シンジ「ネルフ幼稚園、第三東京支部……?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「佐々木、もう少し大きな声で話してくれ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:18:48.81 ID:cgTgtqIE0

冬月「三年ぶりの再会か」

カツカツ

キィ……バタン

シンジ「父さん……」

ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:19:26.17 ID:cgTgtqIE0

シンジ「どうして……僕を呼んだの」

ゲンドウ「他の人間には無理だからな(速さ的な意味で)」

シンジ「僕にここで働けって言うの!?」

シンジ「そんなの出来るわけないよ!」

ゲンドウ「(施設の)説明を受けろ」

シンジ「父さんは僕がいらないんじゃなかったの!?」

ゲンドウ「必要だから呼んだまでだ」

ゲンドウ「ここで働くのなら働け」

ゲンドウ「でなければ帰れ!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:20:23.53 ID:cgTgtqIE0

シンジ「そんなの……できるわけないよ!」

ゲンドウ「……」ガチャ

ゲンドウ「冬月」

冬月『なんだ』

ゲンドウ「予備が使えなくなった。もう一度求人を出せ」

冬月『しかし……この時期に大丈夫か?』

ゲンドウ「ハローワークとて死んでいる訳ではない」

冬月『……わかった』ガチャ


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:21:01.13 ID:cgTgtqIE0

コンコン

シンジ「……?」

ゲンドウ「入れ」

レイ「……いかりえんちょう」オドオド

ゲンドウ「レイか。どうした」

レイ「あの……おちゃ、はいりました」

ゲンドウ「そうか、レイは偉いな」ナデナデ

ゲンドウ(レイマジ天使)

レイ「えへ……」///

シンジ(……なんだこの子マジ天使)


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:21:37.32 ID:cgTgtqIE0

レイ「……しらないひと」

ゲンドウ「私の息子だ。もう帰るそうだがな」

ゲンドウ「シンジ、もうお前には必要ないが、一応紹介だけしておく」

ゲンドウ「綾波レイ、今年で5歳になる」

レイ「……レイです」

シンジ「ど、どうも……碇シンジです」

レイ「いかりくん」

ゲンドウ「折角レイが茶を淹れたんだ。飲んでから帰れ」

シンジ「はい……そうします」カチャ


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:22:12.42 ID:cgTgtqIE0

シンジ「……あ、おいしい」

ゲンドウ「レイの紅茶を淹れる才能は園内……いや世界一だ」

ゲンドウ「だがレイ、ミルクと砂糖もあるともっと素晴らしい」

レイ「はい」

シンジ「彼女……レイはここの園児ですか?」

ゲンドウ「気安く名前で呼ぶな」カッ

シンジ(……なんだこの親父)


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:22:49.03 ID:cgTgtqIE0

シンジ「……綾波はここの園児ですか?」

ゲンドウ「そうだ」

シンジ「働きます」

ゲンドウ「なに……?」

シンジ「僕が働きます!」

ゲンドウ「……」ニヤリ

レイ「?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:23:54.59 ID:cgTgtqIE0

冬月「君が来てくれて助かったよ、シンジ君」

冬月「ああ、紹介が遅れたね。私は副園長の冬月コウゾウだ」

シンジ「何で父さんは僕を呼んだんでしょう……」

冬月「最近、教諭も人手不足なんだ」

冬月「入っても何故かすぐに辞めてしまう輩が多くてね」

シンジ「それで僕を……」

シンジ「そうですよね……用がなきゃ父さんが僕を呼ぶわけないですよね……」

冬月(何こいつ辛気臭え)


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:24:30.18 ID:cgTgtqIE0

冬月「とりあえず今日のところはチルドレン達に顔を見せに行こうか」

冬月「もう帰宅時間は過ぎているが、何人かは残っているだろう」

シンジ「チルドレン?」

冬月「園児のことだ」

シンジ「ああ……さっき会ったレイもチルドレンなんですよね?」

冬月「気安く名前で呼ぶな」キッ

シンジ(職員が辞めていくのって絶対こいつらのせいだな……)


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:26:02.65 ID:cgTgtqIE0

シンジ「……綾波も、チルドレンなんですよね」

冬月「ああ、君が面倒を見ることになる……ここだ」

ガラッ

アスカ「あ、ふくえんちょう!」

冬月「おやアスカ君、こんにちは」

アスカ「ぐーてんたーく!」

冬月「残っているのは……三人だけか」

マリ「なになに? おもしろいこと?」

アスカ「あれ? そっちのだーれ?」

レイ「……いかりくん」

シンジ「ど、どうも」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:26:45.11 ID:cgTgtqIE0

