中島 「おーい、磯野!エヴァうちに行こうぜー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「SOA団に新メンバーを入れようと思うんだけど」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 17:58:07.60 ID:KNsbmUdj0

〜磯野家 玄関〜

サザエ「あら、中島君、朝早いのね」

中島 「あ、磯野のねーさん、おはよざっす!今日は激熱デーですからね!磯野います?」

サザエ「激熱?まだ朝6時だし、カツオは寝てるわよ」

中島 「あ、じゃ、お邪魔しまっすwwwww」

サザエ「はーいー」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 17:58:49.82 ID:KNsbmUdj0

〜舟の寝室〜

舟  「なんだい、サザエお客さんかい?」

サザエ「あ、駄目じゃない母さん、寝てなくちゃ」

舟  「大丈夫よ、あんまり年寄り扱いしないでちょうだい、誰か来たのかい?」

サザエ「そんなこといったって・・・ああ、さっきのは中島くんよ」

舟  「また中島君かい、毎日毎日ご苦労だねえ」

サザエ「中島君にはいろいろお世話になったものね」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 17:59:30.45 ID:KNsbmUdj0

〜カツオの部屋〜

中島 「おーい、磯野!エヴァうちに行こうぜー!」

カツオ「う、うーん・・・な、中島?」

中島 「何寝ぼけてんだよ、磯野!エヴァうちにいくぞ!」

カツオ「またかよ中島ー、今日は昼から大学の講義があるんだよー」

中島 「何言ってんだ、まだ朝じゃないかー早くいくぞー」

カツオ「そういっていつも夜まで打つハメになるじゃないかー、そろそろ単位やばいんだよー」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:00:17.93 ID:KNsbmUdj0

中島 「おいおい磯野ー、今日はパーラー花沢の花沢デーだぞ、いかないわけあるか」

カツオ「よしきた!だけど中島は今日勉強はいいのか?」

中島 「いいさいいさ、今日勉強しようがしまいが試験受かるとは限らないし、今日の分明日やればいいんだ!」

カツオ「中島は毎日それいってるけど、いつ勉強してるんだい?」

中島 「そんなことはいいさ、早く靴履いて!」

カツオ「わかったよ、中島バイク乗せてってよ。」

中島 「おう、もちろんさー、もう準備はできてるか?」

カツオ「あ、小役カウンター部屋に忘れたよ、ちょっと待っててくれよ、中島」

中島 「早くしろよ、磯野!8時には抽選始まるんだから」

カツオ「あーわかってるって、ちょっと待ってろ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:01:04.70 ID:KNsbmUdj0

〜磯野家 玄関前〜

中島 「おや、タラちゃん、おはよう」

タラオ「おはようデスー!ところで中島くん、もう【タラちゃん】はやめるデス、もう中学生デス」

中島 「悪い悪い、ついつい癖でさwww」

タラオ「だからその癖をやめろといってるデス。」

中島 「あーはいはい、ごめんね【タラちゃん】wwwwww」

タラオ「お前、タイコおばさんとのコト、言いふらされたくなかったらやめるデス」

中島 「えっ・・・どうしてそのことを・・・」

タラオ「あんまりボクを舐めないほうがいいデスってことデスよーwww」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:01:45.58 ID:KNsbmUdj0

カツオ「中島ーお待たせー!あ、タラちゃんおはよう!」

タラオ「カツオ兄ちゃんおはようデスー」

カツオ「中島、どうしたんだ?青ざめてるけど・・・」

タラオ「中島くんは、今年また大学落ちたらどうしようかと今更焦り始めたようデスーwwww、もう遅いデスーwww」

中島 「ぐっ・・・タラさん・・・」

タラオ「じゃあボクは中島くんのようにならないように朝勉でもしてくるデスーwwww」

カツオ「あ、ああタラちゃん頑張っておいで・・・本当か?中島。今日はやめとくか?」

中島 「いいんだ、磯野、気にしないでくれ、さっ行こう」

カツオ「あ、ああ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:02:26.14 ID:KNsbmUdj0

カツオ「うっひょー風が気持ちいいな、中島ー!」

中島 「あーなんだってー?」

カツオ「風が気持ちいいなっていってんだよ!」

中島 「あーん?なにー?」

カツオ「だ・か・rあうぐっ・・・!アイテテテテ、どうしたんだ中島急に止まって」




カツオ「あ、ノリスケおじさんだ!また朝帰りかよ、よくやるな、あの人もwww」

中島 「・・・」

カツオ「中島、どうしたんだよ、はやくいこうぜ」

中島 「あ、ああ、すまなかった」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:03:07.01 ID:KNsbmUdj0

