長門「夏休みサイコー!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:伊藤カイジはかがみんに一目ぼれしてしまったようです

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 20:37:03.96 ID:dS5GKq0JO

8月17日


朝倉「夏休みもあと二週間かー」

長門「……」

朝倉「なんだかんだであっという間よね」

長門「そう」

朝倉「学校行きたくなーい!」

長門「……」

朝倉「はぁ……憂鬱ね」

長門「まだ二週間ある」

朝倉「にゃー!」ゴロゴロ

喜緑「涼子、静かにしなさい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 20:46:25.21 ID:dS5GKq0JO

長門「下着はここに入れとく」

喜緑「今週中にパスポートの手続きしなさいよ。日曜日までには北米の家に帰らないと」

朝倉「北米じゃないわよ。カナダよ、カ・ナ・ダ」

喜緑「あっちの学校も九月からでしょ」ムカッ

長門「……」

喜緑「いいから、さっさと支度しなさい」

朝倉「いやだー!有希ー!帰りたくないよぉぉぉぉ!」

長門「……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 21:13:48.94 ID:dS5GKq0JO

翌日


朝倉「はやくはやく!」

長門「待って」

喜緑「もう……遊びに行くってなったらすぐこれなんだから……」

朝倉「だって海よ!瀬戸内海!!」

喜緑「旅券取りに行くついでだからねー」

朝倉「わかってる!」

長門「楽しみ」

喜緑「……ふふっ そうですね」

朝倉「レッツゴー!」

Prrrrr!!

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 21:16:04.91 ID:dS5GKq0JO

喜緑「!」

朝倉「へっ!?」

長門「……」

Prrrrr...

長門「」ピッ

長門「もしもし」

ハルヒ『有希、あんた今日ヒマでしょ』

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 21:22:30.15 ID:dS5GKq0JO

長門「今日はうm」

ハルヒ『プールよ!プール!!二時ジャストに駅前に全員集合だからねっ!』

長門「……」

喜緑「」コクッ

朝倉「だめよ!!」

喜緑「しっ」

ハルヒ『きいてんのー?』

長門「……わかった」

ハルヒ『ちゃんと来なさいよー』

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 21:30:50.78 ID:dS5GKq0JO

ハルヒ『おーばー♪』

長門「」ピッ

朝倉「有希……?」

長門「涼宮ハルヒからプールに誘われた。残念ながら海には行けない」

朝倉「……嘘でしょ」

喜緑「長門が行けないならしょうがないですね……瀬戸内旅行は中止で」

朝倉「だ、だったら涼宮さんたちも一緒に……」

喜緑「無理に決まってるでしょ!あきらめなさいっ!」

朝倉「しょんなぁぁぁぁ……」ヘナヘナ

長門「申し訳ない」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 21:45:25.79 ID:dS5GKq0JO

そのまた次の日


ハルヒ『浴衣買いに行くわよ!』

長門「了解した」

朝倉「……」

長門「いってきます」ガチャ

喜緑「いってらっしゃーい」

バタン!

朝倉「……なによ、二日連続で部活?」

喜緑「長門さんは色々と忙しいですから」

朝倉「私とえみりは友達なんていないもんねーっ」

喜緑「始業式までに生徒会の仕事がありますー」

朝倉「ふんっ!学校の委員会なんて、それこそ陰気な連中の集まりよ」

喜緑「なんですって!」

朝倉「うわ!ごめんなさい!!」

喜緑・朝倉「はぁ……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 21:53:50.87 ID:dS5GKq0JO

朝倉「暇ね……」

喜緑「暇ですね」

朝倉「海行きたい」

喜緑「それはまた来年」

朝倉「うー!」ジタバタ

喜緑「八月だけでも三回は行ったでしょ、もう十分じゃない」

朝倉「カナダはめちゃくちゃ寒いのよ、あっちで泳げる日なんてないわ」

喜緑「そうですか……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:01:28.69 ID:dS5GKq0JO

朝倉「あー!もうっ!なんかやることないのかしらー!」

喜緑「休みが多いのも困りものですね」

朝倉「っていうかさ、この部屋テレビすらないでしょ?」

喜緑「本なら何冊かありますよ」

朝倉「そうじゃなくて、なんかこう……遊戯的なモノは置いてないわけ?」

喜緑「トランプくらいなら……」ガサゴソ

喜緑「ありませんね」

朝倉「はぁ……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:07:13.80 ID:dS5GKq0JO

朝倉「買ってきてよ」

喜緑「なにを?」

朝倉「トランプ」

喜緑「えーっ」

朝倉「安っぽいのなら近くのコンビニに売ってるわよ」

喜緑「涼子が行きなさいよ」

朝倉「やだ」

喜緑「お菓子買ってきてもいいわよー」

朝倉「いく」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:16:56.02 ID:dS5GKq0JO

朝倉「ふっふっふー……買ってきたわよー、トランプ」シャカシャカ

喜緑「なにやるの?」

朝倉「大富豪」

喜緑「ああ、それなら知ってるわ」

朝倉「ねぇ、なにか賭けない?」

喜緑「えーっ」

朝倉「お金とか」

喜緑「いいわよ」

朝倉「えっ 即答?……今いくら持ってるのよ」

喜緑「32万」

朝倉「は!?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:29:16.79 ID:dS5GKq0JO

喜緑「あら、別に普通じゃない?」

朝倉「いやいやいや!絶対おかしいからっ!毎月どんだけもらってんのよ!?」

喜緑「支給金の額は、急進派も穏健派も変わんないでしょ」

朝倉「じゃあなんで!」

喜緑「特に買いたいモノがないからかな……長門さんにも聞いてみたら?多分わたしよりお金持ちよ」

朝倉「あの子は服とか興味ないし、常食レトルトカレーだし……結構貯まってそうよね」

喜緑「涼子が使いすぎなのよ。今いくらある?」

朝倉「二万四千円……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:37:20.98 ID:dS5GKq0JO

喜緑「ギリギリじゃないの」

朝倉「今月はおでんで乗り切るわ……」

喜緑「とか言っていつも私に泣き付いてくるのよねー」

朝倉「渡しなさいっ……その三十万」

喜緑「奪えるもんなら奪ってみなさいよ……!」

朝倉「舐めてもらっちゃ困るわ……!」

喜緑「(昼休みに会長といつもやってますからね。まぁ負けることはないでしょう)」

朝倉「いくわよ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:51:07.18 ID:dS5GKq0JO

長門「ただいま」

喜緑「おかえりなさい」

長門「?」

朝倉「」ドヨーン

長門「どうしたの」

朝倉「有希ー!!えみりが!えみりが!」

長門「……」ジー

喜緑「ち、違いますよ。涼子が賭けようって言ったのが悪いんでしょ!」

朝倉「だからって全部持ってくことないじゃない……」グスッ

長門「仲良くして」

喜緑「もー!わかったわよ!!今月と来月分の食費くらいなら貸してあげます」

朝倉「わーい!ありがとー!えみり大好きっ!」

喜緑「結局、六万円も取られたわ……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 23:04:33.67 ID:dS5GKq0JO

長門「帰ってさっそくだけど……」

ハルヒ『有希ー!まだなのー?』ピンポンピンポン

みくる『あのー……そんなに強く押したら壊れるんじゃ……』

長門「盆踊りに行ってくる」

喜緑「……ホントに大変ですね。車に気を付けて」

朝倉「あのさー、有希」

長門「なに?」

朝倉「テレビカッテー」

長門「……」

朝倉「でっかいの」

喜緑「こ、こらっ!長門さんが困ってるでしょう?」

朝倉「えみりがさー、見たい映画があるんだってー」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 23:17:34.13 ID:dS5GKq0JO

朝倉「なんかさー、大画面のーっ、しかもブルーレイで見たいらしーよぉー」

長門「そう」

喜緑「いいんですよ長門さん!!自分で貯めて買いますからっ!」

長門「構わない。私が払う」

朝倉「やったね!えみりっ!」

長門「お金」ドン!!

