タラオ「やめるデス!そばによるなデス!」カツオ「まあまあ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「時代はミニ四駆よ!」キョン「ああ、最強だカーで勝負だ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:31:04.00 ID:MsGqK4xkO

カツオ「タラちゃぁん!ケツに入れさせろよ、ボクの肉棒」

タラオ「やデスー!おしりさわるのやめるデスー!」

カツオ「うるさいなぁ!誰もいないんだ、いいじゃないかぁ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:35:40.81 ID:MsGqK4xkO

タラオ「はなすデスー、カツオおにいちゃんこわいデスー!」

バキッバッキイィン

カツオ「ハアハア、うるさいよ・・・・子供のくせに生意気だぞ」

タラオのアタマにはまるでスーパーボールのようなたんこぶが

タラオ「わーん!わーん!わーん!カツオおにいちゃんがいじめるデスー!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:38:57.54 ID:MsGqK4xkO

カツオ「黙れっ!!その耳障りな悲鳴を止めろ!」

ボフッ!
深く深く深く深くタラオの鳩尾へと突き刺さるカツオの右拳!

タラオ「うぼ・・・・・・・・・ぼ・・・」

声もだせずに転げ回る

ゴロゴロ・・・ゴロゴロ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:42:04.81 ID:MsGqK4xkO

カツオ「はいっはいっはいっはいっはいっはいっはいぃぃぃぃぃぃ!はいっはいっはいぃぃぃぃぃぃーーーーーー!」

タラオ「ばっばっばっばっばっばっぼ・・・ぼぼ・・・・ぼ」

カツオ「ふうふう・・・・じゃあパンツ脱がすよ?・・・・エヘヘ・・・・いい匂いがしてきた」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:46:15.68 ID:MsGqK4xkO

ピクッ・・・・ピクッ・・・・ピクッ・・・

もはやタラオには・・・・カツオの凄絶な打撃の嵐で抵抗する気力は脆くも刈り取られている

タラオ「うう・・・・・・いたいデ・・・ス・・・」
ボフッ!!

カツオ「せいやあああああああああああああああぁ!・・・・しぶといね・・・あれ、ダメじゃないかぁ〜タラちゃん・・・おもらししちゃあ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:50:30.65 ID:MsGqK4xkO

タラオ「・・・・・・」

カツオ「だめじゃないかああああああああ!!!はいぃぃぃぃぃぃーーーーーー!はいっはいっはいっはいっはいっはいっ!!」

タラオ「ばっ・・・ばっ・・ぶっ・・・・ぼっ・・べっ」

カツオ「まったく手間かけやがって・・・・これだからボクはガキが嫌いなんだ・・・・・よっ!!!」


ぼっふうぅっ!!

タラオ「ギャッ!?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:56:58.46 ID:MsGqK4xkO

カツオ「フーフー、折檻はこれくらいにして・・と、うう〜ん、スウゥゥウ、いい香りだぁタラちゃん!おしっことウンチと血が混ざってとても芳ばしい」

カツオは折檻もそこそこにお楽しみを再開し、可愛らしいパンツを脱がし、タラオの陰茎をあらわにさせ、口にたっぷりと含み転がす

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 01:59:19.08 ID:MsGqK4xkO

コロコロチュッポ!コロコロコロコロチュッポ!チュウゥゥゥゥーーー、ペロペロペロペロ

カツオ「くっさいなぁ、タラちゃんのチンコ!皮の中、真っ白じゃないかぁ〜、チンカスで!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:03:57.90 ID:MsGqK4xkO

カツオ「お〜い、タマ〜!タマ〜!おいで〜」

タマ「ニャア?」ゴロゴロ


カツオ「よしよし、ちょっとおとなしくしてろよ〜タマぁ・・・・うりやあぁぁぁぁぁぁっ!!」

ゴリゴリゴリゴリ

タマ「ブギャーア!?」


カツオはタマの首根っこをつかみ、そのアタマをタラオのアヌスへぐりぐりとネジ込みながら挿入を試みる

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:08:06.51 ID:MsGqK4xkO

タマ「もっもっもっ・・・・・・」

タラオ「ひぎいぃぃぃぃあぁぁぁぁぁぁぁ!めれあぁぁぁぁぁぁ!?」

カツオ「あははははは!いい声で哭くなぁ!ボクのチンチンはビンビンさ!・・・・・しまった!・・・・空いてる穴は・・・・」

26 名前:そう[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:11:27.34 ID:MsGqK4xkO

タマ「バタバタ・・・バタバタ・・・・」

アタマをすっぽりとタラオのメガアナルに飲み込まれ、力なく抵抗を続けるタマ

タマ「ピクッ・・・・ピクッ・・・・」

タラオ「ひぎいぃぃぃぃあぁぁぁぁぁぁぁ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:16:00.39 ID:MsGqK4xkO

