キョン「私にチ○コを舐めさせなさいよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「長門さん、顔が近いのですが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:42:33.67 ID:tFkm+f180

ハルヒ「ちょっとキョン」

キョン「なんだよ」

ハルヒ「有希に足りないものってなんだと思う?」

キョン「……すまん、なんだって?」

ハルヒ「有希にはチン○が足りないって言ってんのよ!」

キョン「なんでだよ!?」

ハルヒ「かわいいかもしれないでしょ!」

キョン「どうでもいいわ!ていうかなぜそれを教室で言うんだよ!みんな見てるだろこっちを!」

ハルヒ「何あんた恥ずかしいの?」

キョン「当たり前だろ!なんで俺が変みたいな言い方をするんだ!?」

ハルヒ「よし、ちょっと聞きなさい」

キョン「え?あ、ああ……なんだ?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:43:26.73 ID:tFkm+f180

ハルヒ「あんた、準にゃんって知ってる?」

キョン「ああ、カナディアンマン殺しのアシュラマンだろ」

ハルヒ「え、ええ、まあ……」

キョン「そのはぐれ悪魔超人コンビがどうかしたのか?」

ハルヒ「準にゃんは、どうして人気が出たんだと思う?」

キョン「どうって、そりゃあ……」

ハルヒ「男だからでしょ?」

キョン「たぶん、そうだろうな」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:44:32.06 ID:tFkm+f180

ハルヒ「二次元においては、女だろうが男だろうがかわいけりゃいいってことよ。萌えに関してはね」

キョン「多少の訓練は必要だと思うがな」

ハルヒ「そこでよ。有希には、それが足りないのよ」

キョン「男であることがか?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:45:43.46 ID:tFkm+f180

ハルヒ「例えばあんたが有希に慕われていたとしてよ」

キョン「ああ」

ハルヒ「『実はボク男の子だったんだ。ごめんね、嫌いになった?キョンお兄ちゃん』って言われたらどうよ」

キョン「結婚するわ」

ハルヒ「でしょ!?」

キョン「ハルヒ、お前って本当に天才だよな。義姉さんって呼んでいいか」

ハルヒ「それはダメ」

キョン「そうか」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:46:35.11 ID:tFkm+f180

ハルヒ「本当なら眼鏡もほしかったんだけどね……どうして眼鏡をかけなくなっちゃったのかしら?」

キョン「……こ、コンタクトに変えたんじゃないかなあ……」

ハルヒ「あんた何汗かいてんの?」

キョン「い、いやあ、今日は暑いなと思って」

ハルヒ「ふーん……まあとにかく、個人的には男であったうえに眼鏡っ子で、おまけにあたしに甘えてくるってのが理想よね」

キョン「個人的過ぎるだろ。それなら俺に甘えさせるわ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:47:45.91 ID:tFkm+f180

ハルヒ「ハァ?あんたなんかに有希を渡すわけないじゃない」

キョン「おもしれぇ……やるか?屋上へ行こうぜ」

ハルヒ「ああごめん、あたし今日掃除当番なのよ。だから先に行ってていいわ。部室にね」

キョン「そうか。じゃあ他のやつにもそう伝えとくわ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:48:41.56 ID:tFkm+f180

キョン「やれやれ、ハルヒのやつもまともなことを言うもんだな。そういえば教室でのみんなの視線が冷たかった気がしたが、なんだったんだろうなあ……」

ガチャ

キョン「おーっす。あのなあ、ハルヒは」

長門「実はボク男の子だったんだ。ごめんね、嫌いになった?キョンお兄ちゃん」



キョン「Please marry me!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:49:28.09 ID:tFkm+f180

長門「ど、どうしたのお兄ちゃん」

キョン「いや、なんでもない、なんでもないよ。さあ、お兄ちゃんの家に行こうか」

長門「お兄ちゃんの家?」

キョン「ああ。妹もいるし、みんなでゲームをしよう」

長門「ボク、マリ○カートがしたい!」

キョン「ああしようとも。抜きつ抜かれつしようじゃないか!」

長門「うん!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:50:29.82 ID:tFkm+f180

キョン「よし、じゃあ行こうか!」

古泉「あの、ちょっといいですか?」

キョン「あ、お前いたの?」

古泉「はい。最初からいましたよ」

キョン「あ、そうなの。なんか用?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:51:24.06 ID:tFkm+f180

