ハルヒ「えぇっ!? キョンが幼児退行!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺は鶴屋さんが好きだ」

ツイート

1 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/24(土) 23:59:47 ID:sR8uV5hUO

病室前

古泉「はい。 そうなんです
先日、彼が家の階段から落ちて、頭を打ったのが原因のようです」


ハルヒ「そ、それより大丈夫なの!?」


古泉「医者によると、一過性のものだから安心して下さい、とのことですよ」ニコニコ

古泉(それに、あなたが願うことでも、確実になるでしょうし、ね)

2 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:06:29 ID:fxXjzGVQO

古泉「ただ…………」

ハルヒ「ただ?」

古泉「中の彼を見て、引かないであげて下さい。 大きな弟みたいな感じですから」

ハルヒ「大きな弟、ね…… わかったわ。 」

古泉「では、また。 先に少し休ませてもらいます」フラフラ

ハルヒ「えぇ、お疲れ様。古泉君、ありがとうね」



ハルヒ「さて、行きますか!!」ガチャッ

3 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:13:05 ID:fxXjzGVQO

キョン「あ! ハルヒ姉ちゃんだ!」


ハルヒ(ハルヒ姉ちゃん!? このサイズでこれはかなりクルわね……)

ハルヒ「あ、あはは。 来たわよ〜、キョンー」

キョン「いつき兄ちゃんは?」

ハルヒ(いつき兄ちゃんて……)

ハルヒ「ちょっとお家に忘れ物ですって。また後で来るわよ。」

キョン「ふ〜ん……」

4 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:21:46 ID:fxXjzGVQO

ハルヒ(しっかし、ホントにおっきい弟ね……)

ハルヒ(私にも弟がいたら、こんななのかしら?)

ハルヒ(さすがにそのままの性格はないでしょうけど……)

― ― ― ― ― ―
長門家

古泉「さて、彼のことですが、なんとか無事なようです」

みくる「それはよかったですぅ」ホッ

古泉「しかし……一時的な幼児退行をしていまして……」

みくる「えぇっ!? 」


古泉「まぁ、機関の専門医の方からも、大丈夫という意見は頂いてますので、大丈夫でしょうが」

古泉「治りが早いほうが、助かるのは確かです。
そこで、長門さんに頼みに来たのですよ」


長門「理解した。 ただしあまりオススメはしない」

5 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:27:39 ID:fxXjzGVQO

古泉「なぜです?」

長門「脳というものはとても精密な部分。 確かに治すことは可能だが、できるなら自然治癒するほうが、いい」


古泉「ふむ、言われてみれば、確かにそうですね。
まぁ、涼宮さんの見舞いもあるので、すぐに治るでしょうし。 夜分にすみませんでした」ペコリ

長門「別にいい」

長門(それにちょっとやってみたいこともある)ニヤリ

みくる(ピエッ!? なんか悪いこと考えてそうです……)

6 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:35:21 ID:fxXjzGVQO

翌日

長門(作戦はこう)

長門(まずは入室 そこで彼を確認 )

長門(思考が幼児に近いなら、身体的にも近い私になんらかの反応を示すはず……)

長門(……胸が無いからとか、言ってはいけない……)

長門(そして、涼宮ハルヒが来るまで、彼とたんまり遊ぶ)フフフ

長門(完璧 私の計画は素晴らしい)


長門(善は急げ、早速開始する)ダッ

7 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:40:55 ID:fxXjzGVQO

病室前

長門(到着 では、参る)ガチャッ

キョン「」スー スー

長門(睡眠中だと……? これは予想外……)

長門(しかし寝顔を見れた 。よし!)グッ

キョン「」 スー スー

長門(………)

長門(携帯で撮影しておく)ピロリン

8 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:46:18 ID:fxXjzGVQO

キョン「ん……」パチ

長門(しまった、もう少し愛でていたかったのに)

キョン「お姉ちゃん、誰?」
長門(お姉ちゃん!!)クラッ
長門(クリティカルヒット。大ダメージ。)

