ハルヒ「有紀ってもしかしてキョンの事が好きなの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【ハルヒ】驚愕も出ることだし、書けなかったネタを……

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 12:39:48.39 ID:J8as/dJD0

有紀「そう」

ハルヒ「いっいつごろから?」

有紀「初めて会ったときから」

ハルヒ「ダメよ!ねぇみくるちゃん?」

みくる「でも・・・好きになったのならしょうがないですし、私達がどうこう言う事はおかしいと思います」

ハルヒ「有希!」

長門「私達が口を挟む必要は無い」

ハルヒ「むむ・・・」

有紀「私は本気」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 12:47:49.36 ID:J8as/dJD0

有紀「今日告白する」

ハルヒ「だから絶対ダメ!」

小泉「まぁまぁ、有紀さんの気持ちを涼宮さんや私達が止めるのはおかしいですよ」

ハルヒ「でも・・・」

長門「二人の問題、私達が介入するのは間違い」

小泉「長門さんもそういってることですし、落ち着きましょう」

ハルヒ「でも・・・古泉くんはどう思うの?」

古泉「私も長門さんや小泉さんと同じ考えですよ、それに彼が有紀さんの告白を受けるとはかぎりませんし」

有紀「ひどい・・・」

小泉「今のは失礼ですよ」

古泉「すみません・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 12:51:56.53 ID:J8as/dJD0

みくる「キョンくんが来ました!」

古泉「今日告白するのなら私達は席を外しましょうか?」

ハルヒ「ダメよ!SOS団団長として拒否するわ!」

有紀「ふぅふぅ・・・緊張するから一緒にいて欲しい」

長門「大丈夫」

みくる「キョンくん入りますよ」

ガチャ

キョン「よぅ・・・どうしたんだみんな?」

有紀「好き」

キョン「うぉっ、お前誰だ!」

有紀「!」

小泉「女性が告白しているのにそんな態度は酷いですよ」

キョン「うおっ!お前も誰だ!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 12:57:48.06 ID:J8as/dJD0

みくる「有紀さん泣いて出て行ってしまいましたよ・・・」

長門「追いかけるべき」

古泉「少々あなたを買いかぶりすぎていたようです、幻滅です」

キョン「だって初対面でいきなり好きって言われたら誰でも驚くって!」

長門「初対面?」

ハルヒ「ふふふ・・・これはキョンが有紀の告白を拒否したって事でいいわね!?」

長門「まだ返事をしてない」

キョン「返事もなにも俺にはさっぱりわけがわからんぞ」

小泉「まぁまぁ、とりあえず有紀さんともう一度会って話をしてみませんか?」

キョン「だからお前は誰なんだ?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 13:11:26.31 ID:J8as/dJD0

有紀「しくしく」

キョン「ここにいたのか」

有紀「!」

キョン「俺の事好きって言ってくれたのはうれしいんだけど、突然言われてびっくりしたんだよ」

有紀「・・・」

キョン「君は俺の事知ってるかもしれないけど、俺は知らないし学年でも見たことなかったから・・・もしかして先輩ですか?」

有紀「返事」

キョン「イエスかノーかで今答える事はできないよ、だって君の事何も知らないからさ」

みくる「そうじゃないです!」

長門「返事するべき」

古泉「今はっきりさせていた方が後々楽ですよ」

ハルヒ「絶対ダメだからね!NOといいなさいNOと!」

キョン「お前らついてきたのか!」

小泉「すみません、どうしてもみんな行きたいいっていったもので・・・私は一応反対したのですが」

キョン「だからお前誰だよ!?

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 13:19:29.10 ID:J8as/dJD0

キョン(俺をからかってるのか?この二人はハルヒが連れてきたSOS団の新メンバーで入団テストとかでこんな事やらせてるとか・・・)

みくる「キョンくん男でしょ!?」

キョン(それにしては朝比奈さんが修学旅行の女子中学生の如き女子の連帯感で協力的だからそれはありえないか・・・)

古泉「イエスかノーかの話ですよ、あなたの返事がノーでも構わないんですよ?」

キョン(古泉ならハルヒの悪乗りに付き合う事はなんら不思議ではない、もしかしたらこの有紀って子は古泉の組織とやらのメンバーなのか?)

