佐々木「キョン、巨人対ファイターズの試合が始まるよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「女子の足の匂いをかぎたい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:55:33.15 ID:nW0osCKG0

「こんばんは」

 チャイムと共に、やや強張った佐々木の声が聞こえてきた。

 いつもの穏やかな調子とは異なる様子に、佐々木を出迎える足も急ぎがちである。

 玄関では佐々木が折り畳み傘を鞄にしまってるところだった、全身から雨粒を滴らせながら……。

「ズブ濡れじゃないか。どうしたんだ?」

「雨が降っていたからバスでここまで来たのだがね……」

 佐々木の話によれば、午後から降り出した強い雨により自転車での帰宅を諦め、バスでこの近くまでやってきたのはいいが、

 家までの道中に深い轍(わだち)があったのだろう、通りがかったトラックから盛大に水しぶきをかけられたのだそうだ。

「すまないね、キョン。ここまで来たはいいが、これではお邪魔することもできないよ」

 佐々木、そんな顔しないでくれ。ここに来るためにお前がどれほどの労苦を払ったか、その姿を見ればわかる。

 そんなお前に謝られると、何だか悪いことしてるような気分になるじゃないか。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:56:38.82 ID:nW0osCKG0

「ここで少し待っててくれ。すぐにタオルを持ってくる。そのままだと風邪ひいちまうぞ」

「ありがとう。そうさせてもら――へくちっ」

 やれやれ、上着までびっしょりだな。ちょっと母親に言って、着替えがないか聞いてみるよ。

「えっ、でも……」

「お前だけの体じゃないんだ。風邪なんて引かせられるかよ」

 お前に風邪を引かせたとあっちゃ、エスパー野郎が黙ってないだろ? まあ、あいつは野郎じゃなくて女だけどさ。

「うん……。キョンが、そう言うなら……」

 佐々木の顔が上気している。やれやれ、風邪の初期症状かもしれないな。 

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:57:23.90 ID:nW0osCKG0

「おまたせ」

 佐々木がリビングにやってきた。母親にしつこく勧められ風呂にも入っていたようである。

 別に待っていたつもりもないのだが、相変わらず佐々木は礼儀を重んじる奴――

「なあ、佐々木」

「なんだい? キョン」

「どうして俺の服を着てるんだ?」

 リビングの入り口あたりで所在無さげに佇んでいた佐々木は、俺が冬に寝間着として使っていたスウェットを着ている。

 身長差があるためかブカブカだ。上着の裾は腰を完全に覆っているし、袖からは白魚のような指先が覗くばかりである。

「し、仕方なかったのだ。妹君の服では小さすぎて入らないのだし」

 母親のだったら大丈夫だったんじゃないのか……?

「お母様の服を借りられるわけないではないか! そ、それに、こっちの方が暖かそうだったから……」

 これほどまでに執着するくらいなのだから、何か特殊な事情があったのだと思うことにしよう。

 そうだな、さほど身長の変わらない母親の服を着てブカブカだったら――佐々木の困り顔しか思い浮かばないな。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:58:08.54 ID:nW0osCKG0

「実を言うと、着ていた服を全て洗濯されてしまったのだ……。だから、あまりぴったりした服では、その……」

 赤面する佐々木。そして絶句する俺。

 母親に勧められ風呂に入ったこと、ぴったりとした服では困った状況となることなどを鑑みると、今の佐々木は――

「キョン!」

 佐々木の発言から、親友がどのような状況にあるのか想像したことがバレてしまったようだ……。

 こいつの言う『服』とはどこまでの範囲を指し示すのだろうかと逡巡してしまったのは、思春期にある男子として無理からぬことと自己弁護したい。

「キミがどのような想像をしているかは想像に難くないが、そんなに顔を赤くされては僕も困ってしまうよ」

 すまん、佐々木!

