佐々木「キョン、セ・リーグCSファイナル第三戦が始まるよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「ロマサガ2こそ至高です」 長門「ロマサガ3こそ理想」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 17:51:03.12 ID:Jhgmws5w0

 セ・リーグのクライマックスファイナルが始まって、今日で三戦目だ。

 俺が応援している巨人は、昨日今日と連敗を喫している。しかも、二連続完封負けというおまけ付きだ。

 まあ巨人がペナント優勝でもしていれば、原お得意の「切り替えていく」ってな感じで反攻ムードにでもなったんだろうが、

 その優勝チームは対戦相手の中日なのだ。つまり二連続完封負けでCS敗退崖っぷち。白旗でも揚げるかね。やれやれ。

「キョン、顔色が優れないようだが、大丈夫かい?」

 声のする方へと目をやると、これまた暗澹たる面持ちの佐々木が心配そうにこちらを見ている。

 佐々木、お前までそんな顔をしてくれるな。沈んだ表情を見せられちゃ、お前の方が心配で落ち込んでる暇なんてなくなっちまう。

「そうだね。ならば僕も暗いままでいるわけにもいくまい」という言葉と共に、優美なカーブを描く唇をゆっくりとくつろげた。

 それが油の切れた機械のようにぎこちない事には、佐々木の優しさを立てて目を瞑ることにした。

 代わりと言っちゃおこがましいが、胸に埋もれるなめらかな髪を撫でつけた。触れるたびに柔らかくこぼれる芳香が心地よい。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 17:52:21.77 ID:Jhgmws5w0

「キョン……」

 佐々木が苦しげに息を洩らす。

「佐々木、どうかしたのか?」

「どうもしないさ。ただ――」

 そうつぶやいた佐々木は、俺に絡めた腕に一層力をこめる。

「ただ、これで終わりかもしれないと思うと、少し苦しいのだ……」

「クライマックスは終わるかもしれないが、別にこれで何もかもが終わりってわけじゃないだろ」

「うん、そうだね……」

 佐々木はそう言うと、再び俺の胸に埋もれた。やれやれ――



 ――フラッシュバックというのだろうか。いきなり、俺の脳裏にある映像が浮かび上がった。

 そこには俺と佐々木しか居らず、やはりテレビを前にして身を寄せ合っているのだ。交わした台詞さえ先ほどと全く同一である。

 しかし、大きな違いがそこにはあった。テレビに映されているのは日本シリーズ、対戦カードは日ハム対巨人。

 これはどういうことなのだろうか。ここ数日の懸案事項であった、賭けの発端に関係しているのだろうか。

 ぐるぐると思考が渦を巻く。だが、そんな俺に構うことなく、運命の第三戦は今始まろうとしていた。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 17:53:46.98 ID:Jhgmws5w0

「あ、あの、涼宮さん。キョンくんが佐々木さんとくっつきながら、うんうん唸ってるんですけど……」

「うるさいわね! そんなの見りゃわかるわよ! キョンが何しようとあたしには関係ないでしょ!」

「ひぃっ……」

「あ、そうそう。古泉くん、今日も完封勝ちよ。もちろんわかってるわね?」

「心得ております」

 あいつら、一体なんのコントをしてるんだ……?

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 17:54:33.24 ID:Jhgmws5w0

※このスッドレは『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズに登場したキャラクターが、キョンを賭けて担当チームを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの驚愕』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない方はご注意下さい。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。
 → NHK BS1、CS「J sports 2」などで視聴できます。

【主な登場人物】
 ・キョン:読売ジャイアンツファン
 ・古泉一樹:中日ドラゴンズファン

 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン

【お知らせ】
 ・当スレの佐々木さんとキョンは、2009年日本シリーズに登場したキャラクターと同一ではありますが、
.  諸事情により(一年間の時間遡行を受け)二人で試合観戦した記憶を失い、親友という関係に戻っています。

 ⇒『諸事情』について知りたい方は、2010年パ・リーグ開幕カードをご参照下さい。
   三回戦:ttp://www.vipss.net/haruhi/1269230814.html
   ※「ハルヒSSまとめサイト+α」さんより

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:00:36.56 ID:Jhgmws5w0

先発:山井−朝井

「先発は山井かよ」

「巨人戦に相性がいいですからね。シーズン4戦3勝で負けなし、素晴らしい成績ですよ」

「こっちは朝井か。甲子園じゃ打たれてたからな、心配だぜ」

「しかし、打者にオーダー変更があったようですね。不振の亀井選手と長野選手を下げて、松本選手と矢野選手がスタメンですか」

「まあ亀井は仕事できてないからな、当然だろ。まあ一手遅れた感は否めないけどよ」

「ふふ、その一手が大きな結果となったようですね」

 古泉はえらく余裕がありそうだな。やれやれ、一泡吹かせるくらいしてくれよ?

