コナン「おい灰原…中に出すぞ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マリ「いい匂い。君、今日から私の抱き枕ね」シンジ「!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 21:02:35.29 ID:y6sQEm7u0


コナン「く、工藤くんのなら…いいよっ…///」ハァハァ

コナン「いいんだな? 出すぞ? 出すぞおおぉぉぉぉ!!」ハァハァ

コナン「来てぇぇぇッッ!! 工藤くんの熱いのぉ…いっぱい欲しいのぉッッ!!」ハァハァ

コナン「アァ…アァッッ!!!」ピュルルルルル〜〜O≫≫【灰原の写真】ピチャペチャo゜。

コナン「」ハァハァ


灰原「…なに…やってるの…?」ゴオオオオオ.....

コナン「!?」ビクッ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:04:26.88 ID:y6sQEm7u0


灰原「国道で裸になって…」イライライライラ....
灰原「私の写メに…へ…《変な白い液体》…付けて…」メラメラメラメラメラ....

コナン「は、灰原。通報の前に…最後のお願いを聞いてくれ…」ハァハァ


―― その 《変な白い液体》 を…k…kwsk単語で頼むッ! ――


灰原「そ…そんなの知らないわッ!!」ギロッ

コナン「じゃあ仕方ない。ネクストコナンズヒント入りまぁwwwwwwwす♪」

コナン「ハイ、精製紙。Oh…セイセーシ? Yeah! Say SEEESHI!!!」←アンコールのリズム

灰原「」ブチィィ!!!

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:06:51.94 ID:y6sQEm7u0


灰原「警察に突き出してやるわっ!! その携帯を貸しなさ……」

コナン「へぇ〜。灰原はこのスペルマ携帯で110したいのぉ?」ククク
コナン「可愛いお顔に俺のナマぬるぅ〜いのがべっとり付いちゃうよぉ?」ハァハァ

灰原「モ、モチロンお断りよッ! 博士の家まで来なさい!! この変態!!!」ウザイッ

コナン「…すまん、灰原。…迷惑掛けて」ボソッ

灰原「え?」

コナン「俺は分からなかっただけなんだ…」
コナン「お前へのこの気持ち…その表現方法が…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:09:23.46 ID:y6sQEm7u0


コナン「コミックスの設定だと俺は蘭と相思相愛らしいんだ…」

コナン「だが実際は違う…俺が本当に好きなのは…」

コンナ「灰原…お前なんだッ…!!」ドキドキ

灰原「…くどう…くん…?」ドキドキ

コナン「だがしかし!! 仮にも主人公…読者を裏切るわけにはいかなかった…」

コナン「そして途方に暮れた俺は…気がついたら国道でオナニーをしていたんだ…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:11:29.60 ID:y6sQEm7u0


灰原「…わ、私も工藤くんが好き…///」ボソッ

コナン「ほ、ほんとか!?」ドキドキ

灰原「…だから蘭さんともう仲良くしないで…」グスン

コナン「あぁ、約束しよう。…ネバー蘭だ」キリッ
コナン「二度とニドランナッシー…だ」

灰原「うん…ありがと…///」グスン



読者A『は? 灰原とか糞だろ。おかーさん、ハサミあるー?』

チョキチョキチョキ…パラパラ…


ここまでのページ(記憶)は無かった事になりました。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:13:58.45 ID:y6sQEm7u0


■国道■

灰原「…ちょ、ちょっと! 何で工藤くん裸なのよッ!?」

コナン「覚えてない…覚えてないぞおぉぉ!!!」

灰原「私たち、何で国道に? …と、とにかく帰りましょ!」
灰原「そこの角を曲がったらすぐに博士の家だからっ」

コナン「ちょっと待て灰原!!!」

灰原「え?」

コナン「その角を曲がったら死ぬかもしれない」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:16:27.21 ID:y6sQEm7u0


灰原「はぁ?」

コナン「可能性の話だ。死ぬ“かも”しれない」

灰原「馬鹿言わないで。早くしないと捕まるわよ?」

コナン「≪事故は予想できない≫…違うか?」

灰原「違わないけど…今はそんなこと…」

コナン「バーロー。命に関わる重要なことだ!!」

コナン「≪事故は予想できない≫…ということはつまり…」
コナン「≪予想すれば事故は起こらない≫…ということだろ!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:19:56.15 ID:y6sQEm7u0


