ルパン三世「つまり、安価で財宝決めて盗もうってー訳よ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「光彦が車に轢かれただと!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 12:51:42.17 ID:GqHZmM5P0

次元「……は?安価?」

ルパン「そーそー、たまには気分転換も悪くないと思ってなー」

五ェ門「またくだらぬ事を」

ルパン「まぁまぁ、いーじゃないの!
    それじゃあ早速、お宝ちゃん安価、スタート!」

盗むお宝の名前「>>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 12:53:10.94 ID:lCSV9cyw0

ょぅι゛ょ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:01:05.65 ID:GqHZmM5P0

ルパン「おーっ!きたきたー!さて、お宝ちゃんは……ありゃ?」

「ょぅι゛ょ 」

ルパン「……」

次元「……おい、これどう考えてもただの誘拐だろ」

「……そこまで落ちたか」

ルパン「いやいやいや、ちょーっと待ってくれって
    これはあくまで安価で、俺の趣味思考じゃないんだぜ?
    それに、ひょっとしたらこの幼女が何かの財宝の秘密を握ってる
    かもしれないじゃないの」

次元「……いや、流石にそれはないd……あん?
   ガキの写真の下に何か注釈が付いてるな」

五ェ門「これは……なんと」

ようじょが関わっている物の名前(事件名とか財宝名とか)
>>25

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:04:07.32 ID:DXhgEpol0

うんすじおぱんちゅ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:14:53.37 ID:GqHZmM5P0


「うんすじおぱんちゅ」

ルパン「……」

次元「……」

五ェ門「……」

ルパン「……あ、あっれー?」

次元「悪ぃなルパン。俺、今回の計画からは降りるわ」
五ェ門「拙者も降りさせて貰う。童を辱める趣味はないのでな」

ルパン「ちょちょちょちょーっと待ってくれって!
    これは俺の思考じゃないからな!?
    ぢぐしょー、変な安価遣しやがって、どこのどいつだよこの変態はっ!!」


ルパン「あいつら、本当に帰っちまいやがった
    ……仕方ねぇ、怪盗にとっても安価は絶対だからな
    全く趣味じゃねーし、もんのすご−く気は進まないけど、
    この女の子を奪いに行くかぁ……はぁ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:15:42.93 ID:GqHZmM5P0



銭型「んなにぃ!?ルパンの予告状だぁ!?
   おい、場所は何処だ!奴は何を狙ってる!黄金か!?それとも宝石かぁ!?」

刑事「それが……幼女です」

銭型「……は?」

刑事「ですから!ルパン三世が予告状を出したのは幼女です。
   本日深夜0:00に奪いに行くとの事です!!」

銭型「……あ……あいつは何を考えとるんだっ!!!!
   見損なったぞルパーン!!!!」

刑事「それで、どうしましょうか……」

銭形「どうするも何も、逮捕するに決まっとる!!
   牢屋にぶち込んでワシが直々に社会のルールを教えてやるっ!!
   ルパンが予告状を出したその子供の居る場所は何処だ!!」

刑事「それは……>>50です」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:17:18.21 ID:lmSfq+130

焼き肉酒屋えびす

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:32:51.10 ID:GqHZmM5P0


ルパン「ここが例の幼女がいるっている焼肉屋か……
    まったく、なーんで俺はこんな事やってんだか……それにしても」

武装警備員A「……」
武装警備員B「……」
武装警備員C「……」
武装警備員D「……」

ルパン「ただの焼肉屋にしては、ずーいぶん豪華な見張りじゃないの
    ひょっとして、何か隠しておきたいものでもあるのかねぇ」

不二子「その「まさか」よ。ハーイ、ルパン」

ルパン「ありゃりゃ!?不二子ちゃん!!どったのこんな所で」

不二子「あら、つれないわね。貴方を心配して来てあげたんじゃない」

ルパン「ふ……ふーじこちゃ――ん!!」

不二子「こーら、落ち着きなさい」

ルパン「へぶっ!?」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:33:31.54 ID:GqHZmM5P0

不二子「ルパン。私の掴んだ情報によると、
    あそこの焼肉屋ただの焼肉屋じゃないわよ。
    貴方もそれを知ってあんな変な予告状出したんでしょ?」

ルパン「へっ?……あ、あー!そうそう!その通り!!」

不二子「やっぱりね。それじゃあ、あの焼肉屋、実は今月だけで四人の死者を
    それも「食中毒」の死者を出してるんだけど、それがもみ消されてる
    事も知ってるわよね……何か、裏があると思わない?」