朝倉「きゃー!すごーい!」

喜緑「こ、こんなに……」

長門「みんなで観れる大きなテレビを買うといい」

喜緑「長門さん……」

朝倉「有希……」

長門「じゃ」

喜緑・朝倉「い、いってらっしゃいませ!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/29(火) 23:38:42.20 ID:dS5GKq0JO

喜緑「か、買っちゃったはアクオスのデジタルハイビジョン液晶テレビ……52型」ドキドキ

朝倉「あれ?これってどこが再生ボタンかしら?」

喜緑「ねぇねぇ!はやく見ましょうよ!!」

朝倉「まぁまぁ落ち着きなさいって」

喜緑「」ワクワク

朝倉「待ってなさいよー……ほらできた!」

ジャジャジャーン!!

喜緑「いやあああふぅあはッ!!おっきー!!!」

朝倉「はしゃぎすぎよー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 00:00:36.55 ID:PSV3UeLqO

ディカプリオ『ろーず!』

知らね『じゃっく!』

ウィー・・・アッ!スメェー・・ホウエーアッーフォゥユアー!


喜緑「」ウルウル

朝倉「……」

喜緑「悲しいお話ね……」

朝倉「……Zzz」

喜緑「あれ?もうこんな時間?」

長門「そう」

喜緑「長門さん!」

長門「過度な視聴は身体に悪い」

喜緑「……すいません」

長門「テレビは一日六時間。ゆきりんとの約束」

喜緑「は、はい!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 00:06:35.48 ID:PSV3UeLqO

またまた次の日


ハルヒ『セミ取り!』

長門「今日だけテレビ禁止」

喜緑「はい……」

長門「いってきます」ガチャ

朝倉「いってらっしゃーい」

バタン!

喜緑「グスッ……長門さんに叱られました」

朝倉「私寝てたのに、とばっちりよね」

喜緑「うぅ……ごめんなさい」

朝倉「んじゃ、DVD返してくるわー」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 00:18:13.63 ID:PSV3UeLqO

ズンタカタタッ!ズンタカタタッ!カイマスカシマス・・・ゲオ、ゲーオ!!

朝倉「ここはいつまで百円レンタルなのかしら」

朝倉「……にしてもよ、テレビが見れないとなるとまた暇になるじゃない」

朝倉「まったく……しょうがないわね。あのワカメは」

店員「いらっしゃいませ〜。お求めの商品は?」

大人「えっーと、なんだったけ……?」

子ども「シルバーだよ!ソウルシルバー!!」

幼女「私ハートゴールドっ!」

店員「かしこまりました」

朝倉「ん?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 00:28:13.20 ID:PSV3UeLqO

喜緑「チェンジ……フルハウスだわ」

ガチャッ

バタン!

朝倉「おかえみりー!」

喜緑「ただいま、でしょ」

朝倉「ククク……買っちゃった」

喜緑「なにを……?(まさか)」

朝倉「DSよ!DS!!」

喜緑「でぃーえす?」

朝倉「ゲームよゲーム!ほらソフトも一緒にっ!」

喜緑「……これ高かったんじゃない?(やっぱり、さっそく無駄遣いしてるわ)」

朝倉「あっ ゲーム機代、えみりの分は払ってね。二万円よ」

喜緑「なんですかそれ!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 00:41:36.65 ID:PSV3UeLqO

朝倉「ポケモンって知らない?」

喜緑「知りませんし、やりません」プイッ

朝倉「金バージョンと銀バージョンがあるけど、どっちにする?」

喜緑「だから、やりませんって……」

朝倉「じゃあ私が銀ねっ。はい、ハートゴールド」

喜緑「(なにこの孔雀……ださい)」

朝倉「これは復刻版らしいわ。リメイクされるくらいだからきっと面白いわよっ」

喜緑「……そんなに言うならやりますよ」

朝倉「万歩計も付いてるなんてお得よねー」テンテレン

喜緑「(あっ……銀バージョンの怪獣カッコいい)」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 00:49:40.72 ID:PSV3UeLqO

喜緑「この三匹から選ぶんですか?」

朝倉「わたしワニノコーっ!えみりは?」

喜緑「このかわいらしいお馬さんで……」

朝倉「水タイプに対して草タイプってわけか……!臨むところねっ!」

喜緑「ん?……これって対戦できるんですか?」

朝倉「えっ そうでしょ?ほら、このパッケージに書いてあるし……」

喜緑「……」ピコピコ

朝倉「あっ!ちょっとー!先に進めないでよ」

喜緑「早い者勝ちです」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:00:51.61 ID:PSV3UeLqO

長門「ただいま」

朝倉「いっけぇぇぇ!!オーダイル!!」

喜緑「させませんっ!デンリュウ!かみなり!!」

長門「……なにしてるの?」

朝倉「くそー!また負けたぁ!!」

喜緑「ふふふっ……」

長門「……」

朝倉「ルギアのレベルを上げてくるわ……」

喜緑「ちょっ!伝説は禁止ですからね!!」

朝倉「なによー、えみりは強いんだからいいでしょ」

長門「」ゴゴゴゴゴ・・・!

喜緑・朝倉「ハッ!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:08:54.72 ID:PSV3UeLqO

長門「それは」

喜緑「な、長門さん……」

長門「テレビゲーム」

喜緑「あわわわ……」

長門「座って」

朝倉「有希!?あのね、これはあれよっ!その、なんていうかあれよっ!あれだあれ!!……あれ?」

長門「座って」

喜緑「ち、違うんです長門さん!!これには訳がっ!」

長門「座って」

喜緑・朝倉「はい……」

長門「……」

朝倉「……」

喜緑「……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:15:50.71 ID:PSV3UeLqO

長門「今日の朝」

喜緑「はい」

長門「テレビは禁止、と約束したはず」

喜緑「はい……」

長門「この白い機械はなに?」

朝倉「……任天堂のwii」

長門「これは?」

喜緑・朝倉「ポケモンバトルレボリューション!!」

バァンッ!!!

朝倉「」ビクッ

喜緑「」ビクッ

長門「ざけんな」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:29:32.32 ID:PSV3UeLqO

長門「没収」

朝倉「ああ……」

長門「明日までテレビとゲームは禁止」

朝倉「そんなぁ」

喜緑「わかりました」

長門「本当に?」

喜緑「うぅっ」ビクッ

長門「……」ジー

喜緑「……も、ももちろん!」

長門「あなたを信じる」

喜緑「ありがとうございます……」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:36:01.32 ID:PSV3UeLqO

朝倉「ねぇえみりっ!一っ走りしてこない!?」

喜緑「へ?」

朝倉「ほ、ほらっ!インドア派の遊びばっかじゃいけないわよー?たまには外で身体を動かさないとねっ!」

長門「……」

喜緑「そ、そうですね!走りましょうか!!」

長門「頑張って」

喜緑・朝倉「いってきまーす!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:38:39.76 ID:PSV3UeLqO

朝倉「はっ!はっ!」

喜緑「はっ!はっ!」

朝倉「くそぅ……!またこいつかっ!!」

喜緑「きゃー!!遂にきました!なみのりピカチュウです!!」

朝倉「えーっ!いいなぁ」


長門「……」

DS「……」

長門「……」スッ

DS「テンテレン」

長門「」ピコピコ

長門「!?……いけない」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:52:17.29 ID:PSV3UeLqO