「ならば、僕の提示する罰にも快く応じてくれるね?」

 そう言い放った佐々木は、ややぎこちない足取りでソファーに座った。肩の触れ合う距離で――

「その……、まだ少し寒いのだ……。だから――」

 佐々木が遠慮がちに身を寄せてくる。俺はというと、左肩に寄せられる柔らかな感触にただただ身を固くするだけであった。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:59:01.95 ID:nW0osCKG0

※このスッドレは『涼宮ハルヒの分裂』に登場した僕っ娘『佐々木さん』がファイターズを応援するスレです!
※原作『涼宮ハルヒの驚愕』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない方はご注意下さい。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。
  → 日本テレビ系列の地上波、CS「日テレG+」などで視聴できます。

【主な登場人物】
 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン
 ・キョン:読売ジャイアンツファン


■お知らせ■
 ・当スレの佐々木さんとキョンは、2009年日本シリーズに登場したキャラクターと同一ではありますが、
.  諸事情により(一年間の時間遡行を受け)二人で試合観戦した記憶を失い、親友という関係に戻っています。

 ⇒『諸事情』について知りたい方は、2010年パ・リーグ開幕カードをご参照下さい。
   三回戦:ttp://www.vipss.net/haruhi/1269230814.html
   ※「ハルヒSSまとめサイト+α」さんより

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:04:53.78 ID:nW0osCKG0

一回表 巨0−0公 無死一塁 P:藤井
賢介 右安

「先発は藤井くんなのだね」

「ああ、序盤こそ勝ちに恵まれなかったが、良く投げてるぜ」

「ふむ、かつてのチームメイトが活躍しているとは感慨深いものがあるね」

「今日だっていつもどおり投げてくれるだろ……って、おい!」

「ふふ、さっそく賢介がヒットで出たね。今日もおもしろい試合になりそうだよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:07:52.23 ID:nW0osCKG0

一回表 巨0−0公 ニ死 P:藤井
稀哲 からさん
稲葉 (賢介盗塁失敗)

「森本はバントじゃないのか」

「ふむ、エンドランのサインもないようだし、どうしたのだろうね」

「お、三振か。こりゃラッキーだぜ」

「まったく、得点圏に送れないとは……」

 どうした佐々木、そんなに怒ることでもないだろ?

「せっかくのジャンプのチャンスをふいにしてしまったではないか」

 そっちかよ!

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:12:02.43 ID:nW0osCKG0

一回表 巨0−1公 チェンジ P:藤井
稲葉 右ホームラン!
小谷野 遊ゴ

「田中も盗塁死か。こりゃ三人で片付けられそうだな」

「キョン、稲葉さんを前にそのような発言は承服しかねるよ」

「稲葉って調子悪いんだろ? だったら――」

「やったぁ! ふふ、さすが稲葉さんだね」

 ヒットならまだしも、ホームランかよ……。

「キョン、これでよくわかっただろう? 僕の稲葉さんはすごいのだ!」

 佐々木、一つツッコんでおくが、稲葉はお前のものじゃないからな……。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:15:05.05 ID:nW0osCKG0

一回裏 巨0−1公 一死 P:金森
坂本 からさん

「この金森ってやつはプロ初先発なのか」

「そのようだね。いつもは中継ぎで投げているのだが……」

 佐々木、なんだか顔色が悪いぞ……?

「今年は中継ぎでも抑えることができていないのだ。それなのに巨人戦で先発なんて……」

 球もかなり荒れてるみたいだな。佐々木が心配するのもわかる気がするぞ……。

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:18:12.67 ID:nW0osCKG0

一回裏 巨1−1公 ニ死 P:金森
由伸 右ホームラン
小笠原 みのさん

「ふむ、二番は由伸なのだね」

「このところ二番が機能してないからな。苦肉の策ってことなんだろ」

「しかし、初回からこのような強打者ばかりでは……ひぃっ!」

「さっそく同点か。流れは悪くなさそうだぜ」

 佐々木の精神状態は悪化の一途を辿ってるがな。

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:20:18.78 ID:nW0osCKG0

一回裏 巨1−1公 チェンジ P:金森
ラミレス 一邪飛

「ふぅ……。やれやれ、一点で抑えてくれたようだね……」

 佐々木、初回から疲れすぎじゃないか……?

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:27:05.56 ID:nW0osCKG0

ニ回表 巨1−1公 ニ死ニ塁 P:藤井
糸井 遊ゴ
信二 よんたま
金子 左飛
大野 (信二盗塁 → ボーク)

「うん、信二はよく見たね」

「藤井の調子も悪くなさそうなんだが、たまに抜けるボールがあるな」

「ここ最近はかなり調子がよさそうだったからね。歯牙にもかからないというわけでもなさそうだ」

 先発が金森ってこともあるんだろうが、今日の佐々木はえらく謙虚だな。 

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:30:37.71 ID:nW0osCKG0

ニ回表 巨1−2公 ニ死ニ塁 P:藤井
大野 右二タイムリー!

