ミサト「やだ、シンジ君ったら…可愛い顔してあんなモノを…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「古泉一樹を食べたい」

ツイート

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 17:14:50.65 ID:ctRBTDMz0

アスカ「バカシンジ!レディーの前でな……なんてもの…!出してんのよ!」

シンジ「え?」ブラブラ…

アスカ「は…早くそれしまいなさいよ!」///

シンジ「え?」ムクムク…

アスカ「ちょ…!ちょっと!(やだ…目が離せない…!)」

シンジ「どうしたのアスカ?」ガチガチ

アスカ「あ…あんた!わざとやってるの!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 17:25:19.67 ID:ctRBTDMz0

ミサト「シ…シンジ君、あなたぐらいの年頃の男の子なら気持ちも分からないでもないけど、アスカも女の子なのよ…。」

アスカ「それどういう意味よ!」

シンジ「ミサトさんまで…。一体何を言ってるんですか?」

アスカ「あんた、それ本気で言ってるの!?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 17:32:02.54 ID:ctRBTDMz0

シンジ「????」

アスカ「と…!とにかく!さっさとそれしまってったら!」カアァ…

シンジ「………?」カチャカチャ…

アスカ「食器じゃないわよ!」

シンジ「え?」

ミサト「…シンジ君、あたしは別に構わないけど…。このままじゃアスカの血圧が上がっちゃうわ。」

シンジ「だ…だから、何を言ってるんですか!?」ブルン!

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 17:39:19.83 ID:ctRBTDMz0

アスカ「キャアアア!!バカ!ヘンタイ!こっち来ないでよ!バカシンジ
!」

シンジ「ア…アスカ…!?」

ミサト「シンジ君、悪ふざけもその辺にしときなさい。そんなにアレならあたしが鎮めてあげてもいいのよ?」

シンジ「??な…なんのことですか!」

ピンポーン

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 17:46:18.88 ID:ctRBTDMz0

シンジ「あ、はーい!」パタパタ…

アスカ「バ…バカ!そんな格好で…!」

ミサト「シンジ君待って!流石にそれはまずいわ!!」

シンジ「…何かのゲームですか?僕、ちゃんと学校の制服着てるでしょ!」ガチャ…

ミサト「シンジ君!」



レイ「…………こんばんは、碇くん。」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 17:53:53.21 ID:ctRBTDMz0

シンジ「あ、綾波…?どうしたの、こんな時間に?」

レイ「……ICカードが新しくなったから届けn……!!!」

ミサト「……い、いらっしゃい、レイ……。」

アスカ「……はぁぁー、ファーストで助かったわ……。ねぇ!あんたもあいつに何か言ってやってよ!」


レイ「………//////」ドキドキ…

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 18:01:38.95 ID:ctRBTDMz0

ミサト「ごめんね、レイ。シンジ君、さっきから変なのよ。」

シンジ「えぇ?僕!?」

アスカ「あんたしかいないでしょ!そんな立派な……お、お粗末なもん出してんのは!」

ミサト「(……確かに、立派だわ…)」

シンジ「…ごめん、夕食、口に合わなかった…?」

アスカ「そっちじゃないわよ!」


レイ「……………ジー……//////」ドキドキ…

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 18:10:25.34 ID:ctRBTDMz0

ミサト「シンジ君、もう気が済んだでしょ。かわいい女の子3人に披露したんだから満足でしょ?」

アスカ「3人?」

ミサト「…何か?」

シンジ「え…でも、綾波には振る舞ってな……」

アスカ「夕食じゃないわよ!」


レイ「…………//////」ドキドキ…



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 18:21:03.14 ID:ctRBTDMz0

ミサト「(………意外だわ…。いつも冷静で無表情なレイがあんなに動揺してる……)」

ミサト「(…てっきり司令の性奴隷にされて見慣れてると思ってたのに…。司令、意外とロリコンではないのかしら。)」


アスカ「…バカシンジ、いい加減にしなさいよね!さっさとしまってよ!」

レイ「………待って」

アスカ「何!?」


レイ「………もう少し…//////」ドキドキ…

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 18:35:57.37 ID:ctRBTDMz0

シンジ「もう、何がなんだか分かんないよ!」

レイ「…………ジー//////」

シンジ「アスカ!ミサトさん!」

アスカ「何よ!」

シンジ「僕の何がいけないのか、はっきり言ってよ!」ブルルン!

