長門「なぜあなたは涼宮ハルヒをハルヒと呼ぶのに


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「結婚しよう」アスカ「はあ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:02:26.62 ID:2HZ39GMV0

有希「私を有希と呼んでくれないの?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/23(火) 19:08:28.54 ID:gGowghw/0

キョン「(言えない…今のおまえが元の世界の長門じゃないなんて……)」

キョン「(言えない……)」

有希「ねえ、キョン君? わたし、そんなに……魅力、ないかな」

キョン「いやその、そういうことではなくてだな。その」

有希「じゃあ、有希、って呼んでよぅ!!」

キョン「うぐっ……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/23(火) 19:14:08.84 ID:gGowghw/0

有希「どうしたら……、有希って呼んでくれるの?」

キョン「そういう問題じゃなくてだな、長門」

有希「ちがっ! 有希って……呼んで欲しいっ!///」

キョン「(正直、たまりません……)」

有希「何で? 下の名前で呼ぶの、何で涼宮ハルヒだけなの?」

キョン「だからそれは」

有希「あなたが、涼宮ハルヒを好きだから?」

キョン「あっ、ていうか流れ的にな、そういうんじゃ」

有希「じゃあわたしのことも有希でいいじゃない!?」

キョン「う……(そんな真っ赤な顔で上目遣いは……反則だ)」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/23(火) 19:17:19.93 ID:gGowghw/0

有希「ね、呼んで。ゆ、き。って」

キョン「ああう……」

有希「ほらぁ///」ギュッ

キョン「あっ……手を」

有希「呼んで」

キョン「あ……ゆ。……ゆ、き……」ボソッ

有希「――!!!////」パアアア

ギュウウッ

キョン「!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/23(火) 19:20:22.33 ID:gGowghw/0

有希「嬉しいっ……嬉しいよキョンくん!」

キョン「なが……有希。いきなり抱きつくなんて、おい」

有希「あなたが入部してくれてから、ううん、図書館で会った時から」

有希「ずっと……好きだったんだから……///」

キョン「!」

有希「嬉しいよ、キョンくん……」グスッ

キョン「ゆ、有希……何で、でも急にこんな」

有希「わたしは急に、なんて思ってないもの」ギュウウ

キョン「おい、そんなキツく……ははっ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/23(火) 19:23:20.83 ID:gGowghw/0

有希「嬉しいっ……嬉しいよキョンくん!」

キョン「なが……有希。いきなり抱きつくなんて、おい」

有希「あなたが入部してくれてから、ううん、図書館で会った時から」

有希「ずっと……好きだったんだから……///」

キョン「!」

有希「嬉しいよ、キョンくん……」グスッ

キョン「ゆ、有希……何で、でも急にこんな」

有希「わたしは急に、なんて思ってないもの」ギュウウ

キョン「おい、そんなキツく……ははっ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:25:35.18 ID:gGowghw/0

有希「……もう少し、こうさせて?」スーハー

キョン「あ、俺は別にその、いいけど」

有希「(キョンくんの匂い……)」ギュッ

キョン「ゆ、有希……」

有希「こんなところ、他の人に見られたらどうなっちゃうかな」

キョン「そりゃまずいよ、特に……アイツには」

有希「そんなに涼宮ハルヒが、怖い? 気になる?」

キョン「(だからその、上目遣いでふくれっ面は反則、だ)」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:28:32.05 ID:gGowghw/0

ガチャリ
古泉「こんにち……おやおやこれは失礼」
バタン

シーン

キョン「……」

有希「……面白い人」

スタスタ
古泉「これは大変な場面を目撃してしまいましたね」
ピッピッ
古泉「涼宮さんに報告しなければ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:31:06.70 ID:gGowghw/0

ハルヒ「はいっ!? 何、古泉君っ」

古泉「団長閣下、お耳に入れておかねばならないことが」

ハルヒ「何よ、言いなさいっ! 今王将で中華丼と餃子食べてんだから、手短にね!」

古泉「実はその……部室で彼と、長門さんが」

ハルヒ「何ですってぇえええええええ!?」ガタンガッシャーン

古泉「まだ何も言ってませんが…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:34:11.86 ID:gGowghw/0