古泉「現在長門さんは涼宮さんの影響で男の子になってしまっているようです」

キョン「うん。じゃあ俺長門と帰るから」

古泉「ちょ、ちょっと待ってくださいよ。最後まで聞いてください」

キョン「なんだよしつこいな。俺は急いでるんだよ」

古泉「そうはいきません。長門さんと一緒に帰らせるわけにはいきません」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:52:11.25 ID:tFkm+f180

キョン「何?」

古泉「ゆうくんは僕と一緒に帰るんです」

キョン「えっ」

長門「えっ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:53:32.39 ID:tFkm+f180

キョン「古泉。ゆうくんて誰だ」

古泉「長門さんです」

キョン「なんで長門がお前と一緒に帰るんだ」

古泉「僕の家でお風呂に入らせたあと、メイド服を着させて楽しむからです」

キョン「……俺も一緒に行っていい?」スッ

古泉「……いいでしょう!」ガシッ!!

長門「ボクの意見は……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:54:39.35 ID:tFkm+f180

ガラッ

ハルヒ「おっす!おまたせ!」

キョン「あっ!しまった!」

古泉「遅かった!」

ハルヒ「何が?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:55:59.72 ID:tFkm+f180

長門「ハルヒお姉ちゃん!」

ハルヒ「え?」

長門「お姉ちゃん、あのね、ボク……」

キョン「ハルヒィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!」

ハルヒ「なっ何!?」

キョン「ちょっと大事な話があるからこっちに来てくれェェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!!!!」

ハルヒ「う、うん、いいけど」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:57:11.64 ID:tFkm+f180

キョン(俺が時間を稼ぐから!)

古泉(僕が長門さんを連れ出すわけですね!)

キョン「さあハルヒ、とっとと」

長門「ハルヒお姉ちゃーん!」ギュッ

キョン「えっ」

古泉「えっ」

ハルヒ「何これどういうこと?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:58:01.09 ID:tFkm+f180

ハルヒ「……つまり今朝目覚めたら男の子になっていたと」

キョン「授業では黙ってて問題なかったと」

古泉「そして部室で僕たちを待っていたというわけですね」

長門「うん!」

ハルヒ「元気ねえ有希」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 00:59:41.45 ID:tFkm+f180

長門「うん!僕ハルヒお姉ちゃん大好きなんだ!」

ハルヒ「いい子ね有希!」ギュー

キョン(やっべえ……)

古泉(この女ぶっ殺してえ……)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:00:35.93 ID:tFkm+f180

古泉「まあまあ涼宮さん、長門さんは男性化したことにより、身体に負担がかかっているかもしれません」

キョン「そうだぞハルヒ。離してやれ」

ハルヒ「そ、そうね、もしかしたら苦しいかもしれないもんね」パッ

長門「やだー!お姉ちゃんぎゅってしてて!」

ハルヒ「あーもうかわいい!」ギュー

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:02:10.53 ID:tFkm+f180

キョン「落ち着けハルヒ。それ以上いちゃつかれたら俺はお前を殺さなければならん」

古泉「そうですよ。そのやり取り見てるだけで3回も射精しちゃいましたよ」

キョン「射精しちゃったの!?」

古泉「ええ。見ます?」

キョン「早くパンツ洗ってこい」

古泉「あ、はい、そうします」ガチャタッタッタッタッタ……

キョン(……俺が来るまでに長門が襲われなかったことが奇跡的だな)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:03:39.23 ID:tFkm+f180

ハルヒ「ねえ、でもどうする?有希はなんか子どもみたいになってるし、一人で家に帰したらかわいそうよ」

長門「ボク、ハルヒお姉ちゃんの家に行きたいー!」

キョン「却下だ。俺んちが一番いい」

ハルヒ「ダメよ!私の家がいいわ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:04:40.23 ID:tFkm+f180

ガチャ

みくる「こんにちはー、遅れましたー」

長門「みくるお姉ちゃんだ!」ギュー

ハルヒ「えっ」

キョン「えっ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:05:24.03 ID:tFkm+f180

みくる「あらあら、どうしたのゆうくん」

長門「ボクのことでハルヒお姉ちゃんとキョンお兄ちゃんが喧嘩してるの」

みくる「二人とも!この子の前で喧嘩するのはやめてください!」

キョン「ちょっと待て」

ハルヒ「なんであんたたちは普通に馴染んでるの?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:06:17.90 ID:tFkm+f180