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:08:36.05 ID:Jhgmws5w0

一回表 竜0−0巨 チェンジ P:山井
脇谷 三ゴ
松本 からさん
小笠原 からさん

「あっさりチェンジかよ」

「松本選手も粘っていたのですが、山井投手の変化球が勝りましたね」

「ノーヒットの小笠原は上昇の兆しも見えなかったな」

「巨人中軸を抑えていることが大きいですね。特に二戦目などはタイムリーを打たれていればわからない展開でした」

 得点圏にランナーは行くんだがな、やれやれ日ハム並みの繋がりを見せてもらいたいもんだ。

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:13:13.43 ID:Jhgmws5w0

一回裏 竜0−0巨 一死二塁 P:朝井
荒木 中案
英智 投犠打

「あっさりランナー二塁か」

「ここ二戦の流れを反映しているようすね」

 先制点まで取られちゃますます厳しくなるんだ。抑えろよ。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:16:49.87 ID:Jhgmws5w0

一回裏 竜0−0巨 チェンジ P:朝井
森野 よんたま
和田 三併殺

「ストレートのフォアボールですか。ここは和田選手に期待ですね」

「頼むぜ、朝井……よし、ゲッツーか」

「和田選手にしては珍しいですね。決して併殺の多いバッターではないのですが」

 やれやれ、これで朝井も落ち着いてくれればいいんだがな。

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:24:59.27 ID:Jhgmws5w0

二回表 竜0−0巨 チェンジ P:山井
ラミレス 一邪飛
慎之助 中飛
由伸 中飛(英智好捕!)

「阿部も高橋も、惜しい当たりだったね」

 胸に埋もれる佐々木が呟いていた。

「まあな、昨日一昨日と比べれば、飛ぶようになってきたかもしれん」

「うん、いい兆しになるといいね」

 そうだな。そうなることを願うばかりだよ。なんたってこれで20イニング無得点なんだからな。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:32:36.49 ID:Jhgmws5w0

二回裏 竜0−0巨 チェンジ P:朝井
ブランコ 左飛
藤井 一ゴ
谷繁 よんたま
堂上直 遊ゴ

「朝井の投球にも躍動感が出てきたね」

「ああ、言われてみるとそうだな。初回も、阪神戦もなんだかおっかなびっくりって感じだった気がするぞ」

「このまま三者凡退……とは行かなかったようだね」

「ランナー出しちまったが、やることは変わらないだろ。こっちは抑えるしかないんだからな」

「そうだね。――うん、朝井もしっかり抑えてくれたようだ」

 朝井にはこのままいってもらいたいところだぜ。打線の方はこのままって訳にいなかないがな。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:36:42.43 ID:Jhgmws5w0

三回表 竜0−0巨 無死一塁 P:山井
矢野 遊失

「ふむ、荒木選手にエラーですか」

「珍しいな」

「いえ、今期に限ればそうではないのです。ショートコンバートの影響か、坂本選手に次ぐ失策の多さですから」

 荒木井端って言ったら鉄壁の代名詞だからな。俺にはどうしても意外に思えちまうよ。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:38:50.76 ID:Jhgmws5w0

三回表 竜0−0巨 二死 P:山井
古城 二併殺

「ここで併殺ですか。素晴らしい投球術ですね」

「こっちとしちゃ最悪だよ……」

 坂本離脱の影響で古城を外すわけにもいかないからな。やれやれ、強攻策が裏目に出まくりだぜ。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:41:03.88 ID:Jhgmws5w0

三回表 竜0−0巨 チェンジ P:山井
朝井 みのさん

「朝井投手がバッターボックスですか。原監督は動かなかったのですね」

「まあ古城があんなことしてくれたからな。動くに動けないだろ」

「なるほど、そういった意味でも先ほどの併殺は大きかったですね」

 相手のエラーにもつけこめず、か。絶望的だな、こりゃ。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:51:01.78 ID:Jhgmws5w0

