キョン「アントニオ猪木が来るだと!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ「ニューゲーム・・・」

ツイート

3 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:15:53.65 ID:uNaXm2Vc0

キョン「おい!それは本当なのか!?」

古泉「本当らしいですよ。なんでも校長が猪木さんと知り合いだとか。」

キョン「なんて素晴しい校長なんだ!」

キョン「やばい!テンションあがってきた!」

4 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:18:36.49 ID:uNaXm2Vc0

古泉「まるで子供みたいですね。その興奮は。」

キョン「あたりまえだ!あの猪木だぞ!興奮しないほうがどうかしてる!」

古泉「ボクはジャイアント馬場のほうが好きなんです。」

キョン「なんだって!?」

5 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:22:05.09 ID:uNaXm2Vc0

古泉「ボク、猪木の派手なパフォーマンスはあまり好みじゃないんですよ。」

キョン「お前はプロレスを何もわかってない!」

キョン「プロレスはスポーツであると同時にエンターテイメントなんだぞ!」

キョン「派手なパフォーマンスのなにが悪い!」

7 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:24:04.85 ID:uNaXm2Vc0

古泉「パフォーマンスはリングの中だけで充分じゃないですか!」

キョン「リングの中だけじゃあ足りねえよ!!」

古泉「・・・・・・・」

キョン「・・・・・・・」

8 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:26:14.06 ID:uNaXm2Vc0

キョン「もういいや。これ以上議論しても終わりそうにない。」

古泉「同感です。」

キョン「熱くなってすまんかった古泉。」

古泉「いいんですよ。でもこれだけは言わせて下さい!」

9 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:28:38.37 ID:uNaXm2Vc0

キョン「なんだ?」

古泉「派手なパフォーマンスはファンの心を弄ぶだけです。」

キョン「ほざいてろ。」

10 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:30:31.86 ID:uNaXm2Vc0

谷口「みんな〜来たぞ〜!」

谷口「アントニオ猪木がついに来たぞ〜!!」

生徒達「なんだってー!!」

キョン「ついに来たか!」

11 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:34:11.91 ID:uNaXm2Vc0

校長「本日は来て下さり本当にありがとうございます。」

猪木「そんな堅苦しいあいさつするなよ。俺とお前の仲じゃないか。」

校長「いやいや。これ言わないとファンから「無礼だぞ!」とか言われるから。」

猪木「はっはっはっ!」

13 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:37:34.89 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ねえキョン。あのアゴが長いオッサンは誰なのよ!?」

キョン「バカかお前は!アントニオ猪木を知らないのか!?」

ハルヒ「知らないわよそんなの!」

キョン「常識だぞ!まったくハルヒは世間知らずだ。」

14 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:40:34.62 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「なによ!キョンのくせに生意気よ!」

ハルヒ「あんたがたまたま知ってるだけでしょう!」

キョン「じゃあ周りの人に聞いてみろよ!」

ハルヒ「もちろんそうするわよ!」

15 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:44:04.44 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ねえ、みくるちゃん!あのオッサンが誰だかわかる?」

みくる「もちろんですよ〜アントニオ猪木さんでしょ。有名ですよ〜」

ハルヒ「ちょっとキョン!みくるちゃんを洗脳したでしょ!」

キョン「するわけないだろ!!」

16 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:48:20.05 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「じゃあなんで、みくるちゃんがあんなオッサンを知ってるのよ!?」

キョン「だから言っただろ!常識だって!」

ハルヒ「言い逃れは沢山だわ!」

ハルヒ「そうだわ!有希に聞けばいいんだわ!」

17 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:50:19.28 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ねえ有希!なんなオッサンなんか知らないわよね!」

長門「知ってる。」

ハルヒ「ウソでしょ!なんで知ってるの!?」

長門「有名だから。」

18 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:52:44.54 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「なんなのよこれわ!」

キョン「な!常識だろ。」

ハルヒ「うるさ〜い!キョンは黙ってなさい!」

キョン「はいはい。」

19 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:54:42.61 ID:uNaXm2Vc0

古泉「ちょっといいですか。」

キョン「なんだ古泉?」

古泉「あんまり涼宮さんをイラつかせないで下さい。」

キョン「ああそうか。すまんな古泉。」

21 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 18:58:03.57 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ねえ、みくるちゃん。あのオッサンは一体なんなの?」

