古泉「では貴方は想像できますか?自慰行為に勤しむ長門さんの姿を」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「長門」

ツイート

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:05:58.73 ID:b5nwfVo/O

朝倉「あれ、私……」

朝倉「キョン君を殺そうとしたら、長門さんが現れて……あれ?」

朝倉「思い出せない」

長門「気が付いた?」

朝倉「長門さん?」

長門「あなたは大変な事をした。覚えている?」

朝倉「ええ……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:10:48.37 ID:b5nwfVo/O

朝倉「私、もう存在できないのかな?」

長門「そんな事は……無い。存在に関する指示は受けていない」

朝倉「そう……よかった」ホッ

長門「でも、彼の危険を防ぐため、私の監視下にあなたを置く」

朝倉「まあ、それくらいなら……」

長門「私が、ちゃんと管理してあげる……」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:16:42.47 ID:b5nwfVo/O

朝倉「具体的に、私はどうすればいいのかしら?」

長門「今日の事……彼の記憶は消してある。明日からはまた普通に生活してくれればいい」

長門「監視のため、四六時中一緒にいる事が条件。最低でも状態を把握できるくらいに……」

朝倉「う、うん……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:23:10.53 ID:b5nwfVo/O



朝倉「こ、この布団で一緒に寝るの?」

長門「当然」

朝倉「なんだか恥ずかしいわね」

長門「……おやすみ」

朝倉「おやすみなさい」

朝倉(……)

長門「スースー……」

朝倉(今日の私は、彼をナイフで刺そうとして)ドクン

朝倉(こうして長門さんに助けられて……)ドクッ

朝倉(あ、あれ、なんだか私……興奮してるの?)

朝倉「んっ……」スッ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:26:52.53 ID:b5nwfVo/O

長門「スー……」

朝倉(ね、寝てるから少しくらい……いいわよね)ヌルッ

朝倉(何か興奮して……濡れちゃってる)

朝倉「あっ……ん……」クチュクチュ

長門「……」

朝倉(胸、気持ちいい……んっ)クニュ

朝倉「ふぁ……あん……」

朝倉(イキそう、イキそう)ビクビク

長門「……ダメ」ガッ

朝倉「あっ……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:31:20.01 ID:b5nwfVo/O

朝倉「な、長門さん、ダメって?」

長門「絶頂に達しては、ダメ」

朝倉「えっ……」

長門「自慰……オナニーまでは許す。でも、イッてはダメ」

朝倉「ずっと……起きてたの?」

長門「途中から」

朝倉「……」ビクッ

長門「これも、監視だから」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:35:01.41 ID:b5nwfVo/O

朝倉「そ、そんな……」フル

長門「イキたい?」

朝倉「うん……」

長門「じゃあ、一つだけ答えて。何を想像していたの?」

朝倉「……

長門「答えないなら」プイッ

朝倉「か、彼を刺す所を思い出して……興奮して……」

長門「ふーん……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:40:09.56 ID:b5nwfVo/O

朝倉「も、もう触ってもいい?」プルプル

長門「……許可する」ジーッ

朝倉「み、見ないでよ……」

長門「……」ジーッ

朝倉(見られると、なんだか興奮……)ジュンッ

長門「……」ジーッ

朝倉「んんっ……」クチュクチュ

朝倉「はぁ、はぁ」

朝倉「あ、イク……すぐイキそ……」グチュグチュ

長門「 ダ メ 」ガシッ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:46:46.15 ID:b5nwfVo/O

朝倉「ふぁ……な、なんで止めるのよ。触っていいって……」フルフル

長門「触れる許可は出したけど、達する許可は出していな」ググッ

朝倉「っ、離して……よ……」ブンッ

長門「 逆らうの ?」

朝倉「ぅ……」

長門「絶頂に達する前に、消える?」

朝倉「ごめん……なさい」

長門「……」フフッ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:51:12.58 ID:b5nwfVo/O

朝倉「あ、あの……どうすれば許可して頂けるんですか?」

長門「そんなに、改まらないで。そこまで怒っていない」

朝倉「う、うん……」プルプル

長門「……三日」

朝倉「え?」

長門「三日、オナニーを我慢できたら絶頂を許可する」

朝倉「な、長くない?」

長門「さっきみたいに、触るのは自由。イク事は許さない」

朝倉「もし、約束破ったら……?」

長門「おしおき」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:56:38.62 ID:b5nwfVo/O

朝倉(おしおき……)ジュンッ

長門「濡れ濡れ」クチュ クチュ

朝倉「あうっ!」ビクン

長門「なんでこんなに濡れてるの?」

朝倉「長門さんが、さ、触るから……」ビクビク

長門「そう」ピタッ

朝倉「あっ……止めちゃうの……?」

長門「指、汚れた」

朝倉「触るから……」

長門「綺麗にして」グイッ

朝倉「ん、ふっ!」ベロッ

長門「……」グチョグチョ

朝倉(お口、長門さんの指……)

朝倉(……)ペロペロ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:59:47.10 ID:b5nwfVo/O

長門「……寝る」スッ

朝倉「ふ、あっ……」ウズウズ

長門「イッたら、ダメだから」

朝倉「……」

長門「おやすみ」

朝倉「おやすみ、なさい……」

朝倉(触りたいけど、触ったら……)ブルブル

長門「……」

朝倉(我慢、我慢……)

朝倉(おやすみなさい……)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:04:55.40 ID:b5nwfVo/O

次の日

朝倉(結局、ムズムズして眠れなかったわね……)

キョン「よう、朝倉。おはよう」ポンッ

朝倉「ひゃぁっ!」ビクン

キョン「ど、どうしたいきなり?」

朝倉「う、ううん。何でもないの……」

キョン「そ、そうか?」

朝倉(キョン君見てると……やっぱり思い出しちゃって……)ジュン


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:09:21.47 ID:b5nwfVo/O

朝倉(ダメ、我慢できない……)

女子トイレ

バタン

朝倉「はぁ、はぁ……」

朝倉「んっ……こんなに染みてる」グチョ

朝倉「下着、グチュグチュしてる。まだ朝なのに」クチュ

朝倉「ん……」クリクリ

朝倉(思い出しちゃうと、ダメ……指が止まらない……)ヌチョヌチョ

朝倉(あ……イ……)ビクビク



―コンコン

朝倉(……!)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:15:42.37 ID:b5nwfVo/O

朝倉(人……!)ピタッ

―「……」

朝倉(な、なんでこんな時に……)フルフル

長門「だって、イキそうだったから」

朝倉(な、長門さん!)

長門「監視してるという事、忘れないで」

朝倉(う、うう……)

長門「もう、授業が始まるから。また昼休みに」

―バタン

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:21:30.44 ID:b5nwfVo/O

昼休み

朝倉(結局、授業中にオナニーなんて出来なくて。でもキョン君を見るたびに下着が濡れて……)

朝倉(やっぱりウズウズする……)

長門「……」スッ

朝倉「あ、長門さん」

キョン「お。よう長門」

長門「……」コクッ

ハルヒ「あら、なんだか珍しいわね」

長門「朝倉涼子と、ご飯を食べに」

朝倉「……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:28:24.15 ID:b5nwfVo/O

ハルヒ「この四人で昼食なんて、なかなか無いわよね」

キョン「そうだな」

長門「……」コクッ

朝倉(私の隣に長門さんがいて、向かいにキョン君がいる……)ジュワッ

朝倉(やっぱり、彼を見ると……)

長門「……」ススッ

朝倉「んんっ!」ビクッ

ハルヒ「あら、どうかしたのかしら?」

朝倉「な、何でもないわよ」

朝倉(長門さん、今触った……?)

長門「……」モグモグ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:32:58.35 ID:b5nwfVo/O

長門「……」スッ

朝倉「ん……!」

朝倉(やっぱり、触って……)

キョン「朝倉、さっきから大丈夫か? なんだか顔も赤いぞ」

朝倉「だ、大丈夫。ちょっと熱っぽくて」

長門「大変」モグモグ

朝倉「……」

キョン「保健室行くか? ほら、つれていってやるぞ?」

朝倉「え、い、いいわよそんな!」

朝倉(そんな事されたら、私……)

キョン「ほら、遠慮するなって」グイッ

朝倉「ふ、あ……」ジュ

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:38:03.37 ID:b5nwfVo/O

朝倉「あっ……」ペタン

ハルヒ「本当に大丈夫? 足まで崩れちゃって……」

朝倉(キョン君が近いと、やっぱり……)

長門「保健室には、私が連れていく」スッ

キョン「長門が?」

長門「任せて。さ……」ススッ

朝倉「うん……」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:51:27.34 ID:b5nwfVo/O

女子トイレ

長門「興奮した?」ペロッ グチュ

朝倉「んっ……あっ……あっ!」ビクビク

長門「グチョグチョ」ペロペロ

朝倉「そ、そんなトコ舐めない……あんっ!」

長門「んっ……」クチュクチュ

朝倉(あ……長門さんも指動かして、自分でしてる……興奮してるの?)

長門「っ……」グチョグチョ

朝倉(おしっこする格好で触りながら、私の舐めてる……)ビクン

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:00:26.85 ID:b5nwfVo/O

朝倉「ね、ねえ長門さん……やっぱり我慢できない、イキたいっ……!」

長門「ダメ」ペロペロ クチュクチュ

朝倉「そ、そんなのって……!」ビクビク

長門「あっ、あっ、あっ……」
ビクン ビクン

長門「はぁ、はぁ……」ツーッ

朝倉「イ、イッちゃったの?」

長門「私も、グチョグチョ……糸引いてて……」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:06:02.91 ID:b5nwfVo/O

朝倉「長門さん……ズルい」


長門「私自身に許可はいらないから。さ、そろそろ……帰宅」

朝倉「え、授業は……?」

長門「午後の間、ずっと舐めていたから、もう終わり」

朝倉「そ、そんなに長い時間?」

長門「床が、水溜まり」

朝倉「恥ずかしいわよ……」

長門「……イカずに我慢できたから、ご褒美」

朝倉「えっ、本当に!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:12:25.89 ID:b5nwfVo/O

長門「お家に帰ったら……ね?」フッ

朝倉(い、今小さく笑った? なんだか、可愛い……)キュン

長門「じゃあ、帰宅」クイッ

朝倉「う、うん」

朝倉(なんだか、いいように飼われてるみたい、ね)ゾクゾク


マンション

朝倉「な、長門さん。ご褒美って、何かしら?」ドキドキ

長門「ん……」

朝倉「早く、欲しいなぁ、なんて」ウズウズ

長門「ご褒美は……イクのだけを許可してあげる」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:19:01.25 ID:b5nwfVo/O

朝倉「あの……だけ、ってどういう事なの?」

長門「イッた後に指を動かして局部を刺激する事はまだ禁止」

朝倉「そんなの、余計になんだかムズムズするじゃない……!」

長門「ご褒美に文句があるの?」

朝倉「そ、そんなのご褒美でもなんでも……」

長門「文句?」キッ

朝倉「っ……」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:25:08.52 ID:b5nwfVo/O

朝倉「で、でも……あまりイジワルされたら私……」ウズウズ

長門「……」

朝倉「お、お願い!」

長門「……じゃあ条件を変更する」

朝倉「条件って?」

長門「朝倉涼子自身の指でイクのを禁止するか……」

朝倉「指……?」

長門「一般的な自慰の禁止」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:28:35.75 ID:b5nwfVo/O

朝倉「確かに、舌なんて届かないけど……」

長門「でも、指意外なら……残り三日の中で、一回だけイクのを許可してあげる」

朝倉「イ、イッてもいいの!」

長門「一回だけ。ちゃんと申告する事」

朝倉(イ、イケるならなんでもいいわ……)

朝倉「わかったわ。じゃあ、それで」

長門「決まり」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/04(日) 23:32:27.51 ID:b5nwfVo/O

乱文なのは、眠気のせい



朝倉(指以外って事は……)キョロキョロ

朝倉(携帯電話とか、机とか、物ならいいのよね? じ、じゃあ早速……)


長門「決まった所で。ご飯にする」

朝倉「え……」

長門「さ、座って」グイッ

朝倉(許可はくれても、邪魔はするのね……)ピクピク

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:36:41.10 ID:b5nwfVo/O

長門「……」モグモグ

朝倉「ねえ長門さん。どうしてお昼の時に……触ったの?」

長門「別に」モグモグ

朝倉「だって、みんなの前で触るなんて何だか……へ、変態さんみたいで」

長門「興奮した?」

朝倉「っ……」カアアッ

長門「……」コンッ

朝倉「あんっ! ま、また……今度は足……?」

長門「……」グリグリ

朝倉「ちょ、ちょっと……んん……」ヌルヌル

長門「変態」

朝倉「……」ドキッ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:41:02.94 ID:b5nwfVo/O

長門「ごちそうさま」カタリ

朝倉「あっ……」

長門「お風呂」

朝倉「……うん、いってらっしゃい」

長門「一緒」

朝倉「え? な、なんで。お風呂くらい一人で……」

長門「監視」

朝倉「……はい」

朝倉(一人になりたいのに。早く、慰めたいのに……オナニー、したいのに)


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:47:02.63 ID:b5nwfVo/O

朝倉「……」シャワー中

長門「……」ジーッ

朝倉(長門さん、ずっと見てる……また、濡れて……)ジュン


長門「……」

朝倉(このシャワーでオナニーしたら……ううん、少し刺激が微妙かも)

朝倉(はぁ……どうしよ……)ウズウズ

長門「……」ジーッ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:52:21.79 ID:b5nwfVo/O

朝倉(結局、もう寝る時間……)ウズウズ

朝倉「あ、私、トイレに……」

朝倉(トイレなら一人で)

長門「一緒」

朝倉「ト、トイレまで?」

長門「……」

朝倉「もう、いいわよ……」

……

朝倉「ねえ、ついてくるのはいいけど、何で……私の脚の間を覗くの?」

長門「……監視」

朝倉「へ、変態!」

長門「……」ピク

朝倉(お、思わず言っちゃったけど……)

長門「さ、して」ジーッ

朝倉「は、恥ずかしい……」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:57:01.37 ID:b5nwfVo/O

朝倉「んっ……見られると、あんまり……」フルフル

長門「出ない?」

朝倉「ま、待ってもう少しで……ふ……ぁ」

シャァァァ……チョロチョロ

長門「ふっ……」ピチュ クチュ

朝倉「なっ、なんで舐めてるのよ! んっ!」ビクッ

長門「……美味しい」ズズズーッ

朝倉「あっ……す、吸われると」ピチャ ピチャ

長門「また、出てる」

朝倉「うっ、ううっ……もう……」

朝倉「今日だけで、長門さんに舐められてばっか……」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:02:42.36 ID:SbPSS+GIO

長門「イカせないように舐めるのも大変」

朝倉「もう、バカ……」フルフル

長門「……睡眠」

朝倉「さ、先に布団に入ってて?」

長門「……」ジーッ

朝倉「わ、わかったわよ……」

朝倉(オナニー、したいけどできない……)

ベッド


朝倉(モゾモゾ)

朝倉(モゾモゾ)

朝倉(やっぱりムズムズする)ゴロゴロ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:09:25.81 ID:SbPSS+GIO

朝倉「でも、指じゃあ……」

長門「触っちゃダメ」ボソッ

朝倉「み、耳くすぐったいわよ」ムズッ

朝倉(で、でももう我慢が……長門さんがいても関係……)

朝倉「ちょっと……何か道具……」スッ

長門「ダメ」

朝倉「ま、またダメ?」

長門「布団から出るの、禁止」ギュッ

朝倉「うぅ……」

長門「トイレ以外」ギュー

朝倉「だ、抱きつかないでよ……」ムズムズ

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:14:03.51 ID:SbPSS+GIO

朝倉(道具、道具……ティッシュ箱しか……でも、これしか)

長門「……」ギュッ

朝倉「長門さん。ちょっとだけ、離して?」

長門「や」ギュッ

朝倉(……)

朝倉「布団から出ないから、ね?」

長門「や」ギュウゥー

朝倉(くっ……届かない)ズズッ

長門「……」

朝倉(こ、これじゃあ今夜も触れない……)モゾモゾ

朝倉(あ……)モゾモゾ

朝倉(長門さんの太股が、当たる……)クイッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:19:32.60 ID:SbPSS+GIO

朝倉「あっ、あっ……」クチュ

長門「……」ギュッ

朝倉「き、気持ちいい……」クイ クイッ

長門「そう」

朝倉「怒らない……?」クチュ クチュ

長門「自分の指は使ってないから」ギュゥゥ

朝倉「そ、そんなにくっつくと下着が食い込んで余計に……んっ!」ビクン

長門「もう、脱いでるの?」

朝倉「ぬ、布が薄いと気持ちいいから……」

長門「変態」

朝倉「……」ビクッ ビクッ

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:25:14.25 ID:SbPSS+GIO

朝倉「……」キュゥゥ

長門「変態って言われても、腰止めないの?」ギュッ


朝倉「……」クッ クッ

長門「……」グリグリ

朝倉(ふぁ……太股でグリグリされて、クリトリス……イジメられて……)

長門「パジャマ、グチョグチョ」

朝倉「ふ、太股……染みちゃったわね」

長門「……構わない」

朝倉「い、いいの?」

長門「指じゃ、ないから……」

朝倉(じ、じゃあ……)スッ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:31:13.04 ID:SbPSS+GIO

朝倉(……)スッ

長門「下着、脱いだの?」

朝倉「ゆ、指じゃないから……舐めて……」グイッ

朝倉(長門さんの顔の上に、私の……部分が……)

長門「……」

朝倉「ダ、ダメ?」

長門「……」スッ ペロペロ

朝倉「あんっ! あ……いい……」

長門「ふっ……ひほちぃ?」ペロ ペロ

朝倉「しゃ、喋ると変な感じ……っ!」ピクン

長門「……」ペロッ

朝倉「ふぁあ……」グイッ グイッ クッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:36:04.13 ID:SbPSS+GIO

長門「動かし方が淫乱」

朝倉「もう……ずっと我慢してたから……」

長門「……」ヌルッ

朝倉(あ、舌……入ってきて……)

長門「うごいて……いいほ」ハァ

朝倉「ん……っ……」ズンッ ズンッ

朝倉(中でヌルヌルして、ちょっと……物足りないけど、いい……)クッ クッ

長門「んっ、んっ……」

朝倉「もっと……上下に動かして! 私も……動くから」スッ

長門「ふっ……」ペロッ グチュッ

朝倉「あ……あん……」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:43:54.05 ID:SbPSS+GIO

朝倉「出し入れしてると……い、イキそ……」ピクピク

長門「……」クチュ クチュ

朝倉「あっ、い……イ……」ビクン ビク

長門「……」ピタッ

朝倉「ふぇ……あ……な、なんで……!」ガクガク

長門「申告……してないから」

朝倉「あ、あ……」ガクガク

長門「終わり」

朝倉「や、や……イキたい……オナニーしたい……」

長門「……」

朝倉「長門さんの舌で、オナニーしたい……」クッ ピチュ

長門「腰動かしても、ダメ……」ピタッ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:48:42.86 ID:SbPSS+GIO

朝倉「お、お願い……なんでも……するから……許可……」フルフル

長門「なんでも?」ピクッ

朝倉「う、うん……」クイッ クッ

長門「とりあえず、腰を動かすのは止めてほしい。口回りが愛駅でグチョグチョしてる」

朝倉「や……止まらなくて……」スッ スッ

長門「エロ犬」

朝倉「んっ……」ピクッ

長門「じゃあ、何でも言う事聞かせてあげる」

朝倉「……!」

朝倉「イ、イっていい?」

長門「条件が先」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:54:34.21 ID:SbPSS+GIO

朝倉「条件……」

長門「今ここで、おしっこして」

朝倉「え……長門さんの顔の上で?」


長門「そう」

朝倉「だ、出したらまた舌を……」

長門「うん、伸ばしてあげる」

朝倉「でも……さっきしたから、今は……」

長門「出すまでは、何時間かかってもいい。でも一度、顔の上から移動したらお預け」

朝倉「お、お預けはイヤ……」

長門「じゃあ、頑張って」

朝倉「んっ……」フルフル

長門「刺激が欲しかったら、私の顔を自由に使ってくれて構わない。舌は出さないけど……」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:02:25.62 ID:SbPSS+GIO

朝倉(刺激……。唇、頬、耳、おでこ……こすりつけるしかできない……)フルフル

朝倉(でも刺激だけじゃ、すぐにおしっこなんて出ないよぅ……)


長門「フー……」

朝倉(息、くすぐったい……)ピクッ

朝倉(水分、欲しいけど。移動できないし……)

長門「……」

朝倉「な、長門さん? 体勢変えるのはアリかしら?」

長門「……」

朝倉「やっぱり、ダメ?」

長門「どういう体勢にしたいの?」

朝倉「え、えっと……長門さんのアソコにチューできる体勢に……」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 01:07:28.63 ID:SbPSS+GIO

長門「……舌」レロッ

朝倉「?」

長門「まず体の向きはそのまま。私の舌に……挿入して」

朝倉「う、うん……」ススッ

長門「ストップ。今入れたら次の指示ができない。舌を入れたら……体の向きを変え終わるまで抜いてはダメ」

朝倉「い、入れたままで向き変えるの?」

長門「舌が抜けたら、おしまい。わかった?」ペロッ

朝倉「は、はい……じゃあ……」ススッ

チュプ

朝倉(あ……気持ちい……)

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:11:14.58 ID:SbPSS+GIO

朝倉(こ、腰落としたまま……逆を向かないと……ゆっくり、抜けないように)ススッ

長門「……」スッ

朝倉(あ、舌が……引っ込めないで!)グイッ ヌチュ

朝倉「んんっ……」

長門(深……)クプクプ

朝倉「はぁ……はぁ……」

朝倉「これで、逆向き……」

長門「……合格」チュプ

長門「それで? 顔なんか近付けてどうしたいの?」

朝倉「お、おしっこ……して?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:16:21.69 ID:SbPSS+GIO