冬月「今から皆に紹介しよう」

冬月「明日から皆の先生になる碇シンジ先生だ」

シンジ「よ、よろしく! 碇シンジです!」

アスカ「ふーん……」ジロジロ

シンジ「どうしたの? えと、アスカちゃん?」

アスカ「れでぃーをきやすくなまえでよばないで!」

シンジ「ご、ごめん」

アスカ「かおはまぁまぁね……でもふくのせんすはさいていだわ」

シンジ「?」

アスカ「あたしはしきなみ・アスカ・ラングレーよ!」

アスカ「あんたがわたしのしもべになるっていうなら、とくべつになまえでよんでもいいわ」

シンジ「ははは、それは光栄だ。じゃあ名前で呼んでもいい?」

アスカ「いいわ、そのかわりわたしのいうことにはぜったいふくじゅうよ!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:28:06.93 ID:cgTgtqIE0

マリ「……」スンスン

シンジ「うわっ!? び、びっくりした……」

マリ「……」クンクン

マリ「……いいにおい」ニマリ

シンジ「へっ?」

マリ「せんせい、いいにおいがする!」ガバッ

シンジ「うわっ!?」ズターン

マリ「わたし、まきなみ・マリ・イラストリアス!」ウマノリ

マリ「よろしくね、せんせい!」

シンジ「よ、よろしく……」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:28:43.34 ID:cgTgtqIE0

冬月「はっはっは、早速懐かれたようだね」

シンジ「アグレッシブな子ですね……」

レイ「いかりくん」

シンジ「綾波、改めてよろしくね」

レイ「うん、よろしくね」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:29:34.26 ID:cgTgtqIE0

レイ「……」グッ

レイ「……」シュコー

レイ「……」グッ

レイ「……」シュコー

シンジ「綾波、どうしたの? ポットとにらめっこなんかして」

レイ「おゆ……でないの」

レイ「おちゃをいれたいのに……おゆがでないの」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:30:21.01 ID:cgTgtqIE0

シンジ「ああ、空っぽだからだね……今から沸かすよ」パカッ

レイ「あ、あ」

シンジ「ん?」カチ ボッ

レイ「あり、ありが、とう」

シンジ「うん、どういたしまして」

レイ(ありがとう、かんしゃのことば)

レイ(……はじめて、だれかにいった)


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:30:59.40 ID:cgTgtqIE0

シンジ「綾波? 顔赤いけど大丈夫?」

レイ「……」ボー

シンジ「ん……」ピト

レイ「!?」ビク

シンジ「熱はないみたいだけど……」

レイ「……ぽかぽかする」

シンジ「?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:31:36.25 ID:cgTgtqIE0

レイ「……」シャカシャカ

マリ「しっあわっせは〜〜♪ あっるいってこっない〜〜♪」カキカキ

アスカ「ふんふーん♪」グリグリ

シンジ「みんなお絵かきかな?」

マリ「あっせんせい! みてみて!」

シンジ「これは……犬かな?」

マリ「うん! わんこくん! かわいいでしょ!」

シンジ「うん、かわいい。マリは絵が上手だね」カイグリカイグリ

マリ「にゃー♪」ゴロゴロ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:32:24.02 ID:cgTgtqIE0

アスカ「シンジ! わたしのもみるのよ!」

シンジ「これは……僕、かな?」

アスカ「そうよ! いけめんにかいてあげたんだから、かんしゃしなさいよね」フンス

シンジ「うん、ありがとうアスカ」ナデナデ

アスカ「ちょっと、きやすくれでぃーのあたまをなでないでよ」

シンジ「あっ、ご、ごめん」

アスカ「でもいいわ、きょうはきげんがいいからとくべつにゆるしてあげる」

シンジ「そう? じゃあ遠慮なく」ナデナデ

アスカ「し、しもべのねがいをかなえるのもしゅじんのつとめよ」///


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:33:04.12 ID:cgTgtqIE0

レイ「いかりくん」

シンジ「綾波も描けたの? 見せてくれる?」

レイ「……はい」

シンジ「これは……僕と……綾波?」

レイ「……うん」

シンジ(僕と綾波が手を繋いでいる絵……だよね)

シンジ(まだ皆に溶け込めない僕に、綾波が気を遣ってくれたのかな)