ハルヒ「そ、そうねっ。店内の注目が痛いわ。早く言いなさい」

古泉「椅子に腰掛けた彼にまたがる形で、長門さんが顔をうずめていました」

ハルヒ「イィィィヤッホウウウウウウ!」ガターン! ガシャン ドタドタドタ

店員「あーお代……」

古泉「……これは嵐の予感、ですね。自分で報告しといて何ですが。ふふっ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:39:17.56 ID:gGowghw/0

有希「ねえ、キョンくん?」

キョン「あ、何だ……有希?」

有希「こうやって抱き合ってて、何も感じない?」

キョン「うっ! ……そりゃその、おまえ///」

有希「けんこうな、だんしこうこうせい……だもの。仕方……ない///」

キョン「あっ、そんなに密着したら、その」

有希「女のコに、ここまでされないと……解らないの?」グイグイ

キョン「んあっ……ゆ、ゆき」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:46:06.40 ID:gGowghw/0

ダダダダダダ
通行人「おわっ!」
ビュワーッ
通行人「何だ何だ!!……うわ餃子くせえ?」
ビュンッ
通行人(女子中生)「いやあぁ!」ブワッ「きゃあああ!」

ハルヒ「はあはあ……待って、なさいよぅ、あの二人ぃい!」
ダダダダダ

運転手「……おわ――ッ!! 危ねええ!!!」
キキキキキ

ハルヒ「邪魔よ! クソトラックがあ! はぁあっ!」
ヒュンッ

運転手「この10tを飛び越えた……だと……」

――

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:52:04.82 ID:gGowghw/0

古泉「……さて僕は、この鍵穴から中の様子を見るとしましょうか」
ジーッ

キョン「ううっ、有希、や、めろ……」ビクンビクン

有希「……いや、ダメだもん……。勇気を出した、んだから///」ペロッ

キョン「首筋……と耳たぶは……だ、ダメだろ……ふぐぁっ」ビクッ

有希「色んな本で、んはぁ……勉強したんだから……」ヌヌーッ

キョン「ひ、ああああ……おま……」

有希「あなたのが、わたしのに……当たってる///」

キョン「ふひっ、いや何だこれはお前が」ビクビクッ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:55:23.22 ID:gGowghw/0

有希「いいんだよ、したい事……何をしても///」レローッ

キョン「や、やめっ……マジでヤバいって!」ビクッビクッ

有希「こういうのは……嫌?」
クイックイッ

キョン「こ腰を密着させたまま、動くな、押しつけるなああ!!」

有希「だって……こうすると……わたしも気持ちいい///」ギュウウ

キョン「んぐはああ!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:59:55.42 ID:gGowghw/0

有希「ねえ、わたしがこんなに……してるのに///」
グイッ
有希「何で……抱いてくれないの?」ジワッ

キョン「(あああ、かわえええええ……)」

有希「わたしのこと、嫌い?」

キョン「いや、そんなことは! ないし……その、す、好き……です」ボソッ

有希「涼宮ハルヒよりも?」チラッ

キョン「(その目はアカンて!)……あ、ああ好きだ! 有希」

有希「あ、あ、あああああっ!!!!////」ガクガクガク

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:02:46.50 ID:gGowghw/0

キョン「ど、どうしたっ 有希!?」

有希「ち、ちからが……ぬ、ぬけ…て…」ビクッビクッ

キョン「おいっ、あぶな……」ギュウウ

有希「あ、あっ、うれ、し……///」ピクンピクン

キョン「おまえ……?」

有希「やっと……抱き返してくれ……たね///ハアハア」

キョン「まさか今」

有希「……イッちゃった……みたい///」ビクンビクン

キョン「マジかよ……」ゴクッ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:04:58.69 ID:gGowghw/0

コンピ研部長「おい、ちょっと君? 光陽園……の生徒?」

古泉「!?」ギクッ

コンピ研部長「お隣……てかSOS団の前で何をしてるんだ?」

古泉「いやあこれは別に、こう見えても僕もSOS団員ですから」

コンピ研部長「怪しいなあ。覗きとは感心しないねえ」

古泉「何でもありませんよ。チッ(これからだってのに)」

コンピ研部長「でもその股間は何なんだ?」

古泉「アッー! これは……ですね、若気の至りです、うっふ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:12:33.06 ID:gGowghw/0

