マスオ「ええ!感染すると発情した谷亮子になってしまうのかい!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「ワンピース?日本ではその漫画が流行ってるの?」

ツイート

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 21:59:28.18 ID:ji+AMay90

マスオ「えぇ!感染すると発情した谷亮子になってしまうのかい!?」

ノリスケ「マスオさん、ニュース見てないんですか?」

マスオ「さいきん仕事が忙しくてねぇ」

ノリスケ「それでも新聞くらいは目を通して下さいよ!」

ノリスケ「ホラッ!」バッ!

マスオ「こ、これは……!?」



2011年7月未明、日本を新種のウイルスが襲った。

このウイルスに感染した者は発情した谷亮子になるという、なんとも恐ろしい
症状を引き起こすものである事が当局によって発表された。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:05:25.38 ID:ji+AMay90

日本政府はこれに対し、全国から科学者を集め調査に当たっているが詳しい
メカニズムはまだ解明されておらず、有効策も依然ない。


ノリスケ「ね?」

マスオ「ほ、ほんとだ」

ノリスケ「あとこの新聞にはまだ書かれてませんが、どうやらこのウイルスは
     感染者と性的行為を行うと100パーセn……」

マスオ「ノ、ノリスケくん?」


ノリスケ「お、おぉぉぉぉぉ」

マスオ「どうしたんだい?ノリスケくん!」ガシッ

ノリスケ「おちんぽミルクッゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウウウ!!!!!」グリン!!!


マスオ「ひっ!?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:11:50.06 ID:ji+AMay90

カツオ「どうしたのマスオ兄さん、そんな大きな声なんて出して……」ガラッ


マスオ「う、うわぁあああぁぁぁぁぁあああああああ!!!」

ノリスケ?「しゅごい!しゅごい!!!おちんぽミルク!コレ凄い!!!しゅゴイ!!!」ジュッポンジュッポンジュッポン


カツオ「ひ、ひぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」ガタガタン


マスオ「あぁぁぁ、ガ、ガヅオぐ……ん」

カツオ「は、はいぃ!!!」

マスオ「た……す、け」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:16:27.76 ID:ji+AMay90

ノリスケ?「あばぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!」ズン グリュ


                ドプッ


マスオ「あ、あぁぁ」ガクン


カツオ「マ、マス……オにいさ」


ノリスケ?「にへぇ」ニタリ

カツオ「ひ、ひぃっ!?」

ノリスケ?「ふ、ふふっ、ふふふふふふふふふふ」

カツオ「く、来るなぁ」ブンブン

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:20:14.39 ID:ji+AMay90

ノリスケ?「けけーーーー!!!」バッ

カツオ「うわああああああああああ!?」


             ヒュン

ノリスケ?「!?」サッ

カツオ「あ、あれ?襲ってこない?」


            ヒュン ヒュン

ノリスケ?「ゲッ、ゲゲッ!!!」サッ サッ


カツオ「い、石?いったい何処から……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:23:06.03 ID:ji+AMay90

中島「磯野!こっちだ!」


カツオ「中島ァ!」ダッ

ノリスケ?「ゲゲッ!」ザッ

カツオ「うわっ、追ってきた?」


中島「おまえはこれでも喰らえ!!!」ボッ

ノリスケ?「ギキ〜〜〜〜!?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:26:06.32 ID:ji+AMay90

〜〜〜中島家〜〜〜


中島「……ふう、ここまで来ればもう大丈夫だろ」

カツオ「助かったよ、中島」

中島「そう言うなって。困った時はお互いさま、だろ?」

カツオ「だな」

カツオ「それにしてもさっきの奴はいったい……」

中島「あれはきっと、谷亮子だ」

カツオ「谷亮子ぉ?なんだよソレ」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:31:57.52 ID:ji+AMay90

中島「なんだ磯野、知らないのか?いま日本中で大変な事になってるんだぞ」

カツオ「大変な事?おい、教えろよ中島」

中島「そうだな、どこから話したもんか」


                ジュク


中島「!!!」


カツオ「中島?」

中島「しっ!静かに!」

カツオ「??????」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:39:12.55 ID:ji+AMay90

サザエ?「……」キョロキョロ


カツオ「あっ、姉さんじゃないか」

カツオ「お〜〜〜い、ねえs……モゴモゴ」

中島「しっ!静かにしてろって!」

カツオ「モゴ、モゴ」


サザエ?「……」キョロキョロ

ノリスケ?「いた?」ザッ

サザエ?「……」ブンブン

ノリスケ?「そう」クイッ

サザエ?「……」コクッ ダダダダダ



中島「ふぅ、行ったみたいだな」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:44:59.11 ID:ji+AMay90

