長門に冷たくしてみた


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリーザ「…さっきの自己紹介、何の冗談ですか」ハルヒ「え?」

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/19(木) 23:52:40.78 ID:q0ZLiwH3O

長門「図書館に…」
キョン「またか?」
長門「…」コク
キョン「……はぁ」
長門「…貴方が嫌なら別にいい」
キョン「…もういいよ、図書館だろ?行くなら行こうぜ…はぁ」
長門「……」コク

5 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/19(木) 23:56:19.45 ID:q0ZLiwH3O

長門「…これだけ借りる」
キョン「10冊もか?持って帰れんのかよ…」
長門「問題ない」
キョン「問題ないって、お前一人に持たしてたらハルヒに文句言われるじゃねえか」
長門「…じゃあ減らす」
キョン「早くしてくれ」
長門「…ごめんなさい」

6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/19(木) 23:59:11.45 ID:q0ZLiwH3O

長門「2冊だけにした」
キョン「わかったわかった、早く借りてこい」
長門「…」コク


長門「…」スタスタ
キョン「そろそろ帰るぞ」
長門「もう少し居たい…だめ?」
キョン「…………俺外で待ってるわ」
長門「…やっぱり良い。帰る」

7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:02:26.31 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…」スタスタ
長門「…」スタスタ
キョン「もうちょっと早く歩けないのか」
長門「…努力する」
キョン「……たく。図書館行って俺に何の得があるんだ…」
長門「………」
キョン「午後の探索は朝比奈さんだったら良いなー…ハルヒか古泉でも良いけどな」
長門「…」

9 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:06:29.04 ID:Kx4/CK8PO

長門「…」
キョン「早く歩けよ……集合時間間に合わないだろ」
長門「ごめんなさい…」
キョン「頼むぜ…図書館付き合ってハルヒに怒鳴られてじゃ堪らんからな」
長門「…もう図書館は行かないから」
キョン「そりゃ助かるよ」

11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:09:27.01 ID:Kx4/CK8PO

キョン「昨日の探索は散々だったな…午前午後とも長門とは…」
ガチャ
キョン「うぃーす…ってお前だけか…」
長門「そう」
キョン「……」
長門「…」
キョン「ちょっとジュース買ってくる」
長門「…」


ガチャ
キョン「あれ、まだお前だけか…ちょっとトイレ行ってくる」
長門「…」

14 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:13:14.98 ID:Kx4/CK8PO

長門「……どうして私を避ける」
キョン「別に…」
長門「そう…?」
キョン「そうだ…わかったら本読んどけよ」
長門「読み終わった」
キョン「知らねえよそんな事…とにかく静かにしてくれ。」
長門「…」

17 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:16:04.79 ID:Kx4/CK8PO

長門「……エラー…」
キョン「……」
長門「エラーが蓄積される…人間の感情で言う『寂しい』…」
キョン「俺は静かにしてくれって言ったぞ」
長門「……冷たくしないで欲しい…」
キョン「…………はぁ…」

19 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:19:44.45 ID:Kx4/CK8PO

キョン「冷たくするとか以前に、静かにしてくれないか?」
長門「…ごめんなさい。」
長門「…」
キョン「それで良いんだよ、まったく…部室に一人で居る時ぐらい黙っててくれ」
長門「………エ、エラー…」
キョン「ちっ…ちょっとトイレ」

23 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:23:33.90 ID:Kx4/CK8PO

ガチャ
みくる「こんにちはぁ〜、あ、長門さんだけですか」
長門「…」コク
みくる「とりあえずお茶入れますね。熱いので良いですか?」
長門「…」コク

ガチャ
ハルヒ「やっほ!」
みくる「あ、涼宮さん!今お茶入れます〜」
ハルヒ「よろしく!ん、キョンと古泉君がまだね」
みくる「あ、古泉君は休みって言ってましたぁ」

24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:27:22.47 ID:Kx4/CK8PO

ガチャ
キョン「お、皆来てるな」
ハルヒ「おっそいじゃない!どこで油売ってたのかしら?」
キョン「あぁ、谷口に呼び止められてな。話し込んじまった」
長門「…!」
ハルヒ「全く…団員の自覚がたりないわよ!」

26 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:30:49.59 ID:Kx4/CK8PO

長門「…エラー…」
ハルヒ「え?」
みくる「?」
キョン「…」
長門「エラーが…今日は体調が悪い……帰っても良い?」
ハルヒ「体調崩してるなら早く言いなさいよ!無理しちゃダメじゃない」
長門「…」
ハルヒ「キョン!あんた有希を家まで送りなさい」
キョン「あぁ……行くぞ長門…」
長門「…」コク

28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:34:01.56 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…」
長門「…ごめんなさい」
キョン「何がだよ」
長門「送ってくれて…」
キョン「迷惑だとわかってるなら一人で帰れよ…ってもハルヒにどやされるか…早く歩いてくれ」
長門「…エラー…」
キョン「エラーエラー言うなって…送ってくって言ってんだから黙ってくれよ」
長門「……」(エラー…)

32 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:37:45.96 ID:Kx4/CK8PO

キョン「着いたぞ」
長門「…」
キョン「…じゃあな」
長門「待って……」
キョン「はぁ…なんだ」
長門「お礼に……夕食を一緒に」
キョン「体調悪いんだろ?さっさと寝た方が良いぜ。じゃあ帰るわ」
長門「…」
キョン「…」スタスタ
長門「…待って」
キョン「…」スタスタ
長門「…」
キョン「…」スタスタ
長門「……送ってくれてありがとう…」(エラー…エラー……)

38 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:43:14.25 ID:Kx4/CK8PO

長門「…お礼も言えなかった」

長門「こんなだから彼は怒っているのかも知れない…」

長門「せめてメールで…」


2009/06/19 18:04
Subject:長門より
to:キョン


今日は送ってくれてありがとう
お礼もちゃんと言えずにごめんなさい


2009/06/20 00:43
長門「返信……来ない」

42 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:47:53.84 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「今日は有希休みなの?」
キョン「みたいだな。昨日送ってった時は平気みたいだったが」
みくる「長門さん、大丈夫でしょうか…」
古泉「どうでしょうこれから皆でお見舞いに行くというのは」
ハルヒ「そうね、そうしましょう!」
キョン「……はぁ」

48 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:52:09.64 ID:Kx4/CK8PO

ピンポーン
ハルヒ「有希!お見舞いに来たわよ!ドアのロック外してちょうだい」
長門「…気分が悪い…今日は会いたくない」
みくる「…長門さぁん…大丈夫ですか…?」
長門「…大丈夫…」
ハルヒ「…しょうがないわね、今日は帰りましょうか」

キョン「…おい、せっかく皆来てくれたのにそれは酷いだろ」(ボソボソ)
長門「…!」

ウィーン

ハルヒ「?!ドアが開いたわ!有希の気が変わったのかしら」

52 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 00:55:05.33 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「有希、大丈夫?」
長門「…大丈夫。」
みくる「心配しましたよ〜…はいこれ、お見舞いの品です」
長門「…プリン」
古泉「僕の知り合いのお店のものです。すごく美味しいですよ」
長門「…ありがとう」チラッ
キョン「……」
長門「…」

56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:00:22.45 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「じゃあ今日はこの辺でおいとましましょうか!」
古泉「そうですね。長門さん、お大事に」
みくる「早く元気になってくださいね」
キョン「早く治せよ」
長門「……!」

長門「ありがとう」

ハルヒ「じゃーね!」
キョン「またなー」
長門「…」クイ
キョン「?なんだ」
長門「…昨日はありがとう」
キョン「…」
長門「きちんとお礼が言いたかった」
キョン「はぁ…先にごめんなさいだろ…わざわざ送って貰ってそんな事も言えないか」
長門「…ごめんなさい」
キョン「そう思うならこれ以上迷惑かけないでくれよな…体調崩すのは勝手だが一人でしてくれ」
長門「…」

63 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:09:20.47 ID:Kx4/CK8PO

長門「…」

長門「…プリン美味しい…」

長門「…彼にも食べて欲しい」

trrrr
ガチャ
キョン『なんだこんな時間に』
長門「来て欲しい」
キョン『また面倒事かよ…いい加減にしてくれよ全く…』
ガチャ
ツーツーツー

65 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:11:52.81 ID:Kx4/CK8PO

キョン「で。何の用だよ」長門「プリンを…皆が食べている時、貴方だけ食べていなかったから…」
キョン「こんな時間に呼び出してまで言う事かそれ?」
長門「…でも、美味しいから」
キョン「お前の見舞いのもんなんか食わないって。」
長門「…」
キョン「お前、もうちょっと常識を考えろよ…人間じゃなくてもそれくらいわかるだろ」
長門「…エラー…」
キョン「またそれか…帰るぞ」
バタン!
長門「……エラー……エラーが…」

69 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:16:15.47 ID:Kx4/CK8PO

長門「不思議探索…彼と一緒になった」
キョン「…」
長門「…今日は彼の行きたい所に行く」
キョン「またお前か…。今日も図書館だろ?」
長門「…」フルフル
キョン「違うのか?あんまり面倒臭いのはやめてくれよ」
長門「あなたに任せる」
キョン「…じゃあ公園行くぞ」
長門「…」コク

72 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:19:29.60 ID:Kx4/CK8PO

キョン「ちょっとトイレ行ってくるからそこのベンチででも待っててくれ」
長門「了解した」
長門「…」
長門「…」
長門「…」
長門「…」
2時間後 集合時間10分前
キョン「遅くなって悪かったな、そろそろ行くか」
長門「…了解した」

80 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:24:12.65 ID:Kx4/CK8PO

長門「午後も彼と一緒になった…」
キョン「…昼からもお前か…」
長門「……嫌?」
キョン「……嫌って訳じゃないが…」
長門「貴方が不快なら、単独行動でも構わない…」
キョン「ハルヒに何言われるかわかんねーだろ…まったく、それが出来るならはじめからするよ」
長門「……エラー…の蓄積が…危険領域に達した…」

86 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:28:03.50 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…何だって?」
長門「私の中のエラーが…エラーが……」
キョン「またエラーか。エラーって言えば何でも通ると思ってないかお前」
長門「もうやめて…」
キョン「それはこっちの台詞だ…いい加減俺の近くでごちゃごちゃ言うのはやめてくれ」
長門「……!うぅ…エラー……エラーエラー…もう…」

89 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:31:15.05 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…おい、なんだよ」
長門「…」
キョン「どうしたんだ…っモガッ!!」
長門「……」ちゅううぅぅ
キョン「…?!!!」
長門「…」ちゅうぅぅ…

キョン「ぷはっ!お前、何しやがる!?」
長門「エラーが……」
キョン「…(ゾクッ)」

99 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:37:53.77 ID:Kx4/CK8PO

長門「…エラー…エラー…」スルスル
キョン「おい、何やって…」
長門「…エラーが…」スルスル…パサッ
キョン「…!!」
長門「私を見て」
キョン「意味がわからん!とにかく服を着ろ!」
長門「必要ない」

106 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:43:14.78 ID:Kx4/CK8PO

長門「私はこんなにも貴方を想っている」
キョン「…だからってこんな所で…!服を着てくれ!俺まで変に思われる!」
長門「…変…」
キョン「そう、変なんだよお前は!わかったらさっさと服を着ろ!」
長門「…また、エラーが…もうやめて…」
キョン「…なにがエラーだ…んむっ?!」
長門「……」
レロレロレロレロ

111 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:47:16.54 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…んんっ!…ぷはっ…!やめろっっ!」
ドンッ
長門「…!」
ドサッ…
キョン「もう俺に一切近づくな!二度と顔を見せるな!」
長門「…」
キョン「」タッタッタッタッ
長門「……」
長門「……また…彼に迷惑を……」
長門「服を…着なければ…」
長門「………エラー…エラァァ…うぁ…」

116 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:50:44.26 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…はぁ…はぁ…」
ハルヒ「キョン?!あんたどうしたの?有希は?!」
キョン「長門は……今日は帰るってさ」
ハルヒ「はぁ?!あんた引き止めなかったの?!」
キョン「すまん…」
ハルヒ「あんたねぇ…有希の身になにかあったらどうすんのよ!」
長門「私は帰ってはいない」
キョン「!!???」

123 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:57:13.88 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「な、なんだ有希居るじゃない…キョンしっかりしなさいよね」
キョン「な、長門…?なんで俺より先に…」
長門「……今日は不思議探索は終わり?」
ハルヒ「えぇ…そのつもりだけど…」
キョン「…」
長門「では帰る。」スタスタ
キョン「…」
ハルヒ「…キョン、あんな何かした?有希を悲しませるような事…」
キョン「断じてしていないぞ」
ハルヒ「なんだか…そんなはずないって解ってるけど、有希、泣いてるみたいだった…」
キョン「…」

