長門「将来の夢はお嫁さんになること」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「殺人予告だと?!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:19:50.78 ID:mfv0y4EU0

みくる「うう〜ん……」

ハルヒ「みくるちゃんどうしたの?」

みくる「進路がなかなか決まらなくて……」

ハルヒ「そう。3年生は大変ね」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:22:01.28 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「有希は何かなりたいものとかある?」

長門「ある」

ハルヒ「何になりたいの?社長さん?」

長門「私の夢はお嫁さん」

ハルヒ「結婚したいってこと?」

長門「そう。幸せな家庭を作りたい」

ハルヒ「へえ、いい夢ね。相手とか決まってるの?」

長門「理想の相手ならいる」

ハルヒ「へえ、どんな人?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:24:50.72 ID:mfv0y4EU0

長門「容姿は平凡。成績も平凡。身長は高めがいい。
そして優しくて、私を大切にしてくれそうな人がいい」

ハルヒ「ふうん、意外ね。平凡な人でいいの?」

長門「普通が一番いい」

ハルヒ「でもそんな人いるかしら」

長門「いる」

コンコン

ハルヒ「どーぞ」

キョン「なんだ、お前らだけか」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:26:32.72 ID:mfv0y4EU0

長門「少し成績に不満はあるが、彼は私の理想の相手。完璧」

ハルヒ「!?」

キョン「何の話だ」

ハルヒ「なっ、何でもないわよ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:28:39.54 ID:mfv0y4EU0

キョン「今日は古泉は来ないらしい」

ハルヒ「あっそ」
ガチャ
みくる「すみません、遅れました〜」

ハルヒ「遅いわよみくるちゃん。ほら、早く着替えて着替えて!」

キョン「やれやれ」スタスタ…

長門「私も行く」

ハルヒ「!」

キョン「長門も廊下に出るのか?」

長門「同性同士でも着替えを覗くのは失礼」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:30:46.87 ID:mfv0y4EU0

キョン「まあ、そうだな」

長門「そう」

ハルヒ「……」

長門「……」ニヤ

ハルヒ「!!」

バタンッ

ハルヒ「な、な、な……」

みくる「涼宮さん?」

ハルヒ「うう……」

みくる「あ、あの〜……どうかしましたか?」

ハルヒ「……何でもない!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:33:03.22 ID:mfv0y4EU0

みくる「んしょ、んしょ……」

ハルヒ「……みくるちゃん」

みくる「はい?」

ハルヒ「キョンって胸が小さい方が好きなのかしら」

みくる「ふえ!?いや、そんなことは……」

ハルヒ「有希と仲いいし……」

みくる「キョン君はおおきいほうが好きだと思いますよ」

ハルヒ「……」

みくる「?」ぼいんっ

ハルヒ「……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:36:58.24 ID:mfv0y4EU0

キョン「……」

長門「……」じー

キョン「……」

長門「……」じー

キョン「あー、えっとだな……」

長門「なに」

キョン「いや、そのー……。古泉が来なかったが、なにかあったのか?」

長門「閉鎖空間は発生していない」

キョン「そうか……」

長門「……」じー

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:40:02.18 ID:mfv0y4EU0

キョン(居づらい……)

みくる「どうぞお〜」

キョン(助かった)「失礼します」
ガチャ

ハルヒ「……」

長門「……」

みくる「ふ……ふえ……」

キョン「……」

ハルヒ「チッ」

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「! 何?キョン!」ニコッ

キョン「!? い、いや何でもない……」

ハルヒ「そう」

キョン(長門もハルヒもおかしい……)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:41:42.67 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「ね、キョン」

キョン「なんだ」

ハルヒ「あたしがお茶いれてあげる」

キョン「ああ、ありがとう」

ハルヒ「みくるちゃん貸して!」

みくる「ははははいっ!」

長門「……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:44:55.91 ID:mfv0y4EU0

長門「……」トテトテ

キョン「……ん?どうした長門」

長門「膝」

キョン「ひざ?それが……」

長門「座っていい?」

キョン「!?」

ハルヒ「!!」

みくる「ぶはーっ!!」

ハルヒ「みみみくるちゃんお茶こぼししたわよ」

みくる「すしゅすみません」

キョン「なっ長門!?」

長門「膝枕でもいい」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:47:23.23 ID:mfv0y4EU0

キョン「どっちも無理があるぞ」

長門「……」しゅん

キョン「くっ……」

みくる「はわわわわ」

ハルヒ「つっ……キョン!お茶よ!」ドンッ

キョン「あっありがとよ」

ハルヒ「ゆ、有希!団長の許可なしに膝に座るの禁止!膝枕も!」

長門「許可を」

ハルヒ「だめえーっ!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:49:38.15 ID:mfv0y4EU0

