績をおさめられましたのでその栄誉を称えこれを賞します!平成××年×月×日、SOS団長涼宮ハルヒ!!」

喜緑「ありがとうございます」

パチパチパチパチ!!

ハルヒ「副賞はこれ!!一日SOS団雑用係使用券!!」

キョン「おい」

ハルヒ「なによ」

キョン「……まあいいや」

ハルヒ「さあ次は第二位国木田!!以下、同文です!!おめでとう!!」

パチパチパチー

国木田「ありがとう涼宮さん」

ハルヒ「第二位の商品はこれ!!いつでも何回でも利用していいみくるちゃんのお茶飲み放題券!!」

谷口「あ、いいなあ国木田」

ハルヒ「なお、本人以外の使用は認められないからアホの谷口はキョンにでも土下座してみくるちゃんのお茶を紙コップでもってきてもらいなさい!!」

キョン「ハルヒがそう言い終わるやいなや谷口はいきなり俺の足元にひれ伏して来た。プライドっつうもんがないのかこのアホは」

92 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 23:05:23.69 ID:lZVzrFdn0

ハルヒ「そして第一位……キョン!以下同文です!!おめでとう!!」

キョン「おお、ありがとう」

ハルヒ「……で、癪だけど……ほんっとうに癪だけど……この一日団長券を贈呈するわ!!でっでも調子に乗ったことしたら死刑だからっ!!」

キョン「おお……これが」

ハルヒ「もう一度言うわ……三人ともほんっとうにおめでとう!!それでは、これをもって第1回ポケモンクリスタルSOS杯を閉会します!!みなさんおつかれさまでした!!!」



94 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 23:11:56.00 ID:lZVzrFdn0

えー……やっと終わりましたが、まず言うことが一つ

ほんっとうにすみませんでした!!

正直ポケモンなめてました!!こんなに難しいとは……

細かいルールを入れると全然しらないことばかりなのにこんなSS書いてほんとうにすみません!

そしてご指摘くださった方、ありがとうございました。皆さんのおかげでここまで書くことができました

とくにID:BKRqeY/AOさんにはスレの最初の方からずっとご指摘いただいて……ありがとうございました!

えー、次回何かを題材にしたSSを書くときにはきちんと調べてから書きますので、次回も読んでくれたら恐縮です

さて、後日談の方へと移りたいと思います。冒頭でカップリングはないなどと述べましたが、途中の展開から推測できますとおり、喜緑×キョンでいきたいと考えております。しかしながら、私の未熟な知識にて書きました間違いだらけのポケモンSSが主体のSSですので、そこまで深い部分までは突っ込みませんのであしからず

それでは、後日談へと移りたいと思います。今回も読んでくださり誠にありがとうございました!

95 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 23:22:56.34 ID:lZVzrFdn0

後日談1

ハルヒ「明日は不思議探索よ!!」

キョン「はあ……」

あれから毎日のように来ていた国木田も今日は来ていない。金曜日ということでなんか打ち合わせがあるだろうということで遠慮しているのだろう。なお、俺の一日団長券も未使用のままである。そんなことを考えていると、部室のドアがゆっくりと開いた……

喜緑「あ、あのう……」

ハルヒ「あ、喜緑さん!」

みくる「待っててくださいねえ、今お茶お出ししますから」

喜緑「いえ、いいんです。すこしお話がありまして……」

なんだろう。すこぶる気になる。いや、気にしてしまう。
なんせ谷口曰く「鶴屋さん、朝比奈さんと並ぶ北高のビッグスリー」らしいからなこの喜緑さんは。

喜緑「あのう……お願いがあって来たんです」

ハルヒ「なにかしら?」

喜緑「この間のSOS団雑用係一日使用権のことなんですけど……」

場の空気が凍りついた

っていうのはうっそぴょんで、実は……とつなげたくもあったが、そのような下らない事を考えることすらできない雰囲気を放っているやつがそこに一人……いや、二人いたので俺はつなげることができなかったのである。くそっ