125 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 01:59:45.31 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…さすがに酷かったか…あそこまで思い詰めてたなんてな…」

キョン「…一応、謝っとくか」

キョン「…携帯はっと…」

キョン「?!」


着信あり:188件
新着メール:262件

132 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:04:31.50 ID:Kx4/CK8PO

長門『家に来て欲しい』

長門『待っている』

長門『早く来て』

長門『どうしたの?』

長門『嫌?』

長門『迷惑ならやっぱり良い…』

長門『さっきのメールは嘘。早く来て』

長門『怒ってる?』

長門『まだ?せめて返信を』

長門『あくまで無視するのならこちらにも考えがある』

長門『何故無視するの…』

キョン「…」

134 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:06:42.10 ID:Kx4/CK8PO

長門『何故』

長門『お願い早く来て』

長門『苦しい』

長門『痛い』

長門『早く』

長門『苦しい』

長門『痛い』

長門『痛い』

長門『痛い』

長門『会いたい』

長門『痛い』

長門『苦しい』

キョン「?!」

143 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:11:03.59 ID:Kx4/CK8PO

ピンポーン
キョン「長門!俺だ!」
ウィーン
キョン「!」


タッタッタッタッガチャ!
キョン「長門!!」
長門「…あ…」
キョン「……うっ!!!長門………何してんだ!!」
長門「……貴方に…迷惑をかけたから…」
キョン「……お前…右手の指は…?!!」
長門「捨てた」

153 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:15:51.60 ID:Kx4/CK8PO

長門「貴方に触れられない指は必要ないから」
キョン「…は…?」
長門「近づくなと言った」
キョン「じゃあ…足は……」
長門「捨てた」
キョン「うっ……オェエエ………」
長門「左手は携帯を打つのに必要だから残した」
キョン「…はあ、はぁ、はぁ…」
長門「…そして貴方は、『二度と顔を見せるな』と言った」
キョン「?!」

172 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:23:46.74 ID:Kx4/CK8PO

キョン「……」
長門「……」
キョン「…長門…」
長門「…なに」
キョン「……すまん」
長門「…良い」
キョン「こんな…ここまで…」
長門「……良い」
キョン「……俺は…俺は…うわぁぁぁぁああああ!!!」バタン!タッタッタッタッ…
長門「あ…」

長門「エラーが…」

長門「携帯を…」

『家に来て』

181 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:28:26.10 ID:Kx4/CK8PO

キョン「はぁ、はぁ、はぁ!」
trrrr
キョン「うわっ!」
キョン「怖い怖い怖い怖い怖い…」
キョン「長門…どうしたら良い……」

パカッ

長門『家に来て』
長門『早く』
長門『貴方の命令で、私から近づく事はできない』
長門『早く』
長門『もう迷惑はかけない』
長門『ちゃんと顔は見せないから』

キョン「…そうか…!」

195 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:36:54.26 ID:Kx4/CK8PO

キョン「あいつから近づけないなら携帯変えてほっとけばいいんだ!」

長門『早く』
長門『来てくれないの』
長門『どうして』
長門『私はこんなに貴方を想っているのに』
長門『家に来て』

キョン「とりあえず今は電池を外せば…」
パカッ

trrrr
キョン「?!」

212 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:42:38.50 ID:Kx4/CK8PO

キョン「電池を外しても…」

長門『なぜ電池を外した』
長門『嫌だったの?』
長門『ごめんなさい』
長門『謝るから、もう一度嫌に来て』
長門『痛い』
長門『痛い』
長門『早く会いたい』
長門『痛い…』


キョン「メールが途絶えた…?!」

230 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:49:18.92 ID:Kx4/CK8PO

キョン「まさか…」
キョン「……もう一度…戻るしかないのか…」

キョン「まさか長門に限って死ぬなんて事は…」

ピンポーン

キョン「…」

ピンポーン

キョン「…」

ピンポーン

キョン「まさかな…」

ウィーン

キョン「…!」

247 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 02:54:42.99 ID:Kx4/CK8PO

ガチャリ…
キョン「長門…?」
キョン「長門…なんで電気消してるんだよ…」
キョン「大丈夫だよな?返事をしてくれ」

キョン「…ゴミ袋…この臭い…長門の……」

ガシッ!

キョン「ああっ!?」
長門「来てくれると思っていた」

256 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:01:04.09 ID:Kx4/CK8PO

キョン「長門!!!」
長門「左手を残しておいてよかった…」
キョン「ガタガタガタガタ」
長門「これで逃げられない」
キョン「…あ、あ……」
長門「私を見て」
キョン「……」
長門「貴方を不快にするものは排除した」
キョン「……」
長門「さぁ…」
キョン「長門!!」
長門「…?」

277 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:10:45.34 ID:Kx4/CK8PO

キョン「長門、お前の気持ちはよくわかった…!」
長門「…あ……」
キョン「……だからもう、辞めてくれ」
長門「……」
キョン「そんな姿になってまで…どうして…」
長門「…私を見て欲しい……」
キョン「…」
長門「…貴方は涼宮ハルヒや朝比奈みくるに優しい。私には優しくない…悲しい」

285 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:15:02.78 ID:Kx4/CK8PO

長門「最近の貴方の態度に私は悲しいと感じていた」
キョン「…」
長門「だから私を見て欲しくてあんな事をした…服を脱いだりもした」
キョン「…ごめん」
長門「構わない…今は私を見てくれている」
キョン「もう、再構成してくれ…こんなお前の姿はもう見たくない」

295 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:21:01.85 ID:Kx4/CK8PO

長門「それは不可能」
キョン「…?!」
長門「もはやこの身体には情報操作できるだけの力がない」
キョン「…そんな」
長門「それでも…今は貴方が居てくれるから良い。平気。」
キョン「…」
長門「貴方が私を見てくれている」
キョン「…ぷっ」
長門「…?」

313 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:27:23.89 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…そうなのか…再構成できないのか…」
長門「…そう」
キョン「はははははっ!じゃあわざわざ戻って来るまでもなかったな」
長門「……あぁ…」
キョン「これ以上何かあったら怖いと思ってたけど、それもないのか」
長門「…お願いやめて…」
キョン「はっはっは!じゃあ俺もう帰るけど良いよな?」
長門「…待って、待って…うぁあぁああ…!」

329 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:34:52.52 ID:Kx4/CK8PO

キョン「この際だから言っておくがな…お前に冷たかったのは何故かわかるか?」
長門「……」フルフル
キョン「お前が人間じゃないからだよ。何が想っているだ、笑わせる」
長門「…」フルフル
キョン「所詮は作りものなんだよお前は…残念ながら人間に恋するなんて身分不相応だ」
長門「…」フルフル
キョン「わかったか?いくらお前が想った所で物は物、人間とは釣り合わないだろ?」
長門「…」フルフル
長門「…もうすぐ…生命活動が停止する…せめて今だけでも優しくして…」

349 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:42:58.57 ID:Kx4/CK8PO

長門「お願い…今だけでも…嘘でも良いから…」フルフル
キョン「長門…」
長門「あぁ…」フルフル
キョン「いい加減現実見ろよ。」
長門「あ…」フルフル
キョン「早く停止するなら停止しろ。明日遅刻したらまたハルヒにおごらされるだろ」
長門「……」フルフル
キョン「あーあー、臭いも付いちまったしこの服捨てるしかないな」
長門「…」フルフル
キョン「明日の探索はお前いないんだよな?久しぶりに楽しい探索になりそうだな」
長門「」
キョン「…」

373 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:49:56.69 ID:Kx4/CK8PO

キョン「うぃーす」
ハルヒ「キョン!あんたまた最後!?たまにはやる気出しなさい!」
キョン「お前らが早過ぎるんだ」(長門がいない事に違和感なし…か)
古泉「確かにそうかも知れませんね」
みくる「ふふ、そうですね」
キョン(この二人も…長門、情報操作出来ないんじゃなかったのか…?)

ハルヒ「さぁ、とりあえずキョンおごりなさい」
キョン(最後の力を使って皆の記憶の改ざんを…?)

382 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:54:37.01 ID:Kx4/CK8PO

キョン(俺に迷惑をかけたくなかった、か…あながち嘘でもないのかもな)

ハルヒ「キョン?あんたなんかあった?」
キョン「…いや?なんでだ」
ハルヒ「なんか今日のアンタ、柄にもなくメランコリッてない?」
みくる「なんだかキョン君、元気ないです…」
古泉「確かに…何かありましたらご相談くださいね」
キョン「ありがとうな…大丈夫だ、皆。それよりそろそろくじ引いて出発しようぜ」

392 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:57:55.00 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「…そうね。さぁ皆引いて!」
みくる「…なんで5本なんですかぁ?」
ハルヒ「あれ?なんか間違っちゃった…あれ?」
みくる「す、涼宮さんなんで泣いてるんですかぁ…。古泉君まで…」
古泉「なぜでしょう…何か大切なものを失ったような…」
ハルヒ「何なのかしら…」
キョン「…」

409 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:04:27.90 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…今日からあいつが居ないのか。」
みくる「あ、キョン君とペア…」
キョン「よろしく、朝比奈さん」
ハルヒ「コラー!遊びじゃないのよ!わかってる!?」
キョン「へーへー」


みくる「…なんか、寂しいような気がしませんか?何か足りないというか…」
キョン「いえ?それよりも買い物にでも行きませんか?お洒落な店知ってるんですよ」
みくる「本当?わぁ〜楽しみ!じゃあ行きましょうっ」

412 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:06:42.01 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「じゃあ今日はこれにて解散っ!」
キョン「おぅ、お疲れ〜」


キョン「…このマンションにも、もう来る事もないか。やれやれだ」
trrrrr
キョン「ん?」

424 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:09:39.45 ID:Kx4/CK8PO

新着メール:999件
着信あり:999件


長門『痛い』
長門『痛い』
長門『痛い』
長門『痛い』
長門『痛い』
長門『会いたい』
長門『会いたい』
長門『会いたい』
長門『会いたい』

433 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:14:42.63 ID:Kx4/CK8PO

キョン「…」
長門『…』
キョン「…」
長門『…』
キョン「…」
長門『…』
キョン「…」
長門「…」
キョン「…なg」
長門「…」

451 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:23:23.18 ID:Kx4/CK8PO

キョン「おい、長門が…追い掛けてくる!見えないのかハルヒ!」
ハルヒ「ちょ…あんた何言ってんの?!長門って誰よ!」
キョン「うわぁあ!来た、すぐそこだ!!朝比奈さんの後ろ!」
みくる「大丈夫です、何も居ないから…どうしたのキョン君…」
長門「」
キョン「あぁぁ…古泉、お前にはわかるだろ、そこに長門が!!長門が居るんだ!」
古泉「申し訳ありませんが…」
長門「」
キョン「うわぁぁぁああ!」

467 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:32:48.94 ID:Kx4/CK8PO

長門「」
キョン「…長門…ごめん…」
長門「」
キョン「許してくれ…」
長門「」
キョン「本当に済まなかった…」
長門「」
キョン「許してくれるのか…」
長門「」
キョン「ありがとう…二度とあんな事しない…」
長門「」

470 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:34:30.02 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「キョン?!」
キョン「…長門…ごめん…」
古泉「キョン君?」
キョン「許してくれ…」
みくる「…キョン君…?」
キョン「本当に済まなかった…」
ハルヒ「あんたなに言って…」
キョン「許してくれるのか…」
みくる「ちょっと…キョン君壁に向かって何言ってるんですかぁ…」
キョン「ありがとう…二度とあんな事しない…」
ハルヒ「何なの…!?キョン!」

476 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:37:59.09 ID:Kx4/CK8PO

長門「」
キョン「うん…」
長門「」
キョン「そうだよな」
長門「」
キョン「痛かったよな」
長門「」
キョン「苦しかっただろ…」
長門「」
キョン「貸してくれるのか…ありがとう。これで詫びるよ…」

481 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:40:33.38 ID:Kx4/CK8PO

みくる「キョン君怖い…」
キョン「うん…」
古泉「何がどうなってるんでしょう…僕達には見えないものが見えてるんでしょうか」
キョン「そうだよな」
ハルヒ「…怖い…!」
キョン「痛かったよな」
みくる「な、なにがですかぁ…」
キョン「苦しかっただろ…」
ハルヒ「あ、アンタそんな包丁どこから…?!」
キョン「貸してくれるのか…ありがとう。これで詫びるよ…」