キョン「おまえ……感じやすいんだな……」

有希「はあ、はあ……こんなの初めてだよ……///」ピクンピクン

キョン「その、『情報操作』とかで…あっ…」

有希「何を言ってるの? またその話……やめてよぅ」ギュウ

キョン「ああ、悪かった…もう、忘れよう」ギュウウ

有希「う、嬉しいよ……抱きしめられると、ポーッとする///」

キョン「ああ、可愛いな、可愛いぞ有希」ナデナデ

有希「きょん君、大好き……き、キスして?///」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:16:20.63 ID:gGowghw/0

キョン「(あの長門……有希が、目を閉じてベロを出して……)」

有希「ん、はあああ……」
チュウウウ……ペロッ

キョン「む、むはあ」
ピチャッ……
有希「ん、んむっ、むうぅ……むちゅぅ///」
ブチュッ……
キョン「ん、ぷはぁあ……。おまえ、エロい顔になってるぞ……」ハアハア

有希「きょん君のせいだよ……///」ハアハア
スッ
ガチャリ

有希「カギ……かけたから……」ニコッ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:19:22.12 ID:gGowghw/0

キョン「……」グビッ

有希「もう、誰も来ない、からっ///」

キョン「朝比奈さん……は」

有希「今日は鶴屋さんとお買い物」
シュルッ

キョン「おまえ……もう脱ぐの……か」

有希「……///」
シュルリ ストッ……

キョン「(下着と黒のソックスだけって……)」ハアハア

有希「恥ずかしいよ……///」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:22:11.87 ID:gGowghw/0

キョン「いい、のか? 本当に……」

有希「最初から……そう言ってるじゃない///」ジーッ

キョン「よし……じゃあ、有希。上を……取れ」ハアハア

有希「キョンくん……目が……変わったよ///」

キョン「いいから……取るんだ」

有希「わかった、よ……///」
パチン サッ

キョン「……隠すな」

有希「……///」
スッ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:26:19.48 ID:gGowghw/0

キョン「……ほう……」ゴクリ

有希「やっ……そんな……じっくり見ない、で///」モジモジ

キョン「何と……美しい……美術の石膏模型みてえだ……」ハアハア

有希「恥ずかし、いよ///」

キョン「解るか? 有希、今俺が何を考えてるか」

有希「……なに?」

キョン「お前の、その小ぶりだが可愛いお……お乳を、目で犯している!」

有希「……!!!!!……」ビクン

キョン「解るか? 今、お前の乳は、俺に、目で犯されているんだぞ」ハアハア

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:30:43.67 ID:gGowghw/0

有希「んあっ、あ……キョンくんの……えっちぃ///」ビクッビクッ

キョン「目を……逸らすな」ジーッ

有希「あっ、あ、ああああっ///」ガクガクガク

キョン「まだ何もしていないぞ? どうした」ハアハア

有希「らめぇ……その、目が……んぁっ///」ピクピク

キョン「ふううう〜っ」

有希「!!」ビクビクビクビク

キョン「俺の息でこんなに鳥肌を立てて……。鳥肌だけじゃないな、立ったのは」

有希「いやああっ、いや……///」ピクンピクン

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:34:01.38 ID:gGowghw/0

キョン「両腕を頭の後ろで交差させて気をつけの姿勢を保つんだ、いいな」
スッ
有希「……こんな……格好///」ハアハア

キョン「だが……まだだ。お前には触れない」

有希「んあっ!? 何で……なん……でぇ///」ダラダラ

キョン「お前も、……」ハアハア

有希「恥ずかし……いよう……///」ハアハア

キョン「お前がそうやって真っ赤になり目を潤ませ、ヨダレを少し垂らして震える姿」ゴクリ

キョン「正直言ってたまらん……がしかしだ。快感は抑えに抑えた後で爆発させると……わかるな?」

有希「……ん、はあ……あ///」ハアハア ガクンガクン

キョン「下も……脱げ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:38:38.14 ID:gGowghw/0

有希「……は、はぁ……い……///」
スルッ……ヨロリ
パサッ……

キョン「おい」

有希「は……はい///」ハアハア

キョン「言っただろ? 隠すな」

有希「……////」
スーッ
プルプル

キョン「……おまえ……」ゴクリ

有希「ん……///」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:42:12.75 ID:gGowghw/0