長門「……じゃあ、隣に座る。椅子を持ってくる」

ハルヒ「だめ!キョンの隣はあたしの!」

長門「……」

ハルヒ「うっ……」

長門「彼の隣は二つある。私は右隣、あなたは左」

ハルヒ「んっ……それなら……」

長門「……」ニヤッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:52:26.98 ID:mfv0y4EU0

キョン(両手に花……か)

ハルヒ「……」

長門「……」

キョン(せっかくハルヒが淹れてくれたんだし、お茶飲もう)スッ

長門「!」スッ

ちょんっ

ハルヒ「!! て、てて今手がっ……」

長門「間違えた」

キョン「ああ、いや」

長門「……」ニヤニヤ

みくる(長門さんが怖い)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:54:51.43 ID:mfv0y4EU0

長門(次は間接キス)

キョン「ふう……」

長門(今だ)スッ

ハルヒ「!」ガッ

長門「!?」

ハルヒ「有希、これはキョンのお茶よ?」

長門「……また間違えた。申し訳ない」

キョン「いや、大丈夫だ」

長門「……」

ハルヒ「♪」

長門(まだ大丈夫……まだ平気)

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:59:56.78 ID:mfv0y4EU0

長門「……今日家に来てほしい」

キョン「俺がか?」

長門「そう。大事な話がある」

ハルヒ「だっ団長の許可なしにh」

長門「プライベート」

ハルヒ「……」

キョン「わかった。大事な話なんだな?今ここで言えないような」

長門「そう。大事な話」

ハルヒ「うっ……」

みくる「涼宮さん……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:01:31.09 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「……今日はもう解散!」ダッ

キョン「おい、ハルヒ!?」

みくる「涼宮さん!!」ダダダッ

キョン「朝比奈さんまでその恰好で……」

長門「……やっと二人きりになれた」

キョン「え?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:04:05.45 ID:mfv0y4EU0

長門「……」スッ

キョン「長門……?」

長門「……大好き」

ぎゅう

キョン「長門?」

長門「……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:07:45.28 ID:mfv0y4EU0

キョン「どうしたんだ長門?」

長門「大好き」

ガタンッ

キョン「つっ……、おい、長門!?」

長門「……前と逆。私が上」

キョン「何言ってるんだ?早くどいてくれ」

長門「嫌」

キョン「な……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:09:56.66 ID:mfv0y4EU0

長門「大好き。愛してる」

キョン「長門っ……?」

長門「……」


ガチャ

古泉「……おや」

古泉「お邪魔だったでしょうか?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:12:07.73 ID:mfv0y4EU0

キョン「古泉」

長門「……」スッ

トテトテトテ……

長門「また明日」


古泉「……どうかされましたか?」

キョン「何でもない……はずだ」

古泉「今日は終わるのが早かったんだすね。早めに用事を終わらせてきたのですが」

キョン「ああ、いろいろあってな」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:13:30.65 ID:mfv0y4EU0

キョン「はあ……」

古泉「じゃあ僕も帰ります。また明日」

キョン「ああ、明日」


みくる「涼宮さーん、どこですかー?」

みくる「私もう恥ずかしいです〜……出てきてくださあ〜い……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:16:08.41 ID:mfv0y4EU0

みくる「涼宮さーん……」

ハルヒ「……みくるちゃん」

みくる「涼宮さん!」

ハルヒ「ごめん……心配かけて」

みくる「いえ。ところでそれなんですか?」

ハルヒ「何でもないの」

みくる「藁……?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:17:54.01 ID:mfv0y4EU0

みくる「藁の塊……ですよね?」

ハルヒ「違うわよ。全然」

みくる「え、でも」

ハルヒ「違うわよ」

みくる「ひっ」

ハルヒ「みくるちゃん、部室に戻って着替えましょ?ねっ」

みくる「ひあっはいっ」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:19:59.83 ID:mfv0y4EU0


ハルヒ「……あれ?古泉君」

古泉「こんにちは」

ハルヒ「どうしたの?」

古泉「用事が早く終わったので皆さんのとこへ行こうと思ったのですが……」

ハルヒ「ああ、ごめんね」

古泉「いえ。彼がまだ部室にいますよ」

ハルヒ「キョン?え、何で?」

古泉「さあ……誰かを待っているのでしょうか。それでは」

ハルヒ「もしかして……あたしを心配して……」

みくる「うふふ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:22:24.02 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「……へへ。行きましょ、みくるちゃん!」

