ハルヒ「出番はありません」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ「東京タワーより高くとぶ方法…?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:11:23.30 ID:b4VKKw360

松本「どうしたんだ稲葉、こんなところに呼び出して?」

稲葉「悪いね松本。相談事があるんだけど」

松本「なんだよ、俺等の仲じゃないか。言ってみろ」

稲葉「でも多分冷やかされるから、やめとこ(笑)」

松本「おい」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:13:29.81 ID:b4VKKw360

稲葉「実は俺の娘が、高校生になるんだよ」

松本「え、この間小学校へ入学したばかりじゃ?」

稲葉「そういうことにしておいてくれよ」

松本「わかった」

稲葉「それで、娘は『北高』ってところに行きたいらしいんだ」

松本「あぁ、北高ってあの北高か」

稲葉「知ってるのか?」

松本「ごめん、言ってみただけ」

稲葉「おい」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:15:35.29 ID:b4VKKw360

稲葉「それでな、その北高がどんなところか知らないから、行ってみようと思うんだ」

松本「おいおい、いくら俺たちが世界的に有名なB'zとはいえ、学校に入れるわけないだろう?」

稲葉「それが、今日はその北高の祭らしくて、一般人も入れるんだよ」

松本「それは俺たちスーパーミュージシャンも入れるのか?」

稲葉「言ってて恥ずかしくないか?」

松本「・・・若干」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:17:34.32 ID:b4VKKw360

松本「ここが北高か」

稲葉「結構人がいるなぁ」

松本「俺たちがB'zって分かったらすごい人が来るぞ?」

稲葉「だからこうしてサングラスしてるんじゃないか」

松本「そうだな」

稲葉「それじゃ、入ってみるか」

松本「何の催し物をしてるのかな」

稲葉「ちょっと、そこのお兄さん」

谷口「え?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:20:11.43 ID:b4VKKw360

谷口「(なんかどこかで見覚えある人だなぁ)」

稲葉「今日何やってるか、プログラムみたいなのってある?」

谷口「あ、あぁ、あの受付でもらえますよ」

稲葉「Thank you」

谷口「ど、どういたしまして・・・」

松本「プログラムもらえるかな?」

国木田「はい、どうぞ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:24:32.48 ID:b4VKKw360

稲葉「まずはどこに行こうか?」

松本「そうだなぁ・・・」

稲葉「ん?なんだあの人だかりは・・・何かな」

松本「何かなぁ」

稲葉「何なんだろうな」

鶴屋「さー並んだ並んだ!おいしい焼きそばがあるよっ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:28:39.25 ID:b4VKKw360

松本「コスプレ喫茶だってさ」

稲葉「へぇ、今時の高校生はしゃれたことするんだな」

鶴屋「さぁそこのお兄さん達も食べて行かないかい!?」

稲葉「そうだなぁ、お腹も空いたし、食べていくか」

鶴屋「一人300円だよ!」

稲葉「300円?カード使える?」

鶴屋「にゃはははは!お兄さん冗談がうまいっさ!カードは使えないにょろ」

松本「(にょろ?)」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:30:23.32 ID:b4VKKw360

稲葉「さっきの子、可愛かったね」

松本「そうだね、全体的にレベル高い気がするな」

稲葉「でも俺の娘の方が可愛いね」

松本「(親バカめ)」

朝比奈「おまたせしましたぁ」

稲葉「ありがとう、お嬢さん」

朝比奈「お、お嬢さんだなんてぇ・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:33:06.76 ID:b4VKKw360

松本「うん、うまいな」

稲葉「野生のENARGYを感じるな」

松本「それはない」

稲葉「今度『YAKISOBA』って曲作ってみないか?」

松本「売れないと思う」

稲葉「俺が『やきそ』の後の『ば』をシャウトすれば、いけてるだろ?」

松本「じゃあ俺のギターの弦を焼きそばにしてみるか」

稲葉「いいなそれ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:35:32.89 ID:b4VKKw360

稲葉「次はどこへ行く?」

松本「占いの家っていうのがあるぞ」

稲葉「おもしろそうだから行ってみるか」

松本「何を占ってもらう?」

稲葉「俺たちの将来だな」

松本「将来か・・・」

稲葉「B'zの将来だよ」

松本「・・・俺たちはいつでもB'zだぜ」

稲葉「そうだな」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:37:02.98 ID:b4VKKw360

稲葉「ここか」

松本「ちょうど空いているな」

長門「・・・どうぞ」

松本「(静かな子だな)」

長門「何を占う?」

稲葉「娘がいるんだけど、将来の結婚相手を聞きたい」

松本「俺たちの将来じゃないのかよ!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:39:33.03 ID:b4VKKw360

長門「あなたの娘は将来ミュージシャンになる」

松本「(しかも聞いてるのと違う答えだしてるし!)」

稲葉「さすが俺の娘」

松本「(納得しちゃった!)」

長門「・・・あなたは『後ろー!後ろー!』とよく言われる」

松本「志村じゃねぇよ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:41:05.84 ID:b4VKKw360

松本「何なんだあの子は」

稲葉「まあまあ、いいじゃないか」

松本「良くない!」

稲葉「お、この後体育館でライブコンサートだってよ」

松本「ライブか・・・将来ビッグになる奴らもいるかもな」

稲葉「ミュージシャンとしては黙っていられないな」

松本「飛び込みあるかなぁ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:44:01.54 ID:b4VKKw360

ベンベンベベーン♪ドコドコ♪イェーイ!!