「やった! 大野がタイムリーだなんて!」

「その前に走られたのが痛かったな……」

「信二のスタートもすごかったのだけれど、その……藤井くんのボークもすごかったね」

 そうだな。あれほど見事なボークは見たことないぞ……。

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:36:57.64 ID:nW0osCKG0

ニ回表 巨1−2公 チェンジ P:藤井
金森 中安
賢介 みのさん

「おい、ピッチャーに打たれてんじゃねえよ」

「ふふ、金森まで続くとは! これはいい流れだね!」

「これ以上点取られたらさすがに厳しいぞ……」

「キョン、賢介の得点圏打率はパリーグトップなのだよ。観念するのだ」

「打率四割って言ったって、凡退する可能性の方が高いんだろ? 藤井なら……よっしゃ!」

「むぅ……」

 お前の機嫌は相変わらずころころかわるな。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:39:47.63 ID:nW0osCKG0

ニ回裏 巨2−2公 一死 P:金森
阿部 右ホームラン!
長野 右飛

「ふふ、まさか金森でリードできるとはね。この試合もいけるかもしれないよ」

「リードされちまったからな。さっさと追いついて欲しいところだよ」

「キョン、そう簡単には……えっ?」

「おお、ナイスだ! 慎之助!」

「……ぇぇー」

 佐々木、ガッカリしすぎだ。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:42:22.38 ID:nW0osCKG0

ニ回裏 巨2−2公 一死一塁 P:金森
亀井 右安

「ここまでの二安打が全てホームランとはね……」

「お、佐々木、シングルヒットが出たぞ」

「キョン! そういう問題ではないのだ!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:50:00.18 ID:nW0osCKG0

ニ回裏 巨2−2公 チェンジ P:金森
脇谷 三ゴ(二塁封殺)
藤井 左飛

「くそっ、藤井は無理だったか……」

「藤井くん相手にノースリーとなった時には冷や汗をかいてしまったがね」

「荒れた試合になりそうだな」

「そのようだね……」

 佐々木が緊張した面持ちで身を寄せてくる。

 まったく、そんなに身を入れてると試合が終わる前に疲れちまうぞ。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:51:29.67 ID:nW0osCKG0

三回表 巨2−2公 二死 P:藤井
稀哲 右飛
稲葉 中飛

「ふむ、二打席連続とはいかなかったようだね」

 佐々木、欲張りすぎだ。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:54:59.22 ID:nW0osCKG0

三回表 巨2−2公 チェンジ P:藤井
小谷野 右安
糸井 遊ゴ

「さすがに毎回得点とはいかないようだ」

 それはそれでおもしろくもあるんだがな……。

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:57:46.17 ID:nW0osCKG0

三回裏 巨2−2公 一死 P:金森
坂本 遊飛

「キョン、オールスターの投票はしたのかい?」

「いや、まだだが」

 そういや中間発表されてたみたいだな。お前のチームはどうだったんだ?

「ふふ、キョン。よくぞ聞いてくれた!」

 佐々木、そこまで嬉しそうな表情をするな。話の展開が読めるぞ。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:01:43.10 ID:nW0osCKG0

