こなた「おねがい…拾って」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「つかさぁぁぁぁぁぁ!!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 19:46:44.26 ID:clHQRkzN0


              /´ ̄ヽ、/ ∧   ̄`ヽ、
.          /    ,、/  (_,ノ     \
          /     ,/            ヽ、l                ノ|
.         |   /|              ,   \           (_ノ
         ∠/ :|        \::...  (ノ     `ー-.、___
            | :| \____   、二ニ=-         `ー-、_,ノ〉
           | :| :| \  .\_,>ュ:::\              `ヽ、
.             | ,∧ト、  ト、__,|  |ノ7'´ iヽ:::、     \ニ==‐-、__ \
           ∨   \|  |  | |  |、 \V        \   ___| ̄`
                      |i | 〈__,,〉、_∨ :|..::::|ハ  ∧/::::ハj
             ノ|         || |  |  |   | ::|∨|‐-| |\  | ::::|:::::|
          (_ノ         |'|/   |  |   | ::| | |\| | /\| :|:::::l__r=,ュ=,ュ、
                     <^'_,ノ  r'__,〉|ノ  |ノ_,/|   ̄ ̄ ̄| |=={|=={
                                     `ー--──ヘt__,人__j
──俺はコンビニのバイトが終わり、俺は真っすぐ家に向かっていた
今日もバイト疲れたなぁ。帰ったらさっさと寝よう
そう思っていると目の前にorzな感じの女の子がいた…


見た目は……中学生か高校生あたりだろう
今は夜中だ…何やってんだこいつ……

俺は

1その子に声をかけた

2疲れてるのでそのまま無視した
>>2

2 名前:綾部あや ◆AYAYOvpoRs [] 投稿日:2010/02/19(金) 19:47:01.61 ID:3U1BteIu0 ?PLT(56066)

sssp://img.2ch.net/ico/buun1.gif
2

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 19:48:50.10 ID:clHQRkzN0



俺はそのまま帰ることに……!!
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l
.             Y |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
こなた「ウルウル」
足をつかまれた……

どうしよう……

1振りほどく
2声をかける
>>6

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 19:48:59.78 ID:my4PVCGhP

>>4
うそつくな

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 19:53:14.51 ID:clHQRkzN0

      /  /   / ./ , |   !、゙、 l       l.  l    ヽ
     /  ./    l._,./‐'" |   |. `ー゙、_l      .l   !   ヽ
      /   ,ィ    l"/     !   !   ヾ!、.    l   l
     / /.l    | /  __,  l  l. 、__ ヾ ゙、    |   l
    /'"   |   |. ''r=f斥〒  l | 羊芋ミi=ャ、   ト、 .l
        |   l| ハ. |ヘ:::;|  ヾ {  |;:::::Ν |!∧   |_ヘ |
       |   .l l .| |!`' |   ヾ! | `'゙,/  !l ヘ  ! ゙!ヘ|
          |  l !、| | ''"´  ,     `ヾ  .ll  ヘ. |ノ Ν
        |  l .|  l、     ,-、       !|  Ν
.        | | |  丶、.  '⌒ヽ     ,. イ'   |
        | |  |  i l ``  ーr‐ ="|  .l    |!
とりあえず声をかけてみた「おい、うそつくな」
こなた「……」
ひどい顔された……

この空気どうしよう……
>>12

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 19:53:39.47 ID:UbND0N3k0

ちゅーする

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 19:57:21.85 ID:clHQRkzN0


        \ /: : : : :/: /イ′/ /: :/ /  ヽ: |: : : : : Y
.          /: : : : ://:斗z== // ==x、/: |.:|:.ト、:. : : :'.
         /: : : :/i : :| |k込/ /'′  仍イ/ ,: : |/: | ヽ: : :}
        /!/|: :/、_,': .:ハ ―‐':::::::::::::::: ゝ‐' /: :ハ: .:|   ヽ:!
       / /'/∨: : {: : .:∧     `   ’,'<  \: 、  リ
      /'/: :.:/: : : :|: : :: :∧、_ ‘’-、 _ イ:. :ヽ\、 ヽゝ
.    /.:' /: : /: : : .:∧: i: : : :ヽ [:/ r'′: .:{: : : : \ヾ 、
    ムノ/,': .:/: : : .:/三ヽヽ: : : :Y{  '二!__: :ヽ:. : : : :\\ヽ、
    ///:/': : : : :{/ ̄\ミ三ヽ: ,:〉  --! }: : .、ヽ. : : : : ヽ ヽ:Y
俺はその子の顎をつかみ強引に自分の唇を押しつけた
こなた「……」
抵抗しない?これはフラグか?

「と、とりあえず外は寒いからうちに来るか?」
そう聞くと彼女は元気よくうなずいた

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:01:27.72 ID:clHQRkzN0

         //.: : : .:__ : : : イ: : :..:::|::::::::\
        /: : : : .: .://:`/ |: : : ::::|:::::::::::',:ヽ
       //|.: : : : :/_ ///  l: : :::::/:::::::::::::ト、|
         |: :!.: : .:/「行圷'   / : ハ/|V::::ハ::::|
        /: :レl/ | ヒzソ  //xく i:::::/::|::::|
       ./: : : :| : : |、    ,  /ク/:::::/::∧::|
       / : : : ∧: : | \_(`7   `'ハ://|/  }ノ
     / : : / ヘ : |、〈ヽ ̄ ̄´::::/
    ./: : :/‐-、 i: :|ハ⌒i \:::|:::::{
こなた「ぉじゃまします……」
小さい声でボソッと口にする
「おなか減ってない?なんか出前でも取る?」
こなた「コクコク」
「ん〜じゃあピザでも取るか」
俺は机の上にバラバラになっている大量のチラシの中から
ピザハッツのチラシを見つける


