興毅「涼宮ハルヒ?かわいいんか?そいつ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 12:59:29.11 ID:HLWrl7fg0

大毅「兄ちゃんの転校先の学校で話題になってんで」

興毅「ほな学校行ったら見てみるわ」

大毅「えwwww女にするんwwwww」

興毅「好みやったらなwwwwwww」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:03:00.41 ID:HLWrl7fg0

学校

興毅「なんや俺のクラスは一組か」

先生「じゃあ自己紹介してくれるかな」

興毅「亀田興毅です。ボクシングやってるんで!これからよろしくな」

スゴーイ マジカヨ ザワザワ


ハルヒ「ねぇキョン!!また転校生よ!!」

キョン「一組に来たやつか。まさか入団させるつもりか?」

ハルヒ「分かんないわよそんなの!取り合えず見にいきましょ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:05:52.60 ID:HLWrl7fg0

興毅「そんで俺がその内藤ってやつをやなwwwwww」

ガラッ!!!

ハルヒ「新しい転校生はどこのどいつかしら!!」

キョン「おいおい」

興毅「なんや俺に用か?あんた誰や」

ハルヒ「私は涼宮ハルヒ。SOS団の団長よ!!」

興毅「!!!」

興毅「(中々ええ女やんけ・・・ん?)」

キョン「・・・・?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:08:59.89 ID:HLWrl7fg0

興毅「そっちのは・・・?」

キョン「ああ、俺か?俺h」

ハルヒ「こっちはキョンよ!SOS団の雑用係!!」

キョン「やれやれ」

興毅「ふーん。で、SOS団ってなんなん?」

ハルヒ「興味があるのね!?じゃあ放課後文芸部に来てちょうだい!!絶対だからね!!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 13:12:21.11 ID:HLWrl7fg0

興毅「(騒がしいやつやけど可愛かったな。でも男持ちかいな)」

興毅「なぁ、さっきの涼宮の隣におったん誰?」

男「ああ、キョン?涼宮の変人クラブに入部してる一般人だよ」

男2「亀田くんいきなり勝負するつもりかwwwww」

興毅「ははは、せぇへんせぇへんwwwww」

興毅「(まぁ行ってみるか)」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:15:12.84 ID:HLWrl7fg0

放課後

興毅「ここか」

興毅「ちわー」

長門「・・・・・・」

興毅「ここ文芸部?」

長門「そう」

興毅「あれ?涼宮も文芸部なんやろ?どこなん」

長門「正確にはSOS団。彼女はまだ掃除中」

長門「そうか。じゃあ待たしてもらうわ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 13:19:48.50 ID:HLWrl7fg0

興毅「(なんや無口なやつやな。で結構可愛いんちゃうん)」

長門「・・・・・・」ペラッ

興毅「なぁ携帯持ってる?アドレス教えてや」

長門「・・・・・これ」スッ

興毅「おおきに(大毅に教えたろか・・・・)」


ガチャ

古泉「こんにちは。おや」

興毅「誰?」

古泉「古泉一樹と申します。あなたのお話聞いてますよ」

興毅「そうか。(なんやまた男かいな)」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 13:24:14.54 ID:HLWrl7fg0

長門のミスwwwwwサーセンwwwww


古泉「・・・・どうです?オセロ」

興毅「ああ、ええわ。俺そういうチマチマしたの嫌いやから」

古泉「そうですか。すみません」

興毅「・・・・・・」ユサユサ

興毅「なぁ涼宮とキョンってやつ付き合ってるん?」

古泉「どうなんでしょうか。彼らには自覚が無さそうですが、僕の目にはおつき合いしてるといってm」

興毅「付き合ってないんか。そうか」


ガチャ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:29:43.04 ID:HLWrl7fg0

みくる「遅れちゃいました〜」

古泉「僕も今来た所ですよ」

みくる「そちらの方は・・・・」

興毅「今日転入してきてん。亀田興毅や。よろしくな。何組?」

みくる「え、えっとぉ二年・・・」

興毅「二年なん!?(うわやばいめっちゃ可愛いやんけ・・・アドレス聞いとこ・・・でも俺は涼宮やしな・・・和毅に教えたろ)」

みくる「う・・・うん。あのそれで今日はどうしたんですかぁ?」

興毅「涼宮に待っとけ言われてん。まだかいな」


ガチャ

涼宮「いやーーー遅れてめんごめんご!!!!あ!来てくれたのね!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:33:14.19 ID:HLWrl7fg0