三回裏 竜0−0巨 チェンジ P:朝井
山井 右飛
荒木 二ゴ
英智 遊ゴ

「うん、朝井もいいピッチングだね」

 危なげない投球に、佐々木の表情も少し柔らかみを帯びたようだ。

「まあこのまま無失点っていってくれりゃあいいが。中日のホームだからな」

「うん……、0−0の引き分けでも敗退が決まってしまうね」

 そういう意味でも打線にがんばってもらわなきゃな。次は一番から始まる好打順だ、がんばってくれよ。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:55:06.30 ID:Jhgmws5w0

四回表 竜0−0巨 一死二塁 P:山井
脇谷 中安
松本 投犠打

「キョン、脇谷にヒットが出たよ」

「松本もちゃんと送ったみたいだな」

 亀井はことごとく遅れなかったから、犠牲バントだけでもほっとしちまうぜ。

 やれやれ、もっと早くこんな場面を見たかったよ。昨日のことを言っても詮無い事だってのは重々承知なんだがな。

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 18:59:25.82 ID:Jhgmws5w0

四回表 竜0−0巨 二死一三塁 P:山井
小笠原 よんたま
ラミレス 右飛(脇谷タッチアップ)

「ここまで抑えられていた小笠原だけど、ここは良く見たね」

「ああ、インコース攻められまくってたからな。フォアで充分だよ」

「ああ、ラミレスは凡退か……」

 早うちするのはいいんだが、甘くない球に手を出してる気がするんだよな。

 やれやれ、焦りもあるんだろうが、もう少し四番らしく堂々としてくれよ。

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:02:20.07 ID:Jhgmws5w0

四回表 竜0−0巨 チェンジ P:山井
慎之助 二ゴ

「ふう、危ないところでしたが、しっかりと抑えてくれたようですね」

 古泉が安堵の溜息をついていやがる。こっちは、別の意味で溜息が漏れそうだよ。

 しっかし、またタイムリーなしか。クリーンナップだってのに、こりゃ重症だな……。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:09:10.93 ID:Jhgmws5w0

四回裏 竜0−0巨 二死 P:朝井
森野 右飛
和田 右飛

「和田も抑えたか。しかし、さっきのファウルは危ない当たりだったな……」

「あわやホームラン、本当に僅かに切れる当たりでしたからね。あのカーブをよく我慢したものです」

 俺は入ったと思ったぞ……。やれやれ、佐々木はすっかり怯えちまったな。

 佐々木、目を瞑っても結果が変わるわけじゃないんだからな。

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:13:40.74 ID:Jhgmws5w0

四回裏 竜0−0巨 チェンジ P:朝井
ブランコ からさん

「朝井投手もしっかりと抑えていますね」

「さっきはチャンスで凡退したからな。流れがそっちへ行っちまうかと思ったが、よく抑えてくれたよ」

「あとは中継ぎと打力の勝負になりそうですね」

 打力については嘆息しか出ねえぞ。いくら苦手だからって、ひどすぎるぜ。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:15:12.26 ID:Jhgmws5w0

五回表 竜0−0巨 一死一塁 P:山井
由伸 一ゴ
矢野 左安

「矢野選手はやはり当たっているようですね」

「まあな、ただ次の古城が問題なんだよ……」

 ワンナウトの場面だが、ここは送ってもいいんじゃないか?

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:18:22.83 ID:Jhgmws5w0

五回表 竜0−0巨 一死一二塁 P:山井
古城 左安

「キョン、古城にもヒットがでたよ。これで二連打だ」

「俺にはショートライナーゲッツーに見えたぞ……」

「キョン、いくら当たっていないからとはいえ、そこまでネガティブにならなくても良いのではないだろうか……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:21:24.50 ID:Jhgmws5w0

五回表 竜0−0巨 二死一二塁 P:山井
朝井 からさん(バント空振り)

「朝井に代打は出ないのだね」

「代えてもいいと思うんだがな。朝井の出来もいいだけに、代えられないんだろ」

「ああ、三振だね……」

 DHのあるパリーグから移籍してきたやつだからな。これは仕方ないだろ。

 これが勝負の分れ目にならなきゃいいんだがな。

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:25:12.40 ID:Jhgmws5w0

五回表 竜0−1巨 二死二三塁 P:山井
脇谷 左二タイムリー!

