ありがとウサギ「学園都市ぽぽぽぽーん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:エド「返せよ!たった一人の弟なんだ!」

ツイート

1 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 16:44:15.82 ID:5ZU7BvuO0

ありがとウサギ(ここが学園都市ね…)

ありがとウサギ(そしてあの生徒たちが能力者…)

ありがとウサギ(あの子たちを掌握すればわたしは使命を果たせる…)

ありがとウサギ(大丈夫わたしはもう醜いうさぎじゃないわ)

ありがとウサギ(人気者だもの…)

ありがとウサギ(もうひろゆきだなんて呼ばせない!)

3 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 16:47:54.53 ID:5ZU7BvuO0

……………

上条「あ」

御坂「ああアンタね」

上条「ふ…不幸だ…」

御坂「ちょっとー人の顔見てすぐそれは無いんじゃない?」

上条「いやいや、今までのことを振り返ればそれは仕方が無いですよ、ああそうだ、機嫌取りってわけじゃないけど」

御坂「?何よこれ」

上条「いやぁさっき買ったペットボトルのおまけのマスコットですよ」

御坂「こ…これってゲコ太じゃない!」

上条「喜んでもらえたならいいんだけど」




4 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 16:48:40.38 ID:5ZU7BvuO0

これ美琴のほうがいいのかね



6 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 16:55:18.70 ID:5ZU7BvuO0

美琴にしよウツボ

上条「へぇビリビリもこういうのが好きなのか、意外だな」

美琴「ビリビリって言うな!」

上条「うわぁ!ちょちょちょ落ち着いてください!向こうにいる人だかりにまで電撃届くかもしれないデスヨ?」

美琴「そういえばあそこなんであんなに人がいるのかしら」

上条「あー、なんか着ぐるみが来てるっぽいですよ」

美琴「え!着ぐるみ!?」

上条「行ってみるかー好きそうだしな」

美琴「べ…別に好きってわけじゃないんだけど見に行くならついていくわよ…?

7 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 16:57:15.40 ID:5ZU7BvuO0

上条「あああれだあれだ」

ありがとウサギ「ぽぽぽぽーん」

美琴「ち…ちょっとアレは…」

上条「確かにそんなに可愛くは…ないかな」

ありがとウサギ「ぽぽぽぽーん」

美琴「それにしてもどうしてあんなに人が…?」

10 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:00:37.42 ID:5ZU7BvuO0

美琴「ねぇ…あれってなんか変じゃない?」

上条「そうか?そういう趣味の人だっているんじゃないか?」

美琴「いや…みんな目が虚ろなの…」

上条「?」

美琴「それになんだか周りがウサギの言いなりになってるような…」

上条「確かにみんなそろって変な歌歌ってるけど」

美琴「ぽぽぽぽーんってなにあれこわい」

11 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:05:50.70 ID:5ZU7BvuO0

上条「なんか配ってたりするのかもしれないから見てくる!」

美琴「ちょ、ちょっと!?」

上条「怪しいものだったら右手で壊せばいいし確かめてくるから待っててくれ!」



……………
ありがとウサギ(そうよ!その調子で寄ってきなさい能力者達!)

ありがとウサギ(あなたたちの能力を存分に利用させてもらうわ!)

上条「あのー」

ありがとウサギ「ぽぽぽぽーん」

上条「これってなんかの体操かなにかですか?」

ありがとウサギ「ぽぽぽぽーんぽぽぽぽーん」

上条「いやそうじゃなくて…」

ありがとウサギ(な…なにこの子…わたしの能力がきかないの!?)

12 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:11:04.40 ID:5ZU7BvuO0

ありがとウサギ(わたしの能力はぽぽぽぽーんを聞いた一定の距離にいる者を魅了し服従させる能力…)

ありがとウサギ(でもどうして…)

上条「?」

ありがとウサギ(何とかして学園都市から能力者を運び出さないと…しかし一度不審がられると達成できない…)

ありがとウサギ(こ…こうなったら……)

ありがとウサギ「え……えーしいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!」

上条「え?えっ?唇すごっえっ?なにこれ!」

14 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:16:48.12 ID:5ZU7BvuO0

ありがとウサギ「この少年を倒しなさい!」

生徒A「あぁぁぁぁりがとおおおぉぉぉぉぉ」ヒュッ

上条「う、うわぁ!」パリーン

上条(クソ、洗脳系の能力者だったか!?でもなんで急に襲われたんだ!)