長門「私が? ここで?」

朝倉「す、水分欲しくて……でも、顔から動かしたら終わりだから……」

長門「……」

朝倉「お、お願い……」

長門「いつ出すか、知らせはしない。勝手に飲んでくれて構わない」

朝倉「う、うん……」ピタッ

長門「顔が近い」

朝倉(長門さんのココ……いい匂いがする。私のアソコもこんななのかな。もうずっと長門さんの顔の近くにあって……)プルッ

長門「この体勢だと、太ももに胸が当たる……」

長門(この胸、どうするべきか)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:29:24.27 ID:SbPSS+GIO

長門「もう一つ条件」

朝倉「ん……」クチュ クチュ

長門「っ……そのまま、舐めててもいいけど……胸……」

朝倉「ふぁ……」プル プル

長門「常に。押し付けるか、こすりつけて」

朝倉「んっ……」コスッ コスッ
クチュ ペロッ

長門(もう、疑問の言葉が無い)

朝倉「ふ……あん……」

ペロ ペロ

コス コスッ

クリ クリ

長門「尿を飲むため女性器を舐め、乳首をこすりつけ……他人の顔にクリトリスを押し付けてる……」

長門「あなたがそんなに変態だとは思わなかった」

朝倉「……」カァァッ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:35:48.53 ID:SbPSS+GIO

長門「……また顔がビチャビチャ。いい加減にして欲しい」

朝倉「……」クチュ ペロッ ペロッ

長門「んっ……ひ、必死に舐めてる姿に免じて……ご褒美。乳首なら……指で自由に触っていい……」

朝倉「……」クチュクチュ スッ

長門「えっ、ちが……私のじゃ……んあっ!」クリッ クリッ

朝倉「……♪」グリ グリ キュッ

長門「だ、だめ……む、むね……クリクリしちゃ……」ビクッ ビクッ

朝倉「……仕返し」ギュー ギュッ

長門「っ……あっ! い、いたい……」ジュッ

朝倉「ん……」

長門「ふぁ……で……出そ……」

プシュ プシャアァァァァ……

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:40:41.09 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ん……んく……」ゴク ゴクッ

長門「ふぁあ……あ……」シュッ プシャ……

朝倉(おいしい……)

長門「も、もう出ない……」フルフル

朝倉「んー……」ジュルッ ジューッ

長門「ク、クリ……吸わない……」プシュ ピシャ ピシャ

朝倉「ふふっ、まだ出るじゃない……」

長門「んっ……ふっ……」


朝倉「胸、感じるのね。可愛い」

長門「……不覚」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:46:41.63 ID:SbPSS+GIO

朝倉「水分、ごちそうさま。美味しかったわよ」

長門「そう」

朝倉「あ、で、出るまで待ってね。もう少しできっと……」

長門「終了」

朝倉「えっ……なんでよ!」

長門「胸。常に動かして、と」

朝倉「え、あ……」

長門「触った事のへ罰は無い。でも、約束を守らない子には……触らせてあげない」

朝倉「……」

長門「まだ、調教が足りない様子」

朝倉「ご、ごめんなさい……」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:52:54.98 ID:SbPSS+GIO

長門「今日は、もう何を言っても終わり」

朝倉「……」

長門「改めて命令する。オナニー禁止、絶頂禁止、道具の使用も禁止」

朝倉「なんだか、厳しくなってない……?」

長門「しつけ」

朝倉「そんな……」

長門「じゃあ、おやすみなさい」プイッ

朝倉「……怒った?」

長門「怒ってはない。全て、監視としつけのため」

朝倉「しつけ……いい子になったら、もっと触っていい?」

長門「条件次第だけど、全て禁止という事は多分無くなる」

朝倉「そう……」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:56:22.89 ID:SbPSS+GIO

長門「あ、最後に」

朝倉「最後……?」

長門「寝るときは、ギューってしてもいい。敏感な部分に触ったり、こすりつけたりはダメだけど……」

朝倉「……」

長門「くっつかないの?」

朝倉「抱きしめたら、絶対ムラムラしちゃうもん……」

長門「変態」

朝倉「うん……だって、シーツも下着もグチョグチョなんだもん……何言われても……」

長門「……」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:02:01.75 ID:SbPSS+GIO

長門「そんなに変態さんなら、さっきの続き」

朝倉「?」

長門「布団の中でおしっこしたら……ご褒美あげる」

朝倉「い、今?」

長門「明日の朝までに。起きてる時にしてたら……ご褒美」

朝倉「……私、頑張る」

長門「そう。じゃあ、私は眠るから。おやすみ」

朝倉「うん、おやすみなさい」

長門「……」

朝倉「……」

朝倉(でも、私も眠い……)

朝倉「スー…スー…」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:06:54.59 ID:SbPSS+GIO

……

長門「……寝た?」

朝倉「スー、スー……」

長門「返事したら、自由に達していい」

朝倉「スー……スー」

長門「寝てる……じゃあ……」

長門「はぁ、はぁ……」クチュ クチュ

長門「胸、オナニー……気持ちいい……朝倉涼子が触るから、悪い」クリ クリッ

長門「……」スッ モミモミ

朝倉「スー……」

長門「さ、触っても起きないタイプ?」モミモミ モミモミ

朝倉「クー……」

長門「はぁ……はぁ……夢中……」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:12:26.23 ID:SbPSS+GIO

長門「んっ……」クイッ クイッ

長門「はあっ……」グチュ グチュ

長門「ふ……イク……」

朝倉「スー……」

長門(変なスイッチが……あ……)

長門「おしっこ、また……」

朝倉「クーッ、クーッ……」

長門「今日はたくさん我慢させたから、ご褒美あげる」ススッ

長門「ほら、股開いて……」

朝倉「んんっ……」コロッ

長門「朝倉さんの、おしっこにしてあげる……」
ショロロ……シャァァァ


朝倉「んっ……」ビチョ ビチョ

長門「朝倉さんの下半身、おしっこで……いっぱい……」ゾクゾク

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:17:06.16 ID:SbPSS+GIO

長門「……ふふっ」

朝倉「スー……」

長門「お顔にも、ちょっとだけ。はい、お口……」ススッ

朝倉「ん〜……」パカッ

長門「ふふっ、起きてるの? でも、いい子」クチュッ

朝倉「ん……」ゴクッ

長門「……すっきり」

長門「おやすみなさい朝倉さん。明日になったら……ご褒美ね」クチュッ

長門「下着、クチュクチュしてる……」

長門「……おやすみなさい」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:22:45.07 ID:SbPSS+GIO

次の日

朝倉「んっ……」パチッ

朝倉(下半身……冷たい?)ヒヤッ

朝倉(私、しちゃった?)

長門「……おはよう」

朝倉「あ、長門さん」

長門「……」クチュッ

朝倉「んっ……!」

長門「ちゃんと、してる」クリクリ

朝倉「あ、朝から……?」

長門「調べただけ」ススッ

朝倉「よ、欲求不満になっちゃうわ……」

長門「ちゃんと約束守ったから、ご褒美」

朝倉「あ……」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:29:59.18 ID:SbPSS+GIO

長門「じゃあ、ご褒美。オナニーと絶頂は許可……」

朝倉「そ、そんなにいいの?」

長門「でも……」

朝倉「また条件? 指使っちゃダメとか……」

長門「指は使っていい。でも、私を使う事が条件……」

朝倉「長門さんを……?」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:34:31.65 ID:SbPSS+GIO

長門「昨日みたいに、私の体に触るには別の許可を出す。あくまで、自慰をする時に……」

朝倉「長門さんの体を使えば……いいの?」

長門「使い方は自由。使わせてあげる」

朝倉「……」

長門「返事」

朝倉「は、はい……」

長門「いい子」ナデナデ

朝倉「んっ……」

長門「じゃあ、とりあえず着替え。色々グッショリしている」

朝倉「昨日のまま……ですものね」

長門「準備が終わったら、学校」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:43:21.66 ID:SbPSS+GIO

学校

朝倉(長門さんから許可は色々貰えたけれど……)

キョン「おはよう。体調は大丈夫か?」

朝倉「キ、キョン君……」

朝倉(彼と話すと、やっぱり興奮して……思い出しちゃって)ジュン

朝倉(また、下着ベタベタ……私、やっぱり変態さんなのかしら)

キョン「まあ、元気そうでよかったよ。あまり無理するなよ?」

朝倉「う、うん。ありがとう……」ウズウズ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:52:58.44 ID:SbPSS+GIO

お昼

朝倉「……」ムズムズ

放課後

朝倉「……」ムズムズ

長門「どうかした?」

朝倉「朝から、興奮止まらなくて……」

長門「記憶の底で、どこか本能が興奮しているんだと思う。性的欲求に変わる可能性も……」

朝倉「そう……」

長門「……」

朝倉「帰りましょう。家に着いたら……」

長門「着いたら?」

朝倉「この興奮、解消して?」

長門「……」コク

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 02:59:03.92 ID:SbPSS+GIO

長門マンション

長門「学校では、限りなく平等に近い立場」グッ

朝倉「んっ……」ペロ ペロ

長門「でも、一歩家に入ったら、ペットか奴隷」グリグリ

朝倉「はふっ……」クチュ ペロ

長門「そうやって、犬みたいな格好で私の足を舐めてる……」

朝倉「んん……」ペロッ ペロ

長門「舌、ちょっとづつ上がって来てる。そこ、膝」

朝倉「ふぁ……チュ……」ベロ クチュ クチュ

長門「そんなに、上も舐めたいの?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 03:05:04.68 ID:SbPSS+GIO

朝倉「な、舐めたいっ……」

長門「言葉を喋るなら、奴隷。服従してもらう」

朝倉「は、はい……」

長門「じゃあ、続けて」

朝倉「ふっ……はぁ……」ツーッ ペロ ペロ

長門「喋らなかったら、ペットにしていた。どちらがよかった?」

朝倉「……両方」

長門「変態すぎて何も言えない。ポーズ、変えて」

朝倉「ん……」ペロ クチャッ

長門「昨日私がトイレでしてた……おしっこする格好……」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 03:09:18.99 ID:SbPSS+GIO

長門「ちゃんとつま先で立って……そう。もっと足開いて」グイッ

朝倉「あっ……」

長門「下着に染みが。一日中、濡れてれば当たり前?」グリグリ グリグリ

朝倉「ふ……あん……」ガクガク

長門「ちゃんと舐めて?」グイッ

朝倉(あ、また指が口に入ってきて……クチュクチュしてる……)

長門「おいしい?」

朝倉「お、おいひい……」チュッ ペロペロ ペロペロ

長門「舐めすぎ、エロ奴隷」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 03:14:06.53 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ら、らっておいひくて……」モゴモゴ

長門「喋るとくすぐったい」シュプ

朝倉「ふぁ……抜いちゃやだ……」

長門「次は、私のココ」クイッ

朝倉「あ……」ツーッ

長門「まだ、ダメ。匂い……嗅ぎながらオナニーして」

朝倉「い、いいの?」

長門「嗅いでるのと、同じ場所をオナニーして。足は開いたまま」

朝倉「う、うん……」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 03:48:55.57 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ハァ、ハァ……」クンクン スンスン クチュクチュ

長門「おいしい?」

朝倉「おいしくていい匂いがする……」グチョ グチョ

長門「やっぱり変態」

朝倉「ど、奴隷なんだからちゃんと従うのよ……」

長門「考え方が、もう変態さん」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 03:55:23.28 ID:SbPSS+GIO

長門「……そろそろ夕御飯」

朝倉「そ、そう? じゃあ、続きは……」

長門「動かないで。まだ続けているから」

朝倉「んっ……」ピタッ

長門「いい子。今から晩御飯を作ってくるから……それまで……」

朝倉「……」

長門「イク直前の状態にしておく事。私が指示したら……すぐイケルようにして?」

朝倉「んっ……」クチュ グチュ

長門「いい子……」チュッ

朝倉「はふ……」ペロッ ペロッ

長門「じゃあ、頑張ってね」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:00:31.72 ID:SbPSS+GIO

長門(反応が一々可愛い。でも……やはり彼に対して一番反応する様子)カチャ カチャ

長門「明日辺り……まあ、いい」カタン

長門「さ、食事ができた……朝倉涼子の様子は……」スッ

朝倉「ハァ……ハァ……」ブルブル

長門「……イッてる?」

朝倉「ご、ごめんなさい……指、止まらなくて……」グチュ プシュ

長門「床も液体まみれ。漏らしてる……」

朝倉「ご、ごめん……」

長門「舐めて」

朝倉「……」

長門「床、綺麗にして」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:05:08.13 ID:SbPSS+GIO

朝倉「んっ……」ペロ ピチャ

長門「舐めながら、お尻こっちに向けて。ほら……」ペシッ

朝倉「ふ……」ククッ

長門「脱いで」

朝倉「……」ピチュ ピチュ スッ

長門「……お尻なんか浮かせて、本当に変態。全部見えている」

朝倉「……」フルフル

長門「お仕置き」ズブッ

朝倉「ふぁ……あっ……」

長門「足の指……あげる」グリッ グリッ

朝倉「い、いきなり……や……」ビクビク

長門「優しくはしない。お仕置きだから」グリッ グチュグチュ

朝倉「ん……ん……!」ツーッ

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:10:46.83 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ふぁあ……ふ……」ガクガク

長門「腰なんか必死に動かして……バカみたい」ジュプジュプ

朝倉「んん……!」 ペロッ ペロペロ

長門「床のおしっこ舐めながら、後ろから私の足に突っつかれて……」グリッ グイッ

長門「みんなが見たら、どんな反応をするだろう」

朝倉「み、みんな……」キュッ

長門「もしかして……見られたい?」グリグリ

朝倉「そ、そんな事……」

長門「変態犬なら、当然そう考えてるはず」

朝倉「は、はい……見られたい……です……」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:14:41.32 ID:SbPSS+GIO

長門「正直な子には……ご褒美」

朝倉「……」ペロッ ペロ

長門「明日、放課後私に付き合ってもらう」グイッ

朝倉「んっ……」

長門「それまで、オナニー禁止」

朝倉「また禁止……」

長門「でも、我慢に見合うだけの舞台は用意してあげる」

朝倉「な、長門さんがそう言うなら……我慢する」

長門「約束の……チュ」

朝倉「ん……」チュ

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:20:00.67 ID:SbPSS+GIO

次の日 放課後

朝倉(……)

朝倉(長門さんには、教室で待ってればいいって言われたけど……)ウズウズ

朝倉(何をするのかしら)

ガラガラ

キョン「ん、朝倉」

朝倉「あ……」ドキッ

キョン「手紙で呼び出したの、お前か?」

朝倉「て、手紙?」ジュンッ

朝倉(下半身……ムズムズ……頭働かない……)

朝倉「え、ええっと……」ドクン ドクン

キョン「手紙で呼び出すくらいだ。何か大切な用事があったんじゃないのか?」

朝倉「それは……」クチュ

長門「それは、私から説明する」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:27:31.08 ID:SbPSS+GIO

キョン「長門? どうしてここに……」

朝倉「あ……」

長門「まずは説明する。数日前に、朝倉涼子があなたを呼び出して……」

キョン「そんなの、記憶に無いぞ?」

長門「記憶を操作させてもらった。あなたを呼び出した後に彼女は……」

朝倉「……」

キョン「あ、朝倉は俺に何をしたんだ?」

朝倉(ナイフで……)グチュ

長門「まだ、秘密。事件は終わったけれど朝倉涼子の記憶と感情に不安が残った。あなたを見たり事件の事を思い出すと……」

朝倉「はぁ……はぁ……」クチュ クチュ

長門「性的興奮が……表れる」

キョン「あ、朝倉? そ、そんなスカートの中に手なんて……!」

長門「これが、今の彼女の正常」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:32:41.95 ID:SbPSS+GIO

朝倉(思い出すと、興奮する……)クチュ クチュ

長門「あなたを呼んだ理由は、彼女を慰めて欲しいから」

キョン「そ、それって……」ゴクリ

長門「彼女を、好きにしてくれて構わない」

朝倉「ん……んっ……」クニュ クチュ

キョン「……」

長門「……ダメ」


キョン「ダメじゃあ、ない」

長門「よかった。ちなみに、大抵の言う事は聞くはず……」

キョン「……ほう」

朝倉「ふ……長門さん……許可ちょうだい……」ピクピク

長門「何の?」

朝倉「え、エッチ……したい……」

長門「……認める」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:37:12.62 ID:SbPSS+GIO

朝倉「さ、触って……」ギュッ

キョン(まさか初体験が、こんなにも痴女な朝倉になるとは……)

キョン「あ、あの。一つだけ質問を」

朝倉「ん……」

キョン「結局、教室で……何をしようとしてたのかが気になって……それだけ」

朝倉「……ナ、ナイフで……」ゾクゾク

キョン「ナイフ?」

朝倉「キ、キョン君の事殺しちゃうとこだったの……」

キョン「!」

朝倉(危ない事言ってるのに、体は興奮する……)

朝倉(変なの……)ゾクゾク

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:41:07.61 ID:SbPSS+GIO

長門「今の彼女に害は無い。安心して触ってほしい」

キョン「ほ、本当にか?」

長門「……太もも」

キョン「ん? おっ……」ヌチュ

朝倉(はぁ……はぁ……男の人の脚もガッチリしていて気持ちいい……)クチュ クチュ

長門「こすりつけで、もうグチョグチョ」

キョン「本当に興奮してるのかな。しかし、俺は触り方なんてほとんど知らないからな……」

朝倉「んっ……あっ……!」


キョン「かと言って、一方的に動かれるのも、悪くは無いが」

長門「謝罪の意味も込めるなら……奉仕させる」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:46:20.27 ID:SbPSS+GIO

長門「彼の……してあげて」

朝倉「わ、わかったわ……」カチャカチャ

キョン「お、おい」

長門「男性のは触った事は無いけれど、彼女なら」

朝倉「ふふっ……なんかガチガチしたのが引っ掛かってる」スルッ

キョン「……慣れないと恥ずかしいもんだな」

朝倉「あ、元気ね……ねえ、これどうしてほしい?」

キョン「……」チラ

長門「……自由に」

キョン「じ、じゃあ……」

朝倉「時間切れ〜」パクッ

キョン「ふぉっ!」

朝倉「んふ〜……ふぇんなはじ……」ペロ レロ

長門「Sな時はS」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:51:52.50 ID:SbPSS+GIO

キョン「い、いきなり舐めるなんて……」

朝倉「……ぷは。してほしい事言わないからよ? 早く言わないと……」カプッ

キョン「し、刺激で考えられない……」

長門「……」

朝倉「ふ……ひゃあ、こんなポーズは……どう?」スッ

朝倉「ふふっ、見える? 女の子はこういうポーズでおしっこしてるんだよ?」クイッ

キョン(は、恥ずかしい単語までそんな……)ビン ビン

朝倉「あ、また硬くなった。そんなにパンツだで興奮する? それとも……おしっこに反応しちゃった?」シコ シコ シュッシュッ

キョン(うあ、手が……ヤバい……)

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 04:57:47.38 ID:SbPSS+GIO

朝倉「オナニーしながらフェラなんて……すごいエッチよね」
クチュ クチュ

クプ クプ

キョン(ん、ヤバ……すぐに……出そう)

朝倉「んっ、んっ……」クチュクチュ

キョン(あ、このまま……出したい……)

朝倉「んんっ……ぷは。ね、もうヨダレでビチョビチョ……」パッ

キョン(っ、あ! は、離したら……)ビュル ビュルル

朝倉「ち、ちょっと!」ピチャ

キョン(く、口……止めないで!)
朝倉「ん……ふぁ!」ガポッ

キョン「っ……っ……」クイッ クイッ

朝倉「んん〜……」クチュ クチュ

ゴクッ

キョン(……結局、無理やり口に入れて射精してしまった)

長門「……変態」ボソッ

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:02:35.25 ID:SbPSS+GIO

朝倉「……出るなら、ちゃんと言ってよ?」

キョン「す、すまん」

朝倉「口の中、無理やり犯されちゃったみたい……」

キョン「で、でも飲んでくれたじゃないか?」

朝倉「すごい力で抑えてるんだもの。こぼしちゃうより……ね」

キョン「そ、そうか……」

朝倉「気持ちよかった?」

キョン「まあ、そりゃあな」

朝倉「そう。じゃあ……次は私が気持ちよくなりたいかな?」

キョン「い、いいのか触って……?」

朝倉「もちろんよ。だから、こんなに……」クチュ クチュ

朝倉「糸が垂れてる……ね……」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:07:08.01 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ほら……ゆっくりでいいから……」ギュッ

キョン「ん……」

朝倉「触りたい場所とか……ある?」

キョン「胸……おっぱい」

朝倉「ふふっ、どうぞ。服の上から? それとも……」

キョン「ち、直接がいい……」
朝倉「いきなり?」

キョン「だ、だって……」

朝倉「ふふっ、冗談よ。じゃあ、脱ぐから……」シュル

長門「……」ジーッ

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:12:18.55 ID:SbPSS+GIO

朝倉「男の人に見られるって……恥ずかしい」プルプル

キョン「き、綺麗だ……」

朝倉「ねえ……見るだけ?」

キョン「う……」

朝倉「赤ちゃんみたいに、優しくおっぱい吸うか、ちょっと乱暴に触るか……何かして?」

キョン「じ、じゃあ……」チュッ

朝倉「ひゃん……くすぐったい……」ピクッ

キョン「あ、甘い、気がする」ペロ ペロッ

朝倉「んっ……」ピクン

キョン「あ、硬くなってきて、何だか……」

朝倉「い、いちいち言わないの。恥ずかしい……も、もうちょっと乱暴に……してもいいのよ?」ウズウズ

キョン「……」チュゥー

朝倉「んっ……きもちい……」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:17:45.20 ID:SbPSS+GIO

キョン「はぁ、はぁ……」ペロ ペロ

朝倉「あっ……あん……」ピク ピク

長門(あれから、ずっと胸だけを責めている……もう何十分も)ウズウズ

キョン「ん……」スッ

朝倉「ふ……うん……」クチュ クチュ

朝倉「下は……クリクリしてる所を優しく触って……そう、そこ……」グチュ

キョン(ベトベト……)クチュ グチョ

朝倉「んっ……!」ビクン ビクン

朝倉(が、我慢しすぎて……軽くイッちゃう……)ピク ピクッ

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:24:49.05 ID:SbPSS+GIO

朝倉「あっ……あっ……!」ビクビク

長門(……5回目)

朝倉「ん……んっ!」

長門(6回目……そろそろ限界?)