「やったぁ♪ キョン! 脇谷がタイムリーだよっ!」

「ここまで当たってたからな。やれやれ、ようやく繋がってくれたか」

「まだランナー二三塁なのだ。もう二点は欲しいね!」

 佐々木がようやく笑ってくれたか。やれやれ、こっちまで嬉しくなっちまうよ。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:29:11.41 ID:Jhgmws5w0

五回表 竜0−1巨 チェンジ P:山井
松本 投ゴ(山井好捕!)

「ああっ!」

 センター前かって当たりを山井にもぎ取られちまったな。結局一点どまりか。

「…………」

「……あれ?」

 佐々木もようやく周囲の視線に気付いたか。普段冷静な佐々木の大はしゃぎにハルヒまで目を見開いていたぞ。

「……ぅぅ」

 佐々木が俺の胸を緊急避難所にしてやがる。そんなにひっつくんじゃない。俺まで恥ずかしくなるだろ……。

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:34:41.63 ID:Jhgmws5w0

五回裏 竜0−1巨 チェンジ P:朝井
藤井 二ゴ
谷繁 投ゴ
堂上直 右飛

「朝井のカーブがいいようだね。大きな球速差で、カーブ狙いのバッターも待ちきれていないよ」

「また落差も大きいために、芯に当てるのにも苦労しているようだね。朝井を続投させたのは正解と言っていいだろうね」

 佐々木が先ほどの記憶を濯ぐべく必死に普段の調子を取り繕っている。

 だがな、そんなに早口でまくし立ててたら逆効果だぞ……。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:40:29.36 ID:Jhgmws5w0

六回表 竜0−1巨 一死一塁 P:山井
小笠原 右飛
ラミレス 左安

「佐々木、ラミレスが打ったぞ」

「うん、見てたよ……」

 やれやれ、すっかり恥ずかしがっちまったな。

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:46:54.35 ID:Jhgmws5w0

六回表 竜0−2巨 二死三塁 P:山井
慎之助 遊飛
由伸 中二タイムリー!(由伸三進)

「おや、今のクロスプレーがセーフですか……」

「リプレイで見ると、スパイクの方が少し早かったみたいだな」

「ギリギリのプレイとはいえ、ここでの追加点は厳しいですね」

 しっかし、由伸よく打ったぜ1 ラミちゃんもナイスランだ!

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 19:52:29.40 ID:Jhgmws5w0

六回表 竜0−2巨 チェンジ P:山井
矢野 三ゴ

「くっそ、矢野は続かなかったか」

「しかし危なかったですね。ブランコ選手があわや落球でしたよ。ふう、困ったものです」

 ここまで散々抑えられてたから、よく打ってくれたぜ。まあ、遅すぎるって気がしないでもないがな。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:00:26.62 ID:Jhgmws5w0

六回裏 竜0−2巨 チェンジ P:朝井
山井 → 中田亮 左飛
荒木 左飛
英智 三ゴ

「またもや三者凡退ですか」

 古泉の似非ハンサム面に珍しく憂いの表情が浮かんでいる。

「4イニング三凡だったみたいだな。球数も少ないし、朝井はよく投げてくれたぜ」

「おや、坂本選手が用意しているようですね。6回でお役御免でしょうか」

 ここまでほぼ完璧な出来だったんだぞ。代えるのは惜しいんじゃないか……?

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:04:10.94 ID:Jhgmws5w0

七回表 竜0−2巨 二死 P:三瀬
古城 からさん
朝井 → 坂本 三ゴ

「空振り三振かよ。亀井の影に隠れてたが、古城も相当やばいな」

「しかし、ここで坂本選手が代打ですか。腰の状態は良くなってきたのでしょうか」

「まあ、この打席だけじゃ判断できないよな。裏から守備に就くかどうかも気になるぞ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:08:04.60 ID:Jhgmws5w0

七回表 竜0−2巨 チェンジ P:三瀬
脇谷 遊ゴ

「脇谷も凡退か」

「三瀬投手は好リリーフでしたね。傾きかけた流れを引き戻すような投球でした」

「んで、裏のピッチャーは……久保かよ」

「昨日も好投していましたね。こちらにとっては手ごわい相手になりそうです」

 昨日2イニングも投げてたのに久保か。疲れが残ってなきゃいいんだがな。

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:10:46.63 ID:Jhgmws5w0

七回裏 竜0−2巨 無死一塁 P:久保
森野 中安

「おお、久しぶりのヒットですね」

「しかも先頭かよ。朝井代えない方が良かったんじゃねえか?」

「これから和田選手、ブランコ選手と続きますからね。絶好の得点機ですよ」

 やれやれ、継投失敗とか勘弁してくれよ?