コナン「【かもしれない運転】などもこの理論に触れている!」

コナン「オール・ネガティブ思考!」
コナン「俺達は【死ぬかもしれない生活】をするべきだ!!」

コナン「常にあらゆる危険性を考える…」
コナン「そう、安全に暮らすためにっ!!」

灰原「…そこまで言うならしょうがないわね…」
灰原「≪私、この角を曲がったら死ぬかもしれないわ≫」スタスタ

…シーン。

灰原「死ななかったわ」

コナン「な、すごいだろコレ?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:22:30.80 ID:y6sQEm7u0


コナン「危険を警戒する思考こそが、実際に事故防止に繋がるんだよ」

灰原「少し大袈裟だけど、注意することは良いことね」

コナン「人間の予想なんてもんは殆どが外れるんだ」
コナン「それが非科学的で “根拠がなければ” な」

コナン「そしてそれを逆手にとったのがこの考えだ」
コナン「だから俺は占いなんてもんは信じねーなw」

灰原「面白そうね…じゃあ私はこう予想するわ…」

灰原「…工藤くんはきっと私のこと嫌いだわ…///」ドキドキ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:25:14.64 ID:y6sQEm7u0


コナン「え? それってどういう…」

灰原「ばか。自分で考えて見れば? 変態露出魔さん…」フフ


灰原はそう言い残し、走って帰って行った。

俺は考えた。灰原が何を伝えたかったのか。

というか何で急に俺を置いて逃げるように去ったのか。


警官A「きみ、いくら子供でも裸で外を歩いちゃだめだよ」
警官B「ちょっとオジサン達についてきてくれる?」


なんだ…だから先に帰ったのか。


コナン「この事態は予想してなかったぜ!!」ドン!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:27:57.00 ID:y6sQEm7u0


■とある交番■

警官A「…きみ、名前と年齢は?」

コナン「江戸川コナン。6才だよ」

警官B「コナン君。どうして外なのに裸でいたの?」

コナン「それが…よく覚えていないんだ…」
コナン「気がついたら国道に裸で立ってて…」

警官A「記憶喪失か? てか裸なのに携帯だけは持ってるんだね?」
警官A「何か分かるかもしれない。オジサンに貸してくれないか?」

コナン「はい」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:29:11.18 ID:y6sQEm7u0


パカッ…ベト…ベト!?

警官A「何だ!? べっとり白濁した…生臭いような…」

警官B「お、おい! これってもしかして…」
警官B「ペロ…これは…!! ペロ…ペロペロペロペロペロ…」

警官A「おいおい何だって言うんだ!? ペロ…ペロペロペロ…」
警官A「ペロペロ…ちゅぱ…ペロ…ちゅぱ…ちゅぱ…んん…///」チュパ

警官B「ちゅぱ…ん…あぁ…///」レロレロ
警官B「よ、よせやい。今は…職務中…それに子供には刺激が強すぎ…ん…///」ハァハァ

コナン「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオイ!!!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:32:01.01 ID:y6sQEm7u0


警官A「…ん…おっと…すまない…」オッホン!

警官A「この携帯には“何者かの精液”が付着しているな…一体…」

警官A&B【アッー…!!!】


…裸の少年…何者かの精液…記憶喪失…


警官B「ここから導かれる真実は…」


警官A&B【ショタコンによる誘拐レイプ事件…!!】

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:35:30.69 ID:y6sQEm7u0


コナン(え…そんな馬鹿な…)

警官A「このご時世になんてこった!!」
警官A「今すぐ署に連絡しろッ!!!」

警官B「分かったっ!」Prrrrr...?

警官A「とりあえず君の住所まで案内し…」
警官A「あれ? あの子がいない!!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:38:25.04 ID:y6sQEm7u0


■毛利探偵事務所■

コナン「面倒には巻き込まれたくないんだよ…」ハァハァ
コナン「≪俺は掘られてないはずだ…≫」ハァハァ

コナン「…とりあえず、服を着よう… …あっ!!」

コナン「そういえば灰原の言葉の意味って…」
コナン「“俺が灰原を好き” であることを望んでいるってことじゃ…」
コナン「つまり…“灰原は俺を好き” ってことか…!!」ドキドキ

テレビ『…たった今、緊急ニュースが入ってきました』

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:40:09.13 ID:y6sQEm7u0


テレビ【…警視庁は今朝、江戸川コナン君(6)を誘拐し、性的暴行を行ったとして…】

コナン「!?」

テレビ【…無職の阿笠博士氏(52)を誘拐・強制わいせつ罪の疑いで逮捕…】

コナン「どうなってんだ!?」

テレビ【…尚、阿笠氏は罪を認めており…史上最速のスピード逮捕として…】

コナン「俺は博士に掘られたのか…?」ハハハ
コナン「マジで記憶が無いんだけど…」ハハハ
コナン「俺…頭でも打ったのか…?」
コナン「もうすぐ死ぬんじゃねーのか?」ハハハ