〜パーラー花沢 駐輪場〜

カツオ「しっかし、すごい人だよなー」

中島 「そりゃ花沢デーは半456の激熱デーだからな」

カツオ「それにしても並びすぎだろー、この人たち何やってる人なのかな」

中島 「その人たちも僕たちのことそう見てるさ」

カツオ「言えてるな」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:03:47.67 ID:KNsbmUdj0

〜抽選 整列〜

中島 「磯野は今日はエヴァでいいのか?」

カツオ「何のための小役カウンターだよ、それにこういうイベントでART機を打つやつは大抵養分だよ」

中島 「だよなwwさっさと判別して、逃げるとこで逃げる、これが徹底さえしていればスロなんて負けないしな」

カツオ「まあ緑で万枚出した時はギャラリーできて気持ちよかったけどな、本当に花沢さんには感sy・・・

中島 「バ、バカ磯野、その時の話はやめろよ」

カツオ「わ、わりぃ・・・」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:04:31.77 ID:KNsbmUdj0

中島 「しかし磯野、カオリちゃんとは最近どうなんだ?」

カツオ「どうもこうも、あいつはいつまでもしつこいんだよwww」

中島 「そりゃ処女奪うだけ奪ってポイ捨てしたら、女なんてしつこくなるさww」

カツオ「おいおい中島言い方が悪いよwwwボクだって、あいつがもっと勉強できて金持ちだったらまだまだ付き合ってたさ」

中島 「磯野いうねえwwでも花沢さんがムショから帰ってきたらどうすんだよww」

カツオ「さすがにムショ上がりは勘弁だねww」

中島 「磯野がムショにぶっこんだようなもんじゃないかwww」

カツオ「おい、中島、その話はやめろってさっきお前が言ってたじゃないか・・・」

中島 「ハハハッ、わりぃわりぃwww」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:05:12.42 ID:KNsbmUdj0

カツオ「ああwwww中島は熟女好きだっけかwww」

中島 「熟女いうなしwww落ち着いた女性がいいんだよwww」

カツオ「じゃあタイコさんとかどうよwww落ち着いてる割に夜は激しそうだぞwwww」

中島 「お、おいおい・・・」

カツオ「何赤くなってんだよwwww実はタイコさん抱いたことあるとか?www」

中島 「・・・ね、ねーよwww」

カツオ「だろうなwwww童貞くんwwwww」

中島 「いい加減にしろよ、リア充wwww」

カツオ「リア充とかwwwネットの世界に侵食されすぎだよww」

中島 「はいはいwwおっそろそろ抽選はじまるぞ」

カツオ「おい中島、ポイ捨てしたら抽選番号いいのひけねえぞww」

中島 「んなわけあるかwww」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:05:53.09 ID:KNsbmUdj0

〜抽選後〜


カツオ「よしきた!!中島何番だった?」

中島 「・・・磯野は?」

カツオ「ボクは3番さ、エヴァの角台はもらったね、中島は何番なんだ?」

中島 「113番さ・・・」

カツオ「お、おう・・・だけどここのホールはART打ちが多いから1台くらい空くんじゃないか?」

中島 「かもしれないな・・・でも下手したらジャグラーだ・・・」

カツオ「おいおい、中島、打つ前からへこたれるなよー」

中島 「そうだな、あと磯野、このホールは角より中だぞ」

カツオ「そうだっけ?じゃあ角3にするかな」

中島 「基本アゲ狙いで昨日、一昨日凹んでる中台さえとれえればほぼ456だな」

カツオ「なるほどなるほど・・・」

中島 「今日、頼むからノリウチにしないか?6ツモれたら昼から講義あるなら代わりにうつからさ」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:06:37.78 ID:KNsbmUdj0

カツオ 「しょうがないなぁ・・・じゃあ中島はボクがやめるまでどうしてるんだい?」

中島 「磯野がうちやめるまではカフェでめぞんでも読んでおくよ」

カツオ「ハハハ、ほんとに中島は熟女が好きだなあwww」

中島 「響子さんは熟女なんかじゃないぞ!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:07:18.87 ID:KNsbmUdj0

