ハルヒ こなた かなめ 唯「会議を始めます」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒちゃん可愛い…」ポソ

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 15:57:02.86 ID:eGPNa2mHO

軽音部部室

ハルヒ「またおかしな事を思い付いたもんね」

こなた「私達が集まる必要があったのか、小一時間問い詰めたい」

かなめ「ま、こんな機会もたまには必要でしょ」

唯「そうだね、ドキドキだね♪」

かなめ「でも会議とかあんまり好きじゃないなぁ」

こなた「こういうメタ的な場所は楽しんだ者勝ちだよかなめっち」

かなめ「か、かなめっち……」

ハルヒ「それにしても、何で軽音部の部室なのよ。設定的に我がSOS団の部室こそ相応しいに決まってるじゃない」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 15:59:09.36 ID:eGPNa2mHO

唯「うんとね、この方が都合が良いんだって」

ハルヒ「全っ然説明になってないんだけど」

唯「え〜〜、そんな事言われても……あ、そうだった!」ゴソゴソ

唯「はい、これ!」コト

かなめ「何これ、押しボタン?」

こなた「おぉ〜、バラエティーとかで良く見かけるアレだ」

唯「実は……」

紬(何か困った時はこの赤いボタンを押してね)

唯「と言う訳で、スイッチオン!!」ポチッ

デデーン

キョン『ハルヒ、アウト』

ハルヒ「えっ、キョンの声!?」

バタンッ

キョン「すまん」

ハルヒ「あんた一体……ちょっ、何そのバット!?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:01:38.96 ID:eGPNa2mHO

バシーンッ!

ハルヒ「ひぎいっ!!」

バタンッ

かなめ「はっはぁ〜ん。余計な詮索しないで会議を進めろと」

こなた「スパルタ教育すなぁ」

唯「あ、ホワイトボードに何か書いてる」

ハルヒ「……私の事は無視なのね」

<けいおん!映画化決定!!>

こなた「お、いきなり旬な話題が出てきたよ」

唯「いやぁ〜、お恥ずかしい♪」

かなめ「素直に喜んで良いんじゃないの、めでたい事じゃない」

唯「うぇへへへ♪♪」

こなた「あ!」

かなめ「こなた、急にどったの?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:05:54.25 ID:eGPNa2mHO

こなた「う〜ん……嵐の予感」

かなめ「へ?」

ハルヒ「唯の方も映画化するんだ。あ〜、でもあたし達の二番煎じであるのは否めないわね」

唯「大丈夫だよ。だって、ハルにゃんのは間違ったやり方だったし」

ハルヒ「……何ですって?」

唯「ほら、アレだよアレ」

こなた「あ〜〜、アレかぁ」

かなめ「アレは確かにちょっとねぇ……頂けないわ」

ハルヒ「わ、私は何も間違った事はしてないはずよ。良く解んない言い掛かりは止めなさい!」

唯「じゃあ皆で言うね。……せ〜の」

《 エ ン ド レ ス エ イ ト 》

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:08:26.74 ID:eGPNa2mHO

ハルヒ「  」

こなた「これは酷い」

かなめ「どんな判断だ。金をドブに捨てる気か」

唯「消失の話は十分TVシリーズ内で収まったんじゃないかな」

かなめ「引き延ばしってレベルじゃないわよあれは。単に繰り返し放送してただけ」

こなた「挙げ句には時系列順に放送し直すとか、一期の放送スタイルは完全に失敗でしたって認めてるじゃん」

唯「めちゃくちゃにするにも限度って物があるよ、ハルにゃん」

ハルヒ「あ……あ……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:11:32.11 ID:eGPNa2mHO

