ハルヒ「安価で決めゼリフを考えるわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「綾波、もう舐めなくていいから」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:40:31.65 ID:4OfqlM0K0

キョン「いきなりだな。SOS団のキャッチフレーズを作るのか?」
ハルヒ「違うわよバカキョン。ひとりずつの決めゼリフを作るのよ。」
キョン「バカっていうなバカ。つまり朝比奈さんの『禁則事項です!』みたいなもんか。」
みくる「ふえ?」
ハルヒ「みくるちゃんそんなこと言ってんの?聞いたことないわよ。」
キョン「ああ、ハルヒは聞いたことないのか。」
ハルヒ「まあいいわ。とりあえず練習ってことで、キョン!あんた決めゼリフを言ってみなさい!」
キョン「やれやれ。」

というわけだ。俺の決めゼリフってなんだったかな。>>4

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:42:03.22 ID:k9HCP2/P0

このままッ!!親指を!こいつの!
目の中に…………つっこんで!殴りぬけるッ!

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:44:23.37 ID:4OfqlM0K0

キョン「このままッ!!親指を!こいつの!
目の中に…………つっこんで!殴りぬけるッ! 」

ハルヒ「…決まってないわよ、アホキョン」
キョン「すまん。」
ハルヒ「もう1回チャンスをあげるわ。感謝しなさい。」

だそうだ。>>10

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:48:49.94 ID:CA5o1tD3O

お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな...

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:53:58.42 ID:4OfqlM0K0

キョン「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな... 」

ハルヒ「それ、いつ使うのよ。」
キョン「メシ食った後かな?」
ハルヒ「バッカじゃないの。」

古泉「涼宮さん。ちょっとよろしいですか?」
ハルヒ「なに?古泉くん。」
古泉「漠然と決めゼリフと言っても、考えにくいと思いますが。」
ハルヒ「なるほど。じゃあ『戦いに勝ったとき」の決めゼリフ限定ね!」
キョン「先に言ってくれよ。」
ハルヒ「うっさいキョン。さあもう一度やり直しよ!」
キョン「やれやれ。」

全くうるさい団長様だ。じゃあこういうのはどうかな。>>17

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:57:56.36 ID:5pYdeJvUO

ビックリクリクリオチンポポン

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:01:26.32 ID:4OfqlM0K0

キョン「ビックリクリクリオチンポポン」

長門「ぷ」
ハルヒ「あ、有希が笑った。」
古泉「おやおや。これはめずらしいですねぇ。」
ハルヒ「ちゅうか、キョンふざけてんの?」
キョン「俺はいたって真面目だが。」
ハルヒ「あーもう。マヌキョンはもう最後でいいわ。じゃあ古泉くんの決めゼリフね!」
古泉「承知いたしました。」

古泉か。神人倒したときとか言うのだろうか。 >>25

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:04:20.12 ID:LwcdaPJw0

ksk

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:04:22.64 ID:FdKAziqu0

おから

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:08:51.89 ID:4OfqlM0K0

古泉「おから」

長門「非常に興味深い。」
ハルヒ「なぜか有希が食いついたわ。」
キョン「食べ物だけにな。」
ハルヒ「うまいこと言ったわねキョン。食べ物だけにね。」
キョン「有難き幸せ。」
古泉「…では僕の決めセリフはこれでいいですか?」
ハルヒ「そうよ!じゃあ次はみくるちゃん!」
みくる「ふえ!?あたしですかぁ?」

禁則事項です!じゃないやつだぞ!ぜったいだぞ!  >>42

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:10:36.33 ID:FdKAziqu0

おから

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:14:24.37 ID:4OfqlM0K0

みくる「おから」

長門「とても興味深い。」
ハルヒ「また有希が食いついたわ。」
キョン「食べ物だけにな。」
ハルヒ「でもねオタンコナキョン。二番煎じはダメなのよ!オリジナリティがないとね!」
キョン「なんだよオタンコナって。」
ハルヒ「というわけでみくるちゃんやりなおしね。」
みくる「ふえ~ん」

おから、じゃなくてだから、「禁則事項です!」じゃないやつだぞ!ぜったいだぞ! >>52

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:16:19.18 ID:nm//0nj70

まんまんに入れて!キョン君!