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:13:40.16 ID:Jhgmws5w0

七回裏 竜0−2巨 無死一二塁 P:久保
和田 左安

「おいおい、連打されてんじゃねえよ……」

「和田選手も真芯で捉えていましたね。昨日は抑えられましたが、今日はこちらに分があるようです」

 久保の球が荒れてるな。森野のヒットで動揺しちまったのか?

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:18:16.44 ID:Jhgmws5w0

七回裏 竜0−2巨 チェンジ P:久保
ブランコ 遊併殺
藤井 二ゴ

「よし、ゲッツーか」

「こちらにとっては最悪の結果ですね」

「まあな、だがまだランナー三塁なんだ。油断はできねえ……よっしゃ! 藤井も抑えたな!」

「ノーアウト一二塁から無得点ですか。思わずあなたの台詞を借りたくなってしまいますよ。『やれやれ』とね」

 おい、古泉。俺はそんな顔でやれやれなんて言ってたのか? くそっ、少し恥ずかしくなってたじゃねえか……。

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:22:22.55 ID:Jhgmws5w0

八回表 竜0−2巨 一死 P:三瀬
松本 遊ゴ

「しかし、ドアラの調子が良くないみたいだな。これで三日連続失敗かよ」

「確かにその通りなのですが、これも吉兆と言えるかも知れませんよ?」

「ドアラくんの失敗した試合、我々は勝ちを収めているのですから」

 ジンクスってやつか。レギュラーシーズンは知らないが、ドアラの失敗で三連敗を決められるなんてことは勘弁してもらいたいぞ。

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:24:52.81 ID:Jhgmws5w0

八回表 竜0−2巨 二死 P:三瀬
小笠原 二ゴ

「小笠原は、まだヒットが出ないのか」

「ファイナルステージ無安打が続いているようですね。こちらとしてはありがたいことです」

 こちらとしてはありがたくないことだよ。まったく、中軸の不振はいつになったら解消されるんだ。

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:29:14.75 ID:Jhgmws5w0

八回表 竜0−2巨 チェンジ P:三瀬 → 河原
ラミレス 二飛

「ふむ、ラミレス選手も抑えましたね。終盤を迎えるにはいい展開です」

「ラミレスは変化球にタイミングが合ってないな」

「先ほどの打席はフォークを打ったようですが、それ以外は二冠王と思えないような打撃が続いていますね」

 中軸の不振が、成績にそのまま反映されてる感じだな。もう少し四番らしい仕事を頼むぜ。

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:35:27.30 ID:Jhgmws5w0

八回裏 竜2−2巨 二死 P:久保 → 越智
谷繁 遊ゴ
堂上直 → 大島 二安
河原 → 野本 右2ランホームラン
荒木 遊ゴ

※ラミレス → 寺内(三)
  小笠原(三) → (一)
  由伸(一) → (右)
  矢野(右) → (左)

「おお、野本選手にホームランとは!」

「越智、最悪じゃねえか……」

「こちらとしては最高の結果ですね。これで勝ちも見えてきましたよ」

 ああ、そうだな。こっちはCS敗退がチラついてきたぞ……。

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:39:01.55 ID:Jhgmws5w0

八回裏 竜2−2巨 チェンジ P:越智
英智 遊ゴ

「後続は続きませんでしたが、同点とは。ドアラくんに感謝しなければならないかもしれませんね」

 やれやれ、同点か。

 2点で済んで良かったのか、2点も取られちまったのか、今ひとつ判断がつかないが、状況としちゃ最悪に近いぞ。

 せっかく勝てるかもしれない展開なんだ。三連敗なんて情けない真似は勘弁してくれ。

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:43:19.19 ID:Jhgmws5w0

九回表 竜2−3巨 無死一塁 P:岩瀬
慎之助 右ホームラン!
由伸 右安

「おお、入ったか! ナイスだ慎之助!」

「そんな、不振を極める阿部捕手に、岩瀬投手が……」

 佐々木、お前も喜べよ。慎之助が勝ち越しホームラン打ったんだぞ!

