キョン「長友住んでるマンションか」ハルヒ「長友住んでるの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン、性転換しなさい」キョン「おう!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 19:51:31.48 ID:9IISC3cM0

キョン「あっ(やべ、長門の家で俺が電波話聞いたのこいつ知らないんだった)」

ハルヒ「ねぇ、ここに長友住んでるの?」

キョン「あ、あぁ・・・」

ハルヒ「なんで知ってるのよ」

キョン「えぇと・・・直接聞いたんだよ」

ハルヒ「え!?知り合いなの!?」

キョン「そりゃそうだろ」

ハルヒ「すごい!」

キョン「えっ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 19:55:41.10 ID:9IISC3cM0

スレタイミスった死にたい

キョン「長門も住んでるマンションか」

ハルヒ「長友住んでるの?」

にしたかった

俺も頭こんがらがってきた

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:01:12.86 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「でも今あの人いま海外行ってるんじゃないの?」

キョン(海外?あぁ、朝倉の話に戻ったのか)

キョン「そうだな。今カナダだってな」

ハルヒ「カナダ?イタリアじゃないの?」

キョン「いやカナダだって」

ハルヒ「でもインテルってイタリアじゃないの?」

キョン「なんでインテル?つーかインテルってアメリカだろ」

ハルヒ「えっ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:04:17.51 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「そういえばアジアカップすごかったわよね」

キョン「え?(なんで急にサッカー?)」

ハルヒ「長友も凄かったわ」

キョン「まぁな。俺は長友好きだ」

ハルヒ「ふーん。どんなところが?」

キョン「割とちっちゃいのに一生懸命頑張ってるところとか」

ハルヒ「へぇ〜」

キョン「それにあの動き。ありゃ人間じゃねえな。宇宙人だきっと」

ハルヒ「バ〜カ」

キョン「そうこうしてる内に朝倉のマンションに着いたわけだが」

ハルヒ「さぁ突撃するわよ!」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:07:28.42 ID:9IISC3cM0

〜次の日の放課後〜

ハルヒ「お待たせ!ってあれ?有希だけ?」

長門「・・・」コクッ

ハルヒ「キョンは呼び出しくらったしつまんないわね」

長門「・・・」

ハルヒ「そういえば知ってる?朝倉のマンションに長友住んでるらしいのよ!」

長門(長門も・・・?)

長門「どうしてそれを?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:12:16.19 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「キョンに聞いたのよ」

長門「そう」

ハルヒ「あたしびっくりしちゃった。こんな身近に有名人が住んでるなんて」

長門「有名人?」

ハルヒ「あ、宇宙人だって言ってたわ」

長門(何故涼宮ハルヒにそれを言った・・・?)

ハルヒ「あとキョンは長友好きって言ってたわ」

長門「!?」



長門(長門も・・・好き・・・?)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:15:39.03 ID:9IISC3cM0

長門「どういうこと?」

ハルヒ「なにが?」

長門「長門『も』ってことは何かと並列されていたはず」

ハルヒ「は?」

長門「どのような文脈で長門も好きって言ったのか教えて欲しい」

ハルヒ「まぁいいけどさ・・・」

ハルヒ「キョンは割とちっちゃいのに一生懸命頑張ってるところが好きって言ってたわ」

長門「!!!」



長門(貧乳萌え・・・?)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:18:40.08 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「あと宇宙人みたいに動くところがいいって言ってたわ」

長門(朝倉涼子と戦闘した時のこと・・・?)

ハルヒ「でもあたしはそんなに好きじゃないのよねぇ」

長門「!」

ハルヒ「そりゃ凄かったけどさ、やっぱり大きい方が」

長門「どうしてそういうこと言うの?」

ハルヒ「えっ」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:21:51.60 ID:9IISC3cM0

長門「確かに一般的には大きい方が良いって人が大多数であると思われる」

長門「でも世の中には逆に小さい方がいい人もいる」

長門「他の価値観もちゃんと認めて」

ハルヒ「?」

ハルヒ(なんで急にムキになったのかしら・・・有希も長友好きなのかしら・・・)

長門「あなたや朝比奈みくるは大きいからそう思うかもしれないけど」

ハルヒ「え?小さいといってもさすがにあたしよりは大きいわよ?」

長門「嫌味?」

ハルヒ「えっ」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:27:34.60 ID:9IISC3cM0