みくる「はいっ!」

バンッ
ハルヒ「キョン!」

キョン「……ああ、ハルヒ」

ハルヒ「どうしたの?有希の家に行かないの?」

キョン「……ああ」

ハルヒ「ふうん、そう。……ふふふ」

キョン「……ずいぶん嬉しそうだな」

ハルヒ「……うんっ」

キョン「……」イラッ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:25:26.42 ID:mfv0y4EU0

みくる「あの、お二人で先に帰っていてください」

ハルヒ「いいの?」

みくる「はいっ」

ハルヒ「ありがとうみくるちゃんっ」

キョン「……失礼します」

みくる「また明日〜」


ハルヒ「ねえ、なんで部室に残ってたの?」

キョン「ああ……」

ハルヒ「何よその返事」

キョン「ああ……」

ハルヒ「もしかして古泉君と内緒で会ってたとか?」

キョン「ああ……」

ハルヒ「!!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:27:53.73 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「なっ……」

キョン「……じゃあな」

ハルヒ「まっ待ちなさいよ!」

キョン「……」スタスタ

ハルヒ「うっ……うう〜……」



古泉「えっ……?ええ……?」

古泉「まさか僕を……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:30:43.10 ID:mfv0y4EU0

古泉「なんてね」

みくる「たっ大変です〜……」

古泉「おや、朝比奈さん」

みくる「今日キョンくんが迫られてバチバチで何故か今放心状態で」

古泉「落ち着いてください。彼が今放心状態の理由は……」

みくる「……ふえ!?長門さんがそんなことを!?」

古泉「すべて本当の事です」

みくる「うーん、うーん……どうしよう〜」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:35:37.44 ID:mfv0y4EU0

古泉「朝比奈さん落ち着いて」

みくる「ふうー、ふうー」

古泉「不思議なことに閉鎖空間は発生してません」

みくる「ええっ!?」

古泉「彼女は恋敵との戦いを楽しんでるのではないでしょうか?」

みくる「そう……かなあ」

古泉「きっと」

みくる「……そうですね。多分」

古泉「帰りましょう。何か奢りましょうか?」

みくる「ありがとうございます」

古泉「えっ」(ここは断るとこ……)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:37:31.72 ID:mfv0y4EU0

長門「……」

長門(落ち着かない)うろうろ

長門「……」

長門「……」

長門「……大好き」

長門「……」

長門「……好き」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:44:20.36 ID:mfv0y4EU0

キョン「……」いらいら

キョン(ハルヒの笑顔が忘れられない)

キョン(ハルヒの笑顔がうざい)

キョン(何で長門はあんなこと……)

キョン「……」イライラ

キョン「オナニーしよう」



長門「見える……彼の部屋が見える」

長門「さすが望遠鏡」

長門「パンツを脱いだ」

長門「……え、小さい」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:47:16.78 ID:mfv0y4EU0

長門「……」

長門「……早い」

長門「……」

長門「2回目?」

長門「何か言っている」

長門「あ……う……」

長門「……」

長門「『ハルヒ』?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:49:34.34 ID:mfv0y4EU0

長門「『ハルヒ』」

長門「『う……ごめん……』」

長門「『ハルヒ……うっ』……出した」

長門「『……寝よう』……」

長門「涼宮ハルヒ」

長門「……そう」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:52:18.18 ID:mfv0y4EU0


ハルヒ「……キョンおはよう」

キョン「ああ、おはよう」

ハルヒ「……ねえキョン」

キョン「ん?」

ハルヒ「あんた古泉君の事好きなの?」

キョン「は?」

ハルヒ「だって昨日、古泉君休むって言ってたじゃない。なんで途中から来たの?
用事が早く終わったって……嘘でしょ?あんた、古泉君と内緒で会ってたって昨日……」

キョン「待て。何の話だ」

ハルヒ「とぼけないで……キョン」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:54:01.28 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「あんた、ホモなの?」

キョン「違う、けっして違う」

ハルヒ「……あたしのこと、好き?」

キョン「っ……」

ハルヒ「ねえ……」

キョン「ハルヒのことは……」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:55:34.80 ID:mfv0y4EU0

キョン「……好き、だ」

ハルヒ「……友達として?」

キョン「違う……」

ハルヒ「じゃあ何?」

キョン「……う」

ハルヒ「……」じっ

キョン「……」

キョン「……俺は」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:57:23.68 ID:mfv0y4EU0

キョン「好きだけど……友達としてじゃなくて……」

ハルヒ「はっきりしなさいよ!」

キョン「……す」

すぱあーんっ!!