キョン「しょうが○せい……かよ……」ハアハア

有希「やっ! ……そんなこと……言わないでよ…お///」ガクガク

キョン「いいから……姿勢を保つんだ、有希……」ジーツ

有希「こ、こんなっ……格好で……ああ、あああ///」ハアハア

キョン「何かが垂れてきてるな……見てるだけなのに」

有希「きょんくんがぁ……見てる…からだょう……///」ガクガク

有希「いやらし、い、目で……じっとぉ……んぁああ///」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:45:12.11 ID:gGowghw/0

キョン「お前の格好の方が充分、エロいんじゃないのか?」ニヤッ

キョン「放課後の部室で西日を浴びながら、男の目の前で靴下だけの裸体を、見て下さいとばかりに両腕を後頭部に宛てて……ほらっ」
ピロリーン

有希「なっ! 写真は……ダメだよう!」ビクン

キョン「……これは家用だ。授業中用、でもある……」パタン スッ

有希「そんなぁ……///」カアア

キョン「それより……お前の太ももはびしょびしょじゃないか、有希?」

有希「も、もう……立って……られない///」ガクンガクン

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:49:26.47 ID:gGowghw/0

キョン「じゃあ、テーブルに仰向けに寝ていいぞ……」ハアハア
ガタン

有希「はああっ……」
ヨロヨロ
キョン「おっと……転ぶなよ…ふらふらじゃないか、有希…」スッ

有希「力が……入らなく……て///」ハアハア

キョン「足を開け」

有希「は、恥ずか……///」

キョン「開くんだ」

有希「……はい……///」
ススーッ

キョン「おおおおっ……」ジーッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:52:18.90 ID:gGowghw/0

有希「そんな……じっと見ちゃ……らめぇ///」ハアハア

キョン「綺麗だ、綺麗だぞ有希。西日がキラキラ反射して……よし、開け」

有希「……!!……そ、そんな……はい……///」

くぱぁ――

キョン「こっ……これ、は……す、すご……」ハアハア

有希「ああああ……恥ずかし……きょん、くん///」ピクンピクン

キョン「綺麗なピンク色……で、奥まで、ていうかびっしょびしょじゃないか……」ゴクリ ハアハア

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 20:57:37.79 ID:gGowghw/0

有希「も、もう、見られてるだけで……わ、わたし///」ハアハアハア

キョン「すごい、ぞ……トロトロ溢れてくる……」

有希「ん、あああ、あ、触って……舐めて、舐めて!」ニチャアア

キョン「よしっ、よく我慢したな、ご褒美だ」
グイッ
ベロッ ブッチュウウウ!

有希「ンッ! んはあああああああっ!!!」ビクッビクッビクッ

キョン「ん、うまい、うまいぞ有希ぃ……」ベロッ ブチュリ レロレロッ

有希「らっ、らめっ、あ、ひう、う、うあっ///」ビクビク

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:00:56.02 ID:gGowghw/0

キョン「気持ち……いい、だろ?」ズルベチョ

有希「くっはぁ、あ、ああっ、んんっ、あはああ!///」ガクガクガク

キョン「……イッたのか? 有希……」チラッ

有希「ぐ、はぁ、あ、……///」ビクッ ビクッ

キョン「恥ずかしさに耐えたからこそ、ちょっと舐めただけで…この快感だ。解ったな?」スッ

有希「はあっ……はあ……どこで……そんなこと……」ガクッガクッ

キョン「お前と同じ……だよ、有希」ニヤッ

有希「へ……変態……///」ハアハア

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:03:36.57 ID:gGowghw/0

キョン「おまえから誘惑してきたんじゃないか……」
プチップチッ
ガチャンガチャン シジ゙ーッ
キョン「舐めてくれ…」ズイッ

有希「はあぁ……こ、これがきょんくんのぉ……///」フラフラ
キュッ
キョン「お……う、柔らかい手だな……有希」
シュッシュッ
有希「知ってるよ、本で……わたしも……変態だね///」
シュッシュッ
有希「こうすると……気持ちイイんでしょ?」ハアハア

ガポッ
有希「じゅる、じゅるるるっぶぼっ……」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:06:36.27 ID:gGowghw/0

