長門「世界をおまんこ涼宮ハルヒの団」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「手探りで野球を覚える」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 14:56:35.38 ID:KzdI0OBv0

ハルヒ「え?なに?」

長門「SOS団の正式名称を確認しただけ」

ハルヒ「なんか不適切な単語が入ってなかった?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 14:59:16.41 ID:KzdI0OBv0

長門「世界をおまんこ涼宮ハルヒの団」

ハルヒ「なに?狂った?」

キョン「最高にいかしてるな」

古泉「略して"せかおま団"ですね」

長門「SOS団って言ってるだろ。脳みそハゲてんのか」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:02:04.07 ID:KzdI0OBv0

ハルヒ「おまんこは不味いでしょ。一応、高校の部活動ってことになってるし」

長門「ですよね」

ハルヒ「なんで急にそんなフランクな感じになってるの?」

キョン「おまんこな感じ」

古泉「深いですね。おまんこだけに」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:04:33.04 ID:KzdI0OBv0

ハルヒ「入れるとしてもせめて"性器"くらいが限界でしょ」

古泉「なるほど、性器だけに入れる…というわけですか」

長門「性器を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」

キョン「これはきたな」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:07:59.74 ID:KzdI0OBv0

ハルヒ「それじゃ私が変な仕事してるみたいじゃない」

長門「問題ない」

ハルヒ「問題なくないわよ」

キョン「ハルヒ、実は長門は宇宙人なんだ。だから問題ない」

ハルヒ「嘘つくな。っていうか宇宙人関係ないでしょ」

古泉「実は僕は超能力者なんです」

長門「スプーンでもしごいてろよ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:11:41.21 ID:KzdI0OBv0

キョン「わかった。じゃあ"涼宮ハルヒ"も外そう」

ハルヒ「なに?皆そこまでして淫猥な言葉入れたいわけ?」

古泉「じゃあ、こういうのはどうでしょう。性器を大いに盛り上げるための尻」

キョン「ホモは黙れよ」

古泉「尻の穴」

長門「黙れよ」

古泉「一歩譲って尻毛というのは…」

ハルヒ「古泉君黙って」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:14:38.16 ID:KzdI0OBv0

キョン「じゃあこれはどうだ。性器を大いに盛り上げるためのシャミセン」

ハルヒ「あんた猫になにやらせてるの」

キョン「ザラザラがいいって言うが、結構痛いんだあれ」

古泉「その猫、僕にも貸していただけますか?」

キョン「1回3000円な」

古泉「これで僕とあなたは口兄弟と言ったところですかね」

みくる「ハムスター食いてえ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:19:16.98 ID:KzdI0OBv0

長門「整った。性器を大いに盛り上げるための性器」

古泉「なるほど。これならおまんことおちんこ、両方表現できてるわけですね」

キョン「やっぱ宇宙的発想は違うぜ」

ハルヒ「私の団がただの乱交サークルみたいになっちゃってるんだけど」

みくる「とっとこ走るよハム太郎 お肉がジューシー、ハム太郎」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:25:05.57 ID:KzdI0OBv0

長門「ただのおちんちんには興味ありません。この中に巨根、包茎、先細りがいたら私のところに来なさい」

ハルヒ「やめて」

キョン「閉鎖空間ならぬ性器空間だな」

ハルヒ「なにそれ」

古泉「なぞなぞみたいに恥丘を解き明かしましょうかね」

ハルヒ「もうやだこの部活」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:27:51.44 ID:KzdI0OBv0

キョン「じゃあ早速セックスサークルとしての活動するか」

ハルヒ「なんであんたが仕切ってんのよ。ていうかセックスサークルじゃないし」

古泉「じゃあ映画でも撮りますか」

キョン「ああ、朝比奈さん主演でな」

みくる「呼ばった?」

キョン「朝比奈さん部活のために脱いでください」

みくる「これ食べ終わったらね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:32:20.58 ID:KzdI0OBv0