キョン「ドアが壊れる。ゆっくり開けろ」

ハルヒ「うるさいわねー!みくるちゃん、お茶!」

みくる「あ、あの〜着替えは」

ハルヒ「そうね!転校生にも見せてあげたいし!着替えて!」

古泉「では僕たちは・・・・」ガタ

キョン「いこうぜ」

興毅「なんや廊下行くんか?」

ガチャ

キョン・古泉・興毅「・・・・・・・・・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:36:39.30 ID:HLWrl7fg0

キョン「(おい古泉・・・・)」

古泉「(話は放課後に。長門さんには連絡済みです)」

興毅「おいなんの話しとんねん」

キョン「!」

興毅「俺に文句あんねんやったら直接言えや。ほら」

古泉「いえいえ、授業のことですよ。ね?」

キョン「あぁ」

興毅「チッ」


「「入っていいわよーー!!」」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:40:35.34 ID:HLWrl7fg0

興毅「おぉ〜〜!!写メとっていい!?」

ハルヒ「ダメよ!みくるちゃんはSOS団のマスコットなんだから!」

興毅「固いこと言わんでええやん」パシャ

みくる「ふぇええ・・・」

キョン「・・・お」

古泉「(我慢です)」がしっ

ハルヒ「まぁいいわ。取り合えず今日は亀田くん?だっけ。の歓迎パーティーよ!」

興毅「なんや入れてくれんの?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:44:20.62 ID:HLWrl7fg0

ハルヒ「嫌なの?」

興毅「いやいや!こんな美人さんがおる部活入れるなんて光栄やわ」

ハルヒ「お世辞がうまいのね!んじゃ!お菓子でも食べましょ」

ワイワイ ガヤガヤ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

長門「・・・・」パタン

涼宮「あら時間?じゃあ今日はここまで!じゃあねー」

古泉「では僕たちも」

キョン「ああ」

みくる「着替えるんで先帰っててくださぁい」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:47:55.98 ID:HLWrl7fg0

長門「私の家に」

キョン「ああ。いくか」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みくる「ふぅ。戸締りしなくちゃ」ガチャ

興毅「よう」

みくる「どうしたの?」

興毅「いや、アドレス教えてくれへん?もう仲間やし(笑)」

みくる「え・・・・あ、う・・・うん」

興毅「・・・・よし!ありがとさん!んじゃ帰るわ!」タタタッ

みくる「あっ・・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:59:15.61 ID:HLWrl7fg0

長門宅

キョン「で・・・あいつもハルヒの力に関係したやつなのか?」

長門「彼は異世界人」

古泉「ふむ・・・・それはどういった力をお持ちで?」

長門「この世界のあらゆる特殊な能力が無効化される。思念体の情報操作も」

長門「涼宮ハルヒの力も」

キョン「なんだって?」

長門「彼がいた世界には特殊な力を持った物や、思念体も存在していない。なのでこの世界の力はすべて無効化される」

古泉「物理的な力は当然効きますよね?ならいざという時は組織の力を・・・」

長門「彼を敵視するのはまだ早い。しかし彼は現在この地球上の生物の中で一番強い」

キョン「おいおい」

長門「この世界で彼に勝てる物はいない」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:04:19.23 ID:HLWrl7fg0

