のび太「ドラえもーん、出来杉君が性的な目で僕を見てくるよー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:オーキド「そこに光彦とゲンタと歩美がおるじゃろ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:01:25.82 ID:jE/oPy2p0

ドラえもん「あらら、やっぱり出来杉くんはゲイだったのか」

のび太「一緒に宿題しようと誘ってくれたから出来杉くんの家に言ったら急に襲われたんだよ」

ドラえもん「それでお尻の穴は無事だったの?」

のび太「ズボンとパンツは脱がされたけど、ずっとお尻の穴に力を入れて出来杉君が根負けして何とか逃げ出してきたんだ」

ドラえもん「それは大変だったね、次にレイプされそうになったときにこれ使うといいよ」

のび太「何々?」

ドラえもん「頭かくしてアナルカクサズー!」

のび太「アナルカクサズって、隠さないとだめだよ!出来杉にまた狙われるじゃないか!」

ドラえもん「大丈夫、このパンツを穿くと別の穴がアナルに擬態するんだ、しかも挿入できる」

のび太「そうか、これで出来杉くんを騙せるってわけか」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:11:37.41 ID:jE/oPy2p0

のび太「このパンツ穿いたら消えたよ」

ドラえもん「そうだよ、そしてこのお尻の穴がちょうど肛門の位置に来るだろ?」

のび太「これで出来杉にレイプされても僕のお尻は無事なんだね」

ドラえもん「そういうことだよ、試しに何か入れてみようか?」

のび太「そうだね、僕の肛門じゃないしどんどん入れてよ」

ドラえもん「じゃあこのスティックのりを入れよう、ローションで先端をぬらしてっと」

ずにゅっ

のび太「!」

ドラえもん「そらそら、根元に行くほど太くなってるぞこのスティックのりは、そらそら」

のび太「ちょっとまって・・・なんか・・・あっ・・・お尻が・・・」

ドラえもん「どうしたののび太くん?」

のび太「気持ち・・・気持ちいい・・・」

ドラえもん「どういうことなんだ?・・・フムフム、そうか、アナルカクサズは装着者にも快感を与えるのか」

のび太「もっと・・・もっとやってもいいよ・・・」

ドラえもん「アナルカクサズはアナルセックスの補助具だから快感も十倍に増幅される・・・こいつはやばいぜ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:16:13.15 ID:jE/oPy2p0

ドラえもん「おはようのびた君、学校に早く行かないと遅刻するよ」

のび太「う・・・うん、ところであのアナルカクサズだけど、今日一日貸してくれない?」

ドラえもん「ダメだよ、昨日はうっかり君につけさせたけど、本当はあれはアダルトグッズなんだよ」

のび太「でも・・・もう一回使ってみたい」

ドラえもん「あれは安全にアナルセックスをするための道具なんだ、いわば大人専用の道具なんだ、だから君には貸せないよ」

のび太「冗談だよ・・・・それじゃ行ってきまーす」


ドラえもん「もう少しでのび太君を危ない世界に引き込むところだったな、アナルカクサズは未来のデパートに売ってこよう」

ドラえもん「・・・あれ、無い!アナルカクサズが無い!そうか、スペアポケットを使ったのか!のび太くんの奴・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:19:45.64 ID:jE/oPy2p0

のび太「やぁ出来杉くん」

出来杉「の・・・のび太くん、昨日はごめんね。あの事は誰にも言わないでほしいんだけど」

のび太「何のこと?それより今日出来杉くんの家に行ってもいい?」

出来杉「え、いいの?わかったよ、今日は真面目に勉強教えるから」

のび太「いいよそんなの、昨日の続きしようよ」

出来杉「えー!昨日の続きってことはもしかして」

のび太「僕のお尻を自由にしてもいいってことだよ」

出来杉「本当!?やったー、のび太くんが僕のものになる日がくるなんて・・・早く学校が終わらないかなぁ」

のび太「まだ午前中じゃないか、出来杉くんは気が早いなぁ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:24:18.64 ID:jE/oPy2p0

出来杉「のび太くん、今日も両親はいないから声出しても平気だよ」

のび太「じゃあいっぱい声だそう」

出来杉「のび太くん・・・興奮してきた、はやくズボンとパンツ脱いで」

のび太(アナルカクサズをまだつけてないから、このままじゃ僕の肛門が犯されてしまう)

出来杉「昨日みたいに僕が脱ぐの手伝ってあげようか?」

のび太「ちょっとまって、その前にトイレ貸してよ」

出来杉「ごめん、僕始めてだからがっついちゃった。ネコの方は浣腸しないといけないんだったね」

のび太「う・・うんそうだよ、だからちょっと待ってて」(ネコってなんだ?)

出来杉「じゃあ僕待ってるから、早くしてね」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:28:14.28 ID:jE/oPy2p0

ドラえもん「アナルカクサズはアナルセックスを安全に楽しむためのアダルトグッズなんだ」

ドラえもん「だからこれを使ってのび太がアナルセックスに目覚めて本物のアナルセックスにはまったら大変だ」

ドラえもん「しかも男に目覚めたらセワシ君が生まれなくなる可能性もある、これは阻止せねば」



のび太「おまたせ出来杉くん、はいどうぞ」

出来杉「ああ、のび太くんが僕にこんなに素直に肛門を差し出すなんて・・・ローションたっぷりつけるね」

のび太「いいから早く入れてよ、僕も待ちきれないんだよ」



ドラえもん「とりよせバッグ!これでアナルカクサズを取り寄せればのび太も諦めるだろう」


出来杉「のび太くん入れるよ」

のび太「うん」

ズニュッ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:32:08.73 ID:jE/oPy2p0

ドラえもん「アナルカクサズはさっさと未来の大人のデパートに売りに行こう」


出来杉「ああ、のび太くんのお尻気持ちいいよ」

のび太「!!・・・くっ・・・痛い・・・」

出来杉「力抜きなよ」

のび太(おかいしな、アナルカクサズはちゃんとつけたはずなのに、昨日みたいに気持ちよくない)

出来杉「のび太くん、もっと動いていい?」

のび太「痛いから一回止めよう、ね?」

出来杉「ここまできて止めろって言う方が無理な話さ、最初は痛いものだよ、がまんして」

のび太「ちょっと・・・あっ・・・痛っ・・・」

出来杉「のび太くんの中気持ちいいよ・・・」

のび太「痛ッ・・・痛い痛い痛い」

出来杉「もう少しでイクから、ね?もう少しだから我慢してよ、ね?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/28(土) 06:37:02.27 ID:jE/oPy2p0

しずか「えー!、じゃあ、のび太さん痔で学校休んでたの?」

ジャイアン「なんだよ、心配して来てやったのに、見舞いに来て損した」

スネ夫「でも痔ってつらいらしいから、そんな事言うのはやめようよ」

のび太「うん・・・うんこの度に激痛が走るんだ」

ジャイアン「それは大変だな・・・」

しずか「出来杉さんも今日学校休んでたわよ」

のび太「出来杉も?」

スネ夫「出来杉は尿道炎だって、君らおかしな病気に同時にかかるなんて面白いよな」

ジャイアン「尿道炎はおしっこのたびに激痛走るのか?」

のび太「さ・・さぁ、」

ドラえもん「のび太くんもこれでアナルセックスにはこりただろう、うふふふふ」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:どうやら俺はハルヒに異世界人として呼ばれたようです