みくる「元プロレスラーですよ〜」

ハルヒ「なんだ。プロレスラーなの。そんなんで皆ははしゃいでいたの!?」

みくる「それはどういうことですか?」

22 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:01:50.40 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「だってプロレスなんてあんなの筋肉バカのお遊びじゃない!」

ハルヒ「あんなもんで楽しんだり興奮するなんてしょうもないわよ!」

みくる・長門・古泉・キョン「なに!!」

23 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:03:37.92 ID:uNaXm2Vc0

みくる「いくら涼宮さんでも許せません!!」

古泉「たしかに聞き捨てなりません!」

キョン「見損なったぞ!」

長門「プロレスは人生。」

24 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:04:58.51 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「なっなによ皆!そんなよってたかって!?」

ハルヒ「私がなんか悪いこと言った!?」

全員「言った!!」

26 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:07:40.91 ID:uNaXm2Vc0

みくる「もうお茶は淹れません!」

古泉「もう手伝いなんかしません!」

キョン「sos団なんか辞める!」

長門「あなたを消去する。」

27 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:12:27.99 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ちょっと待ってよ皆!一体なんなの!?」

キョン「もうハルヒなんか放っておいて猪木に会いに行こうぜ。」

みくる「そうしましょうキョン君!」

古泉「じゃあ私も。」

長門「私も。」

28 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:14:28.26 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ちょっと!ねえ待って!ねえったら!」

ハルヒ「なんなのよこれ!」

ハルヒ「・・・・・・・」

ハルヒ「あのオッサンのせいだわ!ぶっ飛ばしてやる!」

29 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:19:31.85 ID:uNaXm2Vc0

しばらくして

校長「じゃあこれからアントニオ猪木さんが闘魂注入をするので並んで下さい!」

キョン「行ってくる!」

みくる「私も行きます!」

長門「もちろん行く。」

古泉「遠慮しときます。」

30 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:21:43.20 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ(これは絶好のチャンスだわ!)

ハルヒ(これであのオッサンに近づいて股間に一発・・・・)

ハルヒ(私って頭いい!!)

31 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:23:42.79 ID:uNaXm2Vc0

しばらくして

キョン「いや〜痛かった!」

みくる「でもなんだか元気が出てきます!」

長門「バグが出そうなぐらい力が溢れてくる。」

古泉「・・・・・・・」

32 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:27:47.07 ID:uNaXm2Vc0

キョン「ってあそこにいるのはハルヒじゃないか!?」

古泉「本当ですね。どうしてなんでしょうね?」

キョン「まさか闘魂を注入されに!?」

古泉「涼宮さんならありえますね。」

33 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:31:35.87 ID:uNaXm2Vc0

みくる「涼宮さんもやっとプロレスの魅力がわかったんですね。」

キョン「いや何かこう嫌な予感がするんだが・・・・」

長門「彼の予感は正しい。彼女はなにかしら行動をおこす。」

みくる「え〜!じゃあ今すぐ止めないと!」

34 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:33:53.89 ID:uNaXm2Vc0

長門「必要ない。」

みくる「どうしてですか〜?」

長門「相手がアントニオ猪木だから」

キョン「そうですよ朝比奈さん!猪木なら大丈夫ですよ!」

35 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:40:53.34 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ(ついに順番が回ってきたわ!)

ハルヒ(さあ覚悟しなさい!)

猪木「はっはっはっ!行くぞお譲ちゃん!」

ハルヒ「そりゃ〜!!」

37 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:43:13.83 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ(決まった!!)

猪木「・・・・なにやってんだいお譲ちゃん?」

ハルヒ「うそ!なんで?確かに蹴りが決まったのに!!」

猪木「はっはっはっ!引退してもレスラーはタフなのさ!」

38 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:46:53.41 ID:uNaXm2Vc0

猪木「もうこんなことするんじゃないぞ!」

ハルヒ「・・・・・・・」

猪木「じゃあ闘魂とお仕置きを同時に注入するぞ!!」

ハルヒ「ちょっとあんたなに言ってんのよ!?」

40 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:48:25.66 ID:uNaXm2Vc0

猪木「いくぞっ!ていっ!」

バチーン!!