ハルヒ「キャァアアアアアアアア!!!!!!」

503 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:46:54.41 ID:Kx4/CK8PO

長門「…おしまい」

一同「…」ガタガタガタガタ

長門「どう?」
キョン「……」ガタガタガタガタ
ハルヒ「…ま、まぁまぁね!」ガタガタガタガタ
みくる「ふ、ふぇぇえええ〜ん!!」
古泉「なかなかでしたね…」ガタガタガタガタ

キョン「ハルヒ、お前が『夏が来たから怖い話して』なんて言い出すから…!」
ハルヒ「ちょっと、私のせいにしないでよ!まさかこんな本格派で来るなんて」

長門「…気をつけて」
キョン「…?!」
長門「…冷たくしたらこうなるかも。だから優しくして」
キョン「…よ、喜んで…」
古泉「おやおや」
ハルヒ「キョン!あんた何デレデレしてんのよ!」
みくる「ふぇええ〜ん!!」

517 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:50:14.87 ID:Kx4/CK8PO

皆俺のオナニーSSに付き合ってくれてありがとう

大統一理論とかコレとか、完璧に自己満足なのに好評頂けてうれしい
皆明日寝坊すんなよー ノシ

594 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 07:53:11.95 ID:Kx4/CK8PO

ウォーミングアップに再開


キョン「長門、情報操作のズルは極力控えろ」
長門「…なぜ」
キョン「あんまり人前で使うもんでもないだろ。ハルヒにバレても面倒だし、人として良くない」
長門「……了解した」
キョン「わかったな。極力情報操作はナシだ」

596 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 07:59:26.97 ID:Kx4/CK8PO

長門「…生活費の確保をしなければならない…」
長門「残金1020円…今日は夕飯を我慢するしかない」
長門「…」

長門「…彼に許可を」
trrrr
ガチャ
キョン『長門か。どうした』
長門「情報操作の許可を」
キョン『情報操作?なんかあったのか?』
長門「夕飯を食べたい」
キョン『それくらい自分で出来るだろ。極力自分の力でやるんだ』
長門「説明が悪かった。作るのではなく費用が…あ」
ツーツーツーツー

長門「今日は夕飯を我慢…」

603 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 09:06:12.25 ID:Kx4/CK8PO

長門「…お腹が減った…」
長門「明日は探索…彼には申し訳ないがご飯が食べれる…」

キョン「おーっす」
ハルヒ「相変わらずおっそいわね!罰金よ!」
キョン「解ってるから怒鳴るなよ…」
ハルヒ「じゃあアイスカフェオレとサンドイッチと…」
みくる「私はオレンジジュースを…」
古泉「いつもすみません。アメリカンをお願いします」
長門「…」

604 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 09:08:53.91 ID:Kx4/CK8PO

長門「…カルボナーラとミックスグリル…と和風ハンバーグステーキ…それから…」
ハみ古「!?」
キョン「……はぁ…まぁ良いさ、好きなだけ食え」
長門「……やっぱり、サンドイッチだけで良い…」

606 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 09:16:11.94 ID:Kx4/CK8PO

キョン「今日は朝比奈さんとペアですね」
みくる「ふふ、嬉しいです。よろしくねキョンくん」
キョン「ええ、今日は退屈しないで済みそうです」
みくる「いつも退屈なんですかぁ?」
キョン「…まぁ、付き合ってるだけなんで」
長門「…!」
ハルヒ「有希、何してんの!?早く行くわよ!」
長門「…わかった」

613 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 10:54:17.23 ID:Kx4/CK8PO

長門「今度の日曜日…」
キョン「…ん?」
長門「もしよかったら…一緒に…」
キョン「あー…やめとくわ」
長門「そう…。用事がある?」
キョン「別に」
長門「…そう」


長門「ただいま」
朝倉「お帰りなさい。今日も学校楽しかった?」
長門「…」コク
朝倉「こないだ言ってたキョン君とのデート、誘えたかしら?」
長門「…」フルフル
朝倉「あらそう…」
長門「残念…でも忙しいならしかたない。優しく断ってくれた…」
朝倉「そう。ふふ、キョン君ってホント良いコよね」
長門「…」コク

618 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 11:25:07.02 ID:Kx4/CK8PO

キョン「相変わらず弱いなお前は…」
古泉「ふふ、次は本気でやりますよ」
長門「…」ジー
古泉「おや、どうしました長門さん。オセロに興味でも?」
長門「…少し」
古泉「では変わりましょう。キョン君、長門さんのお相手をして差し上げてくださいね」
長門「…」コク
キョン「…はぁ〜…まぁ座れよ」
長門「……」コク
古泉「では僕は野暮用があるのでお先に…戸締まりお願いしますね」
キョン「おーう。お疲れさん」


パチッ
キョン「長門…お前ルールも知らないのにやりたがったのか」
長門「……」コク
キョン「いちいち俺が説明しながらやってて楽しいか?」
長門「…」コク
キョン「…面倒くせぇなぁ…あと1勝で古泉に10連勝だったのに」
長門「……やっぱり辞める…」
キョン「そうか?じゃあお疲れさん。片付けと戸締まり頼むわ」
バタン!
長門「…楽しかった」

619 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 11:28:07.01 ID:Kx4/CK8PO

長門「ただいま」
朝倉「お帰りなさい。あら、何かあった?元気ないわね」
長門「…」フルフル
朝倉「そう?なら良いんだけど」
長門「今日は彼にオセロをしてもらった。ルールも教えて貰った」
朝倉「ふふ、毎日楽しそうで良いわね。うらやましいわ」
長門「…」コク
長門「楽しかった……」

625 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 11:46:46.13 ID:Kx4/CK8PO

長門「これ、貸すから」
キョン「ん?本…?面白いのか?」
長門「…」コク
キョン「まぁまた時間ある時に借りるよ。また今度な」
長門「…そう」
キョン「…」
長門「……」
キョン「…なんだ?」
長門「…読まない?」
キョン「チッ…わかったわかった、貸してくれるんだよな、サンキュー。いつか返すから」
バッ
長門「……あ…わかった」
キョン「…用事が済んだら自分の席に戻ったらどうだ?」
長門「…」コク

634 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 13:08:41.53 ID:Kx4/CK8PO

長門「今日は彼に本を貸してあげた」
朝倉「そうなの?最近仲良いわね」
長門「…」コク
朝倉「…キョン君も長門さんの事好きなのかもね」
長門「……そうだと、良いのに」
朝倉「ね」
長門「……」

635 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 13:14:35.45 ID:Kx4/CK8PO

長門「…読んだ?」
キョン「は?」
長門「…昨日の本…」
キョン「あぁ、読んでない。机に入ったままだけど、返そうか?」
長門「……」フルフル


朝倉「本どうだった?」
長門「……面白かった、って…言ってくれた…」
朝倉「よかったじゃない。今度ウチに呼んだら?晩御飯ごちそうするわよ」
長門「…いい」フルフル
朝倉「…長門さん?」

638 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 13:33:53.10 ID:Kx4/CK8PO

長門「今晩、私の家に来て欲しい」
キョン「またか…今度はなんだ?また晩御飯食べようとかじゃないだろうな」
長門「…」フルフル
キョン「じゃあ何の用だよ…俺にもプライベートの時間ってものがあるんだが」
長門「………やっぱり、良い…」


朝倉「あら、誘わなかったの?もうカレー作っちゃったのに」
長門「ごめんなさい…」
朝倉「キョン君も、長門さんみたいなかわいいコに誘われたら断れないわよ」
長門「……」フルフル
朝倉「照れないで良いのにっ」
長門「………断られるもん」(ボソ)

647 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 14:07:25.58 ID:Kx4/CK8PO

朝倉「私も一度SOS団に遊びに行きたいなぁ」
長門「…え…」
朝倉「あら、私が行ったら嫌かしら」
長門「そんな事はない…」
朝倉「なら良いじゃない!皆の記憶改ざんすれば良いんだし」
長門「…」
朝倉「それに…長門さんとキョン君が仲良くしてるのも見たいじゃない」
長門「………来ないで…」
朝倉「え…」

650 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 14:16:15.33 ID:Kx4/CK8PO

長門「本当は、彼に嫌われていると思う…」ポロポロ
朝倉「え?そんな事…」
長門「今まで涼子に話したのは嘘。優しいのは嘘…」ポロポロポロ
朝倉「そんな…泣かないで長門さん…」
長門「…本当…ヒッ……」
朝倉「ひどい…キョン君許せない…!」
長門「違う、ヒッ、か、彼が悪いのではない。私、わたしが…」
朝倉「違うわ!純真な長門さんを傷つけたキョン君が許せないのよ!」

655 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 14:25:44.61 ID:Kx4/CK8PO

朝倉「決めた…私、明日の探索に参加するわ」
長門「ダメ…」
朝倉「別にキョン君をどうこうするつもりじゃないわ。ただ長門さんが惚れた男を見極めたいの」
長門「………」

662 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:16:04.11 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「さぁ、キョン!今日も三組に別れて不思議探索よ!」
キョン「何故俺に言う」
朝倉「ふふ、誰となるのかしら?」
長門「…ドキドキ」

ハルヒ・古泉
長門・朝比奈
キョン・朝倉

朝倉「あら、キョン君…調度いいわね。頑張りましょうキョン君」
キョン「あぁ、ほどほどに頑張ろうか」
ハルヒ「馬鹿キョン!全力で頑張りなさい!」

664 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:19:46.50 ID:Kx4/CK8PO

キョン「結局俺の奢りかよ…財布が軽くて泣けてくるぜまったく」
朝倉「文句言わない。せっかくペアになれたんだから、頑張りましょうよ」
キョン「いやにやる気だな。どうした?」
朝倉「そうかしら?機嫌は悪い方だと思うけど」
キョン「そうなのか…なにもしてやれんが、なんかあったのか?話ぐらいなら聞けるぜ?」
朝倉(どうしてその優しさが長門さんに向けられないの…)

665 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:23:04.85 ID:Kx4/CK8PO

朝倉「ん、ちょっとね…私自身の事じゃないんだけど、友達の恋愛相談を受けてるの」
キョン「俺はそっち方面はさっぱりだな…」
朝倉「私だって詳しくはないわよ。でもその友達はすごく真剣で、なのに邪険に扱われて…」
キョン「……それは辛いな」
朝倉「やっぱり辛いと思う?」
キョン「当然だろ」

667 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:28:47.78 ID:Kx4/CK8PO

キョン「朝倉はどう思うんだ」
朝倉「もちろんかわいそうだと思うわ…その相手を痛めつけてやりたいくらい」
キョン「…おいおい、それは違うだろ」
朝倉「…え」
キョン「お前が相手をタコ殴りにした所で、その友達は満足出来るか?」
朝倉「それは…」
キョン「お前が相談を受けたんなら、いくら邪険にされても、真剣にぶつかるようアドバイスしてやるべきじゃないか」
朝倉「…」

671 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:34:56.80 ID:Kx4/CK8PO

キョン「俺がもし朝倉にそんな相談を受けたら、きっとそういうと思うぞ」
朝倉「そうかしら…」
キョン「当然だ。俺はお前が相談してきたら、それぐらい本気でお前の力になるさ」
朝倉「…ドキ」
キョン「だから、その友達の事を思うなら、相手をどうするかよりまず友達を応援するべきなんじゃないか」
朝倉「…そう、よね」

673 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:41:59.17 ID:Kx4/CK8PO

朝倉「…ありがとう。友達にもそう伝えるわ」ドキドキ
キョン「ん、そうかい。力になれるかどうかはわからんけどな」
朝倉「ううん、とっても助かったわ。それに、かっこよかったわよキョン君っ」
キョン「…!」
朝倉「さぁ、そろそろ時間ね。戻りましょう」
キョン「そうだな。…って何故手を繋ぐ」
朝倉「皆には内緒だけどねっ。今だけよ今だけ」
キョン「…はぁ」


キョン「…(計算通り)」ニヤ

679 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:48:42.94 ID:Kx4/CK8PO

キョン(朝倉の友達ってのはどうせ長門なんだろ…
コイツを堕とせば朝倉が敵に回る事はない…
しかも長門の心の依り所がなくなり、朝倉との友情は崩れ去る)


キョン「ぷっ…」
朝倉「…?どうしたの?」
キョン「いや、思い出し笑いだ…」
朝倉「あ、そろそろ手を離さなきゃ」
キョン「良いんじゃないか、このままで」
朝倉「…え?」ドキ(でも長門さんに見られたら…)

689 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 15:55:12.51 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「キョーン!遅い!罰金!」
キョン「まだ時間になってないだろ…」
朝倉「涼宮さんには気付かれなかったみたい…」チラ
長門「………」
キョン「もう財布が悲鳴をあげてるんだが」
ハルヒ「悔しかったらもっとキビキビ動きなさい!」
朝倉「…(長門さん…)」
長門「…涼子…?」