三回裏 巨2−2公 ニ死 P:金森
由伸 一ゴ

「パリーグ外野手部門で、稲葉さんが二位に一万票近くの差をつけてトップなのだよ!」

「ふふ、しかもパリーグ全体においても得票数二位なのだ。さすが稲葉さんだね!」

 我が事のように喜ぶ佐々木に対して、そうだなという返事くらいしかてきなかった。

 稲葉の話をされると胸の底がむかむかしてくるのはなんでだろうな。

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:04:25.05 ID:nW0osCKG0

三回裏 巨3−2公 チェンジ P:金森
小笠原 中ホームラン!
ラミレス 死球
阿部 中飛

「あの球をホームランにするよかよ。さすが小笠原だな」

「キ、キョン、もうすこしオールスターの話を……」

 佐々木がオールスターの話題を出してきたのは、現実逃避だったのか。

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:13:41.48 ID:nW0osCKG0

四回表 巨3−2公 チェンジ P:藤井
信二 一ゴ
金子 からさん
大野 右飛

「稲葉以外はどうだったんだ?」

「うん、先発部門ではダルビッシュが一位。あとはDHでニ岡がトップだったね」

「さすがダルビッシュってところだな。しかしニ岡か……」

「うん、僕も少し意外だったよ。確かに活躍しているのだけどね」

「あとは三塁手で小谷野が二位。外野手では糸井が四位だったよ」

 低迷しているチームにしては善戦していると言っていいのだろうか。

 俺としては坂田師匠こと鶴岡にがんばってもらいたいところなんだけどな。

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:17:05.39 ID:nW0osCKG0

四回裏 巨3−2公 ニ死 P:金森
長野 中飛
亀井 中飛

「それで巨人はどうだったのだい?」

「ああ、先発と抑えと外野手ニ位――」

「おや、意外と少ないではないか」

「いや、先発と抑えと外野手ニ位以外は全部巨人らしいな」

「ええっ!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:23:33.91 ID:nW0osCKG0

四回裏 巨3−2公 チェンジ P:金森
脇谷 二安
藤井 中安
坂本 中飛

「中継ぎは浅尾投手かと思っていたのだが……」

「ああ、越智がトップみたいだな」

「その……、意外と言っては失礼なのだが、結果に驚いているよ」

 俺はあんまり驚いてねえよ。

 浅尾は男どもの嫉妬を買ったんだろ。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:27:49.46 ID:nW0osCKG0

五回表 巨3−2公 一死一塁 P:藤井
金森 → 高口 からさん
賢介 死球

「お、金森交代か」

「元来中継ぎだからね。四回でも充分な働きだよ」

 俺としてはもう少し投げてほしかったんだがな。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:31:41.50 ID:nW0osCKG0

五回表 巨3−3公 一死三塁 P:藤井
稀哲 中三タイムリー!(エンドラン成功!)

「しっかし、森本はバントしないな」

「ふむ、梨田監督にも何か考えがあるのでは……おおー!」

「おい長野! 何やってんだよ!」

「ふふ、このチャンスで稲葉さんとは打席が楽しみだね!」

 佐々木、その格好でジャンプされると目のやり場に困るんだが……。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:33:10.00 ID:nW0osCKG0

五回表 巨3−3公 ニ死三塁 P:藤井
稲葉 遊ゴ

「そんな……、稲葉さんが凡退するなんて……」

 稲葉、もう少し粘ってくれ。佐々木のジャンプが見れなかったじゃないか。

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:35:56.42 ID:nW0osCKG0

五回表 巨3−4公 ニ死ニ塁 P:藤井
小谷野 右二タイムリー!

「やったやった! ナイスだよ小谷野!」

「おいおい、どうしちまったんだよ藤井……」

「ふふ♪ この調子でたたみかけて欲しいよ!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:39:58.92 ID:nW0osCKG0

五回表 巨3−6公 ニ死 P:藤井
糸井 右2ランホームラン!

「さすがにこれ以上はまずいぞ……。しっかりしろよ藤井!」

「調子に波があるとはいえ、糸井も三割バッターなのだ。ここは期待して――やったぁ!」

「よりによってホームランかよ……」

「キョン、こちらもホームラン攻勢はできるのだよっ!」

 佐々木、そんなに嬉しそうな顔をしないでくれ……。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:43:26.19 ID:nW0osCKG0

五回表 巨3−6公 チェンジ P:藤井 → 久保
信二 三ゴ

「ふむ、信二は凡退してしまったか」

「さすが久保だよ。やれやれだぜ……」

「リードしたとはいえ、これからしっかりと抑えなくてはね」

 まったく、ホームゲームだってのに、追いかける展開になるとはな……。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:50:00.12 ID:nW0osCKG0

五回裏 巨3−6公 チェンジ P:林
由伸 右飛
小笠原 三飛
ラミレス 中飛

「中軸で三凡かよ……」

「ふふ、流れはこちらにあるようだね。このまま追加点といきたいところさ」

「三点差もあれば充分だろ」

「最近は先発が試合を作っても、中継ぎで追いつかれる展開が多くてね……。安心できないのだ……」

 よっぽどひどい目にあってるんだろうな……。あれほど上機嫌だった佐々木が凹むくらいなのだ。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 19:55:48.91 ID:nW0osCKG0

