朝倉「キョン君…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:不知火「陽炎姉さんと愛し合いたい」 安価スレ

ツイート

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 09:31:54.74 ID:xPWzweJkO

―ある晴れた日のこと。

キョン「あ〜…今日も一日面倒だったな」
ハルヒ「授業なんてそんなもんよ。そんなことより早く部室に行くわよ!」
キョン「そうソワソワするなよ、まったく…」
言ってる間に団長殿は教室を飛び出していた。

いつもの団活。
ハルヒはネットサーフィンで不思議を探し、長門は分厚いハードカバーを読み、俺と古泉はテーブルゲームに熱中し、朝比奈さんはそれを見てニコニコしている。
特に変化もない団活だった。

パタン。
ハルヒ「もうこんな時間かぁー。今日は解散!」
いつもの合図で終了する活動。
それは一日の学生生活の終わりを告げる合図でもある。


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 09:56:40.66 ID:xPWzweJkO

ぞろぞろと連れ立って校門を出るSOS団ご一行。
ハルヒ「そういえばみんな見た?エヴァンゲリオン:破!」
おいおい意外だな…こいつがアニメを見るなんて。
キョン「あー、DVD版が出たいみたいだな」
古泉「そうみたいですね。」
朝比奈「えっ?えっ?何の話ですか?…え、エバンゲリオ?」
長門「…ユニーク。」
ハルヒ「いやーシンジくんかっこよかったわ!早く続きが見たいわね!」
ハルヒ「私もパイロットに選ばれてみたいわ!使徒をボカボカっとやっつけて!」
ポコポコ
朝比奈「いや〜やめてくらしゃ〜い」
ハルヒ「あたしはエヴァンゲリオン初号機パイロット、涼宮ハルヒです」(キリッ
…さすがは団長。だが現実とごっちゃにするなよな。

30分に一回予定。書きながらなんですまん。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 10:26:59.19 ID:xPWzweJkO

古泉「どうでしょう、部室で鑑賞会を開いてみては?」
ハルヒ「いいわね!それ採用!さすが副団長!」
古泉「んもっふ」
たまには部室でゆっくりするのもいいかもな。
長門「…」
キョン「ん?どうした長門?」
長門「…こんな時どんな顔したらいいかわからないの」
お前もがっつり見てたのか…
ハルヒ「そうと決まったらのんびりしてられない!準備しなくちゃ!」
キョン「DVDはどうするんだ?」
ハルヒ「私が持ってるから大丈夫!それ以外にも必要なものがあるの!」
その行動力、ほんとに頭が下がります。
ハルヒ「じゃあまた明日!」
ピューン
古泉「風のように去っていきましたね」
キョン「元気のかたまりだよあれは」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 10:35:46.49 ID:xPWzweJkO

古泉「じゃあ僕はこちらなので」
長門「私も」
キョン「あぁ、んじゃまた明日な」
朝比奈「お疲れ様でしたぁ〜」
古泉「では」
長門「…」
朝比奈「キョンくん、エバンゲリオってなんですか?」
キョン「エヴァンゲリオンですよ。まぁ人気のあるアニメですね」
朝比奈「なるほどぉ〜面白いんですかぁ?」
面白い…?まぁ面白いけど…
キョン「それなりに…ちょっとグロいかもしれませんが」
朝比奈「えぇ〜!?む、むむ無理ですぅ!私失神しちゃいますぅ」
そうですよね。天使にはつら過ぎる。
キョン「まぁ目をそらせばいいだけですし大丈夫ですよ」
いざとなったら俺が守ってあげますから!
朝比奈「不安だなぁ〜…あ、私こっちです。キョンくん、また明日ぁ〜」
キョン「はい、また明日」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 10:53:06.70 ID:xPWzweJkO

ガチャ
キョン「ただいまー」
妹「おかえりなさい、キョンくん!」
妹「もう晩ご飯できてるよー」
キョン「はいはい、すぐ行くから先に食べてなさい」
妹「はーい」



キョン「のんびりしてたらもうこんな時間か。寝るかな。」
明日は鑑賞会の話をするだろうな。
はぁー…テレビもない、プレイヤーもない、あるのはDVDだけか。
どうするつもりなのかわからんが…なるようにしかならないな。
…いい感じに眠気が襲ってきた。このまま襲われてしまおう。

―おやすみなさい。


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 11:04:36.39 ID:xPWzweJkO

―…!

…なんだ?もう少し…

―きなさい!