692 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 16:04:20.84 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「午後からは!」

キョン・ハルヒ
古泉・朝比奈
長門・朝倉

長門「涼子…」
朝倉「…(そんな悲しい顔で見ないで…)」

ハルヒ「キョーーーン!さっさと行くわよっ!」
キョン「何故に腕を組む?!」
朝倉・長門「む…」

695 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 16:07:55.85 ID:Kx4/CK8PO

長門「…涼子」
朝倉「…」
長門「なぜ手を繋いでいたの」
朝倉「…」
長門「何故……?」
朝倉「キョン君、かっこいいわね…」
長門「質問の…ヒッ…答えになっていない…グッ」ポロポロ

730 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 17:48:56.00 ID:rthPU/P50

朝倉「キョン君、私の話を凄く真剣に聞いてくれたの。もちろん長門さんのことよ」
長門「…彼は、優しいから…」
朝倉「そうね。だからこそ長門さんも好きになっちゃったんだろうし」
長門「…」コク
朝倉「それで…やっぱり、キョン君をどうかしても仕方ないって気付いたの。気付かせてくれた、が正しいかな」
長門「……」
朝倉「そんな風に話してくれるキョン君を見てると、なんだか私も惹かれちゃったみたい…恋愛の概念は良くわからないけど」
長門「それは…恋……?」
朝倉「そうだと思う…」
長門「…」フルフル

732 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 17:52:08.38 ID:rthPU/P50

朝倉「もちろん長門さんを出し抜いたりするつもりはないわ。これからも応援するつもりよ」
長門「……嘘」ポロポロ
朝倉「嘘じゃないわ。でも、これからはライバルね」
長門「いやだ…涼子、彼を取らないで………」
朝倉「長門さん…」
長門「ヒグッ…グス…」ポロポロ

735 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 17:55:39.32 ID:rthPU/P50

朝倉「…そろそろ集合時間だわ。帰りましょう」
長門「…」フルフル
朝倉「ほら、ワガママ言わないで…?涼宮さんに怒られちゃう」
長門「……」フルフル
朝倉「いいわ、私一人で行くけど良いのね?」
長門「…」フルフル
朝倉「ほら…じゃあ行きましょう」
長門「…わかった」コク

737 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:01:00.42 ID:rthPU/P50

キョン「遅かったな、朝倉」
朝倉「ごめん、ちょっと時間とっちゃった」
キョン「皆心配してたぞ?」
長門「…(彼が心配してくれている)」
朝倉「ごめんね…早く皆のところに行かなくちゃ」
キョン「もう日も暮れそうだし、とっとと終わらせて帰ろうぜ」
朝倉「ふふ、キョン君ったら」
長門「…(やはり彼は優しい…)」
キョン「さあ、行くか。あれ、長門じゃないか。朝倉と長門ペアだったんだな」
長門「………!!」

740 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:13:49.60 ID:rthPU/P50

ハルヒ「あさっての七夕に向けて、みんな短冊にお願い事を書きなさい!」
キョン「今年もやるのか…」
ハルヒ「あったりまえじゃない!こういうものは続けてこそ意味があるのよ」
キョン「そういんもんか」

朝倉「ふふ、私はやっぱり『キョン君と結婚』かな」
ハルヒ「こら、ふざけてないでちゃんと描きなさい!!」
朝倉「ふざけてなんかないのに〜…」
長門「…(私は…)」

『彼にやさしくされますように』

ハルヒ「皆書けた?!キョン、ちゃんとまじめに書いたでしょうね?」
キョン「俺はいつでも大真面目だぞ」
ハルヒ「車欲しい、家欲しいって…ホントあんたってつまんない男ね〜」
キョン「うるせーよ」

744 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:21:20.02 ID:rthPU/P50

キョン「長門、なんて書いたんだ?」
長門「!???」ビクッ
キョン「皆なかなかユニークだよな」
長門「…私は……」
キョン「ん?」
長門「…………見せられない…」
キョン「…」
長門「…」
キョン「…はぁ。ま、見せたくないなら良いよ。別にそこまで興味があった訳じゃないしな」
長門「………あ…」
キョン「いい加減世間話くらい出来るようになれよ。じゃあな」
長門「待って……ごめんなs」
バタン!!
長門「………」
長門「………叶うと嬉しい」

752 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:43:58.52 ID:rthPU/P50

キョン「長門、今日部活終わったら飯でも食いに行かないか」
長門「…!?い、行く……」
キョン「よし、じゃあ終わったら校門で待っててくれるか?」
長門「……」コクコク
キョン「じゃあまたあとでな」
長門「…(食事に誘われた…)」

756 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:51:33.79 ID:rthPU/P50

trrrrr
ガチャ
喜緑「はい?」
長門「江美里…相談がある」
喜緑「珍しいですね。なんでしょうか?」
長門「彼に食事に誘ってもらった。どんな服装で行けばいい?」
喜緑「まぁ!良かったですね!放課後に行くのでしたら、制服でかまわないのでは?」
長門「でも、おしゃれしないと…」
喜緑「ふふ、制服で行けるような軽い付き合いも大切なんですよ」
長門「そう?」
喜緑「ええ。私も会長とお食事するときはいつも制服ですから」
長門「わかった。感謝する」
喜緑「あ、長門さん!?いつもみたいにがっついてはダメですよ?女の子らしく、ね。」
長門「女の子らしく…あまり食べてもいけない?」
喜緑「足りなかったら帰ってから作ってあげますからね?じゃあ頑張ってきてください」
長門「ありがとう…またあとで」

760 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:56:38.19 ID:rthPU/P50

長門「……現在20時02分……部活終了から2時間が経過した」
くぅ
長門「…空腹」

764 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 18:59:34.44 ID:rthPU/P50

キョン「すまん、長門待ったか??」
長門「……」フルフル
キョン「腹減っただろ?」
長門「…」フルフル
くぅ〜
長門「……!!」
キョン「はは、正直だな。遅くなっちまったし、行くか」
長門「…行く」コク

768 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 19:05:56.55 ID:rthPU/P50

キョン「ここだここ、お前を連れてきたかったのは」
長門「中華料理屋…??」
キョン「ただの中華料理屋じゃないぞ。まぁ入るか」

※「いらっさいませー」
※「ご注文は以上で?」
※「かしこまりましたー」

長門「…?注文は一つだけ?」
キョン「ああ、一緒に食べようぜ」
長門「一緒……」
長門(織姫様、彦星様……ありがとう)

※「巨漢相撲レスラー天津飯、お待たせしましたー」
ズゥゥン…

長門「……?!!!」ジュル

771 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 19:09:05.02 ID:rthPU/P50

キョン「さぁ、お前の本気を見せてくれ!」
長門「(すごく…大きい……)」

(喜緑『あ、長門さん!?いつもみたいにがっついてはダメですよ?女の子らしく、ね。』)

長門「い、いただきます…」
長門「…」チビチビ
キョン「…」
長門「…」チビチビ
キョン「…」

778 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 19:14:35.64 ID:rthPU/P50

※「残り時間、1分となりますー」

長門「?」チビチビ
キョン「長門…お前これ制限時間内に食べないと罰金なんだけど…」
長門「?!」
※「残り10秒です」
長門「!?」
長門「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」ガツガツガツガツガツガツガツガツガツ
※「しゅう〜〜〜りょ〜〜〜」
カランカランカランカラン

長門「ゲフ、ゲフン、ゲフン!!ウッ、ゴホッ!!!」
キョン「………ご飯粒飛んできてるんだが…残ってるし」

781 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 19:21:19.44 ID:rthPU/P50

キョン「がっかりしたよ…いや、無理やり食べさせて悪かったな」
長門「…」フルフル
※「巨漢相撲レスラー天津飯、12000円になります」
キョン「…」スッ
長門「…」ポロポロ
※「ありあっしった〜〜〜〜」

キョン「晩飯まで食ってきたのに…あーあ、無駄な出費だったな」
長門「……」ボロボロボロボロ
キョン「お前だったら賞金3万円余裕だと思ったんだがなぁ…」
長門「ご、ごめんなさ……」ポロポロポロ
キョン「まぁ、しょうがないか……はぁ、じゃあな長門…気をつけて帰れよ。あと鼻からご飯粒でてるぞ」
長門「……!」グイッ


長門「…………」

793 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 19:48:41.82 ID:rthPU/P50

長門「ただいま…」
朝倉「お帰りー。キョン君とご飯食べに行ったんだって?羨ましいなぁ…」
喜緑「お帰りなさい。どうでしたか?……長門さん、顔汚れてませんか?」

長門「……」フルフル
喜緑「とにかくお風呂に入って来てはどうですか…?可愛い顔が台無しですよ」
長門「…」スタスタ
ジャー…
朝倉「ダメだったみたい…ね…」
喜緑「そのようです…あんな事にならないように忠告はしたんですが…」
朝倉「あんなこと?」
喜緑「いつもみたいにがっついちゃダメですよ、って」
朝倉「……忠告は無視しちゃったみたいね」
喜緑「……緊張しやすいコですからね…」

799 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 19:57:01.85 ID:rthPU/P50

ジャー…キュッキュッ
ポタポタ…フキフキ

長門「出た」
喜緑「服くらい着て出てきてください…」
朝倉「いつまでもそんなだからキョン君の前で失敗するのよ〜」
長門「…………そう」
喜緑「私も忠告したのに…」
長門「……」(貴方の余計な一言のせいで私はめちゃくちゃになった)
喜緑「あんな汚し方したらキョン君びっくりしちゃうでしょう?」
長門(貴方があんなこと言うから…!!)「…ごめんなさい」

804 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 20:05:09.98 ID:rthPU/P50

長門「せっかくアドバイスしてくれたのに…」
喜緑「また次頑張りましょうね」
朝倉「そうそう、またチャンスはあるわ!」
長門「…」コクコク
喜緑「さぁ、服を着て来てください」
長門「…」コク

朝倉「もう海のシーズンね…そろそろ水着も用意しないと」
喜緑「そうですね…キョン君はスタイルの良い女性が好きそうですし、長門さんは水着で勝負しないと」
朝倉「涼宮さんに持ちかけてみるわ。みんなで水着調達しに行かないかって」
喜緑「ふふ、貴女もずいぶん楽しそうですね」
朝倉「キョン君が居るからね」
長門「何の話?」
朝倉「ううん、なんでもないわよ」
長門「…?」コテン

806 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 20:10:19.33 ID:rthPU/P50

ハルヒ「水着??」
古泉「そういえばもうそんな季節ですね」
朝比奈「あ、私もあたらしい水着が欲しかったんですぅ」
朝倉「決まりね!」
ハルヒ「う〜ん、いいんだけど、あたし今日忙しいのよね。今週の土曜日の探索は中止にして、その日にしましょう」
朝比奈「了解!長門さん、水着可愛いの選ばなくっちゃね」
長門「…」コク

長門「水着選び…慎重に行う必要がある」
長門「データの収集をしなければ…彼に気に入ってもらえる水着を…」
長門「……」スタスタ
【コンピ研部室】

822 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:14:14.26 ID:rthPU/P50

ガチャ
長門「失礼する」
部長「長門さん?」
長門「人間の視覚によって得られる特殊な性的興奮…萌えを熟知している貴方達に頼みがある」
コA「長門さんの頼みならなんでも聞きますとも」
長門「協力感謝する。早速だが、男性を魅了するのに最も適した水着を教えて欲しい」
一同「…?!」
長門「…?」
コB「そんなもの…聞くまでも無いじゃないか…」
コC「僕らを魅了して離さない水着は唯一つ」
一同「スクール水着だ」

長門「…把握した。ありがとう。」

824 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:18:09.81 ID:rthPU/P50

ハルヒ「皆そろったわね?!さぁ、今日も今日とて最後のキョンの奢りで朝食よ!!」
キョン「俺、今年は水着買えないかもな…」

朝倉「長門さん、ある程度の目処はついてるの?あんまり派手過ぎないようにしなきゃね」
長門「問題ない。準備は万端」
朝倉「そうなんだ…楽しみね」
長門「…」コク

ハルヒ「じゃあデパートに出発するわよ!!」

827 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:23:34.41 ID:rthPU/P50

キョン「正直俺達は水着なんてどうでも良いよな…」
古泉「確かにその通りです。僕は適当に決めてしまうつもりですよ」
キョン「俺もだよ…さっさと決めちまおうぜ…ん?」
クイクイ
長門「…」クイクイ
キョン「お前か…なんだ?」
長門「今年の夏は期待していて欲しい…きっと貴方を魅了するから」
キョン「朝日奈さん、それはちょっと派手すぎませんか?どこぞの馬の骨がよってきますよ」
長門「……」