キョン「おおうふ、いいぞ、うまいぞ……」ハアハア
ジュルッジュルッ ブボッ……

有希「ぶ、ぶひゃぁ……気持ち、いい?」ハアハア

キョン「いいぞ、もう……俺も辛抱溜まりません」ハアハア

有希「じゃあ……挿れ……て///」
ガバア

キョン「ああ、有希。好きだ……!」ガバッ

有希「ああああ! 嬉し……いよ! きょんくんっ///」ギュウウ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:10:06.80 ID:gGowghw/0

キョン「こ、ここか……? ここ、でいいんだな有希?」ハアハア
ニュルッ クニュッ
有希「そ、そこ……そのまま……///」ハアハア

――ズルッ

有希「!……く、は……ぁ……っ……!」ビクッビクッ

キョン「つ、突き……抜けた、ぞ……」グイーッ

有希「い、いた、い……けど……うれ、し///」ギュウウ

キョン「ああああ、入っちまった……有希、有希ぃ!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:12:00.98 ID:gGowghw/0

有希「いた、い、い、よぅ……きょんくん……」ビクンビクン

キョン「う、動くぞ? いいか?」

有希「いいよ、きょんくんの……好きに……シテ……///」ギュッ
ヌルーッ
ビチュッ……

キョン「ぐっはああ!」
ブチュッブチュッ……
有希「ん、は、あ、あ、あっ……」
グチュッグチュッ……
キョン「き、きもち、いい、ぞ……有希っ」ハアハア

有希「ん、あ、大丈夫……だから……もっとしても……」ハアハア

キョン「うおおおお! 有希!」
グチュッグチュッグチュッ……
有希「あ、あ、ああああっ……///」ハアハア


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:15:19.91 ID:gGowghw/0

<数分前>
コンピ研部長「君は廊下で一体……何を始めてるんだ?」

古泉「…うるせえ黙ってろ!…はあはあ……あの二人……凄いじゃないですか」シュッシュッ

コンピ研部長「(うわぁ……コイツ怖い……)」ダダッ

古泉「けっ何が射手座の日だカス……はあはあ、そこだ、行け!」シュッシュッ

ズダダダッ
ハルヒ「……あんた何やってんのよ、ここに居るんでしょ、二人が!」ハアハア

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:18:44.37 ID:gGowghw/0

古泉「ふんもっふ!!! こ、これは団長閣下お早いご到着で」
シュッシュッ

ハルヒ「股間そんなにして爽やかな顔してもダメよっ!」ハアハア

古泉「んっ、これは……こ……ぐ、ふぁあ、あ……」シュッシュッ

ハルヒ「その手を、止めなさあい!!」

古泉「!!!」ビクッビクッ
ドピューッ

ハルヒ「アンタ何ひとの顔にブッかけてんのよ……」ドローッ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:22:59.85 ID:gGowghw/0

古泉「……はあ、はあ、ううっその……もう、遅かったんです……」ビクッビクッ

ハルヒ「遅かったって、何がよ……中で二人が何してるっていうの?」キッ

古泉「はは、お判りでしょう? 性行為ですよ、セックス。性交。お<ピー>! 解れよそれくらい!!」

ハルヒ「あんた何言ってんのよ……」

古泉「……ふふっ、もう僕なんかどうなったっていいんですよ、ふう……」

ハルヒ「賢者モード……というか鬱モードね?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:26:49.66 ID:gGowghw/0

ハルヒ「とにかく……何よこの……むせかえるような匂い……」ハアハア

古泉「もっ、申し訳ありませんでした、僕としたことがその」ガバッ

ハルヒ「急に何よ、いいからそこどいてっ!」ドン

古泉「あはぁん!」ドサッ

ハルヒ「……こっ、これは……!!」ゴクリ

古泉「あーあ、見ちゃった。世界オワタwww」

ハルヒ「キョンと有希が……裸で」

古泉「あーあシラネ。ワロスwww」フキフキ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:33:52.13 ID:gGowghw/0