唯「もし消失が映画化されて無かったら」

かなめ「100%」

こなた「終わってた」

ハルヒ「そおおおおいっ!!」ポチッ

デデーン

キョン『こなた、かなめ、唯、アウト』

バタンッ

ハルヒ「有希!」

長門「了解」

【とっせりでまいたうょじのえまぎいかをくおきのてべす】


唯「あれ、私……」

こなた「何だろう、凄くご都合主義的」

かなめ「ねぇ、ウィスパード的なアレが反応しちゃってるんだけど」

ハルヒ「ほら、あんた達会議中よ。しっかり集中なさい!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:13:34.30 ID:eGPNa2mHO

かなめ「何か大切な事がうやむやになった気がするけど、まぁいいや。で、議題は何が有るの」

こなた「これなんかどうかな」

<続編>

かなめ「うわ、限りなく地雷っぽい」

唯「選んじゃった以上は話そうよ」

ハルヒ「普段空気読まない私でも、これはどうかと思うわ」

こなた「気にしな〜い、気にしない。細かい事気にし過ぎるとハゲちゃうよハルにゃん」

ハルヒ「……あんたに言われると冗談に聞こえないから怖いわね」

こなた「んじゃま、言い出しっぺの私から」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:16:51.71 ID:eGPNa2mHO

こなた「アニメ関連は成功したんじゃないかな。続編が作れる終わり方だったし、原作本のストックさえ出来ればオリジナルを入れて二期も行ける」

ハルヒ「放送終了後も聖地巡礼が増えてるのは地味に凄いんじゃない」

唯「聖地と言えば私達ですよ!」フンスッ!

かなめ「唯の所は別格、ってか異常」

唯「そ、それはファンの人達に失礼だよかなめちゃん」

かなめ「だって、窃盗は無条件でアウトでしょ」

ハルヒ「こっちは建造物侵入だったかしら。……ある意味原作再現だけど」

こなた「それじゃ、次はかなめっちね」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:20:11.14 ID:eGPNa2mHO

かなめ「私の所は聖地とか、あんまり活発じゃなかったような気がする」

唯「架空の物が多いし、舞台設定が他とちょい違うもんね」

かなめ「でも原作はちゃんと完結。漫画版も一定のペースで刊行。アニメの続編はいつ始まったって大丈夫な状態」

ハルヒ「ただ、放送終了から5年経ってるわよ。一番怖いのは……飽きられる事」

かなめ「ふっふっふっ」

唯「かなめちゃん?」

かなめ「……メディアミックス」

「「「!!!」」」

かなめ「スパロボしかり、A.C.E.Rしかり、そういえばこなたの所にもちょびっと出たっけ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:23:26.85 ID:eGPNa2mHO

かなめ「そうしてちょくちょく出ていれば忘れられず記憶に残る。しかし、ペース配分を間違えると悲惨な末路を辿るのもまた事実。要はタイミングなのよ」

こなた「あ〜、その点を突かれると弱っちゃうな」

ハルヒ「わ、私もこなたの所に出たわよ。かなめの方より目立つ形で」

かなめ「あれは予想されたネタ。つまり意外性とインパクトに欠けていたわ」

ハルヒ「……!」

唯「私の所は原作とアニメが一緒に終わって、後はゲーム……映画の情報が出てこないとちょい厳しいかも」

こなた「ま、こっちは流れに身を任すよ。今下手に動くと唯達に押し潰されそうだしね」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:26:00.34 ID:eGPNa2mHO

ハルヒ「……間違えた」

唯「ハルにゃん?」

ハルヒ「今度ばかりは完璧に間違いを認めるわ」

ハルヒ「消失以降、盛り上がったと言えば驚愕の一部が公開された時のみ。年内発売と言いつつ音沙汰無し……殆どの読者が諦めムード」

こなた「いやいや、漫画版も続いてるし原作のアニメ化もまだ残ってるじゃん。そう悲観する事ないよ」

ハルヒ「読者が求めているもの、それは続編なの。他でお茶を濁して本編が進まない何て……本末転倒ね」

唯「空気が重い」

かなめ「どうすんのよこれ」

こなた「困った時の……ボタン頼み!あ、そ〜れポチッとな」ポチッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:29:54.25 ID:eGPNa2mHO