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:06:26.80 ID:clHQRkzN0

      /: :/: :/:.:|:.:/|:.:.:.::.:|`ヽ、:.:.:ヘ.:.: :\:::::::::.:.:.:;ノ:::::.//:::;/
    j:.:/|:.:.|:.:.:|:/´∨:.:.:.:|  `\:.:|.:.:.:.:.:ハ::::;-‐:.:ノ.:.:'":.:::;/
    |:/ |:.:.|:.:.;ハ.ァ=ォV:.:.:| ャ==ャV:'.:.:|、:.:.:|:_::;=-─'"´ ̄
       |:/|:/ヘ} V::j |j\| k::::リ,' |:.:.:|ノ∨ λ
      {`ミゝ j  ̄     ̄ ’|:ヽ|__,.ィ' ゛\
      `ヽ_,}ヾ`ヽ、__、,___,.ィ';ノ::;//     ,/
        /ヽ、{´`,}ゝ  ∠::.::,.ィ'´     /
      /     ̄`ヽ,.-‐-r',´ ̄`-.、__,/
     /       /   `ゝノーァ7´
「──じゃあよろしくお願いします」
ピザはあと20分ぐらいでくるらしい。
この子は俺のニャータイプを見ている……

さて、どうするか。
1話を聞く
2ひとりでゲーム
>>21

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:06:40.64 ID:XHYCAqn30



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:31:25.26 ID:clHQRkzN0


    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
      __V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l
     く ─‐<ヽ、l_;:コ-,r─/: :ハ    V:l
     `そえ,,ィ.、ソ  `ヽ、:/::{、l   lノl ヽ、
       ゝス,ゝ、  ,r ー-、`ヽ;`|   |:::l: : l、
ゲームでもするかな……と思いPS3を起動するとそいつは
雑誌を読むのをやめ、こっちに来た
「……おまえもゲームしたいのか?」

こなた「コクコク」
ゲームやったことあんの?
こなた「コクコク」

とりあえず鉄拳をやることにした

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:39:56.70 ID:clHQRkzN0

           .  j/        . -/- /、/ | |     --ト、--、 \        \     ヽ !
           |  .′    / /  ′′| |    | | ヽ  ヽ  i   ヽ     ヽ   |
           |/  ,./      イ  ′.′ ' |    ∧ |  ',.     |    \    '.
            j/ //       .'| ′.′  丶|    / ! !  '.   |   |\     ',
           / /       / |/__/.__   |  ′ j |    ',.  |:     |  ヽ.   '.
             / ∧ /    r/三/三三z    |  ′z:三三三zヽ  |:..     |    '.  U
           ' /  V  .′ /∨::::::::::rハj     | /   !::::::::r:::::厂| ∧::   |     ヽ |
         j/  / /   ' ヽ弋 .__ム    /    廴 _つ |/⌒.   |     V
             /.イ   /:::ヽ `                .∧!:| ハ  |
              |!  .イ :::::!  ``         ,.-、         |:: |イ |  ,.
              | V ::|  人       、_r '|  !⌒!     从: | ! |  /
              |   ::|  ::::::>     r‐j    |   イ:/:: リ  . /
              |  ::|   |:::|::::::_>ー┤  ! | `ヽ´_::| j/:: / |  /
おっ!ピザが来たようだ。俺は逃げるように玄関へ向かった。
格ゲー歴10年、平八マスターの俺が一勝もできないなんて……

後ろを振り返るとあいつが笑っていた。コンチクショウ

いや、そんなことより今はピザだ。俺はピザを受け取るべくドアを開けた

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:47:45.20 ID:clHQRkzN0

          /:;/: : : : : ::|:::/   |: :|: : : : : :|  ∨: ::|:::.: : : ::∧:: : :|
           /'´/: :,':/: : : :|:/   |:.;ハ: : : : ::|   ∨::|、::: : :|: : ハ::: :|
            |:.:/:/:/: : ::|' _、|/ V: : :.::|  ,_ヽ:|::\::.:|:\:|:: :|
           |/:/|/|:: : : |ィ´f_,心、 ∨: :.:| ,ィ'f_,心、|::: :ヽ:|::.:.:.:.:、:|
          /:/:.:.:.:∨: : | l |:i::::::|`  \:.:| ´ |:i::::::| |::: :.:.|ノ\:.:.:.:>
            /:/|:.:.:.:.:.::\::ゝ、V: :リ     ヽl   V: :リ,'l:: : :.:|::.:. :|\::\
         |/ |:.:.:.:.:.::::ヽ_l ゛ ̄    ,        ̄ /:: : :/:::/|/    ̄`
.             |:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヽ    ,--‐v、    /:/: :/::.:.|
               |:.:.:.:.::/|;∧:::/l::>:.._ヽ.  ノ _,..ィ/:/:.::/:::.:.:|
              |:.:.:.:/   ∨ |:/|:::::::::::;l ̄  ..::/;/:.::/|::/|/
             |:.::/  ,.-─-,‐'´ ̄,/、    /'´:|:./ ̄`ー,─-.、
            |:/  /   ./    /、_ ヽ  '´,ノl/   /.   ハ
                   |ヽ、.:/    /、_  ̄ ̄ ̄_ノ/     l::;     |
ピ「ピザだってヴぁ」
「………」すっげぇ可愛い子だな…
ピ「2600円だってヴぁ」
「あ!はいよ。3000円でおつり持って帰っていいよ」
ピ「!ありがとうございます!!!だってヴぁ!」
あしたもピザハッツにしようかな……

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:56:33.34 ID:clHQRkzN0


──

  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
「なぁ、お前名前なんていうんだ?」モグモグ

こなた「……こなた」モグモグ

「こなたね〜。」モグモグ

こなた「……」モグモグ

こいつ無口だなぁ
「……」モグモグ

こなた「………」モグモグ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 20:59:41.76 ID:clHQRkzN0


      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |
こなた「フヒィ」
「ふ〜、もう腹いっぱいだ」
……こなたは俺のゲームをひとりでやり始めた
さて…俺はどうするかな……

>>41

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:00:51.87 ID:UbND0N3k0

ちゅーする

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:11:08.81 ID:clHQRkzN0

         _,.-‐─-:/:ヽλ_____     }:.::/
         ´ ̄>:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.::.:. ̄:.:`ヽj::/
       _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.|:.:.:(__,).:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.::`ヽ、
      /;-‐ァ:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.. . . .ヘ
      ̄ /:.:.:/:.:.:/  |:.:.:.:.:.:|:::ヽ.:... . . . . \.. . .ハ
        /:.:.:.:.;/:.:./-‐'/{:.:.:.:.:.i:|\`‐-.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
      j:.:.:/:::|:.:./ __/_, V:.:.:..|:|__ヽ:\:.:.:.:.:.ト:|::.:.::|
      |//:.:.:|:/:|マテ行 ∨:.:.|jテ弐テ/:\:.::}:.:.:.:.:.|
       |:.:.:.:.:::::} k'ィ;:|   `ヽ| k'ィ;:j/:::::.:.∨::.:.:.:.:|
        |:/|:.:.::::j `-‐'     `‐-':.:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:.:.|
       '" |:.:.:.:ヽ、    。     /:.:.:./::i::.:.:.:.:.:.:.:.{
俺はこなたの顎をつかみさっきのようにキスしようとした…
こたな「…」グイ
………あれ?拒否られてね?さっきはOKだったのに?あれ?
こなた「……オフロ……はいってくる」
「……ん。あ、ああ」
そう言ってこなたは風呂場へ向かった

ま、まぁ初対面なんだし当り前だよな……
てかあいつ俺ん家に泊まる気か?