長門「今年の水着を見れば、きっと彼も振り向いてくれる…」
長門「そして私も、皆と同じように優しくしてもらえる…」

828 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:26:24.16 ID:rthPU/P50

長門「涼子…」
朝倉「長門さん、どうしたの?もう決まった?」
長門「…」フルフル
朝倉「じゃあどうしたの?」
長門「私の欲しい水着がこの売り場にない…だから違うフロアに行っている。迷子じゃないから心配しないで…」
朝倉「ふうん?そんなかわった水着なの?あんまり遅くなっちゃだめよ?」
長門「…了解した。」コク

831 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:30:51.12 ID:rthPU/P50

長門「…ない。それらしいお店はすべて回った。いったい何故…」
長門「……店員に聞くしかない」

※「はい、なんでしょうか」
長門「スクール水着はどこにあるの?」
※「スクール水着…ですか?あちらのコーナーでワゴン売りしてございますよ」
長門「ありがとう」

長門「…」スタスタ
【キッズ用品・大特価セール中】
長門「…あった。…!!安い……」
※「ありがとうございました〜〜」
長門「…良い買い物をした」

832 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:34:34.05 ID:rthPU/P50

長門「…早く皆と合流しなければ…あ」
長門「携帯を忘れてきた…」
ウロウロ ウロウロ ウロウロ
長門「…あ」

キョン「美味かったなぁ〜」
ハルヒ「ホントね!こんな美味しい店がデパートの中にあるなんて!来週も来ましょう」
キョン「マジでか?!」
古泉「大変よろしいかと」
朝倉「長門さん、帰ってこなかったなぁ…あ、長門さん!!」

834 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:38:19.98 ID:rthPU/P50

長門「…昼食、とったの?」
キョン「お前が遅いし連絡もつかないからな…自分で迷子じゃないって言ったんだろ?」
長門「……そう」
キョン「ま、自業自得だな」
長門「…」コク
ハルヒ「有希、帰ってきたのね!良い水着買えたかしら?」
長門「…」コク
朝倉「自信満々ね。帰ったら見せてね」
長門「…すごく安かった。880円。良い買い物をした」
朝倉「へぇ〜…皆すごい可愛い水着選んでたわよ。長門さんのも楽しみね」
長門「…」コク

836 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:42:33.52 ID:rthPU/P50

ハルヒ「じゃあ今日はここまで…って言いたいところだけど、まだ時間も早いわね。どっかで遊んでいかない?」
古泉「面白そうですね」
キョン「いいんじゃないか」
長門「…」コク
ハルヒ「よっし、じゃあ……う〜ん…この人数で遊べるところ…ボーリング、カラオケとかかしら」
みくる「カ、カラオケは簡便してください〜」
ハルヒ「え〜?みくるちゃんの水着コスプレアイドルショー見たかったのに…じゃあボーリングにしましょうか」
長門「…」コク

838 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:45:22.43 ID:rthPU/P50

ハルヒ「ちょうど偶数だし、3対3でガチンコ勝負よ!!」
キョン「負けたときどうなるのかを先に聞いとこうか」
ハルヒ「決まってるじゃない!!負けたチームは勝ったチームの言いなりよ!!」
長門「言いなり…」ゴクリ

ハルヒ「じゃあくじは引いたわね?!せーの…」

・みくる
・朝倉
・ハルヒ

・キョン
・古泉
・長門

841 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:50:40.60 ID:rthPU/P50

キョン「ハルヒが向こうだと…負け確定じゃないのか…」
古泉「…いえ、そうとも言い切れませんよ。涼宮さんは純粋にゲームを楽しもうとしている。特にあなたとね」
キョン「なんだそりゃ…意味がわからん。とにかく全力でやるしかないってことだな。頑張ろうぜ」
古泉「ええ、長門さんも頑張りましょう!もちろんズルはなしでね」
長門「把握している」

ハルヒ「さぁはじめるわよ!準備は良い?投球順はチームわけの順位のまま!それじゃレディー・ゴー!!」
みくる「いきますっ!!んん〜〜〜えいっ」ガタン ゴロゴロ
キョン「緊張するな…そいやっ」ゴロゴロゴロ カーン
みくる 0
キョン 8

842 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 21:58:22.41 ID:Kx4/CK8PO

ハルヒ「み〜〜〜〜く〜〜〜る〜〜〜ちゃ〜〜〜ん」
朝比奈「ごめんなさ〜〜い!」

二投目
みくる 0
キョン 1

キョン「まずまず…か」
古泉「なかなかお上手ですね。僕も負けていられません」
キョン「おう、頑張れよ」
長門「…上手」パチパチ
キョン「…」
長門「…」パチ…

843 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:02:51.90 ID:rthPU/P50

古泉「……もっふ!!」
朝倉「…えいっ!」

古泉 ×
朝倉 /

キョン「お前も上手いな…」
長門「上手…」パチパチ
古泉「恐れ入ります。しかしむこうには涼宮さんが居ます。朝比奈さんを差し引いても油断できませんよ」
キョン「そりゃそうだ。おい長門、外すなよ」
長門「…(彼に応援された)」コク

長門「…」ガタン
ハルヒ「どぉぉおりゃあああ!!」ガラガラガッシャーン

長門 0
ハルヒ ×

848 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:08:10.47 ID:rthPU/P50

長門「……あ」
キョン「…はぁ」
古泉「長門さん、ドンマイです。切り替えていきましょう」
キョン「おい、あんまり足ひっぱらないでくれよな…」(ボソッ)
長門「…ごめんなさい」

9フレーム
ハルヒチーム トータル 502
キョンチーム トータル 511

キョン「このまま逃げ切りそうか…?」
古泉「まだわかりません…ここで朝比奈さんが奇跡を起こそうものなら…」
みくる「ひやぁ〜い!」コロコロ コトンコトン
みくる ×
キョン「なにぃ〜?!」
古泉「これは…勝負は長門さんにかかってきそうですね…」

854 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:12:23.03 ID:rthPU/P50

古泉「ピン差19…残るは長門さんのみ…最悪スペアは必要ですよ…」
キョン「…」
長門「…」ガチガチガチガチ
朝倉「(長門さん…かわいそうだけど今は敵よ…)長門さん!それ外したら負けよ負・け!」
長門「…!!」ガチガチ…  チラッ
キョン「長門……頑張れ」
長門「…ゴクリ」

長門「…っ」ゴロゴロゴロゴロゴロ

859 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:17:18.23 ID:rthPU/P50

一同「…ゴクリ」

ゴロゴロゴロ… ガッシャーーン!!!!
長門1投目 9

長門「…!!!!」
長門「これを外せば…負け…」

長門「神様…」ゴロゴロゴロゴロゴロ カン!
長門「…やった」

キョン「おおおーーーっ!!凄いぞ長門!!本当にスペアだ!!」
長門「彼が私をほめてくれてる…優しくしてくれている…」

863 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:19:34.87 ID:rthPU/P50

ゴロゴロゴロゴロ ガタン
長門 3投目 G

長門「…あ」
一同「…」

ハルヒ「よぉおぉおおーし、勝ちぃぃ!!さぁキョン!!あんたは今日から奴隷よ!!」
キョン「今までも変わらんがな…」チラ
長門「…ビク」ポロポロポロポロ

866 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:23:59.84 ID:rthPU/P50

長門「………ごめんなさい」ポロポロポロポロ
古泉「…そ、そんなに落ち込まないでください!!たかがゲームですから」
みくる「そうです、私だってたまたまだったし…」
朝倉「長門さん、大丈夫だから…」
ハルヒ「ちょ、有希…負けたくらいで泣かないでよ…」
キョン「そうだぞ長門、誰も怒ってなんかないだろ」
長門「…!!みんな、ありがとう」
キョン「ゲームぶちこわしやがって…」(ボソ)
長門「……!!」

870 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:31:06.89 ID:rthPU/P50

ハルヒ「なにはともあれ…今日は楽しかったわ!!」
古泉「たまにはこういった普通の遊びもいいかも知れませんね」
みくる「緊張しました〜」
ハルヒ「そんじゃあ解散!!」

長門「…」スタスタ
朝倉「きょ、今日は楽しかったわね…」
長門「…」コクコク
朝倉「……」
長門「また…彼に嫌われた」
朝倉「そんなことないったら!そ、そうだ!!今日買った水着で海行くときに挽回しよ!ね?」
長門「…」コク
朝倉「そうだ、長門さんの水着見せてよ」
長門「……これ」サッ
朝倉「これは……………スク水?!!!!!!」ガーーーーン
長門「…やっぱりヘン?」ジワ…
朝倉「変じゃない変じゃない!!似合うと思う!!」

884 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:45:19.82 ID:rthPU/P50

朝倉「長門さん、忘れ物してない?ちゃんと着替えも歯磨きも持った?」
長門「持った。いっぱい確認したから大丈夫。」
朝倉「水着は?」
長門「もう着てる」ピラ
朝倉「早っ!!心得ているというべきかな…?」
長門「…楽しみ。彼との思い出をたくさん作って帰ってくる」
朝倉「ふふ、そうしようね。さぁ、そろそろ行かなくちゃ」
長門「行ってきます」
喜緑「行ってらっしゃい。気をつけて」
朝倉・長門「はい」

891 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:53:29.31 ID:rthPU/P50

ハルヒ「SOS団諸君!!本日は待ちに待った夏合宿である!!!」
キョン「その異様なテンションはどこから生まれるんだ…」
みくる「うふ、でもキョン君だって楽しみでしょう?」
キョン「それは勿論そうですけど…」
長門「彼は今日も朝比奈みくるに優しい…。でもこの合宿で必ず私にも優しくしてもらう」
ハルヒ「ではでは!!新幹線の席をくじで決めるわよ!!!」

ハルヒ・朝倉
朝比奈・古泉
長門・キョン

長門「…いきなり……。七夕にキチンとお願いしておいて本当に良かった」
朝倉「長門さん、幸先いいじゃない?きっちり頑張るのよ」
長門「涼子…頑張る」コク
ハルヒ「さぁ乗り込むわよ!!!しゅっぱぁつ!!!」

894 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 22:59:40.93 ID:rthPU/P50

ガタン ガタン ガタン
長門(彼のためにお菓子を持ってきている…お小遣いの半分以上つかった。早速買った甲斐があった)
長門「…これ……いる?お菓子…」
キョン「すまんが静かにしてくれ…こっちは寝不足なんだ…誰かのせいでハルヒの奴隷になっちまったからな」
長門「……はい」
長門(これくらいはいつもの事。平気。きっと水着を見たら彼もわかってくれる)

長門「…………」
長門「景色、綺麗」
長門「…彼は起きない。お菓子もいらないと言われた…」
長門「………退屈…」

901 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 23:09:24.03 ID:rthPU/P50

キョン「おい、長門」
長門「…?!なに」
キョン「さっきのお菓子、やっぱりもらっていいか?腹減った」
長門「…!いい。いい。これがお勧め。新作のお菓子。美味しい」
キョン「そ、そうか…ありがとうな」
長門「それからこれも。地方限定版。学校のクラスメイトにもらった」
キョン「ん…お前そのかばん…クーラーボックス入ってんのか?」
長門「そう。アイスを持ってきた。いる?アイスもたくさんある。」
キョン「………プッ…お前…どんだけ食べるつもりだよ」
長門「(彼が笑いかけてくれている…幸せ…)……」


キョン「…い………おい……おい長門………チッ……」パシッ!!
長門「痛…?!」ガバッ
キョン「もう着いたって。早く降りないとドア閉まるぞ。一人だけ違うとこ行きたいか?」
長門「…!!」フルフル

長門(…夢)


長門「着いた……綺麗…」

917 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 23:20:27.67 ID:rthPU/P50

ハルヒ「良いところじゃない!!!さっすが古泉君!副団長の役割をきっちり果たしてくれてるわ!!」
古泉「恐れ入ります」
キョン「というよりこれはスポンサーだな…」
長門(この合宿では出来る限り彼の隣に居よう…)
みくる「うわぁ〜〜綺麗な海…早く泳ぎたいですね」
ハルヒ「みくるちゃんいいこと言うわ!早速荷物置いて泳ぐわよ!!」
長門(…ついにこの時が来た…一生懸命選んだ水着を彼に見せるときが…)
ハルヒ「早速ホテルに行くわよ!駆け足〜〜」
キョン「走るな、転ぶぞ〜〜…」
朝倉「ふふ、いよいよね」
長門「…」コク