コナン「…アハハ…早く…灰原にこの気持ちを伝えなきゃ…」ガチャ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:42:19.48 ID:y6sQEm7u0


コナン「灰原…お前は俺を好きと言ってくれた…」タタタ
コナン「出会った時から…ずっと苦しかったんだ…」タタタ
コナン「実らない恋がこんなに辛いなんて…」タタタ

コナン「だがもう実らないとか関係ねぇ…!!」
コナン「俺は灰原のことが好きなだけなんだよおおおおぉぉぉぉぉッッ!!!!!」



読者A『なんか阿笠博士が捕まってるwwww』
読者A『あれコナンの精液なのにwwww 国道オナニーの産物だろうがwwww』
読者A『それに何で蘭じゃなくて灰原なんだよッッ!! ヒロインは蘭だろjk』イライラ

読者A『気に食わねぇ…。おかーさん、バタフライナイフあるー?』

ザクッ…ザクッ…ピシュ…パラパラパラ…

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:44:51.44 ID:y6sQEm7u0


■阿笠邸・門前■

俺は気がついたらここにいた。

何故来たかは覚えていない。

今まで何をしていたのかも覚えていない。

灰原「く、工藤君…///」ドキドキ

コナン「よぉ灰原。どうした?」

灰原「…い、いいから早く入って!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:46:49.77 ID:y6sQEm7u0


■阿笠邸■

灰原「あなた被害者でしょ!? 警部達も探してたわよ!!」

コナン「な、何のことだよ?」

灰原「博士があなたを誘拐して…信じられないことして…」グスン

コナン「何だよそれ?」

灰原「私もよく分からないけど…」
灰原「気がついたら工藤くんがホモっぽい警官2人に連れていかれてて…」
灰原「何故か裸だったからアナタが悪いんだろうって思ってたんだけど…」
灰原「家に帰ってしばらくしたら警察が来て…博士が逮捕されて…」
灰原「あなたが被害者だったってことに気づいたの!!」グスン

コナン「あぁゴメン。何言ってっかさっぱり分かんねーよ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:48:41.79 ID:y6sQEm7u0


灰原「私だって分かんないわよ。最近…こんなのばっかりだわ…」

灰原「…で、でもアレは覚えてる…///」ドキドキドキ

コナン「ん?」

灰原「工藤くん…私のこと…好き…って言った…///」ドキドキ

コナン「ハ、ハァ!?///」ドキッ

灰原「この家の前で…恥ずかしいくらい…大きな声で…」ドキドキドキ

コナン「いやいやマジで言ってねwwwww 勘違いすんなバーローwwwwww」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:50:42.09 ID:y6sQEm7u0


灰原「言ったじゃない!!」

コナン「ハイハイ自意識過剰パイ乙wwww」

灰原「う…嘘つき!」

コナン「俺には蘭という名の処女がいんだよwww 黒の組織の≪黒マンコ≫wwwwww」

灰原「わ、私は…処女よ」

コナン「!?」
コナン(おいおい。この顔で処女って反則だろ…純白のイチゴショートケーキじゃねぇか!)
コナン(ちくしょう…素直になっちまうじゃねぇか…)

コナン「好きだ…灰原」ギュッ

突然に抱きついたという。

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:52:11.55 ID:y6sQEm7u0


灰原「ひゃっ! ど、どうして急に…///」ドキドキ

コナン「お前はイチゴの無いショートケーキは好きか?」ギュ

灰原「え…あ…わ、私は…イチゴあってこそのショートケーキ…だと思う…」ドキドキ

コナン「うむ。だがイチゴが無くたって食べられるだろう? 違うか?」ギュ

灰原「…そうだけど…“ある”と“ない”とじゃ華やかさが大違いよ…イチゴ好きなら尚更…」ドキドキ

コナン「大正解だ。俺はイチゴジャンキーで…そして、そこにイチゴがあったのさ」ハァハァ

灰原「え? それって、どういう…」ドキドキ

コナン「イチゴを食ったときに滴る赤い果汁が大好きでね…」ククク

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:55:12.63 ID:y6sQEm7u0


灰原「キャ!」ドスン

灰原はベリーハンターに押し倒された。

コナン「…そして俺はイチゴだけを奪い…スポンジは廃棄するwwwwww」ハハハハハ



読者A『は? だから何で灰原とのセクロスなんだよ!? 正ヒロインは蘭だっつーの!!』イライラ

読者A『おかーさん、アーミーナイフあるー?』

読者A『…ちっ。いねぇのかよ糞ババァ。じゃあこの手で破いてやるよwwwww』

ビリッビリ…グシャ…ビリ…スパパパパパパパパッパ!!!!