シンジ「ありがとう綾波、すごく嬉しいよ」

レイ「……」ジー


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:33:39.03 ID:cgTgtqIE0

シンジ「……? どうしたの綾波?」

レイ「わたしもなでなで……して」

シンジ「あ、うん。ごめんね」ナデナデ

レイ「……」///

レイ「こ、こういうとき……どんなかおをしていいかわからない」

シンジ「嬉しいときは、笑えばいいと思うよ」

レイ「わらう……?」

シンジ「うん、綾波は笑ったほうがかわいいよ」

レイ「……ふふっ」ニコッ


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:35:12.31 ID:cgTgtqIE0

マリ「うでをふって、あしをあげて♪」

マリ「わんつー! わんつー!」

マリ「やすまないであ〜る〜け〜♪」

シンジ「マリは歌が好きなんだね」

シンジ(その割には選曲がなんか古いけど)

マリ「うん! せんせいもうたおう?」

シンジ「いいよ、何の歌がいい?」

マリ「ぷりきゅあ!」

シンジ「ぷ、プリキュアはちょっと僕には難易度が高いような……」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:35:55.35 ID:cgTgtqIE0

カヲル「うたはいいねぇ」

マリ「あ、カヲルくん!」

カヲル「うたはこころをうるおしてくれる……」

マリ「カヲルくんもいっしょにうたう?」

カヲル「ありがたいけれど、またこんどにするよ」

カヲル「それよりも、シンジくん」

シンジ「出来れば先生って呼んで欲しいけど……なに?」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:36:30.48 ID:cgTgtqIE0

カヲル「びにーるぷーるをつくらないかい?」

シンジ「プール? 入りたいの?」

カヲル「そうだね、シンジくんといっしょにはいりたいな」

シンジ「いいけど今日はもう遅いし……明日じゃ駄目かな?」

カヲル「だめなのかい?」

シンジ「ダメって訳じゃないけど」

カヲル「ふふ……つれないな、シンジくん」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:37:04.64 ID:cgTgtqIE0

カヲル「でもそんなところもこういにあたいするよ」

シンジ「?」

カヲル「すきってことさ」

シンジ「うん、僕もカヲル君のこと好きだよ」

カヲル「ふふ……ぼくはきみにあうためにうまれてきたのかもしれない……」

マリ「うにゃー! マリもせんせいのことすきだもん!」

シンジ「よしよし、先生もマリのこと大好きだよ」ナデナデ

マリ「にゃー♪」スリスリ

カヲル「ぼくはもっとはなしをしたいな……」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:37:39.57 ID:cgTgtqIE0

アスカ「うう……」キョロキョロ

アスカ「ここ……どこ?」グスグス

―――数十分前

アスカ『わたしはおとなのおんなだから、ひとりでそともあるけるのよ!』

マリ『えー、ひとりでおそとにでたらだめなんだよ』

レイ『あぶないのよ……』

アスカ『みんないくじなしね!』

アスカ『わたしがおとなのおんなだってことをしょうめいしてあげるわ!』

アスカ「うー……」グスッ


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:38:14.31 ID:cgTgtqIE0

アスカ「シンジぃ……どこぉ……?」グスグス

シンジ「アスカ!」

アスカ「!?」

シンジ「よかったぁ、見つかって……」ホッ

アスカ「シンジぃ……」ウルウル

シンジ「ダメじゃないか、一人で外に出ちゃあ」

アスカ「シンジぃ!」ダキッ

シンジ「よしよし、怖かったね」ナデナデ

シンジ「これに懲りて、今度からは一人で外に出ちゃいけないよ」

アスカ「うぐっ、えうっ、シンジぃ……うわああああぁぁぁぁん!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:38:54.27 ID:cgTgtqIE0

シンジ「よしよし、じゃあ帰ろうか」

アスカ「……おんぶ」グスッ

シンジ「はいはい……よいしょっと」

シンジ「でもアスカは勇気があるね」

アスカ「……」ギュッ

シンジ「一人で知らない場所に行くなんて、とてもできないよ」

アスカ「と、とうぜんよ。わたしをだれだとおもってるの……」

シンジ「でも、みんなを心配させるようなことはしないでね」

アスカ「うん……ごめんなさい」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:39:44.00 ID:cgTgtqIE0

シンジ「わかったならいいよ」

アスカ「……」///

アスカ「いっひ、りーべでぃっひ……」///

シンジ「ん? 何か言った?」

アスカ「な、なにもないわよ! はやくあるきなさい!」

シンジ「はいはい」

アスカ(おおきいせなか……あったかい)


