キョン「…ハルヒお前いつ眼鏡かけるようになったんだ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョンって、なんなの?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:32:55.70 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「今日からよ。最近視力落ちてきちゃって」

キョン「そうかい」

ハルヒ「それだけ?感想とかないの?」

キョン「…似合ってるぞ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:36:41.76 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「今なんて言ったの?」

キョン「…部室先行ってるぞ」

ハルヒ「ちょっと待ちなさいよ!」

ハルヒ「…似合ってるのかな?」カチャ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:42:20.10 ID:NgdPztVIO

キョン「…入りますよ」コンコン

みくる「あ、どうぞ」

キョン「みんな来てるようだな」

古泉「涼宮さんは?」

キョン「ああ、もうすぐ来るだろうよ」

ハルヒ「…お待たせ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:44:59.29 ID:NgdPztVIO

みくる「あ、涼宮さん今お茶煎れますね」

ハルヒ「……」

古泉「どうかされたんですか?涼宮さん?」

キョン「知らん」

みくる「あ、涼宮さん眼鏡にしたんですね。似合ってますよ」

ハルヒ「!本当!」

みくる「え、ええ」

ハルヒ「そっか…ふふ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:52:24.45 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「………♪」

古泉「負けました」

キョン「………」

古泉「どうかされましたか?」

キョン「いや、なんでもない」

古泉「そうですか」

ハルヒ「ねぇ有希、あなた前は眼鏡かけてたわよね?なんでやめちゃったの?」

長門「………」

ハルヒ「まぁそれはどうでもいいわ。今度新しい眼鏡買いたいんだけど、一緒に選んでくれる?」

長門「…なぜ?」

ハルヒ「だって眼鏡かけてたの有希だけじゃない」

長門「…わかった」

ハルヒ「ありがとう有希。じゃあ今度の不思議探索は中止ね」

キョン「俺達はついて行かなくていいのか?」

ハルヒ「いいのよ!私が休みって言うんだからゆっくり休みなさい!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:56:53.96 ID:NgdPztVIO

長門「………」パタン

ハルヒ「今日は解散!キョン!戸締まりよろしくね」

キョン「へいへい」

古泉「涼宮さんは本当に嬉しそうでしたね」

キョン「長門と眼鏡買いに行けることか?」

古泉「…やれやれ。貴方部室にくる前、涼宮さんとどんな話をしました?」

キョン「ん?眼鏡かけてたからいつかけ始めたんだって聞いただけだぞ」

古泉「その後は?」

キョン「似合ってるぞって」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:59:23.38 ID:NgdPztVIO

古泉「それですよ」

キョン「俺は本当の事を言っただけだぞ。それに朝比奈さんだって言ったじゃないか」

みくる「………」

古泉「…やれやれとしか言いようがありませんね」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:02:32.75 ID:NgdPztVIO

古泉「長門さんはどうでした?」

長門「…あれは伊達眼鏡」

キョン「本当か?」

長門「………」コクリ

みくる「なんでまた伊達眼鏡なんて…」

古泉「すいません。昨日の会話を思い出して頂けないでしょうか?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:09:55.50 ID:NgdPztVIO

-昨日-

古泉「…何を読んでらっしゃるのですか?」

キョン「これだよ、これ」

古泉「…失礼。聞いたことないですね?少女漫画かなにかですか?」

キョン「そうらしい。今日阪中から借りたんだ」

ハルヒ「………」ピクッ

古泉「なるほど。で、貴方はどのキャラが好きなんですか?」

キョン「…まだ少ししか読んでないが、この眼鏡をかけたキャラかな?」

古泉「…それはなぜですか?」

キョン「眼鏡をかけてるとなんか知的に見えるだろ?実際委員長だし」

―――
――


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:12:12.32 ID:NgdPztVIO

キョン「そんな話もしたな。それとハルヒが伊達眼鏡をかけてるのと、なんの関係があるんだ?」

古泉「………」

みくる「…あ、すいません帰りますね」

キョン「ああ、さようなら」

長門「さようなら」

キョン「?ああ、またな」

古泉「…やれやれです」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:14:53.55 ID:NgdPztVIO

翌日

キョン「よう、ハルヒ。今日は眼鏡はどうしたんだ?」

ハルヒ「えっ?ああ、ちょっと家に忘れちゃったのよ!」

キョン「それで見えるのか?」

ハルヒ「!?大丈夫に決まってるじゃないの!このバカキョン!」

キョン「…人がせっかく心配してやったのにその態度はないだろう」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:21:17.05 ID:NgdPztVIO