ルパン「(四人の死のもみ消し?こいつは、ただ事じゃなさそうだな)
     ……そいつぁ、確かに」

不二子「どう?もしあそこに進入して、何かお宝が見つかったら
    貴方と私で山分けしない?取り分は6:4で」

ルパン「いいよいいよ!勿論全然やっちゃう!
    ほかならぬ不二子ちゃんの頼みなら、何でも聞くとも!!」

不二子「ありがとうルパン♪……所で、もう進入の経路とかは決めてるのかしら?」

ルパン「ん?そりゃあ勿論。>>90から進入する予定だぜ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:35:06.88 ID:UFEJNBAC0

排気口

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:46:45.95 ID:GqHZmM5P0

ルパン「まあ、妥当に排気口って所で……ありゃ?
    どったの不二子ちゃん、そんなしかめっ面して。美人が台無しよ?」

不二子「……ルパン、別に悪いとは言わないけど、あそこ焼肉屋よ?
    その排気口がどうなってるか、判って言ってるのよね?」

ルパン「あー、その事!だーじょーぶだいじょーぶ!
    こういう事もあろうと、今日は汚れと匂いと油の付かない
    ジャケットを着てきたからなっ」

不二子「……相変わらず妙な所で用意周到ねぇ。
    まあいいわ、それじゃあ早速作戦に移りましょう」


銭型「何ぃ!?内部を警備させないとはどういう事ですか!!」

えびす社長「どうするも何も、我々の系列会社の警備は完璧ですからね
      それに、清潔感の無い警察に中を荒らされては、
      食中毒事件でも起きてしまいかねません」

銭型「……黙って聞いておれば!いい気になりおって!
   こっちには警備の許可が降りていて――――」

刑事「銭型警部!たった今、本庁より警備許可取り消しの通達がありました!!」

銭型「なっ……!?」

えびす社長「ニヤリ」

刑事「どうやら、>>125からの強い圧力があった様です」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 13:50:25.57 ID:4h7c1JPK0

五ェ門

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:01:37.77 ID:GqHZmM5P0

銭型「五ェ門だとぅ……!?あいつはルパンの仲間じゃないか!!
   何で警察が奴の圧力で動きを止めるんだっ!!」

刑事「わっ、わっ、わわかりません!!」

銭型「くそぅ……一体何がどうなっとるんだ!!」

えびす社長「さあさあ、判ったらさっさとその薄汚い警察たちを
    撤退させてください。ルパン三世如き、我々で捕まえてあげますから」

銭形「っち……一つだけ言っておきますぞ社長殿」

えびす社長「はい?」

銭形「あまりルパンを舐めない方がいい。
   ――――貴方如きじゃ奴は捕らえられん」

えびす社長「ふふ……ご忠告痛み入ります。お前達、警部殿を送ってさしあげなさい」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:02:42.08 ID:GqHZmM5P0


ルパン「……まーた、随分簡単に進入できたなぁ。
    警備もセコムくらいしかしてなかったし。それにしても……」

ルパン「財宝は愚か、幼女だっていないじゃないの。
    あるのはただの厨房と客席だけ……うん?」

ルパン「なんだこいつは……」

ルパンが見つけたもの「>>170

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:04:06.39 ID:dk+WSlL50

AV

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:22:32.55 ID:GqHZmM5P0

ルパン「ビデオ?なーんで焼肉屋にこんなもんが置いてあんだ?
    まあ、とりあえず箱を開いて……ん?何か紙が落ち……!?」

ルパン「……おいおい」

不二子『ザザッ どうしたのルパン、何か見つかった?』

ルパン「……あー、見つかったぜぇ。トンでもなく胸糞悪いモンがな」


えびす社長「そこまでですルパン三世君」

武装警備員A「ガシャッ」
武装警備員B「ガシャッ」
武装警備員C「ガシャッ」
武装警備員D「ガシャッ」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:24:04.83 ID:GqHZmM5P0

