古泉「僕に考えがあります」朝倉「なぁに?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「おいハルヒ、漫画なら貸してやるからもう帰れ」

ツイート

1 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 19:09:07 ID:AaOfFFi6O

朝倉「涼宮さんと会話もできなかったわ」
古泉「まあ、まだ始まったばかりですから気長にいきましょう」
朝倉「そうね…、ところで古泉くんはいつ頃これるの?」
古泉「まだ手続きがいろいろ残っているのでけっこう掛かりそうですね」
朝倉「そう」
古泉「ええ、あまり無茶はしないでくださいよ。
変化は徐々に起こるものですから」

2 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 19:19:43 ID:AaOfFFi6O

朝倉「仲良くなろうとしたんだけど、なんかすごい嫌われてるみたい」
古泉「うむ」
朝倉「でね、涼宮さんの後ろにいる人は会話できてるのよ」
古泉「どのような人なのですか?
涼宮さん本人とのコミュニケーションが無理なら、その人と仲良くなるというのもいいかもしれませんね」
朝倉「それいただき!
明日試してみるわ」
古泉「ふふ、頑張ってください」
古泉「あ、あとで名前など教えてください」
朝倉「OK」

3 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 19:44:12 ID:AaOfFFi6O

古泉「どうでした?」

朝倉「全然、キョンくんもよくわからないみたいなの」

古泉「キョンくん…あだ名ですかね」

朝倉「そ、特に変わったとこのない人
強いていうらモミアゲ?」

古泉「はぁ」

朝倉「涼宮さんはキョンくん以外とは、あまり話しをしていないみたいね」

古泉「では、鍵は彼ですね」

朝倉「モミーを殺せばなんか面白そう」

古泉「はえーよ!」

4 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 20:10:59 ID:AaOfFFi6O

古泉「まだダメですよ。
長門さんや朝比奈さんがでてきてからにしてください!」

朝倉「……」

古泉「大丈夫です。僕に考えがありますから」ニヤリ

5 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 23:36:40 ID:AaOfFFi6O

朝倉「キョンくんが長門さんとコンタクトしたわ」

朝倉「そろそろいい?」

古泉「その前に、男性の気を惹くにはどうすべきでしょうか?」

朝倉「?」

古泉「涼宮さんと彼はSOS団なる怪しい作ったそうじゃないですか」

古泉「今こそ彼を陥落するときです!」
朝倉「!!」

朝倉「考えがあるのね!」

古泉「はい!まず明日からノーブラで登校してください!」

朝倉「……」

6 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 23:43:02 ID:AaOfFFi6O

朝倉「え!?何いってるの」

古泉「?」

朝倉「?じゃなくて!ノーブラて、え!?」

古泉「ああ、なるほどノーパンの方が魅力的といいたいのですね」

古泉「確かに、ノーパンもよろしいかと思いますが…」

古泉「男の気を惹くには乳」

古泉「これしか考えられないとです!!」

古泉「幸い朝倉さんはまずまずといったところです問題はないでしょう」

7 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 23:49:24 ID:AaOfFFi6O

古泉「まあ、僕としては朝比奈レベルでないと困るのですが」

朝倉(どう反応したらいいの!?
助けて長門さん…)

古泉「ちなみに僕は朝比奈みくるファンクラブに入っているのですよ」

朝倉「そうですか…


朝倉「あの〜もう帰っていい?」

古泉「ダメです」

朝倉「なんで!?
あなたの遊びに付き合っていられないのよ!」

古泉「遊び?」

古泉「……」

8 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/04(木) 23:57:45 ID:AaOfFFi6O

古泉「ふふふ」

古泉「僕としたことが、自分の性癖について語っただけでしたね」

古泉「申し訳ありません」ニコリ

朝倉「やっと普通に戻った?」

古泉「はい、朝倉さんこの写真をみてください」ス

朝倉「!!?」

朝倉「これ私の着替え中の写真じゃない!」

古泉「ええ、頑張って僕が撮ったものです」

朝倉「死にたいの?」

古泉「おっとナイフはしまってください」

朝倉「無理♪」

朝倉(いけない興奮してきた)ハアハア

古泉「大丈夫ですか息が…」

古泉「………」

9 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/05(金) 00:08:09 ID:fCpgQIxoO