長門「返事するべき」

キョン(ハルヒの能力でみんなおかしくなってるとしたら、いつもの頼みの綱の長門がこの状況だから絶望的だぜ・・・)

ハルヒ「私はキョンの味方よ、はやくノーって言いなさいよ!」

キョン(今の俺に味方などいないように思える・・・悪乗りでも能力のせいでもハルヒのせいだからむしろこいつは敵か?)

小泉「あまり女性を待たせるのはいけませんよ」

キョン(ほんと、こいつは誰なんだ?やけに俺に馴れ馴れしいぞ・・・)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 13:48:00.10 ID:J8as/dJD0

キョン「わかった、付き合うよ」

有紀「やったー」

ハルヒ「ぐぬぬ」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 14:31:22.53 ID:J8as/dJD0

キョン「おい谷口!国木田!」

谷口「どうしたんだ、また涼宮が何か言い出したのか?」

国木田「あれ、その女子誰?」

有紀「・・・」

キョン「俺の彼女だ」

谷口「なんだと・・・裏切り者!」

国木田「彼女?いつのまに付き合ったの?」

キョン「さっきな」

有紀「・・・」

国木田「大人しい子だね・・・でも同じ学年じゃないよね」

谷口「・・・顔はAマイナーって所だな、転校生じゃないのか?くそー、こんな可愛い子を俺より先に見つけるとは!」

国木田「ははは、谷口が知らないところを見ると転校生で間違いないでしょ、ね、そうでしょ?」

有紀「違う・・・」

キョン「おい、二人ともこの子を知らないって本当なのか?やっぱりおかしくなったのは俺じゃなくてハルヒ達なんだな」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 14:41:20.12 ID:J8as/dJD0

谷口「俺がこんな可愛い子の事知らないわけないだろ?」

キョン「確かに、女子の事についてのお前の情報には説得力があるな」

国木田「二人とも聞いてよ」

谷口「どうだった?」

国木田「びっくりしたよ、二年生も三年生もこの子の事知らないってさ」

有紀「・・・」

キョン「ほらな、おかしくなかった」

谷口「いやおかしいだろ」

キョン「俺の事だよ、おかしいのはハルヒ達の方なんだ」

国木田「いやおかしいのはこの子じゃないの?」

有紀「・・・」

谷口「・・・なんか泣きそうな顔してるぞ」

キョン「いや、君がおかしいとか悪いとかそういう意味じゃないんだよ」

国木田「僕悪い事言ったかな・・・」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 14:55:55.91 ID:J8as/dJD0

キョン「それで君はいつから俺の事を知っているんだ?」

有紀「入学式の時から知ってる」

キョン「そのときは俺と何か話をしたりしたのか?」

有紀「入学式の時はあなたとは話してない、SOS団の部室ではあなたとは良く話す」

キョン「君もSOS団に入ってたのか」

有紀「本当に覚えてないの?」

谷口「入学式って事はこの子も一年なわけだな」

国木田「でもそれっておかしくない?入学式の時からいるのに僕達どころか誰も知らないって変だよ」

谷口「大方涼宮ハルヒが他の学校から連れてきてキョンを騙してるんじゃないのか?」

有紀「騙してない!」

谷口「・・・」

キョン「俺も最初はそう考えたんだが、ハルヒ達の様子がそんな風には見えなかったんだ」

国木田「でもキョンってお人よしのところあるかなぁ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/26(火) 15:08:52.50 ID:J8as/dJD0

谷口「まぁ何であれ、彼女ができたからよかったじゃないか」

国木田「そうだよ、こんな可愛い子めったにいないよ」

キョン「確かに嬉しいけど・・・」

有紀「本当?」

キョン「お・・・おお」

谷口「この幸せ者!」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 15:25:36.29 ID:J8as/dJD0

俺も理解できなくなってきた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:波平「カツオは、わしが、殺す」