キョン「……何だそりゃ」ハルヒ「>>3よ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「有希、今日からあなたはSOS団専属ペットね」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:49:08.64 ID:WK1dkEwxO

――放課後、文芸部室

キョン「暇だな」

古泉「そうですね」

長門「……」

古泉「どうです、チェスでもしますか」

キョン「いや、遠慮する」

古泉「そうですか」

バダン

ハルヒ「やっほー、皆、お待たせ!」

みくる「あ、こんにちはあ、涼宮さん」

長門「……」

キョン「おいハルヒ一ついいか」

ハルヒ「なによ」

キョン「……何だそりゃ」

ハルヒ「>>3よ!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:49:44.34 ID:7ZnRO47qO

キョン

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:54:31.40 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「キョンよ!」

キョン「そんなこたあ見りゃわかる。なんでそんな動物連れてきた」

みくる「鹿さんですかあ?」

ハルヒ「似てるけど違うわ。これはね、キョンって動物よ」

キョン「だからなんで連れてきたんだよ!」

ハルヒ「うるさいわねえ、>>11するために決まってんでしょう」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:55:22.52 ID:tC5chm/U0

おちんぽ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:59:46.01 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「うるさいわねえ、おちんぽするために決まってんでしょう」

キョン「おち……何言ってやがる!」

古泉「ほう」

キョン「古泉お前何関心してんだよ!」

古泉「すみません、少々興味がありまして」

みくる「お、おちんぽ……?」

長門「……」

ハルヒ「そうよみくるちゃん!さって、誰がいいかしら」

キョン「マジでキチガイじみてるからやめろ!」

ハルヒ「決めた!まずは>>16にするわ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:02:29.72 ID:7ZnRO47qO

島田紳助

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:08:10.73 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「決めた!まずは島田伸介にするわ!」

キョン「明らかに人選おかしいだろ!」

ハルヒ「なんでよ!適任じゃないチンスケ」

キョン「くそ……長門もなんか言ってやってくれ!」

長門「現段階では特に問題は見られない。継続可能」

キョン「なんつうこった」

みくる「あのう……えと、涼宮さん、『おちんぽ』って、一体なんですか?」

ハルヒ「何って、決まってるじゃない、>>26って事よ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:08:42.43 ID:tC5chm/U0

オナニィーーーー

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:15:08.74 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「何って、決まってるじゃない、オナニィーーーって事よ」

キョン「意味がわからん」

ハルヒ「いいの!取り敢えず、どうやってチンスケを呼ぶか、だけど」

古泉「涼宮さん、僕に心当たりがあります、任せていただけませんか」

ハルヒ「本当!?さっすが古泉君ね!頼りになるわ!」

キョン「……古泉、一応聞いてやる。どうするつもりだ」

古泉「僕は伸介氏と知り合いでしてね。なんとかスケジュールが合うといいのですが」

古泉「電話してみましょう」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:21:30.37 ID:WK1dkEwxO

prrrrr....

ガチャ

古泉「もしもし、僕ですが」

伸介『なんやあ、一樹か。えらい急やなあ、どうしたんや』

古泉「実はかくかくしかじか、でして」

伸介『なるほどなあ、おもろそうやわあ』

古泉「どうでしょう、今からお時間頂けますかね」

伸介『せやなあ……』

伸介『>>36

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:23:04.39 ID:rFR8Yp8b0

お前のメンツでクイズ番組やってもらおかw

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:29:38.19 ID:WK1dkEwxO

伸介『お前のメンツでクイズ番組やってもらおか!』

古泉「それが条件でしょうか」

伸介『せや』

古泉「少々お待ちを」

古泉「涼宮さん、伸介氏からSOS団へクイズ番組に出演のオファーが出たのですが」

古泉「それがオナニィーーーの条件だそうです」

キョン「なんだそりゃ」

ハルヒ「そうねえ……もちろん、>>42よ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 03:31:36.95 ID:Q5vRUR/70

爆破

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:40:44.01 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「そうねえ……もちろん、爆破よ!」

古泉「かしこまりました」

キョン「なんだその見るからに怪しげなスイッチは!」

古泉「んっふ、何でしょうね」ポチ

シ……ン

キョン「……何も起きないじゃねえか」

みくる「びっくりしましたあ」

ハルヒ「あーあ、このキョンどうしよー」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:40:55.97 ID:WK1dkEwxO

キョン「もとの場所に返してきなさ……長門、何見てる」

長門「ワンセグ」

テレビ『大変な事が起こりました!番組収録中に突然の大爆発!』

キョン「……ああ?」

テレビ『警察は現在、事件と事故の両面から捜査を……』

キョン「おい古泉!」

古泉「なんです?」

キョン「なにしやがった!」

古泉「さあ、何もしてませんが」

みくる「ふええぇえ……!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:47:49.84 ID:WK1dkEwxO