ハルヒ「……普通にくつろいでるわね」

古泉「へ?」

ハルヒ「何で全裸であの二人…部室で…」
ガチャガチャ

ハルヒ「ちょっと、ここ開けなさい!」

ガチャ バーン

キョン「……よう、ハルヒ遅かったな」ニコッ

長門「涼宮さん……」

ハルヒ「てか何であんたたち全裸……というか靴下だけでくつろいでるわけ?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:36:37.01 ID:gGowghw/0

キョン「ん? 裸の付き合いってやつさ、俺たちは同級生、同じ部員として親睦を」

ハルヒ「そんな漫画みたいな言い訳通るかアホンダラケー!」
ツカツカツカ

キョン「待てよハルヒ。そういうお前の顔、凄いことになってるが?」

ハルヒ「あっ? こ、これはっ」

キョン「ん? そこに居るのは…。よう、古泉。他校に来て廊下でブッかけプレイとは、やるなあお前ら」ニコッ

古泉「いえ……? その、あ、何というか、はいっ」

有希「お二人はそういう仲、だったんですね、やっぱり……///」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:41:14.29 ID:gGowghw/0

ハルヒ「なっ! ちが、違うわよこれは誤解よっ、それよりあんたたち」

キョン「照れるなよ。俺たちは時々こうして放課後、裸になってドキドキするプレイを楽しんでるんだ。お前らと同じ変態と呼んでもいいぞ」

ハルヒ「何よその笑顔……」

キョン「おまえたちも加わりたいなら、入れてやってもいいんだぞ、我がSOS団に」

ハルヒ「そ、それはあたしのっ!」

有希「そっと全裸を お互いに見せ合う スケベな変態の団……」クスクス

ハルヒ「……なっ……///」

古泉「……他校ですが入団、いたします」ニコッ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:49:55.37 ID:gGowghw/0

キョン「おう。光陽園みたいな進学校にゃ変態が多そうだからな。お前を支部長にしてもいい」

古泉「これは光栄です」

ハルヒ「な、何なのよアンタら……」

古泉「ではさっそく……失礼して」
プチップチッ ガチャリ

キョン「ほおお、こりゃ脱ぎっぷりがいいな、さすが古泉!」

有希「……彼以外の全裸を見るのは初めて///」

ハルヒ「ななな何なのよこのカオス状態!!」

キョン「落ち着けよ。この部屋は神聖なSOS団だぜ? 全裸じゃないのはお前だけなんだぞ」キリッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:53:46.64 ID:gGowghw/0

古泉「ああ、爽快な気分ですね。他校で、というのがまたそそります」

ハルヒ「あんたたち何なのよ、その無垢な笑顔……有希も……」キョロキョロ

有希「くすくす。大人しい文学少女だと思った?」

ハルヒ「あ、あったりまえでしょ? こんな……変態の巣窟だったなんて……」

キョン「おいおい、顔面精液まみれにした奴に言われたくないなあ、あっはっは」

ハルヒ「だから全裸で椅子に座りながら普通に笑うのやめなさいよ!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 21:59:16.41 ID:gGowghw/0

古泉「そうは言いますが、世間一般の常識と外れたことをすると……異常な性的興奮を得られるということは、人類皆に共通した」

ハルヒ「鍵穴覗いて廊下でセンズリこいてたこともねえっ!?!」

古泉「これは手厳しい」

キョン「まあまあ。どうだ、おまえも脱いでみるか?」

ハルヒ「なっ!!だ、誰が脱ぐもんですか!///」

有希「意外と開放感があるもの……どう?」

キョン「ていうかお前、顔と制服のブレザーも古泉のでベタベタだぞ。上だけでも脱げよ」

ハルヒ「あっ……う、上だけ……なら、しょうがないわね」
プチンプチン バフッ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:03:22.88 ID:gGowghw/0

キョン「ワイシャツにも染みてるな。古泉、だいぶ溜まってたな?」

古泉「いやはやお恥ずかしい。このところ森さんが忙しくて……いやこっちの話ですが」

ハルヒ「わ、ワイシャツ……も……こんなに透けてる、けど///」モジモジ

キョン「脱げよ」

ハルヒ「へ?」

古泉「んっふ!」

有希「……脱いじゃえばいいのに」

ハルヒ「え? いえ、でも……///」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:06:19.12 ID:gGowghw/0