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:40:23.83 ID:cgTgtqIE0

アスカ「〜〜♪」ペチャペチャ

マリ「いっちにっちいっぽ♪ みっかでさんぽ♪」ベチャベチャ

レイ「ただいま……」

マリ「あっ、おかえりおかあさん! おしごとおつかれさま」

アスカ「ごはんはできてるのよ」ドロダンゴ

シンジ「おままごとかな? 僕も混ぜてよ」

レイ「!」

マリ「いいよ! じゃあせんせいはおとうさんね!」

シンジ「よーし、わかった。お母さんは綾波かな?」

レイ「うん、そう……あなた」

アスカ「!!」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:41:14.09 ID:cgTgtqIE0

アスカ「ちょ、ちょっとまって!」

レイ「?」

マリ「?」

アスカ「わ、わたしもママやりたい!」

レイ「おかあさんはひとりだけよ」

アスカ「いいのよ、たくさんおかあさんがいるくにもあるわ」

シンジ「アスカは物知りだね」

アスカ「とうぜんよ!」フンス

アスカ「とにかく、わたしはママがやりたいのよ」

マリ「じゃあマリもおかあさんやるー♪」

レイ「じゃあ、かえってくるところから……」

………
……



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:42:17.96 ID:cgTgtqIE0

シンジ「ただいまー」

レイ「おかえりなさい、あなた」

レイ「きょうもいちにちごくろうさま」

レイ「ごはん、できていますよ」

シンジ「うん、ありがとう綾波」

シンジ「綾波はいいお嫁さんになるね」ナデナデ

レイ「……」///


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:42:56.54 ID:cgTgtqIE0

マリ「おかえりー」

マリ「ごはんにする? おふろにする?」

マリ「それともあ・た・し?」ウフン

シンジ「どこでそんな言葉覚えてくるの……?」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:43:50.21 ID:cgTgtqIE0

アスカ「おかえりなさい、パパ」

アスカ「あら……? このくちべにはなに!?」

アスカ「ほかのおんなのこうすいのにおいもする……!」

シンジ「え、なにこの展開」

アスカ「うわきなの!? わたしというものがありながら!」

シンジ「ち、違うよ! 僕は浮気なんて!」

アスカ「ほんとうに……? だったらしょうこみせてよ!」

シンジ「本当だよ! 僕はアスカのことが好きなんだ!」

アスカ「……」///

アスカ「しょ、しょうがないわね。ゆるしてあげるわ」

アスカ「いっひりーべでぃっひ!」ダキッ

シンジ「ドイツ語はわかんないよ、アスカ」

レイ「かぞく……いいものね」

マリ「〜♪」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:44:38.55 ID:cgTgtqIE0

ゲンドウ「計画の進捗具合はどうだ」

冬月「問題ない、だが一つ気になることがある」

ゲンドウ「何だ」

冬月「最近、レイの様子がおかしい」

ゲンドウ「……どのようにだ」カタカタカタカタ

冬月「落ち着け、貧乏ゆすりをやめろ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:45:19.15 ID:cgTgtqIE0

冬月「大した変化ではない。ただ、シンジ君が気になるようでな」

冬月「ちょくちょく私に彼の好みなどを聞いてくる」

ゲンドウ「何故私には聞いてくれんのだ」

冬月「知るか」

ゲンドウ「しかし……まずいな」ガタガタガタガタガタ

冬月「だから落ち着けっての」

冬月「ああ……対策を立てねばならんな」

ゲンドウ「人類幼児化補完計画」

ゲンドウ「全ては子供達の為に……」

ゲンドウ「……もうすぐだよ、ユイ」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:46:23.19 ID:cgTgtqIE0

マリ「きょうはじょしかいだにゃ!」

レイ「……おちゃ」スッ

アスカ「あら、きがきくわね。ヒカリももらいなさい」

ヒカリ「あ、ありがとう」

マリ「おさとうとはちみつのまほうをかけて〜♪」ドバドバ

レイ「わたしも」ドゥバドゥバ

アスカ「おんなのこであつまってするはなしといったら……」

マリ「こいばなだにゃ!」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:47:04.29 ID:cgTgtqIE0