朝倉(そ、そろそろ……強い刺激欲しいかも……)ブルブル

朝倉「ね、ねえキョン君……」

キョン「んっ……」ヌル クチュ

朝倉「そ、そろそろ回復したでしょ? キョン君のコレ……挿入してほしい……」フルフル

キョン「!」チラッ

長門「妊娠の心配は無い」

朝倉「お、お願い……昨日からずっと我慢してて……もう……」

キョン「わ、わかった。俺も、我慢が……」

朝倉「ふふっ……じゃあ、寝転がって?」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:33:15.41 ID:SbPSS+GIO

朝倉「じゃあ、挿入するから……」スッ

キョン「あ、ああ……」

朝倉「んっ……」ヌチュ

朝倉「入った……」クプ クプ

キョン「な、中……変な感じだな」フルフル

朝倉「グチュグチュ言ってる。気持ちいい……」クイ クイ

キョン「ま、待って! う、動かすと刺激が……」

朝倉「くすっ。キョン君って早漏君?」グイ グイ

キョン「な、慣れてないから……っあ!」ビクッ

朝倉(腰、また気持ちいい……中、本当に入ってるんだ……)ビクッ ビクッ

朝倉「ふふ……いいよ、我慢しないで……」クイッ クイッ

キョン「っ……ぅ……」

朝倉「気持ちいい? 気持ちいい?」

キョン「気持ちいい、最高に……」

朝倉(私も……夢中で腰が動いちゃう)

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:38:52.94 ID:SbPSS+GIO

キョン「あ……あっ……」ビクッ ビクッ

朝倉「もうイキそう? 私の中でガチガチの……キョン君のオチンチン……イキそう?」パン! パン!

キョン「う、あ……あ……!」

朝倉「ふふっ、言わないとわからないよ? わかる、けど……ね」パン パン!

キョン「あ、あ……ああっ!」
ビクッ ビュルルル


朝倉「んっ……あったかい……」クイッ


キョン「っ……」フルフル

朝倉「腰なんか必死に動かしちゃって……可愛い」クッ

キョン「はぁ、はぁ……」

朝倉「……中、汚されちゃった」

長門「……終了」

朝倉「ん……」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:43:20.52 ID:SbPSS+GIO

長門「まだ興奮する?」

朝倉「今は……平気。なんだか解放されたみたい」

長門「そう」

キョン「はぁ……はぁ……」

朝倉「ありがとう、キョン君。協力してくれて……ね」チュッ

キョン「ふ……はぁ……」


長門「これでしばらくは、監視者としても安心できる」

朝倉「ええ……」

長門「じゃあ、帰宅。彼の今日の記憶は消しておく」

朝倉「え、どうして?」

長門「……余計な刺激になっても困るから」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:50:27.00 ID:SbPSS+GIO

朝倉(結局、彼とエッチをしてから、思い出す事によって性欲が高まる現象は消滅した)

朝倉(私も、以前と変わらない学校生活を送っている)

長門「……」ナデナデ

朝倉(長門さんも、以前にも増して優しく私を扱ってくれる……)

長門「……指、ケチャップ」

朝倉「もう……」クチュ クチュ

朝倉(あくまで、変態な犬としてだけど……)

朝倉(でも、私はそれが心地よくて……彼女に逆らえない毎日が続いている)


朝倉(そして今日、マンションの一室で……私の性生活は……続いている)

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 05:55:52.83 ID:SbPSS+GIO

一段落のための終わり

意外とシチュエーションが浮かばない。靴下とか胸とか……トイレとか野外とか?

起きて元気あったら、今度は物語というより、徒然と奴隷生活を。

おやすみ

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:00:35.13 ID:SbPSS+GIO

続き

マンション

長門「……」

朝倉「はぁ……はぁ……」チュプ

長門「強気に、彼をイジメていた」

朝倉「ふ、ふぁい……」ペロ ペロ

長門「あそこまで、豹変するなんて驚愕」

朝倉「っ……」クチュ クチュ

長門「私の足、そんなに美味しい?」

朝倉「ほ、ほいひいです……」ムグムグ

長門「彼の性器と、どっちが美味しい?」グイッ

朝倉「ふはっ……」クッ

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:05:07.78 ID:SbPSS+GIO

長門「どっち?」グイッ

朝倉「ん、ん……」

朝倉(そ、そんなに押し込まれたら話せない……)フルフル

長門「……」グイッ

朝倉(や、止めてくれない……)ジュンッ

朝倉「んんー……んん!」ケホッ

長門「彼のオチンチン?」

朝倉(いいえ……)フルフル

長門「違う?」

朝倉(はい……)コクッ

長門「あんなに美味しそうに舐めてたのに?」グググッ

朝倉「ぷ……ぇ……っ……」

長門「……」スッ

朝倉「はぁ……っはあ……」

長門「苦しかった?」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:09:30.11 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ちょっとだけ……でも、長門さんの足指押し付けてもらえて……嬉しい」フルッ

長門「……」

朝倉「キョン君のも美味しかったけど、でも長門さんの足の方が……いつもチュウしてるから安心はできるの」

長門「そう」

朝倉「ええ。それに今は彼に対する興奮は消えちゃったから……だから、長門さんも記憶を消したんでしょ?」

長門「……」

朝倉「今は……長門さんに虐げられてる方が気持ちいいから……」

長門「……舐めて」スッ

朝倉「えへへ……」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:14:17.57 ID:SbPSS+GIO

長門「犬が変な笑い方しないの」

朝倉「ご、ごめんなさい……」

朝倉(彼女は優しいけれど、厳しい)

長門「……舐めてもらうのも飽きた」

朝倉「じ、じゃあ私を舐めて……?」

長門「飽きたのは足。あなたを気持ちよくするつもりはない」

朝倉「そ、そう……」シュン


長門「……どこか、舐めたい?」

朝倉「い、いいの?」

長門「別に舌じゃなくても、触りたい場所とかあれば……今日は特別。淫らな様子が見えたから」

朝倉「そ、そう……それじゃあ……」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:21:23.90 ID:SbPSS+GIO

朝倉「さ、鎖骨がいい……」

長門「ここ?」スッ

朝倉「うん。そこ……」

長門「……」

朝倉「な、舐めていい?」

長門「この辺りなら触られても絶頂には達しないから、好きにしてくれていい」

朝倉「ふっ……」カプ

長門(甘噛み、可愛い)

朝倉「長門さんの……」

長門「舌が這うと、くすぐったい」

朝倉「ち、ちょっとだけ我慢して……」ツツッ

長門「……どうしてご主人様が我慢するの」ジト

朝倉「え、あ……」

長門「終わり」プイッ

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:26:43.11 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ご、ごめんなさい。責めてると何だか、強気になっちゃって……興奮してつい……」

長門「許すつもりは無い。終わりは終わり」

朝倉「ご、ごめんね……」

長門「……嫌いにはなっていないから、勘違いしないで欲しい」

朝倉「……」

長門「ルールを破ったら、終わり。それだけ、わかった?」

朝倉「は、はい……」

長門「……いい子。でもナデナデはおあずけ」

長門「じゃあ、そろそろご飯」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:32:07.22 ID:SbPSS+GIO

朝倉「今日は、リゾットにしたの」

長門「好き」

朝倉「あ、熱いから気をつけてね?」

長門「熱いの?」

朝倉「ええ。器もそうだし中だって……」

長門「……」ジーッ

朝倉(……あ)

長門「……」ジーッ

朝倉「はい、ちゃんと冷ましてあげるから……ほら」フーッ フーッ

長門「……」コクッ

朝倉「アーンして?」

長門「まだ、熱いかもしれない」

朝倉「こ、これだけフーフーすれば大丈夫よ?」

長門「わからない」プイッ

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:36:47.08 ID:SbPSS+GIO

長門「まずは、食べてみて」

朝倉「私? じゃあ、いただきます」パクッ

朝倉「これだけ冷ませば、大丈夫よ」ゴクッ

長門「……」ジーッ

朝倉「え……」

朝倉(もしかして……)

朝倉「じゃあ、長門さん」フーッ フーッ

長門「熱い」プイッ

朝倉「ちょっと待ってて……」パクッ

長門「……」

朝倉「ん……」チュッ

長門「ふ……」チュッ

朝倉「……熱い?」

長門「……美味しい」

朝倉「ふふっ、よかった」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:41:39.93 ID:SbPSS+GIO

長門「もっと」バタバタ

朝倉(バタバタして子供みたい、って言ったらまたお仕置きされちゃうんだろうな……)

朝倉「はいはい」フーフー パクッ

長門「んっ……」レロッ

朝倉「はい……」チュルッ

長門「……」モグモグ

朝倉「ふふっ、食べられるみたいね」

長門「全部……」

朝倉「チューで食べたいの?」

長門「……」コクッ

朝倉「うん……じゃあ、はい……」クチュ

長門「ん……」チュプッ

長門「口の中、美味しい……」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:47:01.68 ID:SbPSS+GIO

長門「口の周りが、ベタベタ」

朝倉「お互いにね。あんな食べ方してたら、色々くっついちゃうわよ……」

長門「綺麗にして」クイッ

朝倉「ん……」ペロッ ペロッ

長門「……」

朝倉「は、はい」

長門「ずっと、色んな場所を舐めてばっか」

朝倉「指示されたら、舐めるわよ……長門さんの体だったら、どこでも」ドキドキ

長門「いつか、ね」ナデナデ

朝倉「うん……!」

長門「お風呂」

朝倉「また一緒?」

長門「監視」

朝倉「まだ、続いてはいるのね」

長門「……当然」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 06:54:27.66 ID:SbPSS+GIO

浴槽

長門「そう言えば」

朝倉「ん?」

長門「まだ終わってない事があったのを思い出した」

朝倉「終わってない事?」

長門「マーキング」

朝倉「マーキングって、縄張りとかに目印をする……あれ?

長門「そう」

朝倉「わ、私マークが……するの?」

長門「……かけたいの?」

朝倉「……」

長門「ダメ」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:01:38.61 ID:SbPSS+GIO

長門「私が、かけてあげる」スッ

朝倉(またがって……下から見えちゃってる……)

長門「どこにマークしてほしい?」

朝倉「え、あ……」

長門「早くしないと、出ちゃう」フルフル

朝倉「お、お口がいい……!」ぺロッ

長門「お口だと飲んじゃうから、ダメ。他の場所……」フルッ

朝倉「ほ、ほか……」

長門「……時間切れ」チョロッ

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:08:46.65 ID:SbPSS+GIO

長門「っ……」

シャァァァァ……

朝倉(長門さんのおしっこ……)アー

プシャァ

朝倉(んっ、顔に……でもお口にも)

長門「ふぅ……痒くなるから、ちゃんと洗って」

朝倉「そ、そうね……」

長門「ちょっとだけ、綺麗にしてあげる」ペロッ

朝倉「ん……」

長門「食べさせてくれた、お礼……」ペロ ペロ

朝倉「舌も、あったかい……」ゾクゾク

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:11:57.35 ID:SbPSS+GIO

長門「終わり。あとは洗って」

朝倉「う、うん……」

長門「洗ったら出て、一緒に……アイス」

朝倉「ふふっ、わかったわ」

長門「ん……コクッ」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:17:35.51 ID:SbPSS+GIO

長門「バニラアイス」

朝倉「私は氷イチゴ……」

長門「……」ジーッ

朝倉「こ、これも食べさせた方がいい?」

長門「そうじゃない。ちょっと、思い付いただけ」

朝倉「思い出しの後は、思い付き?」

長門「……」コクッ

朝倉「それで、何を思い付いたの?」

長門「下……脱いで」

朝倉「え?」

長門「いち……に……」

朝倉「わ、わかったから。カウントしないで……」シュッ

朝倉「うう、パジャマも下着も穿いたばかりなのに……」スルッ

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:22:56.43 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ん……んっ……」ヌルヌル

長門「……」ピチュ ピチュ

朝倉「ア、アイス……冷たいよ……」ピクッ

朝倉「そ、それにこんな事したらアイスがもったいな……」ビクッ

長門「全部舐めとっているから、問題ない」ピチャ ピチュ

朝倉「ふ……あ……」

長門「白いのがヌルヌル。彼に出された後みたい……」グチュ グチュ

朝倉「は、恥ずかしい……」

長門「これが思い付き」チュゥゥ

朝倉「ん……あ……!」ビクン

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:26:05.94 ID:SbPSS+GIO

朝倉「はぁ……あっ……」

長門「また、汚れちゃった」ヌチュ

朝倉「あ、当たり前じゃない……」

長門「シャワー、浴びる?」

朝倉「うん……」

長門「じゃあ、私も一緒」

朝倉「すぐに出てくるわよ?」

長門「一緒」グイッ

朝倉「ふふっ、わかったから。パジャマ引っ張らないで?」

長門「……脱がせたい」

朝倉「……どうぞ」スッ

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:30:17.56 ID:SbPSS+GIO

長門「そろそろ就寝」ペッタリ

朝倉「シャワーからくっつきっぱなしなのはどうして?」

長門「気分」

朝倉「そう……」

長門「じゃあ、消灯」

朝倉「おやすみなさい」

長門「おやすみ」ギュッ

朝倉(子供みたいにくっついちゃって……)

朝倉(でも……)

朝倉「今日は、触っちゃダメ?」

長門「ダメ。今日は布団以外でたくさんしたから」

朝倉(態度は本当に……ご主人様ね)

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:34:40.22 ID:SbPSS+GIO

長門「くぅ……くぅ……」ギュッ

朝倉(寝顔はかわいい、子供なんだけど……)

長門「んん……」キュッ

朝倉(襲っちゃおうかしら?)

長門「……」

朝倉(やめよ。今日はまだ体も落ち着いてるし……見つかったら……)

朝倉「でも、お仕置きもされたいな」

朝倉「長門さんのお仕置き……今日みたいなのばっかりだったら興奮するのに」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:38:08.46 ID:SbPSS+GIO

朝倉(アイスをあんな使い方されたり、顔にマーキングされたり……)ジュン

朝倉(ま、また濡れ……)

長門「スー……」

朝倉(や、やっぱりしちゃお……ちょっとくらいなら、いいわよね?)

朝倉「んっ……」グシュ

朝倉「こんなに……」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:44:08.07 ID:SbPSS+GIO

朝倉「んんっ……」クッチュクッチュ

朝倉「ふぁ……あ……」ピクピク

朝倉「あっ、あ……あ……」ビクッ ビクッ

長門「何、勝手にしてるの?」

朝倉「……!」ビビクン

長門「ん?」

朝倉「……」

長門「あんなに今日したのに。足りなかった?」

朝倉「え、えっとね」

長門「……何にしろ、お仕置き」

朝倉「……」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 07:48:20.69 ID:SbPSS+GIO

長門「……何がいい? 自慰の禁止や絶頂に関してはもう……飽きたから」

朝倉「自分じゃあまり言いたくないわね……」

長門「考えが無いなら……明日までに考えて」

長門「……わかった?」


朝倉「はい……」

長門「じゃあ、おやすみなさい」チュッ

朝倉「あ……おやすみ……」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:27:10.55 ID:SbPSS+GIO

>>182続き

次の日

朝倉(ん……)パチッ

長門「……」ジーッ

朝倉「あ、おはよう長門さん」

長門「今日一日、強く感じる部分には触ってあげないから」

朝倉「……おしおき?」

長門「……」コクッ

朝倉(い、一日くらいなら何とか我慢して……)フルフル

長門「ん……」ペロッ

朝倉「ひゃ!」ピクッ

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:33:02.99 ID:SbPSS+GIO

朝倉「な、長門さん耳……」ピク

長門「それと、夜になるまで私との会話は禁止。私は言葉を交わさない」ペロ ペロ

朝倉「そ、そんな事まで……?」ヒクヒク

長門「……」ペロ ペロ ペロッ

朝倉(み、耳ばっか切ない……)

長門「……」ピタッ

朝倉「あっ……止め……」

長門「……」スタスタ

朝倉「ま、待ってよ長門さん」クチュ

朝倉(朝から、また下着ベタベタ……)

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:39:24.76 ID:SbPSS+GIO

朝食

長門「……」モグモグ

朝倉「き、今日は目玉焼きとトーストだけど、パン熱くない?」

長門「……」モグモグ

朝倉(や、やっぱ会話してくれない)

朝倉「ん……」ペッタリ

長門「……」モグモグ

朝倉(ちょっとくっつくのはいいのね。じゃあ……)モグ モグ

朝倉「はい、アーン……」チュッ

長門「ふ……」チュッ モグ モグ

朝倉「お口で食べさせるのもいいのね?」

長門「……」プイッ

朝倉(やっぱ会話はしてくれないのね……)

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:44:11.33 ID:SbPSS+GIO

長門「……」ゴクゴク

スーッ

朝倉「ん……牛乳?」

長門「……」チューッ

朝倉「……」チュ ゴクッ

長門「……」スッ

朝倉「美味しい……あ、待って長門さん。口の周りが汚れてるから、拭いてあげ……」

長門「……」プイ

朝倉「……舐めて綺麗にしてあげるから、こっち向いて?」ペロッ

長門「……」スイッ

朝倉「うん……」ペロッ ペロッ

朝倉「頬っぺた、フニフニ……お口おいひい……」ペロッ チュー

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:49:58.31 ID:SbPSS+GIO

朝倉「はい、綺麗になったわよ」

長門「……」ペロッ

朝倉「あ、私も汚れてた? ありがと……」

長門「……」チュッ

朝倉(あ、キスしてくれた……)

長門「……」スッ

ガチャッ

朝倉(……でもすぐに行っちゃった)ウズウズ

朝倉「長門さんの舌舐めたかったな……」ペロッ

朝倉「……私も学校行こ」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:57:24.19 ID:SbPSS+GIO

昼休み

長門「……」スッ

朝倉「あら、長門さんどうしたの?」

長門「……」グイッ スタスタ

朝倉「え、ちょっと? どこに……」スタスタ

長門「……」

朝倉「女子トイレ?」

ガチャッ

長門「……」

朝倉(ま、まさか私の事触ってくれるのかな?)ドキドキ

長門「……」ペロッ

朝倉(また耳……!)ピクッ

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:06:00.48 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ん……ん!」ピク ビクン

長門「……」ペロペロ

朝倉「あ、朝から耳ばっか……」ピク

長門「……」ペロッ ハムッ

朝倉「な、長門さん……」フルフル

長門「……」スッ

朝倉「あ……」ブルブル

長門「……」ガチャッ

朝倉「ムズムズだけしか残んないわよ……」グチュ

朝倉「絶対濡れてるけど、触っちゃダメだもんね……」

朝倉「……あ、授業、いかなくちゃ」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:09:15.71 ID:SbPSS+GIO

放課後

朝倉「……」フルフル

朝倉(か、帰ったら大人しくしていて……落ち着かないと……)

長門「……」

朝倉(あ……)

長門「……」グイッ スタスタ

朝倉(また女子トイレかな、なんとなく……わかる……)


ガチャン

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:14:53.44 ID:SbPSS+GIO

朝倉「……」チョコン

長門「……」スッ

朝倉(座らせて……また耳にチューするの?)

長門「ん……」クイッ クイッ

朝倉(太ももに、長門さんのが当たってる……)

朝倉(クチュクチュして、あったかくて……)ピクッ

長門「は……はっ……」クチュ グッ

朝倉「私の太もも、気持ちいい?」フルフル

長門「……」グチュ グチュ

朝倉(私も長門さんに触りたい……)スッ

長門「……」パシッ

朝倉「……ダメ?」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:21:14.36 ID:SbPSS+GIO

長門「……」レロ

朝倉「あ、舌……」

長門「……」ジーッ

朝倉(出したまま……チュー、していいの?)フルフル

朝倉「んっ……」チュッ

長門「ふっ……」ペロ ペロ

朝倉「はあっ、はあっ……」レロッ クチュ

朝倉「ひた……きもひいい……」クチュ クチュ

長門「わ、わたしも……んっ!」クイッ グチュ グチュ

朝倉「は……は……」ビク ビク

長門「あっ、あっ……あ……!」

グッ グッ グッ……

長門「はぁ……はぁ……」ビクン ビクン

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:25:57.34 ID:SbPSS+GIO

朝倉(イッちゃった……太もも、お漏らししたみたい)クチュ クチュ

長門「はあ……あ……」ピクピク

朝倉「……」ウズウズ

長門「……」スッ

ガチャン

朝倉「あ……」

朝倉(また一人になっちゃった……)

朝倉(……帰ろう)

朝倉「……」

ガチャッ

長門「……」

朝倉「長門さん……?」

長門「……」スッ

朝倉「手、繋げばいいの?」

長門「……」コクッ

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:30:23.95 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ふふっ……」ギュッ

長門「……帰宅する」ギュッ

朝倉「ええ、帰りましょう長門さん」

長門「……コクッ」

朝倉(……嫌われてはいなかったんだ。よかった……)

朝倉(やっぱり安心する……)キュッ

朝倉(安心したら、下半身が……うぅ……恥ずかしい)クチュッ

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:35:25.90 ID:SbPSS+GIO

長門「帰宅」ギュッ

朝倉「ただいま」ギュッ

長門「……いい子にしてたから、会話禁止は解除」

朝倉「ふふっ、ありがとう」ウズウズ

長門「ムズムズしてる?」

朝倉「だ、だって朝から耳しか舐めてもらってないし、さっきだってチューだけしか……」

長門「……今日は、ご褒美あげる」

朝倉「ご褒美!」

長門「まずは、いつもみたいに足舐めて」

朝倉「は、はい……!」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:42:13.21 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ん……ふ……」ペロペロ

長門「そう……指の間もっと」ピクッ

朝倉「ふ……」クチュ クチュ

朝倉「そ、それでご褒美って……」

長門「舌止めないで。そのまま聞いて」グイッ

朝倉「ふぁ……」ムグッ

長門「ご褒美は、これ……」スッ

朝倉「それって……電動マッサージ器ってやつ?」

長門「通称、電マ」

朝倉「……」ムズッ

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:46:43.35 ID:SbPSS+GIO

長門「よく我慢していたから、これで」

朝倉「イ、イッていいの?」

長門「それはまだ未定。でも、いい子にしてたら、あるいは……」

朝倉「……!」ウズッ

長門「とりあえず、足舐めて」スッ

朝倉「……ふっ」ペロペロ クチュクチュ

長門「舌、動かしすぎ……興奮すると、本当に犬みたい」

朝倉(犬でもいいもん……)ムズムズ

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:58:07.61 ID:SbPSS+GIO

長門「じゃあ、当てる」キュッ

朝倉「ま、待ってよ長門さん……なんで足首と手首結んで縛ってるのかしら?」

長門「縛るものと、決まっている」キュッ

朝倉「足が強制的に開かれて……」

長門「嬉しい?」

朝倉「……ちょっと」ジュン

長門「変態」ヴイイィン

朝倉(音がする……本当に振動してるんだ……)

長門「……」ヴィィィィ

朝倉「は、早く当てて長門さん……」

長門「焦らず、ゆっくり……」グッ ヴィィィ

朝倉「あうっ!」ビクッ

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:03:05.62 ID:SbPSS+GIO

ほんの少しだけ用事


朝倉(ち、ちょっと胸に当てられただけなのに……)ビクン

長門「痛くない?」クイッ

朝倉「き、きもちい……」

長門「そう」ヴィィ ヴィィ

朝倉「っ……あっ……」

朝倉(制服の上からでもこんなだから……直接当てられたら……)

長門「下」スッ

朝倉「あっ! あ……あ……」ビクン ビクッ

長門「……濡れすぎ、震えすぎ」

朝倉「だ、だって……んんっ!」

長門「……」ヴヴヴヴ クリクリ

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:41:18.08 ID:SbPSS+GIO

朝倉「あっ、あ……」グチュ グチュ

長門「音、イヤらしい」グリグリ

朝倉「ひあ……はあっ!」

長門「……聞いてない」

朝倉(気持ちいい、振動気持ちいい……直接当てたい、当てたい……!)