六回表 巨3−6公 無死一ニ塁 P:久保
金子 遊安
大野 三安

「ふふ、誠にもヒットが出たね!」

「次ピッチャーだってのに送りバントかよ」

「ふむ、代打が出るのだろうか……?」

「ネクストで林がブンブン素振りしてたぞ」

「さすがに梨田監督でも、大野に送らせて林で打たせることはしないだろう……たぶん」

 えらく自信がなさそうだな。

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:00:41.38 ID:nW0osCKG0

六回表 巨3−6公 一死一二塁 P:久保
林 からさん(バント失敗)

「ふむ、送れなかったか……」

「野手でも難しい場面だからな。ピッチャーなら仕方ないだろ」

「そうなのだけどね……、キョンが嬉しそうなのが少し悔しいのだ」

 佐々木、気のせいだろ……。

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:03:03.96 ID:nW0osCKG0

六回表 巨3−6公 ニ死満塁 P:久保
賢介 失策
稀哲 右飛

「よし、田中は打ち取ったか――って、何やってんだよ!」

「先に足が離れてしまったようだね。ふふ、追加点のチャンスだよ!」

 ここで稲葉かよ……。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:07:31.20 ID:nW0osCKG0

六回表 巨3−6公 チェンジ P:久保
稲葉 からさん

「そんなぁ……」

 やれやれ、稲葉も抑えてくれたか。

「ふむ、今度は表情に出なかったようだね」

 佐々木は、俺が嬉しそうな顔をしなかったってことを言ってるようだ。

 そんな余裕がなかったってのが正直なところなんだがな。

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:09:44.77 ID:nW0osCKG0

六回裏 巨4−6公 無死 P:林
阿部 右ホームラン!

「えっ?」

「よっしゃ! 慎之助よく打った!」

「そ、そんな……阿部……カーブ……ホームラン……サヨナラ負け……」

 阿部のホームランで佐々木のトラウマが再発したのか……?

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:24:49.59 ID:nW0osCKG0

六回裏 巨5−6公 ニ死一塁 P:林
長野 中安
亀井 からさん
脇谷 左飛
久保 → 小田嶋 中タイムリー!(ワイルドピッチ 長野ニ進)

「よっしゃ! これで一点差だぜ!」

「小田嶋の打席でのワイルドピッチが失点に繋がってしまったね……」

「長野だって足はあるからな!」

「うぅ、林くんふんばってね……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:31:24.68 ID:nW0osCKG0

六回裏 巨5−6公 チェンジ P:林
坂本 左飛

「よかったぁ……」

 先ほどまで涙目だった佐々木が、ほっと胸を撫で下ろしている。

 ホームランが出たら逆転の場面だったしな。こいつにとっては絶体絶命のピンチだったんだろう。

 まったく、まだ三回もあるんだ。そんなに緊張してたら持たないぞ?

「うん……、それじゃキョンに協力してもらうよ」

 と言うや否や、佐々木は俺の左腕にしがみついていた。

「ふふ、なんだかキョンの匂いがするよ」

 おい、佐々木。これは何の罰ゲームだ……?

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:36:53.98 ID:nW0osCKG0

七回表 巨5−6公 チェンジ P:豊田
小谷野 遊ハーフライナー
糸井 二ゴ
信二 遊ゴ

「むぅ……」

 佐々木が難しい顔をしている。

 どうした? 三凡なんて珍しいものじゃないだろ?