ルパン「ありゃりゃ、こんなに早く見つかるとは、びーっくりだ
    しかもそんな危ないモンを皆で持っちゃって」

えびす社長「いやはや、困った人だ。焼肉が食べたいのなら正面から入ってくれば
      存分にご馳走してさしあげましたのに」

ルパン「いやいや、俺は焼肉は嫌いじゃ無いけど結構グルメでね。
    あんたの所の焼肉だけは絶対食う気はないぜぇ?」

えびす社長「うん?そのビデオ……ああ、見てしまったのですね?
      全く、まだダビングされてない出荷前の物だというのに」

ルパン「……一応聞いとくが、この胸糞悪い変態AVは本物か?」

えびす社長「勿論です。マニアの趣味に応えた>>215のビデオ。
      上手く撮れているでしょう?」

安価AVの内容

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 14:26:07.33 ID:be7OcRMo0

幼女の食中毒スナッフビデオ

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:42:55.23 ID:GqHZmM5P0

不二子『ルパン、状況がわからないわ!説明して!!』

ルパン「不二子ちゃん……このビデオの中身は、小さい子供が
    食中毒で死ぬのを撮影した「殺人(スナッフ)ビデオだ」。
    そんでもって、このビデオに写ってる女の子は、俺が
    盗むって言った幼女だったって訳。
    こいつら、この店で変態御用達の人殺しをしてたんだよ」

不二子『なっ……!?』

えびす社長「ははは。どうしたんですかルパン君。そんな顔をして
      幼女を盗むなって予告を出した君の事だから、
      我々のお客様と同じ趣味嗜好だと思っていたのですが」

ルパン「冗談、おれは不二子ちゃんみてーなナイスバディの女がタイプなの
    子供に手を出すクズなんかと一緒にすんじゃねー」

えびす社長「それは残念です……では、そろそろビデオの閲覧料として頂きましょうか」

えびす社長「 あなたの、命をね!! 撃てっ!!!!」

ダダダダダダダ!!!!

ルパン「うわっちちち!!?くおぅのー!!」ドン!ドン!

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:43:59.62 ID:GqHZmM5P0

えびす社長「ははは!逃げても無駄ですよ!
      この建物の出入口は通風孔も含めて全て封鎖しました!!
      もはや貴方は袋のネズミです!……そうだ!
      折角ですから貴方を半殺しにしてビデオを撮りましょう!
      タイトルは人肉ユッケの食中毒で死ぬルパン!これは売れますよー!!」

ルパン「そんな趣味の悪いもん誰も買わねぇよ!!
    不二子ちゃん!脱出ルートがあったら教えてくれ!!」

不二子『待ってて……有ったわ!!>>265よ!!』

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 14:47:14.64 ID:+S7OT8sc0

胃袋の穴

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:00:24.55 ID:GqHZmM5P0

不二子『胃袋の穴よ!!』

ルパン「胃袋ぉ!?ふ、ふーじこちゃん、俺、結構必死なんだけどなー!?」

不二子『バカっ!!本物の胃袋じゃないわよ!!
    その店の中に牛の肉の部位を説明した看板があるでしょ!?
    そこの胃袋の絵の部分に強い衝撃を与えると、隠し扉が開く様に
    なってるみたいなの!!』

ルパン「なーるごほど、それで胃袋の穴ね……了解!!」

えびす社長「ははは!逃げても無駄ですよルパン三世!!
    おとなしく我々に捕まりなさい!!」

ルパン「冗談っ!看板……あった!!」ターン!

ゴゴゴゴゴ……

えびす社長「む……!?まずい!おい!ルパンを止めろ!あの部屋に入れるな!!」

ルパン「おっじゃましまーす!!」

ガコン!

えびす社長「ちいっ、内側から鍵を閉めやがった!
     おい!早くセキュリティを解除しろ!!」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:00:54.94 ID:GqHZmM5P0