921 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 23:27:01.72 ID:rthPU/P50

ハルヒ「部屋割りもくじ引き〜〜といいたいところなんだけど…去年と同じく一人一部屋よ!!着替えたらすぐにロビーに集合!!」
キョン「へいへいっと」
長門「彼の部屋…私の隣…」ドキドキ
長門「早く水着に着替えよう…」
ガサガサ
ゴソゴソ
長門「…?」
ガサガサガサガサガサ
ゴソゴソゴソゴソゴソ
長門「おかしい」
長門「何故ないの?確かに入れたのに…涼子と確認したのに…」
ガサゴソ
長門「…………」


長門「あ」
長門「すでに中に着ていた」フゥー…

931 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 23:36:45.77 ID:rthPU/P50

長門「頑張って選んだ水着…きっと彼も褒めてくれる」
長門「早く見て欲しい…」
(お、なかなか似合ってるぞ長門。)
長門「そしてきっと…私も朝比奈みくるや涼宮ハルヒや涼子達と同じように接してもらえるようになる…」
長門「私にも、優しくしてくれる」


ハルヒ「皆そろったわね!!!ん、有希!!なかなか萌えのポイントを掴んでるわね!高得点よ!」
長門「…」コク  チラッ
キョン(朝比奈さんの谷間で死ぬなら本望だな…)
長門「私も見て…」
ハルヒ「よおおーっし!!楽しむわよーー!!」
キョン「ふあぁーあ…いくか」
クイッ クイッ
キョン「ん?何だまたお前か」
長門「どう」
キョン「は?」
長門「この水着…頑張って選んだ。あなたに見てもらいたかった。どう?」
キョン「そうかい」スタスタ


長門「…………え?」

938 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/20(金) 23:46:04.46 ID:rthPU/P50

長門「………」
キョン「ハルヒ、はしゃぎすぎたら体力もたんぞー」
長門「………」
ハルヒ「あたしはあんたと違って貧弱な身体に産まれてないのよーーー!!」
長門「………」
朝比奈「きゃーーーーー」
長門「………」
古泉「キョンくーん、ボディボード一緒にやりませんか?!一台で!!」
長門「………」
朝倉「長門さん?」
長門「………」

14 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:01:46.37 ID:9H9XX21I0

朝倉「長門さん?!!」
長門「…なに?」
朝倉「どうしちゃったの、ボーっとして…」
長門「…」フルフル
朝倉「…何か言わなきゃわからないわよ?」
長門「…」フルフル
朝倉「…長門さん」
長門「もう帰りたい………」ポロポロポロポロ

25 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:08:23.39 ID:9H9XX21I0

朝倉「なにかあったの?」
長門「…」フルフル
朝倉「嘘。じゃなきゃなんで泣くのよ」
長門「わたっ…ヒグッ……わたしの水着…がぁ…皆と違うから…ヒッ…また…彼に嫌われたぁ……」
朝倉「そんな事ないわよ…なんでそう思うの?」
長門「…っ。……………彼が…そう………言うと思ったから…」

58 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:25:23.60 ID:9H9XX21I0

朝倉「ほら、言われた訳じゃないんでしょう?」
長門「…」コク
朝倉「お昼ごはんも食べないで頑張って探した水着なんだから」
長門「…」ポロポロ
朝倉「ね?だから今は遊びましょうよ。遊んでるうちに彼が魅力に気付くかも」
長門「……」グシグシ コク
朝倉「ふふ、そうそう。さぁ、遊びに行きましょう」
長門「わかった。遊ぶ」
朝倉「クスッ」

70 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:32:32.47 ID:9H9XX21I0

ハルヒ「毎年恒例!!スイカ割り大会〜〜〜〜〜〜!!!」
みくる「わーーー」パチパチパチ
キョン「そしてまだ二年目だがな」
長門「…」パチパチ
ハルヒ「これももちろん!!!ペアで勝負よ!最下位にはきつ〜〜い罰ゲーム!」
キョン「勘弁してくれ…」
ハルヒ「くじ引きターイム!」

キョン・長門
ハルヒ・朝倉
古泉・朝比奈

キョン「…」
長門「また彼と…泣いてたのがばれないようにしないと…」

78 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:39:32.93 ID:9H9XX21I0

長門「(目隠しすれば泣いていたのはばれない…!)私が叩く…」
キョン「…出来るのか?もういい加減お前のせいで罰ゲームはいやなんだが」
長門「棒をホーミングモードにすれば…」
キョン「…はぁ…。それが正しいかどうかわからねぇなら二度と俺に口聞くな」
長門「ごめんなさい…」

ハルヒ「なにごちゃごちゃ言ってんの?!キョン、あんた一番手でしょう?!早くしなさい!」
キョン「へいへい。ほら長門、目隠しするぞ。頭。…怒られちまったじゃねえか…よ!!っと」ギュウッ!!
長門「痛いっ…!!」
キョン「ほら行くぞー長門ー…まっすぐだまっすぐー」

81 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:46:03.26 ID:9H9XX21I0

長門(…彼の声が聞き取りにくい)
キョン「…ずーっとまっすぐだぞ長門ー。あ、ちょっと右だ」
長門(こっち…?)
キョン「そのまま真っ直ぐ進んでくれー!」
ハルヒ「キョン!!まじめにやんなさい!!」
キョン「これのどこが不真面目だ?大真面目だぜ」
長門(涼宮ハルヒ…邪魔しないで…。これ以上彼に迷惑をかけたくない…)ガスッ
長門「?!!!」ズサァッッ…

84 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:50:13.30 ID:9H9XX21I0

キョン「おいおい、スイカにつまずくなんて…大丈夫か長門?」
長門「…ごめんなさい」
キョン「最下位だなこりゃ……はぁ」
長門「ごめんなさい」
キョン「罰ゲームはお前が責任もってやれよ」(ボソ)
長門「…」コク

結果
優勝  ハルヒチーム(真っ二つ)
2位   朝比奈チーム(ひび)
最下位 キョンチーム(無傷)

91 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 00:58:59.68 ID:9H9XX21I0

ハルヒ「お待ちかねキョンチームへの罰ゲームは!!食後のドッキリ肝試しツアー!!」
キョン「なにぃ?!」
長門「…!」
朝倉「ちょ…長門さん怖いの苦手なのに」
ハルヒ「キョン!食事が終わったら即スタートよ!!」


キョン「おいおい…なんでおれがこんな面倒なことに参加しなくちゃいけねーんだよ…はぁー…」
長門「…ごめんなさい」
キョン「しかも飯食った後なのに…」
長門「……」

99 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:05:40.48 ID:9H9XX21I0

ハルヒ「遊びも満喫!!食事も堪能!!今日も残すところはキョンの罰ゲームだけね!!」
キョン「はぁ〜…しかも長門がペア…」
ハルヒ「ちゃんと有希をエスコートすんのよ?コースはこの海岸沿いの道からホテルを抜ける林までを往復!」
長門「…そう。(せっかく彼と一緒に居られるんだから…頑張る…)」
ハルヒ「あたしたちはお風呂いってるから!!ゴールの置物持ってきなさいよ!」
キョン「へーい…」
長門「………行く?」
キョン「は?何を言ってんだお前は…」
長門「え?」
キョン「お前が行くんだろ?責任とってさ」
長門「一人で…」
キョン「当然だろ。早く行け」
長門「………わかった」コク

108 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:12:48.56 ID:9H9XX21I0

長門「……」ビクビク
長門「……」スタスタ

(楽しみにしていた海合宿…まだ何も嬉しいことが無い。)
(頑張って選んだ水着も…)
【キョン「そうかい」】

長門「グス…」
長門「どうして私は…皆と同じように優しくしてもらえないの…」
長門「私はただ…普通に接して欲しい…だけなのに…ヒグッ」

(せっかく持ってきたカメラも…きっと使わない…)
(彼と写真を撮りたかった…)

112 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:19:09.39 ID:9H9XX21I0

長門「…コースを、間違えた…?」

キョロキョロ


ガササッ
長門「?!」
長門「……涼子…江美里……もう帰りたい……」
長門「もうウチに帰りたい…」
長門「ここは…どこ…」

ガササッ
長門「?!!ウッ…」
長門「…ふぐぅ…涼子……」

「長門?!」
長門「?!」ビクッ

116 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:24:46.66 ID:9H9XX21I0

長門「…誰?」(彼の声…迎えに来てくれた…)
キョン「長門!こんなとこにいたのか」
長門「ごめんなさい…コースから外れてしまった…」
キョン「まぁいい。帰るぞ」
長門「……了解した」(心配してくれた…?)


キョン「なんですぐ帰ってこないんだよ…」
長門「…ごめんなさい」
キョン「またハルヒにどやされただろうが」
長門「…!」
長門(やっぱり…私を心配なんてしてくれるはずが無い)
キョン「ったく…はやく歩いてくれ」
長門「ごめん…なさい」

119 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:31:16.95 ID:9H9XX21I0

キョン「罰ゲームもまともに出来ないんだな…」
長門「……」コク
キョン「第一なんなんだ今日の水着は?受け狙いにしても趣味が悪いぞ。まさか本気で俺に見せたかったんじゃないよな」
長門「…」フルフル
キョン「は?まさか本気で俺に見せるためにあれを選んだのか?」
長門「…」コクコク ポロポロポロポロ
キョン「だとしたら更に意味がわからん。どっかおかしいんじゃねぇか?男に見せるのになんでスク水なんだよ」
【朝倉「変じゃない変じゃない!似合うと思うわよ!」】
長門「…ごめんなさい…」

125 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:38:55.02 ID:9H9XX21I0

長門「私なりに…一生懸命選んだつもりだった…」
キョン「やめてくれ、迷惑だ」
長門「……!!!!」フルフル
キョン「おい、そろそろ着くんだから泣き止んでくれ。これでお前に泣かれて帰ったら合宿が失敗になる。」
キョン「これ以上俺に迷惑かけたくないんだろ?泣き止んでくれ」
長門「…」コクコク
キョン「ハルヒたちに泣いてるのばれないようにしてくれよな…こっちはまだ楽しい合宿が残ってるんだ」

132 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 01:53:02.66 ID:9H9XX21I0

ハルヒ「有希!!大丈夫?!バカキョンがはぐれたせいで可愛そうに…」
長門「…はぐれた…」チラ
キョン「…」
長門「そう、はぐれた…だいじょうぶ…」
みくる「長門さん…心配しましたよ〜ぅ…」
古泉「何事もなくて何よりでした…」
朝倉「長門さん…」
長門「涼子…皆……怖かった…辛かった…ヒグッ」
ハルヒ「もう大丈夫よ、有希」ギュッ
長門「ウッ…ヒック…ウ、ウゥゥ…!!」ギュウウ
ハルヒ「さぁ…今日はもう寝ましょ…ね」
長門「ウゥ…ウ…」コクコク
ハルヒ「まったく…キョン、あんたが着いていながら何してんのよ、この駄キョン!」
キョン「スマン…」スタスタ
ハルヒ「みんな、部屋に戻りましょう」
キョン「おいお前…泣くなっつったよな?」(ボソ)
長門「…!!涼子、涼子…」タッタッタ
朝倉「長門さん、もう大丈夫よ。今夜は一緒に寝ようか」
長門「…」ギュウ コクコク
朝倉「ふふ、もう大丈夫…ね」

142 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 02:04:35.89 ID:9H9XX21I0

長門「涼子…起きている?」
朝倉「ん?」
長門「私は今日をとても楽しみにしていた」
朝倉「…そうね」
長門「そして今日、彼と一緒になる機会も多く、楽しい思い出になるはずだった」
朝倉「…うん」
長門「だけど今日は…彼に酷いことをたくさん言われた。凄く悲しくて死んでしまいそうだった」
朝倉「…そうだったの」
長門「それなのにまだ…私は彼が好きなんだと…優しくして欲しいと望んでしまう…どうしたらいい?」
朝倉「………ふふふ、簡単じゃない」

147 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 02:11:03.61 ID:9H9XX21I0

長門「涼子?」
朝倉「よいしょっと…長門さん、あなた本当にキョン君から嫌われてると思ってるの?」
長門「」

206 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 12:26:17.25 ID:9H9XX21I0

長門「涼子?」
朝倉「よいしょっと…長門さん、あなた本当にキョン君から嫌われてると思ってるの?」
長門「……」コク
朝倉「ふふ、そんなだから長門さんはキョン君を惹きつけるのね」
長門「…何を言ってるのかわからない」
朝倉「そう?キョン君は長門さんに首ったけってことよ」クス
長門「それは……ない。私が一番よくわかっている」