朝倉「ち、直接……! 当てて……」

長門「何が?」グイッ グイッ

朝倉「ふぁ……そ、それ……直接……」

長門「ちゃんと言わないと、わからない」グリグリ グリグリ

朝倉「ひうっ!!」ビクン

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:44:49.77 ID:SbPSS+GIO

朝倉「わ、私のアソコに……」ビクッ ビクッ

長門「……」クリクリ

朝倉「そ、その機械直接当てて……!」プルプル

長門「下着穿いているから、無理。縛っているから、脱がせる事もできない」

朝倉「ズ、ズラすだけでいいから! 当ててくれればいいから!」ビクビク

長門「……」ヴヴヴヴヴ

朝倉「うっ、う……お願いだから……」

長門「……」

ピリリリリ

長門「……電話?」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:03:14.24 ID:SbPSS+GIO

長門「涼宮ハルヒから」スッ

朝倉「あ……」

長門「ここに置いておく。使いたければ、勝手に……」ヴヴヴ

ピッ

長門『もしもし?』

長門『……大丈夫』

朝倉「っ……」クイッ クイッ

朝倉「あ、当てたい……」ズズッ ズズッ

長門『うん……。ああ、その用件なら……』

朝倉「あっ、あ……いい……」ヴィィィィ

長門『……少し待って』スッ

長門「声を出すのは禁止」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:10:30.47 ID:SbPSS+GIO

長門『そう、それでね……』ギュッ ペタッ

朝倉(う、後ろから抱きつかないで……顔も近いし……)

朝倉「っ……はあ……」

長門「腰だけ動かして……そんなに気持ちいいの?」ヒソヒソ

朝倉(耳元……ささやかないで……電話近いから何も言えなくて……)ハァ ハァ

ハルヒ『ちょっと、大丈夫有希? なんだか呼吸荒くない?』

朝倉「……!」ビクゥ

長門『問題無い。息をしているのは私じゃないから』

朝倉(や……ちょっと……)

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:20:20.86 ID:SbPSS+GIO

ハルヒ『ん、誰かいるのかしら?』

朝倉(ダ、ダメ……恥ずかしいからそれだけは……)フルフル

長門「……」

長門『犬が……ちょっと興奮してるだけ』

朝倉「はぁ……はぁ……」ビクビク

ハルヒ『あら、ペットなんて飼っていたかしら?』

長門『ペット……』フフッ

朝倉「はぁ……あ……」ヴィィィィ クイクイッ

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:31:01.03 ID:SbPSS+GIO

朝倉(だめ……声……)

朝倉「あっ、あ……ん!」ピクッ
ハルヒ『……あら?』

長門『少し待って』スッ

長門「……」ジトッ

朝倉(だ、だってだって……)
ウルッ

長門「塞ぐ……」ススッ

朝倉「え……」

長門「はい、口開いて」クチュ

朝倉「な、長門さんの匂い……んっ!」カプッ

長門「舌、動かさないでね」

長門『……お待たせ』

ハルヒ『大丈夫?』

朝倉「っ……」ぴくぴく

長門『多分』

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:36:14.37 ID:SbPSS+GIO

長門『そう。次の活動が……』クイッ クイッ

朝倉(腰が動いて……私の事ジーッと見てて……エッチ)

長門『ふぅん……っ……』ピクッ

朝倉(わ、私も気持ちいい……)ビクビク

長門『うん、うん……』

ハルヒ『……じゃあ、また明日ね。今日はありがとう』

長門『んっ……また……』ピッ

長門「はぁ、はぁ……!」

朝倉「ふぁ……ん……」クチュ クチュ

長門「動かしたら、ダメ……」クイッ クイッ

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:40:52.35 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ね、ねえ……直接……」ヴィィィィイ

長門「ダメ。それは次のご褒美に……。まだイクのは禁止」

朝倉「っ……」

長門「イヤ?」

朝倉「いや……じゃない……」フルフル

長門「ふふ。じゃあ、舌動かして……イキたい」

朝倉「……」ペロッ ペロッ

長門「いい子いい子」クイ クイ

朝倉「っ……あ……」クチュ グチュ

長門「んっ、イク……」ビクビク

長門「ふぁっ……」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:49:29.46 ID:SbPSS+GIO

朝倉「……」フルフル

長門「……いい子」ナデ

朝倉「うん……」

長門「もう少しいい子にしてたら……ご褒美あげるから」

朝倉「そしたら……イカせてくれるの?」

長門「今よりは、気持ちよくさせてあげる」

朝倉「本当に……?」

長門「本当」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:58:35.16 ID:SbPSS+GIO

長門「涼宮ハルヒも、ちょっと気付いていたかもしれない……」

朝倉「……!」

長門「ペット……」クス


朝倉「そ、そんな事……」

長門「鳴いてみて」

朝倉「……」

長門「鳴き声」

朝倉「……わ……」

長門「……」

朝倉「ワ……ン」

長門「聞こえない」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:00:04.62 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ワ、ワンッ……」

長門「ふふ、メス犬に決定……変態」ジーッ

朝倉「ッ……」

長門「おいでおいで」

朝倉「ワン……」スリスリ

長門「いい子いい子」ナデナデ

朝倉(……犬になっちゃった)フルフル

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:12:00.14 ID:SbPSS+GIO

次の日

朝倉(……)パッチリ

朝倉「ペットでも、洋服は着させて貰えるのね……」

長門「まだ寒い日もあるから」

朝倉「あ、おはよう長門さん」

長門「……」コクッ

長門「今日は……これ」

朝倉「これ……」

長門「おむつ」

朝倉「ペットの次は、赤ちゃんかしら?」



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:15:45.34 ID:SbPSS+GIO

長門「……学校」

朝倉「え?」

長門「学校でのトイレの使用禁止。これにする事」

朝倉「……」

長門「昼休みに、チェックに行くから。それまでに排尿してなかったら……」

長門「おしおき」

朝倉「……」

長門「さ、朝食」

朝倉「……何がいい?」

長門「今日は、コンソメスープがいい」

朝倉「水分、とらせたいの?」

長門「さあ……」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:23:58.33 ID:SbPSS+GIO

学校

朝倉(結局、二杯飲んじゃったけど……まだ尿意は来ない)

ハルヒ「おはよう、朝倉さん」
朝倉「ん、おはよう。涼宮さん」

ハルヒ「元気?」

朝倉「え、ええ?」

朝倉(どうしたのかしら、いきなり)

ハルヒ「昨日、ちょっと有希に電話をしてね」

朝倉「……」ドキッ

ハルヒ「朝倉さん、昨日有希と一緒にいた?」

朝倉「そ、そんな事あるわけないじゃない……」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:29:21.61 ID:SbPSS+GIO

ハルヒ「まあ、当然そうよね」

朝倉「う、うん。わ、私ちょっとトイレに行ってくるから……」タタタッ

ハルヒ「そう、またね」

ハルヒ「……」

トイレ

朝倉(涼宮さん……なんであんな事?)

朝倉(本当に、バレてる……?)ブルッ

朝倉(バ、バレたらまずいのに……何だか興奮して……)ジュン

朝倉(……教室戻ろう)

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:34:44.59 ID:SbPSS+GIO

授業中

朝倉(興奮したら、なんだか……)ブルブル

朝倉(あ、おしっこ出そう……)

朝倉(お、音とか大丈夫かな……でも、我慢なんてできないし……)フルッ

朝倉(んっ……)シャァァ

朝倉(中、湿ってる……ビチャビチャする)

朝倉(みんないるのに……おしっこして……はぁ……)グチュグチュ

朝倉(お昼休みまで、ずっとこの状態?)

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:40:45.22 ID:SbPSS+GIO

昼休み

長門「……」

ハルヒ「あら、有希」

朝倉「っ……」フラフラ

長門「さ」グイッ

ハルヒ「二人で手なんか繋いじゃって……仲いいのね」

……

長門「ちゃんと、出してる」

朝倉「うん。授業中に……」

長門「痒くない?」

朝倉「垂れてる場所は拭いたから、大丈夫……」

長門「中、匂いがすごい。たまってる匂い……」スンスン

朝倉「か、嗅がないで……」ブルブル

長門「おしっこと、愛液が混ざって……おむつがグッショリ」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:49:26.08 ID:SbPSS+GIO

朝倉「んっ……」フルフル

長門「いい子。このおむつは回収する」ベリッ ベリ

朝倉「あ……でも、下着持ってきてない……」

長門「禁止」

朝倉「ノ、ノーパン?」

長門「……」コクッ

朝倉「ご褒美……くれる?」

長門「その状態じゃあ、ご褒美はあげられない」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:59:24.36 ID:SbPSS+GIO

朝倉「ど、どうすればいいの?」

長門「そんなにご褒美が欲しいの?」

朝倉「ほ、欲しい……です」

長門「……」ススッ

朝倉「えっ、スカート?」

長門「膝上……」ススッ

朝倉「み、短くするの?」

長門「……」コクッ

朝倉「どれくらい?」

長門「ミニスカート」

朝倉「……!」

長門「さ、早く折って」

朝倉「うう……」メクリ

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:07:48.70 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「こ、こんなに短くした事ないわよ……」

長門「それがいい」

朝倉「ちょっと、かがんだら……見えちゃう……」

長門「見せたい?」

朝倉「見せたくないわよ……!」

長門「それで、放課後まで。また迎えに来る」

ガチャッ

朝倉「あ……」

朝倉(行っちゃった……)

朝倉(……)ピラッ

朝倉(普通に過ごしてれば、大丈夫よね?)

朝倉(も、もし転んだりしたら……)カァァァ

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:26:45.94 ID:Rp7OW/K/O

教室

朝倉(だ、大丈夫。普通に歩いてれば……)ヒラ ヒラッ

谷口「……」

国木田「どうしたのさ谷口」

谷口「……」ジーッ

キョン「ん……ぉっ! こ、こんな学校という砂漠でミニスカ……」

谷口「しかも、あの朝倉涼子の……な」

国木田「あんなに短かったっけ?」

朝倉(なんか……みんな見てる? は、恥ずかしい……)ジュンッ

ハルヒ「……」ジーッ

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:32:21.93 ID:Rp7OW/K/O

放課後


長門「迎えに来た」

朝倉「な、長門さん。よかった」フルフル

長門「……」クイッ

朝倉(手……暖かい)

長門「帰る」

朝倉「う、うん……」

ハルヒ「あら、二人とも今帰り?」

朝倉「あ……」

長門「……」コク


ハルヒ「最近、部活に来ないじゃない」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:39:17.69 ID:Rp7OW/K/O

長門「野暮用で」チラッ

朝倉「……」ギュッ

ハルヒ「手なんか繋いじゃって、仲がいいのね」

長門「彼女が勝手に繋いでるだけ」バッ

朝倉(振り払われちゃった……)

ハルヒ「まあ、いいんだけど。今日は部活来るの?」

長門「……」

朝倉(長門さん……)

長門「行く。ただし、彼女も一緒」

朝倉「……」ビクッ

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:43:36.30 ID:Rp7OW/K/O

ハルヒ「あら、いいわよ別に」

朝倉「わ、私は……」

朝倉(こんなミニスカートで部室なんて……)

長門「……ご褒美」ボソッ

朝倉「……!」

ハルヒ「ん?」

朝倉「わ、私も行く……行きたいから……」

長門「……いい子」ボソッ

ハルヒ「ふふで、じゃあみんなで行きましょう」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:50:43.97 ID:Rp7OW/K/O

ガチャ

長門「……」

キョン「お、長門にハルヒと……あ、朝倉!」

ハルヒ「今日は、特別参加よ」

朝倉「こ、こんにちは」ヒラ
ヒラ

キョン(やっぱりミニスカ……)

朝比奈「どうぞ、座って下さい。今お茶を……」

古泉「ふふっ、こんにちは皆さん」

長門「……」コクッ

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:55:52.96 ID:Rp7OW/K/O

古泉「今日はまた、セクシーな格好ですね」

朝倉「……!」

朝比奈「な、なんだかミニですぅ……」

朝倉「き、気分転換にね。ちょっと、最近暑いし……」

キョン(そうなのか、暑さバンザイ)

長門「……」

朝倉(長門さんはいつの間にか本読んじゃってるし……)

朝倉(男の子二人に囲まれてノーパンでミニスカートなんて……)

ハルヒ「朝倉さんは、真面目で堅物だと思ってたけどそういうわけじゃないのね?」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:02:16.96 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「べ、別に校則ばっか守ってるわけじゃないわよ」フルフル

キョン「……」ジーッ

ハルヒ「そこ、脚ばっか見るなバカ!」

古泉「男性として気持ちはわかりますが、見すぎもどうかと思いますよ」

キョン「お、俺は別にだな……!」ムクムク

朝倉(あ、キョン君の下半身、膨らんで……)

朝倉(長門さんに飼われてから、そんな場所ばっか見てる……)
チュク

長門「……」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:05:20.66 ID:Rp7OW/K/O

ハルヒ「じゃあ、今日は解散」

朝倉(よかった、やっと帰れる……)

キョン「ま、また遊びに来て下さい」

古泉「待ってますよ、朝倉さん」

朝比奈「ぜひ来て下さいね」

朝倉「あ、ありがとう……」ジュン

ハルヒ「……」

長門「……」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:12:18.48 ID:Rp7OW/K/O

帰り道

朝倉「ふぅ……やっと帰って……」

長門「人がいて興奮した?」

朝倉「……」クチュ

長門「垂れてる」

朝倉「えっ、あ……」ツーッ

長門「蓋、しないと」

朝倉「また、蓋?」

長門「ティッシュ……」ペタッ

朝倉「ひゃ……! いきなりスカートに手入れないでよ」

長門「グチャグチャしてるから、簡単にくっつく」ペタッ ペタッ

朝倉「こ、これで帰るの?」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:16:40.47 ID:Rp7OW/K/O

長門「ティッシュ落とさずに帰ったら……ご褒美」

朝倉(ご褒美に……反応してばっか……でも、歩き出しちゃう私が……)ピクッ

長門「……」

朝倉「紙、変な感じ……」

長門「内股すぎると変」

朝倉「っ……」フルフル


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:21:58.72 ID:Rp7OW/K/O

帰宅

朝倉「ただいま……」ツーッ

長門「いい子。ティッシュが……ベッチャ」ヌルッ

朝倉「っ……」

長門「アーンして」

朝倉「あ、あー……」チュッ チュッ

長門「よく吸って。あなたの液体がついた……」

朝倉「ふっ……」ヂュゥゥ

長門「……」ピラッ

長門「スカートも、裏が染みだらけ……糸」ヌルッ


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:27:52.55 ID:Rp7OW/K/O

長門「部室では言わなかったけど……」クチュ クチュ

朝倉「んっ……」

長門「座っていたイスに、ちょっと染みができていた」

朝倉「……!」

長門「ノーパンだから、面積的に触れるのは仕方ないけれど……濡れるのはよほど」

朝倉「……」

長門「涼宮ハルヒは、気付いていたかも」

朝倉「ふぁ……?」

長門「可能性の話。でも、奇妙に感じていたのは事実」

朝倉「……」

長門「こんな格好が、バレたらどうするの?」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:31:05.25 ID:Rp7OW/K/O

長門「四つん這いで私の足を舐めて、液体垂らして……」

朝倉「い、今は……ご褒美がもらえれば、それで……」

長門「いい?」

朝倉「……」コクッ

長門「メス犬」

朝倉「なんでもいい……」

長門「……ご褒美、あげる」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:37:40.98 ID:Rp7OW/K/O

長門「ご褒美は、電マ」スッ

朝倉「ま、また?」

長門「今度は、これでイッてもいい。直接もあててあげる」ヴィィィィ

朝倉「い、いいの?」

長門「ご褒美、だから。でも……また縛るから」キュッ

朝倉「う、うん……」ドキドキ

長門「じゃあ、脱いで」

朝倉「な、長門さんに脱がせてほしいな……」

長門「……」スルッ

朝倉(あ、優しい……)

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:41:55.12 ID:Rp7OW/K/O

朝倉(全裸でこんな格好だと、全部……)ピクッ ピクッ

長門「もう、濡れすぎ」ヴィィィィン

朝倉「は、早く……当てて……もう……」

長門「……」ヴィィィ グッ

朝倉「はっ、はっ……」ビクッ ビクン

長門「気持ちいい?」

朝倉「うんっ、うん……!」ハァハァ

長門「……」グイッ グッ

朝倉「はぁぁあ……!」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:47:27.94 ID:Rp7OW/K/O

長門「いい忘れ」グッ グイッ

朝倉「はっ……あ……」ビク

長門「……」スルッ

朝倉(下着脱いで、また……)

長門「アーン」

朝倉「はあっ、あ……」アーン

長門「んっ……」ショロ

プシャァァァア

朝倉(な、長門さんのおしっこ……)コク コク

長門「飲んじゃだめ。口に溜めて……」

朝倉(んっ……!)グッ

長門「これで全部……」プシァ

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:52:34.22 ID:Rp7OW/K/O

朝倉(口のなか……おしっこでいっぱい……)

長門「ふ……じゃあ、続き」ヴィィィン

朝倉「ふ、ふ……!」

長門「吐いちゃだめ。飲んでもだめ。破ったら……終わり」

朝倉「ん…………!」プシュ

長門「全部出したら、終わり」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:58:09.84 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「っ……!」ブルブル

朝倉(でも刺激が気持ちよくて……イキそ……)

長門「……」グッ クリクリ

朝倉(あ、その動かし方……気持ちいい……イク……)

長門「イキそう? イキたい?」

朝倉「ん……っ!」コクッ

長門「……許可する」

朝倉(あ、あ……あっ……イク!)

朝倉「っ……ぷはぁぁ!」ビシャッ

朝倉「あ……あ……」プシャァァァ

長門「上も下も……おしっこでいっぱい……」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:03:21.34 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「はぁ……はぁ……」

長門「身体中……まみれ」ペロッ

朝倉「っ……!」ビクン

長門「私にもかかったから……綺麗にして」スッ

朝倉「……」ペロッ

朝倉(下半身……私の液体で濡れてる……。もう、何の抵抗も無く舐めてる私……)

長門「……あなたは、ちゃんとシャワー浴びてね」

朝倉(でも、犬みたいなのは私だけ……)ペロッ クチュ

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:16:49.73 ID:Rp7OW/K/O

就寝

長門「……おやすみなさい」

朝倉「おやすみ」

長門「……」クンクン

朝倉「ん?」

長門「いい匂い」

朝倉「シャワー浴びたから……あれ、長門さん確か……」

長門「浴びてない」

朝倉「え……き、気にならない?」

長門「気にする?」

朝倉「長門さんの匂いなら……別にいい……」

長門「下半身も、そのまま」

朝倉「え……」

長門「ちょっと拭いたけど、匂いは残っているはず」

朝倉「……」ゴクッ

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:21:35.79 ID:Rp7OW/K/O

長門「嗅ぎたい?」

朝倉「う、うん……」

長門「明日の朝まで、おあずけ」

朝倉「やっぱり……。じゃあ我慢したらご褒美……」

長門「……」プイッ

朝倉「……我慢します」

長門「……」チュッ

朝倉「あ……」

長門「おやすみ」ギュッ

朝倉「うん、おやすみ……!」ギュゥー

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:46:01.68 ID:Rp7OW/K/O



朝倉「すー……くー」

長門「……」コスッ コスッ

朝倉「ん……」ヒクッ ヒクッ

朝倉(なんだろ……変な匂い……)ピチャ

朝倉(……ピチャ?)

長門「んっ……ん……」クイッ クイッ

朝倉「ん……長門、さん?」パチ パチ

長門「はぁ……はぁ……」クイ

朝倉「な、なんで下半身裸で……私の顔に……」

長門「嗅ぎたいって……言ったから」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:51:48.77 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「ずっと腰動かしてたの?」ピチャ ビチャ

長門「濡れてたから、つい」

朝倉「嬉しい……」チュッ

長門「舐めちゃダメ。匂いだけ」

朝倉「ん……」クンクン

長門「一晩すると……やっぱり汚れた匂いする?」

朝倉「長門さんなら……全部いい匂いだから……」クン クン

長門「……」グイッ

朝倉「ん、ふぁ……?」

長門「ご褒美。キスさせてあげる」

朝倉「ふ、ふぁ……」ペロッ ペロ

長門「可愛い……エロ犬」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:03:21.49 ID:Rp7OW/K/O

長門「起きたなら、おしまい」スッ

朝倉「んっ……もっと……」

長門「変態」ジト

朝倉「……」

長門「……今日と明日は休みだから、まだこれから」

朝倉「えっ?」

長門「ゆっくり時間をかけて……ね」

朝倉「……うん!」

長門「じゃあ、ご飯……今日は麺類がいい」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:15:25.35 ID:Rp7OW/K/O

長門「……」チョコン

朝倉「な、長門さん下半身……」
長門「半裸」

朝倉「ど、どうして?」

長門「休みだから」

朝倉「そう……」

長門「……」

朝倉(うっすらと毛が生えてて……なんか生まれたての生き物みたいな……)ジーッ

朝倉(私も、裸にされちゃうのかな?)