ガチャ

古泉「遅れてすいません」

みくる「今お茶いれますね〜」

ハルヒ「あっ二人共遅かったわね」

古泉「すいません。ところで長門さんと二人で何話してたんですか?」

ハルヒ「キョンが長友好きって話よ」

長門「い、言わないで・・・」

ハルヒ「?」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:31:12.85 ID:9IISC3cM0

みくる「キョン君長友好きなんですか〜」

ハルヒ「そうなのよ。なんか意外でしょ?」

長門「意外ではない」

古泉「いやぁ、意外ですよ・・・」

ハルヒ「でしょ?」

長門「・・・」

古泉(まさか彼にそういう趣味があったとは・・・意外すぎます・・・)


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:35:42.03 ID:9IISC3cM0

みくる「でもでも、私は長友好きですよ?」

長門「!?」

ハルヒ「でもちっちゃいじゃない」

みくる「そこが可愛いんじゃないですか〜」

長門「ありがとう・・・」ジーン

古泉「えっ。なんなんすか急に」

みくる「あ、私ちょっとお手洗いに行ってきます」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:39:12.68 ID:9IISC3cM0

みくる「でもそっか〜。キョン君も長友好きなんだなぁ」

みくる「仲間がいて嬉しいな」

キョン「あ、朝比奈さん」

みくる「キョン君!」

キョン「どこか行くんですか?」

みくる「すぐに戻りますよ」

キョン「それは良かった。あなたのお茶にありつけないなら部室行く意味ないですからね」

みくる「もう、キョン君ったら冗談がお上手なんだから」クスクス

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:44:25.46 ID:9IISC3cM0

キョン「冗談じゃないですよ」

みくる「ふふ、ありがとう。じゃあ急いで戻ってお茶いれます」

キョン「俺のためにそんな・・・光栄です」

みくる「もう、からかわないで?」クスッ

キョン「ははは」

みくる「あ、そうだ。キョン君も好きなんですよね?」

キョン「え?」

みくる「私も好きですよ!じゃ、また後で」

キョン「・・・」



キョン「こ、告白された・・・!!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 20:55:37.26 ID:9IISC3cM0

キョン「ま、まさか憧れの朝日奈さんに告白される日が来ようとは・・・」ニヤニヤ

キョン「明日雪でも降るのか?それとも世界崩壊か?こんにゃろうめ!」ニヤニヤ

キョン「いかん、もう部室だ。ニヤニヤしないように気をつけないと」

ガチャ

キョン「うっす」

ハルヒ「キョン!遅いじゃないの!」

キョン「ちょっと岡部とな」ニヤニヤ

古泉「!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:01:48.92 ID:9IISC3cM0

古泉「何でニヤニヤしてるんですか?」

キョン「え(やべっ!)」

古泉「何で遅れたんですか?」

キョン「お、岡部に呼び出しくらっただけだ」

古泉「本当にそれだけですか?」

キョン「し、指導を受けてただけだ!」

古泉(指導って・・・まさか・・・うわぁ〜)

古泉「ちょっと引きました」

キョン「えっ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:09:23.27 ID:9IISC3cM0

古泉「しばらく僕に近づかないでください」

キョン「よう長門」

長門「う、うん・・・」

キョン「?」

キョン「なんか長門の様子おかしくないか?」ヒソヒソ

古泉「きっとあなたの性癖を知って動揺しているんですよ」ヒソヒソ

キョン「!」

キョン(何故ばれた・・・何故・・・)



キョン(何故俺が生粋のマゾヒストであることがばれたんだ!!!!!)

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:16:01.52 ID:9IISC3cM0

キョン「長門!」

長門「あんまりこっち見ないで・・・」

キョン「!!」ガーン

キョン「長門!違うんだ!俺・・・俺は!」

長門(照れる・・・)

キョン(そんな・・・一体誰がバラしたんだ・・・)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:19:48.33 ID:9IISC3cM0

キョン(この中でばらしそうな奴は・・・)

キョン「違ったら悪いんだが・・・」

ハルヒ「何よ」

キョン「お前、俺のことバラしたか?」

ハルヒ(ん?長友が好きだって言ったことかしら?)