キョン「無敵ってことか・・・」

古泉「そうなりますね。なるべく敵に回さない方がいいでしょう」

長門「その方がいい。もし敵となった場合の対策を今からしておくべき。特にあなた」

キョン「・・・・・」

古泉「大丈夫ですよ。あなたは機関が全力を持って守ります」

キョン「俺より朝比奈さんを守ってやってくれ」

古泉「もちろんです。あ、彼女にはこのことを秘密にしておきます。動揺されると彼に気付かれますので」

キョン「わかった。じゃあ帰るか」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:08:12.91 ID:HLWrl7fg0

興毅「ただいまー」

大毅「お、兄ちゃんどうやった?涼宮っての」

興毅「めっちゃ可愛いかったでwwwwwwあ、お前らにお土産」

和毅「なになに!?」

興毅「今日知り合った女のアドレスや!どっちも可愛いで。ほらみくるちゃんって言う二年の子」

和毅「うおおおおおおお!!めっちゃタイプや!今メールしよ!!」

大毅「流石兄ちゃんや!!」

興毅「どんなもんじゃーーーーーーーい!!wwwwwwwwww」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:12:29.03 ID:HLWrl7fg0

興毅「(あ、俺涼宮にアドレス聞くの忘れたわ)」

ブブブ・・・

興毅「ん?」

メール
ハルヒ:有希からアドレス聞いたわ。よろしくね

興毅「うっっしゃああああああ!!」

興毅「さっそくアタックかけよ!」

大毅「俺も有希ちゃんとメールしてんで」

和毅「みくるちゃんのメイド可愛すぎ っと」ポチポチ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:18:22.71 ID:HLWrl7fg0

数日後

興毅「そんでや!その内藤ってやつにカウンターを決めてやな!」

ハルヒ「へー!試合とかやってるの?」


長門「・・・・・」ポチポチ

みくる「・・・・・」ポチポチ

キョン「(長門も朝比奈さんもメール三昧か・・・)」

古泉「(・・・・・・)」

ハルヒ「あ、そうそう!明日は不思議探索よ。みんな駅前に九時ね)」

興毅「なんや遊ぶんか?」

ハルヒ「遊びじゃないわ!!不思議を探すのよ」

興毅「みんなも来るん?」

ハルヒ「ええ」

興毅「(これは・・・・・!!)」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:22:35.64 ID:HLWrl7fg0

長門「・・・・」パチン

ハルヒ「じゃあ解散!」

キョン「なぁハルヒ。久しぶりにみんなで帰らないか?」

ハルヒ「ああ、ごめん。今日は興毅の車で帰るから」

キョン「車ぁ!?お前高校生だろ?」

興毅「前の学校で留年二回したから今18なんじゃ」

興毅「あ、俺のハマーには男乗せんから。ほな行こかハルヒ」

キョン「あ・・・おい・・・・」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 14:29:40.50 ID:HLWrl7fg0

キョン「あいつが来てから・・・・みんなどうなってんだ」

キョン「長門も朝比奈さんも普通に喋るものの誰かとメールしっぱなしだしな・・・」

古泉「ずいぶん落ち込んでらっしゃるようで」

キョン「そりゃ部室に来て無言でお前とオセロやって帰るだけの日が続くとこたえるぜ」

古泉「たしかに、涼宮さんは亀田さんとお話が盛り上がってるようで中々前のようにSOS団でなにかするということが少なくなりました」

古泉「しかし明日は不思議探索ですからね。またいつもの様にみんなで遊べばいいのでは」

キョン「遊ぶなんて言ったらハルヒに怒られるぜ。でもまぁそれもそうだな。ありがとよ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:37:02.65 ID:HLWrl7fg0

キョン「はぁっはぁっ!!悪い遅刻した!!」

ハルヒ「遅いわよ!!まったく・・・興毅を見習いなさい」

みくる「あ、おはようございます」ポチポチ

古泉「おはようございます。では行きましょうか」

興毅「ハルヒ〜。有希ちゃんもみくるちゃんも乗って乗って」

長門「喫茶店まで歩いていける」

興毅「俺は女の子に歩かすようなことせぇへんで。遠慮せんと乗っといて」

興毅「あれ?あ、俺トイレ行きたなったわ。待っててや〜」

キョン「・・・・・・?」

興毅「お前らもトイレ行こうや」

古泉「別に今したくないのですg」

興毅「まぁ来とけや。な?」ガシッ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:45:53.93 ID:HLWrl7fg0