ハルヒ「グハァ!!」

猪木「はっはっはっ!」

41 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:50:50.41 ID:uNaXm2Vc0

キョン「さすが猪木!カッコいいぜ!」

みくる「惚れちゃいます〜!」

長門「私も本来ないはずの恋という感情が現れた。」

古泉「たっ大変です!!」

42 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:53:27.82 ID:uNaXm2Vc0

キョン「んっ!どうした古泉?」

古泉「今のビンタが原因で閉鎖空間が・・・・」

キョン「なんだって!?」

古泉「じゃあ私はバイトに・・・・」

43 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:56:09.31 ID:uNaXm2Vc0

みくる「あれ〜?ねえキョン君。急に空が暗くなってきました?」

キョン「あれ?本当だ。」

古泉「大変だ!もう閉鎖空間が!?」

キョン「どういうことだ!?てっえー!!」

44 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 19:59:09.68 ID:uNaXm2Vc0

キョン「これは一体・・・・」

古泉「閉鎖空間な入ってしまったようです・・・・」

キョン「なぜだ!?」

古泉「ボクにもわかりません。でもあのビンタが引き金になったのは確かです。」

みくる「ふえ〜ん!そんな〜!」

46 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:01:46.23 ID:uNaXm2Vc0

キョン「閉鎖空間てことはあの化け物がいるんじゃあ!」

古泉「それなら今のところは問題ありませんね・・・・」

みくる「よかったです〜」

キョン「不幸中の幸いだな。」

48 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:04:13.88 ID:uNaXm2Vc0

猪木「なんだこれは!?」

猪木「なんで周りが真っ黒なんだ!?」

猪木(あのお譲ちゃんをビンタしてからこうなったな・・・・)

猪木(まあいいや。誰かを探そう。)

51 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:07:35.35 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「なんなのよこれ!?」

ハルヒ(あのオッサンにビンタされてからこんなことに・・・・)

ハルヒ「くそ!あのオッサン!今度こそぶっ飛ばしてやる!」

ハルヒ(まあいいや誰か探そう。)

52 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:09:22.20 ID:uNaXm2Vc0

休憩します。

53 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:27:04.33 ID:uNaXm2Vc0

ただいまー

ハルヒ「あっキョンだ!キョーン!」

猪木「あっさっきの学生だ!おーい!」

キョン「あっハルヒだ!それに猪木さんも!?」

54 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:29:36.16 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ちょっとキョン!これは一体どういうことなの!?」

猪木「なあ君たち。状況を説明してくれないか?」

ハルヒ「ちょっと!なんであんたがここいるのよ!?」

キョン「本当ですよ!なんで猪木さんが!?」

55 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:32:02.70 ID:uNaXm2Vc0

猪木「はっはっはっ!なんでだろ?」

キョン「おい古泉!これは一体?・・・・」

古泉「わかりません?・・・・」

みくる「あっキョン君!大変です!」

56 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:33:57.00 ID:uNaXm2Vc0

キョン「どうしたんですか!?」

みくる「すごく大きい人が・・・・」

長門「あれはまさか!」

猪木「・・・・馬場!?」

57 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:38:25.00 ID:uNaXm2Vc0

猪木「おい!馬場なのか!?まさかここは死の世界!?」

キョン「おい古泉!」

古泉「ワクワクしますねえ!」

キョン「のんきに目を輝かせてんじゃねえよ!!」

58 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:40:23.94 ID:uNaXm2Vc0

キョン「なあ長門!これは一体!?」

長門「ジャイアント馬場だ!!」

キョン「長門もダメだー!!」

62 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:43:17.84 ID:uNaXm2Vc0

キョン「もうだめだ・・・・」

ハルヒ「そこの巨人!あんた誰!?」

馬場らしき人「・・・・・・・」

猪木「なあ馬場なんだろ!?どうなってんだよ!!」

64 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:45:09.28 ID:uNaXm2Vc0

馬場らしき人「・・・・しよう」

猪木「ん?」

馬場らしき人「プロレスしよう。」

猪木「・・・・!!」

猪木「やってやろうじゃないか!!」

66 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:47:44.74 ID:uNaXm2Vc0

キョン「なあ古泉・・・・」

古泉「なんですか・・・・?」

キョン「俺達は今とんでもない場面にでくわしてるんじゃあ・・・・」

長門「幻と言われた試合が実現する。」

みくる「ふえ〜!すごいです〜!!」

68 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:50:18.42 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「よくわかんないけど巨人!そのアゴをぶっ飛ばしなさい!!」