支援ありがとう

さるも大丈夫……たぶん

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:48:10.40 ID:cgTgtqIE0

レイ「おさとう……いる?」

アスカ「いらないわ! わたしはおとなのおんなだから!」

ヒカリ「わたしはもらうね」サラサラ

マリ「みんなはだれがすきなのかにゃ?」

アスカ「ヒカリはすずはらがすきなのよね」

ヒカリ「えっ」///

アスカ「いいのよ、はずかしがらなくても」

ヒカリ「う、うん……」///

レイ「どんなところがすきなの?」

ヒカリ「え……や、やさしいところ、かな」///

アスカ「ふふっ……ヒカリもまだこどもね」グイッ

アスカ「……にがい」ウエ


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:49:16.31 ID:cgTgtqIE0

マリ「マリはシンジせんせいがすき!」

アスカ「ふ、ふーん……」ドバドバ

アスカ「ま、まぁちょっとなさけないけど、わるくはないわね」

アスカ「わたしにつりあうほどじゃないけど」

ヒカリ「レイちゃんはだれがすきなの?」

レイ「すき……よくわからない」

レイ「でも……いかりくんといっしょにいると、ぽかぽかする」

レイ「いかりくんにも……ぽかぽかしてほしい」

アスカ「……っ」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:50:21.07 ID:cgTgtqIE0

アスカ「あんなだめだめなおとこがすきなんて、みんなしゅみがわるいわね!」

アスカ「ああいうだめなおとこは、わたしみたいなしっかりしたおとなのおんなが……」

ヒカリ「アスカもシンジせんせいがすきなの?」

アスカ「そ、そんなわけないじゃない! なんでわたしが」

マリ「すなおじゃないにゃー」

カヲル「なんのはなしだい? ぼくもまぜてくれよ」

マリ「おんなのこだけのひみつだからだめだにゃ」

カヲル「そう……それはざんねんだな」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:51:39.60 ID:cgTgtqIE0

アスカ「いいじゃない、おとこのいけんもさんこうになるかもしれないわ」

ヒカリ「だれがすきか、っておはなしをしていたのよ」

カヲル「それはきょうみぶかいね」

カヲル「ぼくはシンジくんがすきだよ」

アスカ「おとこどうしじゃないの!」

カヲル「あいにせいべつはかんけいないんだよ」

シンジ「あれ? みんな集まってどうしたの?」

カヲル「ふふ……シンジくんにはひみつのおはなしさ」

アスカ「そうよ! シンジはきちゃだめ!」

シンジ「ええー……」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:52:39.96 ID:cgTgtqIE0

アスカ「……zzz」

レイ「……zzz」

マリ「うにゃあ……zzz」

シンジ「ふう……やっと全員寝たか」

ゲンドウ「シンジ」

シンジ「あ、父さん……どうしたの?」

ゲンドウ「ここでの仕事はどうだ」

シンジ「充実してるよ、大変だけど楽しいしね」

ゲンドウ「そうか……」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:53:38.27 ID:cgTgtqIE0

ゲンドウ「……最近、レイがお前の話ばかりする」

シンジ「?」

ゲンドウ「どういうことだ」

シンジ「知らないよ……」

ゲンドウ「あの……純真可憐超絶かわいいレイが……ううっ」

シンジ「!?」

ゲンドウ「えぐっ、口を開けばお前との話を……私の前で……っ」

ゲンドウ「あまつさえっ、私にも見せたことのない……笑顔を……っ」

シンジ(何なんだこの親父……)


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:54:38.18 ID:cgTgtqIE0

ゲンドウ「ふぐっ……私の……私のレイに何をしたぁっ」ボロボロ

シンジ「何もしてないよ……」

ゲンドウ「レイを返せ! 返せよおおぉぉぉ!」ポカポカ

シンジ「ちょっ、やめてよ! 子供達が起きちゃうだろ!」

アスカ「きゃああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

マリ「に゛ゃあああああああああぁぁぁぁぁあぁ!」

ゲンドウ「何事だ!?」キリッ

シンジ「ど、どうしたの!?」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:55:42.50 ID:cgTgtqIE0

アスカ「シンジぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!」ボロボロ

マリ「せんせえええええぇぇぇぇぇぇぇ!」ボロボロ

シンジ「よ、よしよし二人とも……」ナデナデ

シンジ「どうしたの? 何かあったの?」

アスカ「しっ、しっ、しっ」

シンジ「し?」

アスカ「しとがでたぁ……」

シンジ「使徒?」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:56:47.23 ID:cgTgtqIE0