一人はもうおわかりであろう。涼宮ハルヒ、その人である

なんだか競馬で友人に冗談で買わせた絶対に当たらないと思われる三連単の馬券が一時間後には万馬券になっちまったときのおっさんのような顔をしている。

そしてもう一人は……長門有希であった。

そしてそのあまりの気迫に押されまくって押しつぶされそうになっているところに、さらなる圧力をかけるべく、そいつは口を開いたのである

96 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 23:34:10.02 ID:lZVzrFdn0

長門「その提案は許可できない。恐らくあなたは明日彼をどこかに連れて行く気。明日は不思議探索の日。彼がいないと不思議が発見できないか、あるいは発見できてその不思議の中に入っていったとしても彼のみ日常に取り残される。そうなってしまうともはやSOS団では無くなってしまう」

いやに饒舌だなおい

ハルヒ「……そ、そうね……そのとおりよ!いくら喜緑さんでもそれは」

喜緑「しかし、この券の裏には」クルッ

おいおい、なんだか大波乱の予感がするぜ

「いついかなるときにでも使用していいわ!!もし誰かがこの券の使用権を侵害しようとしたらその人は死刑よ!!たとえそれがSOS団団長でも例外にはならないわ!! 涼宮ハルヒ」

と書かれていて、サインの横にはハルヒのものと思われる拇印までついてあった。

ハルヒよ……あの後大宴会をして酔っ払ったときにまんまと喜緑さんにはめられたな?

ハルヒ「むぎぎぎ……こめめめ……」

おまえはタロピーの親父か

古泉「まあまあ、いいではありませんか涼宮さん」

そこに救世主コイズーミがあらわれた!!
……はあ、あほらしい

古泉「我々とて不思議探索を欠席したことがあります。しかし、彼は欠席したことがありません。そしてなにより、喜緑さんは彼を使役する券を持っています。なに、一日だけです。これくらいなら、彼に暇を与えても問題ないのではありませんか?」

使役するとかしないとか、俺は悪魔か

ハルヒ「そうね……仕方ないわね」

噛みしめた唇から血がにじんでるぞハルヒ

長門「仕方ない」

わー!!噛みしめてた唇がただの肉片と化してるぞ長門!!

喜緑「恐縮です……それでは、明日彼はお借りしますね。よろしくお願いします」ペコリ

俺に頭を下げていただけるのはいいんですが、お借りするとかしないとか俺は猫ですか。

キョン「はあ、やれやれ……」

こうして、俺の波乱の土曜日は幕を開けるのであった……

97 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 23:50:45.26 ID:lZVzrFdn0

後日談その2

そして、土曜日がやってきた!!

喜緑さんによると、「11時に駅前にきてください」だそうだが……

What time is it now ? It's fifty ten .

人、これを、寝坊、言う

キョン「だらっしゃあああああああ!!」

どうして起こしてくれなかったわが妹よ!!

妹「え〜、なぁんかぁ、キョンくん寝言で『ああ……喜緑さん、ダメですよ、そんな……んふぅ』とか言ってて気持ち悪かったからぁ〜」

自重しろ夢の中の俺!

急いで着替えて歯を磨き、顔を洗って靴を履いた!!この間たったの七分

そして玄関のドアを神速で開けると、そこにはある人物が佇んでいた!!

キョン「きっ、喜緑さん!?」

喜緑「おはようございます」

どうして俺の家の前に……

喜緑「どうやらまだおやすみのようでしたので、ここまで来させていただきました」

すみませんすみませんすみません

喜緑「いえ、いいんですよ。空間転移すればすぐでしたから」

……便利すぎるぞ宇宙人

そして俺らは約束していたポケモンセンターに向かう……んだと、少なくとも俺は強く信じていた

しかし、その予想は思わぬ形で裏切られることとなった……

@物陰

ハルヒ「ちょっとせまい!!」

長門「あなたがせまいのは胸部に無駄な脂肪がついているせい」

ハルヒ「なんですって!!」

古泉「お察しの通り、尾行中です。そう言ったほうがいいでしょう」

ハルヒ「古泉くん、静かに!!」

古泉「マッガーレ」

98 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/19(火) 23:58:00.35 ID:lZVzrFdn0