…うるさ「起きなさい!!!」

キョン「…うおおおっ!!!???」
「何回起こさせる気よ!このバカキョン!」
キョン「…ハルヒ?」
ハルヒ「寝ぼけてんの?このバカキョン!」
ゲシッ!
キョン「こらやめろ!もう目は覚めたから!」
ハルヒ「それでよし。今日はみんなで訓練の日でしょ」
キョン「…訓練?何言ってんだ?」
ハルヒ「―やっぱり目が覚めてないみたいね」
ドカッ!バキッ!ボコッ!デュクシ!

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 11:33:46.89 ID:xPWzweJkO

キョン「朝からひどい目にあった」
ハルヒ「自業自得よ!」
未だに状況がつかめないな。探ってみるか。
キョン「今日の訓練ってどんなのだっけ?」
ハルヒ「いつものシンクロテストでしょ。」
ハルヒ「あーあ、使徒でも攻めてくればいいのに」
!…まさかコイツ、ついにこの世界に作り変えちまったのか!?
キョン「なぁハルヒ、今度お前のに乗せてくれないか?」
ハルヒ「嫌よ!何であたしの弐号機にあんたを乗せなきゃいけないのよ」
ハルヒ「あんたは初号機でしょ!」
キョン「…そうだな。すまなかった」
よりによって俺がシンジか…
あぁー辛い、辛すぎる。
ハルヒ「あ、ファースト」
長門「…」
ぴったりだな。この配役は。文句なしだ。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:04:03.77 ID:xPWzweJkO

長門「…」てくてく
ハルヒ「ほんと何か考えてんだか」

鶴屋「おっ!やっと来たにょろ!」
長門「…」
ハルヒ「バカキョンが悪いのよ」
キョン「すまん」
鶴屋「ではさっさと始めちゃうにょろよ!森さん!」
森「わかったわ。ではシンクロテストを始めます、みくる準備をお願いね」
みくる「は、はい!え、え〜っと、みなさんエヴァに搭乗してくださぁい」

このスーツ、意外と動きやすいんだな。
みくる《キョン君、大丈夫ですかぁ?》
うおっ!あぁ、あの浮き出るモニターか。すごい技術だな。
キョン「大丈夫です…多分。」
みくる《いつも通りですから頑張りましょうねぇ》
森《では開始します》
ゴボボ…
き、きたっ…!LCL…!
キョン「うおおッ…!ってあれ?案外大したことないな」
森《キョンくん?どうかしたの?》
キョン「いえ、何でもありません」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:05:47.97 ID:xPWzweJkO

テストも案外呆気なかった。
しかし、実践となると別物なんだろうなぁ。



古泉「…えぇ、ゼーレのシナリオどおりに」
ブォン…
古泉「やれやれ、困ったものです」
新川「どうするんだ?」
古泉「変更はなし、今までどおりに行きましょう」
新川「わかった」
古泉(…ふんもっふ)



―その頃、月では。

「キョン君…」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:08:02.41 ID:xPWzweJkO

ある日、それは訪れた。

国木田「第3防衛ライン突破!こちらに近づいてきます!」
谷口「識別します…WA、パターン青、使徒です!」
鶴屋「しょうがないにょろ…エヴァを出すにょろ!」
みくる「きょ、キョンくんがまだ来てないですぅ〜」
ハルヒ「あたしが出るわ!キョンなんていなくてもあたしで十分よ!」
長門「…」
鶴屋「二人に出てもらうにょろ!」
新川「相手は最強の拒絶タイプか…」
古泉「あぁ、そうですね…」
鶴屋「司令…」
古泉「対象物を第10使徒と識別します、総員第一種戦闘配置」
鶴屋「にょろ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:09:38.13 ID:xPWzweJkO

キョン「やばい、出遅れちまった」
ドゴーン!ボカーン!
キョン「急がないと…!」


ハルヒ「エヴァ弐号機、発進します!」
長門「エヴァ零号機、発進します」
鶴屋「二人とも頑張って!終わったらスモークチーズをおごるにょろ!」

新川「古泉、どう思う?」
古泉「シナリオ通りではあります…ただこちらのシナリオ通りに行くかどうか」
新川「…今到着したようだな」
古泉「あぁ、そうですね…」

キョン「すみません!遅れました!」
鶴屋「早くするにょろ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:11:21.32 ID:xPWzweJkO

ハルヒ「くぅっ…!!強すぎじゃない…!」
長門「うっ…」
―ビシュン!!!!ドーン!!!!!