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:57:24.79 ID:y6sQEm7u0


■阿笠邸■

この状況は何だろう?

俺は何をしている? 何をしていた? 何をすればいい?

何故、灰原を抱きしめている?

灰原、お前は何か知っているのか?

俺はもしかして非道いことをしているのか?


灰原「工藤君…///」ドキドキ


何故、そんなに嬉しそうにドキドキしてる?

とか言いつつ、俺も嬉しいんだけど。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:59:54.32 ID:y6sQEm7u0

>>42
バーローが処女厨のやつならたぶん僕です

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:04:35.92 ID:y6sQEm7u0


灰原「工藤くんが…私を好きって叫んでくれて…」
灰原「気がついたら工藤くんに抱きしめられてて…///」

灰原「…何だか笑えるわね…」
灰原「でも夢が叶ったからそんなことはどうでもいいかも…///」

灰原「私も工藤くんのことが好き…」ギュ

コナン「俺も灰原のことが好きだ…」チュ


2人はキスをした。

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:05:42.04 ID:y6sQEm7u0


灰原「私、この数時間を振り返ってみて思ったの」
灰原「もちろん“何の根拠も無くて”、“ただの予想”なんだけど…」

≪私たちは漫画の世界にいて…私たちは決して結ばれない仲≫
≪だから私たちがこうしてキスすることを読者は許さないの≫
≪許さないからページを切り刻んで、それを無かった事にする≫
≪そして刻まれたページにいた者は記憶を失ってしまう…≫

≪恐らく、そんな奴がいるんだ≫



母『〇〇ちゃーん。ゴメンネ、おかーさんトイレに行ってたの』
母『ほら、アーミーナイフ持ってきたわ…よ』

母『あら、どこか出かけたのかしら?』

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:08:11.11 ID:y6sQEm7u0


■教会(現実)■

コナン『ここは? うわっ、元に戻ってる?』

灰原『きょ、教会なの? 何でウェディングドレス…?』

神父『わたしは、お二人の結婚が成立したことを宣言いたします』

コナン『てか、元の姿に戻っているということは…』
コナン『APTX4869なんて非現実的なものは存在しなかったということか…?』
コナン『つまり、ここは漫画の世界ではなくて、現実なのか!?』

神父『それでは誓いのキスを』

読者B『ひゅーひゅー』
読者C『イッケェェェェェェ』
読者D『お前らが主人公と正ヒロインだよっ!』

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:09:51.89 ID:y6sQEm7u0


コナン『アイツら“名探偵コナン”のコミックスを持ってるぞ』

灰原『私たちって本当に漫画の中の登場人物だったのね…』

コナン『お前、知らなかったのかよ? 俺は知ってたぜ?』
コナン『でも、そのコミックスがそこにあるということは…』
コナン『俺達はマジで現実の世界に来たということだ…』

コナン『にしても、俺と灰原のキスを読者が許してくれるなんてな…』

灰原『そうね。待たせちゃ悪いわ…工藤くん…来て…///』ンー

コナン『あぁ…このキスでお前に誓…ホワァァァタァァアwwwwwwwwww』チラ


コナン『…お前誰だwwwwwwwwwwwwwww!?』

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:13:11.12 ID:y6sQEm7u0


灰原『もう何よ。こんな時に… …あ、宮野志保としては初めてだっけ?』

コナン『うはwwwwwww終wwwwwww了wwwwwwww』

灰原『え?』

コナン『メンヘラメルヘンタイム(笑)wwwwww終wwwwwww了wwwwwww』

コナン『何お前ソレwwwww 玉手箱ってレベルじゃねぇぞぉwwwwwww』

灰原『な、何!? 私はアナタと一緒で18才よッ!?』

コナン『だから終了っつってんだろーがwww ケムリ以下だっつってんだよwwwwwww』

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:16:26.80 ID:y6sQEm7u0


…そんな中、コナンと灰原に失った記憶が蘇った。


コナン『思い出したwwwwwww 国道オナニーだwwwwww だから裸で国道にいたんだwwww』

灰原『わ、私…処女よ!! あなた処女好きなんでしょ!?』

コナン『ウンコにイチゴ乗ってても誰も食わねwwwだろwwがwwww』

読者E『あれ? 灰原ってさ、ずっと前ジンとセクロスしてたよーな記憶が…気のせいかな?』
読者F『あぁ、俺もそんな気がする。でも灰原は処女だと思ってた…何でだろ?』

コナン『おいおい処女すらも嘘ってお前wwwwウンコにウンコじゃねwwwかwwww』

灰原『本当に処女よ!! 私ジンとなんてやってない…』グスン

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:21:13.95 ID:y6sQEm7u0

>>56
あの時の>250かwwww

くそ…お前も記憶喪失か…

思い出せ! お前は童貞を捨てただろ?