放課後、部室

みくる「涼宮さん今日は眼鏡は…?」

ハルヒ「………」

古泉「すいません。バイトが入ってしまいました」

ハルヒ「…そう」

古泉「では失礼します」

ハルヒ「…私も帰るわ。有希、明日はよろしくね」

長門「………」コクリ

みくる「………あの、キョン君、今朝は?」

キョン「…別に特に変わったことは言ってないですが…」

みくる「…そうですか」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:45:08.93 ID:NgdPztVIO

なんか凄い支援されてるんで書きます。
すいませんでした

翌日

ハルヒ「ごめん有希、待った?」

長門「………」フルフル

ハルヒ「そう。じゃあ行きましょ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:47:34.24 ID:NgdPztVIO

みくる「やっぱりやめましょうよ」

キョン「朝比奈さんは帰っても構いませんよ」

みくる(嫉妬してるのかな?)

古泉「おやおや。貴方がまさかこんなことをするとは…」

キョン「うるさい黙れ。嫌なら帰れ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:51:55.22 ID:NgdPztVIO

昨夜

キョン「すいません朝比奈さん。夜分遅くに」

みくる『いえ構いませんが。なんですか?』

キョン「…明日ハルヒと長門の跡をつけますんか?」

みくる『えっ?どういうこと?』

キョン「いえ、別に暇なんで…駄目ですかね?」

みくる『えっと…大丈夫です』

キョン「じゃあ明日いつもの時間に…多分あいつらもいつもの時間に来るでしょうから」

みくる『わかりました。それじゃあおやすみなさい』

キョン「………」

キョン「…古泉はメールでいいかな」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:55:37.18 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「ねぇ有希、これはどうかしら?」

長門「………こちらのほうが似合うと思う」

ハルヒ「どれどれ…これなんか地味すぎないかしら?」

長門「………彼はこういうのが好きそう」ボソッ

ハルヒ「えっ?そうなの?って別にあいつは関係ないわよ!」

長門「………そう」

キョン「ここからじゃ会話が聞こえん」

みくる「お二人とも楽しそうですね」

古泉「まるで姉妹のようです」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 03:58:15.72 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「眼鏡っていっぱいあるのね。…悩むわ」

長門「………」

ハルヒ「………やっぱり有希のオススメにしようかしら」

長門「………これもよさげ」

ハルヒ「えっ?う、うん」

長門「これにすべき」

ハルヒ「ゆ、有希がそう言うなら…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:00:49.40 ID:NgdPztVIO

店員「ありがとうございました〜」

みくる「あっ!出てきましたよ!」

古泉「早速眼鏡をしてますね?どうです?」

キョン「なにがだ」

古泉「まぁ聞くだけ野暮ですね。行きましょう」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:03:19.88 ID:NgdPztVIO

喫茶店

ハルヒ「今日はありがとね、有希」

長門「…別に構わない」パクパク

ハルヒ「………」パクパク

キョン「………」

古泉「そろそろ帰りましょう」

みくる「そうですよ、キョン君?」

キョン「………そうですね」

古泉「………」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:07:28.75 ID:NgdPztVIO

翌日

キョン「よう」

ハルヒ「おはよう…」

キョン「眼鏡替えたのか?ああ長門と買いに行くって言ってたな」

ハルヒ「なによ…」

キョン「別に…」

ハルヒ「…そう」

谷口「あいつら最近変じゃないか?」

国木田「そうかな?別に普通だと思うけど」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:10:08.67 ID:NgdPztVIO

放課後、部室

キョン「入りますよ」コンコン

キョン「………返事がないな」

キョン「………」コンコン

ハルヒ「………どうぞ」

キョン「なんだお前だけか」

ハルヒ「そうね」

キョン「長門が来てないなんて珍しいな」

ハルヒ「………」

キョン「まぁそのうち来るか」

ハルヒ「………」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:12:45.12 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「………」カチャカチャ

キョン「………」

ハルヒ「ねぇ?」

キョン「ん?なんだ」

ハルヒ「………なんでもない」

キョン「そうかい」

ハルヒ(バカキョン)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:16:15.42 ID:NgdPztVIO

長門「………」ガチャ

キョン「………長門!?」

ハルヒ「えっ?有希なんで?」

長門「………」

キョン「長門、どうしたんだ?」

長門「別に…なにか不都合でも…」

ハルヒ「………」

みくる「すいません遅くなりました…」

みくる「長門さん?どうしてまた?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:18:55.28 ID:NgdPztVIO