208 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 12:30:37.80 ID:9H9XX21I0

長門「私は…きっと一度も彼に優しくされたことがない」
朝倉「キョン君は誰にでも優しいのにね。長門さんだけには凄く冷徹」
長門「…そう。」グス
朝倉「…」
長門「…一度だけ優しくしてもらったことがあった。図書館で…」
朝倉「貸し出しカードを作ってもらった時?」
長門「そう…すごく嬉しかった。彼を好きになってしまった…」
朝倉「…」
長門「あの時に会ったのが彼じゃなかったら…こんなに悲しくならなくて済んだのに…」グス
朝倉「…長門さん」ギュ
長門「…涼子、嘘。今のは間違い。彼には感謝している。聞かなかったことにして…」ギュー
朝倉「…わかってる」クス

209 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 12:34:11.06 ID:9H9XX21I0

長門「もう一度だけでも彼に優しくしてもらえたら、私は満足…」
朝倉「…」
長門「涼子…ワガママ?」
朝倉「ううん。そんな事ないわ…きっと、キョン君も長門さんに優しくしてくれる」
長門「…嬉しい」すーすー
朝倉「…」ギュ
長門「……」すーすー
朝倉「……」
長門「……」すーすー

朝倉「寝たかしら」

211 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 12:41:08.23 ID:9H9XX21I0

朝倉「……」ソロリ…
長門「…」くー…くー…
朝倉「おやすみなさい、長門さん」ガチャ…

キョン「遅かったな、大丈夫だったか?」
朝倉「…ごめんなさい」
キョン「良いよ。長門はなんて言ってた?」
朝倉「キョン君に酷いことを言われて…死んじゃいそうだったって」
キョン「はは、そうか…それで?」
朝倉「それでも、キョン君が好きだって…優しくされてみたいって」
キョン「アイツはほんとにわかってるな、俺の好みを…」
朝倉「…キョン君」

215 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 12:52:31.69 ID:9H9XX21I0

キョン「今日の水着のときは本当に…狂いそうなほど愛しかったな。」クスクス
朝倉「…」
キョン「あの表情…本当にアイツは俺の理想の女だよ」
朝倉「私は…」
キョン「ん?もちろん朝倉は可愛いと思うよ。いい女だよ…さすが俺の”彼女”だよな」
朝倉「…私を見て…」
キョン「もちろん見てるさ。オマエがいなきゃ長門が潰れちまうからな。これからも長門を助けてやってくれよ」
朝倉「…わかってる」コク
キョン「明日も長門のあの悲しむ顔が見れると思うと心から嬉しい…朝倉のおかげだ、ありがとうな」
朝倉「…キョン君のためだもん。私が自分でしてるだけ…」
キョン「朝倉は本当いい彼女だよな。…あ、今日も”お礼”をしないとな」
朝倉「…!キョン君…!」
キョン「いつもありがとうな、朝倉」
朝倉「キョン君……」(私だけを…見てくれない…)
朝倉(キョン君には長門さんしか見えてない…長門さん…)


朝倉(…長門さん)

225 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 13:01:49.50 ID:9H9XX21I0

チュンチュン
長門「ん…」
朝倉「起きた?おはよう長門さん」
長門「おはよう…涼子」ゴシゴシ
朝倉「今日も朝から泳ぐみたいよ」
長門「…え…」
朝倉「…ん?いやなの?」
長門「…」フルフル
朝倉「じゃあ良いじゃない。今日もキョン君にいい所見せるチャンスあるかも」
長門「…水着」
朝倉「ん?」
長門「あの水着…皆と違うからもう着たくない…」
朝倉「ううん、長門さんに似合ってて可愛いと思うわよ!キョン君だってそう思ってるわ」
長門「…いや」フルフル
朝倉「でももう水着もってきてないでしょう?一人だけ見てるの?」
長門「…」フルフル
朝倉「きっとキョン君も喜ぶから…ね?」
長門「……」コク
朝倉「そうそう。きっと喜んでくれるわ」

229 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 13:14:20.53 ID:9H9XX21I0

キョン「ふあ〜あ…うぃーす」
ハルヒ「おっはよ!ってあんた、何朝っぱらから情けない声出してるの!シャキッとしなさい!」
キョン「へいへい…あ、朝比奈さんおはようございます」シャキーン
みくる「ふふ、おはようキョン君」クス
長門「あの……おはよう」
キョン「…」
長門「き、昨日は…泣いてしまってごめんなさい…泣くなって言われたのに」
キョン「…」
長門「……あの」
キョン「おい」
長門「…!」
キョン「眠いんだ…静かにしてくれないか」
長門「…」コク

232 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 13:23:52.98 ID:9H9XX21I0

長門(…彼が眠いのに話しかけてしまった。また彼に迷惑をかけてしまった…)
古泉「今日はバナナボートを貸していただけるそうですよ」
ハルヒ「ホント!?じゃあ今日の午前はそれで決定ね!」
古泉「ただし小型なので2人ずつしか乗れませんが」
ハルヒ「結構結構!じゃあまた2人ペアで勝負できるじゃない!」
長門「……」ビク
長門(また彼と一緒になったら迷惑をかけてしまう。もうペアにはなりたくない)
長門(彼にはもっと合宿を楽しんで欲しい…私とペアでは彼は楽しめない)
長門(神様…彼と一緒にしないで)
長門(そうだ!情報操作…)
キョン「おい長門」
長門「ビクッ!…なに?」
キョン「解ってると思うけど、情報操作なんてするなよな?」
長門「…わかっている」

234 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 13:30:03.43 ID:9H9XX21I0

長門(どうしたら良い…?彼と一緒になる可能性がある…でも情報操作はできない…)
長門(そうだ、涼子に…)
長門「居ない…」

キョン「朝倉、悪いけど、また頼んでもいいか?」
朝倉「…わかったわ。長門さんとペアにすればいいのね?」
キョン「いつもいつもすまないな…」
朝倉「ううん、キョン君のためだもん」

長門(あ、涼子…帰ってきた…早くお願いしないと…)
ハルヒ「じゃあくじ引き始めるわよ〜!!」
長門「ああ…」
朝倉「ブツブツブツブツブツ」
キョン「…」

キョン・長門
朝倉・朝比奈
ハルヒ・古泉

長門「ああぁ…」
朝倉「……」

236 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 13:40:13.60 ID:9H9XX21I0

朝倉「長門さん、やったじゃない!また彼とペアよ」
長門「どうしよう…」
朝倉「なにが?」
長門「また彼に…迷惑を…」
朝倉「何言ってるのよ長門さん!彼と一緒なんだから喜ばなくちゃ!」
長門「でも」
朝倉「でもじゃない!ほら、頑張って!彼にいいところ見せなくっちゃ」
長門「……」コク
朝倉「ほら、行ってらっしゃい」
長門「…行ってきます」
朝倉「…うん、頑張って」
朝倉「彼と一緒になれるんだから………………………」


朝倉「喜べよ」

251 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 14:32:15.41 ID:9H9XX21I0

長門「あの…」
キョン「なんだ?」
長門「今回は…迷惑かけないように頑張るから」
キョン「あぁそうかい。頑張れよ」
長門「…」コク
キョン「はぁ〜…今回の合宿は長門とペアばかりだな。おかげで連続最下位だ」
長門「……ごめんなさい」
キョン「お前本当に情報操作してないよな」
長門「…」フルフル
キョン「ホントかよ…」

253 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 14:38:42.99 ID:9H9XX21I0

キョン「おい、落ちるなよ頼むから」
長門「努力する…」
キョン「ちゃんと背中掴まっとけよ。もう最下位はごめんだからな」
長門「……!」コクコク
キョン「…」
長門「しっかり…掴まる」ギュ
キョン「…」
長門「…(大きい背中…緊張する…)」ドキドキドキドキ
ハルヒ「では、よーいスタート!!」
ギュウーン
長門「…!!…!!…!!」
キョン「うおっ!思ったより速いなっ」

朝倉「ブツブツブツブツ」

長門「……?!!!!」ツルッ
長門(あぁ、落ちる…!!彼の背中に掴まらないと…!)ガリガリガリガリ
キョン「いっってーーーーーー!!!!」
ザッパーン………

256 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 14:44:59.52 ID:9H9XX21I0

みくる「キョン君大丈夫…?ちょっと染みますよ」
キョン「だいじょうぶでs…オウッ」ビクッ
みくる「この引っかき傷は痛そうですね…長門さん爪伸びてたのかなぁ」
キョン「まぁわざとじゃないですから仕方ないですけどね…イタタ」
みくる「そうですね。キョン君は長門さんに優しいからなぁ…ちょっと妬けちゃう」クス
キョン「ハハ、アイツには世話になりっぱなしですからね…」

長門「…また…ヒグ…彼を怒らせてしまった……ウ…」
朝倉「大丈夫大丈夫、怒ってないよ。」
長門「きっと怒っている…もういや……涼子、もう帰りたい……」
朝倉「長門さんがそんな事言ったら、みんな心配しちゃうわよ?」
長門「…」ポロポロ
朝倉「……」

260 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 14:50:15.50 ID:9H9XX21I0

長門「さっきは引っかいてしまってごめんなさい…」
キョン「はぁ…もういいから黙っててくれないか」
長門「ごめんなさい」
キョン「お前に謝られるの何回目だろうな」
長門「…たくさん」
キョン「俺は謝ってくれなんて頼んだか?」
長門「…」フルフル
キョン「だろ?もう付きまとうなよ…迷惑なんだって」
長門「…いや……」フルフル
キョン「はぁ…め い わ く だ」
長門「嫌…!!」フルフル ポロポロ
キョン「気持ち悪い奴だな…いい加減にしろ。俺は合宿を楽しみたいんだ、じゃあな」
長門「…」フルフル
キョン「フン…」スタスタ  クス

265 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 14:55:40.53 ID:9H9XX21I0

朝倉「…」


キョン「ありがとうな朝倉、長門を落としてくれたんだろ」
朝倉「キョン君のためだもん。長門さんは気にしてたみたい?」
キョン「そりゃあな。それでも俺の事が最優先みたいだ…良い女だよまったく」
朝倉「そう…私も、キョン君のために頑張ってるよね?」
キョン「ああ、もちろんだ。さすが俺の彼女だな。」
朝倉「嬉しい…」
キョン「これからも俺の彼女で居てくれよな?しっかり俺の長門のために働いてくれ」
朝倉「うん、キョン君のためなら何でも…」

268 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 15:05:05.15 ID:9H9XX21I0

長門「今日も嬉しいことがないまま一日が終わってしまった…」
朝倉「長門さんっ、今日も楽しかったわね。いよいよ明日でおしまいかぁ。寂しくなるわね」
長門「…」フルフル
朝倉「楽しくない?」
長門「ない」ポロポロ
朝倉「どうして…今日も彼と一緒にバナナボートしたじゃない」
長門「私…が一緒になると、いつもいつも彼に迷惑がかかる」
朝倉(キョン君はそれで苦しむ長門さんを楽しんでるのよ…貴女はキョン君に気に入られてるのよ)
長門「…もう帰りたいよ…涼子……」
朝倉(貴方が居なければ、キョン君は私だけを見てくれるのに…それにも気付かずぬけぬけと)
朝倉「そんな事言わないで…キョン君に心配かけちゃうわよ」
長門「彼は…私がいないほうが楽しい」
朝倉「そんな事無いってば…」
朝倉(自分でも自覚があるんだ…利害一致じゃない)

270 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 15:12:14.51 ID:9H9XX21I0

朝倉「今日も、一緒に寝ようか」
長門「…」コク
朝倉「合宿、辛いことばっかりだもんね?ちょっとくらい良い思いしなくっちゃ」
長門「…?」
朝倉「今日の夜はゆっくり話しましょう。二人だけでゆっくり、ね」クス
長門「…わかった。ありがとう涼子……」
朝倉「ふふ、大事な長門さんのためだもん。困ったときはお互い様でしょ?」
長門「…」コクコク ポロポロ
朝倉「ほらぁ、またそうやって…泣かないの。」
長門「…ゴメンナサイ」ポロポロ
朝倉(ほんと、健気なコ…)
朝倉「じゃあ夜に私の部屋でね」
長門「…」コク

274 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 15:17:48.15 ID:9H9XX21I0

キョン「ん、長門?こんな時間にどこ行くんだ?」
長門「あ、……涼子の部屋に…」
キョン「ふぅん…?ん…そうだ長門、ちょっと時間あるか」
長門「………ある」
キョン「今からジュース買いに行こうと思うんだが、付き合うか?」
長門(涼子とは特に時間の約束はしていない…少しだけなら大丈夫…)
長門(それに……彼が優しく接してくれてる…)
長門「……行く」
キョン「おう、じゃあ一緒にしたまで降りようぜ」
長門「……」コク
長門(ああ……合宿に来て良かった…)