長門「ご飯は?」

朝倉「あ……えっと、パスタにしたわ。カルボナーラ」

長門「……」コクッ

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:24:49.36 ID:Rp7OW/K/O

長門「……」ズルズル

朝倉(服を脱がせる気はまだ無いみたいね)ズルズル

長門「……」ゴクッ

朝倉(下半身……いつも舐めてたけど、あまり見た事はなかったし……)ジーッ

長門「……」ジーッ

朝倉「ん……?」

長門「食べさせてあげよっか?」

朝倉「な、なにを?」ドキッ

長門「パスタ」

朝倉「うん……」

長門「ん」ズルズル

長門「ふぁ」

朝倉(口から、麺垂らして……)

長門「ん」

朝倉「……」ツーッ

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:30:25.60 ID:Rp7OW/K/O

朝倉(下から、すくい上げるようにして……)チュッ チュ

朝倉(な、長門さんの唇まで……)チュッ

長門「……」バッ

長門「キスはダメ。パスタだけ」ジッ

朝倉「イジワル……」

長門「次は、食べさせて」

朝倉「ん……」ズル ズル

長門「……」ツーッ

朝倉(長門さんも下から……来て……唇の前で止まって……)フルフル

長門「……」レロッ チュッ クチュ

朝倉「ふ、あ……」クチュ クチュ

朝倉(舌……)

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:38:01.62 ID:Rp7OW/K/O

長門「……」ゴクン

朝倉「……口の中の全部食べられちゃった」

長門「当然」

朝倉「そ、そうよね……」ドキドキ

長門「ごちそうさま」コトッ

朝倉「うん。今日はこれからどうしましょうか?」

長門「……」

朝倉「……」

長門「誰かを呼ぶ」

朝倉「え……」

長門「一緒に遊ぶ」

朝倉「ふ、普通に遊ぶ?」

長門「普通じゃない方がいい?」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:42:49.30 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「そういう意味じゃないわよ! な、長門さんと二人っきりがいいな、って思って……」

長門「二人きりは、明日の休み。今日は……ちょっとだけスパイス」

朝倉「スパイス?」

長門「その方が……明日も気持ちいいから」

朝倉「う、うん……わかった」

長門「じゃあ、誰を呼びたい?」

朝倉「わ、私が考えていいの?」

長門「……」コクッ

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:50:50.26 ID:Rp7OW/K/O

長門「昨日少し言ったけれど、涼宮ハルヒは私達……少なくとも朝倉涼子の存在を怪しんでいる」

朝倉「……」

長門「そして男性陣……見つかったら、性の対象として見られる事必須」

朝倉「……」フルフル

長門「彼か古泉一樹か、タイプは違うけれど……いい結果にらならないと思う」

長門「最後は朝比奈みくる。彼女の性格的に、飼い慣らしたら……あなたも彼女をペットにできるかも」

朝倉「せ、性的な事ばっかじゃないの……」

長門「万が一、バレてしまった場合」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:55:58.25 ID:Rp7OW/K/O

長門「さあ……誰がいい?」

朝倉「んー……じゃあキョ……」

長門「男性の場合、私も汚される可能性も無きにしも……」

朝倉「あ、朝比奈さんかな! 一番……害が無さそうな感じだから」

長門「……了解した」ピッ

朝倉(な、長門さんが汚されちゃうのは、なんかイヤ……)

朝倉(私自身が汚したいし、汚されたいし……)カアッ

長門『……わかった、待っている』ピッ

長門「来るって」

朝倉「う、うん……」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:02:11.78 ID:Rp7OW/K/O

長門「着替えてくる」

朝倉「半裸じゃあマズイわよね。私も身だしなみを」

長門「キャミソール」

朝倉「?」

長門「ノーブラで、キャミソール」

朝倉「ふ、普通はノーブラだけどさあ……」

長門「……」ジトッ

朝倉「……文句は言うけど、断らないわよ」

長門「ちょっと、反抗期?」

朝倉「そ、そういうわけじゃ……ただ、他の人が絡むと恥ずかしいから、やっぱり……」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:07:41.39 ID:Rp7OW/K/O

長門「我慢したら、それが刺激になるから」

朝倉「う、うん……わかったわよ」

長門「サイズは……ちょっと小さいやつ」

朝倉「えっ、そんなの着たら胸……」

長門「……」ジトッ

朝倉「……」

長門「じゃあ、着替えてくる。下は自由。それだけ」スッ

朝倉「あ……」

朝倉(私も着替えてこよ……)

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:13:33.77 ID:Rp7OW/K/O

ピンポーン

長門「いらっしゃい」ガチャリ

みくる「ふふっ、こんにちは長門さん」

朝倉「い、いらっしゃい……」モジモジ

みくる「あれ、朝倉さん?」

長門「両親と都合で、一緒に生活している。とても仲良し」

みくる「そうだったんですかぁ」

朝倉(胸、大丈夫かな……)ソワソワ

みくる「ふふっ、二人いらっしゃるなら丁度いいですね」

朝倉「丁度?」

鶴屋「やぁ」

朝倉「えっ……」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:20:30.30 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「いやあ、今日はお招きありがとうね。嬉しいよ」

長門「電話で話した通り」

朝倉(き、聞いてないわよ……)

鶴屋「えへへっ、ゆきんこに朝倉さん。仲いいんだね」

みくる「本当に。いいですね」

長門「立ち話もアレだから……入って」

朝倉「……」

朝倉(一人くらい増えても、変わらないわよ……ね?)ウズウズ

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:27:47.78 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「めがっさいいお部屋だね」ペタッ

朝倉「え、ええ」チョコン

みくる「仲良しとは思ってましたけど、一緒に住んでたんですね」

鶴屋「毎日、アツアツでラブラブな新婚気分かい?」

朝倉(し、新婚……ラブラブ!)ドキドキ

長門「彼女……朝倉涼子は人にくっつく癖があるから、毎日大変」

鶴屋「にょろ!」カァッ

みくる「ふぇぇ……」

朝倉「そ、そんな事ないわよ。普通です、普通」

朝倉(何言ってるのよ長門さんは……!)

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:31:34.09 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「……普通って言うのは、抱きつくとかじゃなくて……普通に生活してるだけっていうか……」

鶴屋「ははっ、焦らなくても平気にょろ。くっついて落ち着くのは何となくわかるさ」

みくる「鶴屋さんも、たまに抱きついたりしますからね」

鶴屋「女の子同士じゃあ、よくある事さ」

朝倉(女の子同士……)ドキッ

朝倉(あ、興奮したら胸が……)プクッ

長門「……」ジッ

朝倉「っ……私、何か飲み物持ってくるわね」バッ ダダダッ

長門「……」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:38:00.38 ID:Rp7OW/K/O

長門「……女の子同士で、抱きつくもの?」

鶴屋「んっ? たまにね。ギュッてすると落ち着くし、嬉しい時とかも」

みくる「体の柔らかさが、安心を与えてくれるみたいです」

長門「……」ジッ

鶴屋「おやぁ? もしかしてゆきんこもちょっとギュッてしてみたくなったのかい?」

長門「少し……。そういう経験が無いから、気になる」

鶴屋「じゃあ、みくるにガバッと抱きついちゃいなよ!」

みくる「あ、あたしですかぁ?」アセアセ

長門「やってみる」コクッ

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:44:14.82 ID:Rp7OW/K/O

台所

朝倉(胸、浮いてないかな……? うう……気にしてないとは思うけど、恥ずかしい……)

朝倉(でも、オドオドしてたら余計怪しまれるわよね? お茶持っていったら、なるべく堂々と……)パタパタ


朝倉「お待たせ。麦茶持っ……」

みくる「……」ギュッ

長門「……」ギューッ

朝倉「な、なな……」ガタガタ

鶴屋「ああ、朝倉さん。今ゆきんこにハグの素晴らしさを教えているところさ」

朝倉「ハ、ハグって……」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 04:51:01.40 ID:Rp7OW/K/O

一回休憩


鶴屋「いやー、抱きついたりした事が無いっていうからね。ちょっと教えてあげてるのさ」

朝倉(……ハグより、もっと色々やってるくせに……)


長門「……」クンクン

朝倉(匂い嗅いで……)

長門「……」モフモフ

朝倉(髪の毛モフモフしてる……)ズキ

長門「……」ジーッ

朝倉(み、見ないでよ……そんな目で……)フルフル

鶴屋「んん? もしかして朝倉さんもハグは未体験かいっ?」


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 05:32:48.30 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「初体験がまだなら、この鶴屋さんをちょこっとギュッてしてもいいんだよっ?」

朝倉「そんな事……」

朝倉(どうしよう……長門さん?)ジッ

長門「……」プイッ!

朝倉「……!」

鶴屋「さあさあ」クイッ

朝倉「は、はい……」

朝倉(長門さんがそっぽ向くから悪いんだから……たがら……)

朝倉「ん……」ギュッ

鶴屋「うんうん。いい子だいい子だ」ナデナデ

朝倉(頭撫でてもらってる……安心する)トローン


302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 05:45:33.51 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「やっぱりくっつき合うと安心するねえ」

朝倉(そう、かも。長門さんとは体の関係はあったけど……こういう風に抱きついた事ってあんまり無かったから)クンクン

鶴屋「ふふっ、そんなに鶴屋さんの首筋が気に入ったのかな?」ナデナデ

朝倉「え、あ……!」カァァ

鶴屋「あ、離れなくていいんだよ。好きなだけベタベタすればいいっさ」

朝倉(優しくされるのも……いいかも……)

長門「……」ジーッ

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 05:55:42.49 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「……」スリスリ

鶴屋「ふふっ。朝倉さんは甘えるのが上手だねぇ」

朝倉(安心する……)スリスリ

鶴屋「んっ! ……な、なんかくっつき方がエロいよ?」ピクン

朝倉「ご、ごめんなさい! つ、つい……」

朝倉(いつもの癖で、舐めちゃうとこだったわ……)ドキドキ

みくる「っ……ん……」

長門「……」サワサワ スンスン

朝倉(あ、甘い声?)

みくる「な、長門さん……耳をスリスリするとくすぐったいですよぉ……」ムズムズ

長門「あなたが、勝手に動くから。私はただ匂いを嗅いでいるだけ」クンクン

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:01:43.44 ID:Rp7OW/K/O

朝倉(あからさまに動いてるのに……)

鶴屋「……ふふっ。よく考えたら、狭い部屋に女の子が集まって抱きしめあってるなんて……変だよね?」グイッ

朝倉「あ……」ギュッ

鶴屋「さ、もっと甘えていいんだよ。何だったらリクエストも受け付けちゃうにょろ」

朝倉「リ、リクエスト?」ドキドキ

鶴屋「うん。ギュー以外にして欲しい事……落ち着く事ならなんでもしてあげるさ」ナデナデ

朝倉(ご、ご褒美みたいなものかな?)


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:13:41.95 ID:Rp7OW/K/O

みくる「ひゃ……んっ……」ピクピク

長門「……」ペロッ

鶴屋「なかなか、ゆきんこは大胆だね」クスクス

朝倉(普段なら、もっと激しくペロペロ舐めてるもん……)

鶴屋「それで、何かあるかい? 無いならこのままギューッって……」

朝倉「じ、じゃあ……(舐めたい)」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:20:42.30 ID:Rp7OW/K/O

朝倉(で、でも長門以外にそんな事言えないから……)

朝倉「こ、このままでいいです……」ギュッ

鶴屋「そうかいそうかい。朝倉さんは甘えんぼさんなんだね。こんなにくっついちゃって」

朝倉「お、落ち着くから……」ギュッ

朝倉(長門さんだって向こうでくっついてるし……いいわよね?)

鶴屋「でさっ、ちょこっと気になってる事があるんだけどさ」ナデナデ

朝倉「は、はい?」

鶴屋「そのキャミ……すこ〜しだけサイズ小さくないかい?」

朝倉「え……」ドキッ

鶴屋「乳首が浮いちゃってるから気になってね。それとも、わざとかな?」クスクス

朝倉「こ、これは……」ドキドキ

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:26:06.69 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「それに……心なしか胸をこすりつけてるみたいな……そんな抱きつき方」

鶴屋「ふふっ、それに首筋にあったかい息が掛かったら……ちょっと興奮しちゃうっさ……」ゾクッ

朝倉「つ……鶴屋さん……?」

鶴屋「女の子は、雰囲気に弱いのさ」ギュッ!

朝倉(な、なんか抱きつく力が強くなってる……)

鶴屋「ねえ、正直に白状しちゃうにょろ。長門さんと……抱きあった事も無いのかい?」ヒソヒソ

朝倉「み、耳元……くすぐったい……」

鶴屋「雰囲気だよ、雰囲気」フーッ

朝倉「っ……!」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:31:02.15 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「ど、どうしてそんな事聞くんです?」ピクッ

鶴屋「ふふっ、二人の距離感を見たらね。ピーンと来ちゃって」

朝倉「そ、それだけ……?」

鶴屋「ゆきんこが、あんまりみくるにベッタリだからさ……危険な香りがしたのさ」クスクス

朝倉「わ、私に抱きついてるのも……?」

鶴屋「ちょっと、イジメたくなって……女の子が震えると、何だか興奮しちゃうのさ」ゾクゾク

鶴屋「で、正直な所どうなんだい? 言いにくいなら……長門さんに聞いちゃうよ?」

朝倉(長門さん……)

長門「……」ジーッ

朝倉(こっちに……聞き耳たててる……)

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:40:02.06 ID:Rp7OW/K/O

朝倉(長門さんとくっついている事をバラしたら怒られるかな? 何処までバラすかにもよるかな……)

朝倉「な、長門さんに……聞いて下さい……」

朝倉(私の飼い主だから……)

鶴屋「……ゆきんこ。彼女との関係はどんな感じなんだい? やっぱりギュッとかしちゃうのかな?」

長門「……」

長門「彼女とは……一緒に寝てる。抱きつきながら」

鶴屋「なんだ〜、ハグの経験あるんじゃないかっ。他は? 他は?」ワクワク

長門「……聞きたいの?」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:47:20.23 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「もちろん。こんな事滅多に聞けないからねっ」

長門「そう……」

朝倉(長門さんは、何処まで何を言うの……?)

長門「でも、あなたは何となくわかってる気がする。そんな雰囲気がした」


鶴屋「……ふふっ。甘えてくる朝倉さんが可愛くてね。ついイジメちゃったにょろ」

長門「私は……別に構わない。彼女が拒否をしなければ……大抵の事は許す」

朝倉(えっ……)ドキッ

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:51:48.22 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「……体に聞けって事かな?」

長門「そういう捉え方をする時点で……」

朝倉(変態……)フルッ

長門「……まあ、いい。聞きたくても、私からは言わない」

鶴屋「やっぱり、そういうのは二人だけの秘密なのかな?」

長門「……答えを言ったら、つまらないもの」

鶴屋「にょろ……」ゾクッ

長門「さっきから……首筋に顔を埋めている彼女から聞けばいい」

朝倉「……」クンクン

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 06:57:21.49 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「……ふふっ、ゆきんこの許可は出たけど……どうするにょろ?」

朝倉「ど、どうするって……?」

鶴屋「こんなにくっついたままだと、鶴屋さんもいい匂いに負けちゃって……」

朝倉(……)ドキドキ

長門「一つ……質問」

鶴屋「?」

長門「性の経験……ある?」

鶴屋「私自身は……無いよ。興味はあるけど、実践なんてとても……ね」

長門「……そう」

朝倉(じゃあ、朝比奈さんとの体の関係は……)

長門(無いと思われる)

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:03:54.45 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「くふふ〜、そんな質問するって事は……お二人さん、ラブラブしてるのかなっ?」ニマニマ

長門「……さあ」プイッ

朝倉(もしかしてわざと……?)

鶴屋「ふ〜ん、まあいいさっ。朝倉さんの体に聞いちゃうもんね」ナデナデ

長門(イジメて興奮するなら、いい。朝倉涼子がどういう風にイジメられるのか……興味がある)

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:16:14.12 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「朝倉さんは、いつもこんなにギュッてくっついてるのかな?」

朝倉「ま、まあ一応は……」

鶴屋「やっぱり甘えんぼさんなんだ。じゃあ……そのキャミは結局何なのかな?」

朝倉「こ、これも長門さんに言われて……」

鶴屋「……」ゾクッ

朝倉「は、恥ずかしいから見ないで……」

鶴屋「こんなに出っぱってたら、確かに恥ずかしいよねぇ」ツンッ

朝倉「んっ……!」ピクッ

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:20:26.32 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「あははっ、ピクッてしたね。ほれ、ほれっ」ツン ツン

朝倉「あ……あ……」

鶴屋「ふ、ふふっ。イジメるゆきんこの気持ちが何となくわかるよっ」ゾクゾク

長門「でしょ?」

鶴屋「こんな事……よくされるのかなっ?」ツンツン

朝倉「ん……あ、あんまりっ……」ピクッ

鶴屋「そうにょろ? ハズレか〜」クリクリ

朝倉「んんっ!」ビクッ

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:25:41.01 ID:Rp7OW/K/O

みくる「……」カァァァ

長門「見てる?」

みくる「い、一応は……恥ずかしいですけど……」

長門「……」

鶴屋「ん〜……ちょっと、触り難いからこっちに胸つき出してくれないかな?」

朝倉「む、胸……」チラッ

長門「……」コクッ

朝倉「は、はい……」クイ

鶴屋「……ふふっ、長門さんの許可が無いとダメなのかな?」
長門「そういうわけでは無い。彼女が見たから……頷いただけ」

鶴屋「その反応も、なんだか面白そうだねっ……」クスッ

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:31:19.06 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「んっ……」プルッ

鶴屋「そんなにつき出したら、余計強調されちゃって……乳首の位置が丸わかりだよ?」クリ クリ

朝倉「あっ……」

鶴屋「コリコリして、フニフニして……柔らか」プニプニ

朝倉(胸……気持ちいい……)プルプル

朝倉「あ、あの……服の上からじゃなくて直接が……」

鶴屋「ん、おねだりってヤツかい?」

朝倉「う、うん……」

鶴屋「ふふっ。じゃあキャミを捲り上げて……」

朝倉「……」スッ

長門「ストップ」

朝倉「……!」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:37:13.52 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「にょろ?」

長門「直接は……まだ。彼女がおねだりしても……甘やかしたらダメ」

鶴屋「……ふふっ、なかなか厳しいみたいだね?」クスクス

朝倉「っ……」ウズウズ

鶴屋「じゃあ、もう少し服の上からだよ。今度は……チュッ」

朝倉「う、上から……!」ピクッ

鶴屋「ふ……吸い辛いけど、布が薄いからコリコリが……」クチュッ

朝倉「あ……っ……! も、もっとクリクリ……」

鶴屋「……こういう時は?」チュゥー クリッ

長門「彼女は、イジメられるのが大好き。変態だから」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:42:49.10 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「イジメ方か〜。鶴屋さんわかんないにょろ」ツツッ ツーッ

朝倉「っ……」ピク

鶴屋「にょろ〜。とりあえずこの出っ張りは触らない方がいいのかな〜?」ツンッ スッ

朝倉(ち、乳首の周りばっか……!)

長門「嬉しそう」

朝倉「う、嬉しくなんか……切ない……から……!」ピクッ ピクッ

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:48:52.05 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「あ、イジメるってこういう事かな?」ピンッ!

朝倉「いたっ……! デ、デコピン……」ピクッ

鶴屋「デコじゃないっさ。ただ指を弾いて……痛めつけてるだけっさ」ピンッ!

朝倉「あうっ!」ピク

長門「そんなにすぐに弾いたら……可愛そう」ゾクゾク

鶴屋「にょろ……もう少し間隔を空けた方がいいかな?」

長門「その方が……悦ぶ」

朝倉「っ……」フルフル

鶴屋「ほら、ちゃんとつき出さないと……ピンしてあげないよっ?」


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 07:55:04.18 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「んっ……」スッ

鶴屋「あははっ、本当につき出してるよっ。でも、悦んでるんじゃあイジメにならないのかなっ?」

長門「それは言える」

鶴屋「ねえ朝倉さん。こんなに乳首ピンピンさせて……嬉しいの?」

朝倉「う、嬉しい……」フルフル

鶴屋「……じゃあ、ここまでにしよっか。楽しませてもつまらないにょろ」

朝倉「えっ……?」

鶴屋「ふふっ、痛くしてごめんね。胸、引っ込めていいにょろ」クスクス

朝倉「あっ……」

長門「……」ゾクゾク

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:24:50.08 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「お、おあずけは嫌……」
鶴屋「楽しいんでしょ? 嬉しいんでしょ?」

朝倉「……嬉しくなんかないわよ」フルフル

鶴屋「ふ〜ん。ゆきんこ、随分調教してるんだねっ」


長門「……」コクッ

鶴屋「じゃあどうすればいいかな? ご主人様?」クスッ

朝倉「……」プルプル


鶴屋「ほら、乳首立てたままで可愛そうだよ?」

長門「もう、いい」

朝倉「え……」

長門「もう私に許可は取らなくていい」


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:33:09.64 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「じゃあ、こんな事しても?」チュッ

朝倉「んっ……くひびる……」モゴッ

長門「何でも。彼女が拒否しなければ」

鶴屋「……だってさ朝倉さん。もう悦ぶとか関係ないから……ね」クスッ

朝倉「っ……!」ドキッ

鶴屋「イジメよっかな? それとも、欲望のままに触っちゃおうかな♪」

みくる「……」ハァハァ

鶴屋「嫌だったら……拒否していいからね?」チュッ

朝倉「んん……」ピクッ

長門「平気」

長門「彼女は……絶対に拒否しないから」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:38:34.43 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「ふふ……はい、これ」ペロッ

朝倉(ま、また舌?)