キョン「……で、ここは?」

喜緑「イオンモールですが」

いや、そんな常識論を説くような口調で言われても

キョン「ポケモンセンターは……」

喜緑「ああ……長門さん、ポケモン飽きちゃったみたいで」

マジかよ

喜緑「ええ。マジです」

ぬお、モノローグに返事された。こりゃ迂闊なこと語れんな

喜緑「じゃあ、ここから見てまわりましょう」

どうみてもJoshinです本当にありがとうございました

喜緑「わたし、携帯って持ってないんです」

そうですか。そりゃ意外ですねって昨日の「11時に駅前に来てくださいね」はどうやって送ってきたのだろうか

喜緑「禁則事項です」

そうですか。そりゃ一大事ですね

さて、どれがいいのだろうか?俺は喜緑さんとJoshinへと足を踏み入れた

@物陰

ハルヒ「たのしそうね」

古泉「そうですね」

長門「クソわかめ……」

ハルヒ「有希!?」

長門「いまのは朝比奈みくるのオフレコ」

みくる「ぴいぃ」

99 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:11:51.75 ID:dNTfiPMk0

アリアトヤシター

喜緑「選んでいただいてありがとうございました」

キョン「いえいえ、選んだだけですし」

喜緑「さて、次はどこへ行きましょうか?」

そしてその日は、俺が喜緑さんに似合う服を選んであげたり、安物(って言っても高校生にしちゃ高級品だ)のペアリングを俺の奢りで買ってみたり……カップルのようなことをして過ごした。

でもそんな行動をとるたびに物陰が騒がしかったのはなぜだろうね。大方察しはついているのだが

そして、喜緑さんのマンションの前で……

喜緑「送っていただいてありがとうございました。それと、この指輪……大事にしますね。ありがとうございました」

キョン「いえいえ。こちらこそ、楽しかったです」

喜緑「それでは……」

……待て、ここで帰してはいけない。そんな気がする。
言うんだ。何を?ここで。だから何を?それは………

キョン「喜緑さん!!」

喜緑さんが立ち止まった

キョン「月曜日……放課後に部室に来てください」

………どうだ?

喜緑さんは振り返ると……

「はい、喜んで」

こう、はっきりと俺の目を見て言ってくれた

それから2日間、俺は一睡もすることができなかった

100 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:16:20.08 ID:dNTfiPMk0

そして、月曜日

キョン「よぉ」

いつかのように寝不足でフラフラするなか、妙に不機嫌そうなハルヒに俺はそう声をかけた。

ハルヒ「……なによ」

おお、不機嫌度MAXだなこりゃ。

触らぬ神にたたりなし、と昔からいうが、その触れないほうがいい相手が本当の神だった場合、俺はどうすればいいんだろうね

そのうちに岡部が入ってきて、HRが始まった

ハルヒが後ろで「バカキョン……人の気も知らないで……」と呟いたような気がするが、それは寝不足であるがゆえの限定症状である幻聴と受け取るとしよう

そしてHRも終わり、俺の睡魔との闘いが幕を開けたのであった

101 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:20:26.82 ID:dNTfiPMk0

睡魔との闘いが、睡魔と共闘した教師との闘いに変わってきた辺りで午前の授業が終了した。

昨日の敵は今日の友とはよく言ったものである。なんせその現象がほんの四時間程度で起こっちまってるんだからな。それにしても、どうせ闘うならもっと信念をもって闘ってもらいたいぜ、全く。

谷口の日曜日のナンパが成功したとかしないとかいう話を国木田と共に聞き流しているうちに昼休みも終了の鐘を賑やかに鳴らして終了し、俺の心の中には真田幸村がいないことを実感しつつ睡魔との大阪夏の陣へと突入していったのである。