キョン「嘘だ!俺は犯罪者の仲間入りなんぞしたくはないぞ!」

長門「大丈夫。今別の有機端末が現場の情報操作及び目撃者達の記憶改竄に向かっている。ノープロブレム」

キョン「相変わらず便利過ぎやしませんかね長門さん?」

古泉「まあ、そういうわけですから僕達は無関係です」

みくる「よかったあ……」

キョン「よくありませんよ、朝比奈さん!」

ハルヒ「一気にやる事が無くなったわね……キョン!なんかアイデア出しなさい!」

キョン「なんで俺が!」

ハルヒ「四の五の言わないの!」

キョン「やれやれ……>>51とかはどうだ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 03:52:39.69 ID:iblRXfy+0

乱交パーリィ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 03:59:43.30 ID:WK1dkEwxO

キョン「やれやれ……乱交パーリィとかはどうだ」

ハルヒ「ばっ、何言って……!」

キョン「いいだろう?ほら、しようじゃないか、ファイヴ・プレイ」

ハルヒ「うぅ……」

みくる「えっと、ふぇ……キョン君、ダメですよお……」

長門「……」ピク

古泉「長門さん?どうかしましたか」

長門「涼宮ハルヒの力の影響で>>56。まずい」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 04:15:28.37 ID:WK1dkEwxO

長門「涼宮ハルヒの力の影響で空中元彌チョップ。まずい」

古泉「何言ってるんですかあなたは」

長門「威力は絶大」

キョン「ぐわぁああ!!」

古泉「どうしました!?」

キョン「肩が……肩がァ」

ハルヒ「あんたが悪いのよ。あたしにこのチョップを使わせるから」

みくる「キ、キョキョキョン君!大丈夫ですかあ」

キョン「ええ、なんとか……」

長門「封印が解けてしまった」

古泉「長門さん!あのチョップを止めるにはどうしたら!」

長門「……>>61するしかない」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 04:23:48.05 ID:Q5vRUR/70

九曜を呼ぶ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 04:38:52.92 ID:WK1dkEwxO

長門「……周防九曜を呼ぶしかない」

古泉「あの、天涯領域の人型端末を?」

長門「そう。コンタクトを試みる」

古泉「僕に出来ることは?」

長門「無い。今のところは」

古泉「そんな……何でもいいんです!何もせずにはいられません!」

長門「……」

古泉「長門さん!」

長門「わかった。あなたには>>66をして欲しい」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 04:44:29.63 ID:PuapvtL80

伝統芸能はげ踊り

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 05:43:16.88 ID:WK1dkEwxO

寝てたすまんこ


長門「わかった。あなたには伝統芸能はげ踊りをして欲しい」

古泉「わかりました」

みくる「あの、九曜さんは来てくれるんですか……?」

長門「わからない。意思の相互理解が出来ていないから」

ハルヒ「さっきからなにをごちゃごちゃ言ってるのかしら?有希」

長門「!」

古泉「はっげおっどりっ!はっげおっどりっ!」

長門「向こうでやって」

古泉「そんな」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 05:43:27.04 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「何を企んでるのかは知らないけれど、あたしの邪魔はさせないわよ!」

長門「……来る」

ハルヒ「ちょりゃあああ!」バッ

古泉「な、長門さあああん!」

>>75「そこまでだ」

ハルヒ「……っ!!誰!?」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 05:45:28.52 ID:Wu+ImyiY0

全角くん

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 05:54:09.83 ID:WK1dkEwxO

「そこまでだ」

ハルヒ「……っ!!誰!?」

全角「俺です」

ハルヒ「だから誰よあんた」

全角「>>75を見ればわかる」

ハルヒ「なんかムカつくのよ!くらえ!」

全角「うわあああ」

古泉「あ、帰りましたね」

ハルヒ「さあ有希?邪魔者は消えたわ」

長門「涼宮ハルヒ。あなたは勘違いをしている。今さっき私が『来る』と言ったのは何もあなたの事ではない」

ハルヒ「意味が分からないわね」

長門「補足する。来るのではあなたではなく……」

九曜「――――私――」ユラ


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 06:00:35.79 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「!!」

ハルヒ「いつの間に……?」

九曜「――間――に合っ――た」

ハルヒ「あんた確か佐々木とかいうのと一緒にいたやつね!どうしてここにいんのよ!」

九曜「私が――居る理由――」

九曜「――>>79――」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 06:06:19.44 ID:wQHawb2m0

オナニー

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 16:57:08.20 ID:WK1dkEwxO

九曜「――オナニー――」

九曜「あなたに――オナニー――させる為」

ハルヒ「おもしろいじゃないあんた!いいわ、力ずくでやらせてみせなさい!」

九曜「――!」

九曜「――危険度――上昇」

ハルヒ「遠慮無く行くわよ!」

ハルヒ「はああああっ!!あたしのチョップをくらいなさい!!!」バッ


九曜「――回避――」ス

ハルヒ「……少しは楽しめそうね」

長門「朝比奈みくる」

みくる「ふ、ふぁい!?」

長門「今のうちに、>>87を」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 17:04:07.16 ID:Gu+HMqhy0