キョン「鶴屋さん!今のは…!?」
鶴屋「有希っこが!キョンくん早く!!!!」
キョン「クソッ!!長門…!!」


ハルヒ「ファースト!!!…こいつうううううううう!!!!」
―ビシュン!!!!ドーン!!!!!

谷口「エヴァ2機の信号喪失…」
国木田「パイロットの生死不明!」
鶴屋「早く!キョンくん早く!!!!」
キョン「初号機、発進します!!!!!!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:13:35.65 ID:xPWzweJkO

そんな、そんな…
こんな世界だったのかよ、この世界は…!

キョン「くそおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」

第10使徒「…」

キョン「くそ!!!貴様ああああああああああああああああ」
―ビシュン!!!!
キョン「! ATフィールド全k「ドーン!!!!!」
キョン「うわああああああああああああああああ!!!!!!!!」

みくる「初号機50%損傷!!!」
国木田「パイロットの精神状態が不安定になっています!」
谷口「キョン…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:15:30.02 ID:xPWzweJkO

キョン「痛ぇ…全身が焼けたように痛ぇ…」
第10使徒「…」
キョン「使徒の…形状が…」
第10使徒「…」
グチャチャ…

キョン「おいまさか…やめろ」
シュッ…ぱくっ
鶴屋「弐号機を…食った!?」
第10使徒「ウオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!」
ずるる…
キョン「女の…形…ハル・・・ヒ?」
第10使徒(改)「ウオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!」
―ビシュン!!!!ドーン!!!!!

キョン「ぐわああああああああああああ!!!!!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:17:03.56 ID:xPWzweJkO

みくる「初号機大破…キョンく・・ううううっ」
谷口「シンクロ率、大幅に低下」
国木田「生体反応低下!危険です」

―うるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいう
るさい



―ぶっ殺す!!!!!!!!!!


みくる「! 初号機再起動!」

新川「きたな、本当の力が」
古泉「えぇ…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:18:20.44 ID:xPWzweJkO

キョン・初号機「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」


―月。
「いかなきゃ」

キョン・初号機「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
第10使徒(改)「ウオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!」

パキィ−−−−−−−−−ン

キョン「こんなもの…!」
パリン!パリン!パリン!パリン!パリン!
第10使徒(改)「ウオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!」
キョン「あと…!一枚いいいいいいいい!!!!!!!!!!」

パリーン!

キョン「殺す!殺す殺す殺す殺す殺す殺す」
ドガッ!バキッ!グシャッ!メキッ!
キョン「ハルヒを…ハルヒを返せえええええ!!!!!!!!!!」

ガキッ…バリバリ…

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:19:58.68 ID:xPWzweJkO

鶴屋「コアを…食ってる!?」
みくる「エネルギー、マイナスを示しています!危険ですぅ!」
森「キョンくんやめなさい!人に戻れなくなる!」

―ここは?暖かくて気持ちがいい。
ふわふわしてる。
ぽかぽかしてる。
ハルヒは…?

初号機「ウオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!」
バサッ

鶴屋「羽!?あの羽は…まさか…」
森「セカインドインパクトの続き、サードインパクトが起ころうとしている…!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:21:52.23 ID:xPWzweJkO

「させない」

シュッ…
―キラッ

ドスッ…
初号機「ウオオオ…オ…オ…オ………」
初号機「…」

みくる「初号機完全に沈黙」

古泉「やっと来てくれましたか」
古泉「これで加速が始まる…」

鶴屋「あれは…エヴァ!?」


「させない」
「すべてをさせない」
「ありとあらゆるものを否定してでも」
「私は―キョンくんだけを幸せにしてみせる」


朝倉「私の全てをかけて」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:23:23.88 ID:xPWzweJkO

沈黙したままの初号機
俺たちの愛する朝倉が現れた
消えるモブキャラ共
朝倉オンリーで描かれるエヴァ

次回
朝倉のためのエヴァンゲリオン:始

やっと朝倉出てきましたサービスサービスぅ♪



もう書けません

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 12:38:35.38 ID:xPWzweJkO

改めて見直したけど…





これはひどいwwスレタイ詐欺だわww

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 12:40:00.81 ID:xPWzweJkO

もうちょい落ち着けばよかったなぁ

朝倉をカヲルにしたことが間違いだったか

最初はマリにしようか迷ったが…マリにすればよかったww

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 12:42:01.57 ID:xPWzweJkO

やべぇ
こんなゴミあげちまった


まともなの書きたかった
いい加減教えぬ解除してください

では



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:中島 「おーい、磯野!エヴァうちに行こうぜー」