アスカ「!!!あ……あんたの……その……ナニが……///」

ミサト「(すごいわ…!この持続力……!レイが釘付けになるのも分からないでもない…。)」

シンジ「僕の何が!?」

アスカ「……お……おちん……///」ゴニョ

シンジ「えぇ?聞こえないよ!」

ミサト「(…シンジ君たら、そういうプレイが好きなのかしら…)」

アスカ「あ……あんたの……!お……おちんちんがずっと出てるって言ってんの!!」

レイ「何を言うのよ。碇くんはそんな人じゃない。」


アスカ、ミサト「えぇえ!?」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 18:54:14.75 ID:ctRBTDMz0

シンジ「ちょ、ちょっと、何を言い出すかと思えば……僕の……ゴホン、が、出てるとか……」

レイ「セカンドには人を見る目がないのね…………//////」ジー…

アスカ「はぁ!?お人形のあんたに言われたくないわよ!」

シンジ「ま、待ってよ!ケンカしないで!」

アスカ「元はといえばあんたが悪いんでしょうが!バカシンジ!」

レイ「碇くんはナニも悪くないわ…//////」

ミサト「(…レイ、うまいわ…)」

シンジ「と、とりあえず僕が悪かったんなら謝るよ、ごめん。」

アスカ「!ならさっさとそれしまいなさいよ!」

レイ「お腹すいた///」

アスカ「!?」

シンジ「…あ、夕飯まだ?じゃあ、綾波も食べてく?」

レイ「………コク………//////」ジー…


アスカ「ちょ、シンジ!」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 19:18:38.86 ID:ctRBTDMz0

冬月「……碇。」

ゲンドウ「……何だ」

冬月「………シンジ君のことだがな…」

冬月「あれは罰ゲームか何かかね。」

冬月「もう随分長い間性器を露出させているが…」

冬月「あれは教育的に……いや、社会的にまずいのではないか?」

ゲンドウ「…………」

冬月「部内でも色々と問題がな…」

ゲンドウ「…………」

冬月「伊吹君などは仕事が手につかんと言って泣きついてきたぞ……」

ゲンドウ「…………」

冬月「リツコ君が何とかなだめちゃいるが、いつまでもつか分からんよ。」

ゲンドウ「…………」

冬月「…………碇。」


ゲンドウ「…………問題ない」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 19:30:29.58 ID:ctRBTDMz0

マヤ「………グスン」

リツコ「………(困ったわね)」

マヤ「……先輩、……ヒック、……シンジ君………どうしちゃったんですかぁ……」

リツコ「私にもわからないわ。」

マヤ「だって、……シンジ君、あんなかわいい顔してるのに……!あんな………あんなのっておかしいですよ!!
……ウップ」

リツコ「(……確かに、ありえないわ…。)」

マヤ「あたし、もうダメです!毎日あんなの見せつけられて…!」

リツコ「……マヤ…」

マヤ「意識しないようにしてても…!どうしても視界に入っちゃって…!」

リツコ「(常時勃起しているもの。無理もないわ…。)」

マヤ「ウゥ…………ヒック…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 19:42:14.86 ID:ctRBTDMz0

シンジ「……(何だか最近、みんなに避けられてる気がする…)」

シンジ「……(なんだよ、必要な時だけチヤホヤして…)」

シンジ「……(僕だって乗りたくて乗ってる訳じゃないのに…)」



────────どいてどいてーっ!!

シンジ「!!」

シンジ「!うわっぷ!!」ブァサッ


?「…ってててぇ…ごめんごめん、着地失敗しちゃったあ…」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 19:55:58.79 ID:ctRBTDMz0

シンジ「???な…」

?「……あなたがサードチルドレンね?」

シンジ「!……何で……!」

?「ん………クンクン」

シンジ「!?」

?「……LCLの匂い………と、これは…………!!! 」

シンジ「?」

?「ちょ、ちょっと!なんてもの出してるにゃ!?」

シンジ「?」

?「……(あっぶないあぶない、着地点ずれてたら危うく貫通するとこだったにゃ…)」

シンジ「……あ、あの君は」

?「名前聞く前にやることあるだろうがっと言いたいとこだけど、急ぐから見なかった事にするわ!」

シンジ「?」

マリ「あたしはマリ。真希波・マリ。イラストリアス。またそのうち会うかも知んないけど、そのままだったら承知しないから!」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 20:14:08.19 ID:ctRBTDMz0