馬場らしき人「・・・・」

猪木「なあ馬場。リングはないけどどうする?」

馬場らしき人「・・・・」

猪木「まあいいさ。リングがなくてもプロレスやってやる!!」

72 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:53:04.57 ID:uNaXm2Vc0

馬場らしき人「・・・・」

猪木「・・・・・・・」

古泉「見つめあってますね。」

キョン「どうなるんだ?この勝負は!」

75 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:57:15.09 ID:uNaXm2Vc0

馬場らしき人・猪木「・・・・そりゃー!」

古泉「組み合った!」

古泉「あっ離れた!」

馬場らしき人・猪木「・・・・」

79 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:00:13.74 ID:uNaXm2Vc0

猪木「でりゃー!」

古泉「でた!延髄蹴り!」

古泉「馬場がたおれる!」

馬場らしき人「・・・・」バタン!

猪木「おりゃー!」

古泉「猪木が飛びかかった!!」

古泉「馬場さんどうする!?」

馬場らしき人「・・・・むん!」

古泉「受け止めた!」

83 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:04:01.01 ID:uNaXm2Vc0

古泉「猪木がはなれる。」

猪木「・・・・やっぱ強いんだな馬場!!」

馬場らしき人「・・・・寛ちゃん・・・・」

猪木「さあこいっ!馬場!受け止めてやるよ!!」

馬場らしき人「せりゃー!!」

古泉「あれは16キック!!」

猪木「っつう!」

古泉「耐えた!まだ立ってる!」

84 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:06:20.30 ID:uNaXm2Vc0

猪木「か〜効くね・・・・」

馬場らしき人「ふんっ!」

猪木「!!」

古泉「逆水平チョップだ!しかも喉に直接!!」

馬場らしき人「おりゃ!おりゃ!おりゃ!」

古泉「連続だ!!」

90 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:13:46.35 ID:uNaXm2Vc0

猪木「ぐっ!なろー!」

馬場らしき人「ぎゃっ!」

古泉「ナックルパートだー!」

古泉「馬場の額から血が流れる!」

古泉「そしてすかさずアームブリーカーをかける!

猪木「折れろー!!」

馬場らしき人「!!」

古泉「これは痛い!折れはせずとも大ダメージ!!」

92 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:17:43.68 ID:uNaXm2Vc0

古泉「だが馬場は怯まず猪木に掴みかかる!」

古泉「河津落としだー!!」

猪木「ぬお〜!!」

古泉「ここはリングではありません!グランドです!」

古泉「ダメージは通常の三倍でしょう!!