〜整列〜

店員 「開場20分前になりましたー!残り5分内で整列されてない方の番号は無効とさせていただきますー!」

中島 「おい磯野!並ばなきゃ!」

カツオ「よしきた!じゃあ中島、あとでな!」

中島 「おっけい!とにかく中台な!」

カツオ「わかってるって!まかせとけぃ!」

店員 「3番の方お並びくださいー!」

カツオ「はいはいはーい!」

中島 (磯野・・・ちゃんと6ツモれるか心配だなぁ・・・)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:07:59.63 ID:KNsbmUdj0

〜開店〜


中島 (えっと。エヴァの島はエヴァの島はっと・・・)

中島 「!!!お、おい磯野!!何で角台に座ってるんだよ!1、2番が他の台とっちゃったのか!?」

カツオ「やあ中島。やっぱりこういうイベントの日は角台に限るってな!」

中島 「おいおい、磯野、簡便してくれよぉ」

カツオ「それより、ボクの隣開いてるぞ?中島一緒にうたないか?」

中島 「お、本当だぁ、じゃあ一応うってみようかな」

カツオ「よしきた!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:08:41.14 ID:KNsbmUdj0

カツオ「にしてもエヴァの設置台数って以前に比べて減ったよなあ」

中島 「さすがに同じような内容で客も飽きてきてるしな」

カツオ「エヴァは孫が一番だとかいうけど、僕は約束が好きだったなあ」

中島 「ボクは魂じゃなけりゃいいやwwwショフリ待ち台だもんな、あれww」

カツオ「だよなあwwその分近作の翼は演出方面に関しては約束のころにちょっと戻ったよな」

中島 「ああ、とにかく魂のショフリ待ちだけは辛かったよ」


                 ピキーン

カツオ「おっ!!第一停止ショートフリーズだwwwwうはきたこれwww」


中島 「・・・」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:09:21.90 ID:KNsbmUdj0

中島 「磯野の台、調子いいよな、フリーズもそこそこ来てるし、一枚役重複紫さえくればな」
カツオ「そうだな、でもまだ差枚数+1000枚ぐらいだよ、中島は今投資いくら?」
中島 「ボクはこれで投資1万2千円目かな、15K超えたらうちやめるよ」

カツオ「それがいいな」

中島 「それにしてもショフリさえこないなんてどうなってんだよ」

カツオ「ハハハwwwってか中島知ってるか?あの噂」

中島 「何の噂だい?」

カツオ「なんかエヴァで特大のフリーズがおきて、フリーズの光に引き込まれて、うってる人が行方不明になったことがあるらしいよ」

中島 「そんな馬鹿な!そんなことあるわけないじゃないかww」

カツオ「まあボクも大学の友達から聞いた時には笑ったよww」

中島 「またソースはTwitterとかなんだろ?ww」

カツオ「ソースってなんだよ、中島毒されすぎだよww」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:10:02.61 ID:KNsbmUdj0

中島 「あートウジうぜえwww出てくんなよwwww」

カツオ「まあ発展演出のアスカとマリの信頼度の低さは本当に簡便してほしいよ」

中島 「出目でわかってるっていうのに無駄な演出いれんなよな」

カツオ「わかるわかるww」

           ドゴッ

カツオ「ちょwww中島なにやってんだよwwww」

中島 「わるい、磯野、ついついイライラしちゃってwwあーマジトウジしねよ」

カツオ「おいおい中島頼むよーww」

中島 「投資20K超えたし、向こうで漫画でも読んでるよ」

カツオ「わ、わかったよ、やめるときまた呼ぶよ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:10:43.11 ID:KNsbmUdj0

カツオ「中島ー!大学の友達から飯食おうって連絡きたんだけど、中島まだここいる?」

中島 「磯野はもう大学に行くのかい?」

カツオ「ああ、そうしようと思って。あの台高設定っぽいんだけど、中島どうする?」

中島 「うってもいいのかい?」

カツオ「ああ、ボクはもううたないしね、流したら3000枚くらいにはなってそうだし」

中島 「じゃあお言葉に甘えてうつよww」

カツオ「わかった、でも負けても僕のせいにするんじゃないぞww」

中島 「もちろんさぁww」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:11:25.81 ID:KNsbmUdj0