マリ「うえっ、ひぐっ、あっ、あのくろいやつ!」

アスカ「ちっちゃくてはやいやつぅ!」

シンジ「黒くて早い奴……? ああ、イニシャルGか」

シンジ「父さん、僕は二人を見てるから何とかして―――」

シンジ「ってもういないし……どれだけG苦手なんだよあの親父」

G「目標発見」

アスカ「こっちきたああああぁぁぁぁぁ!」

マリ「せっ、せんせいっ、たすけてぇ!」

G「侵攻開始」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:57:56.28 ID:cgTgtqIE0

シンジ「大丈夫だよ、僕がやっつけるから」

シンジ「えーと、新聞紙は……」

G「絨毯爆撃開始」

シンジ「うわぁ!? 飛んだ!?」

アスカ「いやあああああぁぁぁぁぁ!」

パシーン!

シンジ「あ、綾波?」

レイ「……」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 19:59:05.67 ID:cgTgtqIE0

G「生命活動維持、困難」

G「……生命活動、停止」コロリ

レイ「しと……せんめつ」

シンジ「す、凄いね綾波……」

アスカ「こわかったぁ……あう、うぐっ」

マリ「うわあああぁぁぁぁん」

シンジ「もう大丈夫だよ二人とも、綾波がやっつけてくれたから」

アスカ「えこひいき……だんけしぇん……」

レイ「どういたしまして」

レイ「いかりくんがたたかわなくてもいいようにする……」

シンジ「凄いなぁ綾波、みんなの為に、偉いよ」ナデナデ

レイ「……」///


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:00:17.00 ID:cgTgtqIE0

アスカ「あらえこひいき、あんたごはんたべないの?」

レイ「……」フルフル

レイ「……おにく、きらいなの」

マリ「すききらいするとおおきくなれないよ?」

アスカ「そうよ、はやくおとなになるためにたべなきゃだめよ」

レイ「おとなのおんな……」

レイ「いかりくんも、おとなのおんながすきなのかしら」

アスカ「おとこはみんな、おとなのおんながすきなのよ」

マリ「ぼいんぼいんがすきなんだよね!」

レイ「ぼいんぼいん……」

レイ「……たべるわ」キラッ

アスカ「ちょ、わ、わたしもまけないんだから!」

マリ「わたしもー♪」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:03:35.27 ID:cgTgtqIE0

………
……


シンジ「みんなお昼ご飯終わった……うわっ!?」

アスカ「うー……」

マリ「にゃあ……」

レイ「あー……」

シンジ「おなかが……ぽっこりしてる」ソワソワ

レイ「いかりくん……さわっちゃ、だめ」

アスカ「いまさわったら……」

マリ「えるしーえるがでるにゃ……」

シンジ「そ、そう……」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:04:53.41 ID:cgTgtqIE0

シンジ「ぐぅ……zzz」

アスカ「……」コソコソ

マリ「……」コソコソ

アスカ「くふふ……」キュポンッ

マリ「にひひ……」キュポンッ


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:05:58.75 ID:cgTgtqIE0

………
……


シンジ「んが……ん、しまった……寝ちゃってた……」

カヲル「おや……シンジく―――」

シンジ「やあ、カヲル君」

カヲル「……そうか、そういうことか、リリン……」

シンジ「?」

カヲル「ひとのさだめか……ひとのきぼうはかなしみにつづられているね」

シンジ「カヲル君?」

カヲル「きょうしつにいくまえに、かがみをみることをおすすめするよ」

シンジ「鏡?」

カヲル「ふふ……」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:07:32.24 ID:cgTgtqIE0