キョン「楽になれよ。おまえも」スッ

ハルヒ「ちょ、何よ……近寄んないでよっ!」

古泉「いいじゃないですか、僕たちみんな、全裸なんですよ?」スッ

有希「……あなたも脱ぐべき……」スッ

ハルヒ「いやちょ、ちょまっ……、あのね? えっと」アタフタ
ジーッ
ハルヒ「(んああ……三方を全裸のみんなに囲まれると……服着てるのが……おかしい気になってくるじゃないの)」
ジーッ
ハルヒ「(ていうか……銭湯とかの洗い場で服着てるような……違和感?)」
キョン「脱ぎたいだろ?」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:10:30.49 ID:gGowghw/0

ハルヒ「ええっ?」ビクッ!

古泉「涼宮さん、遠慮せずに」ニコッ

有希「自我を開放すると楽になれる……」ニッ

ハルヒ「そんな……みんな……何故? その笑顔……」

キョン「気持ちいいから、だよ」フッ

ハルヒ「ああ……このイカ臭い匂いと……三方全裸状態が……///」ユラー

キョン「じゃあ、脱ごうか」ニコッ

ハルヒ「う、うん……///」
スーッ ストッ……シュルッ――

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:14:24.49 ID:gGowghw/0

キョン「……ほほう、こりゃあいいぜ、なあ古泉?」

古泉「ええ、これほどとは……思いませんでした」

有希「健康的なプロポーションには……若干の嫉妬を憶える……」

ハルヒ「そ、そんなに……取り囲んでガン見しないでよっ!!///」

キョン「隠すな!」

ハルヒ「ははいっ!?」ビクーン!!

キョン「両手を上に上げろ」

ハルヒ「なっ! い、いやよそんな」

有希「……こうするの」サッ


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:21:01.39 ID:gGowghw/0

古泉「おおう、これは美しい。そして……頭の後ろに両手を……」

キョン「お前もやれ」クルッ

ハルヒ「嫌よ、何であたしが……でも……///」ジュン

キョン「――ふっ」

ハルヒ「な……それ……どうなってんのよ///」カーッ

キョン「見て解るだろ? お前の全裸を見てこんなことになっちまった」

有希「嫉妬を憶える……」ジーッ

古泉「ぼ、僕もさっき出したばかりなのにこの有様ですよ、んっふ!」ギン!

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:26:27.61 ID:gGowghw/0

ハルヒ「あああ……///、しょ、しょうがない……わねっ」
スーッ……プルプル

キョン「いいねえ……。全身丸見えだぞハルヒ。何だ、もう濡れてんじゃないか?」

古泉「視姦されただけでこれとは恐れ入ります」

ハルヒ「あ、あんたたちが、わけ解らない状況に追い込むっからっ!」ハアハア

有希「……感度なら負けない……」

キョン「どうかな、試してみないことには……」ニヤリ

ハルヒ「あんた……そういうキャラだった?」ハアハア

キョン「こまけえこたぁいいんだよ……ふふっ」ニジリ

古泉「じゃあみんなで楽しみましょうか……」ジワリ

有希「……ふっ」ジワッ

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:29:05.97 ID:gGowghw/0

ガチャリ
バーン!
朝倉「有希〜! 今日はうまくいっ……」

キョン「…!…」
有希「…!…」
古泉「…?…」
ハルヒ「…!?…」

朝倉「あんたら……何やってんのよ……」

キョン「朝倉……おまえこそ何しに」

有希「あ……忘れていた……///」

朝倉「有希が今日こそキョン君に名前で呼んで貰うって息巻いてたから、その後どうなったか様子見に……って……コレ?」

キョン「しょうがねえなあ。朝倉。ようこそ、SOS団へ……ふふふ」
ガチャン

朝倉「なに? や、ちょっと、寄らないでっ! 嫌よ、いやあああ!!!」


〜おわり

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:36:53.43 ID:gGowghw/0

いやーエロ描写入ったら急に嫌になった人増えたみたいなんで
誰も読んでないかと思ってダラダラせずに終えた。
>>1 と読んでくれた人サンキュー、じゃあね!

95 名前: ◆8JJfvTJa6A [sage] 投稿日:2010/03/23(火) 22:44:16.79 ID:gGowghw/0

ありがとー ノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:オーキド「ここにモンスターボールが3つあるじゃろ?カイジくん」