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:20:04.79 ID:clHQRkzN0

            j:.:.:.:.:.:.{:.V:.:.:.:〈\   凵@ xx・/{:./イ.ソ:.:./:|  }/
         j:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.',  ` ォ‐t─一彳:.:' :.:.://:.:.|
         /, -‐ ' ´_ゝ:.:.:.:.:',  i _, ̄ ̄ヽ:.:.{:.:.'"く:.:.:.:|
.         /      '.:.:.:.:.:.',_         Yヘ:.:.:.:.ト、: !
.        /           '.:.:.:.:.:.i.゙ヽ、      } !:.:.ヽ:. |:.Y
     . '    、     }:.:.:.:.:.:.i  \     { i:.:.:.:.:Yj.:.:.〉、
     . '     . へ     }:.ハ:.:.:.:.ト、  ヽ   ! V :.:.:.}:;:.:.:.:.ト.
   /    /:.:.:.:!  ー='"  ',:.:.:} ',  _)  _レ、ヽ:.:.リ:.:.:.: ノリ
──

今頃こなたはすっぽんぽんだろう
それを想像すると………
まずい……俺のあそこも劇的ビフォーアフターだ……

まずいな……どうやって落ち着かせよう


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:20:08.21 ID:+sDIkFUQ0

市川海老蔵もビックリの2つ目のお風呂の完成です

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:24:44.59 ID:clHQRkzN0

         __,.-‐v‐、/^ン^ヽ
     ,. -一'´ ,fl〃リk'ニヽ、
    /   ,-、 '}jリ'^´  レ',ハヘ
   '     ,」ハl|レ'    /,:仁テ,ハ、
       j厂リ'-、、   ッ一' ̄´ l
       ∠_−、>∠、       |
      ∠_ー 、ン´ ̄`ll     l
    r‐イ−、ン'´     リ    丿
   V/  / ぃ
     \/__ム〉
と……とりあえずこの前撮った歌舞伎でも見るかな……

………よし。だいぶ落ち着いた……
するとタイミングよくこなたが風呂から上がってきた

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:30:37.29 ID:clHQRkzN0

        ,. -―=ー/` ー― '"-  ,,
     , '´- ‐,―- :. ,..,':. :.i :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
      /:. :. :. :. , ! :. :|l:. : i: :.. :. :. ヽ: :. ヽ
     /   , .. , ../:. |:. i:.|l:. :. l、 :.:.. :. .. .', :. :.',
.     /:. :. ,./:.../: /:. /!:. l,:l :. : | l:. :i、:. :. :.i :. :.i
    /:./ /:/:,':. :.!, ァ‐!.、ll:.!l:. :.|, ャ十‐:. :. :.i :. :!
   ' ´   !/:.:.!:. : l:.i  l:. | !:l:l:. :! ,.ヽ! 丶:. :. !、:.|
      i':.:.:.:!:. :. リ  丶l 丶:. :| ェァ==i\:.ト、ヽ
      l:.:.:/l:. : ∧ミ三 = \|  ヒ,_/_ヽヽリヽ!
      |:./ ',:. i|:.:.i xxx.  ,   xヽソ, - \:.!
      l/  ヽ||:. :ゝ ,,_   、   , ィ>' ,、  ヽ
         /ii:. :. :.トr-,こT' " ーrク'":ト`i  ',
         ,'/!:! :. :.l !:::{丶  - ‐l,':. :. :! ヾ,   ',
こなた「おふろ……ありがと……」ホカホカ

「お、おお。気にすんな!」

こなた「……」

「よ、よーし。お、俺も風呂はいってくるカナー」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:34:11.08 ID:clHQRkzN0


    )                )           │     || |\
                 (    ノ             │     || |\\
  )___________  )_           │     || | : :\
────────────‐ ヽ\        │     || | : : : : .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ij ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し' ̄ ̄]          │     || | : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.     || | : : : : :
  o                。     | ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.    || | : : : : :
    ゚                |  ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.  || | : : : : :
 ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ|| | : : : : :
ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ\ : : :
 ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.\ :
つい5分前にはここにあいつがいたんだよな……
そう思うとまた興奮してきた
「いかんいかん」
あいつはきっと家出処女……いかんいかん、家出少女なんだ。
まぁ幸い今は夏休みだし、しばらくうちに置いといてもいいか



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:39:27.33 ID:clHQRkzN0

──

      ,ィォ-、    __,へ、_/r'_´
   n  f〃llヾキ  ⌒>/:::::::::::::::::::::`ヽ
 if´ ̄ ̄'ll二||= |.〜 /:::::|:::ト、::::::::ヾ:::::::::',
 ||_    l|三||ニ||   l/l:::ヽl≡ヾlミ:::\::::::ヽ、_,,,,, -―- 、
 `ヽニニll二ll= l    レ'(_ ・|::::ソ::::::::::::::::::::::::=ニ二 ̄`ヾ
   Y^F'ヾ_ノヲ  〜    `ー|::f⌒ ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::`''‐
    |__|                |::|  l ノ ノ\_::::::::::::::::ヾ二'''ー
   「 |             レ|  |/   `ー、:::::::::::::::::: ̄
   |  |              ||  |ヽ    /ヽ:::::::::::::ヽ ̄
風呂から出るとこなたも暇をもて遊んでいた
時間は11時か……
どうしよっかな
1寝る
2こなたと話す


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:39:51.99 ID:mDwny5vM0



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:43:01.20 ID:clHQRkzN0


           |    /,    / /    |      \
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf
少しこいつと話すか……
何話そうかな……


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:43:14.96 ID:+sQ+VwbL0

やきゅうしようよ!