キョン「なんだ?路地裏なんて場所に連れてきて」

興毅「まぁ聞きたいことは一個だけや」

興毅「お前別にハルヒと付き合ってないんやろ?」

キョン「・・・・・?ああ・・・」

興毅「いや、今日さ、あの三人家呼ぶつもりやねんやんか。つか連れていくつもり」

興毅「だから一応関係ぐらい聞いといたほうがええかなって」

キョン「不思議探索はどうすんだ」

興毅「あー、そんなん俺の家で兄弟と乱交パーティーしたほうが楽しいやろwwwwww」

キョン「なんだと・・・?おいふざけんn・・・・!」

古泉「いい加減にしてください。そんなふざけた真似僕がさせませんよ」

興毅「あ?ええやんけ。あいつら俺らに惚れとんねんから。はよ手どけろ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:52:42.81 ID:HLWrl7fg0

古泉「離しませんよ。彼女たちを危険な目に合わす訳にはいきませんから」

興毅「・・・・もう女待たせるの嫌いやからそろそろしばくぞ?ええな?」

キョン「古泉っ!!」

興毅「しゅっ!!」ドコッ!!

古泉「ぐぁ・・・・!!」

興毅「しゅっ!!しゅっ!!」ガキッ バコッ

古泉「か・・・・逃げ・・・・て・・・く」ガクッ

キョン「古泉!!!!!てめぇ・・・・(クソ・・・ここで俺がやりあっても勝てない・・・けど・・・・)」

キョン「うおおおおおおお」

興毅「しゅしゅしゅしゅしゅ!!!!」ドゴゴッ!!

キョン「ぁ・・・・・く・・・・そ・・・・」

興毅「ほなさいなら(笑)」ドゴ

キョン「」バタッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 14:57:01.79 ID:HLWrl7fg0

興毅「KO勝ちなんて久しぶりやわ」

興毅「じゃあ俺は楽しんでくるから」

スタスタ

ハルヒ「遅いわよ!って二人は?」

興毅「なんか帰ったみたいやで。まぁええやん。行こかー」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブーン

ハルヒ「あれ?ちょっとどこ行くのよ」

興毅「いやー俺の家にな、すごいもんあんねん。なんやったっけ?まぁとにかく凄いねん」

ハルヒ「本当でしょうねぇ??」

興毅「俺が嘘ついたことあるか?wwwww楽しませたるやんwwwwww」

長門「・・・・・・・・・・・」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 15:03:13.30 ID:HLWrl7fg0

興毅「ついたで〜〜〜」

ハルヒ「へぇ。結構大きいのね」

興毅「んじゃトレーニングルームいこか。リングもあんねんで」

みくる「すごいですねー」

興毅「ここや」ガラガラ

ハルヒ「ん?」

大毅「こんにちはぁwwww」ニヤニヤ

和毅「ちゃーすwwwwwwww」ニヤニヤ

興毅「よっしゃ!じゃあもう始めるか!」ガチャ

みくる「どうして鍵をしめるんですか!?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 15:07:35.85 ID:HLWrl7fg0

興毅「楽しいことすんねんから、途中退場は無しやでwwwwwwww」

ハルヒ「ちょっとなにを・・・・!!んぐっ」

興毅「第一ラウンド開始やでぇ!!長いでぇ!!きっちり12ラウンドまでいくからなぁ!!」

長門「・・・・・(兄弟にも情報操作が効かない)」

みくる「ふぇぇ・・・やめてください・・!!」

和毅「えらい柔らかいサンドバックやなぁ!」もみもみ



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 15:12:56.17 ID:HLWrl7fg0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キョン「・・・・・・」