キョン「げふっ」

ハルヒ「キョン!?」

長門「ストップ」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:00:55.57 ID:mfv0y4EU0

長門「ここにカセットテープがある」

ハルヒ「それが何よ」

カチッ

『ハルヒ……う……』

キョン「!!」

カチッ

ハルヒ「……何よこれ。止めないで」

長門「プライバシー」

ハルヒ「……」

キョン「……え?プライバシー……あれ?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:03:34.09 ID:mfv0y4EU0

長門「……これを今日、お昼の放送で流す」

キョン「!」

長門「嫌だったら……私の彼氏になって」

ハルヒ「卑怯よ!」

長門「卑怯じゃない」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:05:41.99 ID:mfv0y4EU0

キョン「……いいぞ、別に」


キョン「流したいなら流せ」


長門「!?」

キョン「どうせ何してるかは分からないさ」

ハルヒ「キョン……」

キョン「俺はハルヒが好きだから長門とは付き合えない」

長門「……」

長門「……私の将来の夢はお嫁さんになること」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:07:15.33 ID:mfv0y4EU0

キョン「ああ、でも俺のことは諦めてくれ」

長門「……お嫁さんになれるなら誰でもいい」

長門「別にあなたが好きだったわけじゃない」

長門「自惚れてんなばーか」ダッ


キョン「……」

ハルヒ「キョン……」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:08:44.71 ID:mfv0y4EU0

キョン「ハルヒ、好きだ」

ハルヒ「キョンッ……」

ハルヒ「あたしも大好き……キョンッ……」

キョン「一生一緒にいよう……」

ハルヒ「うんっ」にこっ


キョン(……あれ、うぜえ)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:11:04.46 ID:mfv0y4EU0


――5年後

「おめでとうございます」

「結婚おめでとうございます」

「いつまでも幸せにね」


キョン「お前らありがとう」

長門「……」

キョン「長門」

長門「……」

キョン「長門?」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:12:25.43 ID:mfv0y4EU0

長門「……幸せ?」

キョン「ああ、幸せだ」

長門「私も」

キョン「よかった」

ハルヒ「あ、有希!」

長門「……」

ハルヒ「久しぶり」

長門「幸せ?」

ハルヒ「? もちろん」

長門「私も」

ハルヒ「そうよねー」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:14:24.23 ID:mfv0y4EU0


ハルヒ「だって私からキョンを奪ったものね!そりゃ幸せよね!」


長門「……まだ言うの」

キョン「だってお前の笑顔うざいんだもん」

ハルヒ「ははは」

キョン「よかったよ、まだ長門が俺を好きで」

長門「私は一生あなたのもの」

キョン「ははっ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:17:23.34 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「ははは。おめでとう」にこにこ

キョン「まだいたのかよ。とっとと行け」

長門「さようなら。ぶふふっ」

キョン「おいおい」

ハルヒ「はっはっはっ」

キョン「だから笑ってんな。うざい」

ハルヒ「……」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:20:14.68 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「あたしの笑顔が好きって言ったじゃない……」

キョン「は?昔のことだろ」

ハルヒ「……キョンのばかあっ!」ダッ

長門「負け犬の遠吠え」

キョン「確かに」

長門「皆に挨拶」

キョン「先にすましておくか」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:23:29.53 ID:mfv0y4EU0

キョン「よ、久しぶり」

古泉「お久しぶりです」

みくる「おめでとうございます」

古泉「まさか長門さんと結婚するとは」

キョン「もう長門じゃないぞ。な、長門」

みくる「キョン君だって言ってるじゃないですか〜」

キョン「あっ、悪い」

長門「構わない」

キョン「ところでハルヒは?」にやにや

古泉「涼宮さんならあちらですよ」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:26:45.49 ID:mfv0y4EU0

キョン「あっち……?」

長門「小さい女の子と金持ちそうな男の人と女性しかいない」

古泉「あの女性が涼宮さんですよ?」

キョン「え?」

みくる「確か社長さんと結婚したんですよね。知らなかったんですか?」

長門「……」

古泉「可愛い娘さんですよね。2歳でしたっけ?」

キョン「そんな前に!?」

みくる「本当、勝ち組ですよね〜」


キョ・長「……」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:29:55.31 ID:mfv0y4EU0

ハルヒ「あ。キョン、有希!こっちがあたしの旦那」

俺「はじめまして」

長門(かっこいい……)「初めまして」

キョン「……」

ハルヒ「こっちがあたしの娘」

娘「初めましてっ。ごけっこんおめでとうございます」

みくる「礼儀正しいですね〜」

俺「ありがとうございます」

みくる(きゅんっ)


ハルヒ「有希、キョン、お幸せに♪」


終わり

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 21:32:12.97 ID:mfv0y4EU0

>>264まで続けてハルヒのまんこをみんなに見せびらかす展開にしようと思ったけど
無理でした
支援ありがとうございました

ハルヒは俺のもの!!!!!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:つかさ「あたし…医学部にいく!りばあす!!」