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:46:56.51 ID:clHQRkzN0

  /: : : /: : : : : /: : : , '"/!: :/` l: :|: : : : : !  !: |、` ヽ : : l: : l: : : !
  /: :,. イ : : : : : l: : : : : :/ |: /   |: | : : : : |   !:| ヽ: : :`: : ! : l: : :|
. / : / !: : : : : : !: : : : :/ !/   l ||: : : : :!  '.| ヽ : : : : l: : | : |
,': : /  !: : : : : : | : : : /  |'      l!', : : : |       ヽ: : : : l : | : !
l: :/  |: : : : : : :| : : / !´! ̄ ̄`!  ! ヽ: : :! l ̄ ̄`lヽ : : : l: :|: :|
|:/    |: : : : : : |: : i'   l_    |  |  ヽ: |  '、   !∧ : : :|: |: ,!
!'     ! : : : ∧:|: :| ヽ  r'、___,.!    ヽ|  l´、___,l  ! : : |.、!/
      ! : : :! |:! :|: : l   ゞ-‐'     .    `ー- '. ∧ : !ノ|ヽ
     l : : |  !:| |: : :!. '"'"'"    、__,、__,.   '"'"'" ,! : l: :|: |ヽ!
       ヽ: !  l:l:'l: : :| ヽ、   ,..、 !、  ,!     ,. イ : : |:| : !
      ヽ|   !| : : : l |: : l> l }.__` ´ _  <´ : /: : : :|! : |
            |:!: : : :| ! : |: : / l |  ̄ .!- 、:|:|: :/: : : :/: : :|
……ゲームでもしながら話すか
「なあこなた」
こなた「……?」
「パワプロでもやるか」
こなた「コクコク」
「負けたら罰ゲームなwww」
こなた「……」ニヤニヤ

「罰ゲームの内容は……」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:21.77 ID:Pg80a1gg0

きす

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:50:44.82 ID:clHQRkzN0

     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |   __'|   ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :
「じゃあ俺が勝ったらお前が俺にチューしてくれww」
こなた「……」コク
「もし俺が負けたら………何でもしてやる」
こなた「……」ニヤ

パワプロをスーファミ時代からやってる俺が負けるわけなかろうめこのアホウがwwww

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:59:59.93 ID:clHQRkzN0


──

              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.W ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
……………やつを舐めていた……
やつはきっとパワプロ歴云々じゃないんだ……パワプロそのものなんだ……

負けたからには何かしなくては……
何しよう……


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:27.23 ID:q651i8fvO

キス

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:08:17.42 ID:clHQRkzN0

              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::ズボッ
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
「んじゃ、罰ゲームのちゅーいきまーっす」
そう言って俺はこなたのとこへ飛び込んだ。ルパンも真っ青だろう
「んちゅ〜………プギャ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:12:38.69 ID:clHQRkzN0

───
──

 ヽ、  〈:〈_  __,.-.‐ィ´::}ノ-‐":<__
   `‐-、_>:'":.:..:.:.::.:.:.:.:λ:.:.::.:.:.:.::.::.`ニニ=-‐'
     /´:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:|.:. :.:.、::ヽ:::ヽ\
     .j:.:.:.:.:.::.:..::.:,ヘ、:.::.:.:.:|ヽ;‐-i:.:.:..ヘ:.:ハ \
  ノ⌒j:.:.:.:ノ.:.:.:.:/   }:トi:.:.| __∨i:.:.:ト、;|:.:.:{
    ,{:.:./:.:.:ノ/´__ リ |:.::j =≡|:.::|:.:.:i::.λ
  <;.:;/:.:.:.:.ハ,ィ彡'  ∨    ゛|;/:.:.:.|:.:.::.:>
   ノj∧:.:./:.::ヘ´"  ,--‐'´~,}  ,〉:.::.:|ヘ;|゛
    ノ:.∨、:.:..::ヘ.  {   ,ノ|l_,.ィ':.:.:::.:i:|
    ~'ヽ::.:.:`ヽ:.::ヘ‐-`´π|j::::::.|:.:.:/リ
目を覚ますと外が明るくなっていた……
あれ……俺いつ寝たっけ……
隣でこなたが寝ている……

わからん………

とりあえず飯でも買いに行くか
俺は飯を買うためコンビニに向かった


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:16:24.25 ID:clHQRkzN0

    ||                     ,, --''~|'''- ,,,_
    ||               __,, -''''""__ .i- :|:::::::::::::::::"''''--- ,,,,,,_
    ||        __,, -'''""~  s t 0 k' ヒ .゙|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~""'''--- ,,,,,
    ||  __,, ---'''"~        ___,, ---'''i i"~""'''--- ,,,_____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    || |    ____,,, ---- ' '''""~| |  |  | | |::::::::::::::|::::::i::::::|~""'''' ----::::,,,,,,,,,
    || '"|""~~____,,゙  :| | i i i i i| |  |  | | |:::::::::::::::~""""'::::::::::::::||:::::::::::::::::::::
    ||  | |~~|   |   | | i i i i i| 十ー'''''":| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::
    ||  |  ___ ̄    | |.._i_i_i_i_i|::_|::::::::::::::| | |::::::|~i~□~i : :::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::_
 '''''''''||'' ' '|___|_||    :| i i i i | |::::::::::::::| | |::::::|::i::;:;:;::;| : :::::::::::::::::||:_∠ニニ△
 ---- ,,,,,,,   ~~~~~~"i l⌒l ''''' ------- ,,,,,,,|_|,,_|,,,:::|::i : ::::::!''"""""~~θニニθ .::::〔
 :::::::::::::::::::::~~~~"'''''''-| |__ |,,,,,____               ..................〈⊆ニ⊇__/:⌒l:
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~"""'''--- ,,,,,,,_______         ゚~'--’  `--'~
やけにオデコが痛いな……
ん〜しかし思い出せない…