長門「あなたの友人 心配でみにきた」

キョン「そうなんだ……ありがとう」ニコッ

長門(これはヤバイ、何がヤバイってもう何が何やらERROR ERROR ERROR!!!)シュー

9 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:55:44 ID:fxXjzGVQO

長門(be Cool. ゆきりん。 ここで壊れてはダメ )

長門「暇だろうと思って、本を持ってきた」ズラリ

長門「桃太郎、ツルの恩返し、ライオンキングに、アリス」

長門「どれがいい?」

キョン「んー、ライオンキングかな?」

長門「承知した。では奥に座る」トコトコ

長門「」ピタッ

長門(貴様、なぜいる!? 涼宮ハルヒ!!!)

10 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 01:02:53 ID:fxXjzGVQO

長門(しかも目が開いている……)

ハルヒin寝袋「……」ジーー

長門(どうする……私。
コマンドは……そうだ)

長門「涼宮ハルヒ。あなたも一緒に」

ハルヒin寝袋「……」ジーー

長門(不服のよう……ん? この目は……)


長門「こやつ、まぶたに書いてやがる」

キョン「!?」

11 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/25(日) 01:07:15 ID:fxXjzGVQO

長門(なんたる失態 動揺しすぎて、見間違えるとは)
キョン「シーッ!! 起こしたらダメだよ! もひとつ書くつもりなんだから!!」

長門「承知した」

長門(彼の仕業だった
さすがだ よし、はやく天津飯にしてしまえ)

キョン「〜〜♪」キュッキュッ

12 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:15:23 ID:SefVfLsgO

キョン「出来た!! ………うっ!? 頭が……」

長門「!?」

長門(おそらく回復の兆候
ヤバイ、私はまだ何も楽しんでない! どうしよう……)

長門(おっと、こんな時こそ情報操作 さっきの状態でロックしておく)

長門(彼の脳は大事だが、私の楽しみも大事 もはやなりふりかまってられない)

13 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:20:16 ID:SefVfLsgO

長門(そうと決まれば……)ブツブツ


バンッ!!!

古泉「長門さん!!」
みくる「それはさせませんよ!」シュバッ


長門「……なぜ邪魔をする」

14 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:24:44 ID:SefVfLsgO

古泉「当たり前じゃないですか。 彼がはやく治ることは良いことなんですから」

みくる「そうですぅ! それに、その状態のキョンくんは、少し気持ち悪いんですぅ!」


長門「気持ち悪い…だと」プチッ

15 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:30:57 ID:SefVfLsgO

長門「朝比奈みくる、万死に値する」ゴォッ

みくる「望むところです! 古泉君、いきましょう!!」
古泉「えぇ!」


オラー アタレェ! ミクルバズーカ!
アマイ プロテクト アンドリフレクト
セカンド-レイド!!

ギャーギャー ワーー


キョン「……おい。どういうことだ、これ」

キョン「何か長門の残像が見えるし、朝比奈さんがあっちこっちに……」

16 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:39:16 ID:SefVfLsgO

キョン「とりあえず、過ぎ去るまでもっかい寝よ」ゴロン

キョン「…………しかもなんで、ハルヒ、天津飯なんだよ……」


ワー ワー フンフンフンモッフ!!

キョン「古泉は気弾をはりめぐらして……」

ミクルビーム!! アンド ミクルブースト!!!

キョン「朝比奈さんは飛び回ってるし……」

ナカナカ……ダガ マダワタシハミッツノシンカヲノコシテイル…… ハァッ!! チュドーン

キョン「長門に至っては、もう戦闘生命体……」



キョン「……夢ならはやくさめてくれぇ……」ブルブル


終わる

17 名前:にょろーん名無しさん[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:42:20 ID:SefVfLsgO

一応終わらした

今考えたら、キョンが幼児退行しても誰得だよな……

次は女メンバー幼児退行させて、ほのぼのしたのを書きたいな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉一樹の殺人