ハルヒ「そうよ」

キョン「て・・・てめぇ・・・」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:25:04.96 ID:9IISC3cM0

キョン「何で言ったんだ!ってか何で知ってるんだよ!」

ハルヒ「ど、どうして怒ってるのよ!」

キョン「答えろ!何故知っている!」

ハルヒ「この前あんたが自分で言ったんじゃない!」

キョン「言ってねえよ!」

ハルヒ「どうしちゃったのよ・・・」

キョン「もう知らん!頭冷やしてくる!!」ガチャバタン

ハルヒ「ちょっと待ちなさい!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:31:12.21 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「なんでキョンあんなに怒ったのかしら・・・」

ハルヒ「長友か・・・ちょっと調べてみようかな」


カタカタ


ハルヒ「明治大サッカー部でレギュラーになれず太鼓で応援・・・」

ハルヒ「就職も考えてたが覚醒してプロデビュー・・・」

ハルヒ「W杯にも出てついに世界王者インテルに・・・」

ハルヒ「インテルに行ったのは知ってたけど・・・」

ハルヒ「まるでシンデレラみたいじゃない」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:35:55.30 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「こんなに凄い人だったんだ・・・」

ハルヒ「あたしも不思議求めて頑張ってたから分かる・・・凄い」

ハルヒ「それなのに小さいだのなんだのひどいこと言って・・・」

ハルヒ「そりゃキョンも怒るよね・・・」

みくる「あ、涼宮さんこんにちは」ガチャ

ハルヒ「(´・ω・`)」ショボーン

みくる「どうしたんですか?しょぼくれちゃって」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:42:03.63 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「あたし・・・キョンに・・・」

みくる「え!?キョン君に何かされたんですか!?」

ハルヒ「ひどいことを・・・」

みくる「まさかレイプですか!?許せません!!最低です!!」

みくる「待っててください!キョン君捕まえてきますから!」ダダダ

ハルヒ「ひどいことを言っちゃったの・・・ってあれ?みくるちゃん?」



キョン「ん?今もの凄い早さで朝比奈さんとすれ違ったけど何かあったのか?」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:51:31.95 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「知らないわ。それよりキョン。ごめんなさい!」

キョン「絶対に許さない」

ハルヒ「聞いて?あたしあれから色々調べたの」

キョン(Mについて調べたのか)

ハルヒ「プレー動画も見たわ」

キョン「プレイ動画・・・だと・・・?」

ハルヒ「やっぱり凄いなって思った」

キョン「だ、だろ?たまらないだろ興奮するだろ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 21:57:39.23 ID:9IISC3cM0

ハルヒ「だからごめんなさい。あたし何も知らなかった」

キョン「ハルヒ・・・」

ハルヒ「許してくれる?」

キョン「あぁ、あのプレイの素晴らしさが分かったなら、いいぜ」

ハルヒ「良かった・・・あ、キョン」

キョン「なんだ」

ハルヒ「あたしも好きになったわ!みくるちゃんと同じで!」ニコッ

キョン「な!!」

キョン(また告白された・・・でも俺は朝比奈さんからも・・・)

キョン(どうすればいいんだ・・・)

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:04:10.49 ID:9IISC3cM0

ガチャ

古泉「トイレ行ってきました」

キョン「古泉。いいところにきた。ちょっと相談がある。中庭に行こう」ヒソヒソ

古泉「あまり気が進みませんね・・・身の危険を感じます・・・」


〜中庭〜

古泉「で、相談ってなんですか」

キョン「実は二人から告白されてな・・・どうするか迷ってるんだ」

古泉(迷ってるってことはやっぱりそっち系からの告白なんだろうな・・・)



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:08:37.19 ID:9IISC3cM0

古泉「ちなみに何故僕に相談を?」

キョン「そういうの詳しいだろ?」

古泉「詳しくないですよ失敬な!」

キョン(モテそうだし恋愛ネタ詳しいと思ったんだが)

古泉「あなたには悪いですが僕はそういう趣味はないんですよ」

キョン「そういう趣味?」

古泉「僕があなたならその場で二人とも振ります。そういう趣味はありませんから」

キョン「え」



キョン(こいつホモなのか・・・マジかよ・・・)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:17:24.91 ID:9IISC3cM0

