橘「もういくつ寝ると」キョン妹「お正月」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門、最近は何に興味があるんだ?」

ツイート

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 10:36:48.67 ID:TeuOQP3oO

橘「違うのです!その前にクリスマスなのです!」

妹「あ、そっか」

橘「クリスマスはどうするですか?」

妹「おうちにいるよ!」

橘「どうでもいいですけど、キョンさんも?どうでもいいですけど」

妹「うん!」

橘「ふーん…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 10:46:44.42 ID:TeuOQP3oO

橘「もしかして、キョンさんにプレゼント渡したりするですか?」

妹「え?プレゼントはサンタさんがくれるんだよ」

橘「それとは別に、世間では恋人同士でプレゼントを交換したりするのです!」

妹「ふぅん…あれ?恋人同士?」

橘「あわわ、普段お世話になってる人もなのです!義理チョコみたいに!」

妹「なーる」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 11:03:39.48 ID:TeuOQP3oO

妹「じゃああたしキョン君のプレゼント買いにいこっと!」

橘「あ、じゃあ私も…」

妹「京子ちゃんは誰にあげるの?」

橘「え?あ、う、その、キョンさんに…」

妹「じゃあ一緒に買いにいこうよ」

橘「そうするのです!」
橘「あ、これはあくまで義理なのであって!」
橘「普段お世話になってるから、別にプレゼントで気を惹こうなんて考えではなく!」
橘「あの、あれ、えと、そう!お返しのプレゼントをせびってやるためなのです!」

妹「早くいこうよ〜!置いてくよ〜!」

橘「待つのです!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 11:39:47.64 ID:TeuOQP3oO

妹「何にしよっかな〜」テクテク

橘「…」テクテク
橘(悩むのです…どんなのが喜んでもらえるのでしょうか…)

妹「お金足りるかな〜」テクテク

橘「……」テクテク
橘(そう!お金も心配なのです…)

妹「お返し楽しみだな〜」テクテク

橘「………」
橘(お返し…キョンさんが私にプレゼントを…)

妹「ん?京子ちゃん?」

橘「…うふ……うふふ」ニヤニヤ
妹「おーい、早く行こうよ〜」

橘「はっ!ま、待つのです!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:09:31.78 ID:H4OYbSlB0

某雑貨屋

妹「ここでいいかなぁ」

橘「いろいろ置いてあるのです…」

妹「目移りしちゃうね…あ、シャミの首輪みてくるね!」

橘「はい」


橘「首輪…ひらめいたのです!」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:14:06.61 ID:H4OYbSlB0

橘「何か身につけるものがいいのです!」

橘「それを見るたびに私のことを思い出すのです!」

橘「私はなんという策略家なのでしょうか!」

橘「わはは!」

橘「腕時計なんていいかもなのです!」

橘「腕時計はどこにあるのですか!」

店員「こちらになりますぅ〜」

橘「ありがとなのです!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:19:40.56 ID:H4OYbSlB0

橘「くっはあ〜〜!」

橘「高いのです!」ペチン

橘「桁違いに高いのです!」

橘「わはは!」

橘「…」

橘「はあ…」

橘「………」

橘「手持ちは……」バリバリ

橘「1500円…我ながらシケてるのです…」

橘「こっちの手袋にしよう…」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:25:21.47 ID:H4OYbSlB0

橘「くださいな」

店員「んまいどっ!」

橘「包んでほしいのです…」

店員「はい〜」

橘「きれいに包んでくださいね?」

店員「はいは〜い」

橘「アリガトなのです!」


妹「あ、買い物終わった?」

橘「終わったのです!そっちは何買ったんですか?」

妹「えへへ…シャミの首輪買ったらお金無くなっちゃった」

橘「無計画なのです…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:40:21.90 ID:H4OYbSlB0

妹「仕方ないから家でクッキー作ってあげるんだ〜」

橘「手作り!その手があったですか!」

妹「あたし帰ってクッキー作りの練習しなくちゃだから!またね!」

橘「車に気をつけるですよ!」


橘「手作りか…うーん…」

橘「さすがに980円の手袋では私のプライドが許しません…」

橘「ここは…手作り案をパクって私も何か作るのです!」

橘「クッキーだと被っちゃうから…ビスケッ……」

橘「いやいやいやいや……」

橘「そうだ!ケーキ!クリスマスにはケーキなのです!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:47:46.57 ID:H4OYbSlB0



橘「さて、家に戻ったはいいですが…」

橘「ケーキってどうやって作るんでしょうか…」

橘「…うーん…」

橘「うう〜ん………」

橘「ダメなのです…」

橘「全然見当もつかないのです…」

橘「無力…無力なのです…」

橘「…!」ピコ-ン

橘「……」ポチポチ

橘「……」

橘「もしもし佐々木さん!橘です!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 12:58:56.22 ID:H4OYbSlB0

佐々木「やあ、橘さんか…携帯だから名乗らなくてもわかるよ」

橘『今日、暇なのですか!?」

佐々木「うん、まあ…どうかしたのかい?」

橘『ケーキの作り方を教えて欲しいのです!』

佐々木「ケーキ?なんでまた」

橘『クリスマスなのです!』

佐々木「あぁ、そういやもうそんな季節だね」

橘『一緒にケーキ作るのです!』

佐々木「…」
佐々木(今年のクリスマスは…寂しくない…寂しくないんだ…!)