まぁいいか。
おっ!おにぎり100円セール。買うか……

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:22:03.24 ID:clHQRkzN0

  / : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: : : :.:l : ヽ: : : : ヽ
  ,′: : : : : : : :.:.:|: : : :.|: : : :.|: : : :.:|: : :|: : : :ヽ: ',
  i: : : :.:|: : : : : :∧-─ト: : : :|: : : :┼ ‐ト: : l: : |: |
  |: : : :.:|: : : : : :|い: : ハ.: : :j: : : :∧: ∧: : : : l八
  |: : : :.:|: : : : : :|_ ∨ ∧: :/ : : / j/,斗:/: :/ :ハ
 │: : : :l: : : :.:<f矛テ卞 ∨: :' /イチ矛7: :/:.:.|ヽ:'、
. │: :l:∧ : : : : l r込zリ  ∨:/ r込zj// : :│ ヽ|
  |: : |{ '. : \:l        j/     /イ: : :j: │
.  | :∧ゝム: : :.:\::::.    _'   .::: ノ: : ∧:│
   l/ ハ: :∧ : : ト.:>    ´  . < : : / ∨
.      |: : ハ: : ∨/|`  ーr</j/|: :/
.       ∨j/ヽ : ∨ \  /  |\ j /
店員「イラッシャイマセ」
店員「863円ニナリマス」
店員「アリガトウゴザイマシタ」
……静かな子だなぁ

さて、朝飯も買ったしぱぱっと帰るかな

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:28:29.83 ID:clHQRkzN0

    _〃:::::::ヽ         /:::::::7'l,:::::|、:ト、::::|  /::::::::ヽー、__
   /:::::::::::::::::::::::|        lイ「l/= ヽ|=.ト::ミ、 /:::::::::::::::::〉::::::::ヽ
  ,イ:::::::::::ヾ::::_,::〈        r5!、゙ t‐ァ ゙ ノ::K `〉、::::::::::ノ:::::::::::::::Y_
 /::::::::::::::::::::::::::::::',       l ヲX `トニフ/:::::|::::l |:::::::::::::::::::`::::、:::::::'::::l
 |::::::::::'´::::::::::::::::::::i     _ハ_ノ 〉`ー‐'7::;ハ::||::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::/
  ヽ´:::::::::::::::::::::::::::レ< ̄`\  / (・∀・) 〈 >'|::::::::::::::::::::::::::::::::::::f'
   |:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::`i   `<ヽ、__,ィ'f´i/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   ',::::::::::::::::::::::::::{`::::::::::::|ノ   `l |ヽ /´! | f:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ',:::::::::::::::::::::::::':::::::::/ヽ    ノノ 、i , l | V::::::::::::::::::::::::::::::::::/
家に帰るとこなたがごろごろしていた。
「起きたのか?」
「………」コク
「ほら、朝飯買ってきたから。食おうぜ」
そう言って俺はおにぎりを差しだす。

今日はバイトもないしこいつとどっか行こうかな
どこ行こう


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:28:51.97 ID:jcaMX1pY0

秋葉原

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:35:28.91 ID:clHQRkzN0

.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
「なあこなた、今日秋葉原いかないか?買いたいゲームとかあるんだよ」
こなた「!」コクコク
「よし。じゃあ決まりだな。じゃあ飯食ってさっさと準備しようか」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:44:13.17 ID:clHQRkzN0

──

             /: : : :::/: ::/ :/. |: |.|:: : : :|:| -‐-、::ヽ`\::: : : : :.::\
.            /: : : :::/: : ::,':.:/'´ |: | |:: : : :!j    \::\/ヽ::.::、:: : :::ヽ、
            ′: ::::/ :/:.::|::/  、|: | |:::. : ::| Zニニ==zヽ、:ヽ:::∨:ト、::: : :::ハ
         |: : :::/l :/:: :::i/z=:ニ|:.:| ∨::..::| b:::::}:::/ |'/::ヽ:|:.::|: |::.:\::. : |
          |: : :/ |/|: : :::| | b::::ト、| ∨::::| ヒzィ::/ ,'/: : :.::::/:|: |::. :|::l\:|
         |: :::|  人: ::::| | ヒzリ     \:| ‐- " /: ;'::.::::/::.:|/:.::八:|  `
         ヽ:::| ./: :::ヽ::ヽ、  '     ,、   ・/: /:: :::/ヽ::: : : : : :\
            ヽ|/:: : :/:::lヽ::>  ー‐'  ̄::l    /: /: ::::/_,ノ:::: : : : : : : :\
           /:/: :/|::|:::ヽ、   ヽ´._ :ノ   ,/::;イ: :::/::::::::::::::: : : : : : : : : ヽ
             /:/: :/ .|::|: : ::::>:..、 _ ..::;ィ::/::/{:i: :{ ̄l:_:::::::::::: : : : : : : : : : :\
.            /:;イ: ,'l  |::|l: ::::::|:l::::::::::::::〉   :/:;/ ,|:|:八    ̄`ー-、:::: : : : : : : : : :ヽ
           /:/ |:/::|  |::||: ::::::||:::::厂/'   :/'´/ |:|、: :\二二二ニ\:::: : : : : : : : : :\
秋葉につくとこなたは楽しそうにいろんな店を回ってみていた
「おい、あんま遠くに行くなよ」
やれやれ
あ、ハルヒのDVDが1000円……買うか

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:50:13.17 ID:clHQRkzN0

──

        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´_        /       r'´ ̄ヽ
    /:\ノ>―`丶、   /       (  ̄  l
    { ,>'´ /  /  `>'―――― --、ゝ-  /
    /-―/ / /  /    /   ヽ.| \  xく
   / 〈 `/ , /  / X |/l   ∧ 1  ∧  \_:. |
     V ,イ /  /,.く \ l   /__」斗- l ∧ __/
      /ハl/ /l/  \  l /__j.」l  ト l   |
      |'  j| /V}  ̄ ̄  '、| \  l  | V  /
         V/ 人.  >-、__,   `.ハ l  /
        /  / l\ ゝ.__,ノ    .ノ|/V ィ´
一通り買い物を済ませた俺たちは、メイドカフェで休憩をしていた
「いや〜、ずいぶん買ったな。こりゃ帰るの大変だわ」
こなた「…」ニコニコ
まぁこいつがご機嫌ならいいか