鶴屋「ここにチューして……欲しいな?」

朝倉「んっ……」チュゥゥ

長門「そういう事は言わなくても、彼女は勝手に吸ってくれる」

鶴屋「ふっ……」チュッ チュッ

朝倉「ふあ……はぁ……」クチュッ

長門「……」ウズウズ

みくる「っ……」ムズムズ

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:43:52.94 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋(舌触られると……興奮して……)ムニュッ

朝倉「ふ……ふっ……」クチュ

鶴屋「やはらかくて……んっ」クリュ クリュ

朝倉「ひ、ひゃ……!」ピク ピク

朝倉(ち、乳首あまり触られた事ないから、ビリビリして……)

朝倉「ぷ、はっ……」ハァ ハァ……

鶴屋「舌、離しちゃだめだよ……」クチュッ

朝倉「ん、ふっ……」

朝倉(息、苦しいのに……!)クチュ チュッ

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:51:04.02 ID:Rp7OW/K/O

長門「……」ジーッ

朝倉(長門さんが見てる……)

鶴屋「はぁ……」グイッ

朝倉「ふ……っ……」ピクピク

鶴屋「んっ……」モミ モミ


朝倉(長門さんは……触ってくれないのかな……)フルッ

みくる「あん……あ……」クチュ クチュ

鶴屋(みくる……自分で触ってて……すごいエッチな子みたいさ……)

朝倉(長門さんに見られると……)

鶴屋(みくるのあんな姿見たら……)

朝倉 鶴屋(余計興奮する……)クチュッ

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:56:07.23 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「な、長門さん……」フルフル

長門「……何?」

朝倉「触ってほしい……」

長門「触るのは、ダメ」

朝倉「っ……」

長門「これ……」スッ

朝倉「?」

鶴屋「……アイマスクかい?」

長門「これしたら……手だけ握ってあげる」

朝倉「に、握るだけ?」

長門「……」コクッ


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:03:01.19 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「す、する……」

長門「いい子」スッ

朝倉「あっ……」

朝倉(目の前真っ暗……何も見えない……でも、みんなには見られてる……)ゾクッ

鶴屋「なんだか雰囲気がエロエロだね」

みくる「はぁ……はぁ……」ピクピク

鶴屋「エロエロといえば、さっきから自分でしちゃってるみくるん?」

みくる「……!」ビクッ

鶴屋「机に隠れててもバレバレだよ。みくるもこっちに来てさ……」

鶴屋「一緒に、この玩具で遊ぼうよ?」チュッ

朝倉「んあっ……」ピクッ

みくる「は、はい……」フルフル

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:11:06.03 ID:Rp7OW/K/O

長門「……」ギュッ

朝倉「あ……」ドキッ

長門「私の手。真っ暗な間は……離さない」

朝倉「う、うん……」

長門「でも、触ってはあげない」

みくる「……」ススッ

鶴屋「ふふっ、みくるは彼女をどうしてあげたい?」

みくる「……」クチュッ

鶴屋「まだ、感覚わからないかな?」

長門「慣れたら好きに触ればいい」

朝倉「そ、そんなイジワル言わないで……」フルフル

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:17:44.74 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「イジメね……ふふっ、決めた。色々イジメちゃお」バッ

朝倉「ひゃ……!」

朝倉(服……捲られて……胸……)

長門「全部見えてる」ギュッ

鶴屋「ほらほら、見られちゃってるよ? うわっ……乳首ピクピクしてる」クスッ

朝倉(恥ずかしい、恥ずかしいっ!)ピクッ

長門「……」フーッ

朝倉「あふっ……!」

鶴屋「さっきより声がエロいね〜。目隠しで興奮しちゃってる?」

朝倉「っ……」

みくる「可愛いですぅ……」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:23:23.19 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「や……」バッ

鶴屋「あれっ? 隠しちゃうのかな?」

朝倉「だ、だって……」フルフル

長門「……」ギュッ

鶴屋「でも、右手はちゃんと握ったままなんだね?」

朝倉「み、見えなくて離れたら不安になっちゃうから……」

長門「……」キュン

鶴屋「ねえ、お願いだよ朝倉さん。ちょっとでいいから……もう一回おっぱい見せてくれないかい?」ヒソヒソ

朝倉「ひゃ……」ピクッ

鶴屋「ね……?」カプッ

朝倉「みみっ……」ビク

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:33:39.99 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「あんまり渋ると……ほら、ゆきんこが見るのやめちゃったみたいだよ?」

長門「……?」ジーッ

朝倉「ほ、本当に?」

鶴屋「うん。手も離されちゃうんじゃないかな?」

朝倉「それは……」スッ

鶴屋「あはは、可愛い可愛い。本当に調教されてるんだね〜」モミモミ

朝倉「あっ……」ピクン


長門「そんな事言わなくても……」

鶴屋「ふふっ、朝倉さんなら見せてくれたかな?」

長門「……」コクッ

鶴屋「……素敵」チュッ

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:39:13.48 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「素敵だけど、もう隠しちゃうダメだから……ね」ガシッ

朝倉「あ、腕……」

鶴屋「丸見えになったところで……イジメちゃおうかな」チュッ ペロペロ

朝倉「っ……!」

鶴屋「おっぱい美味しい……」プチュッ

朝倉「やっ、あ……」ピクピク

みくる「わ、私も……んっ……」チュッ

朝倉「あっ……あっ……!」ビクッ

長門「……」ゾクゾク

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:47:00.40 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「ダメ……ダメっ……!」グッ グイッ

鶴屋「ふふっ、抵抗しちゃダメだってば」ググッ

朝倉(ほ、本気で振りほどく気なんかないけど……)フルフル

朝倉「は、恥ずかしいから……っ!」ピクン

みくる「んっ……ふっ……」チュッ チュッ

朝倉(おっぱい、たくさん吸われちゃってる……)ピクピク

鶴屋「ふふっ、赤ちゃんみたいだよ、みくる」

みくる「ふ……」チュー チュー

朝倉「つ、強く吸いすぎ……!」ビクッ

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:54:06.72 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「強いってさ、みくる」

みくる「ふぁぁ……?」ピタッ

朝倉「はぁ……あ……」フルフル

鶴屋「じゃあ、また優しく舐めてあげるさ」ペロリ

朝倉「っ……」

朝倉(また……乳首の周り?)

みくる「ふ……」クチュッ

鶴屋「ふふ、みくるも分かってきたかな?」ペロ ペロ

みくる「ふぁい……」ムニュ チュー

朝倉「っ……ん……」ピクピク

長門「……」コスッ

朝倉(んっ、右手……?)

長門「……」スッ シュッ

朝倉「な、長門さん……動いてるの?」クチュ クチュ

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:02:53.89 ID:Rp7OW/K/O

長門「ぁ……」クチュ クチュ

朝倉(右手、湿ってきた……ん……)クニュッ

長門「指動かしちゃ……ダメ」

朝倉「え……!」

みくる「んっ……」ツンッ

朝倉「ふぁ!」ピクン

鶴屋「ふふっ……たまにツンツンしてあげると嬉しいみたいだねっ?」ツン ツン

朝倉「ん……あっ!」ビクビク

長門「んっ……ん……」クチュッ クイッ

鶴屋「腰の動きが、エロエロだね」クスッ

朝倉(エッチな長門さんの姿、見たい……)ハァ ハァ

朝倉(私の手でオナニーしてる長門さん見たい……!)

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:10:35.23 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「ハァハァ……!」

鶴屋「んむっ? お口なんか開けちゃって……どうしたのかな?」クチュ クチュ

みくる「な、何か欲しいんですかぁ?」

長門「んっ……」スッ

朝倉(え……右手……離れちゃった……!)

長門「アーン」ズプッ

朝倉「んっ……!」

長門「濡れちゃったから……舐めて」

朝倉「はぁ……はぁ……」クチュッ プチュッ

鶴屋「自分の指にしゃぶりつく姿……」

みくる「こ、こういうのが調教なんですね」

朝倉(長門さんの……愛液……) チュー ップチュ

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:16:22.27 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「はぁ……あっ……」

鶴屋「そろそろ、おっぱいも疲れたかな?」クチュ

朝倉「んっ……!」ピクン

鶴屋「え? え? ズボンの上からなのに……こんなに湿るものなのかい?」

朝倉「き、生地薄いから……っ!」ピク

みくる「ぬ、濡れすぎじゃないですかぁ? 染み出来ちゃってますよ……」ツンッ ツンッ

朝倉「んっ……ま、待って……手……」ビチョ

長門「……何?」

朝倉「つ、繋ぎたい……」

長門「……」キュン

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:21:40.60 ID:Rp7OW/K/O

長門「朝比奈みくる」

みくる「はいっ?」

長門「手……押さえて」

みくる「?」

鶴屋「私がやってるみたいに……かな?」

長門「そう」

朝倉「えっ……長門さんは……」フルフル

長門「……」

みくる「はいっ」グイッ

長門「手繋げないのは嫌?」

朝倉「い、イヤ……繋ぎたい……。最低でも長門さんに触っていたい……!」

長門「触られるのは?」

朝倉「それでもいい……!」フルッ

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:27:37.93 ID:Rp7OW/K/O

長門「手、離してあげて」

鶴屋「にょろ」パッ

みくる「はい」

朝倉「あ……」フルフル

長門「脱いで」

朝倉「……私?」フルッ

長門「そう。上半身……キャミソール」

朝倉(ど、どうせ胸見られてるんだから……)スルッ

鶴屋「ふふっ、簡単に脱ぐんだねっ」

長門「次は両手を……頭の後ろに」

朝倉「こ、こう……?」スッ

朝倉(このポーズって……胸と腋……)ブルッ

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:35:05.21 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「あはっ、腋のチェックチェック」ペロッ

朝倉「くひゃ……!」ピクン

鶴屋「んー、変な匂いもしないし毛も剃ってあるし……」ペロ ペロ

朝倉「そ、そんなに舐めちゃダメ……!」フルフル

鶴屋「……また、後でね」クチュ

朝倉「うぅ……」ヒクヒク


長門「次」

朝倉「ま、まだ……?」

長門「下、脱いで」

朝倉「し……た?」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:44:05.00 ID:Rp7OW/K/O

朝倉「ズ、ズボン?」

長門「全部」

鶴屋「わお……」ゾクッ

みくる「……」ブルッ

朝倉「それって、全裸……?」

長門「そう」

朝倉「手……頭で組んでるから脱げない……」フルッ

長門「だから?」

朝倉「ぬ、脱がせて……」

長門「……何?」ツンッ

鶴屋「……」ドキドキ

朝倉「ズボンと下着……脱がせて下さい……」

長門「……」ススッ

朝倉(ズ、ズボン……ズラされてっ……)

鶴屋「可愛いねえ……」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:49:23.62 ID:Rp7OW/K/O

長門「……」ピタリ

鶴屋「んっ? どうかしたかな?」

長門「座っていたら、脱がし辛い事に気付いた」

朝倉「んっ……」スクッ

鶴屋「ちゃんと立つんだね」

長門「エロ犬だから」

鶴屋「私にとっては……やっぱり玩具かな」クスッ

朝倉「……」プルプル

鶴屋「ふふっ、お犬ちゃんの足が震えてるよ」

長門「玩具だから、放っておいても平気」

朝倉「や……早く……脱がせて……」

長門「何?」ピクッ

朝倉「あっ……」

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:55:15.47 ID:Rp7OW/K/O

鶴屋「まあまあ。早く脱がせてあげよう」スルルッ

長門「下着は残して」

鶴屋「わかってるよ。わ……」

みくる「下着も可愛いですね〜」

長門「……」コクッ

朝倉(パ、パンツ……みんなが見てる……?)

鶴屋「あ、やっぱりクチュクチュしてる」ツンッ

朝倉「っ……!」

長門「匂い……嗅ぐ?」

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:01:59.92 ID:W1/v4kTEO

鶴屋「二人はいつも嗅いでるのかな?」クスッ

長門「彼女は嗅ぐのが好き。エロ犬だから」

鶴屋「へえ……後で鶴屋さんのも嗅いでもらおうかな?」

長門「焦らしたら……たくさん鼻を押し付けてくる」

鶴屋「うわあ、本当にエロ犬なんだね〜」ツツッ

朝倉(っ……つっ突かないで……)クチュッ

鶴屋「匂いより、このクチュクチュしてる液体を何とかしたいかな」ヌチュ ヌチュ

みくる「お漏らししてるみたいですね〜」クンクン

朝倉(お、おしっこ……?)ビクッ

長門「……」

長門「そろそろ、脱がせてあげる」ススッ

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:08:33.23 ID:W1/v4kTEO

朝倉「んっ……!」ツーッ

長門「これで、全裸」

朝倉(腋も、おっぱいもアソコも……全部……)

鶴屋「パンツの裏側……グチョグチョ。おしっこまでついてるね〜?」クスクス

みくる「アソコから……液体ネバネバしてますぅ」クチュ

朝倉(他の人にも……下着の恥ずかしい染みとか全部見られて……)ガクガク

鶴屋「いつも……こんなエロい子がいるなんてうらやましいね」

長門「ペット……だから」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:21:36.99 ID:W1/v4kTEO

朝倉「っ……」ピクッ

鶴屋「エロ犬ちゃんの下の毛……」サワサワ

長門「彼女は結構毛深い」シャワシャワ

みくる「ちょっとくらい引っ張っても……平気ですよね?」グイッ グイッ

朝倉「わ、私の毛……そんなにイタズラしないでよ……!」クイッ

鶴屋「だから、腰引いちゃあダメだってば?」ワシッ

朝倉「お、お尻掴んじゃやぁぁ……」

鶴屋「おっ、柔らかいねえ。安産できるよ安産!」ペチッ

朝倉「バカ、バカ……!」カアアッ

長門「もう一歩前。陰毛に触れない」

朝倉「恥ずかしい……」

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:29:59.97 ID:W1/v4kTEO

朝倉「……これでいい?」スッ

長門「いい子」ナデナデ

朝倉「し、下の毛を撫でないでっ!」

長門「……」サワサワ

朝倉「くすぐったいんだってば……」

鶴屋「言い付け守ったら……長門さんちゃんと触ってあげるんだね」クスッ

みくる「愛ですねぇ〜」

長門「……」

朝倉「な、長門さん……約束守ったから……触って?」フルフル

みくる「やっぱり可愛いですぅ……」

鶴屋「ふふっ、長門さんはどんな風に触ってあげるのかな?」

長門「まだ」

みくる「えっ?」

鶴屋「まだ……?」

長門「途中でちょっと陰毛を……イタズラしただけ」

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:43:05.70 ID:W1/v4kTEO

長門「続き」

朝倉「もう……脱ぐ服無いわよ……」フルフル

長門「次はポーズ。しゃがんで」

朝倉「しゃがむって……」

朝倉「こ、こう……?」ススッ

朝倉(恥ずかしい部分がちょっと隠れるけど……)プルプル

長門「違う」

朝倉「え……」

長門「足閉じないで。膝を開きながら……つま先立ち……」

朝倉「そ、そんな格好したら……」

鶴屋「本当の本当に、全部見えちゃうね……」

みくる「さ、さっきので終わりじゃないんですね」

長門「当然。さ……開いて」

朝倉(今さら、拒否なんて……)スッ

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:51:53.42 ID:W1/v4kTEO

朝倉「んっ……」クパッ

鶴屋「グチュグチュ……」ゾクゾク

みくる「全部丸見えですぅ」


長門「エッチな格好……」

朝倉(もう……勝手に見て……長門さんが触ってくれるなら……いいから……)

長門「そのまま……これで最後だから。終わったら……チューしてあげる」

朝倉(うん、早く……)プルプル

長門「アーンして。舌も……出して」

朝倉(んっ……)アー

長門「たくさんしゃぶったら……愛してあげる」グイッ

朝倉(長門さんの指かな? 舌かな……)ゾクゾク

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:02:01.88 ID:W1/v4kTEO

朝倉「はむ……」チウゥゥ

長門「……」グイッ

朝倉(なんだろ、これ……指じゃない……布?)クチャクチャ

朝倉(グチュグチュして……変な匂い……)クチュー

長門「美味しい?」

朝倉「んっ……」クチュ チュゥー

朝倉(これ……もしかして……?)

長門「あなたの下着の味……美味しい?」

朝倉(……!)グチュッ

鶴屋「自分のパンツ食わえながらM字開脚して……」

みくる「アソコトロトロさせるなんて……」

長門「変態なメスエロ犬だから……」

朝倉(私の下着……染みってこんな味するんだ……おしっこ、愛液……)

朝倉「お、おいひい……」プルプル

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:06:16.05 ID:W1/v4kTEO

長門「……本当にいい子」ナデナデ

長門「じゃあ、たくさん触ってあげる。下着離しちゃ……ダメ」

朝倉(わかってるわよ、そんなの……)ブルッ

鶴屋「私たちも……」

みくる「いっぱい、チューしてあげますよ」フフッ

朝倉(早く……早く……!)

長門「……我慢しないでいい」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:12:51.55 ID:W1/v4kTEO

鶴屋「鶴屋さんは……やっぱり脇とおっぱいイジメる〜」チュルッ

朝倉「ふ……」ムグッ

みくる「じゃあ私も胸を……」チュッ

朝倉(乳首……たくさん吸って……)

長門「腰……上げて」

朝倉(んっ……)クイッ

長門「そこから腰下ろしたら……私の舌がある」ペロッ

朝倉(……!)


長門「好きに……押し付けてくれて構わない」

朝倉「ん……」グチュッ

長門「ふっ……」クチュ クチュ ペロッ

朝倉「んんっ……ふっ……」チュー チュ

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:20:22.40 ID:W1/v4kTEO

朝倉(脇……胸……アソコ……)ビクビク

朝倉(恥ずかしい格好……全裸で……)

朝倉(気持ちいい所全部……こんな玩具みたいに弄られて……)

鶴屋「ふふっ、腰がガクガクしてるよ。それとも……ゆきんこの舌が気持ち良すぎるのかな?」ペロ ペロッ

みくる「目は見えないですけど……すっごいエッチな表情ですよ?」ペロペロ

長門「ふっ……う……」

朝倉(長門さんの舌……たくさん、たくさん……)

朝倉(気持ちよすぎてイキそ……)

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:28:07.65 ID:W1/v4kTEO

鶴屋「そろそろ……イキそうなのかな?」クチュ クチュ

朝倉(イキそう……もっと舌動かして……腰、動かすから……)クイッ グッ!

長門(今だけは……気持ちよくしてあげる)クチュ ペロペロ

朝倉「んっ、ふっ……んんんっ……!」ビクッビクッ

鶴屋(イッてる……ビクビクしてる……)

みくる(下着食わえたまま……エッチな顔……)



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:34:50.28 ID:W1/v4kTEO

朝倉「っふ……ふ……ん……」クタァ

鶴屋「腰、ガタガタだね」

長門(……重い)ピチャッ

朝倉「ふぁ!」トンッ

長門「イッて人の上に座るなんて……最低」ビチャッ

鶴屋「ゆきんこも、顔がビチャビチャだね」

長門「……」スッ

朝倉(アイマスクと……下着……外した……)

長門「いつもみたいに、綺麗にして」

朝倉「んっ……」クチュ

朝倉「ふっ……」ペロッ ペロッ
長門「……」ナデナデ

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:39:18.12 ID:W1/v4kTEO

鶴屋「ん〜……筋金だね」クスッ

長門「二人も……なかなか」ナデナデ

朝倉「ふふっ……」ペロッ

みくる「そ、そうですかぁ?」

鶴屋「あ……一つお願いなんだけどさあ……」

長門「何?」

鶴屋「ずっと舐めてたら私も、その……」ムズムズ

みくる「わ、私も……」ウズウズ

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:47:33.56 ID:W1/v4kTEO

長門「舌……」チュッ

朝倉「んっ……」チュッ

鶴屋「ゆきんこ……?」

みくる「朝倉さん……?」

長門「触ってほしい?」

鶴屋「う、うん……」

朝倉「私……たまにおあずけされちゃうのよね」

みくる「……?」


401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:50:56.48 ID:W1/v4kTEO

長門「今日は朝倉涼子をイジメた日……二人は、また今度……」

鶴屋「そ、そんな……」

みくる「あんなに触ったから、体が疼いて……」

朝倉「それでも……」チュッ

長門「おあずけ」チュッ

鶴屋「お願い……しても?」

朝倉 長門「 ダ メ 」

鶴屋「イジワルだ……」


長門「そんなにしてほしいなら……」


あなたも……ペットになる?




402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:56:37.26 ID:W1/v4kTEO

さすがに一休み

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:18:13.74 ID:W1/v4kTEO

バタン

朝倉「ふう……二人とも、帰ったわね」

長門「ね」

朝倉「あ、あの長門さん……」

長門「何?」

朝倉「今日は……まだエッチな事する?」

長門「したい?」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:22:30.09 ID:W1/v4kTEO

朝倉「き、今日は……ちょっと疲れちゃったかな……って……」ビクビク

長門「……」ジーッ

朝倉(また……怒られちゃうのかしら?)フルフル

長門「したくないなら……今日はもう終わり」ナデナデ

朝倉「あっ……」キュン

長門「お腹すいた」クゥゥ

朝倉「ご飯……食べる」

長門「食べる」コクッ

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:27:01.81 ID:W1/v4kTEO

夕食後

朝倉(ご飯を食べて……ゆっくりテレビを見て……)

長門「……」ペッタリ

朝倉(隣で長門さんがくっついている……幸せ……)ナデナデ

長門「ん……?」

朝倉「あ、ご……ごめんなさい……」

長門「どうして謝るの?」

朝倉「ペ、ペットが頭撫でたら……変かなって……」

長門「……構わない」ギュッ

朝倉(あ、あれ……? 長門さんが何だか……ノーマルに優しい?)