ルパン三世「いやー、助かったぜ。さすがは不二子ちゃん」

不二子『ふふっ、ここを建造した建築会社から設計図を失敬してたのよ』

ルパン三世「それにしても……なんだこの部屋。何か嫌なにおいがするな」

何の部屋か
>>315

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:02:31.13 ID:VxEPU5GO0

幼女監禁室

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:21:36.24 ID:GqHZmM5P0

ルパン「これは……」

不二子『どうしたの、ルパン。何か子供の声が聞こえるんだけど』

『ぐすっ……』『おかーさん……おかーさん……』
『ひっく、ひっく……』『おなか痛いよぅ』『うえええん!!』
『痛い痛い痛いいいい!!』『……』

ルパン「……不二子ちゃん。
    此処は監禁部屋だ、あいつら子供を攫って
    スナッフビデオの材料として備蓄してやがったんだよ」

不二子『!?』

ルパン「そして……この床に落ちてる汚れたパンツ。
    ここに書かれた名前は、安価で俺の所に送られてきた
    幼女の写真に書いてあった名前だ」

不二子『安価……パンツ……?ルパン、何を……』



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:24:30.62 ID:GqHZmM5P0

ルパン「……わーるい、ふーじこちゃん!
    ちょーっと野暮用が出来たから、回線切るわ!
    お宝はちょーっとなさそうだから諦めてくれぃ!」

不二子『ちょ、ルパン!?』ブツン


ルパン「……はぁ」

ルパン「……全く」


ルパン「ふざけやがって……!」ギリッ



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:25:19.96 ID:GqHZmM5P0

ガチャリ

えびす社長「全く、プライベートルームにまで入り込むとは
      マナーの成っていないお客だ。だが、それもここまでです」

えびす社長「さあ!ルパンを撃t」

ターン!ターン!

ルパン「……」

武装警備員A「ぐうっ!?」
武装警備員B「がひっ!?」

えびす社長「……なっ!?」

ルパン「……」

えびす社長「……くっ、ルパンの腕を舐めていましたか!!
      階段からでるのです!どうせあの部屋に出口は無い!
      出てきた所を撃ちまくりなさ――――」

武装警備員C「」
武装警備員D「」

>>375「やれやれ」

安価援軍の名前

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:27:23.37 ID:YrTajSU+0

黒猫桜戯

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:47:22.79 ID:GqHZmM5P0

黒猫桜戯「ふひひ、苦戦しているようだねぇ」

えびす社長「……く、黒猫桜戯様!?」

黒猫桜戯「全く、お得意様の折角ボクが上司に掛け合って今回の事件に
     圧力をかけてあげたっていうのに、何をしてるんだい?」

えびす社長「い、いえ。ルパンが思いの他、手ごわく」

黒猫桜戯「ふーん、ならさ――――あの地下室毎焼き払っちゃえば?」

えびす社長「は?い、いえあの地下には撮影用の幼女達が」

黒猫桜戯「だから!?又補充すればいいだろそんなの!!
     困るんだよね!!こんな事でボクの趣味が露呈したりしたらさ!!
    いいから焼き払えよ!逆らったらおまえの店への電気供給とめるぞ!!」

えびす社長「……っ、判りました」

えびす社長(この豚が……あのがき共を攫うのにどれだけ金が掛かったと思ってやがる!!)

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:48:48.60 ID:GqHZmM5P0

えびす社長「……地下室を焼き払え!!」

武装警備員「はっ!?しかし……」

黒猫桜戯「いいからやれええええっ!!!!」




武装警備員「――――――断る」

黒猫桜戯「へっ?おい貴様今なんて」

バッ

五ェ門「断ると言ったのだ、下郎!!」斬ッ!!

黒猫桜戯「ぴぎゃあああああっ!!!?」

五ェ門「拙者の名を語ってなにやら行っている者達がいると聞き
    着てみれば……よもやこの様なつまらぬ下郎共だったとは」

えびす社長「き、貴様はルパンの一味の!?」

五ェ門「第十三代目『石川五ェ門』推参」

えびす社長「げえっ!?……っ、こうなったら、一度逃げ――――」

どこに逃げようとするか>>440

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:52:23.77 ID:WfUtz0eo0

ユッケの山

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:03:13.81 ID:GqHZmM5P0

えびす社長「……はあっ、はあっ、くそ、出入口が全部しまってるだと!?
      くそっ、誰だ閉めた奴はあああっ!!!!」ツルッ、ガッ

えびす社長「ぐびゃっ……ごくん。う、げええっ、ひいっ、くそっ、くそっ誰だ
     床を掃除しなかったのはユッケ用の腐った肉の山に突っ込んじまったじゃねーか!!
     早く胃洗浄しないと……!!」






ルパン「――――よう、そろそろ肉塊になる準備は出来たか?」

えびす社長「ひ、ひいいっ!!?」

ルパン「それで?」

えびす社長「ち、違う!私は悪くないんだ!!全部頼まれてやった事なんだよ!!
      ほ、ほら!!さっきの豚達に脅されてたんだ!だから」

ルパン「それで?」

えびす社長「それで、それで……く、くそおおっ!!死ねええルパン!!!!」

社長が最後に使った凶器
>>480

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:05:11.76 ID:awg/zLK20

ウォーズマン

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:17:54.32 ID:GqHZmM5P0


えびす社長「があああっ!!!!!」


ルパン「――――あばよ。地獄へ落ちな」ターン!