みくる「今朝、長門さんから電話がありまして」

キョン(なぜ俺に電話しなかったっ……)

ハルヒ「それで?」

みくる「一緒に登校したんですよ。お弁当も作ってあげました」

キョン「お前マジでふざけんなよ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:07:09.47 ID:tFkm+f180

みくる「ええー……キョン君怖いです><」

キョン「てめえええええええええええええ」ガタッ

長門「お兄ちゃん怖い……」

キョン「……コワクナイヨオー」

ガラッ

古泉「お待たせしました」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:08:23.18 ID:tFkm+f180

キョン「全員揃ったことだし、早く誰が長門を家に連れて帰るか決めようぜ」

古泉「僕の家なんかオススメですよ。着るものもいっぱいありますし」

みくる(なんであるの……)

ハルヒ「あたしの家のほうがいいに決まってるじゃない!有希だって家に来たがってるし!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:09:43.67 ID:tFkm+f180

キョン「長門!俺んちにはスーファミだけじゃなくて64とかゲームキューブとかあるぞ!」

長門「ほんと!?」

古泉「僕の家なんて箱○ありますよ箱○!」

長門「それはよくわかんない」

古泉「GK乙!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:11:07.27 ID:tFkm+f180

キョン「オーケー、こうしよう。俺の家に古泉が長門の服を持ってきて、長門と一緒に泊まる。完璧だろう」

古泉「非の打ち所がありませんね。僕はゲームは箱○のほうがいいとは思いますけどね」

ハルヒ「何がゲームよ!有希?有希はあたしの家がいいわよね?」

長門「ボク、キョンお兄ちゃんの家行きたい!」

キョン「シャオラッ!」

古泉「ッシ!ッシ!ッシ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:12:12.64 ID:tFkm+f180

みくる「待ってください!危険過ぎます!」

キョン「黙れ牛女。勝敗は既に決したのだ」

古泉「早速僕らは帰りますね!」ガシッバフューン……

ハルヒ「は、速過ぎて邪魔をすることもできないなんて……!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:14:12.23 ID:tFkm+f180

キョン「ただいまー」

キョン妹「キョンクンデンワー」

キョン「妹よ。今日も元気だね」

キョン妹「キョンクンデンワー」

キョン「今日は友達が遊びに来たよ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:15:23.03 ID:tFkm+f180

長門「こんにちは!」

古泉「こんにちは」

キョン妹「キョンクンデンワー」

キョン「そうかいそうかい。妹も喜んでるみたいだ」

長門「ねえ!ゲームしようよゲーム!」

キョン「その前に俺の部屋に行こうか」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:16:58.94 ID:tFkm+f180

キョン「さあ長門!ちょっとスカートを上げてパンツを下ろそうね!」

長門「えーなにするの?」

古泉「ちょっと待ってくださいよ。僕が衣装を持ってきたんだから僕が先でしょう」

キョン「黙れ古泉。部屋の提供者は俺だ。俺が先っていうかお前にはやらん」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:17:57.88 ID:tFkm+f180

古泉「嫌ですよそんなの!僕が先です!」

キョン「いいや俺が先だ!」

長門「何が先なの?」

キョン「お前のチ○コを舐める順番だよ!」

古泉「その後尻に入れるんだよ!」

キョン「私にチ○コを舐めさせなさいよ!」

古泉「いいえ私よ!私に舐めさせるべきだわ!」

ギャースカギャースカ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:18:58.86 ID:tFkm+f180

長門「こ、こわいよお……」ピカー

キョン「身体が……」

古泉「光った!?」

キョン「うおっまぶしっ」

ピカーン

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:19:43.99 ID:tFkm+f180

長門「……ここは」

キョン「な、長門、お前まさか……」

長門「ボディチェック……完了。異常なし」

古泉「え、異常なしって、チン○は?」

長門「そんなものはない」

キョン「は……ハルヒィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:20:48.26 ID:tFkm+f180

キョン「結局長門が帰って……」

古泉「残ったのは僕たちだけですね……」

キョン「……もう古泉でいいや」ボソッ

古泉「え!?本当ですか!?」

キョン「いや冗談だよ冗談」

古泉「もう我慢できません!」ガバッ

キョン「ちょ、古泉待っムグッ!?」チューレロレロ

古泉「んっ……んっ……プハァ……キョン、好きだよ」

キョン「古泉、俺……」



終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「・・・・・放尿の許可を・・・」