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:30:32.51 ID:W1/v4kTEO

朝倉「……」ナデッ

長門「……」ペッタリ

朝倉(可愛い……)

長門「そういえばあの二人」

朝倉「んっ?」

長門「来週も来ると言っていた」

朝倉「ま、また私がイジメられるの?」

長門「嬉しかった?」

朝倉「あんな恥ずかしいの……イヤよ」

長門「嬉しかったんだ」

朝倉「っ……!」

長門「……」ギュッ

朝倉(や、やっぱり大人しい。いつもなら、変態とか言われるのに……?)

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:35:19.37 ID:W1/v4kTEO

長門「そろそろ休む?」

朝倉「そう……ね。今日はいっぱい疲れちゃったから……」


長門「……」ナデナデ

朝倉(優しい……)ギュッ

朝倉(これは、もしかして鶴屋さんに抱きついた影響で……?)

長門「今日は、ギューしながら寝てもいい」

朝倉(優しくしてくれるように……?)キュン

長門「おやすみなさい……」チュッ

朝倉「うん、おやすみ……」カアアッ

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:42:18.74 ID:W1/v4kTEO

長門「くぅ……くぅ……」ギュッ

朝倉(長門さん、本当に変わっちゃったのかしら?)

朝倉(優しいのは嬉しいけど……ちょっとだけ、物足りないかも……)ムズムズ

朝倉(ちょっと興奮してきちゃった……オナニーしたら怒るかな?)

長門「すぅ……」

朝倉(……止めた。明日は長門さんとずっと一緒なんだから……)
朝倉(おやすみ、長門さん)チュッ


長門「……すぅ」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:50:34.55 ID:W1/v4kTEO

次の日

朝倉「ん……」パチリ

朝倉「あれ、長門さん……いない?」

長門「……いる」スッ

朝倉「あ、おはよう長門さん」

長門「もうお昼」

朝倉「そんなに寝ちゃってた? 起こしてくれればよかったのに……」

長門「体力回復しないと」

朝倉「長門さん……やっぱり優しいまま……」

長門「そうしないと、今日は危険だから」

朝倉「え……?」ドクン

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 04:53:52.87 ID:W1/v4kTEO

朝倉「き、危険って……?」

長門「安心して。痛め付けるような事は絶対にしないから」ナデナデ

朝倉「で、でも……」

長門「少し言い方がオーバーになっただけ。今日は一日……一緒だから」ギュッ

朝倉「……うん」

朝倉(長門さんだもの……何されても……信じるから……)

長門「起きたら居間に来て……待ってるから」チュッ

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:02:54.95 ID:W1/v4kTEO

朝倉(とりあえず、顔は洗って身だしなみは整えたけど……)

朝倉(お出かけするのかしら? パジャマも着替えた方がいいのかな?)スッ

長門「……大丈夫?」

朝倉「う、うん……?」


長門「仕度が出来たならこの柱に……寄りかかって」

朝倉(柱の前にフワフワ座布団が敷いてある……)ポフッ

長門「座った」

朝倉「え、ええ」

長門「あとは……」スッ

朝倉「縄……?」

長門「SM用の……麻縄」


421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:10:58.09 ID:W1/v4kTEO

長門「……」ギュッ ギュッ

朝倉(私の言葉なんて聞かないで……長門さんは私の両手首を柱に縛り付けた)

朝倉(緩すぎず、固すぎず……昨日と同じで裸なら脇まで見えている格好だけど……今日はまだパジャマを着ているから……)

長門「完成……」

朝倉「私を縛っちゃって、どうするのかしら?」ドキドキ

長門「今日一日……そこから動く事を禁止」

朝倉「ここから……?」

長門「緊縛を解く以外の要望は……何でも私が聞いてあげる」

朝倉「い、意味がまだわからないんだけど……?」フルフル

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:17:02.37 ID:W1/v4kTEO

長門「今日が終わるまで、その縄は解いてあげない。でも、身体に異常が出た時だけは別」ナデナデ

朝倉「し、縛って放置プレイでもするのかしら?」

長門「わからない。少なくとも、最初は放置なんてしない」

朝倉「最初……?」

長門「昨日約束したから。今日は一日中一緒にいると」

朝倉「そ、そうね」

長門「だから今日一日……ずっと触っててあげる。責め続けて……イジメてあげる」フルッ

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:21:41.31 ID:W1/v4kTEO

朝倉「ず、ずっと?」

長門「まずは……足の指から」チュッ

朝倉「あ……」

長門「……」ペロッ

朝倉(長門さんが四つん這いになって……私の足……)


長門「ん……」クチュ クチュ

朝倉(いつもと逆だけど……気持ちいい……)

長門「……」ペロッ

朝倉「あっ……」クチュ

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:24:36.23 ID:W1/v4kTEO

長門「ふっ……そう言えば」チュッ

朝倉「ん……」ピクン

長門「おねだりも、イクのもダメだから……今日は、全部私に従う事」クチュッ

朝倉「は、はい……」ピクピク

長門「いい子……」チュッ

朝倉(あ、足ばっかりくすぐったいよ……)ムズムズ

朝倉「で、でもちゃんと我慢するから……ね?」

長門「本当?」クチュ クチュ

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:29:18.11 ID:W1/v4kTEO

長門「今日我慢できたら……」

朝倉「で、できたら?」

長門「何でも言うこと……一つだけ聞いてあげる」

朝倉「ほ、本当に何でも?」


長門「何でも」コクッ

朝倉「絶対我慢するわ……何でも……」キュン

長門「じゃあ、続けるから……」チュッ チュッ

朝倉(ま、また足指……)ピクッ

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:35:44.64 ID:W1/v4kTEO

長門「……」クチュクチュ

朝倉「んんっ……な、長門さん?」

長門「何?」

朝倉「さっきから……もう十分くらい足の指ばかり……」

長門「だから?」ペロッ

朝倉「ほ、他の場所も……」

長門「おねだり禁止」クチュ

朝倉「ひゃ……!」ピク

長門「それに……まだ次の場所はダメ」

朝倉「い、いつになったら舐めてくれるの……?」プルプル

朝倉(ただでさえ、我慢なんて出来ないのに……早く……他の場所を……)フルフル

長門「あと、一時間」チュッ

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:41:40.33 ID:W1/v4kTEO

朝倉「え……?」

長門「正確にはあと五十分間。両足の指に愛撫を続ける」

朝倉「一時間も……そこだけなの……?」

長門「そう」

朝倉「い、一時間後には……?」フルッ

長門「足指から……膝までの愛撫を解禁」

朝倉「また一時間……?」

長門「……」コクッ

長門「下から唇を移動させる、十二時間掛けて身体全体を……舐めてあげる」ペロッ

朝倉「そ、そんなの……が、我慢できるわけ……!」

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:50:28.43 ID:W1/v4kTEO

長門「今日は許してあげない」クチュッ

長門「昨日の優しさは……今日ずっとイジメるから……埋め合わせ」ペロペロ

朝倉「そ、そんな……!」ピクピク

長門「このまま、足の指と裏だけで……四十互分」

朝倉「っ……!」ピクピク

長門「お腹が空いたら休憩。私が全部……お口で食べさせてあげる。水も……」

朝倉「み、水……おトイレは?」フルフル

長門「ここでするか……私が飲んであげる」

朝倉「ま、また見られちゃう……」

長門「あと四十分で足は終わり」ペロペロ

朝倉(せ、切ない……)キュッ

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 05:56:20.44 ID:W1/v4kTEO

>>‎四十互分→四十五分


長門「……」ペロッ ペロッ

朝倉(ず、ずっとこんな状態なんて……辛すぎる……!)

長門「……」クチュ

朝倉(しかも……心無しか舌の動きもゆっくりだから余計に……)

長門「あと、三十分……」チュゥゥ

朝倉(もう、アソコがジンジンする……!)ピクッ

長門「まだ始まったばかりなのに……震え過ぎ」クチュッ

朝倉「い、一日くらい……我慢してあげるわよ……」ジュンッ

長門「いい子」チュッ

朝倉(うぅ……頭ナデナデのがいいのに……ずっと足……)

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:07:23.87 ID:W1/v4kTEO

朝倉「はぁ、はぁ……はぁ……!」ピク ピク

長門「……一時間。足は終わり」

朝倉「んっ……っ……」

長門「想像できる? あと十一時間、ずっと身体を舐められてる自分の姿を……」

朝倉「し、したら余計に興奮しちゃうから……」フルフル

長門「次は、足から膝まで……あまり敏感な部分が無いと、もどかしいかもしれない」

朝倉(ひ、膝の辺りはあまり感じない……かも)

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:14:12.12 ID:W1/v4kTEO

長門「膝……」レロッ

朝倉「ん……」ピク

長門「ふくらはぎ……」チュッ

朝倉「あっ……」ピク

長門「足……」ツーッ

朝倉「ふっ……」ピクピク

長門「ここまでで、また一時間」

朝倉「くすぐったくて……切ない……」フルフル

長門「時間は変わらないから……」チュッ

朝倉(ま、まだ我慢できるもん……)プルッ

朝倉(辛い……けど……)クチュ クチュ

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:21:59.46 ID:W1/v4kTEO

長門「終わり……」チュッ

朝倉「っ……あ……はぁ……!」

長門「休憩する?」

朝倉「だ、大丈夫……」ブルブル

長門「そう」

朝倉(舐められている興奮ともどかしさで……ヤバいかも)ガクガク

長門「次は太ももまで。下だけ……パジャマを脱がす」スッ

朝倉(んっ……下着、濡れちゃってる……)クチュ

長門「染みだらけ」スッ

朝倉(あ、触って……! そのまま指で……触って!)

長門「……と、危ない」スイッ

朝倉(んん……んっ……)ムズムズ

長門「昨日と……同じくらい濡れている」

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:26:54.01 ID:W1/v4kTEO


朝倉「き、昨日そんなに濡れてた?」

長門「それなりに。でも今日もなかなか……」ジーッ

朝倉「っ……量なんてわかんないわよ……!」グチュッ

長門「閉じると、音がするくらい」

朝倉「うう……」フルフル

長門「太もも……」ペロッ

朝倉(も、もうヤバい、ヤバい……くすぐったいのが我慢できない……!)

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:32:44.41 ID:W1/v4kTEO

長門「染み、広がってる」ペロペロ

朝倉(気持ちよすぎるわけじゃないのに……下半身が言うこと聞かない……感覚が……)フルフル

長門「三時間でこの量なら……」ゾクゾク

朝倉(絶対、ここでおもらしまでさせるクセに……そんなに興奮しないでよ……変態……)ピクピク

長門「これで三時間……」チュッ

朝倉(切ない、切ない、切ない……ムズムズする、グチョグチョする……)ブルッ

朝倉(あ、でも次は……ちゃんと下の辺りに……)プルプル

朝倉(アソコ……たくさん舐めてほしい……)

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:38:20.08 ID:W1/v4kTEO

長門「次の場所は……下着が邪魔」スルッ

朝倉(早く……)ドキドキ

長門「液体が固まってるみたい。濃くてネバネバして……エッチな液体」ツーッ

朝倉(うん……そのネバネバ全部舐めて……)ウズウズ

長門「次はお尻の方も……」グイッ

朝倉(腰……持ち上げられて、また恥ずかしい格好……マングリ返し……だっけ?)

長門「舐めるのは……」クチュ

朝倉(舌……這ってる……股の付け根、お尻の膨らんでる部分……)

長門「ここだけ」

朝倉「……!」

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:43:45.40 ID:W1/v4kTEO

朝倉「ア、アソコとか……お尻の穴は?」プルプル

長門「今は、ここまで。また一時間……」グチュッ

朝倉「あ、あっ……あ……!」

朝倉(局部が近いから……感じて……!)

長門「んっ……ふっ……」グリグリ

朝倉(股の付け根……そんなにグリグリしたら……ダメ……)

長門「っ……」チュゥゥー

朝倉(い、今ちょっとクリトリスに刺激が……もっと……)クイッ

長門「……腰動かしたから、おあずけ」チュッ

朝倉「と、遠ざかっちゃイヤ……太ももじゃなくて……付け根がいい……チュッてしてよ……!」

長門「三十分したら、また舐めてあげる……」レロッ

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 06:59:43.28 ID:W1/v4kTEO

朝倉(おあずけされて、またおあずけされて……)ピクピク

長門「付け根、気持ちいいの?」グリグリ

朝倉「き、きもちいい……! だから……いっぱい舐めて……はっ……あっ……あん!」ビクビク

長門「今のもおねだりだけど、見逃してあげる」ヂゥゥゥ

朝倉「お尻……吸って……もっと……」フリフリ

長門「可愛いから、おねだりは許可してあげる」

長門「絶対に舐めてあげないけど……」クチュ

朝倉「そ、それでもいいからっ……! いっぱい……強くグリグリして……!」

長門(段々と……いい具合に……)ゾワゾワ

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 07:04:42.94 ID:W1/v4kTEO

長門「四時間経過」スッ

朝倉「あっ、あ……やっと……!」

長門「次はね……」

朝倉「早く、早く……早く!」プルプル

長門「お腹……おへその辺りまで」ススッ

朝倉「えっ……えっ……え……?」

長門「休憩?」

朝倉「アソコは……クリトリスは……?」

長門「今からだと……八時間後に解禁」

朝倉「それって……」

長門「つまり十二時間後。一番最後」

朝倉「」

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 07:11:14.89 ID:W1/v4kTEO

長門「足から……おへそまでちゃんと舐めてあげるから」チュッ

朝倉「ダメ、ダメ……! 体がずっと考えてたから、我慢できない……ダメ……ダメ……」

長門「……」チュッ チュッ

ペロペロ

ペロペロ

朝倉「止めて……ダメだってば! もう変になりそうなの……ちょっとでいいからチュウして……お願い長門さん……!」

長門「……ここ?」クパァ

朝倉「そこ、そこ……!」

長門「どこ?」クパ クパッ

朝倉「な、長門さんが指で広げている……私のアソコ……」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 07:16:46.68 ID:W1/v4kTEO

長門「名前は?」

朝倉「じょ、女性器……」

長門「エロ犬がそんな上品な言葉使うの?」

朝倉「ち、ちゃんと言ったら触ってくれる?」ウズウズ

長門「八時間後……」

朝倉「や……」

長門「続き」クチュ

朝倉「ふぁ……ああ……あん……!」

朝倉(もう下半身が痺れてきて何がなんだかわからない)

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 07:27:25.61 ID:W1/v4kTEO

長門「おへそ……」チュッ

朝倉「んっ……ああっ……」

長門「わき腹、くびれも可愛い……」ペロッ

朝倉「あ、あ……」グチョグチョ

長門「口から、涎いっぱい。顔を舐める時間になったら……綺麗にしてあげるから」スッ

朝倉「うん、うん……早くして。もう、ずっと色んな……私のエッチな部分舐めてね……」ポ〜ッ

長門「そんな壊れた瞳されたら……もっと……」グチュッ

朝倉「たくさん舐めて、たくさん壊して……」ビリビリ

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 07:33:36.32 ID:W1/v4kTEO

長門「六時間で、胸の辺りまで……」

長門「でも乳首は……ダメ」

朝倉「我慢するから……早くして……」トローン

長門「目が、危険」

長門「でもその危険が面白い」モミモミ

朝倉「乳首も……ずっとピクピク……」

長門「そこは……最後の一時間前」

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 07:40:21.27 ID:W1/v4kTEO

朝倉(胸、腋、腕……)

朝倉(首、顔……)

朝倉(昼からずっと長門さんに舐められてた身体……)

朝倉(あとは乳首と……アソコだけ……)

長門「はぁ……あ……」

朝倉(長門さんもつかれた?)

長門「……お水いる?」

朝倉「ううん、なめてほしいからいらない」

朝倉(私も、なんだかしゃべり方が変な感じ)

長門「そう……」

朝倉(やっと……気持ちいいトコ……)

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 17:31:31.04 ID:W1/v4kTEO

と思ったら用事終わった

>>446
続き


長門「次は身体全体と乳首まで……」

朝倉「はぁはぁはぁ……」

長門「今の表情……本当に発情してる犬みたい」

長門「アソコだってもう……この十一時間で……」

朝倉「はぁはぁはぁ……」

長門「座布団の半分以上が……ビッショリ」

朝倉「い、犬でもなんでもいいから……!」ススッ

長門「舌なんか出しちゃって……本当に犬」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 17:36:01.47 ID:W1/v4kTEO

長門「じゃあ……乳首」ペロッ

朝倉「あっ……!」ビリッ

長門「んっ……」チュッ チュッ

朝倉「おっぱいがビリビリする……! 舌……舌……!」プシュ

シャァァァァ

長門「おしっこ……言わないとダメ」ハムッ

朝倉「だ、だって……我慢できないから……早く触ってほしいから……」ビクン

長門「でも、乳首だけはダメ」クチュ

朝倉「腋でも、腿でもどこでもいいから! 気持ちよくしてっ……あと一時間で……!」

長門「……」ゾクッ

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 17:41:45.27 ID:W1/v4kTEO

朝倉(あと五分、あと五分……五分で……アソコにチュッてしてもらえる)

朝倉(クリトリス、たくさんクリクリしてもらえる)

朝倉(もう、我慢しなくていいのよね)

長門「んっ……ん……」カリッ

朝倉(甘噛みでさえ……もどかしいくらい……もっとエッチに……触って……)フルフル

長門「……はい、終わり」

朝倉「あ……あっ……」ビクッ ビクッ

長門「次が最後の一時間……ここ」クチュ

朝倉「あうっ!」ジュンッ

長門「ここを含めて……身体全体を愛撫してあげる」

長門「指と舌……たくさん使ってあげる」

朝倉(やっと……)

469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 17:47:02.48 ID:W1/v4kTEO

長門「最後だからエッチの時みたいにしてあげる……まずはキスから」チュッ

朝倉「っ……」ピクッ

長門「……」ピタッ

朝倉(舌動かしてくれなきゃ……イヤ……)ペロッ

長門「……フフ」クチュ クチュ

朝倉(止まらない……)

長門「……」ススッ ギュッ


朝倉「はうっ!」ビクッ

長門「……」ギュッ クリクリ

朝倉(胸……刺激がすごい……強く挟まれても……快感しかこない……)

長門「……下半身」

朝倉「あっ……あっ……」ゾクゾク

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 17:52:37.39 ID:W1/v4kTEO

朝倉(下半身は下半身でも……足とかお尻とかばかりで……肝心な部分には一切触れてくれない……)

長門「んっ……」ペロッ チュッ

朝倉「はぁ……あ……ね、ねえ……」プルプル

長門「……?」クチュ

朝倉「な、なんで触ってくれない……のっ……?」ピクッ

長門「……」ペロッ ペロッ

朝倉「最後の一時間には……んっ……」ピクピク

長門「解禁はすると言ったけど……確実に触るという意味は含んでいないから」クチュ

朝倉「あ……」

朝倉(……長門さんの言葉で、頭と目の前が真っ白になる……)

長門「あと二十分で終わるから」クチュ

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 17:59:59.51 ID:W1/v4kTEO

朝倉(触ってほしい触ってほしい触ってほしい)

長門「時間……。我慢したから……いい子」ナデナデ

朝倉「あ……あ……」フルフル

長門「また涎……本当に犬」ペロッ ペロッ

朝倉「…………」


長門「縄ほどいてあげる……」シュルッ

朝倉「ん……」

長門「それと……これ」スッ

朝倉「マッサージ器……?」

長門「ご褒美に……自由に使っていいから」

朝倉「……!」カチッ ヴィィィィィィ

朝倉「はっ……あ……アソコ……すごくて……!」プシュ プシャ ビクッ

長門「好きなだけオナニーして……」ボソッ

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:03:44.13 ID:W1/v4kTEO

朝倉(彼女から機械を受け取ったら、夢中で腰を動かしていて……)

朝倉(長門さんがいっぱい写真を撮ってた気がしたけど、そんなのを気にする余裕も無くて……)

朝倉(その日は一晩中オナニーして……)

朝倉(朝方、気を失うように私は眠っていた……)

長門「座布団……グショグショ」ペロッ

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:11:10.26 ID:W1/v4kTEO

次の日 夕方

朝倉(……あれ、私?)

長門「起きた?」

朝倉(腰に力入んないや……しかも全身裸だし……)

長門「疲れて果てたみたいだから寝かせておいた。学校も……お休み」ナデナデ

朝倉「あっ……そっか、私あのまま……」

長門「可愛かった」

朝倉「あ、ありがとう……」

長門「約束通り……言う事一つ聞いてあげる」

朝倉「そう言えば……あったわね」

長門「……」コクッ

朝倉「じゃあ……ね……」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:18:05.35 ID:W1/v4kTEO



朝倉「……」パチ

長門「あ……おはよう」ギュッ

朝倉「うん、おはよう」

長門「……ギュッ」

朝倉「抱きついて、気持ちいい?」

長門「……」コクッ

朝倉「でも……許可してないわよね?」

長門「……」ススッ

朝倉「ふふっ……いい子ね」ナデナデ

長門「ギュッてしていい……?」

朝倉「学校が終わったらね」

長門「……」シュン

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:26:11.13 ID:W1/v4kTEO

長門(今日一日だけ立場……主従関係の入れ替わり……それが彼女の願い)チュッ レロッ

朝倉「んっ……長門さんが食べさせてくれるご飯って美味しい……」クチュ

長門「……」レロッ

朝倉「長門さんも私の舌で食べたい?」

長門「……」コクッ

朝倉「ダメ。次はお水が飲みたいわ」

長門「……」ゴク……チュゥゥ

朝倉「ん……」ゴクッ

朝倉「ちょっと垂れちゃった」

長門「……」ススッ ペロッ

朝倉「ふふっ……自分が犬みたいって言われるのも、こうしてるとわかる気がするわ」ナデナデ

長門(多分……今までした事と同じように遊ばれるんだろうか?)

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:30:24.12 ID:W1/v4kTEO

長門「そろそろ学校……」

朝倉「ふふっ、今日は長門さんはお休み」

長門「……」

朝倉「私が帰ってくるまで……はい、これ」

長門「また、麻縄?」

朝倉「うん。縛っちゃうけど……別にいいわよね?」

長門「……」スッ

朝倉「うんうん。昨日の私みたいに……後ろ手組んで……そう」ギュッ

長門(気持ち……縛りは緩め)

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:36:19.30 ID:W1/v4kTEO

長門(帰ってくるまで……このまま? 精神的な放置プレイ?)