キョン「じゃ、俺は相手役とったー」

ハルヒ「え?あたしが監督?」

古泉「じゃあ僕は相手役の相手役を」

キョン「冗談じゃねえ、俺は降りるぜ。雑用でいいや。長門はどうする?」

長門「バイブ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:36:08.84 ID:KzdI0OBv0

キョン「バイブ…?」

長門「そう」

キョン「じゃあそれでいいや」

みくる「私は主演女優ですかー。古泉くんよろしくお願いします」

古泉「こちらこそ。朝比奈さんは処女ですか?」

みくる「金玉事項です♪」

ハルヒ「みくるちゃん何言ってんの」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:39:01.81 ID:KzdI0OBv0

ハルヒ「じゃあいきなり濡れ場からとるわよ。えっと…古泉くんがバイブを使ってみくるちゃんを責めるんですって」

古泉「アバウトですね」

キョン「俺の脚本に文句あるのか」

古泉「よっ!超脚本家!」

キョン「えっへん」

ハルヒ「あんたたち遠回しにあたしを馬鹿にしてんの」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:42:28.72 ID:KzdI0OBv0

ハルヒ「はい、じゃあアクション」

みくる「助けてくださーい!犯されますー!」

ハルヒ「レイプものだったの?」

古泉「へっへっへ。大きな声で叫んでも誰も来まへんで。ここはわしとあんただけ閉鎖空間や」

ハルヒ「なんなのそのキャラ」

長門「ゔぃぃぃぃぃ」

ハルヒ「有希楽しい?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:46:58.91 ID:KzdI0OBv0

キョン「辛抱たまらんな」

ハルヒ「え?早くない?」

古泉「じゃあ、取り合えずその大きな胸をしゃぶりにしゃぶらせてもらおうかのう」

みくる「ああー、やめてくださーい。やめてくださーい」

ハルヒ「みくるちゃん適当にやってない?」

長門「ゔぃぃぃぃぃぃぃ」

ハルヒ「バイブのスイッチ入れるの早かったんじゃない?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:50:00.54 ID:KzdI0OBv0

古泉「ほれほれ。顔もうずめちゃうぞ。ふんもふもふ、なんつってな」

みくる「ああー、あんあん」

キョン「よっ!日本一!」

ハルヒ「雑用が勝手なことしないでよ」

長門「ゔぃぃぃ…」

ハルヒ「バイブが電池切れかかってるわよ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:53:07.35 ID:KzdI0OBv0

古泉「それじゃあ、そろそろおまんこタイムトラベルといきますかね」

みくる「やめてー!禁則事項がー!私の禁則事項がー!誰か助けてー!」

古泉「叫んでも誰も来まへんで。ここはわしとあんただけの閉鎖空間や」

ハルヒ「そのやりとりさっきやんなかった?」

キョン「台本作る時にコピペミスしちゃった」

長門「まだ?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 15:56:58.35 ID:KzdI0OBv0

古泉「嫌がっても無駄や!ほーれ超能力でご開帳ー」

みくる「あー!勝手に足が開くー!見ないでー!」

キョン「ここは後で特殊効果を入れるつもりだ」

ハルヒ「どんなの入れるのよ」

長門「ハムスターは割と美味。有希おぼえた」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:02:18.46 ID:KzdI0OBv0

古泉「さーて、これは何かわかるかなー」

みくる「ひぃぃ!そんな大きなバイブはいりませーん!」

ハルヒ「ほら!バイブ出番よ!」

長門「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん。我こそはバイブオブバイブス 長門有希」

みくる「やめてー!」

ハルヒ「どうしたの」

キョン「バイブとしての真の力に目覚めたという設定だ」

長門「これから私がお前の膣圧、処女膜の有無などを調べ、情報統合思念体に送ってやろう」

みくる「マジでやめて」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:04:28.09 ID:KzdI0OBv0

