のび太「しずかちゃんがまた別の男とセックスしてたよー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ご、ごめんなさい…許して…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:27:17.35 ID:LtKwEjWC0

ドラえもん「あらら、あのアバズレにも困ったものだね」

のび太「何とかしてよドラえもん!」

ドラえもん「もうしずかちゃんは諦めなよ、ああいう病気なんだよ」

のび太「その病気を治してよ!未来の道具で治療できるんでしょ?」

ドラえもん「いや、病気っていうのはそう言う意味じゃなくて・・・そうだ、この道具を使おう!」

のび太「何かあるの?」

ドラえもん「22セイキ取り外し機〜!」

のび太「22セイキ取り外し機?どういう道具なの?」

ドラえもん「世紀と性器をかけてる駄洒落なだけだよ、ようするにマンコを取り外す道具なんだよ」

のび太「これでしずかちゃんのマンコを取り外すの?」

ドラえもん「そう、そうすればしずかちゃんは他の男とセックスできなくなるだろ?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:31:55.69 ID:LtKwEjWC0

のび太「しずかちゃんぐっすり寝てるね」

ドラえもん「寝てないと困るよ、はやくしずかちゃんのマンコにこれをつけるんだ」

のび太「このシールを貼ればいいんだね?」

ドラえもん「そう、そうすればマンコが外れて持ち運べるようになるんだ」

のび太「・・・ねぇドラえもん、しずかちゃんが寝てる間に一回だけやってもいいよね?」

ドラえもん「君って奴はつくづくダメな奴だな、僕達はしずかちゃんをレイプするために来たわけじゃないだろ?」

のび太「そうだけど・・・なんかムラムラしてきちゃって」

しずか「う・・うん・・・だれ?」

ドラえもん「やばい、しずかちゃんが起きるぞ、早くシールをはって逃げるんだ!」

のび太「シールはったけど、下半身裸のままだよ、大丈夫かな?」

ドラえもん「しずかちゃんはアバズレだから寝ぼけて自分で脱いだと思って気にしないはずだよ、ほら早く逃げろ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:36:36.58 ID:LtKwEjWC0

ドラえもん「危なかったなぁ」

のび太「これがしずかちゃんのマンコか・・・でもしずかちゃんはオシッコできなくて困るんじゃないの?」

ドラえもん「大丈夫だよ、ここにあるマンコはしずかちゃんについたままなんだよ」

のび太「どういうことなの?」

ドラえもん「ようするにさっきつけたシールが次元をゆがめてマンコが外れてるように見えるだけで実際はしずかちゃんの股間についたままなんだよ」

のび太「ということはオシッコしたらこのマンコから出てくるの?」

ドラえもん「それだけじゃないよ、ぴちゃぴちゃぴちゃ」

のび太「ドラえもん、何しずかちゃんのマンコ舐めてるんだよ!」

ドラえもん「神経も繋がってるから今頃しずかちゃんは僕の舌業でよがってるはずだぜ」

のび太「え、本当?僕にもやらせて」

ドラえもん「しょうがないなぁ、交代でやろうぜ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:40:13.30 ID:LtKwEjWC0

のび太「ただいま」

ドラえもん「おかえり、学校でのしずかちゃんどうだった?」

のび太「何かずっと深刻な顔してたよ」

ドラえもん「そりゃそうだろうな、朝起きたらマンコ無いんだもんな。良く学校まできたものだ」

のび太「給食の時間は苦しそうにして保健室に行ってたけど本当に大丈夫なの?」

ドラえもん「ああ、お昼は僕がしずかちゃんのマンコ舐めてたからだよ」

のび太「なぁんだ、心配して損しちゃった」

ドラエもん「それよりもしずかちゃんのヤリマンは直ったのかい?」

のび太「流石に今日は誰ともしてなかったよ、マンコが無いから当たり前だよね」

ドラえもん「まぁ物理的に無いってより、マンコが無いって精神的ショックでそれどころではないと思うけどね」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:44:07.91 ID:LtKwEjWC0

のび太「ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ」

ドラえもん「のびた君、それくらいにしときなよ」

のび太「もう少しだけ、いいでしょ?」

ドラえもん「もう二時間も舐めてるじゃないか、しずかちゃんが気の毒になってくるよ」

のび太「でも夢にまでみたしずかちゃんのマンコなんだ・・・ん、なんかうわああ」

ぷしゃあああああ

ドラえもん「あらら、ペロッ・・・これはオシッコだね、のび太如きの舌業では潮は吹くわけないから当たり前か」

のび太「オシッコでずぶぬれになっちゃったよ」

ドラえもん「飲めばよかったのに」

のび太「僕はそんなに変態じゃないよ!」

ドラえもん「冗談だよ、早くお風呂にでも入ってきなよ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:53:08.97 ID:LtKwEjWC0

