シンジ「魂の軌跡」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ「やきゅうけん・・・?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:36:52.44 ID:n70jyWXC0


シンジ「うーん、給料入ったけど今月も安いなぁ…」

シンジ「自由に使えるのは一万だけか……」


シンジ「よし、今年初めの運試し。スロットでもやりにいこう」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:38:49.26 ID:n70jyWXC0

パーラーネルフ


ジャーンジャーン


シンジ「久しぶりにきたなぁ」

ミサト「あら、シンジ君」

シンジ「あ、どうも。お久しぶりです」

ミサト「しばらくねぇ。もう辞めたんじゃないかと思ったわ」

シンジ「あはは、そう簡単にやめれませんよ。久しぶりに来たんで勝たせてもらいますよ?」

ミサト「むふふ、どうかしらね。まぁ頑張ってちょ〜だい」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:41:33.75 ID:n70jyWXC0

シンジ「なんとなくエヴァが打ちたい…」


………


シンジ「うーん、さすが休日。結構座られてるなぁ……あれ?」


加持「…」ペシペシペシ

シンジ「加持さん!」

加持「ん?…おお、シンジ君じゃないか!久しぶりだな」

シンジ「お久しぶりです。相変わらずエヴァ打ってるんですね」

加持「ああ…、朝イチで並んでまで取った台だが…。見てくれよ、もう1800G超えさ」

シンジ「さすが、『二重天井の加持』の異名は伊達じゃありませんね」

加持「よせよ、恥ずかしい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:43:27.86 ID:n70jyWXC0

加持「良かったら俺の隣で打たないか?話し相手が欲しかった所だ」

シンジ「いいんですか?うわぁ…四天王の隣で打てるなんて…光栄です」


加持「正直言って、今日はどの台もよくて設定4だ。心を折られずに頑張るんだぞ、シンジ君」

シンジ「はい!」

チャリチャリチャリ

コン

カーン!チュイピピピーーーーーー!!!

シンジ「」
加持「」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:45:32.73 ID:n70jyWXC0

『魂のルフラ〜ン』

シンジ「すいません…、まさかいきなり当たるなんて……」

加持「いや、素晴らしいヒキじゃないか。羨ましいね」

シンジ「オスイチ突発SBBなんて初めてですよ」

加持「ああ…。だが、油断はするなよシンジ君。SBBを引いた後は当たりが急に遠くなる。心を折られるなよ…!」

シンジ「はい」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:48:40.79 ID:n70jyWXC0

……

シンジ「すいません…、まさか1G連が三回も続くなんて…」

加持「あ…あぁ……凄いな、うん」

シンジ(僕だけ当たってて申し訳ないなぁ…。加持さんはもう2000G超えてるし…)


ザワザワザワ…

シンジ「ん?」


「お、おいマジかよ…」

「奴が現れやがった…!」


加持「向こうが騒がしいな…… …!まさか…」

シンジ「?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:52:02.09 ID:n70jyWXC0

レイ「…」スタスタスタ


シンジ「…あの人がなにか?」

加持「四天王の一人だよ、シンジ君」

シンジ「ええっ!」


加持「通称・ネクロマンサーレイ」

シンジ「ぼ、僕、加持さん以外の四天王を見るなんて初めてです…」


レイ「…」ジーッ


シンジ「…え?彼女、あのハマリ台を見てますよ?まさか…」

加持「ああ…、彼女はあれに座る気だ」

シンジ「そんな!?自殺行為ですよ!!?」

加持「いや…彼女にとっては、最高の狙い台なんだ…!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 19:54:18.85 ID:n70jyWXC0

レイ「…」スッ


シンジ「す、座った…!」

加持「見ていろシンジ君。彼女が何故ネクロマンサーと呼ばれるのかを……!」




レイ「…」ペシペシ

シンジ「あ、リーチ目…」

加持「…」


レイ「…」ペシ

<レギュラーボーナスゥ


シンジ「レギュラー…か」

レイ「…」ニッ


加持「いや…あれでいいんだ…」

シンジ「え?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:00:20.18 ID:n70jyWXC0

<マダマダコレカラダ

シンジ(レア子役もなく普通に消化した…)

レイ「…」コン
カーン!バリバリヴァリ ウオオオォーーー!!!


シンジ「!! 突発1G連!!」

<レギュラーボーナスゥ


シンジ「あ、でもレギュラー…」



<レギュラーボーナスゥ

シンジ「!!?」


<レギュラーボーナスゥ

<レギュラーボーナスゥ
<レギュラーボーナスゥ

<レギュ……
シンジ「レ、レギュラーの1G連が止まらない…!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:03:45.04 ID:n70jyWXC0

加持「彼女が座ればどんな死に台でも息を吹き返す…!故に彼女はネクロマンサーと呼ばれているんだッ」

レイ「…」ジャラジャラ

シンジ「す、すごい…!」

加持「このまま閉店まで絞り出すだろう…!」

シンジ「ネクロマンサーレイ……四天王にはこんな凄い人が…!」


ざわざわざわ

シンジ「…え?」


「うおおおっ!や、奴が来たぞ!!」

「み、道を開けろ!!」


シンジ「今度は向こうが騒がしいですけど…」

加持「え?…… !!!! …ま、まさか彼女まで来るとは…!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:06:40.95 ID:n70jyWXC0

アスカ「…」ずんずんずん


シンジ「え…。まさか加持さん、彼女も…?」

加持「あ、あぁ…。四天王の中でも最悪の人物さ」

シンジ「さ、最悪!?それって…」


加持「人呼んで『破壊神アスカ』!」

シンジ「は、破壊神!?」


加持「いいか、シンジ君。決して彼女と目を合わせるんじゃないぞ!いいな?」

シンジ「は、はい?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:09:30.68 ID:n70jyWXC0

アスカ「…」スッ


シンジ(ぼ、僕の隣に座った…)ドキドキ

加持「…」


アスカ「…」チャリチャリチャリ コン


シンジ「…」ドキドキ


アスカ「」ペシペシペシ

アスカ「…」チャリチャリチャリ コン


シンジ(なんだ…?普通に打ってるじゃないか…)

加持(見るな、シンジ君!)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:14:42.61 ID:n70jyWXC0

アスカ「…」コンッ

カーンッ!