カツオ「ね、姉さんがさっきの化け物と一緒にいた?」ガタガタガタ

中島「磯野……」

カツオ「も、もしかしてボクを探してたのか?」ガクガクガク

中島「……」

カツオ「そんな、そんな……」

中島「磯野、安心しろ」ギュ

カツオ「なか、じま?」

中島「お前はボクが、絶対に守ってやる!!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:50:14.02 ID:ji+AMay90

〜〜〜同時刻〜〜〜


花沢「ふう……まいたみたいね」

花沢「まったく、父ちゃんたらいくらあたしが可愛いからって、実の娘に
   欲情するなんてしんじらんない!」

花沢「いきなりあたしに寝技を仕掛けて襲ってくるだなんて……」

花沢「父ちゃんじゃなくて磯野君だったらいつでもウェルカムなのに」

花沢「ぐふっ、ぐふふふふふふ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 22:54:59.48 ID:ji+AMay90

花沢「っと、いけない、いけない。ヨダレが……」ジュルリ

花沢「にしても厄介ね、もしかして街中これなのかしら?」チラッ


         ウヘヘー ウヘヘヘヘッヘー


花沢「このままじゃあたしもいつか……」

花沢「まったく!何が発情した谷亮子になるウイルスよ!」

花沢「こんなの谷亮子じゃなくて、只の変態になるウイルスの間違いじゃないの?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 23:00:16.54 ID:ji+AMay90

甚六「それは半分正解だが、半分間違ってるな」

花沢「!?」ビクッ

甚六「おっとボクだよ」

花沢「伊佐坂先生とこの甚六さん!」

甚六「ふふっ」

花沢「どうしてここに?」

甚六「どうしたもこうしたもないよ、うちもやられちゃってさ」

花沢「あらら」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 23:06:05.81 ID:ji+AMay90

花沢「それよりさっきのはどういう意味なんです?」

甚六「そのままの意味だよ」

甚六「このウイルスは確かに発情した谷亮子になるウイルスで間違いない」

花沢「はあ……」

甚六「でも、それはあくまでも柔道の技術が、発情した谷亮子になるってだけなんだ」

花沢「???」

甚六「分かんないかな?つまり、このウイルスは、元々柔道の能力が高い谷亮子の技術を
   獲得する為の薬だったわけさ」

花沢「え……え?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 23:12:44.36 ID:ji+AMay90

甚六「谷亮子はオリンピックや世界選手権で常に好成績を納めていたからね」

甚六「なんとかその技術を自国の選手に仕込めないかって、ある国が極秘で開発してた薬が
   このウイルスの元ってわけ」

花沢「元?じゃあ今はその薬その物じゃないんですか?」

甚六「うん。……どうやらその薬が軍に目を付けられたみたいでね」

花沢「軍に?だったら……」

甚六「そう、これはその薬が転用されて谷亮子並みの柔道技を獲得して国を内部から
   浸食していく生物兵器ってわけさ」

花沢「そんなっ!?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 23:21:27.16 ID:ji+AMay90

甚六「ちなみにウイルスに感染した人が変態っぽくなってるのは、そうじゃないと
   生物兵器にならないからだね」

花沢「ナルホド。谷選手みたいな出来た人格者の性格をそのままトレースしても生物兵器
   としては使えないから」

甚六「そう。つまり人格は谷亮子じゃなくまったくの別物」

花沢「けど柔道の技術は谷亮子そのもの」

甚六「ザッツ ライト」



花沢「けど……それはそれで困ったわね」

甚六「うん、まあね」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 23:25:59.11 ID:ji+AMay90

花沢「ちなみに、そんな極秘の情報をどうして甚六さんが……」

甚六「それは、……まあそのうち話すよ」

花沢「本当ですか〜?」

甚六「それより今は感染してない人達との合流を急ごう」

甚六「ぐずぐずしてたらこの街で僕たち以外の健常者がいなくなる」

花沢「!!! そうだ!磯野くん!」

甚六「行こう!」

花沢「はいっ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/02(土) 23:33:38.81 ID:ji+AMay90

もう、やり切った感がスゴイ出たんだけど



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:夜神総一郎「それでも私はやってない」