カツオ「そうだなぁ、口はもう飽きたし、たまには耳に入れてやるか!せいやあああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

ぶちぶちぶちじゅばぁぁぁぁぁ

タラオ「めエエエエエエぁぁぁぁぁぁ!????」


チュッポチュッポチュッポチュッポ

カツオ「くうぅん!なんて締まるんだ!こんな気持ちいいのは始めてだよ、姉さん!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:20:18.58 ID:MsGqK4xkO

タラオ「メッ・・・メッ・・・・ばばばばば」

ズリュッズリュッズリュッ

カツオ「少しでも気を抜いたら爆発してしまいそうだ!」

耳からは内耳液とカツオのカウパーがまざりあった、肉体のコラボ、その液体を吹き出しながらタラオは、ビクン、ビクンとよがっている

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:25:30.95 ID:MsGqK4xkO

カツオ「終〜了〜!ひいひい・・・今度は鼻の穴だ!でもボクのたくましいイチモツは入りそうにない・・・・・ちょっとタラちゃん待っててよ」

ピリパッパッパッ
(カツオが走る音)

カツオ「あったあった、これで削いじゃえば穴はひとつになってボクの長距離砲でも入るはずだ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:29:30.98 ID:MsGqK4xkO

台所で刺身包丁を手に取り足早に玄関から入ってすぐ右の部屋へと向かう

ピリパッパッパッ

タラオ「うぎっ・・・うう・・・・もう・・・・やめてデス・・・・」

カツオ「待たせたね、タラちゃん・・・・お鼻、邪魔だからボクがとってあげるよ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:32:21.70 ID:MsGqK4xkO

カツオ「うりやあぁぁぁぁぁぁっ!」

ジュバッ!

タラオ「ふぎゃあああああああぁぁぁデスー!!」

タラオは体の一部、鼻を失い、激痛にのたうつ

ゴロゴロ・・・ゴロゴロ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:36:15.52 ID:MsGqK4xkO

カツオ「ふんっふんっおっおっ・・・・あんまり気持ちよくないな、おーい、タラちゃん!気持ちよくないよ、キミの鼻・・・・」


辺りを真っ赤に染めるタラオの鮮血

タラオ「ひぎっ・・・・・・・ひぎいぃぃぃぃあぁぁぁぁぁぁぁ!」

カツオ「うるさいなぁ、ふんぬっ!!」

ぼっふうぅっ!

タラオ「うっ・・・・・」ガクッ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:40:59.65 ID:MsGqK4xkO

カツオ「フーフー、さすがに疲れたな!喉がかわいたよ・・・・せいっ!!せいやぁぁっ!!」

ぐちやゃゃ、サクッ!

激しく振り下ろした刺身包丁!タラオの脳天に突き刺さる、そしてカツオはタラオを抱き上げて逆さに吊し傷口をすする

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:46:13.44 ID:MsGqK4xkO

チュルルルル!チュウゥゥゥゥ

脳ミソをすすりあげるカツオ

カツオ「おいしいよっ!マイルドっ!美味っ!たまんないよっタラちゃん」

タラオ「あぱぱぱ・・・・・・ぽっ?・・ぽっ?・・ぽっ?・ぽっ?・ぽっ?・・ぽっ?・・ぽっ?・・ぽっ?・・・ぽっ?・・ぽっ?デ・・・SU?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:52:03.84 ID:MsGqK4xkO

ガラガラ

?「ごっごっごめんください・・・・」

唐突な磯野家への訪問者

カツオ「ん?誰だよ、せっかくお楽しみ中なのに〜・・・・・はーい、すぐいきまーす」

ピリパッパッパッ

カツオ「お待たせしました、なんのご用ですか?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 02:56:53.66 ID:MsGqK4xkO

おじさん「ぼっぼっぼくは、おいしそうな匂いがしたから、よっよってみたんだな」

カツオ「はぁ、今家族は留守なんで、なんのご用ですか?伝えておきますよ」

おじさん「ぼくはチンチンがでっかくなっちゃったんだな、ケツに入れたいんだな」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:00:34.10 ID:MsGqK4xkO

カツオ「はぁ?ちょっと・・・・警察呼びますよ、帰ってくれませんか?」

バサバサ
玄関で下半身を露出させるおじさん

おじさん「だめなんだな、ぼっぼくはもう我慢できないんだななな」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:05:59.36 ID:MsGqK4xkO

ドタドタドタ
カツオに迫るおじさんの陰茎!