朝倉「それと……これ」

長門「あなたの携帯電話?」

朝倉「スカート脱がせて……はい」ススッ

長門「んっ……」

朝倉「ほら、足ちゃんと開いて。携帯が下着に入らないじゃない」

長門「っ……」スッ

朝倉「……はい。あとはジーンズ……」

長門「ジーンズ……?」

朝倉「途中で携帯がズレないように、ね」

長門「……」

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:42:33.12 ID:W1/v4kTEO

朝倉「充電器も差したし……これで完成ね」

長門「ジーンズ……局部に携帯電話……震動……?」

朝倉「ええ。長門さんの電話貸してね。授業中とか……寂しくなったら電話してあげるから」

長門「出る事はできない」

朝倉「出なくていいの。震動させたいだけなんだから……まあ、わかるよね?」

長門「……」コクッ

朝倉「私が帰ってきたら、解放してあげる」

長門「……わかった」

朝倉「じゃあ、いってくるからね」チュッ

長門「んっ……」チュッ

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:48:13.42 ID:W1/v4kTEO

ヴィィィ

長門(……)ピクッ

ヴィィ……ピタッ

長門「っ……」

……

ヴィィィィ

長門「んっ……」ビクッ

ヴィ……ピタッ

長門「数秒で呼び出しは終わるけど……」フルッ

長門「……逃げられない」プルプル


484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:50:52.72 ID:W1/v4kTEO

ヴルルルル

長門「あっ……!」

ヴルルルルルル

長門(少し……長い……)ピクン

ヴ……ピタッ

長門「はあ……はあ……」

長門「そろそろ授業が始まる頃……」

長門「このまま時間がどんどん延びていったら……」フルッ

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 18:55:00.00 ID:W1/v4kTEO

ヴィィィィィー

長門「んんっ……!」

ィィィィィィィィィ

長門「はっ……はっ……」

ヴィィィ……ピタッ

長門「あっ……」ガクガク

……ヴィィィィィ

長門「んんっ!」ビクン

長門(段々……コールの時間が……)ピク ピクッ

長門(で、でも……)

ィィィ……ピタッ


長門(刺激が来なくなると……切ない……)ムズムズ

……

……

長門「で、電話して……早く……」フルフル

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:00:30.26 ID:W1/v4kTEO

朝倉(……)ピッ

朝倉(次は体育だから……ちょっと休憩)

朝倉(でも、五十分くらい焦らすくらい余裕よね? 私の体で……半日も遊んでたんだから)

……

長門「っ……」ムズムズ

長門「ふ……」グイグイ

長門(ジーンズだから……下半身の融通が効かない……)ピチッ

長門(ム、ムズムズばかり……)ピクッ

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:05:46.68 ID:W1/v4kTEO

……

長門「……」フルフル

ヴィィ ヴィィ ヴィィ

長門「っ……あ……あっ……!」ビクッ

長門「刺激、気持ちいい……もっと……!」

ヴ……ピタッ

長門「あっ……」

……

長門(もう……お昼休みの時間……)

長門(早く……震動……欲しいのに……)

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:10:26.11 ID:W1/v4kTEO

……ヴィィィ

長門「き……っ……!」ビクビク

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門「きもちい……もっと……!」ヒクヒク

ヴィィィ ヴィィィ

長門「んっ、んっ、んっ……」

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィィィ

長門「あっ……あ……?」ブルブル

ヴィィィィィィ……

長門(こ、今度は……止まってくれない?)

ヴィィィ ヴィィィ

長門(昼休みの間中……ずっと動かすの……?)ビクビク

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:17:34.79 ID:W1/v4kTEO

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門(い、一時間……)

長門「あっ、あっ…はぁっ……!」

長門(快楽に我慢できなくなってきた……危険……)グチュ

長門(と、止めないと……)ブルブル

長門(ま、まずはこの電話自身を止める……方法……)ビクッ

ヴィィィ ヴィィィ

長門(う、動くと……思考能力が……っ……)ビクビク

長門(あ、足で……コンセント……)ススッ


494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:21:26.98 ID:W1/v4kTEO

長門(……!)

ペタッ

長門(ガムテープで……固定してある?)グイグイ

長門(ぬ、抜けない……!)

ヴィィィ ヴィィィ

長門「ああっ! あ……ふぁぁぁ……!」ビクビク

長門(こ、声……)ピクッ

長門(つ、次の可能性は……彼女が持っている携帯電話の充電切れ……)

長門(朝からずっと呼び出しをしている……そろそろ……電池が……んっ……)ビクビク

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:25:51.73 ID:W1/v4kTEO

少し前……お昼休み

朝倉「ねえ、涼宮さん?」

ハルヒ「あら、何かしら?」

朝倉「お願いがあるんだけど……ちょっと部室を貸してもらえないかしら?」

ハルヒ「部室?」

朝倉「ええ、携帯電話を充電したいんだけど……午後は移動教室じゃない? ここで充電するのは不安で……」

ハルヒ「それくらいなら、お安い御用よ」

朝倉「本当に? 嬉しい、ありがとう。後でご褒美……じゃなくて、お礼するわね」

ハルヒ「じゃあ、ちょっと期待しちゃおうかしら?」

朝倉「ええ……期待しててね?」クスッ

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:33:05.39 ID:W1/v4kTEO

二時間後

長門(止まらない……止まらない……向こうも電力の……供給……)ビクッ ビクッ

ヴィィィ ィィィ ィィィィィィ

長門「んんっ……ん……あ、はっ……はっ!」ビクビク

長門(思考……とまりそう)ブルッ

長門(ま、まだ……。次は……物理的に……電話を……)ビクビク

長門(でも衝撃は加えられない……壊す、破壊……)ブルッ

長門(っ……おもらししちゃいそう……)ピクッ

長門(水分……あ……これで壊れてくれれば……止まる……)

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィィィィ

長門「ん……んっ……ご、ごめんね……」プシャ

プシャァァァァ……ジュッジュン

長門(ジーンズと……下着に……おしっこ……染みこんでる……)プルプル

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:37:55.20 ID:W1/v4kTEO

長門「はぁ……こ、これで……」

……

ヴィィィ ヴィィィ

長門「う……うっ……!」

長門「な、どうして……どうして……!」プシュ プシャァァ

長門「あ……まだ……出てる……きもちい……」ピクピク

長門「ま、また……イキそ……」ビクビク

長門(思考が……止まる)

長門(あとは……彼女が帰ってくるまでずっとこのまま……)

長門(もう放課後だから……すぐ来てくれるはず……)

長門(だったら今は……)

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門「もう少し淫らに……イキ続けてたい……」ビクッ ビクッ

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:44:45.97 ID:W1/v4kTEO

長門「はっ……はっ……あ……ああ……」ビクビク

長門「あ……あっ……」

ヴィィィ ヴィィィ

長門「ふ、ふ……おしっこ座り、気持ちいい……アソコにちゃんと震動が当たって……」ビクビク

長門「イ……ク……あ、あ、あっ……んんんっ……!」ビクン ビクン

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門「イ、イッたばかりだから……少しだけ休憩……止めて……」プルプル

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門「もう七回もしてるのに……まだ……するの……」

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門「それとも……またおしっこ出さないとダメ……?」ピクピク

長門「な、何でも言うこと聞くから……」プルプル

プシュ プシャァァァァ……

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:50:41.12 ID:W1/v4kTEO

ハルヒ「なんだか悪いわね。部室貸しただけなのにデザート奢ってもらえるなんて」

朝倉「ちょっとしたお礼よ。ついでだから……ファミレスでそのまま時間潰ししない?」

ハルヒ「あら、帰らなくて大丈夫なの?」

朝倉「家に両親いないから……大丈夫」

ハルヒ「そ、そう。一人だと寂しくない?」

朝倉「ううん……家にはペットがいるから、寂しくないの」

ハルヒ「有希も、そんな事言ってたわね」

朝倉「あら、そうなんだ」クスッ

ハルヒ「まあ……大丈夫なら、お茶して帰りましょうか?」

朝倉「そうね……ゆっくりしていきましょう」チラッ

『呼び出し中』

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 19:54:43.89 ID:W1/v4kTEO

ハルヒ「……結局、夜まで話し込んじゃったわね」

朝倉「たまには、いいんじゃないかしら?」

ハルヒ「まあ、気分転換にはなるわよね」

朝倉「じゃあ、また明日……ね」

ハルヒ「ええ、さよなら」

朝倉「……」

朝倉「呼び出し時間が……八時間。そろそろ、止めてあげようかな?」

朝倉「……」

朝倉「やっぱりダメ。震えてる長門さん見なきゃ……ね」クスッ

506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:02:06.82 ID:W1/v4kTEO

ガチャッ

朝倉「ただいま〜。ごめんね、遅くなっちゃって」

朝倉「長門さん?」ヒョコ

長門「はっ……はっ……あ……ああ……」

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ


朝倉「……フフッ。長門さんの笑ってる顔、初めて見た」

長門「はっ……はっ……あぁ……!」

朝倉「この部屋、すごい匂いね。汗とおしっこと……長門さんの匂い……」スンスン

長門「あ、謝るから……早くイジメて……好きにして……早くっ……!」

朝倉「……」クスッ

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:08:02.45 ID:W1/v4kTEO

朝倉「イジメるって、何の事かわからないけど……まあいいわ。とりあえずいつもの……はい、足」スッ

長門「んっ……ふっ……ふぁ……」ペロペロ

レロレロ

クチュクチュ

朝倉「ちょっと……舐めすぎ。最初はもっとゆっくりでしょ?」

長門「ふぁ……はっ……」グチュグチュ

グチュ チュッ

ペロペロ レロレロ

朝倉「言う事聞かないと……おあずけ」ススッ

長門「や、や……やあ……」プルプル

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

朝倉「あ、震動してるから命令聞かないのかな……電話、切る?」


509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:13:55.14 ID:W1/v4kTEO

長門「……!」ブルブル

朝倉「ふふっ、そんなに首振らなくても止めないわよ。私の電話に……もっと出して?」

長門「……」フルッ

朝倉「もう、ジーンズなんて後ろが染みだらけね……お尻まで広がって、グッショリ」

長門「はぁ……はぁ……」

朝倉「何回おもらししたの?」

長門「よ、四回……何だか勝手にたくさん出た……」

朝倉「ふふっ、私の携帯……防水だからね。止まってないわよね?」

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

長門「昼間からずっと……私のアソコで動いてる……」ビクビク

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:20:16.80 ID:W1/v4kTEO

朝倉「アソコって?」ボソボソ ハミッ

長門「ク、クリトリス……」ピクン

朝倉「だけ?」

長門「お……おまんこ……」

朝倉「ふふっ、簡単に言っちゃうんだ。興奮すると、口走っちゃうタイプ?」

長門「んっ……ん……」ビクビク

朝倉「じゃあ、そろそろ見ちゃおうかな……長門さんが四回もおしっこ掛けた私の携帯電話」カチャ ジーッ

長門「っ……ん……」

朝倉「ん……パンツ真っ黄色よ……匂いもすごい……」クンクン

長門「き、嫌い? おしっこ掛けて嫌いになる……?」プルプル

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:27:35.71 ID:W1/v4kTEO

朝倉「嫌いにはならないけど……んっ……」ヌリュッ

長門「あっ……!」

ヴィィィ ヴィィィ ヴィィィ

朝倉「着信、長門有希だって」スッ

長門「あ……やっと……刺激……消えた……」クタァァ


朝倉「何かしらね、これ。ベッチャリとして……黄色いゼリーみたいな液体がベタベタたくさん付いてるんだけど」グイッ

長門「き、綺麗にするから……」レロッ

朝倉「まだダメ。半日分の長門さんの液体がくっついてるんですもの……すぐに綺麗にしたらもったいない……」

長門「恥ずかしい……」

朝倉「んー……」

長門「ど、どうかした?」フルフル

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:37:13.70 ID:W1/v4kTEO

朝倉「私涼宮さんに用があるのよね」

長門「う、うん……?」

朝倉「電話してくれない?」スッ

長門「あなたの電話で……私が?」

朝倉「はい、これ」スッ

長門「……」ベタベタ

長門(も、持つ所……髪の毛が当たる所……ヌルヌル)

長門(すごい……イヤらしい匂い……)ピッ ピッ

プルルルル

プルルルル


513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:44:45.23 ID:W1/v4kTEO

ハルヒ『ん、あれ? もしかして……有希?』

長門『そ、そう……』ベタベタ グチュ

ハルヒ『あれ、でも朝倉さんの携帯から……あれ?』

長門『……』チラッ

朝倉「……耳にチューしてあげるから、頑張ってね」チュッ

長門『んんっ……!』ピクン

長門(か、身体……敏感で声が……!)

ハルヒ『ち、ちょっとどうしたのよ。もしかして何か事故?』

長門『ち、違う……こ、の……電話は……』

長門(思考……)

朝倉「……」クチュ クチュ

長門『あ……あっ……ふぁ……!』ビクビク

ハルヒ『ゆ、有希……?』

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 20:51:23.33 ID:W1/v4kTEO

休憩



長門『な、何でもない……か、彼女……朝倉涼子が……電話を……』

朝倉「バラすのはダメだからね? 鶴屋さんや朝比奈さんだったら……よかったけど」ヒソヒソ

長門『……で、電話を落として……彼女に届けようとしてる途中……』

ハルヒ『えっ?』

長門『い、家にいなかったから……誰かと遊んでいると思って……電話を……』

朝倉「くす……それでいいのかしら?」ヒソヒソ

ハルヒ『朝倉さん、今日携帯持っていたわよ。部室に充電場所借りに来たくらいですもの』

長門『えっ……』

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:38:43.01 ID:W1/v4kTEO

長門『じ、じゃあ放課後に……』

朝倉「じゃあ、って変よ長門さん」ペロペロ

長門『ひっ……うっ……』

ハルヒ『……さっきまで朝倉さんと一緒に寄り道していたから、もう家に帰ってるんじゃないかしら?』

長門『そっ……そう……かも……』ピクン

ハルヒ『さっきから、本当に大丈夫? 息が荒くて辛そうだけど……』

朝倉「んっ……」ハミハミ

長門『つ、辛くない……き……気持ちいい……』

ハルヒ『えっ? 何が?』

長門『っ……!』

プチッ

ツー ツー

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:45:37.45 ID:W1/v4kTEO

長門「はぁ……はぁ……」ピクピク

朝倉「最後、気持ちいいって言っちゃった?」

長門「……」フルフル

朝倉「電話越しにそんな事告白しちゃうなんて……長門さんも変態さんね」

長門「……」ビッチャリ

朝倉「携帯……色んな場所に当たってネバネバね。掴んでいた手もそうだし……長門さんの耳の辺りの毛だって……」ベタベタ

長門「……」ブルブル

朝倉「シャワーする前に……綺麗にしてあげる。長門さんは……電話に付いた液体を綺麗にして?」

長門「私の……エッチな液体全部?」

朝倉「全部舐めとって……また明日から使うんだから」

長門「んっ……」コクッ

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:51:17.67 ID:W1/v4kTEO

長門「はぁ……はふっ……」ペロペロ

朝倉「ねえ……もっとこう、男の人のを舐めるみたいにやってよ?」

長門「うんっ……」ペロッ ペロッ

朝倉「ちょっと形は違うけど……雰囲気、ね?」グチュ

長門「はっ……あっ……」ペロペロ チュッ

朝倉「ふふっ、長門さんがオチンチン舐める時の表情……こんななんだ」チュッ

長門「やっ……あっ……」チュー チュー

朝倉「ほら……出し入れしてあげるから」コスッ コスッ

長門「んっ、んっ……」クチュ クチュ

朝倉「涎でベタベタ……」

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:57:39.95 ID:W1/v4kTEO

朝倉「でも、もう綺麗だから大丈夫……ありがとう」スッ

長門「ふあ……」レロッ

朝倉「じゃあ……一緒に体綺麗にして今日は……」

長門「まだ……」

朝倉「?」

長門「まだ……イキたい……」

朝倉「おねだり?」

長門「……」コクッ

朝倉「ふふっ……じゃあ、続き」スルッ

長門「ま、またジーンズ?」ビチャッ

朝倉「次は……お風呂から出るまでね」

522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:03:43.97 ID:W1/v4kTEO

長門「携帯は……?」

朝倉「次は、これ」スッ

長門「あ……」ゾクッ

朝倉「ちゃんとマッサージしないとね?」

長門「うん……大人しく……マッサージしてる……」

朝倉「いい子ね」チュッ


……

ヴゥィィィィィィ

長門「あっ、あっ、あ……!」ビクビク

長門「は、はあっ……はふっ……ひゃ……」ビクン ビクン

長門「あ……出る……でちゃうっ……」

プシャアァァ……

プシュッ……

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:05:14.22 ID:W1/v4kTEO

ヴィィィィィ

長門「と、止まらない……止めて……もっと……また……イって……おしっこ……!」

長門「あっ……あっ……!」ビクン ビクン

長門「もう一回……出る……来ちゃう……き、許可し……あっ……!」

ビクビク

プシャァァァァ……



朝倉「ん……長風呂しちゃお」クスッ

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:13:36.13 ID:W1/v4kTEO

朝倉「ふう……あれ?」

長門「ぁ……ぁ……ッ……」ビクビク

朝倉「電マは気持ちよすぎたかしら……? 軽く気絶しちゃってる?」

ヴィィィィィ

ヴヴヴヴヴ

朝倉「……」

長門「ぁ……ぁ……」ダラダラ

朝倉「また涎垂らしちゃって……はしたないわよ?」ペロッ

長門「っ……と……とって……」

朝倉「脱がせるから、腰上げて?」ズルッ

長門「ん……」


525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:18:17.79 ID:W1/v4kTEO

朝倉「またグチョグチョ……んっ……」ヌルヌル

ヴィィィィィ……ピタッ

長門「っあ……はぁ……あ……」

朝倉「ほら、手もほどくから……」スルッ

長門「うっ……」

長門「はぁ……はぁ……」グタッ

朝倉「一日中あんな事してたら……フラフラよね」

長門「んっ……」トロッ

朝倉「アソコ……グチョグチョね」

長門「また……しちゃったから……」

朝倉「おしっこ?」

長門「イクのも……」

朝倉(あ、私も……)フルッ

朝倉「可愛いくて正直だから…ご褒美あげる」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:23:18.41 ID:W1/v4kTEO

朝倉「腰浮かせて……アソコとお尻が全部見えるように……そう」

長門「み、見えてる……」ピクピク

朝倉「ふふっ、テカテカしてる……」クチュ

長門「ご、ご褒美は……?」


朝倉「このテカテカしてるの……全部洗い流してあげる」スッ

長門「流す……?」

朝倉「私のおしっこ……長門さんのココに掛けてあげる」

長門「この体制だと、顔にも……」ピクピク

朝倉「イヤ?」

長門「イヤじゃ……ない……」レロッ

朝倉「口なんか開けちゃって……やっぱり変態」クスッ

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:31:14.27 ID:W1/v4kTEO

朝倉「いくわよ……ふっ……」グッ

朝倉「んっ……」

チョロチョロ

シャワァァァァァ

長門「ん……くっ……」ゴクッ ピチャ ピチャ

朝倉「ふ……う……」プ……チュッ

長門「アソコ……あたたかい……」

朝倉「はい……ちゃんと綺麗に……」グイッ

長門「あ……ふぁ……」ペロペロ クリクリ

朝倉「んっ……! そこはダメ。ちゃんと……出るところだけ……」クイッ

長門「ふ、は……はい……」ペロペロ レロレロ

朝倉「うん……はい、ありがとう」スッ

長門「あっ……」

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:33:25.69 ID:W1/v4kTEO

朝倉「トイレも終わったし……そろそろ寝ましょうか?」

長門「グ、グチョグチョ……」

朝倉「先に布団で待ってるわ。シャワー浴びて体綺麗にしたら……一緒に寝ましょ?」

長門「……」コクッ

朝倉「ふふっ……」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:37:21.86 ID:W1/v4kTEO

長門「浴びた……」

朝倉「おいで?」

長門「んっ……」コロン

朝倉「可愛い……」ギュッ

長門「……」スリスリ

朝倉「お願い、終わっちゃった」

長門「……」ギュッ

朝倉「あ、最後に一つだけいい?」

長門「……何?」

朝倉「猫みたいに……甘えてみて?」

長門「……にゃん」スリスリ ギュッ

朝倉「ふふ……満足……」ギュッ

朝倉「おやすみさない……」チュッ

長門「おやすみ……」チュッ

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:42:04.39 ID:W1/v4kTEO

一日が終わったから、ご飯休憩

これからどうしよう。
ハルにゃん出すか、3Pか……もう一回鶴屋さんに遊ばれるか。

それとも縛っちゃうか、普通に進めるだけか。

ちょっと、考えながら食事

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:14:24.35 ID:W1/v4kTEO

最後の日

ピンポーン

朝倉(んっ……呼び鈴?)

長門「来た」

朝倉「?」

……

長門「……」ガサガサ

朝倉「何それ、宅配便?」

長門「そう」

朝倉「何か買ってたの?」

長門「通販」コクッ

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:20:28.00 ID:W1/v4kTEO

長門「首輪に……」ジャラッ

朝倉「え……」

長門「セクシーランジェリーに……」

朝倉「……」

長門「他にも……たくさん」ゴッチャ

朝倉「……」ゾクッ

長門「昨日はたくさんイジメてくれたから……ご褒美」

朝倉(冷たい、でも哀れむような生温い目で私を見てくれる彼女……)

長門「とりあえず、学校の間は……これを着て……」ススッ

朝倉(真っ赤な大人っぽいボンテージも……彼女が差し出してくれたら私は……)ゴクッ

長門「わかったら、返事は……?」

朝倉(これからも私は、彼女のペットで変態な犬になっているんだろう)


朝倉「わんっ……」




539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:23:03.40 ID:W1/v4kTEO

本当に終わり。
長々と読んでくれたり、保守ありがとう。

スレ以外で書ける時間も無いから、ラブラブエンド、

また何かの変態スレで。

本当にありがとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:国木田「キョン…痛いよ……」