102 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:24:03.91 ID:dNTfiPMk0

俺の心の大阪城が陥落し、睡魔が太平の世を築き上げたころに本日の授業は終了した。

そろそろ鎖国政策をとりはじめるな……と即座に考えることが出来るあたり、日本史の授業はまだまだ頭の中にとどまっているようである。

……さて、そんな呑気なことも言っていられない。

ここに男キョン、一世一代の大勝負に行く心持ちで旧館へと向かった。財布の中に、あの日もらったあの券が、きっちりと収納されていることを確認しながら。

103 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:31:39.57 ID:dNTfiPMk0

コンコン

「ひゃあい」

ふむ。

ガチャ

そこにいたのは朝比奈さんだけ……では無かった。

俺が心持を整えていた時間は想像以上に長いものだったらしい。

SOS団不思議オモシロメンバーは勢ぞろいし、そして今日は+αとして喜緑江美里さんの姿まであった。

呼び出した方が遅れるようじゃ、某復興担当相に怒られるのも必至であろうが、今日のところはこらえていただきたい。

俺は別に防衛大学を出たわけでもなんでもないんでね

ハルヒ「なにをボーッと突っ立ってんのよ」

おお、怖い。ウチの独裁者に怒られちまった

……おふざけはここまでにするとしようか

俺は財布からあの悪夢とも言える大会にて勝ち取った、これまた悪夢を呼ぶであろうチケットを取り出し、こう言い放った

「今日は俺が一日団長だ」

そして全員が「なに言ってんだこいつ」って顔をしたところで喜緑さんのほうへ向き直り、こう言った。

「あなたが好きです……付き合ってください」

世界が停止したかのように思われた

104 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:43:14.05 ID:dNTfiPMk0

っていうのはうっそぴょんで、約一名、この世界の中で世界を停止させた俺を包み込んでくれた人がいたのさ。

「……わたしでよければ、喜んで」

と、微笑みとともに俺に語りかけてくれた。

誰かって? そんなの決まってる

情報統合思念体本体でもなければその手下のインターフェイスでもない。ましてや作り物の人形なわけもない、そんなこと、あるはずがない。

喜緑江美里さん、本人が、自らの感情として、その言葉を吐き出してくれたのである

そして俺はSOS団全員に対してこう宣言した……

「本日をもって、SOS団員の恋愛を解禁する!」

当然食いついてくるやつがいた。涼宮ハルヒである

……というモノローグを用意していたにもかかわらず、やつは意外にも食いついてこなかった。

ただ一言、こうなることが分かっていたかのような顔と声で、「そう」と呟いただけだった。それは見ようによっては、去年の春……一切感情の芽生えなかったころの長門のようにも見えた

朝比奈さんはただ「えっ」とか「ふぁっ」とか言ってオロオロするだけであったが、その目に何か光るものがあるように見えたのは目の錯覚であろう。

古泉はというと、にっこりと笑っていた。ただそれだけだったが、俺の目にはいつものエセスマイルではなく、本心から笑ってくれているように映った。

長門の反応もハルヒと似たり寄ったりで、違うかったのは「そう」の後に小さな声、本当に、聞き取れたか聞き取れないかわからないような声で「これが……エラーの正体……」と呟いたことだけであった。

105 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:53:54.98 ID:dNTfiPMk0

そしてその微妙な雰囲気のまま、長門が震える手で本を閉じ、今日の団活は終了した。

そして帰り際にハルヒが一言、「泣かしたら……許さないからね」と、消え入りそうな声で呟いた。

それは、本当に消え入りそうという表現がぴったりな、弱く…空気に溶けていき、すぐに無くなってしまいそうな、そんな声だった…。

そして、やはり喜緑さんのマンションの前で、喜緑さんは俺に言った

「送っていただいてありがとうございました。」

しかし、異なっていたのはその後である。

「わたしのこと……大事にしてくれますか?」

そういって、俺を上目遣いで見つめてきた。

「……勿論ですよ、喜緑江美里さん」

そして俺達は、永遠に続くかと思われたほど長い時間、抱擁を交わしていた。


俺と喜緑さんの右手薬指にはめられた指輪が、左手の薬指へと移動するのは、それから五年がたったこの日の出来事であった

  完

106 名前: ◆B9rz/Wmz7E[saga] 投稿日:2011/07/20(水) 00:58:24.61 ID:dNTfiPMk0

後日談おわりましたぁ……

眠い……

本編のミスを取り戻そうとしたらえらく気色の悪い文章になってしまいました……重ね重ねすみません

次はぜえったいミスのない題材を選んで書かせていただきます

ポケモンを題材で書くときは……本当に調べあげてから書きたいと思います

本編のミスの連続で気分を害された方、すみませんでした

また読んでくれるとワタクシ泣いて喜びます。

そしてすみませんでした。と同時に読んでいただいてありがとうございました

それでは、またお願いします。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「早く起きなさい!」