圭一「前原レナ・・・か」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺は長門を選ぶ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 06:32:18.41 ID:D9wdFccQ0

レナ「圭一君どうしたのかな?かな?」
圭一「いや、俺とレナが結婚したら、レナは前原レナになるのかって思ってさ」
レナ「けけけけけ圭一くんとけ、結婚!はう、はうううう!」
圭一「レナ・・・」

ッチュ

レナ「はうううううう!?!?!」
圭一「レナ・・・アンパン食うか?」

アンパ〜〜ン

レナ「はうううう!はう!はう!」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 06:36:40.28 ID:D9wdFccQ0

魅音「圭ちゃんの弁当少しちょーだい」
圭一「ああ、いいぜ」
魅音「おおうまい!」
圭一「間接キスだな」
魅音「ぶふぅ!!!」
圭一「特に今魅音が食べたホウレン草のおひたし・・・俺がめちゃくちゃ舐め回した後だぜ」

オヒタシ〜ンッー

魅音「ぶふええええ!!!!!!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 06:45:10.27 ID:D9wdFccQ0

圭一「あれ、羽入。ツノが汚れているぞ」
羽入「あう、ホントですか?」
圭一「ああ。どれ、拭いてやるよ」
羽入「あう!?」
圭一「はぁ〜」

キュッキュッ

羽入「な、なんだか恥ずかしいのですよ・・・」
圭一「はは。チンゲンサイ食うか?」

ォゥチンゲンツァ〜〜イィィィィン・・・

羽入「あうう!あううん!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 06:51:40.66 ID:D9wdFccQ0

圭一「今日はあっちぃな〜」
魅音「ひっひっひ!圭ちゃん、そんなに熱いなら全部脱いじゃえば〜」
沙都子「おーっほっほっほ!すっぽんぽんになれば、涼しいでございますわよー」
梨花「すっぽんぽんの圭一のオットセイが露わになるのですよ。にぱー」
レナ「圭一くんのオットセイ!はうう!」
圭一「そうだなあ。よっしゃ全部脱ぐか」

スッパダカァァァン ゥオッ!

圭一「おお!やっぱ涼しいぜ!」
魅音「あぁあるぅえええ!?!」
圭一「おっと」

ペチョリ

レナ「はううう!?圭一くんのオットセイが沙都子ちゃんの顔にいいい!!!!」
沙都子「・・・」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 06:55:15.61 ID:D9wdFccQ0

魅音「さ、沙都子ー!」
沙都子「・・・」
圭一「おお、わりいぃな沙都子」
オットセイ「ォォオオ」
レナ「オットセイが大きくなってるよ!なってるよ!」
梨花「僕が鎮めてあげるのですよ」

パクリ

魅音「おおおおお!?!?」
レナ「はうううう!?!」

圭一「うっ!」

ドピュウドピュウッドピュドッドブゥ!!

梨花「ぐぶへあああ!」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 06:58:45.09 ID:D9wdFccQ0

レナ「り、梨花ちゃーーん!!!」
魅音「こりゃおおおおじさんも咥えなきゃいけないかな!?ねえ!?うへへ!!!」
圭一「みんな・・・「既成事実」欲しくないか?」

ボッキ

レナ・魅音「!!!」
梨花「ごっぶぁあ!ぶほう!」
沙都子「・・・」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:03:23.06 ID:D9wdFccQ0

赤坂「これは」
梨花「みぃ・・あか・・・ごふっ・・・さ・・・かばぁっぶふ・・・」
赤坂「私の梨花ちゃんに口内射精したのはだれだ」
魅音「赤坂さん!?」
赤坂「答えろ!口内射精したのは誰だ!!!!」
オットセイ「ズットイイタカッタァァ!キミヲタスケェニキタァァ!!」
レナ「赤坂さんのオットセイ付近の部分が盛り上がってきている!!!」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:07:48.67 ID:D9wdFccQ0

赤坂「・・・」
沙都子「・・・」
梨花「・・・」
魅音「おおおおおじさんも咥えちゃおっかなあ!?!?ねえっへへぇ!!」
圭一「とりあえず八宝菜食わないか」

ハッポォうツァ〜〜イ

魅音「あるぇ!?あるぅええええ!?!??!」
レナ「ははは」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:09:21.67 ID:D9wdFccQ0

フレデリカ「ひとつのアンパンから始まった悲しみの連鎖。もうこの世界はだめね」


フレデリカ「あーあ退屈になっちゃった。さて、次のカケラでも見に行きましょうか」


フレデリカ「え?興味ないって?そんなこと言わないで。きっと楽しいから」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:11:26.72 ID:D9wdFccQ0

富竹「僕は富竹」
レナ「はやく・・・返して・・・」

パシャ

富竹「フリーのカメラマンさ」
詩音「こんなことして・・・」

パシャ

富竹「メインは女の子の半脱ぎ撮影でね」
沙都子「にー・・・にー・・・」

パシャ

富竹「今まで断った試しが無いんだよ」
圭一「ちくしょう・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:14:23.58 ID:D9wdFccQ0

三四「ジロウさん・・・」
富竹「た、鷹野さん!?」
三四「どういうことなの・・・?」
富竹「ち、ちがうんだ、これは」
三四「とりあえず私のあんよ舐めなさい」

アンヨォ〜〜ン  ムワッ


富竹「うばぁっぷ!くっさ!あひい」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:19:47.21 ID:D9wdFccQ0

大石「昨夜、富竹さんがお亡くなりになりました」
レナ「・・・」
大石「自ら鼻を掻き毟ったような痕がありましてねえ」
レナ「・・・」
大石「・・・竜宮さん あなたから血のような匂いがしますねえ、なあんですかこれは?」

セィイリィィィ〜〜ン

レナ「生理なんです」
大石「なあるほど・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:25:49.61 ID:D9wdFccQ0

圭一「ここは・・・」
魅音「お、大丈夫圭ちゃん?」
レナ「圭一くん、富竹さんに陵辱されてから一ヶ月間眠り続けてたんだよ」
圭一「そうだったのか・・・」
梨花「みぃ!圭一のあそこが大きくなってるのです!」
沙都子「あらあら、目を覚ましたと思ったらなーんてはしたない!こうしてやりますわ!」

キック

圭一「うお!まて!」

キック

圭一「一ヶ月も出してないから!」

キック

圭一「あひい!!」


ドぉおおっぱあああああああああああああああああ!!!!!!!


レナ「はううううう!!!??ごぼごぼ・・・」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:29:01.08 ID:D9wdFccQ0

梨花「ごぼぼ!息ができないのでぶ!!」
沙都子「溺れぶうう!にーにー!!!」
レナ「・・・」

ドビュ〜!ドビュ〜!ビュウウウンン

魅音「あばうばう!!!圭ぢゃボブゥ!んの!精子!せいしぃいいい!!おいし!おいし!おい・・ぶくぶく・・・」

圭一「俺は・・・仲間を信じて・・・どうしてこんなことに・・・ぼこぼこ・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:32:12.17 ID:D9wdFccQ0

どうしてこんなことになったのか、私にはわかりません。
これをあなたが読んだなら、その時私はイカ臭いニオイにまみれている事でしょう。
この精子で書いた手紙を読んだあなた。真相を暴いてください。
それだけが私の望みです。

       前原 圭一

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 07:35:59.56 ID:D9wdFccQ0

今回は最後まで書けました!!
皆さんの沢山の支援のおかげでスレもここまで伸び感謝感激です!!
ありがとう!本当にありがとうございます!
次回作でまた会いましょう!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「気がついたら、すごく楽しい。とても素敵です」