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:23:09.04 ID:y6sQEm7u0


コナン『ブスには関係ねぇよwww アバヨwww セックスカレンダーwwwwww』タタタ

灰原『ゆるさない…ゆるさない…ゆるさない…!!』
灰原『アハハハハハハハwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』
灰原『殺す殺す殺す殺す殺すwwwwwwwwwwww』タタタタタ


■教会の外■

コナン『これが現実かwwwwww 元の体に戻ったし早速ベリーハントしますかぁwwwwwww』
コナン『おいそこのオヤジ。イチゴ狩りしてぇんだが、どっかねぇか?』

オヤジ『あぁ。いい時期に来たね。ほら、そこのビニールハウスに…ウッ』ボカッ

コナン『何イチゴ狩りと勘違いしてんのwwwwww 俺はイチゴ狩りがしてぇっつったろゴミwwwwww』

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:25:01.97 ID:y6sQEm7u0


母『○○ちゃーん!! どこ行ったのー? アーミーナイフ持ってきたのよー?』ハァハァ
母『…せっかく持ってきたのに…ほんと何で居なくなっちゃったの?』グスングスン

灰原『チ ョ ッ ト カ リ ル』パシッ

母『え? ちょ…ちょっとそのアーミーナイフは…!!』


灰原『殺ス殺ス殺ス殺ス』タタタタ

コナン『ヒャヒャヒャヒャwwwww ぬまんこブスwwwww 俺は主人公なんだぜwwwwww?』

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:26:29.21 ID:y6sQEm7u0


コナン『主人公補正って知ってるか?wwwwww』

コナン『≪お前に俺は殺せねーよwwwwwwww≫』

コナン『言っとくがこれは“主人公補正”という“根拠”があるから≪例の効果≫は出ねーよwwwwwwwww』


ブスッッ…ザクッ…シュパ…グチュグチュグチュグチュグチュグチュグチュグチュ!!!!!


コナン『…あ…な…なんで…だ…よ…そんな…ば…ろ…』バタン


灰原『アハハハハwwwww ハハ…ハ…』ポロポロ

灰原『…あなたはもう…漫画の主人公どころか…キャラですらないのよ…』ポロポロ
灰原『…現実という…つまらないゲームの…脇役にすぎないわ…』ポロポロ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:28:12.83 ID:y6sQEm7u0


灰原『…フフフ…私もか…』
灰原『漫画の中が羨ましいわ…現実じゃ、ひとりぼっちw』ウフフフ

【名探偵コナン コミックス】パラパラ

灰原『誰かが落としたのね…』

灰原『どうやったら漫画の世界へ行けるのかしら?』
灰原『…ウフフフフ…行けるわけないから切り刻むのよね…』

灰原『あら…ページが増えてるじゃないw』
灰原『でも私たちがいないから…毛利蘭がパニクってるわ』
灰原『「コナン君…コナン君はどこ!?」 …ハッ、ばっかみたいw』

灰原『殺したっつーのw』

灰原『死ねッ!! 死ねッ!!』ザク...ザク...ザク



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:32:19.31 ID:y6sQEm7u0


読者C『うわぁあぁ…僕の漫画がこんなグチャグチャに…ひどい…』
読者C『まったく! ナイフ置いて逃げやがったな!!』
読者C『見つけたら警察に付き出してやるッ!!!』プンプン





コナン「…うわぁああああああああぁぁあッッ!!!」ガバッ!!

コナン「…ゆ、夢…か…」ハァハァ

コナン「ハハハ…まさか夢オチとはな」


蘭「あ…コナン君…あけましておめでとー♪」


〜完〜

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:39:48.34 ID:y6sQEm7u0


根拠のない予想は外れる

>>17,28,38,47の
≪≫←これで囲まれたセリフは全て根拠のない予想です。

だから事実は逆になりました。

最後は元旦ならではの“正夢オチ”。
バーローにはもう一度死んでもらいます。

これでSSは最後のつもりです。

ありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「ねえ、シンジ…。SMしよっか…」