のび太「ただいまー」

ドラえもん「おかえり、しずかちゃんどうだった?」

のび太「午前中は休んでたけど、午後から学校に来たよ」

ドラえもん「しずかちゃんの精神力には恐れ入るな」

のび太「うん、でも午後からは凄い苦しそうだったよ」

ドラえもん「ショックすぎて親にも相談できないんだろうな、マンコが無いだけじゃなくて舐められる感触があるんだから」

のび太「そうそう、今日の3時ごろまたしずかちゃんのマンコ舐めたの?」

ドラえもん「舐めてないよ、もう飽きたからね」

のび太「でもとっても苦しそうだったよ」

ドラえもん「スティックのりを差し込んだのは三時ごろだったかなぁ」

のび太「ええ!スティックのり入れたの?」

ドラえもん「先っぽだけだよ、途中で自分でもむなしくなって止めたんだよ」

のび太「それなら安心・・・まてよ、スティックのりが入れられるってことは・・・」

ドラえもん(またよからぬことを考えてるのかな)

のび太「ねぇドラえもん、ちょっとしずかちゃんのマンコかしてくれる?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 08:57:29.02 ID:LtKwEjWC0

ドラえもん「別にかまわんよ、どうせチンチンいれるんだろ?」

のび太「やっぱりわかる?」

ドラえもん「君の考えることだ、誰でもわかるぜ」

のび太「やったー、これが夢にまで見たしずかちゃんとのセックスができるなんて」

ドラえもん「ヤリマンのしずかちゃんはのび太くんにだけはセックスさせなかったのかい?」

のび太「そういうわけじゃないよ、僕極度の早漏だから先っちょ入れただけでいっちゃったんだ」

ドラえもん「そうなんだ、それ以来させてもらえなかったわけなんだね」

のび太「そういうこと、しずかちゃんって酷いよね、それじゃ挿入しまーす」

ドラえもん(今の君は酷いどころじゃなくて立派なクズ野郎だけどね)

ズニュッ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 09:00:57.25 ID:LtKwEjWC0

のび太「気持ちいいいい、言っちゃう・・うっ」

ドラえもん(漫画でも読むか)

のび太「二回目だよしずかちゃん、しずかちゃあああああん」

ドラえもん「・・・」ペラッ

のび太「ああっ・・・しずかちゃんの中いいよ・・・また出るよ」

ドラえもん「・・・」

のび太「・・・・・もういいよ」

ドラえもん「疲れたの?」

のび太「いや、何かオナニーと代わらない気がしてむなしくなってきた」

ドラえもん「そりゃそうだろうな、君の精液で汚いから洗って机の上で乾かして置けよ」

のび太「うん・・・」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 09:04:06.24 ID:LtKwEjWC0

ドラえもん「しずかちゃんのマンコ綺麗にあらったの?」

のび太「うん、洗う時マンコだってこと忘れて一度裏返しそうになったけどね」

ドラえもん「裏返さなくてよかったな、それじゃ机の上にでもおいとけよ」

のび太「うん」

猫「みゃー」

ドラえもん「ミーちゃん?なんだ知らない猫か」

猫「ぱくっ」

のび太「あ!猫がしずかちゃんのマンコ咥えて逃げたぞ!」

ドラえもん「これは流石にまずい・・・しずかちゃんのマンコが猫の餌になっちゃうぞ!」

のび太「ど・・・どうしよう」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 09:06:53.76 ID:LtKwEjWC0

ドラえもん「猫を探すより手っ取り早く解決する方法がある」

のび太「どうやるの?」

ドラえもん「しずかちゃんに貼ったシールをはがすんだ、そうするとあのマンコは消えてしずかちゃんの股間に戻る」

のび太「でも今の時間だとしずかちゃん起きてるだろうし・・・」

ドラえもん「そんな事言ってる場合じゃないだろ、どこでもドア!」

のび太「まって・・・まだこころの準備が」

ドラえもん「しずかちゃんのマンコ食べられてもいいのか!?早く行くんだ、君の責任だろ!

ドン

のび太「ああっ!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 09:09:23.31 ID:LtKwEjWC0

しずか「アタシのマンコどこいっちゃったんだろ・・・明日になったらママか先生に相談しようかしら・・・」

のび太「ああっ!」

バタッ

しずか「キャッ!のび太さん?どうしたの?」

のび太「しずかちゃん、何も言わずパンツ脱いで!」

しずか「何を言うの!それに私のマンコは・・・」

のび太「いいから脱いで!」びりっ

しずか「いやーん、パンツ裂けちゃったー」

のび太「あった、シールだ!」

ペリッ

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/22(日) 09:12:21.01 ID:LtKwEjWC0

しずか「のび太さんに私のマンコが無いの見られた・・・あれ、マンコがある!」

のび太「よかった・・・食べられてなかった」

しずか「どういうこと・・・のび太さんのおかげでマンコが復活したわ!ありがとう」

のび太(そういうことにしておくか)

しずか「早漏とか言ってごめんなさい、お礼に今日は思う存分セックスしてあげるわ」

のび太「ええっ!」

しずか「遠慮しないで、早く脱いで!中に出してもいいのよ?」

のび太「もうしずかちゃんのマンコには飽き飽きだよぉ」

ドラえもん「おやおや、なんだかんだで上手くいったみたいだね、うふふふふ」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン 「俺、風俗なんて初めてなんだが」