………
……


ガラッ

アスカ「あ、あらシンジ……おはよ……くふっ」

マリ「せんせい、おはよう……ぷぷっ」

レイ「……いかりくん、そのおひげ……いかりえんちょう?」

シンジ「……」

シンジ「アスカ、マリ」

アスカ「な、なにかしら?」

マリ「うにゃ?」

シンジ「一緒に鏡を見に行こうか」ニコッ


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:08:36.25 ID:cgTgtqIE0

アスカ「わ、わたしはいそがしいからやめとくわ!」

マリ「わたしも! ちょ、ちょっとおはなのおけいこが……」

シンジ「まぁまぁ、そう言わずに」ガッシ

アスカ「いやー! はなしてー!」ジタバタ

マリ「うにゃー!」ジタバタ

シンジ「ふふ……たっぷりおしおきしてあげるから」

アスカ「いやー! くすぐりのけいはいやー!」ジタバタ


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:09:44.40 ID:cgTgtqIE0

ザー…………

レイ「あめ……」

レイ「あめ、みずがいっぱい」

レイ「みず、せいめいのみなもと……」

レイ「あめのひ、いつもとちがうひ」

?「……」

レイ「あら、あなたは……」

?「……」

レイ「ふふっ、そう……あなたもさみしいのね」

レイ「おともだちになりましょう」

?「……」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:10:52.84 ID:cgTgtqIE0

………
……


アスカ「はぁ……あめのひはゆううつだわ……」

マリ「かみのけがもしゃもしゃになるにゃ……」

シンジ「二人とも髪長いもんね」

レイ「いかりくん」

シンジ「ん? どうしたの綾波」

レイ「その……おともだちをしょうかいしたいのだけれど」モジモジ

シンジ「おともだち?」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:11:57.90 ID:cgTgtqIE0

レイ「うん……このこなのだけれど」スッ

かえる「ゲロッ……デアリマス」

アスカ「きゃあああああああぁぁぁぁ!?」

マリ「うにゃっ!?」

シンジ「お、大きいカエルだね……」

レイ「あめのなかでさみしそうにしていたので……」

かえる「ファーストコンタクトデアリマス」ピョン

アスカ「いやああああああ! こっちくるなあああぁぁぁぁ!」ダダダダ

マリ「に゛ゃああああああぁぁぁぁぁ!」ドドドド


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:12:57.70 ID:cgTgtqIE0

シンジ「さて、書類はこれくらいでいいかな……」

アスカ「……」ボー

シンジ「あれ? アスカ、どうしたの?」

シンジ「みんなとお昼寝の時間じゃ……」

アスカ「うぅー」フラフラ

ポスッ

シンジ「ちょ、アスカ……寝ぼけてるのか」

アスカ「むにゃむにゃ……」

シンジ「ふふ……普段は生意気だけど、寝顔は可愛いな」

アスカ「……ママぁ……」

シンジ「よしよし」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:14:02.11 ID:cgTgtqIE0

アスカ「んぅー……」パチ

シンジ「あ、起きた? 教室に戻って……」

アスカ「ママぁ……おはようのきすぅ……」チュッ

シンジ「むぐ!?」

アスカ「は……? し、しししシンジぃ!?」ワタワタ

シンジ「お、おはようアスカ……」

アスカ「きす……シンジときすしちゃった……」ワナワナ

シンジ「あ、アスカ、落ち着いて、ね?」

アスカ「きす……しちゃったら、こどもができちゃう……」///

シンジ「へ?」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:15:04.97 ID:cgTgtqIE0

アスカ「し、しらないの!? れでぃがかぞくいがいのおとこのひとと、き、きすしたら……」

アスカ「あ、あかちゃんができちゃうのよ!」///

アスカ「……せきにん、とってよね」キッ

シンジ「責任って……僕何もしてないし、それにキスじゃ」

アスカ「それでもおとこなの!?」バンッ

シンジ「わ、わかったよ」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:16:40.37 ID:cgTgtqIE0

………
……


レイ「……」ムー

マリ「ありゃぁ……」

アスカ「〜〜♪」ベタベタ♪

シンジ「あの〜……アスカ?」

アスカ「あかちゃんはおとこのことおんなのこ、どっちかしら?」

シンジ「離れてくれないと……仕事が」

アスカ「まぁ、どっちでもいいわよね!」

アスカ「シンジとわたしのあかちゃんなんだもの」

アスカ「かわいいにきまってるわ!」

ゲンドウ「……シンジ、これは何事だ」

冬月「あの懐きにくいアスカ君がこんなに……」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:17:48.30 ID:cgTgtqIE0

シンジ「いえ……アスカが」

アスカ「あっ、えんちょう!」

アスカ「あのね、わたしとシンジ、けっこんすることにしたの!」

冬月「ほう、急な話だね。どうしてだい?」

アスカ「シンジとわたしのあかちゃんができたの!」

ゲンドウ「!?」

冬月「シンジ君……まさか」

シンジ「ちっ、違いますよ!」

ゲンドウ「そこまでの外道だったか、シンジ……見損なったぞ」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:18:53.79 ID:cgTgtqIE0