橘『佐々木さん?』

佐々木「うん!作ろう!一緒に最高のクリスマスにしようじゃないか!」

橘『さすが佐々木さんなのです!すぐにそっちにいくのです!』

佐々木「うん!待ってるからね!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 13:17:45.28 ID:H4OYbSlB0

橘「こんにちは!」

佐々木「待ってたよ橘さん!さあ、どんなケーキを作るんだい?」
佐々木「材料は任せて!一通り買って用意しておいたよ!」
佐々木「足りなかったら言ってくれれば10秒で走って買ってくるから!」
佐々木「あ、とりあえず上がってよ!すぐお茶出すから!」

橘「おぅ…佐々木さん凄いやる気なのです…」

佐々木「少し早いけどクリスマスだからね!」

橘「そうですね!私もなんだかわくわくしてきたのです!」

佐々木「でしょう!?さあ、おっぱじめようか!最高のクリスマスケーキを作ってあげるね!?」

橘「待って欲しいのです!佐々木さんは作り方を教えてくれるだけでいいのです!」

佐々木「えっ?」

橘「私の手作りのケーキでないとダメなのです!手作りを味わって欲しいのです!」

佐々木「た…たたた橘さん…!わかったよ!じゃあケーキは任せるね!」

橘「おまかせなのです!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 18:10:09.92 ID:H4OYbSlB0

佐々木「ところで橘さんはどんなケーキを作りたいんだい?」

橘「私はお料理はド素人なのです…だからできれば簡単なのがいいのです」

佐々木「じゃあパウンドケーキでも作ってみようか」

橘「ぱうんどけーき?」

佐々木「材料を1ポンドづつ使うケーキだよ」

橘「1ポンド?」

佐々木「約0.5kgのことさ」

橘「へえ〜佐々木さん物知りなのです!」

佐々木「くつくつ…任せてくれたまえ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 18:21:54.14 ID:H4OYbSlB0

佐々木「まずは材料だね」

橘「こむぎこ、おさとう、バターにタマゴですね!」

佐々木「とりあえず200g用意したよ」

橘「この少しだけある粉は?」

佐々木「ベーキングパウダーと塩さ…まあこんなもんだろうね」

橘「じゃあ始めましょう!」

佐々木「じゃあ橘さん、まずは小麦粉にベーキングパウダーと塩を入れて」

橘「はいっ」

佐々木「振るいます」

橘「あい」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 18:26:18.19 ID:H4OYbSlB0

佐々木「次はボウルにバターを入れて、適当に混ぜてるんだよ」

橘「こうですか…?」グニニ

佐々木「そうそう、それに少しづつ砂糖を加えてく」

橘「ふいふい」

佐々木「どうだい?」

橘「白っぽくなったのです!」

佐々木「いいね」

橘「けっこう疲れるのです」

佐々木「我慢の子さ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 18:33:35.10 ID:H4OYbSlB0

佐々木「じゃあ卵の出番だね…先によく解いておいた卵を少しづつ入れるよ」

橘「お料理っぽいのです!」

佐々木「ふふ…全部混ざったね」

橘「はいなのです!」

佐々木「さっきの小麦粉を混ぜこんだら生地は完成だよ。簡単だろ?」

橘「簡単なのです!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 18:39:19.69 ID:H4OYbSlB0

オーブン「ジジジ…」


橘「まだですかね…」

佐々木「気になるかい?」

橘「上手に焼けるかなあ…」

佐々木「もうじき20分だね…そろそろかな?」

橘「焼けたですか?」

佐々木「いや、温度を少し下げて、もう20分だよ」

橘「そうなのですか…おいしく焼けるかなあ…」

佐々木「きっとおいしいパウンドケーキが焼けるよ!」

橘「楽しみなのです…えへへ」

佐々木「楽しみだねえ…くつくつ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 18:48:54.73 ID:H4OYbSlB0

橘「できたのです!」テーレッテレー

佐々木「どれどれ」プス

橘「何してるですか?」

佐々木「串を刺して中まで火が通ってるか確かめるのさ…うん、イイ感じだね」

橘「やったあ!佐々木さんありがとう!」

佐々木「どういたしまして!」

橘「あらかた覚えたのです!では今日は失礼するのです!」

佐々木「え!?帰っちゃうの?」

橘「はい!本番に向けて練習するのです!」

佐々木「本番?」

橘「24日なのです!クリスマスなのです!」

佐々木「あ、そうか!そうだよね!」

橘「さよならなのです!」ピュー



佐々木「今年のクリスマスは一人じゃない…うれしいな…」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 18:56:35.89 ID:H4OYbSlB0