古泉「まあいいでしょう…」

古泉「僕はこの写真にはあまり価値がないと思っているのですよ
使ってもいませんし」

朝倉「あはははは!古泉くんて面白いな〜」ハアハア

古泉「いえいえ」

古泉「ところがこの写真をあなたのクラスの谷口さんに見せてみたのです」

古泉「するとどうでしょう
彼は写真を一万で売ってくれというのです」

朝倉「え!?」

古泉「もちろんコピーはとってあるので二万で売りました」

古泉「僕が何を言いたいのかというと…


古泉「あなたはとても魅力的な人だということです!」

朝倉「ドキ!」

古泉(僕にはわかりませんがね
困ったものです)

古泉「だからこの作戦は無意味ではないのです!!」

10 名前:みんなよく最後まで書けるな〜[] 投稿日:2010/11/05(金) 00:13:29 ID:fCpgQIxoO

朝倉「ごめんなさい、古泉くん」

古泉「いいんですよ、わかっていただければ」

朝倉「ありがとう」グスン

朝倉「明日、ノーブラ試してみるね」

古泉「是非」

古泉「ちょっと今日は集まりがあるので先に帰りますね」ニコリ
朝倉「うん!またね♪」

古泉「では」

古泉「報告楽しみにしてますね」

朝倉「まかせて!」

11 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/05(金) 07:54:29 ID:fCpgQIxoO

古泉「思ったのですが、ノーブラってわかりにくいですよね」

古泉「制服の上からじゃわからないのでは…」

古泉「……」

古泉「本人は軽い露出プレイで楽しめるはずですからいいでしょう」

古泉「んっふ」

12 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/05(金) 08:09:23 ID:fCpgQIxoO

朝倉「………」

古泉「表情から察するにあまりいい結果ではなかった様ですね」

朝倉「うん」

朝倉「でもちょっと新鮮だったわ♪」

古泉「ふふ」

古泉「なによりです」

朝倉「次はどうするの?」

朝倉「キョンくんと涼宮さんの関係は深いものになったと思うの」

古泉「そうですね」

古泉「しかし、それは最終手段です」

古泉「彼は長門さんとも仲を深めつつあります」

古泉「邪魔が入るのは確実かと」

朝倉「なになに、心配してるの?」

古泉「ええ、少しは…」

13 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/05(金) 08:11:28 ID:fCpgQIxoO

朝倉「大丈夫大丈夫問題なし!」

朝倉「さ、次の作戦はなぁに?」

古泉「そうですね〜」

14 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/05(金) 16:56:41 ID:fCpgQIxoO

古泉「正直なにも思いつきません」

古泉「この流れでは大して面白くなりませんし」

古泉「変装して僕も北高に潜入していいですかね?」

朝倉「転校してくるのに?」

古泉「その件はまだ先なので…」

古泉「朝倉さん一人より二人で協力した方が得策かと」

古泉「もちろん僕の顔とかを涼宮さんや他の方に知られないようにします」

朝倉「私はかまわないわ」

古泉「では明日から学校に潜入し情報を集め」

古泉「のちほど、これからを考えましょう」

朝倉「なんか不安ね…」

18 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:57:15 ID:Vp7Wr9/wO

古泉「ふふ、ここが北高ですか」

古泉「機関から情報もらってるんで知ってるんですけどね」

古泉「授業中はまずいですから放課後になってからですね」

古泉「それにしても特殊メイクってすごいですね〜」

古泉「これは森さんや荒川さんでも僕だとわかりませんよ」

古泉「とは言っても髪型変えて笑顔じゃなくしただけなんですが…」

古泉「こんなに違うとは…」

19 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:59:29 ID:Vp7Wr9/wO

古泉「さて、放課後までお茶でも飲んでまってますかね」

古泉「これが本当の…」

古泉「んっふ」

20 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:48:07 ID:gqXoDvIYO

放課後

古泉「それでは行きますか」

古泉「最初に行く場所もちろん2年生の教室です♪」

ーーーーーーーーー

朝倉「古泉くんは変な事してないでしょうね…」

朝倉「ねぇ涼宮さん」

ハルヒ「……」

朝倉「私と話すそんなに嫌?」

ハルヒ「キョン行くわよ」ガタ

キョン「あ、ああ…」

朝倉「……」

朝倉(はぁ、どうしよう)

朝倉(古泉くんがくるまで待ってようかな)