古泉「………失礼します」

古泉「おや?僕が一番最後でしたか」

古泉「………長門さん?なぜ眼鏡をかけてるんですか?」

長門「………」ペラッ

ハルヒ「………」

みくる「あ、古泉君。今お茶煎れますね」

キョン「………」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:23:15.08 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「………帰る」

キョン「どうした急に?」

ハルヒ「別に。用事思い出しただけよ」

みくる「………」

キョン「待てよ。なんだよ用事って?」

ハルヒ「なんだっていいでしょ!帰るったら帰るんだから!」バタン

古泉「………」

キョン「古泉、こう聞いちゃなんだが…」

古泉「なんですか?」

キョン「閉鎖空間とやらは出てないのか?」

古泉「今のところ連絡ないですね」

キョン「そうか………悪い俺も帰るわ」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:29:02.10 ID:NgdPztVIO

古泉「長門さん。なぜまた眼鏡をかけ始めたんですか?」

長門「………」

古泉「一歩間違えれば閉鎖空間が出来てもおかしくない状況です。貴女もこうなることくらいわかるでしょう?」

長門「…………」ペラッ

みくる「古泉君…」

古泉「訳を話して下さい」

長門「涼宮ハルヒがそう望んだから」

みくる「えっ?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:35:03.59 ID:NgdPztVIO

長門「涼宮ハルヒは私が眼鏡をかけることを望んだ」

みくる「どういうことですか?」

長門「涼宮ハルヒは好敵手を望んでいる」

古泉「つまり彼に貴女と涼宮さん、どちらを選ぶか決めて欲しかったと」

長門「………」コクリ

古泉「それで閉鎖空間が出来ていないのですね」

みくる「後はキョン君次第ってわけですね」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:41:36.05 ID:NgdPztVIO

キョン「ハルヒ!」

ハルヒ「なによ。まだなんか用があるわけ?」

キョン「………」

ハルヒ「用がないなら帰るわよ」

キョン「なんで急に眼鏡なんてかけ始めたんだ?」

ハルヒ「………それは」

ハルヒ「視力が落ちたからって言ったでしょ!」

キョン「嘘つくなよ。長門が伊達眼鏡だって言ってたぞ」

ハルヒ「………そう」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:45:00.22 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「バレちゃったのね」

キョン「なぁハルヒ…」

ハルヒ「…私と有希どっちのほうが似合ってた?」

キョン「えっ?」

ハルヒ「眼鏡よ。正直に答えなさいよね」

キョン「………長門だ」

ハルヒ「………そう」

キョン「でもなハルヒ。聞いてくれ」

ハルヒ「もういい。帰る。ついて来ないでちょうだい」

キョン「待てよハルヒ!」ガシ

ハルヒ「離しなさいよ!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:49:03.37 ID:NgdPztVIO

キョン「最後まで人の話しを聞けよな」

ハルヒ「………」

キョン「確かに眼鏡は長門のほうが似合ってた。だけどなハルヒ。」

ハルヒ「………」

キョン「お前は眼鏡をかけなくても可愛い。いや、眼鏡をかけなければ長門よりも朝比奈さんよりも可愛い」

ハルヒ「!?」

キョン(あれ?俺なに言ってるんだ?)

キョン「ハルヒ。俺はそのままのハルヒが好きだぜ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:55:29.18 ID:NgdPztVIO

ハルヒ「えっ?」

キョン「だから、眼鏡で自分をごまかさずにそのままのお前が俺は好きだって言ってるんだよ」

ハルヒ「なによそれ…本気で言ってるの?」

キョン「俺の顔を見ろよ。嘘をついてるように見えるか?」

ハルヒ「………ふふ」

キョン「なんだよ?」

ハルヒ「ばーか。バカキョン!あんたなんか大ッ嫌い!」

終わり

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:39:35.76 ID:RNBQxSol0

はぁ…つまんね

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:41:23.44 ID:x1/MqfWU0

>>3
ならおまんこおまんこ!!!!!が書いて見ろよ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 02:42:09.14 ID:x1/MqfWU0

うわ、予測変換が・・・死にたい

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 04:57:15.92 ID:NgdPztVIO

すまない>>5-6を汚してしまいました

邪魔ものは消えます



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:夜神月「長門有希、○○の場所で全裸になり絶頂の後、腹上死」