腹踊り

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 17:09:57.69 ID:WK1dkEwxO

長門「腹踊りを」

みくる「は、はらおどり?」

長門「そう。時間がない。早く顔を描いて」

みくる「わ……わかりました!」

みくる「でも長門さん、どうして腹踊りなんですかあ?」キュキュキュ

長門「あなたが踊っている間、涼宮ハルヒは>>91となり、隙ができる」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 17:20:17.45 ID:PNqedpwHP

キョンが大好き

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 17:31:54.44 ID:WK1dkEwxO

長門「あなたが踊っている間、涼宮ハルヒは彼が大好きとなり、隙ができる」

みくる「彼って、キョン君ですよね?」

長門「そう。現時点ではこれが最も有効な手段。踊って」

みくる「は、はい!」

みくる「えと、その、ミ……ミクルダーンスっ!!!」フニフニ

ハルヒ「!!」

ハルヒ「……キョン」

キョン「ひいっ!寄るな!こっちくんじゃねえ!」

ハルヒ「さっきは悪かったわ、あんな酷いことして……痛かったでしょう?」

キョン「ハ、ルヒ……?」

みくる「ふえええええええ!!」フニフニフニフニ

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 17:49:50.07 ID:WK1dkEwxO

ハルヒ「キョン、あたしね」

キョン「な、なんだよ」

ハルヒ「ずっと前から、あんたの事……」

九曜「――終――わり」

ハルヒ「……!!体が……動かな……!!」

長門「当該技の抑制及び抹消を申請。実行」

長門「終了」

ハルヒ「う……」バタン

キョン「おいハルヒ!?何がどうなってんだ!」

長門「気を失っているだけ。大丈夫。すぐに目覚める」

九曜「――帰還――」

古泉「おや、もうお帰りになるのですか」

九曜「――>>95――するから――」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 17:57:04.94 ID:WK1dkEwxO

ものすごくやりなおしたいんだけど

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 17:59:35.37 ID:N8XUe8kz0

>>1がやりなおしを

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 18:28:43.94 ID:WK1dkEwxO

九曜「――>>1が――やりなおし――するから」

――――――――
――――――
――――
――

キョン「ってな夢を見たんだが、フロイト先生ならどう解釈するだろうな」

古泉「僕個人の見解ですが……」

キョン「また今度にしてくれ」

古泉「そうですか、残念です」

長門「……」ペラ

キョン「さて」

キョン「>>100でもするか」

古泉「いいですね」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 18:30:42.14 ID:/PKEN/XS0

ひとりかくれんぼ

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 18:39:35.16 ID:WK1dkEwxO

キョン「ひとりかくれんぼでもするか」

古泉「いいですね」

バタン

ハルヒ「やっほ、お待たせっ」

キョン「おー来たかハルヒ、ひとりかくれんぼしようぜ」

ハルヒ「なにそれ!面白そうじゃない!」

古泉「では道具を準備してきます」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 18:46:10.05 ID:WK1dkEwxO

古泉「人数分ほど取り揃えてきました」

ハルヒ「ありがと、古泉君!」

キョン「やり方はさっき説明した通りだ。今日の午前3時に一斉スタートでいいだろ」

長門「把握」

古泉「楽しみですね」

みくる「あ、ああああたしむむむむ、無理です……」

ハルヒ「頑張りなさいみくるちゃん!」

みくる「ふえええ」

ハルヒ「じゃ、今日は解散ね!結果報告は明日しましょう」

――――――

キョン「……っと、そろそろ3時か。眠いぜ畜生」

誰から見ていくか:>>106

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 18:50:46.14 ID:hc4flXkB0

長門

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 19:06:18.51 ID:WK1dkEwxO

――708号室、長門の部屋


長門「……」ビリ

パチン パチン

長門「……」サァァ…ヌイヌイ

長門「ぬいぐるみ完成」

長門「命名する。>>109

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 19:08:54.93 ID:QlkF8Q1d0

メカゴモラ二号機

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 19:20:48.75 ID:WK1dkEwxO

長門「命名する。メカゴモラニ号機」

長門「開始」

長門「最初の鬼は有希。最初の鬼は有希。最初の鬼は有希」

長門「……」ポイ

ポチャ…ン

長門「消灯」

長門「……テレビが無い。構築する」

ピッ

テレビ『……』ザァァァァ

長門「……」

長門「十秒経過」

長門「……」スタ

長門「メカゴモラニ号機見つけた」ザク

長門「次はメカゴモラニ号機が鬼」

長門「>>112へ隠れる」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 19:26:55.47 ID:QlkF8Q1d0

あさくらんち

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 19:31:34.42 ID:WK1dkEwxO

長門「元朝倉涼子の部屋、505号室へ隠れる」

長門「……」スタ

長門「お邪魔する」

>>115「いらっしゃい」

長門「……?」

長門「……何故あなたが」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/22(月) 19:32:41.42 ID:XVzjXdUoO

和元彌



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン(長門って怒る事あんのかな)