アスカ「!」

シンジ(! SF!しかも水玉だ!)

アスカ「…」ペシペシペシ

シンジ(チェリー!しかも高速点滅!これは決まったね)

<エヴァンゲリオンハッシン!

アスカ「♪」ペシペシペシ

シンジ(あれ、ハズレ目…)


アスカ「……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:17:56.42 ID:n70jyWXC0

アスカ「あああアァァァ!!!!」

ズゴンッ!!
シンジ「ひっ!?」

加持(見るなシンジ君!)

アスカ「なんで水玉チェリーで外れてんのよおおオオオオオォォ!!!!」

ズゴンッズゴンッズゴンッ!!!


シンジ(こ、この人頭突きしてますよ!?)

加持(いいから見るな!巻き添えくらうぞ!!)


アスカ「んがああああああぁーー!!!」ズゴンズゴンズゴンッ!!!


シンジ(あ、頭でボタン押してる…!)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:21:08.69 ID:n70jyWXC0

アスカ「きいいぃぃぃーーーーっ!!!!」

ズゴンッ!!


ぬるっ

アスカ「!」

シンジ(あ、遅れ演出!でもステージは司令室…)

アスカ「…」ペシペシペシ


シンジ「…」ドキドキ


<ソレデハセンキョウヲホウコクシテ

<エヴァハカロウジテシュ

アスカ「ぎいいイイいいいイイいいいーーーーーーーーー!!!!!」

ドガッ ドガッ ドガッ!!


シンジ「ひいいっ!今度は蹴ってる!!」

加持「見るなっての!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:24:33.61 ID:n70jyWXC0

アスカ「さっきからなにチラチラ見てんのよアンタはぁあああーー!!?」

ガシッ
シンジ「うぇっ!」

アスカ「おかしいのぉ!?水玉チェリーで外したり遅れ外したりしたからああぁぁ!!?」

シンジ「い、いやそんなおかしいなんて

アスカ「うるさああああああい」パンパンパンパンッ

シンジ「」


加持(ああ…だから言ったのに…)


マヤ「お、お客様!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:28:00.31 ID:n70jyWXC0

……

アスカ「こんな店二度とくるか!」

マヤ「二度と来ないで下さい」



シンジ「死ぬかと思った…」

加持「だから見るなって言ったんだよ。まぁ、破壊神の恐ろしさを身を持って知っただろう」

シンジ「はい…っていうか加持さん、また3000G到達してるじゃないですか」

加持「はは、しかもカヲル覚醒モードだ。地獄だよ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:30:44.07 ID:n70jyWXC0

シンジ「っていうか加持さん、今更ですけどなんで朝イチ並んでまでエヴァ選んだんですか?」

加持「ん?」

シンジ「リンかけとか、無限ART機を打った方が二重天井の能力を生かせるんじゃ…」

加持「…ふ、馬鹿だな。シンジ君」

シンジ「え?」


加持「好きでもない台を打って勝ったって…、それは自分自身に勝ったわけじゃないからな…」


加持「そんな勝利は、俺には必要ない」

シンジ「加持さん…!かっこいいです…!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:33:28.77 ID:n70jyWXC0

ざわざわざわ…

「お、おい!大変だ!」

「な、なに!?あれはまさか…!」


シンジ「加持さん、また誰か来たみたいですよ」

加持「ん?…おお、彼女は……!」


リツコ「…」スタスタ


シンジ「あの人も四天王なんですか?」

加持「ああ…、『金帝リツコ』だ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:36:04.15 ID:n70jyWXC0

シンジ「金帝?…なんか、かっこいい通り名ですね」

加持「彼女が金帝と呼ばれる理由、それは5Gに一回、金系の演出を引く驚異的なヒキ強の持ち主なんだ!」


シンジ「ご、5G以内に金系演出!?そ、それは凄い!」

加持「決して当たりに繋がるわけではないんだが、必ず5Gごとに金系演出を引くんだ!!」

シンジ「す、すごい!!ある意味、当たるよりも凄いヒキなんですね!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:39:37.21 ID:n70jyWXC0

ギュビビビビィーン!!


加持「見ろ!さっそく金カードだ!」

シンジ「すごい!普段でもそうそう見れない演出なのにオスイチで!!」

<アンタバカァ?


シンジ「あ、でもハズレ目!」

加持「まだだ、見ろ!」


ガシャキーンッ!!


シンジ「金シャッター!」

カーン!

<ネルフボタンヲオシテ、シュツゲキサセルエヴァヲエランデ!

シンジ「しかもエヴァンゲリオンチャンス!!これはさすがに…!!」


ペシペシペシ

シンジ「は、外れた!す、凄い!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/30(日) 20:42:41.93 ID:n70jyWXC0

飽きた 完


ショートフリーズだけに完www

なんつってw

カーンッwwwwwwww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「山城、山城」 山城「なんですか」