「阿部……、九回……、ホームラン……」

 佐々木、なんで慎之助のホームランに怯えてるんだ? なにか過去の悪夢でも見てるような顔だぞ……。

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:48:03.29 ID:Jhgmws5w0

九回表 竜2−3巨 二死二塁 P:岩瀬
矢野 犠打失敗(二塁封殺・荒木悪送球)

「ふむ、ゲッツーが取れる場面だったのですが……」

「由伸のスライディングが荒木の送球を狂わせたっぽいな」

「なるほど、岩瀬投手の球も荒れていますし、心配な展開ですね……」

 一点といわず、このまま試合を決めてくれ。流れはまだどっちに傾くかわからねえんだからな。

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:53:09.30 ID:Jhgmws5w0

九回表 竜2−3巨 チェンジ P:岩瀬
古城 からさん
越智 → 谷 からさん

「古城も佳くんも三振かよ。相変わらずタイムリーが出ねえな」

「しかし、こちらとしては勝ち越されてしまいましたからね。なんとしても、追いついてもらいたい場面ですよ」

 こっちは山口頼りだな。しかし、いきなり中軸からかよ。嫌な予感しかしねえぞ。

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 20:58:46.12 ID:Jhgmws5w0

九回裏 竜2−3巨 一死一塁 P:山口
森野 からさん
和田 左安

「森野選手は空振り三振ですか」

「変化球に手を出してくれたみたいだな。だが、これから山口に相性のいい和田とブランコなんだ。冷や汗が止まらねえよ」

「こちらとしては、追いつく足がかりを……さすが和田選手ですね。ナイスヒットです」

 ブランコの前にランナーが出ちまったか。やれやれ、逆転サヨナラなんて劇的な展開は要らないからな。

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 21:06:39.75 ID:Jhgmws5w0

九回裏 竜2−3巨 試合終了 P:山口
ブランコ からさん
井端 二ゴ

「得意とする山口投手に三振とは……、困ったものです」

 こっちとしては一安心だよ。サヨナラホームランの影がよぎったくらいだからな。

 山口は続く井端も抑えてくれたようだ。やれやれ、ギリギリだったがこれでようやく一勝か。

「キョン、おめでとう」

 終盤の緊迫感を前に大人しかった佐々木も、今は穏やかに微笑んでいる。

 今日の勝ちで、明日もお前を付き合わせることになっちまったが、またよろしく頼むよ。

 佐々木、ありがとな。今日はいろいろと楽しかったぜ。

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 21:14:11.45 ID:Jhgmws5w0

お疲れ様でした!

緊迫した序盤、あるいは同点に追いついた終盤など、中日の強さが随所に現れた試合でしたが、
朝井の好投と慎之助の劇的な勝ち越しホームランによって、巨人が一矢報いる形となりました。

試合を楽しみにしている身としては、明日も続いてくれることを嬉しく思ってしまいます。
先発の好投で首の皮一枚残った巨人が、明日どのように立ち向かうのか、今から楽しみです。

