キョン「腹減った・・・ん?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「チョコ作るわよ」

ツイート

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:30:01.08 ID:MWlw3Fvu0

キョン(腹減ったなぁ。弁当忘れるわ、財布忘れるわで最悪だな)

   (まあ朝比奈さんが、お茶とお菓子でも準備してくれるだろう。
    早く団室に行こう)

ハルヒ「…」キョロキョロ

キョン(あれ?ハルヒだ。トイレに入っていきやがった)

   (せっかくだしハルヒのトイレの音でも聞くか)

           バタン

キョン(よし、入ったな。それじゃあ隣の個室に)

ハルヒ「ん、んんん」

キョン(ぷっ、ふんばってやがる。便秘気味なのか?)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:35:25.70 ID:MWlw3Fvu0

         プゥ〜プスプス

キョン(屁ぇこきやがった…いかん、笑いをこらえるんだ俺!)

        ブッブピピ

キョン「ぶっ!くくく」(しまったぁ〜!笑っちまった)

ハルヒ「…誰かいるの?」

キョン「に、にゃ〜お」

ハルヒ「なんだ、猫だったのね。びっくりしたわ」

キョン(助かった)ホッ

ハルヒ「んんん」

        ブリブリブリ ボッチャン

キョン(やっと出したか。音からして大量だな)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:45:55.97 ID:MWlw3Fvu0

            ガサガサ

キョン(ケツ拭いてるな)

            バタン

ハルヒ「ふぅ〜スッキリした」

キョン(ようやく終わったか。長いクソだったな)

    (…あれ?)

    (水の流れる音、聞こえたっけ?)

    (ちょっと見てみなければ)ガチャリ

    (…これは!)

便器の中には、ハルヒがひり出したばかりの太い糞が悠然とたたずんでいたのだ!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:49:39.02 ID:MWlw3Fvu0

キョン(そういえば、女子が掃除時間に話題にしてたな。
    トイレ掃除がまわってくると、時折ウンコが流されていないことがあるって)

       グゥゥ〜

    (そういや俺、腹へってたんだな)

          ホカホカ

         (………)

キョン(いただきます!)パクリ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:55:46.98 ID:MWlw3Fvu0

キョン(…これは!)モグモグ

   (この歯ごたえ、口に広がる香り、そして味)

   (上手い!)

あまりの上手さに俺は興奮していた。
思わずズボンとパンツを下ろし、ハルヒのウンコを咀嚼しながら
俺は性器を手でしごいていた。

キョン(ハルヒのウンコがこんなに美味しいだなんて)

   (俺は今まで何を考えて生きていたんだ!?)

   (ウンコうめぇぇぇぇぇぇ!)

              ドピュッ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン..中で出してぇぇ...」