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:19:24.37 ID:4OfqlM0K0

みくる「まんまんに入れて!キョン君!」

ハルヒ「!!」



古泉「ちょっとアルバイトが入りましたので失礼します。」
キョン「ああ。頑張れよ。」



古泉「おから!」



古泉「ただいま戻りました。」
ハルヒ「おかえり古泉くん!じゃあみくるちゃんの決めゼリフね!」

無かったことにしやがったなハルヒ。じゃあ >>60

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:23:02.09 ID:FdKAziqu0

ポテチたべたい

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:26:10.91 ID:4OfqlM0K0

みくる「ポテチたべたい」

長門「かなり興味深い。」
ハルヒ「有希ったら、食べ物には貪欲ね。」
キョン「そうだな。」
ハルヒ「次はそんな有希の決めゼリフね。」

あの口なし宇宙人は決めゼリフも必要最小限だろうな。なあ>>65

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:27:26.54 ID:2n7j6IzR0

あじすあべば

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:31:21.29 ID:4OfqlM0K0

長門「あじすあべば」

ハルヒ「…文字にすると決めゼリフというよりやられたときの叫び声よね。」
キョン「あべし、とかな。」
長門「地球外言語で『やった』を意味する。」
キョン「そうなのか?」
長門「そう。」
ハルヒ「よくわからないけどならいいわ!じゃあ次はキョン!次がラストチャンスよ!」
キョン「へいへい。」

頼むぜ。>>72

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:34:20.46 ID:nm//0nj70

ハルヒ、突き合ってくれ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:40:22.58 ID:4OfqlM0K0

キョン「ハルヒ、突き合ってくれ」

ハルヒ「…な、なに言ってんのよエロキョン!」
キョン「ダメか?」
ハルヒ「べ、べつにダメじゃないわよ…」
キョン「じゃあOKだな?」
ハルヒ「しょ、しょ、しょうがないわね!つきあってあげるわ!」
キョン「じゃあこの竹刀持ってくれるか。」
ハルヒ「?」
キョン「突きー!」
ハルヒ「!!」
キョン「さあ突き合おうぜ!」

ハルヒ「ば、ばかー!突き突き突き突き!」
キョン「ぐほっ!ぐほっ!ぐほっ!ぐほっ!」
ハルヒ「突きーーーー!」
キョン「あべし!」

長門「ここで涼宮ハルヒの決めゼリフ。>>79

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:42:35.37 ID:MQ03aAt5O

私を倒しても、第二第三のハルヒが現れるだろう…グフッ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:46:45.80 ID:4OfqlM0K0

長門「それではストーリーにそぐわない。>>79の情報連結解除を申請した。」
古泉「というわけで>>85でお願いします。」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:49:02.47 ID:l/oCujKyO

やっぱりあたし、つまりオベリスクが最強みたいね!

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:54:08.38 ID:4OfqlM0K0

ハルヒ「やっぱりあたし、つまりオベリスクが最強みたいね!」

キョン「…無念。」
ハルヒ「負けキョンは一生私の、つまりオベリスクのシモベだからね!」
キョン「なんだよ。オベリスクって。」
長門「めがっさ興味深い。」
キョン「食べ物か。」
ハルヒ「違うわよ!」
みくる「食べ物って聞いたら、ポテチ食べたくなりましたぁ。」
ハルヒ「じゃあみんなでポテチ買いに行くわよ!」
キョン「へいへい。」

古泉「このスレはこれでハッピーエンドのようです。では、おっか〜ら!」

−END−

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:59:12.05 ID:4OfqlM0K0

長門「ダメ?」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:07:12.61 ID:4OfqlM0K0