えびす社長「」

五ェ門「この下郎、何ゆえ最後に何やらマスクを被った
    男の人形で殴りかかってきたのだろうか」

ルパン「……さーな」

次元「どうもその社長、昔見たアニメの牛丼屋に憧れて
   食肉業界に就職したらしいぜ。最後に縋るのは昔の夢だったと」

ルパン「!? ありゃりゃ、次元!?なにしてっのこんな所で!!」

五ェ門「お主は本気で抜けた物とばかり思っていたが」

次元「いやいや、お前がまさか本当にあんな変な予告状出すとは
   思わなかったから、驚いて後を追ってきたんだよ。
   それよりルパン、やべーぞ。門のほう見てみろ」

522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:21:31.71 ID:GqHZmM5P0


銭形「ええい!!上の命令など知るか!ワシはインターポールの銭形だ!!
   ルパンの奴がそこにいるなら何がなんでも逮捕するのだーっ!!」


ルパン「げーっ、とっつあん!?」

五ェ門「まずい、あの様子ではあと少しで突入してくるぞ」

次元「捕まってた子供達の拘束は俺が全部外しといた。
   セキュリティは外から不二子が解除済みだ。さっさとずらかるぞ!!」

五ェ門「うむ!」

ルパン「了解っと」


バターン!

銭形「がはは!やはりいたかルパーン!!今日こそ
  年貢の納め時……お、おおっ!!?」

ルパン達が脱出に使った機械とか道具
>>540

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:23:47.59 ID:lmSfq+130

焼き肉全品無料券

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:29:27.38 ID:GqHZmM5P0


銭形「ぶああっ!?なんだこりゃあ!!か、紙吹雪ぃ!?
   くそっ、何かのチケットが排気口の風に吸い込まれて……
   く、くそ!前が見えん!どこだー!ルパーンっ!!!」

ルパン「にっしっしっし!お勤めご苦労さん!
    たまにはそれで美味いもんでも食ってくれよな!
    あーばよ!とっつあん!!」

銭形「ま、待てぇ!!逃がさんぞおおルパーン!!!!




578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:37:26.47 ID:GqHZmM5P0

数日後

不二子「全く、あれだけ苦労して手に入れたのが焼肉無料券なんてね」

ルパン「だーから、ごめんて謝ってるじゃないのふーじこちゃーん!」

不二子「……ふん。まあいいわ、今回だけは許してあげる
    女の敵を退治してくれたみたいだしね」

ルパン「ふ……ふーじこちゃーん!!」

不二子「調子に乗らないのっ!!」

ルパン「あいたあっ!?」

不二子「じゃあねルパン。また面白そうな話があったら逢いに来るわ♪」

ルパン「ふ、不二子ちゃーん……」


590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 16:49:16.63 ID:GqHZmM5P0


次元「ルパ……なんだ、また不二子にあしらわれたのか?」

ルパン「……ん?なんだよ次元か、焼肉なら暫く食いたくねーぞ」

次元「ちげーよ。つーか、俺も食いたくねぇ。この間の事件の被害者の話だ。
   あの後、無事だったガキ共は保護されて親元に戻れたらしいぞ
   ……最初のあの幼女以外はな」

ルパン「……そっか」

次元「ま、落ち込むな。見つけたのが銭形だったから、
   もみ消される事も無く関係者は芋蔓で捕まったみてぇだし、
   暫くは同じ事件が起きる事もねぇだろうよ」

五ェ門「それにしても、アンカとやらが、まさかこんな
    顛末へと辿り着くとは予想外であった」

ルパン「……ま、世の中そんなもんさ。何が起きるか判らない。
    未来って奴だけは、怪盗にも神様にだって予測できねーもんよ!」



ルパン「さーて、それじゃあそろそろ、
    次のお宝を探しに行くとしますか!!」



END



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒの世界に糖尿病患者が紛れ込んだようです