俺たちがくつろいでいるとカメラを持った『いかにも』って感じのおっさんが入店してきた

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:58:08.98 ID:clHQRkzN0

         '"/:.:.:./:.:.::|::.|::/、 |:.:.:.:::|:|  V::.:|i:.::.:.:.:|
        j:.:.:.::|.:.:.::|:.:,|/ヾ_シ∨:.::|:jヽ彡|::|'|::.:.:.::|
        |∧::|:.:.::::|;/   _, ∨:.:|' ,,  |/ |::.:/::j
          `|:.::::/:::}, ≡≡, iヽ:|、≡≡.|:/:;/
            |::;/〈 ト、 ´  |  ` `   r'´_,〉
            '"  `~l、     ``     ,/:7´
               |:::ヽ、 、,.ヘ ,   /::/
                 V:::::;ヽ、,,_,,,/:/∨
            ,.-─--,.ィ´{;〉   〈、::`ヽ-─-.、
           /´    i| :| λ-、 ,-} }     ハ
男「おや!こなた!!こなたじゃないか」
こなた「!!!」
男「おいおいこなた。帰ってこないから心配したんだぞー」
こなた「………」
男「おっと、君は誰だい?もしかしてこなたの……彼氏かい?」
「お、俺は……」
1こいつの彼氏です
2たまたまそこで知り合ったものです


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:58:36.88 ID:NIvV+KGM0

ただのセックスフレンドでござい

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:10:10.18 ID:clHQRkzN0

       /'´7:|:::|:.:.:.:チ==::|:.:.:.:.|/:::|=:|=V:.:.|:.:.:.:|
        /:|:.::|:.:.:.:.|:/:::::::∨:.:.|::::::ヽ:|::::::∨:j:.:.::.|
        j:.;|:.:|:.:.:/:´::::::::::::`ヽ|:::::::::::::・:::::∨:.:.:.|
        |/|:.::|::/ :: :: :: ::ノ:: :: :: : :: :: ::'":: :i'´ }:|
          |:.:|ハ : : : : :'〈 、゛: : : : : : : : :;ハ_,ノ:|
            |:.:.:ハ     r-‐‐、       /|:/ヽ:|
          |:;ハ::j、    i:::::::::::ヽ.   / |'
           ´  `ヽ、  |:::::::::::::::ヘ.  /::: |
               ヽ、.|_;;;;;;;;;;;;;_,〉,/::::;' :|ヘ、
                 `ーァ--‐ '"::::;' /  \
「たたた、ただのセックスfrンdデ……」
男「え?聞こえないよ!」
「かかか、彼氏です!!………あくぇsr」
!!くそ!急に殴られた……
男「ななななななんだとこの男ここ!!!
  こおこここなた!!はやややくかっか、帰るぞ!!!!」
こなた「!!」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:16:42.37 ID:clHQRkzN0

     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|
こなた「……」
……
男「ほほ、ほら!行くぞ!!こなた!!!」

そう言って男はこなたを強引に連れて帰ってしまった……

あの男……こなたの父親かな……

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:26:16.65 ID:clHQRkzN0

  |          |  l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\    |   |    | ┛
  |:  | ̄ l´ ̄ ̄ ̄:|                       |.        \  .|   |    | |
\|:  |_ |     :l________________,|___     \|   |    | |,,r''"゛''"'' - ,,_,,r''
:::::::\   |_____,` ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄\      ̄ ̄ ̄|_r'""| |
::::: ::::::\_` ̄ ̄l ̄ ̄ ̄:|     | ̄ ̄ |. _     | ̄ ̄ |. _    :|  \       |   :| |
:::::::::::::::: :::::::::::::::::::l      :|     |     | |l0l|    |     | |l0l|   :|:    \     .|   :| |
\____   :l      :|     |     | | ̄|    |     | | ̄|   :|      |      :|______ ___
  |       l´ ̄ ̄ ̄l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\  ..| l ̄ ̄l :| ̄ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ ̄`ヽ
  |       |     |                       l      \ | l__l :|  ̄ヽ、 ̄ ̄ ̄`ヽ ̄\
.        |     |                       |          | l|      :|⌒ヽ.  l二>≡≡<コ ̄<コ
.        l____,l________________,|_____| ll_____|、__,ノー‐--- l二l-‐'二l-‐'
家につくと空は闇に包まれていた。
こなた……大丈夫かな

いや、あいつも家に帰れたんだ。むしろ喜ぶべきだろう
そう自分に言い聞かせた


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:32:11.79 ID:clHQRkzN0

.                                    ヽ  || \   \
                                         ||  | ̄ ̄|
                                         || /  ̄ ̄/
                                        / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  |................................|
     _。_   旦            \                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    C(_ァ                      \               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
気分を紛らわすためにテレビをつける……
しかしそのほとんどは耳に届いていない
あいつ大丈夫かな……


──
─バンバン
「!」
ドアをたたく音が聞こえた
もしかして……
俺は急いで玄関に向かった

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:38:17.96 ID:clHQRkzN0

     ヾ/    l:::::ハ{{'っ iハ      。0'" ・l: : : : : :!.: : : : :|.;/ /
           ヾ:{  ヽ 〈 ゙ | ,     o   l : : i : : l: : : : : ! |
            ``   ハO'"  _, ,-‐、     ゚,l : : i|:.:/;|: : : : :|:|
              /;;;! ° `Y   )   ,l : : :リ:/;;;;|: : : : | i lト、
                 /;;;;;;\_   `¨´  , ィl : : /i'゙;;;;;;;|: : : : |.|. l..`: : 、
           /;;;;;;;;;;;:;;;';;/`¨ ¬‐-ァ^;l /:.:∠.」;;;;;;;;;;l: : : : :!!: :゙、 `ヽ`丶、
.          /;;;;;;;:;;;;;';;;;;/      /;;;;;」:/-、 l!ト、;;;l: : : : :| : : `、  ` 、`: 、
        /;;;;;;::;;';;;;;;;;/    _∠二7゙     ヽ !llヾ;;l; : : : : : : : :`、    丶: :.\
       /;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;/      /==ヲ:/       `、!l!.l;;;;;l; : : : : : : : :.丶     \: : \
       /;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;;;/     _,|__/: :/        i !l!.l;;;;;;l; : : : : : : 、: : \    ヾ : : \
.     /;;;//;;;;;;;;;;;/      「/: : :/'          l! !l!.l;;;;;;;`;,、: : : : : :、 : : \     ヾ: : : ヽ
こなた「……」
「こなた!!だ、大丈夫か!!?」
こなたの体はあざだらけだった。
腕、脚、そして顔までも……きっと服の下にも無数のあざがあるのだろう……
「もしかして……あの男か」
こなた「……」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:41:15.91 ID:clHQRkzN0