長門「……」ピコピコ

長門「このカビゴンというのは」

長門「……かわいい」

朝倉「おかえみりー!」ガチャ

長門「!」

朝倉「もう朝かー。走りすぎたわ……」

喜緑「ん?あっー!長門さんが涼子のDS触ってる!」

朝倉「え!?」

長門「これは……」

朝倉「そおぉおおぉおおい!!なにしてんのよぉぉぉぉぉ!!!」

長門「あっ」

朝倉「……よかった!ちょっといじくられてるけど、データは無事だわ!」

長門「勝手に遊んでごめんなさい」

喜緑「もしかして……長門さんもポケモンやりたいの?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 01:56:20.21 ID:PSV3UeLqO

長門「……」

朝倉「そうなの、有希?」

長門「」コクッ

喜緑「なんだー、言ってくれればよかったのにー」

長門「これはどこで売ってるの?」

朝倉「私たちのはゲオで買ったわよ」

長門「……買ってくる」

喜緑「あ、私も一緒に行きます」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 02:03:28.57 ID:PSV3UeLqO

みくる「ふえー」

キョン「あっちぃ」

古泉「いやはや、風船配りというのもなかなか辛い仕事ですね……」

ハルヒ「ごくろーさん!」

長門「」ピコピコ

キョン「あれ?」

長門「」ピコピコ

キョン「いないと思ったらこんなとこにいたのか……」

長門「」ピコピコ

キョン「おーい、何やってんだ?長門」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 02:10:21.37 ID:PSV3UeLqO

長門「ゲーム」

キョン「ゲームってお前……俺たちがこんな暑苦しい着ぐるみ被って風船配ってる間ずっと……」

長門「!?赤いギャラドスきたー」

キョン「……ま、いっか。楽しそうだし」

古泉「んふっ 貴方は長門さんに甘いですね」

キョン「いつも助けてもらってるしな、文句は言えんさ」

長門「モンスターボール」

長門「いまだ」ガチャガチャ!!

みくる「ふぇ……」

長門「」ガチャガチャガチャ!!

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 02:22:29.66 ID:PSV3UeLqO

数日後


長門「勝った」

朝倉「負けた……」

喜緑「長門さんのバンギラス強いわね」

長門「」ムッフー

朝倉「ポケモンばっかやってる内に夏休みも終りねぇ……長かったような短いような」

喜緑「明後日から学校かー……って涼子あなたカナダ行きは!?」

朝倉「ワスレテター」

長門「……」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 02:30:55.46 ID:PSV3UeLqO

喜緑「月曜の便が空いてるらしいわ」

朝倉「えっー」

喜緑「えーじゃない!学校はどうするの!」

長門「帰るの?」

朝倉「うん」

長門「」ブワッ

朝倉「有希……」

喜緑「やだわ、泣かないでよ長門さん……私まで……」ブワッ

朝倉「えみり……」

長門「……遠く離れていてもポケモンはできる」

朝倉「そうよね、便利な世の中。また来年会いましょう」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 02:44:01.42 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ「これで課題は一通り終わったわね」

ハルヒ「うーん。こんなんでよかったのかしら」

長門「……」

ハルヒ「明日は予備日に空けておいたけど、そのまま休みにしちゃっていいわ!」

長門「!」

ハルヒ「また明後日、部室で会いましょう」

キョン「ふぅーやれやれ……この二週間はあいつに振り回されっぱなしだったな」

みくる「すごく疲れましゅた……」

キョン「宿題やってねー」

古泉「ここ何日かはごたついてましたからね。どうでしょう?明日、一緒に片付けませんか?僕の家で」

キョン「断る」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 02:51:53.61 ID:PSV3UeLqO

夏休み最終日


朝倉「じゃーねぇ!」

長門「ばいばい」フリフリ

喜緑「……行っちゃたわね、涼子」

長門「……」

喜緑「でも、まっ!今日一日使ってお別れパーティできたからいいですね、ね?」

長門「」コクッ

喜緑「帰りましょうか」

長門「朝倉涼子……」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 03:06:31.29 ID:PSV3UeLqO

喜緑「はぁー。空港から家までは長かったわね」

長門「そう」

喜緑「今日まで私が夕飯の支度しますから。長門さん、先にお風呂入ってください」

長門「わかった」


シャー

長門「……」

女子A『そうなのよ〜、ほんと臭くってさ(笑)』

女子B『なにそれっ!チョ→ウケるんですけどww』ゲラゲラ

長門『……』

女子B『……あのさ、ほら、あそこ。ずっと本読んでる奴いるじゃん?あいつかなりウザくね?』

女子A『ん?……ああ、長門さんね。人見知りなのよ、察してあげなって』

女子B『そっか……え?なに?うわっ!それマジ?きも〜いw』

長門『……』ペラッ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 03:13:34.26 ID:PSV3UeLqO

長門「……」

喜緑「ご飯できましたよー」
長門「いただきます」

喜緑「今日は夏野菜カレーです!」

長門「……美味しそう」

喜緑「いつもレトルトのヤツじゃなくて、私がいない時でもこれくらい自分で作ってくださいね……?たまには」

長門「そう」パクパク

喜緑「(元気ないなぁ。長門さん……やっぱり涼子がいなくなって寂しいのね)」

長門「……」パクパク

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 03:23:31.96 ID:PSV3UeLqO

喜緑「くっ……!じしん!!」

長門「バクフーン、ふんか」

喜緑「負けましたね。ダメだ……やっぱり強すぎますよ」

長門「……」

喜緑「でも、これからはこの二週間みたいに毎日ゲームばっかりなんてできなくなりますね」

長門「!?……なぜ」

喜緑「えっ……だって、長門さんは涼宮さんたちといつも部活だし、私だって学校がある日は生徒会に顔出さないといけませんから」

長門「……」

喜緑「あら、もうこんな時間……じゃあ長門さん、また明日」スッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 03:30:42.36 ID:PSV3UeLqO

長門「……」ガシ

喜緑「ん?あれ……動かない」

長門「いや」キュッ

喜緑「長門さん?」

長門「行かないで」

喜緑「……」

長門「ここにいて……」

喜緑「うふふ……今日は一緒に寝たいんですか?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 03:38:03.47 ID:PSV3UeLqO

長門「……」

喜緑「もー、そんなんで明日大丈夫なんですかぁ?」

長門「……」キュッ

喜緑「(うわ!な、長門さんが泣いてる……の?)」

長門「……」ブルブル

喜緑「……ホントにどうしたんですか?」

長門「怖い……」

喜緑「えっ」

長門「学校が怖い」ガタガタ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 03:50:02.80 ID:PSV3UeLqO

喜緑「……」

長門「あんな……好きでもない人達と……共に半日も過ごさないといけないなんて考えられない……」ガタガタ

長門「教室に漂う、あの独特の……よだれ臭い匂いが嫌い……」ガタガタ

長門「教員の怒号がうるさい……授業なんて胸がツマるだけ……」

喜緑「……」

長門「学校に行きたくない」

喜緑「……多分、大体の人が同じこと考えてますよ。休みあけなんてそんなもんです」

長門「ううぅ……」ガタガタ

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:00:21.32 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ「ううぅ……」ガタガタ

ハルヒ「学校行きたくないわねぇええ……」ガタガタ

ハルヒ母「馬鹿なこと言ってないで、はやく寝なさい」

ハルヒ「だってあんなに楽しい夏休みは初めてだったから……」

ハルヒ母「はいはい、その話は何度も聞いたわよ」

23:59 チッチッチッ・・

ハルヒ「もう一回夏休みやりたいわぁ……」

ハルヒ母「あら、もうこんな時間」

ハルヒ「よーし……時よ戻レ!!」

ハルヒ「なんつって」


00:00 チーン

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:12:12.16 ID:PSV3UeLqO

長門「!」

喜緑「!?」

グニャアアア〜ン

長門「これは……」

喜緑「ちょっと!これってタイムリープの……っ!」


ズキュュュュュュ―――z____ン!!!

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:17:59.67 ID:PSV3UeLqO

バンッ!