上条「テメェ!何が目的なんだ!」

ありがとウサギ「あんたには関係のない話よ!だから忘れなさい!」

生徒B「さようならいぉおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉん」

上条「忘れろったってなぁ!守るって約束したもんは守んなきゃいけないんだよおおおお!」

生徒B「ぐふぅ」

ありがとウサギ「何わかった風に!わたしにだって守るものがあるのよ!!!」

16 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:21:24.64 ID:5ZU7BvuO0

美琴「あ、アンタ!私も」

上条「来るんじゃねェ!範囲系の能力にかけられる!」

美琴「で…でも」

ありがとウサギ「あんたの守るものなんてそんなちっぽけなものじゃない!こっちはもっと大きいもののために戦ってるのよ!!!」ヒュッ

上条「だからって大勢の生徒を巻き込んでいい理由にはならないだろうが!」

ありがとウサギ「私の肩にはね!日本の何百万もの命がかかってるのよ!」

上条「な…何…?一体どういう…」

17 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:26:34.72 ID:5ZU7BvuO0

ありがとウサギ「学園都市内では実験や学習に支障が出るといって報道されていないけれど」

ありがとウサギ「東日本で大地震が起こって大変なことになっているの!」

ありがとウサギ「すでに死者は1万人を軽く超え、しかもその影響で原発では大事故が起きてる!」

ありがとウサギ「わたしが機関(AC)に与えられたこの能力で能力者を誘導して復興に協力してもらわないと日本は大変なことになる!」

ありがとウサギ「これを聞いてもまだ止めようとするの!?」

上条「……言いたいことはそれだけかよ……」

ありがとウサギ「!!?」

18 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:30:37.28 ID:5ZU7BvuO0

上条「確かに言いたいことはわかるし、正直今でも驚きで膝が言うことをきかねぇ…」

上条「それにそんな泣きそうな顔で言われちゃぁ信じるしかないけどな…」

上条「どうしてこんなことでしか頼めなかったんだよ!!!」

ありがとウサギ「!?」

上条「能力者っていったってなぁ!普通の人間と変わらない情にあふれたいい人ばかりだ!」

上条「どうして面と向かって頼んでくれなかったんだよ…」



20 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:34:02.79 ID:5ZU7BvuO0

ありがとウサギ「あんたみたいな容姿の人間にはわからないでしょうよ!こんな顔に生まれてきて!今までどんなふうに苦労してきたか!」

ありがとウサギ「わたしなんか能力が無いとそんなことも頼めない存在なのよ!」

上条「そんなことあるわけないだろ!顔がなんだっていうんだよ!顔で判断して頼みを断るような人間はここにはいない!」

ありがとうさぎ「そんなこと根拠も証拠もなしに言わないで!」

上条「もし…根拠も証拠もあるとしたら…?」

22 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:37:17.79 ID:5ZU7BvuO0

上条「俺の右手にはどんな異能の能力も打ち消すチカラが備わっている」

上条「さっきから襲ってきた数人に右手で触れているんだ」

ありがとウサギ「それが…どうしたの」

上条「気づかないか?誰か一人でも正気に戻ってお前の顔を見て離れていったか?」

ありがとウサギ「!」

上条「それどころか…俺にはお前の使命や過去を聞いて…涙を流している人しか見えないけどな…」

24 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:42:16.34 ID:5ZU7BvuO0

ありがとウサギ「そんな…わたしなんかが受け入れられるわけなんて無いもの…!」

生徒A「ありがとウサギさんは…日本のために、コンプレックスを押し殺してまで来てくれたんだね…」

生徒B「ありがとウサギさん…ありがとウサギ!」

生徒C「ありがとウサギ!」

生徒D「ありがとウナギ!」

生徒E「ありがとウサギ!」

上条「お前が誰にでも嫌われるなんて幻想は…お前自身の行動とみんなの優しががブチ殺してくれるんだぜ」

ありがとウサギ「みんな…ありがとウサギ…」

美琴(一人間違えたよね)

26 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:47:57.55 ID:5ZU7BvuO0

………………

アレイスター「これで君の思い通りかい?」

枝野「少し予定とは違ったが結果はオーライだ」

アレイスター「ふむ。ご期待に添えらえたなら良かったものだ」

枝野「しかしどうして協力してくれる気になったんだ。お前の大事な生徒が放射能を浴びるかもしれないなんて状態じゃ断られるとおもったんだが」

アレイスター「なぁに、緊急事態にも秩序を崩さず協力し合う日本人に感動した、なんて理由じゃいけないかな?」

枝野「まったくどこまで本気なのか」

アレイスター「それはそうと、君、少し寝たほうがいいんじゃないか?」

29 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:56:22.16 ID:5ZU7BvuO0

……………

ニュース『液状化した○○県○○号線は、能力を使う学生達によりものの半日で見事に…』

ニュース『炎上した第一原発が能力者により無事鎮火し…』


生徒K「ありがとウサギさん!ここどうすればいいんですか!」

ありがとウサギ「君水流系だね、じゃあ水はけの良さを見るから上流のほうから…」

子供「ねぇミッフィーさん!」

ありがとウサギ「おねぇさんはありがとウサギよ。なぁに?」

子供「いっつもありがとう!」

作業員「ありがとウサギさん!赤星選手から車いすが届きました!」


美琴「あんたはあそこに混じらなくていいの?」

上条「今は何もできないから本を読んで知識をつけて、力になれればいいなと思うんだ。ほら、上条さんには能力も無いですし」

美琴「ああ、知層を高めるってやつね」

上条「そうそう。だから本を読んでるんだ。ありがとウサギの薄い本を、ね。」

おしまい


30 名前:干し虐げ ◆Vo/GtPWgUQ (和歌山県)[age] 投稿日:2011/03/17(木) 17:58:47.71 ID:5ZU7BvuO0

ありがとうございました。即興で書くのは薄い内容でもなかなか肩が凝るものですね。
いち早い復興を願っております。

コピペブログしてるからよかったら来てね!
http://blog.livedoor.jp/minnakowai-yutorisan/



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「艦娘達にご褒美を与える?」 【安価】