デデーン

キョン『ハルヒ、アウト』

バタンッ

古泉「んふっ、こんにちは」

ハルヒ「あら、古泉くん。こんなに惨めで自尊心すら失った団長を笑いに来たのかしら……?」

古泉「いえ。ちょっとした情報を耳にした物で、是非涼宮さんにお知らせしようと」ボソボソッ

ハルヒ「……」

古泉「……」ボソボソッ
ハルヒ「……!?」

古泉「……」ボソボソボソッ

ハルヒ「!!!!」

古泉「それではここでおいとまさせて頂きます」

バタンッ

かなめ「何だったの、あのイケメンナルシスト」

こなた「さぁ?」

唯「あ、ハルにゃんが動いた!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:33:16.54 ID:eGPNa2mHO

ハルヒ「そう……そういう事だったのね!」

唯「そ、そういう……?」

ハルヒ「三年目とかまだ序の口。五年越えしてからこそが本当の始まり」

こなた「す〜〜んごく嫌な予感」

ハルヒ「星○!ラグ○○ク!R.○.D!.h○c○//!」

かなめ「カットカット!ハルヒの口を塞げぇ!」ガバッ!

ハルヒ「ふぇふふぅんひょふおおぉーー!!」

かなめ「唯、ボタン!」

唯「ダイセーレ!!」ポチッ!

デデーン

キョン『ハルヒ、アウト』

バタンッ

みくる「え〜っと、急いでここに来いって言われたんですけど……私は一体何をすれば良いんでしょうか」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:37:30.12 ID:eGPNa2mHO

こなた「みくるちゃんは未来人だよね。だったらさ、ハルにゃんにちょっと教えて欲しい事があるんだけど」ボソボソッ

みくる「は、はぁ……そんな事で良ければ」

ハルヒ「ふむーーーっ!!」

かなめ「こら、暴れん……なっ!!」ガチッ!

ハルヒ「グッ!?」

かなめ「よっしゃ、今の内よ!」

みくる「えっとですね涼宮さん。それは○○○○で」

ハルヒ「!」

みくる「○○○○」

ハルヒ「!!」

みくる「で、他のは○○○○です」

ハルヒ「……」

かなめ「あ、大人しくなった」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:40:24.59 ID:eGPNa2mHO

みくる「じゃ、じゃあ私は失礼します」

バタンッ

唯「ハルにゃん、落ち着いた?」

ハルヒ「え、何が?私は最初っから落ち着いてるわよ。……そっか、頑張ったんだ。うんうん」

かなめ「ショックのあまり記憶が飛んでんじゃないの、あれ」

ハルヒ「まさかそんな理由が……でも、流石と言った所ね。あたしとした事が読む前に泣いちゃうだ何て……ふふっ、やってくれるわ」

こなた「世の中には、解る者にだけ解る事ってのが有るのだよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:45:07.42 ID:eGPNa2mHO

かなめ「あの。なんと言いましょうかめっちゃ疲れたんですが。宜しければぶっちゃけますと、全てを忘れて熱い風呂に入りふかふかのベッドで爆睡したい」

こなた「敬語を使いつつも本音をぶつける……やるね、かなめっち」

唯「私はお腹すいた〜。憂〜〜、ご〜は〜ん〜」

こなた「別にもう帰って良いんじゃないかな。無理やり集められたみたいなもんだったし」

ハルヒ「それもそうね。じゃあ、これにて第一回チキチキ涼宮ハルヒを満足させましょう大会を終了します」

「「「会議は!???」」」

〜完〜

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 17:03:34.65 ID:eGPNa2mHO

読んでくれた人に感謝
ハルヒは早く対策を講じないと本当に終わったコンテンツになる様を書いてみた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「実は僕のイチモツはビームサーベルなんです」キョン「おい」