「涼子ちゃんいしょに帰ろう」

朝倉「ごめん、ちょっと待ち合わせがあるの」

「ねぇねぇまさか彼氏とか?」

朝倉「ないわ」

21 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 01:57:35 ID:gqXoDvIYO

二年生教室

古泉「おお!これが生朝比奈さん!!」

古泉「写真もいいですが実物とは比べられませんね」

鶴屋「みっくる〜♪」

みくる「ひゃ〜」

古泉「たまりませんね〜」

古泉「おや?あそに僕と同じ様な事をしている方がいますね」

古泉「もしかしたらファンクラブの方もしれません」

古泉「彼らなら朝比奈さんが入っているSOS団の事も知っているかもしれません」

古泉「コンタクトをとってみましょう」

古泉「会員証を」チラ

「!!」チラ

古泉「やはり!」

22 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:06:12 ID:gqXoDvIYO

岡部「朝倉日も落ちてきたぞ、そろそろ帰った方がいいぞ」ガラ

朝倉「はい、でもちょっとまだ用事があるんです」

岡部「遅くなりすぎないようにな」ガラ

朝倉「………遅い」

23 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:19:28 ID:gqXoDvIYO

古泉「ではまた」

スタスタ

古泉「oh!もう7時ですか」

古泉「朝倉さんは帰ってしまいましたかね…」

古泉「教室に行ってみましょう」ダッ

ガラ

朝倉「遅い!なにしてたの!!」

古泉「情報収集ですよ、なかなか有用なものが手にはいりました」

朝倉「えっ、そうなの…ごめんなさい怒鳴って」

古泉「いえいえ、僕もまたせ過ぎてしまいましたし、申し訳ありませんでした」

朝倉「うん…」

朝倉「で、どんなことなの?情報って?」

古泉「はい、涼宮さんなどが入団しているSOS団と朝比奈みくるに関する情報です」

古泉「割合しては1:9といったところです」

朝倉「………」

24 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:14:37 ID:gqXoDvIYO

朝倉「私、急進派なの」

古泉「知ってますよ」

朝倉「だからね、あんまり効果のないことばかりしてらんないの」

古泉「はいはい」

朝倉「もっと真面目にやってよね!」

古泉「すいません、ふざけてるわけではなく、その…」

古泉「本能といいm」

朝倉「あと2日!」

古泉「へ?」

朝倉「それでダメなら私の考えでやるからね!」

25 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:22:42 ID:gqXoDvIYO

古泉「もしかして…」

朝倉「そうよ!キョンくんを殺して涼宮ハルヒの出方を見る」

古泉(あ、そっちか…)