キョン「す、すまん。まさかお前がそっち系だとは思わなかった」

古泉「そっち系ってなんですか。言っときますけどあなた側の人間が特殊なんですからね」

キョン「そんなわけあるか。間違いなくお前が特殊だ」

古泉「あなたもしかして周りの人間も自分と同じ趣味持ってると思ってませんか?」

キョン「当たり前だ」

古泉「やっぱり・・・言っておきますが、例えば谷口氏もこっち側の人間です」

キョン「そんなわけあるか!」

古泉「残念ながら・・・彼が街でナンパしてるのを見ました」

キョン「え・・・?」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:24:41.58 ID:9IISC3cM0

キョン(あいつが街で男をナンパ?)

キョン(ふざけんな・・・)

キョン「ふざけんな!俺は谷口を信じる!」

古泉「まぁいいでしょう。そういえばあなたから相談を受けていたんでしたね」

キョン「もういい」

古泉「まま、そういわず。一応アドバイスさせてもらうと・・・」

古泉「自分に正直になったらどうですか」

キョン「自分に正直に・・・?」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:29:21.89 ID:9IISC3cM0

古泉「ではまた」

キョン(ハルヒと朝比奈さん・・・か)

キョン(ハルヒはわがままで自己中で俺を引っ張り回すごみくずみたいなゴミ・・・)

キョン(一方朝比奈さんは全てが愛らしい天使)

キョン(自分に正直に・・・)

キョン(なら答えはもう決まっている・・・俺は・・・俺は・・・!)


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:31:26.07 ID:9IISC3cM0

ガチャ

キョン「・・・」

ハルヒ「あ、どこ行ってたのよ」

キョン「ハルヒ、俺と付き合ってくれ!」

長門「!?」

ハルヒ「は?」

キョン「自分に正直になったんだ」

ハルヒ「・・・」

キョン「俺はお前に引っ張り回されてる内にそれが快感になってたんだ」

キョン「超気持ちよかったんだ!!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:35:56.57 ID:9IISC3cM0

キョン「お前は俺の頭を机に思い切り叩きつけたことがあったな」

キョン「あの時からだ。あの時から俺は何かに目覚めたんだよ」

ハルヒ「・・・」

キョン「お前は毎回俺に喫茶店をおごらせたな。あれも正直たまらなかった」

ハルヒ「意味分かんない」

長門「ちょっと待って」

キョン「なんだ、いいところで」

長門「あなたは私のことが好きなはず。どうして」

キョン「えっ」

みくる「見つけましたよキョン君!」ガチャ


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:39:45.47 ID:9IISC3cM0

キョン「朝比奈さん・・・すいません。朝比奈さんも魅力的な方ですが俺はハルヒに」

みくる「私のことも狙ってたんですか!?ひどい!」

キョン「え」

長門「あなたは三股かけようとしてたの?長門『も』ってそういう意味だったの?」

キョン「え」

古泉「ちょっと待ってください!あなたはホモじゃないですか!」

キョン「ふざけんなそれはお前だろ」

古泉「え」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:44:14.55 ID:9IISC3cM0

長門「あなたは長門も好きって言ったはず。なのにどうして」

キョン「いや長友好きだけどさ」

古泉「やっぱりホモじゃないですか!」

ハルヒ「あたしも好きよ」

キョン「よし!じゃあ付き合おう」

みくる「つ、つつ突き合うってあなたって人は!最低です!」

キョン「ちょっと待ってくれ!何か色々おかしい!一回整理しよう!」


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:48:10.94 ID:9IISC3cM0

キョン「じゃあまずは長門からだ」

長門「あなたは長門も好きって言った」

キョン「あぁ、言ったな」

長門「ほら」

古泉「ほらホモだ」

キョン「あれ?」

ハルヒ「あたしも聞いたわ。あんたが長友好きって言ったの」

キョン「待て待て!俺は長門も好きって言っただけで別に長友が好きって意味じゃない!」


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 22:53:02.03 ID:9IISC3cM0

長門「やっぱり私の言ったとおり」

キョン「あれ・・・頭がこんがらがってきたぞ・・・」

みくる「そういえばなんで長門さん怒ってるんですか?」

ハルヒ「前から思ってたんだけど有希は長友好きなんじゃない?だから嫉妬してるとか」

キョン「有希は長門も好きって両方長門じゃねえか!」

古泉「いや違うでしょう」

キョン「え」

長友「おかしいのはあなた」

キョン「わけがわからねえよ・・・」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:02:21.36 ID:9IISC3cM0