長門「……」

喜緑「無事ですか、長門さん。うっ……頭が割れそうになりましたぁ……」

長門「一体なにが」

朝倉「あれ?」

長門「!」

喜緑「り、涼子……?」

朝倉「変ね、私さっきまで飛行機のトイレで……」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:25:56.11 ID:PSV3UeLqO

喜緑「あなたどうして……?」

長門「!?……日付が」


8月17日


朝倉「へっ」

喜緑「もしかして……また涼宮さん?」

長門「おそらく」

喜緑「夏休みが終わってほしくないと願ったとか……?」

長門「おそらく」

喜緑「嬉しそうですね」

朝倉「えっ!?嘘!!いま夏休み!!?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:36:32.33 ID:PSV3UeLqO

長門「そう」

朝倉「ヒィィィヤッホオオオオオイッッッ!!!!」

喜緑「しっー!まだ早朝なんだから、静かにしなさい!涼子!!」

長門「」ズンチャ♪ズンチャ♪

喜緑「な、長門さん?」

朝倉「サイコー!!まだ二週間もわ!!」

長門「」ドンドコドンドコドコ!!
喜緑「やめてくださーい!!近所迷惑ですよー!!」

長門「そういう貴女も笑っている」

喜緑「こ、これは違いますよ……ふふっ」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:39:07.90 ID:PSV3UeLqO

長門「そう」

朝倉「ヒィィィヤッホオオオオオイッッッ!!!!」

喜緑「しっー!まだ早朝なんだから、静かにしなさい!涼子っ!」

長門「」ズンチャ♪ズンチャ♪

喜緑「な、長門さん?」

朝倉「サイコー!!まだ二週間もあるわ!!」

長門「」ドンドコドンドコドコ!!

喜緑「やめてくださーい!!近所迷惑ですよー!!」

長門「そういう貴女も笑っている」

喜緑「こ、これは違いますよ……ふふっ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 04:39:43.26 ID:PSV3UeLqO

二時まであったらまた書く

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 13:03:31.88 ID:PSV3UeLqO

朝倉「確か、17日って徹夜してたわよね?」

喜緑「そうよ。涼子が帰りたくないってごねるから、明日は海に行きましょうと言ったら、もうさらに騒いで……」

Prrrrr!!

朝倉「あっ」

長門「……」ピッ

長門「もしもし」

ハルヒ『有希、あんた今日ヒマでしょ』

長門「そう」

ハルヒ『プールよ!プール!!二時ジャストに駅前に全員集合だからねっ!』

喜緑「デジャヴですね……」

長門「……」

ハルヒ『きいてんのー?』

長門「……わかった」

ハルヒ『ちゃんと来なさいよー』

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 13:21:30.83 ID:PSV3UeLqO

朝倉「あと二週間も休みがあるのか……」

喜緑「思念体の意向としては観測を続けるそうですね……。私たち、これからどうしましょうか?」

朝倉「旅行したいわー」

喜緑「無理よ。前と同じことが起きるなら長門さんはずっと涼宮さんたちと一緒のはずよ。精々一日暇があるかどうか……」

朝倉「海に行こう!うみっ!!」

喜緑「だから、だーめーでーす!!」

長門「ない……」

朝倉「へっ?」

長門「私のDSiがない……」プルプル

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 13:44:30.42 ID:PSV3UeLqO

朝倉「なにがないって……?」

長門「私のソウルシルバーが……ノコッチ、ポポッコ、クロバット……」

喜緑「あぁ!!本当です!!テレビもwiiもブルーレイレコーダーも消えちゃってます!!!」

朝倉「しょんなぁぁぁぁ……」ヘナヘナ

長門「デジャヴ」

喜緑「どうやら時間が巻き戻されると同時に周りにあったモノ全てが元どおりになるそうですね……当たり前か」

朝倉「えーん!有希ー!なんとかしてよぉー!」

長門「情報統合思念体にアクセス……8月31日の時点でこの既知空間上にあった電子機器、および蓄積データを再生する許可を申請」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 14:08:14.33 ID:PSV3UeLqO

長門「……できた」

朝倉「あぁああぁ〜!!よかったぁ……」

喜緑「ふぅ……ちょっと焦ったわ」

朝倉「もうこれ無しじゃ生きていけないからね」

長門「……プールに行ってくる」

朝倉「ありがとう有希!いってらっしゃーい!!」

長門「」コクッ

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 14:24:35.39 ID:PSV3UeLqO

喜緑「……さて、どうしましょうか」

朝倉「うーん。ぶっちゃけもうポケモンは飽きちゃったのよね」

喜緑「前言を覆しましたね」

朝倉「今だったらゲーム機が沢山あるじゃない?」チラッ

喜緑「だからなんですか」

朝倉「そろそろ新しいのが欲しいなぁ……」チラッ

喜緑「こっちを見ないでください」

朝倉「いいじゃないのねぇええ!!買って買って買ってー!!」

喜緑「あー!!もーっ!!」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 14:47:57.21 ID:PSV3UeLqO

喜緑「結局ゲームソフトばっかり買わされました……」

朝倉「えへへ、ありがとえみりぃ」

喜緑「どーいたしまして」

朝倉「よし!じゃあはやく家にかえ……そうだわ。夕飯のおかずも買わないと」

喜緑「そういうことはまめね」

朝倉「今日は何にする?しょうが焼きもいいけど、冷やし中華も捨てがたいわね……長門さんが大好きだし。あと、四丁目のスーパーでレバ刺しも売ってたはずよ」ブツブツ

喜道「(ズボラに見えて結構家事が得意なのよね、この子は。きっといいお嫁さんになるわ)」

朝倉「ってことで会計よろしくー!」

喜緑「でもやっぱりお金は私が払うんですけど……」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 15:03:19.95 ID:PSV3UeLqO

長門「ただいま」

喜緑「おかえりなさい」

朝倉「ほら有希、見て見て!!スマブラにwiiスポーツにマリオカートっ!!」

長門「……」

喜緑「こ、こら涼子!また怒られるわよ!」

朝倉「ハッ!」

長門「……構わない」

喜緑「そうですか……」

長門「私もやりたい。けど、まずはごはんが食べたい」

朝倉「今晩はすき焼きパーティーよ!」

長門「そう」ジュルリ

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 15:26:57.94 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ『えっ 浴衣持ってないの?』

長門「そう」

ハルヒ『うーん……そっかー』

長門「……」

ハルヒ『それなら私が選んであげるわっ!今日みんなで買いに行きましょ!!みくるちゃんのもついでに!!』

長門「わかった」

ハルヒ『じゃあまたあとで!』プツ

朝倉「取ったどー!スマッシュボール!!」

喜緑「うわあ!なによそれっ!反則です!!」

長門「……行ってきます」

朝倉「はいはい、いってらっしゃーい」

長門「……」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 15:42:41.91 ID:PSV3UeLqO

喜緑「長門さん!後ろです!!」

長門「……」サッ

朝倉「あっ!またアカこうら避けた!!こらーっ!あんたら勝手に組んでんじゃないわよ!!」

喜緑「私たち仲間ですもん、ねー」

長門「ねー」

朝倉「くっ……!有希!!次はぷよぷよで勝負よっ!!」

長門「かかってこい」

喜緑「ん?」

8月30日

喜緑「……あれ!?もう明日で夏休み終わりじゃないですか!!」

朝倉「えぇ!!?」

長門「」ガーン

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 15:56:30.52 ID:PSV3UeLqO

そしてまた最終日


喜緑「はやく行かないと乗り遅れますよ!」グイグイ

朝倉「いやだー!帰りたくないよー!!」

長門「朝倉りょーこぉーっ」

朝倉「ゆきー!!ゆぅぅきぃいいぃいいいい!!!」

ガチャ

バタン!