朝倉「…」

280 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/06/21(土) 15:27:26.25 ID:9H9XX21I0

キョン「長門はどれが良いんだ?」
長門「え?え、…水あめ」
キョン「これか?これ買う奴初めて見たよ…」
ゴトン
キョン「ほらよ」
長門「ありがとう……」
長門(彼が…買ってくれた…)
ゴトン
キョン「俺も買ってみたが…うまいのかこれ」
長門「…(コクコク)す、すごく美味しい。お勧め。」
キョン「そうか…ん、確かにうまいかも…癖があるけどな」
長門「そう。私の大好物」
キョン「お前が買わなかったら一生飲まなかったな。サンキュ」
なでなで
長門「…!!!!!!!!」
長門(夢…かも知れない…でも…良い……幸せ…もう死んでも良い)
キョン「…クス」チラ


朝倉「…」

285 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 15:42:51.22 ID:9H9XX21I0

長門「迷惑じゃ…ない?」
キョン「は?」
長門「私が隣に居て…迷惑ではない?」
キョン「そんなことないさ。お前が何したわけでもないのにそんな事言うわけないだろ」
長門「…そう。嬉しい」
キョン「ああ、それから…水着の感想、ちゃんと言い直すよ」
長門「…!」ビク
キョン「あれはあれで、似合ってて長門らしいぞ」


【『彼にやさしくされますように』 】
【「…楽しみ。彼との思い出をたくさん作って帰ってくる」】
【「頑張って選んだ水着…きっと彼も褒めてくれる」】
【「私にも、優しくしてくれる」】


長門(願いが叶った…ありがとう神様、七夕様…それに、励ましてくれた涼子…)


朝倉「…」

289 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 15:47:21.10 ID:9H9XX21I0

=20分前=
朝倉「長門さんを迎えに行かなくちゃ…」


キョン「ん、長門?こんな時間にどこ行くんだ?」
長門「あ、……涼子の部屋に…」
キョン「ふぅん…?ん…そうだ長門、ちょっと時間あるか」
長門「………ある」
キョン「今からジュース買いに行こうと思うんだが、付き合うか?」
長門(涼子とは特に時間の約束はしていない…少しだけなら大丈夫…)
長門(それに……彼が優しく接してくれてる…)
長門「……行く」
キョン「おう、じゃあ一緒にしたまで降りようぜ」
長門「……」コク
長門(ああ……合宿に来て良かった…)


朝倉「…」
(なぜ、貴女みたいな女とキョン君が楽しそうにしているの)

294 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 15:57:05.77 ID:9H9XX21I0

朝倉(そこは私の場所…長門さん、そこは私の場所なの…)


キョン「長門はどれが良いんだ?」
長門「え?え、…水あめ」
キョン「これか?これ買う奴初めて見たよ…」
ゴトン
キョン「ほらよ」
長門「ありがとう……」
長門(彼が…買ってくれた…)
ゴトン
キョン「俺も買ってみたが…うまいのかこれ」
長門「…(コクコク)す、すごく美味しい。お勧め。」
キョン「そうか…ん、確かにうまいかも…癖があるけどな」
長門「そう。私の大好物」
キョン「お前が買わなかったら一生飲まなかったな。サンキュ」
なでなで
長門「…!!!!!!!!」
長門(夢…かも知れない…でも…良い……幸せ…もう死んでも良い)
キョン「…クス」チラ


朝倉「…」
(長門さん…そこは私の場所なのに…)
(キョン君の一番でありながら…私の居場所も奪うつもりなの…)

296 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:02:41.90 ID:9H9XX21I0

長門「迷惑じゃ…ない?」
朝倉(迷惑よ…)
キョン「は?」
長門「私が隣に居て…迷惑ではない?」
朝倉(邪魔なの…)
キョン「そんなことないさ。お前が何したわけでもないのにそんな事言うわけないだろ」
長門「…そう。嬉しい」
朝倉(どうしてそんなに堂々と人の場所を盗めるの?)
キョン「ああ、それから…水着の感想、ちゃんと言い直すよ」
長門「…!」ビク
キョン「あれはあれで、似合ってて長門らしいぞ」


【『彼にやさしくされますように』 】
【「…楽しみ。彼との思い出をたくさん作って帰ってくる」】
【「頑張って選んだ水着…きっと彼も褒めてくれる」】
【「私にも、優しくしてくれる」】


長門(願いが叶った…ありがとう神様、七夕様…それに、励ましてくれた涼子…)

お前さえ居なければ…お前さえ居なければ…お前さえ居なければ…お前さえ居なければ…
イナケレバイナケレバイナケレバイナクナレイナクナレイナクナレ
ジャマスルナジャマスルナジャマスルナジャマスルナ
オマエサエイナケレバキョンクンノイチバンハワタシダッタノニ

298 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:08:47.08 ID:9H9XX21I0

キョン「そろそろ戻るか。朝倉の部屋に行くんだろ」
長門「…」コク
キョン「…明日で合宿も終わりだな。最後まで楽しもうぜ」
長門「…」コクコク
キョン「じゃあな、おやすみ」
長門「あの…!」
キョン「なんだ?」
長門「……ジュース、ありがとう」ニコ
キョン「!……おう」
長門「おやすみなさい…」


キョン「………くっくっくっく」

303 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:15:32.29 ID:9H9XX21I0

がちゃ
長門「涼子…」


長門「涼子…居ない?電気つけてもいい?」


長門「涼子?」


長門「電気つける…」

パチ

朝倉「いらっしゃい」ニコ
長門「…!!」ビクッ
朝倉「遅かったじゃない」
長門「…ごめんなさい。さっき廊下で彼と会って」
朝倉「え?」
長門「あの、そこで彼とあtt」
朝倉「え?」
長門「だかr」
朝倉「え?」

307 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:23:39.62 ID:9H9XX21I0

長門「涼k」
朝倉「なぁるほど…私の幻覚かと思ってたけど違うんだ」
長門「…え?見ていたの」
朝倉「うん。」
長門「そう、聞いて。彼にジュースを買ってもらった。お勧めのジュースを教えたら頭を撫でてくれた」
朝倉「へぇ」
長門「すごく嬉しかった…幸せ。合宿に来て良かった。」
朝倉「良かったじゃない。満足できた?」
長門「とても…。応援してくれた涼子のおかげ…本当にありg」ドカァッ!!

313 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:31:15.12 ID:9H9XX21I0

ズサッ…
長門「?!!」
朝倉「良かったじゃない、優しくしてもらえて。もう満足なんでしょう?」
長門「涼子、どういうk」ドカァッ!!
朝倉「…不愉快だから口を開かないでくれるかしら」
長門「ごめんなs」ドカァッ!!!
朝倉「聞こえなかったのかしら…それとも耳が聞こえない?」
長門「涼子、もう蹴らないd」ドカァッ!!

318 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:37:34.68 ID:9H9XX21I0

朝倉「どうやら本当に聞こえてないみたい…そんな耳、いらないよね」グイ
長門「…!!痛い…!!」
朝倉「情報連結、ナイフを生成…」
長門「痛い…耳がちぎれる…!!下ろして…」
朝倉「アハハハハ!別に聞こえない耳なんていらないじゃない!!そんなに下ろして欲しい?」
長門「ブツブツブツブツブツ」
朝倉「無駄なの。この部屋は私の情報制御下にあるの。すべての権限は私にある」
長門「やめて…おろして」
朝倉「下ろしてあげるわ…」

スッ…
ブチ

321 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:46:50.05 ID:9H9XX21I0

朝倉「うん、可愛くなった。キョン君きっとこういうの好きよ」クスクス
長門「ああああああああああ…」
朝倉「うるさいわねぇ…痛覚レベル落としてるくせに。」
朝倉「ブツブツ…パーソナルネーム・長門有希の痛覚知覚レベルをMAXに変更」
長門「うわあああああああああ!!!!!」

朝倉「知ってた?長門さん、キョン君は貴女のことが好きだったの」
長門「ああああああああ!!!」
朝倉「そして私はキョン君の彼女…ねぇ、知ってた?」

329 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 16:54:52.44 ID:9H9XX21I0

朝倉「…それなのに、キョン君はいつも長門さん長門さんって…」
長門「うぁあ!うあぁぁぁぁぁあ!!!」
朝倉「彼女はわたしなのに、いつもキョン君は貴女を見ていた」
長門「……」ガク
朝倉「パーソナル・ネーム長門有希の意識を回復、及び声帯の除去」
長門「…!!!!…!!」
朝倉「それなのに貴女は…口を開けば『彼が冷たい』『酷いことを言われた』『帰りたい』…」
長門「………!!!」ポロポロポロポロ    ドカァッ!!
朝倉「貴女は一体何を見てるの?彼にこんなに愛されているのに」
長門「……!!!!」ドカァッ!!!!

335 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:01:43.74 ID:9H9XX21I0

朝倉「そんなに嫌なら居なくなればいいじゃない」
長門「」ドカァッ
朝倉「そうすれば私は彼の一番、貴女も幸せなんでしょう?」
長門「」ドカァ ドカァ
朝倉「一度だけでの優しくしてもらえたら私は満足っていってたわよね?」
長門「」ドカァ ドカァ
朝倉「パーソナルネーム長門有希の意識を回復」
長門「…」ドカァ ドカァ
朝倉「ねぇ、満足なんでしょう?だったら私のキョン君に手を出さないで」
長門「…」ドカァ ドカァ

338 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:12:35.31 ID:9H9XX21I0

朝倉「何か言いたいことはあるかしら」
長門「…」
朝倉「パーソナルネーム長門有希の声帯を復元」
長門「…」
朝倉「なにかいいたいことは?」
長門「ごめん…なさい…」
朝倉「は?」
長門「知らなかっ…た…ごめんなs」ドカァッ
朝倉「そういうところが気に食わないのよね…私は健気ですって言いたげな態度がね」
長門「…ごめんなさい」
朝倉「まぁ良いわ…もうじき貴女の生命活動も停止する。最後にしたいことはある?」
長門「彼に……会わせて…」
朝倉「…彼ならはじめから部屋にいるわよ?」
長門「?」

343 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:21:34.60 ID:9H9XX21I0

長門「…!!」
朝倉「そういうこと。彼は今の貴女を見て綺麗だと思ってくれてるはずよ」
朝倉「貴女が来る前に彼が来て事情を話してくれたの。すべては貴女が苦しむ姿を見るためにしてた演技なんだってね」
長門「…」
朝倉「でも、貴女と親しくしていたのは事実だし、罰は与えたわ。ああ、もちろん殺してはいないわ」
長門「…」
朝倉「だって彼は貴女の苦しむ姿を見たがっていたからね、ほら、ちゃんとここに」
長門「……!!!!首だけ…」
朝倉「死んでないわよ、ほら。ちゃーんと貴女の姿を見てるでしょう?」

347 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:29:19.22 ID:9H9XX21I0

キョン「…」
長門「…」
朝倉「良かったわね、最後に彼と見つめあいながら死ねるなんて。死の概念なんてよくわからないけどね」
キョン「…」
長門「…」
朝倉「ほら見て、この嬉しそうな表情…貴女の特権よ、この顔を向けてもらえるなんて」
長門「…」
キョン「…」
朝倉「もう満足したかしら?じゃあ、死んで♪お休みなさい、長門さん」
長門「…」ゴシャ
長門「」


彼との思い出をいっぱい作って帰ってくる

きっと私にも優しくしてくれる

彼に優しくされますように

一生懸命選んだ水着

彼に作ってもらった図書カード

最後に買ってもらった水あめ

彼に頭を撫でてもらった

幸せだった

356 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:34:33.37 ID:9H9XX21I0

長門「…はっ?!!」ガバ
長門「夢……」
長門「耳は…ある…体も痛くない…」
長門「良かった…」
朝倉「おはよう長門さん。うなされてたけど大丈夫?」
長門「涼子…!!怖かった…」ギュウウウウ
朝倉「うふふ…あ、そうそう、そのことなんだけど」
長門「?!」


朝倉「彼がまた見たいって言うから再構成しちゃったの。ごめんね♪」

358 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:36:22.57 ID:9H9XX21I0

さぁおしまいだ。今回は救い無し。
長門ファンよ焼くなり煮るなり好きにしろい

362 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/21(土) 17:41:00.44 ID:9H9XX21I0

あ、支援してくれた方々ありがとう
絵を投下してくれた人は100まんかい保存した



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「これが俺の答えだ」