キョン「!?」

キョン「長門!?」

長友「なに」

キョン「うわぁぁぁぁ!!!長門じゃない!!!!」

長友「ちょっとどうしたのよキョン」

長友「頭大丈夫ですか?」

長友「キョン君?」

キョン「うぁぁぁぁぁぁぁなんだこれはぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ダダダ

長友「待ちなさい!キョン!」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:10:16.09 ID:9IISC3cM0

キョン「はぁ、はぁ・・・」

キョン「なんで長友が・・・」

???「よぉキョンじゃねえか」

キョン「この声は谷口!助けてく・・・」

長友「どうした?それよりナンパ行こうZE!!」

国木田「もう、長友ったら相変わらずアホだなぁ」

長友「うっせぇな」

キョン「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!」


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:14:56.23 ID:9IISC3cM0

長友「なんだよいきなり大声出して」

国木田「何かあったのかい?」

キョン「おい国木田!こいつが変だとは思わないのか!」

長友「変とは失礼な奴だな」

キョン「国木田!頼む!気づいてくれ!」

国木田「う〜ん」

長友「やっぱりさっぱり分からないよ」


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:18:34.65 ID:9IISC3cM0

キョン「あああああああああ!!!!!!!!」

長友「おいキョンどこ行くんだ!ナンパしないのか!」

キョン「来るなぁぁぁぁぁぁぁぁ!このホモがぁぁぁぁ!!」ダダダ

長友「待ってよキョン!」

長友「コラ廊下を走るな!ハンドボールやれ!」

キョン「来るなぁぁぁぁぁ!!!」

長友達「待てよ!!!」タタタタタタタ

キョン「つーかはぇぇぇぇぇ!!!!」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:23:49.31 ID:9IISC3cM0

キョン「まいたか・・・」

キョン「長友から逃げ切れるなんてまさに奇跡・・・」

キョン「これが火事場の馬鹿力って奴か・・・人間ってすげえ」

キョン「それにしてもまずい状況になった・・・」

キョン「学校の奴らがみんな長友になりつつある・・・」

キョン「学校はダメだ・・・完全に学校は長友だ・・・」

キョン「早く出ないと・・・」

キョン「早く出ないと鶴屋さん語をしゃべる長友に遭遇しちまう!」


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:27:53.79 ID:9IISC3cM0

キョン「はぁ、なんとか外に出れた・・・」

キョン「これからどうするか・・・」

キョン「頼りの長友長門もになっちまったし・・・」

キョン「・・・」

キョン「違う!長門も長友に!だ!ちくしょう・・・」

佐々木「あれ、キョンじゃないか」


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:32:18.25 ID:9IISC3cM0

キョン「佐々木!」

佐々木「どうしたんだい?顔色が悪いぞ」

キョン「良かった・・・無事なんだな・・・」

佐々木「ということは君もこの騒ぎに気付いているんだね?」

キョン「佐々木もか!その割には随分と冷静なんだな・・・」

佐々木「僕は長友好きだからね。彼を見てるとなんか癒されるんだ」

キョン「だから冷静なのか・・・」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:36:56.34 ID:9IISC3cM0