中島 「じゃあお疲れ、磯野」

カツオ「ああ、またな、中島」

中島 「講義のあと、またうちに戻ってくるか?」

カツオ「あ、大丈夫だよ、ちょっと今日は野暮用があってねww」

中島 「なんだよ野暮用ってwwなんだかんだまだカオリちゃんと宜しくやってんのか?ww」

カツオ「違うよwwwそんなんじゃないさwww」

中島 「じゃあなんだよ、教えてくれたっていいだろ?ww」

カツオ「仕方ないなぁ・・・大学の友達に合コンに呼ばれてるんだよ」

中島 「ああ・・・そっか・・・」

カツオ「まあ、合コン費用も稼げたし、楽しんでくるわwww」

中島 「あ、ああ・・・楽しんでこいよ・・・」

カツオ「あいよ、じゃあな!中島ww」

中島 「・・・う、うん」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:12:06.32 ID:KNsbmUdj0

中島 (なんで・・・なんで磯野ばっかり・・・)

中島 (ボクは何やってんだ・・・いつまで浪人生やってるんだよ、僕は・・・)

中島 (アアアアアアア、いらつく!!!なんでトウジでてくんだよクソ!!!)

中島 (昔は違ったはず、違ったはずなのに、なんでこんなことになってるんだよ・・・)

中島 (アアアアアアアア、なんでボクが打ち手になった途端ハマリ始めるんだよクソオオオオ)

                バゴッ

中島 (クソ!!!死ねよ死ねよ!!!みんな死ねよクソっ!!!!)

                ドンッ

中島 (タイコさん、ボクを認めてくれたのはタイコさんだけだ・・・もう一回愛してよ、タイコさあああああん)


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:12:47.53 ID:KNsbmUdj0

中島 (もう無理なんだ・・・わかってる、過去に戻るなんて無理なんだってことくらい!!)

中島 (クソックソックソックソックソックソックソックソッ)

     バコッドカッボコッ

店員 「ちょっと、お客さん、困ります!!」

中島 「うるさい!!!フリーズさえ引かないこんな糞台おいてる店がわるいんだよ!!」

     ドンッドンッ

店員 「やめてください!!お客さん!!警察呼びますよ!!」

中島 (クソックソッ!!僕は何のために生まれてきたんだ!!)



              ピキーンキュピピピピピーンキュピピピピピーン



中島 「うおっ!!まぶしっ!!!」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:13:58.68 ID:KNsbmUdj0

        バキッ

中島 「うっ!!!アッ・・・」

中島 (な、なんだ、いきなり・・・)

???「すまんなー転校生・・・わしはお前を殴らなあかん・・・殴っとかんと気がすまへんのや」

中島 (ト、トウジ?そ、それにケンスケ??)

ケンスケ「悪いね、あいつの妹さん、怪我しちゃってさ・・・ま、そういうことだからっ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:15:35.93 ID:KNsbmUdj0


中島 (なんだ、この状況、なんだ・・・?あれ・・・レイちゃん・・・?)

綾波 「非常召集・・・先、いくから・・・」

     パウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウン


中島 (おいおい、なんだよ、もしかして僕はエヴァの世界にはいっちゃったのかい?)


      トゥルルルルルトゥルルルルル

中島 (え、僕は携帯なんかもたせてもらってないのに・・・何がなってるんだ?)

      トゥルルルルルトゥルルルルル

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:19:01.18 ID:KNsbmUdj0

中島 「小役カウンター!!小役カウンターが鳴ってる!!!で、出ればいいのか?」


            ピコ

???「もしもし?弘君?」

中島 「は、はい、もしかしてミサトさんですか?」

???「なにいってるの!!早くおいで、非常召集よ!」

中島 「わ、わかりましたミサトさん!」

???「ミサトさんって誰?私よ!タイコよ!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/08(金) 18:23:57.23 ID:KNsbmUdj0

中島 「って話したら、みんな注目してくれるかな・・・?」

タイコ「フフフ、中島君、相変わらず面白い発想してるわね」

中島 「何だよ、また子ども扱いして」

タイコ「フフフ、大丈夫、みんながあなたを見なくても私があなたを見ているわ」

中島 「タイコさん・・・」

タイコ「さ、もう一回貴方を感じさせて頂戴、ひ・ろ・し・く・ん」

中島 「も、もちろんですよ」



                                           Fin




ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「………そこ…おしり」