シンジ「違いますってば! 実は―――」

カクカクシカジカ

冬月「成程……そういう訳か」

ゲンドウ「だがこうなった以上、事態の収拾は取れ。以上だ」

シンジ「そんなぁ……」

レイ「……」ムー

アスカ「あらえこひいき、どうしたの?」

レイ「……だめ」ガッシ

アスカ「ちょ、ちょっとやめてよ! おなかにあかちゃんがいるのよ!」

レイ「だめ……なの」グイグイ

アスカ「もうむりよ! わたしにはきせいじじつがあるんだから!」

シンジ「そんな言葉どこで覚えてくるんだよ……」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:19:57.04 ID:cgTgtqIE0

レイ「そう……なら」

レイ「……いかりくん」グイッ

シンジ「ん?」

レイ「……」チュッ

シンジ「!?」

ゲンドウ「!?」

冬月「!?」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:21:04.37 ID:cgTgtqIE0

レイ「これで……わたしもいかりくんとけっこんする」///

シンジ「あ、綾波……」

ゲンドウ「あばばばばばbっばばば」ガクガクガク

冬月「れ、レイ君……」ドゥバー

アスカ「なによ! いきなりわりこんできて……このどろぼうねこ!」

レイ「いかりくん、けっこんしましょう」///

アスカ「にほんじゃじゅうこんはできないんだから、あきらめなさい!」

レイ「いや。いかりくんとけっこんするの」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:22:09.70 ID:cgTgtqIE0

ゲンドウ「レイ……レイイイイイイィィィィ!」ダバダバダバ

冬月「う、うわああああぁぁぁぁぁぁ!」ガタガタガタガタ

シンジ「落ち着いてくださいよ二人とも……子供のすることでしょう」

マリ「せんせい、うらやましいにゃー」

マリ「りょうてにはなだね!」

マリ「わたしはまだけっこんはいいかにゃ……もっとあそびたいし」

シンジ「は、ははは……」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:23:36.90 ID:cgTgtqIE0

マヤ「肉眼で確認! パターン青、使徒です!」

リツコ「とうとう来たわね……ミサト!」

ミサト「ええ……アスカ、レイ、準備はいい?」

レイ『問題ありません』

アスカ『当然よ、私を誰だと思ってるの?』

ミサト「ではそのまま待機してて。300秒後に出撃よ」

レイ『了解』

アスカ『了解!』


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:24:18.74 ID:cgTgtqIE0

レイ「……」

アスカ「……思えばアンタとも十年の付き合いになるのよね」

レイ「そうね」

アスカ「それが今や二人ともエヴァのパイロット、か」

レイ「嫌なの?」

アスカ「そんな訳ないでしょ」

アスカ「エヴァに乗ることが今の私の存在意義なんだから」

アスカ「……シンジ、今なにしてるのかな……」

レイ「わからないわ。時々手紙は来るから、生きてはいるでしょうけど」

アスカ「マリも外国に行っちゃったし、昔からの知り合いってアンタしかいないのよね」

アスカ「ま、エヴァで戦うのは楽しいし、どっちでもいいけどね」

レイ「エヴァで戦うことは碇君を守ることにもなる」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:24:55.56 ID:cgTgtqIE0

アスカ「なんだ、アンタまだシンジのこと好きなの?」

レイ「わからない。でも、昔から碇君のことを考えると、ぽかぽかする」

アスカ「バカね、それを好きって言うのよ」

レイ「貴女はどうなの」

アスカ「どっちでもいいでしょ」

レイ「よくない。貴女も碇君が好きなら、ライバルになる」

レイ「私はアスカを嫌いじゃない」

レイ「でも、これだけは譲れない」

アスカ「お人形さんみたいなアンタがそこまで言うなんてね……」

レイ「私は人形じゃない」

レイ「あたたかいもの、人を好きになるということ」

レイ「全部、碇君が教えてくれた」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:26:00.43 ID:cgTgtqIE0

アスカ「そうね……ったく、本当に何してるんだか、バカシンジ」

アスカ「こんな美少女二人を放って置いて行くなんて」

アスカ「ほんと……バカなんだから」

ミサト『二人とも、そろそろ出撃よ』

ミサト『初めての使徒との戦闘だけれど、自信を持って』

アスカ「わかってるわよ、任せなさい」

レイ「全力を尽くします」

ミサト『では司令、指示をお願いします』

シンジ「エヴァンゲリオン……出撃」



完!


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/27(土) 20:27:22.48 ID:cgTgtqIE0

読んでくれた人、支援してくれた人ありがとう。
早くQ観たいな。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マリ「ワンコ君、ご飯にする?お風呂にする?それともワ・タ・シ?」