キョン「今日から高校生か」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】加賀「はぁ……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 04:25:05.35 ID:4bLHrEPX0

学校も近いし、あんまり中学生活とは変わりそうにないな。
「ただの人間には興味ありませんry」
「えっ」
>>5と俺は反応した。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 04:32:16.92 ID:V8U+r3SUi

鳳凰院凶真

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 04:35:53.07 ID:4bLHrEPX0

キョン「涼宮ハルヒ…と言ったか」

ハルヒ「何よ。あんた未来人?」

キョン「そうではない。私は…」

ハルヒ「なら放っておいて」

キョン「フハハハハ!だから貴様は未熟なのだ!不思議少女よ!」

ハルヒ「…何よ…未来人じゃないなら宇宙人だとでも言いたいの?」

キョン「吾輩は宇宙人でも未来人でも超能力者でもない!
     マッド・サイエンティスト、法押印凶真だ!」

ハルヒ「>>9」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 04:40:47.81 ID:93QlM0BY0

大豆食べろ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 04:47:06.02 ID:4bLHrEPX0

ハルヒ「…あんた、大豆食べたほうがいいんじゃない…
     大豆には脳を守る作用があって、老化を防ぐらしいわよ」

キョン「人を痴呆老人扱いするなッ!俺は正真正銘のマッド・サイエンティストだ!
     高校生になりたてながら、日夜人の生活を一歩先に進める発明を研究してだな…」

国木田「あ、なんか可愛い女の子がキョンに話しかけてるけど…」

谷口「ほっとけ、ハルヒも変人だ。もしかしたらお似合いかも知れん。
    まぁ俺に迷惑かけないならいくらでもイチャイチャして構わんがな」


ハルヒ「宇宙人とかと楽しく遊びたかっただけなのに…
     入学初日から変なのに絡まれちゃったわ…
      なんか気に入られちゃったっぽいし…
     こういう言う時はお母さんに習った>>15を試すしか無いッ…!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 04:57:20.49 ID:e1YQdSwL0

アナルオナニー

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 05:01:04.66 ID:4bLHrEPX0

キョン「ハルヒーナとやら、もしよかったらだな、我が栄えあるラボメンに迎えてやってm」

ハルヒ「お母さんに教えてもらった危険人物撃退法を思い出しました!
     その名も!『アナルオナニー』!」

キョン「お、おい、服を脱ぐな!そ、その桃尻をこちらに向けて何をするつもりd…」

ハルヒ「痛いけど…仕方ないよね…人差し指…アナルに手を合わせて…」


『アナル!!』

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 05:06:23.35 ID:4bLHrEPX0

ハルヒ「んぐっ…!んひぃぃぃっ!中指がぁ…入って来るよぉ…
     な、内蔵の中グチャグチャにされちゃってるみたいぃ…
     腸液溢れでてきて…すっごい…えっちな音してるのぉ…!」

キョン「俺も自覚して厨二病やってたが、本当のキチガイって実在するんだな」

朝倉「あら、ダメよ、キョン君。涼宮さんはあなたのエキセントリックさに対抗するために
    こうして公衆の面前でアナニーを始めたんだから♪
    あなたが責任を持ってあげなければ…あなたを殺して、涼宮ハルヒの出方を見るわ♪」

キョン「俺…何か悪いことしたっけ…マッド・サイエンティストを名乗るだけでこれだけの試練に合わねばならんとは…
    …考えて見ればこれは好機だ!未来ガジェット研究所で開発した>>20を今こそ使うべきだな!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 05:09:03.95 ID:cEgdNJUp0

リセットボタン

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 05:21:42.70 ID:4bLHrEPX0

キョン「そ、そうだ…タイムリープを使えばこんな狂った時間軸からは逃げ出せる…
    入学早々コンピ研に極秘にタイムリープ装置を仕込んでおいてよかった!
    周りの目を気にしてる暇はない!とにかくコンピ研へ!」

朝倉「うん、それ無理♪」
長門「涼宮ハルヒとあなたが出会う時間軸は125080559279529ある可能性の内の一つ。
    ここであなたが涼宮ハルヒと出会わなかったら、私たちは…
   あなたの概念でいう『神』の力を借りなければ出会う時間軸に戻れない。
   あのあうあううるさい神に頭を下げるのは私という個体が拒否反応を示している。
   あなたには大人しく、この、人間の道を著しく外れた涼宮ハルヒと行動をともにすべき」

キョン「なんだかよく分からない…っていうかこの眼鏡っ子どっからきたのか分からないが、
    俺がタイムリープすると重大なことが起きるらしい…でも俺はこいつらと居たくない…
    クソッ!一体どうすりゃいいんだ!」

>>25 静止を降りきってタイムリープするor現実を受け入れる

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 05:24:28.20 ID:cEgdNJUp0

お前、タイムリープしてね?