佐々木「SOS団のみんなは?」

キョン「みんな長友になっちまった・・・」

佐々木「そうか・・・僕のところは違うよ」

キョン「本当か!?長門も長友になっちまったし悔しいが頼れるのはお前んとこの宇宙人しかいないんだ!」

佐々木「うん。じゃあさっそく九曜さんを呼ぶとしよう」

キョン「希望が見えてきたぞ・・・」



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:41:03.49 ID:9IISC3cM0

キョン「そういや佐々木は大丈夫なのか?」

佐々木「全然大丈夫さ」

キョン「でも国木田も大丈夫そうだったのにいきなり長友になったんだ」

佐々木「国木田か、懐かしいな」

キョン「だから佐々木も気をつけてくれよ」

佐々木「君は心配性だなぁ」クックッ

キョン「もう頼れるのは佐々木しかいないんだ」

佐々木「君にこれだけ頼られるのもなかなか悪くないね」

スナイデル「安心して。僕はいきなり長友にならないよ」



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:45:23.41 ID:9IISC3cM0

キョン「・・・」

スナイデル「おっ、九曜さんがきたよ」

キョン「え・・・」

マイコン「――――――――――」

キョン「ち、ちわっす・・・」

スナイデル「HAHAHA!キョンはマイコンが苦手かい?」

キョン「もう嫌だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ダダダ



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:48:29.88 ID:9IISC3cM0

キョン「だめだ・・・」

キョン「完全に終わった・・・日本がインテルになっちまった・・・」

キョン「どうしてこんなことに・・・」

キョン「やっぱり長友の仕業か?それともまたエト―を起こした長友が暴走したのか?」

キョン「・・・」

キョン「だから違う!ハルヒの仕業かエラーを起こした長門が暴走したのかって言いたかったんだ!」

長友「くそ・・・俺の頭の中までインテルになってきたぞ・・・」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:56:47.86 ID:9IISC3cM0

長友「とりあえず家に帰ろう・・・もうなんか疲れた」

エト―「ヒュー!」

長友「d・・・エト―!」

スナイデル「ユウト、ユウト、フェノーメノ!」

長友「スナイデルまで!」

スナイデル「どこ行くんだい?」

長友「家に帰ろうと思ってさ」

エト―「ヒュー?もうすぐ試合だよ?」

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:00:55.07 ID:RCVrTP5J0

長友「試合?そうだっけ?」

マテラッツィ「大丈夫か?疲れてるんじゃないのか?」

長友「マテ兄!」

スナイデル「HAHAHA。ユウトが疲れるわけないだろ!」

長友「うるさいな!ははは」

サネッティ「やぁ」ペコリ

長友「サネさん!どうも!」ペコリ

サネッティ「疲れているのかい?」

長友「大丈夫っす!家でしばらく休んだら行きます!」

スナイデル「すぐに来いよ!」


342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:04:00.29 ID:RCVrTP5J0

長友「ただいまっと・・・」

長友「いやぁ、いいチームに入れて良かった」

長友「ちょっとテレビでも見るか」

長友「おっサッカーやってる」

長友「インテルvs.ジェノアか」

長友「あれ?俺が出てるぞ」


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:07:25.43 ID:RCVrTP5J0

長友「おかしいな・・・それにみんな出てる」

長友「さっきまで一緒にいたのに」

長友「とりあえず応援するか」

長友「・・・」

長友「おっ?おっ?」

長友「そこだ!シュートだ!!」

実況「NAGATOMooooooooooGooooooooooAL!!!!!!!」

キョン「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:12:36.02 ID:RCVrTP5J0

キョン「あれ?俺は今までなにを・・・」

キョン「確かみんなが長友になってインテルになって・・・」

キョン「そして俺も長友に・・・」

キョン「そうか・・・長友のゴールのおかげで正気に戻れたんだ!」

キョン「長友ありがとう!長友おめでとう!」


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:16:03.65 ID:RCVrTP5J0

みくる「長友さんおめでとうございます!」

ハルヒ「おめでとう!すごかったわ!」

古泉「歴史的瞬間に立ち会えて光栄です!おめでとうございます!」

長友「おめでとう!」

キョン「長友おめでとう!」

長門「ありがとう」


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:22:56.18 ID:RCVrTP5J0

キョン「だからお前じゃなくてだな長門」

長門「でもあなたは長門もって言った」

ハルヒ「それよりさっきの告白なんなのよ!」

キョン「それはお前が好きだって言ってきたから俺も」

みくる「好きならちゃんと手順を踏んでください!無理やりだなんてあんまりです!」

古泉「っていうかホモじゃないんですか?長友好きって言ってたじゃないですか!」

キョン「いやいや、長友好きってのはそういう意味じゃなくて!」

長門「今長門も好きって言った。間違いなく言った」

ハルヒ「ちょっとキョンどういうことなの!?」

キョン「ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」



こうして、長友の活躍で人類は無事救われましたとさ
めでたしめでたし

おわり

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:24:40.77 ID:RCVrTP5J0

長友がゴール決めて嬉しかったから書いた
後悔はしてない

読んでくれてありがとう

あと長友おめでとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「朝倉ルートの攻略を推奨する」