じゃあもうちょっとだけ続くのじゃ。

ハルヒ「ところでキョンもぐばり」
キョン「なんだばりもぐ」
ハルヒ「くにぐちの決めゼリフも決めるわよばりばり」
キョン「たにきだかもぐもぐ」
みくる「2人とも食べてるときはしゃべらないでくださ〜い。」

ハルヒ「ということで決めるわよ!レッツ国木田!」
国木田「なに?なんの話?」
キョン「うわ!いきなり出てくるなよ!」
国木田「失礼だな。>>1のときから居たよ。」

しゃべらなきゃわからんだろ!そんな国木田の決めゼリフは>>100

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:15:59.55 ID:BbZcbiw+0

愛はきっと奪うでも
与えるでもなくて
気がつけばそこにあるもの

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:19:59.48 ID:4OfqlM0K0

国木田「愛はきっと奪うでも与えるでもなくて気がつけばそこにあるもの」

ハルヒ「なんかいいこと言ってんだけど、どうしても国木田かっぱしか思いつかないわ。」
国木田「ひどいなあ。いくらまだ名前がなくても、かっぱではないよ。」
キョン「それどこのアナウンサー??」

谷口「へいへいキョン!涼宮!次はオレ様の決めゼリフか?かっこいいやつで頼むぜ!」

アホのお前には>>107で十分だ。

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:22:24.52 ID:l/oCujKyO

三次元の女はすべてDランク

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:29:48.10 ID:4OfqlM0K0

谷口「三次元の女はすべてDランク」

ハルヒ「なにそれ!あんた自分の顔見て言ってんの?」
長門「谷口と白石稔を敵性と判断した。情報連結解除を申請する。」
みくる「谷口くん…。」
谷口「ち、違うんですよみなさん!皆さんは2次元ですよ!」
キョン「アホか。お前から見りゃみんな3次元だろ。」
古泉「これは頭が混乱しますね。」
谷口「キョン!もう1回チャンスをくれ!」
キョン「ダメだ。あきらめるんだ。人間だもの。みつを。」
谷口「そんなぁ・・・」サラサラ
長門「情報連結解除。」
キョン「さらば谷口・・・」

ハルヒ「さて!次は突然だけどキョンの妹ちゃんよ!」
キョン妹「キョンくんはさみ〜」
キョン「うわ!刃を人に向けちゃいけません!」

ちゅうか、なんで妹がいるんだ・・・>>115

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:38:02.10 ID:f+GrlfGtO

強いぞ凄いぞかっこいいー!

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:43:42.85 ID:4OfqlM0K0

キョン妹「強いぞ凄いぞかっこいいー!」

キョン「なんか今までが今までだから、すごくいい気がする。さすが我が妹。」
キョン妹「ほよよ。ほめられちった。」
ハルヒ「妹ちゃん!ペロリンキャンディーよ!」
キョン妹「うほほーい!」

谷口「おらぁキョン!地獄の底から舞い戻ってきたぜ!決めゼリフ言わせろ!」
キョン「なに!?おまえサラサラしたはずだろ!?」
谷口「サラサラしてもこの胸の太陽の形の鍵があれば復活できるんだよ!」
キョン「サンシャインかお前は。しょうがねぇ。次で最後だぞ。」

というわけだ。>>122頼む。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 23:51:17.03 ID:+ykYN/aIO

世界中の女は俺の物!

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:54:13.95 ID:4OfqlM0K0

谷口「世界中の女は俺の物!」

ハルヒ「なにそれ!あんた自分の顔見て言ってんの?」
長門「谷口と白石稔を敵性と判断した。情報連結解除を申請する。」
みくる「谷口くん…。」
谷口「え、な、なんで??」
キョン「アホかお前。」
古泉「これは頭が混乱してますね。」
谷口「キョン!もう1回チャンスをくれ!」
キョン「ダメだ。あきらめるんだ。人間だもの。みつを。」
谷口「そんなぁ・・・」サラサラ
長門「情報連結解除。あじすあべば。」
キョン「さらば谷口・・・」



ー劇終ー



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「古泉一樹と」 朝倉「涼宮ハルヒの」 『性格矯正大作戦』