      /:.:.i::.:.:::j::ヾ/ゞ|:.:.:|'  |::/ |:.:..|::∨:.:|
    j;/|:.:.::::|:.:/  |:.:/  ミニニシ'|:.:.:|;/ヽ::|
      |:.::i:::|;/彡,"/`  `   ・,'|:.:.|、_ソ:|
      j;/|::::;ハ  ヽ '      ∨::.:.:.::リ
        |;/ }   ,-:‐'ヽ   、/{:/ヽ;/
          ヽ、  ∨__,,ノ  ,/::{__
           }`)ヽ、`/,),,/: : `ハ_
           j } //: : :/:  / /"`ー-、_
          ノ '"´  ̄〉: :  ,/ /   ,   `>
       ,..-‐'"{     勹: -/ /   /   /\、_
するとあの男が後ろからやってきた
男「ひどいなーこなた。お父さんから逃げようとするなんて。いけない子だ」
そう言って男はこなたを殴りつけた
「!!おい!おまえ何やってんだよ!!」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:47:23.14 ID:clHQRkzN0

        j:.:.:.::|.:.:.::|:.:,|/ヾ_シ∨:.::|:jヽ彡|::|'|::.:.:.::|
        |∧::|:.:.::::|;/   _, ∨:.:|' ,,  |/ |::.:/::j
          `|:.::::/:::}, ≡≡, iヽ:|、≡≡.|:/:;/
            |::;/〈 ト、 ´  |  ` `   r'´_,〉
            '"  `~l、     ``     ,/:7´
               |:::ヽ、 、,.ヘ ,   /::/
                 V:::::;ヽ、,,_,,,/:/∨
            ,.-─--,.ィ´{;〉   〈、::`ヽ-─-.、
           /´    i| :| λ-、 ,-} }     ハ
           {      ヽヽ ハ  / ,j/ ,/   }
男「ん?なにって教育だよ。見てわかんないかな?」
「教育?こんなにあざだらけにして何が教育だよこの野郎!!」
────
───


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:53:41.36 ID:clHQRkzN0

──

.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
「────て」
………
「や──て」
………
こなた「やめて!!!!!」
っ!!!
こなた「もう……やめて……」
…気がつくと俺の拳は形が崩れ、真っ赤に染まっていた
俺の拳がこうなるまで殴られていた男はすでに息をしていなかった……

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/19(金) 23:58:28.09 ID:clHQRkzN0


       |/   ∨:.:.:| |::::} " ̄ '         ̄゛´・/:::::::.:.:|,ノ::.:.:|
           ヽ、:| |:::{      __       /::::::.:.:./:.::::i:.:|
            ` |:::ヽ、   V_,)      ,./::::.:.:.::/::i:.::.:|:.|
             |:.:.:|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ:::.:.:.::/:i:::|.:::.ハ:{
             |:.:::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /:.:.::;/::::.|:::|::.:.:λ
             |:.:/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:.:.:.:/" ̄}::::|:::|:::.:.:.ハ
             |:/  ‐-},ノ/ヽ/ /:.::/,,_   {:::::|::.|::::.:.:.::|
             ノ   rノ:/ /  /:.:/-‐─.、 ∧::|:::|.:.:.:.:.:.|
           /`>‐ー'":// / ,j:;/     \ }::|:::|:::.:.:.:.:|
こなたはふるえながら座り込んでしまった」

どうすればいんだ……
俺は……

人を殺してしまった………
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう

1二人で逃げる
2自首する
>>144

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 00:00:47.61 ID:mJy4RMOb0



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 00:09:56.11 ID:+VIGMRQF0

           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l
.             Y |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l
………
俺はふるえるこなたをよそに電話をかけた
「──────────────」
…………
「こなた……ごめんな。お前は関係ないから……安心してくれ……」
そう言って俺は家を出た……
こなた「──!」

後ろで何か聞こえたが、はっきりとは聞こえなかった……

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 00:19:48.74 ID:+VIGMRQF0

────数週間後
──

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
「失礼します」
警「くれぐれも事件なんて起こすんじゃないぞ」
「はい」

俺は執行猶予がついて解放された……
あの男がどうやら生きていた事と正当防衛のことを入れて
この程度の罰ですんだ。ただ殺人未遂ギリギリだったらしい。

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 00:26:40.71 ID:+VIGMRQF0

────
──


        |      |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,''~
        |      |  |_||_|  |_||_|  |_|_|  |_||_|  |_||_| ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i |::::::i |
        |      || ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヾ_:::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/
        |      ||_||__________________|゙-、_::::: i;;;;//::::::::,-'~/::::::::,-'~
        |      |   |:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| |  |  ゙ヽy /_,,-''~y /_,,-''~
        |      |   |:| ||二|二|二||:| | ̄| ̄| ̄| ̄||:| ||二|二|二||:| |  |    |i::|    |ii:|
        |___|__|:| |____|:| |_|_|_|_||:| |____|:| |_|   イ从    ノ从
___________|:|_|____|:|_|_____|:|_|____|:|_|__________________

こなたはあの後、児童養護施設に引き取られた……
こなたは小さいころからあの父親に虐待されていたらしい…
それが原因で人と話すのが苦手らしい
──

「すいませーん」
おばさん「………はーい」


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 00:31:26.26 ID:+VIGMRQF0

 . | /: |: : /::|: :/  |:|     |::|ヽ: `|: : :|:: ::|: : :',
.  リ: : | : : : :/!:/   .!:!     !::! ヽ:: !: : :!:: ::|: : ::',
  |: :/|: : :|:| .リ   .リ     リ  ヽ|: : :!:: ::| ヽ: !
  |/: >: : :!::! ,ィfテ      ≧x、  !: : |:: ::| ヽ:!
  /::〈 |ヽ:|::| チ´           `ミ /:|: :|: : :!
. /: : : ::|: ヽ:|        '       |: |/ノ:|:〈
.  ̄ ̄| |: : : :! 、_   ´ ̄    ,イ: : :|: : |`
   . !ノヽ: : ヽへl` ‐-‐ '∧∧|: : : / : :ヽ
      ヽ|\ヽ┘   └-- __ /: :|/
     '"  |ゝ` ヽ ---- '" ,|| //、,-、__
   /   .|| ` ----- /.||      ヽ_
おばさん「どちら様ですか?」
「あ……えっと……こ、こなたはいますか?」
おばさん「こなたちゃんのお知り合いですか?」
「はい……」
おばさん「少々お待ちください」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 00:45:52.38 ID:+VIGMRQF0