シンジ「……なんだったんだろう、あの娘……貫通とか何とかブツブツ言ってたけど……」

レイ「……碇くん……///」ジー

シンジ「あ、綾波…。」

レイ「…非常召集……先、行くから……//////」ドキドキ

シンジ「………」

レイ「…………///」ジー

シンジ「………あ、あの」

レイ「何?//////」

シンジ「先、行ってていいよ…?」

レイ「……ええ。///」

レイ「…………//////」ジー

シンジ「綾波?」

レイ「……少し休んでいくわ//////」

シンジ「え?……でも非常召集…」
レイ「休んでいくわ」

シンジ「あ、うん」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 20:24:41.81 ID:ctRBTDMz0

ミサト「(それにしても……レイにもちゃんと女の子らしいところがあるのね。……まぁ、女の子というより本能的なものかもしれないけど…)」

加持「よぅ、葛城 」

ミサト「!加持くん、帰ってたの?」

加持「ああ、予定より早く仕事が片付いてね。」

ミサト「………プ」

加持「?」

ミサト「プッハハハハハ!!」

加持「?どうした、急に?俺の顔に何か付いてるか?」


ミサト「………あの子の勝ちだわ……プフー!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 20:42:31.88 ID:ctRBTDMz0

アスカ「…………」

シンジ「…………」

レイ「…………//////」ジー

アスカ「…シンジ」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「あんたいつまでそうしてるつもりなのよ…」

シンジ「なんのこと?」

アスカ「……ふざけてんの!?あんた自分の姿見ておかしいと思わない!?」

シンジ「ま、……まぁあんまり二枚目じゃないけど……」

アスカ「そんなことないわよ……!!」

シンジ「え?」

アスカ「!!……じゃなくて、そ、そうじゃなくて!……////」

アスカ「あーもう!ムカつく!バカ!バカシンジ!!」

レイ「碇くんは十分逞しいわ…//////」

アスカ「あんたは黙ってなさいよ!」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 20:52:20.77 ID:ctRBTDMz0

ミサト「どぉしたのおー、アスカぁー?イライラしちゃってえー」ニヤニヤ

アスカ「ミ、ミサト!な…何でもないわよ!」

ミサト「そぅおー?」

アスカ「そうよ!」

ミサト「………」

アスカ「何?」

ミサト「青春っていいわねーwww」

アスカ「!!うるさい!!」

ミサト「フフン、それじゃー次の作戦、レイとシンジ君にお願いしようかしら」

アスカ「!……作戦って……何よ…」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 21:05:42.11 ID:ctRBTDMz0

ミサト「ププ、動揺しちゃってかぁわいいー」

アスカ「誰が……!」

ミサト「先般の分裂使徒はN2爆雷で足留めできたものの、再生するのは時間の問題よ」

アスカ「何で急にマジメな話するのよ」

ミサト「あらー、あたしはいつだってマジメよんー」

アスカ「はいはい」

ミサト「使徒を殲滅するには2つのコアを寸分違わず同時に叩かなければならないわ」

アスカ「………」

ミサト「だから、エヴァ2体の動きを完璧に合わせた攻撃が必要なの。」

アスカ「………じ、じゃあ、ファーストとシンジでやればいいじゃない!ナナヒカリとエコヒイキでお似合いだわ……!」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 21:17:50.69 ID:ctRBTDMz0

ミサト「もちろんそのつもりよん。シンジ君、レイ、早速だけど、これに着替えて頂戴。」

シンジ「え?あ、はい。」

レイ「…………///////」ジー


─────────────

シンジ「……ど、どうですか」

ミサト「んー、なかなか似合ってるわよん♪でもいい加減しまったら?」

レイ「…………///////」ジー

アスカの「……(何でまだ出してんのよ……もう突っ込むのも疲れたわぁ…)」


ミサト「はい、それじゃー二人とも音楽に合わせてー」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 21:32:28.67 ID:ctRBTDMz0

♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪
♪♪♪♪
♪♪♪
♪♪


シンジ「ハァ…ハァ…」

レイ「ハァ……ハァ……//////」

ミサト「はい、お疲れ様。なかなか良かったわよー二人ともー」

アスカ「…………」イライラ

シンジ「さ…作戦は上手くいくでしょうか…」

ミサト「OKOK !あれだけ合わせられればバッチリよん♪」

ミサト「(……ダメだわ。レイはシンジ君のおちんちん、いえ、ぺニスばかりに意識が向いてる…。)」

ミサト「(レイはシンジ君の動きではなく、シンジ君のぺニスの動きに合わせてるわ。だからワンチン…ワンテンポ遅れるのよ…。)」

ミサト「(……あれでは使徒に反撃の隙を与えてしまう……!)」


アスカ「………はいはい、それじゃお疲れさまー」バタン

ミサト「アスカ……」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 21:45:33.24 ID:ctRBTDMz0

アスカ「…………フン」

加持「おやおや、そんなにむくれてたら折角の美人が台無しだぞー」

アスカ「!……か、加持さ……ブプヒフー!!」

加持「ん?どうした?」

アスカ 「………プ、プヒ、………く……何でもない………グヒッ」プルプル…

加持「……まぁいい、ところでシンジ君達の応援はいいのか?」

アスカ「!……い、いいの!どうせあの二人で使徒なんてちょちょーいとやっつけちゃうんだから!」

加持「………」

アスカ「どうせ、………あたしなんかいなくたって……」



加持「……それでいいのか?」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:02:36.08 ID:ctRBTDMz0

加持「アスカ、本当にそれでいいのか?」

アスカ「……………」

加持「葛城に聞いたが、シンジ君とレイちゃんのシンクロじゃ完全ではないそうだ。」

アスカ「……………」

加持「もしかしたら、次の出撃でおしまいかもしれない。」

アスカ「…」ピク

加持「もしそうなっても、君は後悔しないか?」

アスカ「…………」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:16:36.64 ID:ctRBTDMz0

加持「アスカ、君は俺が思っているよりずっと大人だ。驚くほどにね。」

アスカ「………」

加地「だからアスカ、最後は自分で決めるんだ。」

アスカ「…………」

加地「……………それだけだ。」ザッ





アスカ「…………加持さん」

加持「……。」


アスカ「………あたしは、ファーストなんかに負けない…!使徒なんかに負けない!」
アスカ「シンジを死なせたりしない!シンジのおちんちんが他の女に見られるのなんて嫌!シンジはあたしのものなの!シンジは…!!」



加持「……その意気だ」

加持「行ってこい!」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:30:21.37 ID:ctRBTDMz0

アスカ「加持さん!」

加持「ん?」

アスカ「あたし、加持さんのおちんちん見て気づいたの!」

アスカ「あたしはやっぱりシンジが好き!シンジのおちんちんじゃなきゃダメなの!ゴメンね、加持さん!」

加持「あぁ、それ以上言うな。死にたくなるだろ…。」



アスカ「(ありがとう、加持さん…)」タッタッタッ…




加持「なりふりかまってらんないんでね。」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:45:20.87 ID:ctRBTDMz0

マヤ「も……目標に高エネルギー反応!!」

日向「目標甲、乙、共に健在!」

ミサト「シンジ君!レイ!」




冬月「…碇、今回ばかりは白旗を挙げるしかあるまい…。」

ゲンドウ「…………」

冬月「やはりレイではダメだったようだな。」

ゲンドウ「…………」

冬月「レイはシンジ君の性器を見ているだけだったからなぁ。」

ゲンドウ「…………」

冬月「ユイ君はもっとアグレッシブに攻めてきてくれたんだがなぁ。」

ゲンドウ「冬月ぃっ!?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:02:09.50 ID:ctRBTDMz0

マヤ「零号機、初号機、損壊多数!」

ミサト「パイロットの保護を最優先!!エントリープラグ排出!!」

マヤ「零号機、エントリープラグ排出完了!!」

青葉「初号機、信号を受け付けません!!」

ミサト「何ですって!?」


リツコ「エントリープラグ強制射出!!」

青葉「だめです!射出できません!」

ミサト「シンジ君!」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:14:24.15 ID:ctRBTDMz0

冬月「……万事休す…か」

ゲンドウ「………」ニヤ

冬月「碇……何を考えている?」






ドドドドドドドドドドド………




アスカ「どおおおおおりゃああああ!!!」

リツコ「弍号機!?」

ミサト「アスカ!!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「膣内蟲毒を佐々木さんで試したいわ!」