長門「あっ」

シーン

長門「……」ジワッ

長門「うぅ……うぅ……っ!」ポロポロ

長門「学校行きたくない」ガタガタ

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 16:15:05.23 ID:PSV3UeLqO

長門「お願い……もう一度夏休みを……」

長門「神さま」キラン


ハルヒ「フォー!!」

ハルヒ「なんだか無性に踊りたくなってきたわーっ!」ズンズンズン♪

ド ド ド ド ド ド ド ド

ハルヒ「時間なんて爆発しちゃえばいいのよ!!」

グニャアアア〜ン

ハルヒ「吹っ飛べッ!バイツァ・ダストォォッッッ!!!」

ズキュュュュュュ―――z____ン!!!

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 16:23:02.96 ID:PSV3UeLqO

バンッ!


長門「……」

朝倉「……」

喜緑「……」

長門「おかえりみ」

朝倉「ただいま……」

朝倉「ただいまっ!!」

長門「朝倉涼子」ダキッ!

朝倉「有希っ!」ダキッ!

喜緑「またですか……」

朝倉「っっッしゃあああ!!私たちの夏はまだまだ終わらないわよぉぉ!!」

長門「いえーい」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 16:35:34.50 ID:PSV3UeLqO

Prrrrr...

長門「」ピッ

長門「もしもし」

ハルヒ『有希、あんた今日ヒマでしょ』

長門「……」

ハルヒ『ちょっと!聞いてんのー?』

長門「……」チラッ

朝倉「」コクコクッ!

ハルヒ『プールよ!プール!!二時ジャストに駅前に全員集合だからねっ!』

長門「……行けない」

ハルヒ『へ?』

長門「行けない」

ハルヒ『行けないって……どういうことよ!?』

長門「今日は予定がある」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 16:47:54.50 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ『何よ、それってSOS団よりも大事な用なわけぇ?』

長門「家族で海に行く」

ハルヒ『海!?私たちも連れていきなさいよ!!』

長門「いい」

喜緑「ちょっ!長門さん!」

長門「その代わり私の家族には手を出さないでほしい。約束」

ハルヒ『はぁ?そんなことするわけないじゃない!』

長門「貴女ではなく男性陣が」

ハルヒ『……どーいう意味?』

長門「私の姉妹はナイスバディ。彼女たちの水着姿を見て彼のおにんにんがそそり立つ恐れがある」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 16:57:30.95 ID:PSV3UeLqO

ホワンホンホワ〜ン

キョン「ぐへへへ……いい身体してんじゃねぇか」

長門姉「いや。止めて」

キョン「げへっ!口では拒んでてもここは正直だぜ……!」

長門姉「んっ」ビクン!

キョン「ほらよ、しゃぶれや」コプ

長門姉「ッ!!」

キョン「うっ!」ドピュ

長門姉「きゃあ!」

キョン「はぁはぁ……お前を思ってこんなに出しちまったぜ……」

長門姉「いや〜ん///」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 17:06:03.18 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ『……』

長門「もしそれができないなら……」

ハルヒ『い、いいわ!やっぱやめとく!!』

長門「そう」

ハルヒ『ま、家族との団欒も大事よね。楽しんできなさい!』プツ

朝倉「やったー!」

喜緑「よかったわね」

長門「いざ、瀬戸内へ」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 17:25:11.57 ID:PSV3UeLqO

八時間後


朝倉「あー!楽しかった!!やっぱり海は瀬戸内よねー!」

長門「時間が戻ったらまた行く」

朝倉「うん!」

喜緑「あっ 待てください。少し映画館に寄りませんか?」

朝倉「え?なんでよ?」

喜緑「ち、ちちょっとトイレに……」

長門「!!……まさか」ガサゴソ

喜緑「な、長門さん……」

長門「あった」

朝倉「DS?」

喜緑「あわわわわ…」

長門「やっぱり……」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 17:38:26.56 ID:PSV3UeLqO

朝倉「なに?こんなとこに来てまでポケモン?」

喜緑「あの、その……」アタフタ

長門「今、公開中の映画を忘れた?」

朝倉「えっ なにか面白いのやってたっけ?」

長門「アルセウス」

朝倉「あっ!!」

長門「一人だけ……ずるい」

喜緑「ホントにごめんなさい!!」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 17:54:12.94 ID:PSV3UeLqO

朝倉「うわああああ!!なんで言ってくれなかったかなぁ!!?」

長門「私もDS持ってこなかった。うかつ」

喜緑「……」

長門「言っておくが」

喜緑「」ビクッ

長門「アルセウスごときで私は倒せない」

喜緑「マジッスカ・・・」

朝倉「でも欲しいんでしょ?」

長門「……幻のポケモンはみんなで手に入れる。だから今日はダメ」

喜緑「うわーん!ぜっがぐごごまでぎだのに゛ぃぃぃ!!」

朝倉「あきらめなさい」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 18:18:59.27 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ『セミ取りよ、セミ取り』

長門「今日は行ってくる」

朝倉「はーい」

喜緑「いってらっしゃい長門さん」

バタン!

喜緑「……ねぇ涼子」

朝倉「なに」

喜緑「私たち、このままでいいのかしら……?」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 18:30:06.72 ID:PSV3UeLqO

朝倉「この繰り返される夏休みのこと?」

喜緑「うん。だってループの記憶があるのは私たちだけなんでしょ?いつまでも涼宮さんを放っておいていいと思う?」

朝倉「仕方ないでしょー。私たちの役目は厭くまで観察なんだから」

喜緑「それは、そうだけど……」

朝倉「しつこいわねー。わかった、まだ映画館のことで拗ねてるのね!」

喜緑「ち、違います!」

朝倉「もー、えみりったら可愛いっ!!」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 18:45:22.94 ID:PSV3UeLqO

朝倉「それに私たちが勝手に動くとなれば長門さん、主流派の連中が黙ってないわよ。結果的にインターフェースが直接関わってたら意味ないもんね」

喜緑「そうかなぁ」

朝倉「カナダ送りにされたくなかったら静観することね」

喜緑「うーっ」

朝倉「さっ!ゲームの続き続き!!」

喜緑「……でも」

朝倉「なによ……まだなんかあるの?」

喜緑「ずっーと遊んでばっかりなのもダメじゃないかしら」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 18:56:46.69 ID:PSV3UeLqO

喜緑「ほら、私達って現時点で通算一か月はゲームしかやってないでしょ……」

朝倉「だって暇なんだもん。やることないし」

喜緑「……例えばよ、この夏を涼宮さんがあと数十回、何百回とやり直したりしたらどうするの?」

朝倉「いやー……流石にそこまではないでしょ」

喜緑「だから例えばよっ!何年もテレビ、ゲーム漬けなんて馬鹿になっちゃうわ!!」

朝倉「まぁね」

喜緑「もっと時間を有意義に使った方がいいと思わない?勉強とかさ」

朝倉「えっー」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 19:08:44.05 ID:PSV3UeLqO

長門「ただいま」

喜緑「」カキカキ

朝倉「」カリカリ

長門「?」

朝倉「……ねぇ、えみり。この問題なんだけど」

喜緑「よく読んでみて。そこは同じ条件だから反復方式なの。だから……」

朝倉「そっか、じゃあ……ここをこうすれば……」カリカリ・・

長門「(あの眉毛とワカメが……勉強してる)」

喜緑「あら、長門さん。おかえりなさい」

朝倉「おかえみりー」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 19:21:01.04 ID:PSV3UeLqO

長門「」ピコピコ

リンク「せいやああああ!!」

喜緑「うーん。難しいですね……」

朝倉「ゆきー、ちょっと音量下げてくんない?」

長門「……わかった」

朝倉「ごめんねー。もう少しで終わるから」

長門「……」

リンク「ウワァアアァアアアア!!」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 19:31:54.94 ID:PSV3UeLqO