カツオ「やめっ!やめて〜・・・・・・!!!」

ペチン!ペチン!

おじさん「なっなめるんだな、ペロペロチュルルルルおいしいそうになっなっなめるんだなっなっ」

カツオ「うっ、モゴモゴ・・・・モゴモゴ、チュルルルル・・・・うっうっ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:08:51.71 ID:MsGqK4xkO

タラオ「・・・・・うっ・・・・集めるデス・・・・・・・・・・こぼれた脳ミソ戻すデス・・・・」

カサカサ・・・・モコ、モコ、モコ

おじさん「気持ちいいいいんだなな・・・・あっあっあっ・・・あっあっあっ」

カツオ「モゴモゴ・・・・・・んん・・・やめっ・・・・モゴモゴ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:12:36.42 ID:MsGqK4xkO

タラオ「ふうふう・・・・あとは鼻デス・・・・縫ってつけるデス・・・・カツオおにいちゃん、許さないデスー!」

激しい復讐の一心でタラオの痛覚は麻痺し、その体力を回復させていった

タラオ「キョロキョロ・・・・?どこいったデスか」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:16:59.86 ID:MsGqK4xkO

おじさん「そろそろいっいっいれるんだな、ズボンぬっぬがすんだななな!チンチンをケツの穴に入れて引きずり回すんだなっなっ」

ズリュッ!

カツオ「ひぎいぃぃぃぃあぁぁぁぁぁぁぁ!めれあぁぁぁぁぁぁ!」

おじさん「ふんっふんっふんっふんっふんっふんぬっなんだな!!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:19:52.14 ID:MsGqK4xkO

スウー

タラオ「玄関で楽しんでるデス・・・油断してマス、クックッ」

玄関〜

カツオ「あっ・・・・あん、あっ・・・んん・・・・来てエエエエエエ!気持ちいいいい!イクっイクっイクっ〜〜イッッックぅぅぅぅぅぅ!!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:24:41.63 ID:MsGqK4xkO

物置小屋へ足をのばすタラオ

タラオ「あったデス!ノコギリでバラバラの細切れにしてやりマスー!」

玄関〜

おじさん「出るんだなっ、あっあっ・・・そろそろいきそうなんだなっあっあっあっ・・・あっ・・・・・あっあっ・・・・・・・・・・・・・うっ!」

ドピュアァァーーー!

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:29:22.76 ID:MsGqK4xkO

ヒクヒクと痙攣しながらもキツく締め上げ残らず白濁を絞りとるカツオの菊門・・・・・だが、その大量の精液はその肉壺から溢れ滴り流れる

カツオ「あっあっあっ・・・・・はぁぁぁぁぁ!」プルプル

おじさん「フー、気持ちよかったんだな、もう帰るんだなななななななな」

ガラガラ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:33:49.08 ID:MsGqK4xkO

白濁まみれでテカる尻を突き上げカツオは悶絶・・・・・・絶頂を迎えたあとの僅かな気のゆるみ

タッタッタッ

タラオ「隙あり〜!覚悟デスー!」

手にはノコギリが握られ、カツオめがけて躊躇のない全力の突進!

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:38:05.69 ID:MsGqK4xkO

下から上へと目一杯振り上げたノコギリは、カツオの愚息へその鋭い切っ先を突き立てる

カツオ「あばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばわわわわわわわ」

タラオ「ふんっふんっ!あははははー!カツオおにいちゃん、女の子になったデスー!」

ギコギコギコギコ・・・・・・・・ボトッ!!!

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:41:58.98 ID:MsGqK4xkO

カツオ「くうぅん!くうぅん!くうぅん!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんてことを・・・・タラちゃん・・」

タラオ「フフフフ、天誅デス!次はカツオおにいちゃんの頭皮をもらうデスー!」

ギーコ、ギーコ、ギーコ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:45:37.04 ID:MsGqK4xkO

タラオ「せいやあああああああああああああああぁ!脳ミソぶちまけて死にやがれデスーーーー!」

脳天に勢いよく振り下ろされたノコギリ

ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、

カツオ「あぱっ!あぱっ!ぱっ・・・ぱっ・・・ぱっ・・・ぱっ?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/06(水) 03:51:33.14 ID:MsGqK4xkO

カツオ「・・・・・・・・・・やめりるれらぁ」バタン

タラオ「フーフー・・・・・・勝ったデス・・・ボクの勝ちデスー・・・・・・・・・・・・・・・・・・うおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉーー!」

高く高く上げられたタラオの拳、勝利の雄叫び!
カツオは世田谷の黒豹タラオの前に無残に敗れ絶命!・・・・こうして磯野家に再び平和が訪れた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「結婚しよう」アスカ「はあ?」