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 05:33:42.06 ID:4bLHrEPX0

>>25
タイムリープはしてません。
装置は中学時代にダルとクリスと完成させたものの、実働実験は行っていません。
ちなみにシュタゲ未クリア、ハルヒ初刊読書中なので拙いところがあったら突っ込めばMのスレ主は喜びます


キョン「クッ、クソッ…これは間違った選択を選びすぎたせいで、
    どうしようもなくなってしまったに違いない…HRなんてどうでもいい!
    早くコンピ研へ急いでタイムリープして…ハルヒや朝倉の注意を惹かないようにしよう…
   フフ…初のタイムリープ実験がこんなことになるとは、思いもしなかったが…
     必要に迫られてするのだから、なかなかに興味部会ではないか!
      シュタインズゲートの扉、我開いて見せるわッ!」

コンピ研横 第二文芸部前
?「あっれー?そのネクタイの色は一年生さんか?
  授業中から部活練に来て、わっるい子だねー♪」

キョン「クッ…コンピ研間近で変な奴に話しかけられた…
    ここは>>30するしかないな…!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 05:37:57.64 ID:cEgdNJUp0

天翔龍閃

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 05:45:10.05 ID:4bLHrEPX0

キョン「倒す前に名前を聞いておきたい」

?「ん?どういう意味?あたしは第二文芸部所属、椎野きらりだよー♪」

キョン「椎野さん、すまない…ハァァーッ!天翔龍閃ッッッ!」

椎野「えっ…ぐ、グペペペ!」

キョン「ふぅ…さすがにロリっぽい容姿だけあって、我が奥義の中でも簡単なもので葬れた…
    あとはコンピ研に入ってタイムリープを起動するのみッ…!」

ガチャ

?「やぁ、待っていたよ、キョンくん。それとも、鳳凰院凶真と呼んだほうがいいかな…ククッ」

キョン「お、お前は…数年前の事故によって確かに死んだはずの…>>35!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 05:46:38.78 ID:cEgdNJUp0

佐々木

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 05:57:10.11 ID:4bLHrEPX0

佐々木「ああ、僕だよ。死んでなくて残念だったかい?
     君の最愛にして、最も恐れる相手が」


キョン「お、お前は…中学時代の科学部の実験で、
    極微細なブラックホールを生み出す実験のとき…
    次元の彼方へ吹き飛んだはずだ…」

佐々木「くつくつ、そうでもないんだな。
     ブラックホールを通過して、僕は僕のまま気が遠くなる…
     死んだほうがマシなくらいな長い時間を生きた…
     だがね、あの悠久の闇から僕を引き離せてくれる力が働いた…
     くつくつ、そうしたら驚いたさ。空間も、時空も、
     ある程度は僕の思い通りに動くようになっているじゃあないか。
     キョン、君が僕の側にいることを選んでくれるならそれでいい。
     だが、そうでないなら…くつくつ。
     何度でも時間を巻き戻し、君が僕の事しか考えられない世界を、作ってみせるよ」


キョン「落ち着け。お前が時空の牢獄に捉えられたのは俺のせいだ。
    だが、お前の言い分もそれはそれで自分勝手過ぎないか?
    こういうときこそ、一つ冷静にゲームをしよう。
    それに勝てたら俺は自分の好きなように>>45のために生きる。
    ゲームのルールは>>50だ。それで文句はないな?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 06:03:49.10 ID:6CJTSlxJO



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 06:05:56.54 ID:cEgdNJUp0

殺し合い

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 06:08:59.34 ID:4bLHrEPX0

キョン「俺は…お前のためにだけは生きないッ!」

佐々木「くつくつ。くつくつくtくtくkつけつけつえkつえkつあえwつあっああたた」

佐々木「傷つくね。君の周りには沢山の友達がいるのに、
     あたし…だけは愛してくれない…っていうんだねヒャハハッハハハハッハははklるあぃう;あぅあ」

キョン「違うんだ。俺は、自分と出会った全ての人を愛したい。
    佐々木だけじゃないんだ。変な奴だったけどハルヒ、
    よく分からないけど助言っぽいことをしてくれた朝倉と長門…
    俺の日常の周りにいる奴ら、全員愛して生きていたいんだ!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 06:17:08.27 ID:4bLHrEPX0

佐々木「訳分かんない。…訳分かんない。ウヒッ…ヒャハアッ…訳…わが…ねええ…よおおおおおおお」

キョン「佐々木、お前のことも勿論愛してる。
    こんな取り柄のない俺に、仲良くしてくれて…
    でも…ダメなのか…俺が好きな人、全員愛したい、って想いは…」

佐々木「いいわきゃねえええええだろぉおおお!
     ぼk…あたしは!あたしいわああああ!
     あんただけは愛して!愛して!愛して?!生きていたのに!!!

キョン「違う!違うぞ!キツかった中学時代…
    辛かった?中学時代、俺を支えてくれたのは佐々木だった!
    だから…俺は>>55だと佐々木を思ってる…!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 06:18:56.34 ID:cEgdNJUp0

黒歴史

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 06:36:53.42 ID:4bLHrEPX0

佐々木「でもあたしが…色んな…いえ、あなたを求めたのは黒歴史…」

キョン「おまえはおまえだろ!時間移動対だとか色々渡って思ったよ…

    確かに俺は浮気性かも知れん。
    だがな!やっぱり一緒にいて楽しいヤツしか好きになれないよ!

     ほら!あんたの楽しいとこ見せてくれよ!!!!!!




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 06:39:52.45 ID:4bLHrEPX0

今日はもう寝る
明日の深夜まで残ってたら続き下降



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「この三人の中で今夜一緒に寝る相手を決めて欲しい」