キョン「ぶへー」

古泉「ふぇ……」

みくる「ふぇ」

長門「」ピコピコ

古泉「なんとか配り終えましたね」

みくる「そうでしゅね……暑かったぁ」

長門「」ピコピコ

キョン「……なぁ長門よ」

長門「なに」ピコピコ

キョン「本以外のことに興味を示すのはいいことだけどさ、ゲームばっかやってるとアホになっちまうぞ?」

長門「」ガーン

キョン「ほどほどにしとけよー」

長門「……」ボトッ

みくる「あ、ゲーム落しましゅたよ」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 19:41:27.56 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ「解散ッ!!」

古泉「ではまた」

長門「……」トボトボ

長門「私は何をやっているんだ」

ガチャ

長門「ただいま」

喜緑「」カキカキ

朝倉「」カリカリ

長門「……」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 19:50:08.35 ID:PSV3UeLqO

朝倉「長文問題って意味がわからないわー」

喜緑「スラッシュリーディングなら知ってるでしょ?最初のうちは読めなくてもいいから、どれが主語なのかくらいは理解してね」

朝倉「単語帳が欲しいわねー」

喜緑「あ、長門さん。おかえりなさい」

長門「……なんで」

喜緑「ん?」

長門「なんで勉強しているの」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 20:09:38.15 ID:PSV3UeLqO

朝倉「んー、将来のためかな」

長門「大学行くの?」

朝倉「それはまだ決めてないわよ」

喜緑「

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 20:10:27.60 ID:PSV3UeLqO

間違った
それとカナダってフランス語だったけ?

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 20:21:21.12 ID:PSV3UeLqO

朝倉「んー、将来のためかなぁ」

長門「大学行くの?」

朝倉「それはまだ決めてないわよ」

長門「では何故」

喜緑「このループを有効的に過ごさないかーって涼子と話してたんですよ」

長門「……」

朝倉「終わらない夏休みなんて勉強するにはもってこいでしょ?今こそが周りと差をつけるチャンスよ!」

長門「なるほど」

喜緑「長門さんも一緒にどうですか?」

長門「やる」

朝倉「ふっふっふ……逆に利用してやるわ、涼宮さん」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 20:38:37.65 ID:PSV3UeLqO

ハルヒ『プールに行くわよ!!』

長門「うん」

ハルヒ『そんじゃ!』ピッ

長門「行ってくる」

喜緑「はーい」

バタン!

喜緑「……さてと、センター試験レベルの問題なら大体解けるようになりましたね」

朝倉「なんだかんだで七回目かー。いつになったら夏が終わるのかしら……」

喜緑「伸ばせるとこまでやりましょう。目指せ東大です!」

朝倉「どうせならハーバード大に行きたいわ」

喜緑「あそこは学校の成績がよくないと入れないらしいですよ?さらに言えば全国の共通テストで満点近く取って、大学に紹介文も書かないと……」

朝倉「うわっ」

喜緑「日本の大学なら一回テスト受けてお終いなのにね」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:01:43.81 ID:PSV3UeLqO

268回目


ハルヒ『夏だ!プールだ!泳ぎに行くわよー!!』

長門「……うん」

バタン

喜緑「涼子」

朝倉「んー」カリカリカリ

喜緑「二十三日に夏期セミナーがあるんだけど、行きませんか?」

朝倉「んー」カリカリカリ

喜緑「聞いてる?」

朝倉「ちょっと待って!今、ベルヌーイ数の解法を自力で編み出してるところなの」カリカリカリカリ!!

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:10:22.50 ID:PSV3UeLqO

913回


ハルヒ『プーr

長門「いま行く」

バタン!

朝倉「終わったわ……。朝倉涼子、この短期間にして数学界の問題は全てクリア……思念体の名はだてじゃないわよ」

喜緑「ふぇ……私は十六か国語をマスターしました」

朝倉「じゃあ今度は私が言語学をやるわ。ドイツ語教えてっ!」

喜緑「私も東大数学から挑戦してみますか……」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:11:53.31 ID:PSV3UeLqO

913回目


ハルヒ『プーr

長門「いま行く」

バタン!

朝倉「終わったわ……。朝倉涼子、この短期間にして数学界の問題は全てクリア……思念体の名はだてじゃないわよ」

喜緑「ふぅ……私は十六か国語をマスターしました」

朝倉「じゃあ今度は私が言語学をやるわ。ドイツ語教えてっ!」

喜緑「私も東大数学から挑戦してみますか……」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:21:55.25 ID:PSV3UeLqO

3475回目


Prrrrr!!

長門「……」ピッ

バタン!

朝倉「……」

喜緑「遂に限界がきましたね……」

朝倉「もう私たちが学ぶべきことは何もないわ」

喜緑「どうしましょ……」

朝倉「ほっ!ほっ!」シュッシュッ!!

喜緑「なにしてんの」

朝倉「ゲーテ曰く、向こう見ずは天才よっ!」

朝倉「次はスポーツよ!!」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:32:39.92 ID:PSV3UeLqO

7083回目


キョン「古泉……なにか違和感を感じないか?」

古泉「あなたもですか。そうですね……どことなく前にもこんなことがあったような……」

ハルヒ「いくわよ有希!!」

長門「」コクッ

キョン「例えばだ、あの水泳競争で長門が潜水でハルヒを負か……」

長門「」シャッシャー!シャバシャバ!!

古泉「普通に泳いでますね」

キョン「……ああ、すげぇ綺麗なフォームだ」

ウォー パチパチパチ!!

ハルヒ「すごいじゃない有希!あなたそんなに水泳が上手だったの!?」

長門「いかなる時も姿勢が大事。わかった?」

幼女たち「「「はーい!」」」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:39:13.32 ID:PSV3UeLqO

11570回目


キョン「ったく、何でハルヒはこんなことをやってるんだ?」

古泉「夏休みにやり残したことがあるんでしょうね」

長門「……」

みくる「ひっく…ひっく……」グスッ

キョン「いったい何をすれば、あいつは満足なんだ」

古泉「さあ、それは僕には。長門さんは分かりますか?」

長門「解らない」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:44:57.74 ID:PSV3UeLqO

長門「」テクテク

ガチャ

長門「ただいま」

シーン

長門「……」

朝倉「おかえみり♪」

長門「!?」

朝倉「邪ッッッ!!」シュッ

長門「甘い」カキン!!

喜緑「長門さんも」

長門「くっ!」

シャバシュバシュバ!カイィィィン!!

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 21:49:00.02 ID:PSV3UeLqO

喜緑「ふふっ」

朝倉「やっぱり有希には敵わないなぁ……」

長門「まだまだじゃ」

喜緑「素が出てますよ」

長門「うかつ」

喜緑「まだまだです」

長門「やるね……」ニヤリ

朝倉「でも大体の武術は会得できたわよねー」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:24:37.21 ID:PSV3UeLqO

喜緑「そうですか……キョンくんたちが」

長門「四千二十七回目。最近になるほど、発覚の確率は高まっている」

喜緑「……ヤバいですね」

長門「あと少しで12000回記念なのに……」

朝倉「鍛え足りないわ!私たちの夏休みはこれからよー!!」

喜緑「喝ッ!!!」ファー

シン・・・

喜緑「……気が乱れていましたね、長門さん。涼子よりも反応がコンマ一秒遅かったです」

長門「しまった」

朝倉「っしゃあ!!」

喜緑「腕たて三千回っ!」

長門「フンフンフンッ!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:36:31.31 ID:PSV3UeLqO

15498回目


Prrrrr...