猪木「すっかり忘れてたぜ・・・・」

猪木「なら俺はこうする!」

93 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:21:39.40 ID:uNaXm2Vc0

猪木「おりゃー!!」

古泉「バックドロップだー!!」

馬場らしき人「・・・・!!」

古泉「馬場は立ち上がれるのか!?」

猪木「立ち上がらせてやるよ!」

古泉「おっと!猪木が馬場を掴み上げた!」

猪木「だらだら試合してもしょうがないからな・・・・」

猪木「ここで決めさせてもらう!」

94 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:25:00.15 ID:uNaXm2Vc0

古泉「あれは卍固め!別名オクトパスホールド!!」

馬場らしき人「・・・・っう!」

猪木「ふはは!抜けられるかな!?」

古泉「っこれはきつい!抜けられそうにない!!」

95 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:28:44.26 ID:uNaXm2Vc0

猪木「馬場!!ギブアップしてみろ!!」

馬場らしき人「ねえ寛ちゃん。」

猪木「ん?」

馬場らしき人「・・・・レスラーはね・・・・」

馬場らしき人「技を全て受け止めてさ・・・・」

馬場らしき人「最後に勝つんだよ!!」

猪木「猪木「!!」

古泉「馬場が技から抜けた!!」

97 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:32:34.49 ID:uNaXm2Vc0

馬場らしき人「こんどはボクの技を受けてみろ!!」

猪木「ぬわー!」

古泉「なんと馬場がコブラツイストだー!!」

古泉「これは珍しい!!猪木の技を馬場が盗んだ!!」

馬場らしき人「もともとはボクの技でもあるんだよ・・・・」

98 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:36:32.97 ID:uNaXm2Vc0

馬場らしき人「ボクは手足が長いでしょ。」

馬場らしき人「だからボクがこの技をかけるとね・・・・」

馬場らしき人「バラバラになるんだよ!!」

猪木「!!」

馬場らしき人「長く使わなかったのは死人を出さないためさ。」

馬場らしき人「でも寛ちゃんは特別だから!!」

101 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:39:32.20 ID:uNaXm2Vc0

猪木「くそー!」

馬場らしき人「・・・・」

古泉「これは馬場の勝利なのかー!?」

古泉「おや?」

猪木「どういうことだ?」

古泉「なぜか馬場は技をはずした!?」

馬場らしき人「・・・・」

103 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:43:47.38 ID:uNaXm2Vc0

猪木「!?」

バタン・・・・

古泉「32文ミサイルが決まった〜!!」

古泉「猪木ko!!舌を出して失神!!」

馬場らしき人「・・・・」

猪木「・・・・んん・・・・」

古泉「おっと猪木が目を覚ました!!」

104 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:50:55.29 ID:uNaXm2Vc0

猪木「・・・・馬場・・・強いな・・・」

馬場らしき人「・・・・寛ちゃん・・・」

猪木「・・・・ん?」

馬場らしき人「・・・・ありがとう。」

猪木「照れるよ・・・・」

馬場らしき人「・・・・ボクたちはやっぱりプロレスが好きなんだね・・・」

105 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:52:37.60 ID:uNaXm2Vc0

馬場らしき人「・・・・ボクたちは進む道は違ったけどさ。」

猪木「・・・・・・・」

馬場らしき人「・・・・じゃあね寛ちゃん。」

106 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:53:57.60 ID:uNaXm2Vc0

猪木「おい馬場!!」

古泉「・・・・空が明るい。」

キョン「元に戻ってる!」

みくる「やった〜!」

107 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:58:24.69 ID:uNaXm2Vc0

キョン「なあ古泉・・・・」

古泉「なんですか?」

キョン「あの馬場は本物だったのかな?」

古泉「どっちでもいいじゃないですか。そんなの」

108 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 22:00:14.25 ID:uNaXm2Vc0

みくる「そうですよ。どっちでもいいんですよ。」

長門「私たちは素晴しい試合を観た。それは事実。」

キョン「だな!」

109 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 22:03:52.61 ID:uNaXm2Vc0

猪木「なあ学生たち!」

全員「猪木さん!!」

猪木「ありがとう!私は確かに馬場と試合をした。」

猪木「負けはしたがとてもいい気分だ。」

猪木「多分君たちのおかげだよ。本当にありがとう。」

111 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 22:07:13.53 ID:uNaXm2Vc0

全員「そっそんな!」

猪木「まあ細かいことはいいや!」

猪木「最後に皆でダー!するぞ!」

猪木「それでわ皆さんご唱和くださ〜い!!」

全員「い〜ち!に〜い!さんっ!」

全員「ダー!!!」

猪木「ありがとー!!!!!」

112 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 22:09:17.96 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「ねえオッサン!」

猪木「なんだいお譲ちゃん?」

ハルヒ「なんでいちいち攻撃を全部受けるの?バカなの?」

猪木「・・・・・・・」

113 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 22:11:27.29 ID:uNaXm2Vc0

ハルヒ「どうしたの?」

猪木「でりゃー!!!」ドグシ!!!

ハルヒ「ぐふぁー!!!」

古泉「猪木が切れて延髄蹴りをかましたー!!!!!」

寛じゃなくて完!

115 名前:mmm[] 投稿日:2010/04/11(日) 22:12:55.68 ID:uNaXm2Vc0

終わりました。そんで反省してます。試合のシーンが下手糞でした。
でも書き終えてよかったです。ありがとー!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「一日一回キスしないと死んでしまう病だと?」