古泉「それー」

長門「ゔぃぃぃぅんうんんんゔぃぃぅぅんんんんん」

みくる「あっ!あっ!だめやめて…」

キョン「出ちゃった」

ハルヒ「もうみんな死ねばいいのに」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:08:23.95 ID:KzdI0OBv0

みくる「だめー!もうこれ以上は、おちんちんなんて入れられたらイッちゃうー!」

古泉「ふっふっふ。おちんちんが欲しいか。俺のチンポが欲しいのんか」

みくる「ほしくないです!全然欲しくないですぅ」

長門「ゔぃぃ、はぁ…ゔぃぃいぃぃん」

ハルヒ「バイブ疲れてない?」

キョン「ずっと顔うずめっぱなしだからな。酸素不足だろう」

古泉「そうかそうか。じゃあお言葉に甘えて」

みくる「だめって言ってるのにぃ…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:13:21.60 ID:KzdI0OBv0

古泉「と、言いたいところですが」

ハルヒ「え?」

キョン「え?」

古泉「僕が貞操を捧げる相手は決まっているのでね…」

キョン「え?」

みくる「そうですか。じゃあ仕方ないですね」

古泉「すいませんでした。あなたの気持ちに気づけずに」

キョン「なに?俺に言ってるの?俺の背後霊に言ってるの?」

古泉「この撮影中ずっと貴方の熱い視線を感じていました」

キョン「いや、俺クール系で通ってるから。気のせいじゃね?」

古泉「やはり僕の熱い思い。そして熱いモノを捧げるのはあなたしかいないのです」

キョン「おいハルヒ。お前の力でなんとかしてくれ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:17:18.47 ID:KzdI0OBv0

古泉「今こそチャンスなのです。この公の場で僕たちは結ばれましょう」

キョン「おいハルヒ。頼むよ」

ハルヒ「あたしに何が出来るのよ」

キョン「長門!頼む!お前の情報なんとか能力でちょちょいと」

長門「私は観察者だから。痔にならなければ、また図書館に…」

キョン「朝比奈さん!レーザー銃とかもってないんですか」

みくる「ちんぽこ事項です♪」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:22:55.47 ID:KzdI0OBv0

古泉「ふふふ、口では嫌がっていてもお尻は正直ですよ」

キョン「ひぎぃ!」

ハルヒ「帰りましょうか」

みくる「そうですね」

長門「私は見届ける。見届け係をする」

キョン「ハルヒかむばーっく!俺はポニーテール萌えなんだ!」

古泉「あなたの閉鎖空間、見せてください…」

キョン「ハルヒー!いいこと教えてやる!長門は宇宙人で朝比奈さんは未来人で、古泉は超能力者でホモなんだ!」

ハルヒ「ばっかじゃないの」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:32:09.79 ID:KzdI0OBv0

数日後

みくる「どうですか?映画の出来は」

ハルヒ「うん、上出来だわ。知らないけど」

長門「これは人類の歴史に残る名作」

キョン「お婿に行けない」

古泉「僕がもらってあげますよ」

ハルヒ「もうこれ文化祭用でいいわよね。めんどくさくなっちゃった」

みくる「賛成です」

長門「最優秀賞は確実。ノーベルすごい映画で賞ももらえる」

ハルヒ「そんなのないわよ」

キョン「ハルヒあれ入れてくれ、この物語はフィクションで〜ってやつ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/15(土) 16:37:02.18 ID:KzdI0OBv0

さらに数日後

ハルヒ「今日集まったのは他でもありません」

キョン「他でもありまんこ」

ハルヒ「我がSOS団は廃部になりました。あの汚物にまみれた2週間噛み続けたガムみたいな映画のせいで」

長門「だと思った」

古泉「あの映画は僕の我々の心の中とチンコの感触にしか残らないのですね…」

みくる「コオロギうめえ」

ハルヒ「もうやだこの世界」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「時計塔!?」