ピッ

長門『わしじゃ』

ハルヒ「有希、あんた今日ヒマでしょ」

長門『うぬ』

ハルヒ「プールよ!プール!!二時ジャストに駅前に全員集合だからねっ!水着も忘れちゃだめよ!!」

長門『うぬ』

ハルヒ「ん?……あ、あとそれから充分なお金ね!」

長門『承知した』

ハルヒ「おーばー♪」プツ

ハルヒ「……なんだか様子が変だったわね。有希ったら、大丈夫なのかしら?」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:52:22.62 ID:PSV3UeLqO

長門「……」

喜緑「よろしい」

長門「!?……大仏様」

喜緑「目上の方のお話は最後までちゃんと聞いてあげなければなりません。要件が分かっているからといって一方的に電話を切るなど悪徳」

長門「ハッ!」

喜緑「背中をこちらに向けなさい」

長門「ハッ!」スッ

喜緑「」カッカッカッ!!

喜緑「ちゅぅぶうぃや〜……」

喜緑「ほんっまからけっ!!べっつたいみんがぁッ!!!」

朝倉「」ポクポクッ!!

喜緑「むぅうん!!!」

チーン

長門「……いってきます」

喜緑「無事に帰ってくるのだぞ」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:05:24.35 ID:zFO73OkdO

ハルヒ「この近くてで明日に盆踊りやってるとこってある?花火大会でもいいけど」

古泉「僕が調べておきましょう。開催場所はおって連絡します」

ハルヒ「金魚すくいも忘れないでねっ!みくるちゃんたっての希望なんだから」

キョン「やれやれ……たった二週間しかないのに、あれだけのメニューをこなせるのかよ」

長門「……」

キョン「ん?」

長門「……」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:10:35.86 ID:zFO73OkdO

みくる「さようならー」

ハルヒ「また明日ねっ!」

キョン「おう」

キョン「……」

長門「……」

キョン「長門」

長門「……」

キョン「いや……なんでもないんだけどな。最近どうだ?元気にやってるか?」

長門「わしは元気じゃ」

キョン「……そ、そうか。そりゃよかった」

長門「うぬ」

キョン「(明らかにおかしいぞ。凝固顔が、ことさらに固まっているような……いや逆か、変に緩んでいるような……)」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:19:02.96 ID:zFO73OkdO

長門「」トボトボ

ガチャ

バタン!

長門「ただいま帰った」

喜緑「……」キリッ

朝倉「……」キリッ

長門「……」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:22:24.40 ID:zFO73OkdO

喜緑「お」

朝倉「」ドン!

喜緑「かぁ」

朝倉「」ドドン!!

喜緑「えー」

朝倉「」ドンドン!!

喜緑「みぃ」

朝倉「」ドンドンドドン!!

喜緑「るぃぃぃいい」

朝倉「」ドドンッ!!

バァーン!

長門「……ぷっ」

喜緑「むぅ!?」ギロリ

長門「!! 笑ってない」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:37:34.90 ID:zFO73OkdO

朝倉「無礼者!」

喜緑「今日、お主は飯抜きじゃ」

長門「そんな……」

朝倉「大仏さま!!一言よろしいでしょうか!?」

喜緑「奉れ」

朝倉「ハッ!この有希という女!私にとって兄弟に等しき者!!あはれ知れらむ人に見せばんやっ!」

朝倉「なら私にも罰をお与えください!!」

長門「……」ジワッ

喜緑「……見事っ!!もうよいぞ有希。皆の者、飯じゃ!」

長門・朝倉「ハッ!」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:48:29.49 ID:zFO73OkdO

朝倉「」パクパク

長門「」モグモグ

喜緑「そろそろ15500回じゃな……」

長門「!」

喜緑「どうだ、16000記念日までにはまだ早いが式典でも……」

朝倉「はい!喜んで!!」

長門「」コクッ!

喜緑「よかろう……その日は馳走を用意する」

朝倉「(やったぁ!)」

長門「……」キラキラ

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:57:49.04 ID:zFO73OkdO

Prrrrr...

キョン「ん……」

Prrrrr!!

キョン「(二時か……)」

キョン「(ちっ!誰だよ夜中に電話かけてくる奴は……!またハルヒのアホだな)」ピッ

『……ぅぅ……ぅうう』シクシク

キョン「」ゾッ

みくる『キョンくーん……』

キョン「……も、もしもし、朝比奈さん?」

みくる『あたしです……とても良くないことが……ひくっ……うく……このままじゃあたし……ふぇぇええ!』

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 01:02:48.78 ID:zFO73OkdO

キョン「なんだってんだよ」ハァハァ

古泉「夜分に申しわけありません」

みくる「キョンくん、あたし……未来に帰れなくなりましたぁ……」

キョン「えっ!?」

長門「……」

古泉「はっきり言ってしまうとですね、つまり……我々は同じ時間を延々とループしているのですよ」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 01:14:33.67 ID:zFO73OkdO

古泉「時間が8月31日の二十四時ジャストになった瞬間、一気にすべてがリセットされて、また十七日に戻って来るというプロセスです」

キョン「まさかハルヒの能力で夏休みが繰り返されているのか?」

古泉「その通り。決して終わらないエンドレスサマーです」

キョン「そんな馬鹿な話があるかよ……で、今は何回目だ?」

古泉「勘がいいですね。お察しのとおり、もう何度も計り知れないほどリプレイされてきたのですよ」

キョン「違和感がハンパなかったからな。で、どうなんだ長門」

長門「……今回が一万五千四百九十八回目に該当する」

キョン「oh……」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 01:26:21.31 ID:zFO73OkdO

キョン「待てよ……お前はこの夏休みの出来事を全部覚えているのか?」

長門「……」コクッ

古泉「時空を超越している情報統合思念体だからこそ、タイムリープによる記憶喪失を免れているのでしょうね」

キョン「すると長門。お前はこの終わらない二週間をずっと体験してきたのか?15498回も」

長門「うぬ」

キョン「うぬって……(なるほど。心無しか貫禄があるな)」

古泉「さて、どうしましょうか……長門さんは今までで何か分かったことはありましたか?」

長門「解らぬ。我が役割は観測ゆえ」

古泉「そ、そうですか……」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 01:34:32.22 ID:zFO73OkdO

バタン!

長門「……」

朝倉「夜遅くにお疲れ様」

喜緑「……Zzz」

長門「……」

朝倉「ねぇ有希……」

長門「?」

朝倉「もしよ、もし夏休みが終わったりしたらどうする……?」

長門「!」

朝倉「私はカナダに帰って、大仏さまと有希は学校に……」

長門「戯言を吐くな。くだらぬ。さっさと寝ろ」

朝倉「……はい」

長門「……」

喜緑「……Zzz」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 01:51:23.03 ID:zFO73OkdO

8月31日


キョン「(結局なにもできなかった……)」

みくる「ふぇ」

古泉「んふっ」

長門「……」

ハルヒ「これで課題は一通り終わったわね」

キョン「(終わりなんて本当にくるのか……?)」

ハルヒ「うーん。こんなんでよかったのかしら」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 01:55:40.25 ID:zFO73OkdO

ハルヒ「でも、うん。こんなもんよね……ねぇ、他に何かしたいことある?」

シーン

ハルヒ「……」

長門「(メロンソーダうめぇ)」

ハルヒ「……まあいいわ。この夏はいっぱい色んな事ができたわよねっ!浴衣も着たし、花火も見たし、セミもたくさん採れたしね」

キョン「(いーや……まだ終わっていない。お前は満足していないはずだ)」

ハルヒ「じゃあ今日は……」

キョン「!」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:04:47.74 ID:zFO73OkdO

ハルヒ「これで終了。いちょー明日は空けておいたけど、そのまま休みにしちゃっていいわ」

キョン「(おいおい……)」

ハルヒ「また明後日。部室で会いましょう」

キョン「(待てよ、ハルヒ!)」ガタッ

みくる「ふぇ!」

長門「(無駄無駄。このパターンは何千回も見てきたけど、涼宮ハルヒを引き止められたことは一度もない……よってまた夏休みが繰り返かえされる)」

キョン「(このまま奴を帰してはダメだっ!長門なんて今にも死にそうな眼をしているじゃねーか!!俺がなんとかしないと……)」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:13:15.79 ID:zFO73OkdO

ウィーン

ハルヒ「」スロ〜

キョン「(くっ……!今までの何倍以上もキツい既視感が……っ!)」

長門「(もう一度海に)」

キョン「(なんでもいい!何か言え!何か!!)」

長門「(また行こう)」

キョン「俺の課題はまだ終わってねえええええぇぇぇぇ!!!」

古泉「あっ……」

みくる「みぅ」

長門「!!?」ビクン!!