「追加点のチャンスで凡退して、その後はチャンスさえ作れなくなる……。最近ずっとこうなのだよ」

 なるほど、お前のチームも苦労してるんだな。

 ……こっちにとっては朗報だけどな。

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:47:28.93 ID:nW0osCKG0

七回裏 巨5−6公 チェンジ P:林 → 宮西
由伸 みのさん
小笠原 三ゴ
ラミレス からさん

「左から左にスイッチか」

「これから左が続くし、林くんはもう限界だったからね」

「くそっ、ラミレスまで三振かよ……」

「ふふ、今年の宮西は右もしっかりと抑えてくれるのだよ」

 佐々木、そんなに嬉しそうな顔をしないでくれ。

 応援するチームをうっかり間違えそうだ。

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:53:04.93 ID:nW0osCKG0

八回表 巨5−6公 チェンジ P:豊田 → 山口
金子 三直
大野 左飛
宮西 からさん

「金子も大野も惜しい当たりだったのだけどね」

「まあな……って宮西がそのまま打席に入るのかよ」

「ふむ、最近の中継ぎ陣は調子が良くないからね。最も信頼に足る宮西にかけたのではないだろうか」

 なるほど、お前のチームも台所事情が良くないのか。

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:54:35.37 ID:nW0osCKG0

八回裏 巨5−6公 無死 P:宮西
阿部

「ひぃっ!」

 佐々木、リプレイに驚くんじゃない。

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 20:59:08.72 ID:nW0osCKG0

八回裏 巨5−6公 無死 P:宮西
阿部 中飛(糸井好捕!)

「あの打球を捕られるのかよ……」

「僕もひやっとしてしまったのだけどね。ふふ、さすが糸井だよ」

「やれやれ、ここで久かよ」

「ふむ……、ここで久なのだね……」

 佐々木、なんで震えてるんだ?

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:02:14.04 ID:nW0osCKG0

八回裏 巨5−6公 一死一塁 P:宮西 → 武田久
長野 左安(治療のためベンチへ)

「むぅ、打たれてしまったか……」

「よしよし、いいぞ長野!」

「ここでランナーを溜めるのは――あれ?」

「長野がどっか痛めたのか?」

「スイングの時にどこか痛めたようだね。大事に至らなければいいのだけれど……」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:08:34.88 ID:nW0osCKG0

八回裏 巨5−6公 ニ死一塁 P:武田久
亀井 左飛

「くそっ、レフト正面か」

「久の球が高めに浮いているね」

 そうか? 俺には普通に見えるんだが。

「本来は膝元の高さでボールを出し入れするピッチャーなのだよ」

 なるほどな、それが普通の高さに見えるってことは本来の調子じゃないのか。

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:10:38.31 ID:nW0osCKG0

八回裏 巨5−6公 チェンジ P:武田久
脇谷 (長野牽制死)

「あれ?」

 おい、何やってんだよ長野……。

「ふふ、危ういタイミングが続いていたからね。久の粘り勝ちだね!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:15:26.50 ID:nW0osCKG0

九回表 巨5−6公 ニ死 P:山口
賢介 左飛
稀哲 遊ゴ

「簡単にツーアウトを取られてしまったね……」

「そういや、終盤はあっさりしてる感じだな」

「七回からランナーを出せていないからね。なんとしても三者凡退は避けてもらいたいよ」

 こっちとしては、三凡に抑えて弾みをつけたいところだな。

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:20:55.75 ID:nW0osCKG0

九回表 巨5−6公 チェンジ P:山口
稲葉 みのさん

「よっしゃ! 山口よくやった!」

「あぁ……」

「一点のビハインドだが、こえrでわからなくなってきたぜ!」

「東京ドームで九回裏一点のリード、ピッチャーが久とはね。何か思い出しそうだよ……」

 奇遇だな、俺も何か思い出しそうだぞ。

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:27:51.88 ID:nW0osCKG0

九回裏 巨5−6公 一死一塁 P:武田久
脇谷 みのさん
山口 → スンヨプ 死球(代走:鈴木尚)

「やったぁ! 久さすがだねっ!」

「スンヨプか、デッドボールでもいいから出てくれよ!」

「キョン、そう簡単には――ええっ!?」

「よっしゃ! これで同点のランナーが出たぜ!」

「代走が鈴木尚広とはね。なんだか去年の日本シリーズを見ているようだよ……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:34:31.72 ID:nW0osCKG0

九回裏 巨7x−6公 試合終了 P:武田久
坂本 中サヨナラ2ランホームラン!

「…………」

 サヨナラ負けを喫した佐々木もそうなのだが、俺まで呆然としていた。

 サヨナラの喜び以上に、強い既視感が胸中に渦巻いていたからだ。

「………………ぇぇー」

 またそれか。

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 21:44:01.57 ID:nW0osCKG0

お疲れ様でした!

阿部のホームランから嫌な予感がしていたのですが、
東京ドームで久のサヨナラ負けを二度も見るとは思いませんでした……。

明日もスレ立てする予定ですので、よろしければお付き合い下さいませ。
最後になりますが、ご支援ありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「有希ホワイトロリータ買ってきて」