稲葉「・・・高校生といってもこんなレベルか」

松本「俺たちの時はもっと弾けてたんだけどな」

稲葉「期待した俺等がバカだな」

松本「そうだな、別のところに行ってみるか」

稲葉「あぁ・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:46:57.86 ID:b4VKKw360

岡島「どうしよう・・・」

財前「何とかバンド出来そうな人見つけるしかないよ!」

稲葉「ここのクラスは演劇をやってるみたいだな」

松本「おもしろければいいんだけど・・・ん?」

稲葉「どうした?」

松本「ほらあそこ、ギターもってうろうろしてる女の子達・・・」

稲葉「なんだ?ライブに参加するつもりかな」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:49:56.59 ID:b4VKKw360

稲葉「なんかキョロキョロしてるけど、人探しでもしてるのかな」

松本「どうしたんだい?」

財前「え!?」

稲葉「おいおい松本、急に声をかけるなよ。驚いてるじゃないか」

岡島「あ、あれ?どこかで見たことが・・・」

稲葉「何か困り事?」

財前「じ、実はあの・・・」

岡島「ちょっと!いきなり知らない人にこんなこと言ったって・・・!」

財前「でも・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:52:02.31 ID:b4VKKw360

松本「ギター持ってるけど、君たちバンドやるの?」

財前「はい・・・でも、ギターとボーカルの子が急に体調悪くなっちゃって・・・」

稲葉「バンドが出来ないってわけか」

岡島「仕方がないよ、今回は諦めようよ」

財前「でも!チャンスはあまり無いんだよ!?」

稲葉「・・・松本」

松本「わかってる、稲葉の言いたいことはわかるよ」

稲葉「君たち、もしよかったら・・・」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:54:52.26 ID:b4VKKw360

生徒「お待たせしました!次の演奏は、ENOZです!」

ワァァァァァ!!

稲葉「OK、It's Showtime!!」

ワァァァ・・・・?

生徒「(あれ、いつものENOZじゃない?)」

生徒「(てか、あのおじさん2人は誰・・・?)」

稲葉「松本、俺たちがすごすぎて観客黙っちゃったよ」

松本「うん、そうだといいけど」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 21:59:13.25 ID:b4VKKw360

稲葉「いくぞぉぉぉ!!!『God Knows...』!!」

タンタンドコドコドコドコ♪

ギュゥィィィィン!!

生徒「!?」

稲葉「アアアアアアアァォオ!!!イェア!!!」

生徒「!!!?」

稲葉「かぁぁわいたぁぁぁ心でかけぇぬぅけるぅぁッ!」

生徒「(あ、あれ?この声どこかで聞いたことがあるような・・・)」

稲葉「ごぉめんねぇぇ!なにもできなぁぁくてぇぇぁあああッッ!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 22:03:02.78 ID:b4VKKw360

生徒「お、おい・・・この声って・・・」

生徒「B'z!?」

岡島「(や、やっぱりB'zの二人だ!!)」

財前「(なんで北高にいるの!?というかなんで演奏手伝ってくれてるの!?)」

稲葉「ふぅぅたりぃぃに、God breath!!」

キュワァァァァン!!ギュイギュイ!!

岡島「(アレンジ加えてる!!)」

稲葉「イェァアアアアアアア!!!!」

財前「(こ、これが稲葉さんのシャウト!!)」

稲葉「Thank you!!」

生徒『ワァァァァァァァ!!!!』

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 22:06:18.97 ID:b4VKKw360

岡島「あ、あの!ありがとうございます!」

稲葉「気にしなくていいよ」

松本「俺たちも楽しめたし」

財前「なんてお礼を言ったら・・・」

稲葉「まぁまぁ、お礼なんていいさ」

松本「君のベースも、よかったよ」

財前「あ、ありがとうございます!!松本さんに褒めてもらえるなんて・・・」

稲葉「それじゃ、行こうか松本」

松本「あぁ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 22:09:08.44 ID:b4VKKw360

稲葉「なかなかいい高校だったな」

松本「そうだな。これなら娘さんも安心して入れるだろう」

稲葉「あぁ。みんないい子ばかりだったし」

松本「あのENOZってバンドに入れるんじゃないか、娘は」

稲葉「そうすればバンド名変わっちゃうだろ?」

松本「そうだな、ハッハッハッ」

稲葉「まぁ、もしかしたら音楽以外のことに興味を持つかもしれないしな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 22:12:35.18 ID:b4VKKw360

松本「音楽以外?」

稲葉「あぁ、実は最近オカルトチックな物にはまっちゃってなぁ」

松本「意外だな」

稲葉「夜の中学校の校庭にいたずら書きするわ、大変なんだ」

松本「好奇心旺盛って奴だな」

稲葉「それで済めばいいよ。最近は『普通の人間に興味ない』とも言い出したり」

松本「おもしろい子だな」

稲葉「ま、そういうところが可愛いんだ、娘ってのは」

松本「お前の娘、将来人気者になりそうだな」

稲葉「俺たちみたいにか?」

松本「そうだな、日本中を騒がせるだろうさ」

−完−

※ここに出てくる団体・名前、設定はフィクションです。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:中島「ごめんな磯野、俺達政府の人間なんだ」