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:21:51.27 ID:zFO73OkdO

ハルヒ「はぁあ?」

キョン「そうだ、宿題だッ!」

長門「!? !? ???」オロオロ

古泉「おや、これは珍しい表情を……」

みくる「な、長門さんどうしたんですかぁ?」

キョン「俺は夏休みに出された宿題を何一つやってないんだ!!」

ハルヒ「馬鹿じゃないの?」

キョン「古泉、長門。ついでに朝比奈さん!明日、俺ん家で夏の課題をまとめて全部終わらせよう!!いいな!?」

古泉「わかりました」

みくる「はい……」

古泉「長門さんもそれでいいですか?」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:26:47.40 ID:zFO73OkdO

長門「(馬鹿な)」グニャァ〜

古泉「長門さん?」

長門「(こんな、こんなことがあって……)」

ハルヒ「待ちなさいよ!私も行くんだからねっ!!」

長門「(今さら……)」

古泉「大丈夫ですか?」

長門「……ぁ」

古泉「ん?」

長門「が、ががががががか学校が怖いぃぃぃィィィ」ガタガタ

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:32:34.14 ID:zFO73OkdO

古泉「えっ」

長門「……か、カマキリ拳法ッ!!」バチコーン!!

古泉「っぽぅ!!」

みくる「ひゃあ!」

キョン「おい!なにやってんだ長門!!」

長門「か、かか帰るぅ……」タタタッ

ハルヒ「ちょっ……待ちなさい有希っ!!」

長門「」ガタガタ

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:39:15.01 ID:zFO73OkdO

ガチャッ!

バタン!!

長門「はぁ…はぁ……」

喜緑「お」

朝倉「」ドン!

長門「ああああああッ!!!」パーン!!

喜緑「ぐふっ」

朝倉「ぶ、無礼者ぉお!」

長門「い、い、いまは、そそそそんなことしている場合ではない!!」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:48:31.05 ID:zFO73OkdO

朝倉「大仏さまっ!有希の乱心でございます!」

喜緑「静まれぇぇ!心を閉ざせは見えるモノもあるのじゃあああ!!」

長門「だだだだだ黙りやがれ」パーン!!

喜緑「ぐほっ」

朝倉「て、天誅ぅー!!天誅が下るジュラ!(;ω;`)」

長門「なななな夏休みが……」

朝倉「へっ」

長門「おお終わるぅぅぅぅぅ」ガタガタ

朝倉「」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 02:57:47.01 ID:zFO73OkdO

喜緑「え……」

長門「うわぁぁぁ」ガタガタ

喜緑「ちょっと待ってくださいよ……マジですか?」

朝倉「もっー、えみりったらー。そんな簡単に騙されないでよぉw これと同じ嘘は268回も聞いたじゃない」

長門「う、嘘じゃないッ!!」

朝倉「……あー、もしかして昨日のこと?まさかまだ根に持ってるの?まぁ確かに悪い冗談だったけどさー」

長門「違うっつてんだろおおおおお!!!」パーン!!

朝倉「ぷぇっ!!」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 03:12:48.68 ID:zFO73OkdO

長門「明日彼の家で宿題を片付けることになった……」ガタガタ

喜緑「あ、明日に予定が入るねは初めてですね」

長門「きっとそれがエンドレスサマーを抜け出す鍵……もうダメ……夏休みが終わっちゃう」ガタガタ

朝倉「はっー?なによそれ、考えすぎでしょ」

喜緑「念の為に警戒はしておくべきでしょうね。万が一ってこともあるし……」

朝倉「単に有希がビビりすぎなのよ。修行が足りないわ」

長門「ぐわばばばばばばば」ガタガタ

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 03:35:28.98 ID:zFO73OkdO

翌日


長門「……」

キョン妹「にへへ」ピコピコ

ハルヒ「うりゃー!」ピコピコ

みくる「わー、すごーい」

古泉「違いますよ、そこはこうです」

キョン「くぅぅぅ!やっぱりできねぇ」

長門「……」

ハルヒ「楽しかったなぁ……夏休み」

キョン「おっ?」

長門「!?」

ハルヒ「もう思い残すことはないわ……」

キョン「(どうやら当たりを引いたらしいな)」

長門「」ブルブル

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 03:45:39.60 ID:zFO73OkdO

23:50

朝倉「有希ー!夜食持ってきたわよー!」

長門「……いらない」

朝倉「少しくらい食べないと元気が出ないでしょ。ほら、あーん」

長門「だからいらないって……」

喜緑「やめなさい涼子。長門さんが嫌がってます」

朝倉「あっ もうこんな時間」

長門「!!」

23:59 チッチッチッ・・

朝倉「さぁ」

00:00 チーン

朝倉「ずきゅーん!って……」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 03:52:40.21 ID:zFO73OkdO

朝倉「……あれ?」

喜緑「……」

朝倉「ずきゅーん……」

シーン

長門「」ガタガタガタガタ!!

朝倉「ず、ずきゅううううううん!!!」

喜緑「ほ、本当に夏休みが終わった……」ヘタッ

朝倉「しょんな……」

長門「あああああんッ!!!だからあれだげいっだのにぃ!!」ポロポロ

朝倉「う、嘘だぁぁああッ!!!」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 04:07:16.92 ID:zFO73OkdO

朝倉「ぎゃあああああああ!!!」

喜緑「涼子うるさい!!静かにしてっ!!ご近所に迷惑よっ!」

朝倉「なんでぇー!!まだ私だけ大仏さまやってないのにぃー!!」ジタバタ

喜緑「それは関係ないですぅ!と、とにかく……!あなたはカナダに帰る支度を……」

朝倉「いやだあああ!!帰るってなにさ!?ここがワシの家じゃあああい!!!」バタバタ!!

喜緑「ああ、もう私どうしたらいいのか……だって今日から学校」

長門「いやだああああああ!!!行ぎだぐないよぉぉおおお!!!」

こうしてTEFI端末達の夏が終わった

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 04:15:59.36 ID:zFO73OkdO

キョン「谷口よ、今日は何日だ」

谷口「キョン……この夏の暑さで遂に頭がイカれたか?」

キョン「まさか八月十七日ではないだろうな」

国木田「……本当にだいじょうぶかい?」

キョン「いやいや、じょーだんさっ」

体育館で校長の訓辞を聞き、短いホームルームを済ませての放課後である
現在の日付は9月1日で合っている

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 04:24:40.15 ID:zFO73OkdO

ガチャ

古泉「どうも」

キョン「……お前だけか」

古泉「そのようですね」

キョン「ほぉーっ……部室に長門がいないなんて珍しいな」

古泉「彼女にとって、今回が一番大変でしたからね。さすがの長門さんも堪えたのでしょう」

キョン「顔には出さなかったが、やっぱり疲れていたのかもしれないな……」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/31(木) 04:30:24.22 ID:zFO73OkdO

長門「学校怖いぃぃぃ」ガタガタ

朝倉「やたやだ帰りたくないよー……」ガタガタ

喜緑「明日こそは学校に行きましょう、ね?長門さん」ガタガタ

長門「あと二週間だけ休ませて……」


fin



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「キョン君はここが弱いのかな〜?」キョン「う…あああ…」