古泉「・・・・・・・・・・」

「救急車は呼んだが・・・ひどいやられようだな・・・・」

「やつらの場所はわかるか?」

「ああ。早く行ったほうがいいな」

ダッ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大毅「兄ちゃん!辛抱たまらんわ!!」

興毅「そうやな。女にも楽しませたらな」ヌギヌギ

和毅「しゃああああ」

興毅「ほら、亀田三兄弟の亀さんやで(笑)」

ハルヒ「いやぁっ!!誰か!キョン!!助けて!!!」

みくる「いやぁぁああああ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 15:15:46.05 ID:HLWrl7fg0

興毅「行くでハルヒ!!どんなもんj」

ドゴオオオオオオオオオオオン

和毅「なんや!!!」

大毅「誰じゃあああ」

ガラガラ

「「「久しぶりだな」」」

和毅「お前は・・・・ランダエタ!!!」

大毅「・・・・・内藤ぉ・・・!!」

興毅「ポンサクレック・・・・・!!!!!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 15:20:28.88 ID:HLWrl7fg0

興毅「なんでお前らがここにおんねん!!」

内藤「お前らと同じだ。亀田三兄弟」

ランダエタ「一般人に危害をくわえて女の子を襲うなんて」

ポンサクレック「同じボクサーとして見過ごせる訳ないだろ」

大毅「黙っとれゴキブリ共!!!」

興毅「戦争じゃあああああああああ」

和毅「うおおおおおおおお」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 15:24:20.00 ID:HLWrl7fg0

和毅「おらぁ!しゅっ!!」ヒュッ

ランダエタ「お前の相手は俺で十分だ。来いよ」


大毅「内藤ぉおおおおお」

内藤「投げ技は勘弁してくれよ?」ヒュッ!!

ポンサクレック「こんな早くリベンジマッチとはね。今度は闘志を見せてくれよ」

興毅「うるさいわボケぇ!!!!」ヒュンヒュン

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 15:34:05.02 ID:HLWrl7fg0

和毅「お前兄ちゃんに負けた癖になぁ!俺に勝てると思ってんのか!?」

ランダエタ「今はT◯Sが絡んでないからな。本気を出してやるよ」ドゴォ!

和毅「うぁ・・・!!」ガクッ


大毅「お前も兄ちゃんにボロ負けしたやろぉが!!今更出てくんな!」

内藤「自分のケツは自分で拭えおらぁ!!」ドムッ

大毅「くっ・・・・くそが」バタッ


ポンサクレック「今日はお前に点くれるジャッジはいないけどどうするんだ?」

興毅「黙っとけ!お前みたいなん八百長せぇへんくても余裕で勝てるわ!!」

ポンサクレック「ガードの硬いボクシングは見てて面白くねぇんだよぉ!!!」ドガガッガガ

興毅「ぐぁ!!」フラッ

ポンサクレック「内藤!!ランダエタ!!」

内藤「おう!!」

ランダエタ「ああ!!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 15:39:59.77 ID:HLWrl7fg0

ラン内ポン「でやああああああああ!!!」ズドォン!!!!

興毅「ぎゃああああああああああ」ブォン

ドサッ!!!

興毅「ど・・・・どんな・・・もんじゃ・・・」ガクッ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

病院

キョン「おお、長門か」

古泉「こんにちは長門さん」

長門「彼から受けた傷は修復できない。すまない」

キョン「いや、大きな怪我はないし大丈夫だよ。気にすんな」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 15:47:09.31 ID:HLWrl7fg0

古泉「それで・・・彼らは・・・?」

長門「元の世界へ帰った。正確にはわたしたちを助けた異世界人によって返された」

キョン「そうか・・・しかし何者だったんだ?その三人の男は」

長門「おそらく異世界のボクサー」

古泉「同じ世界から来た物同士だから攻撃効いたのですね・・・」

キョン「・・・・・一件落着か」

長門「おそらく。しかしオチが思い浮かばない」


終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「みくるちゃんはほんっとうに可愛いわね!」