古泉「しかしですね〜」

古泉「彼はもう長門さんと接触していのですよ」

古泉「長門さんは涼宮ハルヒにとって彼が無視できる対象でない事はわかっているでしょうし…」

古泉「当然邪魔が入ることは確実かと思うんです」

古泉「失礼ながら朝倉さんは長門さんのバックアップ」

古泉「勝算などはあるんでしょうか?」

朝倉「ぐぬぬ」

26 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:30:21 ID:gqXoDvIYO

古泉「ここは、僕の考えたs」

朝倉「うるさぁーい!!」

朝倉「なぁにが 僕に考えがあります よ」

朝倉「自分の事ばっかりじゃないの!」

朝倉「朝比奈みくるファンクラブ?パンツよりブラ?」

朝倉「変態か!?」ダン

古泉「前者はべt」

朝倉「あ?」ギロ

古泉「すいません…」

27 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:37:27 ID:gqXoDvIYO

古泉「………」

朝倉「今日1日考えて明日聞かせて」

古泉「え!?今日って…」

古泉「もう9時ですよ?家に着く頃には」

朝倉「あは♪古泉くんて面白いね〜」

朝倉「誰のせいかな〜?」ニコリ

古泉「……」

朝倉「あんたよね?」

古泉「はい…」

朝倉「それじゃ、明日」

朝倉「おやすみなさい」

古泉「おやすみなs」

28 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:45:35 ID:gqXoDvIYO

古泉「……はぁー」

古泉「困りましたね」

古泉「涼宮さんになにか大きな変化をもたらす事ですか…」

古泉「あれ?まさに今なんじゃ…」

古泉「機関資料によると、涼宮さんが今回の様な行動をとった記録はありませんし」

古泉「SOS団回りを調べましたが、涼宮さんは非常に活き活きしているとのこと」

古泉「待てば変化は確実に訪れるのでは?」

古泉「うむ」

古泉「しかし、朝倉さんの説得は僕では力不足…」

古泉「僕と朝倉さんのことは他の人は知りませんし」

29 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:52:57 ID:gqXoDvIYO

古泉「朝倉さんが僕の話しを聞いてくれる訳ありません」

古泉「かといって考えは本当のところないんですよね〜」

古泉「でも、よく考えると僕にデメリットって無い気がします」

古泉「朝倉さんはあくまで情報思念体側…」

古泉「たとえ長門さんに消されても…」

古泉「………」

古泉「はは…、何を考えていんだ僕は…」

古泉「朝倉さんとのいままでの思い出!」

30 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:59:23 ID:gqXoDvIYO

ーーーーーーーーー
朝倉「顔はいいけど中身が残念ね〜」

朝倉「一緒に歩く時は1m離れてね」

朝倉「わざとつまづいたふりしてスカート覗くのはやめなさいよね!」

朝倉「笑顔憎たらしいわ」

朝倉「しょうがないな〜十円ぐらいおごるわ」
ーーーーーーーーー
古泉「十円の借りを今返さずに何時返す!!!」

古泉「僕も男です!覚悟を決めましょう!」

古泉(家に着いてから)

31 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 03:01:22 ID:xBlyycbgO

古泉「閉鎖空間を発生させる原因になるでしょうね〜」

古泉「しかし、後に涼宮さんのご機嫌とりをしなければならないのです」

古泉「朝倉さんに情報操作してもらっているおかげで、今まで自由にできたのですし」

古泉「仮面を被る前ぐらい楽しみますか」

古泉「代償は世界ですか?」

古泉「んっふ」ニコリ

32 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 21:11:00 ID:xBlyycbgO

朝倉「おはよう古泉くん」

古泉「ふふ、おはようございます」ニコリ

朝倉「あらあら、聞きたいな〜私はどうしたらいいのかしら♪」

古泉「残念ながらなにも浮かびませんでしたよ」

朝倉「ふーん」ス

サク

古泉「痛い痛い!!刺さってますよ!ナイフぬいてください!!」

古泉「なにもしない訳ではないですよ!」



朝倉「そうなの?」

古泉「イタタ…」

古泉「あれ?血がでてない」

朝倉「ちょっとしたおしおきよ」

33 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 21:29:05 ID:xBlyycbgO

朝倉「何をしてくれるの?」

古泉「ナニを!?朝倉さんが」

朝倉「ふざけないの」

古泉「望ましいことだとは思うのは事実なので、ふざけてはいませんよ」ニコリ

朝倉「はぁー、将来が心配だわ」

古泉「あれ?でも朝倉さんは消える予定だったんじゃ…」

朝倉「…絶対に勝てないわけじゃないわよ」

古泉「もう少し冷静に考えてみましょう」

古泉「彼を殺す→情報ドッカーン→朝倉歓喜」

古泉「これって楽しいんですかね?」

34 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 21:36:08 ID:xBlyycbgO

朝倉「…今のままではダメね」

朝倉「それだけで私にとっては十分なの」

朝倉「有機生命体の感覚はよくわからないわ」

朝倉「あなたは説得したいみたいだけど無駄よ」

古泉「うむ〜」

古泉「僕は朝倉さんといてとても楽しかったんですよ」

朝倉「好き勝手やってたもんね」

古泉「…はは…」

古泉「つまらなかったですか?」

朝倉「ないよりマシって程度よ」

古泉「あれれ」

35 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 21:44:48 ID:xBlyycbgO

朝倉「大丈夫、私は負けないわ」

古泉(勝たれても困るんですがね…)

古泉「残念です」

朝倉「また、会うことがあったらよろしくね♪」

古泉「はい…また会いましょう」

古泉「あ、最後に写真撮ってもいいですか?」

朝倉「無理」

朝倉「古泉くんがどういう人か知ってるからちょっと」

カシャ

36 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 21:48:46 ID:xBlyycbgO

ここから先は忘れてしまいました。

朝倉さんは、やはり消えてしまったようです
携帯の写真は消されてしまっていました、残念
記憶は残っているようですね
彼女なら消せたものをおかしな人だ

37 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 21:58:22 ID:xBlyycbgO

転校を済ませ、SOS団、崩壊の危機
なかなか面白い事がありました

本音等がだせないのは残念ですが、今もとても楽しいですよ

「おい」

キョン「お前の番だぞ」

古泉「おっと、すいません」

パチ

キョン「熟考してこれか?」

キョン「相手に不足ありだな」

古泉「んっふ、ちょっと違うことを考えていて適当に打ちました」

キョン「おいおい…」

古泉「ふふ」

古泉「ところで朝倉涼子ってどんな方だったんですか?」

キョン「………」

古泉「んっふ」

終わり

38 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/11/08(月) 22:01:42 ID:xBlyycbgO

なんとか最後まで書けた。
終始意味不明な話しでしたが書いてて楽しかった。
スレ汚し申し訳ない
読んでくれた人がいたらありがとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「未来を見たくないかね?」コナン「はあ?」