明日もまた18時頃にスレ立てを予定しております。
お気づきの際には、お付き合い頂けますと幸いです。

本日はありがとうございました。また明日もよろしくお願い致します。

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 22:41:55.38 ID:Jhgmws5w0

 勝ち試合の余韻に浸る間もなく、俺は外へと連れ出された。何のためかって? ハルヒを家に送るためだよ。

「今日勝ったご褒美よ。……それに、試合中は佐々木さんにつきっきりだったんだからこれくらいしなさいよ!」

 何がご褒美なのか、また何で佐々木につきっきりだったせいでこんな目に遭わなきゃならないのか不思議でならなかったが、

 陽気に鼻歌なんぞ歌ってるハルヒを前にしては、反論する気にもなれなかった。

 ハルヒもこっちを気遣ってか、「王手決められちゃってるけど、ロッテだってがんばったんだから、あんたも気合入れなさい」だとか慰めてくれている。

 悪い気はしないってのが本音だな。まあ、雑用根性が染み付いちまったのが原因なのかもしれないけどよ。


 そういやハルヒに訊いてみたいことがあった。これもいい機会だ。ちょっと尋ねてみるか。

「なあハルヒ、お前ってこの賭けがどうやって始まったか憶えてるか?」

 ここ数日、俺が気になっていたことだ。それを思い出そうとすると、なぜか思考が寸断してしまう。

 行くべき場所はすぐそこなのに、そこへと架けられた橋が落とされ、呆然と立ちすくんでいるような感覚だ。

 そして、佐々木のことを考えていても同様の事態に陥ることもまた、俺の懸案事項となっていた。

 思い出せないなら、他から訊けばいい。ハルヒは俺より成績がいいんだ。これくらい憶えているだろう。その程度の発案だった。

「あら、キョンも気になってるのね。まあいいわ。今日勝ったご褒美第二弾として、話をしてあげる。ありがたく拝聴するのよ」

 俺の質問に答えることもなく、ハルヒは一方的に喋り始めた。えらく学術的な内容だったが、理解できる部分だけでもと耳を傾けることにした。

 ハルヒの家まではそれなりにかかるしな。暇つぶしにはちょうどいいさ。

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 22:42:40.43 ID:Jhgmws5w0

 ハルヒが拝聴しろといったのは、人間の記憶に関する内容だった。

 ハルヒ曰く、記憶というものはほぼ全て脳細胞に記録されているらしい。

 しかし、それを取り出すための架け橋のようなものが、圧倒的に不足しているのだそうだ。

 このため、日々の生活に必要な情報が優先され、雑多な記憶などは神経回路に繋がれることなく埋もれていくというのがおおまかな内容だった。

「ま、これは生存のために無益な情報を、迂闊に取り出さないようにするためのシステムなんでしょ」

「例えば、夕飯のメニューを考えてる時に、スーパーカミオカンデの正式名称なんて思い出しても役に立たないしね」

「あんたが忘れてるって思ってるようなことでも、それはただ神経回路に接続されてないだけで、すっかり忘れちゃってるってわけじゃないの」

 なるほど、つまり記憶ってのはほとんどが頭に残っちゃいるが、神経回路が接続されなきゃ思い出せないってことなのか。

「そうなのよ。だから賭けについても、ただ回路につながってないだけで、すっかり忘れてるってことはないはずよ」

「なあハルヒ、そういう記憶を思い出そうとするなら、どんな方法があるんだ?」

「そうね、まあ一般的な方法だったら、その記憶に繋がるような何かがあれば手助けになるんじゃない?」

 疑問に疑問で返すな、と言ってやりたい所だったが、ハルヒの話は正直ありがたかった。俺じゃここまで調べられなかっただろうしな。

 ん? そういや、どうしてハルヒはここまで記憶に関して博識なんだろうか。ハルヒは成績優秀だが、授業で習うような範囲を逸脱している。

 そんな疑問を抱く俺の気配に気付いたのだろうか、ハルヒは、

「あたしも気になってたからね。ちょっと調べてみたのよ」と宣うた。

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 22:43:56.91 ID:Jhgmws5w0

「キョン、あんたがそんな質問をしたってことは、今回の賭けがどうやって始まったか、知らないってことよね」

 俺は首肯する。

「実はあたしも憶えてないのよ。勝たなくちゃいけないってモチベーションだけはすごくあったのに、肝心の発端は何一つ憶えてなくて」

「それってなんかおかしいわよね。だからあたしいろいろ調べたの。さっき話した記憶について話はその成果の一つよ」

 ハルヒが憶えていない。その事実は少なからず衝撃的だった。

 騒動がなければ起こせばいいじゃないというマリーアントワネット以上の暴君が、SOS団以外をも巻き込んだイベントについてド忘れするとは思えない。

 俺の記憶がおかしくなっただけなのかと思っていたが、ハルヒまで知らないとなると、何か恣意的な外因を想像せずに入られない。

「まあ、あんたも何か思い出したら報告しなさい。あんまり期待してないけどね」

 そう肩を叩くハルヒに、俺は「ああ」とだけ返事をした。

 誰かに意思によって記憶が隠されている。だったら、それは俺が知らなければいけないことなのではないだろうか。

 明日も試合は続く。つまり関係者も集まる。その幸運に感謝しながら、俺はペダルを踏む足に力を込めた。

                                        <セ・リーグCSファイナルステージ第四戦につづく>

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 22:44:52.51 ID:Jhgmws5w0

※人間の記憶に関する記述は、私の適当な理解によるものですので、大きな誤りがあります。
  この話での特殊な設定という程度に捉えていただければ幸いです。

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 23:54:01.14 ID:Jhgmws5w0

様々な助言を頂きありがとうございます。
先ほどプロ野球ニュースで確認したのですが、やはりテレビ放映は東海テレビだけのようですね。

ラジオでは、NHK第一、ニッポン放送でやるようですので、こちらでフォローできればと思っております。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:榛名「おかえりなさい」