──

/'"´   / く:,/:.:./:.:.:.:.:il:.:l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l;::::l;::\:::::::::::::ヽ;\l_j:::::::::l
       /  /``/'ー‐-il:、;i|、|;____i|;.:.:|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:_;メ`ヽ:.:.:.:.:.|
     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}:   ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|:      ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ     :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|
しばらくするとおばさんといっしょにこなたがやってきた。
こなた「……」

「……久し振り……」

こなた「………」コク

「わざわざごめんな。顔見れてよかったよ……」

こなた「……」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 01:00:56.76 ID:+VIGMRQF0

       |/   ∨:.:.:| |::::} " ̄ '         ̄゛´・/:::::::.:.:|,ノ::.:.:|
           ヽ、:| |:::{      __       /::::::.:.:./:.::::i:.:|
            ` |:::ヽ、   V_,)      ,./::::.:.:.::/::i:.::.:|:.|
             |:.:.:|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ:::.:.:.::/:i:::|.:::.ハ:{
             |:.:::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /:.:.::;/::::.|:::|::.:.:λ
             |:.:/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:.:.:.:/" ̄}::::|:::|:::.:.:.ハ
             |:/  ‐-},ノ/ヽ/ /:.::/,,_   {:::::|::.|::::.:.:.::|
             ノ   rノ:/ /  /:.:/-‐─.、 ∧::|:::|.:.:.:.:.:.|
           /`>‐ー'":// / ,j:;/     \ }::|:::|:::.:.:.:.:|
……こなたが俺におびえてる様子が感じとれた。
あたりまえだよな……

「………こなた、元気でな。」
こなた「…」コク
俺はそう告げると歩き出した……

すると後ろから声が聞こえてきた

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 01:06:31.87 ID:+VIGMRQF0

                      __ ,. ---'-- 、
              _ ,. -----、, '"/ヽ: : : : : : : : ` 丶、
          ´ ̄`ゝ‐ ''´: : : : :| : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : /: : : : /: : !:l: : :ヽ: 、: : : : \: : : : ヽ
          /,.. -ァ': : : : / __,イ | : : ヽ__ヽ: : : : :ヽ: : : : !
            // ./: : : : :/: ´/ |: |: : : : !ヽ、: : : : : :ヽ: : : l
        /'   / : ! : : :|: : /  !:|、: : : :|  \: : : : :!\:/
             |: : |: : : :|: /r;ー-、! \: :!┬‐-\: : :lヽ/
             | : ,!: : : :!: |、' r' 、,!   ヽ! r' 、_/!ヽ: :l:/ ,. --、
             |: /ヽ: i: ヽ!,! ゞ-'  ,   ゞ_,.イ : ヽ: !'´::::::::/
             |/  ヽ!\|' ヽ、"" 、_,._, "'"・,!: : :l∨::::::::::/
                 | : |:ト`> _ ,. イ-| : : |:::::::::/
                 | : |:!/:::::|:.ヽ'/:.:.:,イ: : l::::::::::ヽ_
こなた「………元気でね!!!」


彼女にとっての精一杯の元気な声が聞こえた。

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 01:15:50.32 ID:+VIGMRQF0

────数年後
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
俺は大学を無事卒業できたが、今だにコンビニのバイトで生活をやりくりしている。

そして今日も朝から夜中までバイト……疲れたぜ……
そうぼやきながら歩いてると小さな高校生らしき子がこちらを見ていた……
────
───
──



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 01:18:33.29 ID:+VIGMRQF0

                   .′ : イ     ;    : : :{   /   ! {:::::‘.::     i:| ':、 !  V   '.   '.  j
                    ; :/ .′    i   : : /| -/‐一 { ト、:::‘:,:   }:! ヽ斗≠ v   '.   '.  ′
                     l/  .′      :i   :r竺主左云竓 ! \: ';.:   リ汽弐テ云弍   '.   } :′
                    {  .イ   :!  :斤圷!/:::::::ハ     丶,::  | f:::::'. !::ハ'汽  '.   :i ;
                         | :/ {    '.: : :∧ {:j′:::::::: }      V:  ! !:::::::リ::洲 ∧: '.  :}:{
                         j /  !   / '.:从 '. つ゚ゞ:::刈       ヽ:: | {:つ:::。:刈  ∧ }  :!ハ
                        /'′ '.  :.' ∧:∧ 、V:::::::::::リ       ヾ! Vo::::::::::リ / '. ハ :ト、'.
                    /     '. :!.イ  '{ '.  ヾ゚ -‐'′   '      ヽ辷.ン .′ Y'. :!{ \
                        ':. f/|   小  xwx     `,ー'ー一r'   xwx   ・ i   }ノY'.  丶
                          ヘ{ :|   | 人         {    }         从  |   ',
                        /:|  | i >  .    ゞ .__ .ノ      . <|   |ヽ   :.
                       /  :{   :! {  l |.ィ>   .. ___ ,..     <. }! l|   ! ヽ  :.
                     / :/ j   Y  Lf ` <j      f イ  /‖ :l! !  |   ヽ ':、
                   . ´ ' /   /{    |''´  〉r 、 ``ー- ..≠‐- イfー‐ || ‖   ヽ. ヽ : 、
                 . ´ . /   ,:' '.   :i|  / :{ ゝ、  .イ     .  }´¨≧| j  ハ      丶 \丶
               . ´ . ィ/   : ' f¨ , i   ト、/  i` ≠ニ V    /、_ノヽ  |.'   ム:'._ 、  `ミ 丶 、
             . ´ : //    / 才´ V   !:.`''ー-  ..__ ..イヾ  .:   爪    |  :′  } ヽ    ` \`' 、
           . ´ . - </     . ′f. -≠ v  '. ::.   ..  -‐ ´水 ::  .'|':.    !  ,'  `' 、  ヽ      \  ヽ


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 01:20:00.03 ID:+VIGMRQF0









                       「拾ってくれますか?」








THE END

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 01:35:03.32 ID:+VIGMRQF0


最近らきすたSSがなかったので…

最後まで見てくれてホントにありがとうございました
次はもっといい作品が書けるようにがんばります
では



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:リツコ「シンジ君、お願いがあるのだけれど」シンジ「なんですか?」