24日
キョン家前


橘「ふっふっふ」

橘「会心のパウンドケーキができたのです!」

橘「コレをキョンさんにプレゼントするのです!」

橘「えー、コホン…」

橘『ぴんぽーん、がちゃ、』

橘『キョンさん!メリークリスマスなのです!』

橘『これは私が焼いたパウンドケーキなのです!一緒に食べるのです!』

橘「よっしゃあ!」

橘「………」

橘「落ち着くのです…深呼吸…すー…」

ガチャ

キョン「ん?橘か…何か用か?」

橘「スヒュッ!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 19:08:04.94 ID:H4OYbSlB0

橘「あ、あ、キョンさんあけまして…じゃない、ハッピー…違う!」

キョン「妹なら中にいるぞ…おっと悪い、急いでるんでな、もう行くぞ」

橘「えっ」

キョン「これから部室でクリスマス会だと…こりゃ遅刻だな…」

橘「えっ…えっ…」

キョン「鶴屋さんて人が料理人連れてきてるんだ…これ以上待たせちゃいかんし」

橘「……」

キョン「つーことで、じゃあな!」

橘「あ…えと…あの、これ…」

キョン「悪い!今日は相手してやれん!妹が中にいるから!」ピュー

橘「あ…いってらっしゃい…です…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:18:46.45 ID:H4OYbSlB0

妹「またキョン君たら開けっ放しで…あれ?」

橘「……」

妹「京子ちゃん?」

橘「……」

妹「なんだ〜遊びに来るなら言ってくれればよかったのに…」

橘「…あ」

妹「?」

橘「…あの…今日は…キョンさんは…家にいるんじゃ…」

妹「あ、今年は出かけるみたいだね…キョン君もスミにおけないねえ」

橘「そうなのですか…」

妹「ねえ、一緒にゲームやろうよ!」

橘「あの、ちょっと体調が悪いので…今日は帰るのです…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:28:15.94 ID:H4OYbSlB0

橘(はあ〜………)

橘(家にいるって言ってたのに……)

橘(いえ、勝手に勘違いした私が悪いのです……)

橘(どっかのお抱え料理人が来るって言ってたのです…)

橘(きっと私の何か比べ物にならないようなケーキも出るんだろうな…)

橘「ぐしっ…」

橘「はーあ…」

橘「佐々木さんのおうちにでも行くのです…」トボトボ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:39:30.61 ID:H4OYbSlB0


チンポーン

佐々木「あっ!橘さん!待ってたよ!」

橘「こんばんはなのです」

佐々木「さ、あがってよ」

橘「おじゃまするのです…」

佐々木「?元気ないね…どうかしたのかい?」

橘「…」

佐々木「橘さん?」オロオロ

橘「…ッ、佐々木さん!メリークリスマスなのです!」

佐々木「うわっ…め、メリークリスマス!」

橘「今日はハメ外すのです!」

佐々木「そうだね!うん!じゃあ乾杯しよっか!」

橘「はいなのです!」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:47:09.93 ID:H4OYbSlB0

橘「ん?乾杯?」

佐々木「パーティだからね!」

橘「パーティ…?ひゃあ!すごい御馳走なのです!」

佐々木「頑張って作ったよ!まだあるからどんどん食べてね!」

橘「何があったんですか?」

佐々木「もう、嫌だなあ、今日はクリスマスじゃないか!」

橘「そうでしたそうでした!あはははは!」

佐々木(クリスマスを憎んでたけど…今年はいい聖夜を過ごせそう…)

橘(私が来なかったら一人でパーティするつもりだったんでしょうか…?)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:58:41.60 ID:H4OYbSlB0

25日

橘「んがっ…!」ガバ

橘「あれ…?」

佐々木「スピー…スピー…」

橘「あ…そっか…昨日佐々木さんと騒いでて…」

橘「佐々木さんとシャンパン飲んで酔っ払って…あれ…記憶が…」

橘「あう…もうお昼なのです…佐々木さん、起きてください」ユサユサ…

佐々木「スピー……ヒュルルル……」

橘「もうっ、風邪ひいちゃいますよ…おへそ出して…」ユサユサ

佐々木「スピピピ……むにゃ…」

橘「佐々木さん…おしりも半分出てるのです…仕方ないですね…フトンかけてっと」バサ

橘「じゃあ私は帰りますね…佐々木さん、ありがとうなのでした」

佐々木「んにー…」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:06:13.55 ID:H4OYbSlB0

橘「うう…何か気持ち悪いのです…」テクテク

キョン「お、橘じゃないか」

橘「あ…キョンさん…」

キョン「昨日は悪かったな…せっかく遊びに来てたのに」

橘「あ、う…昨日は楽しかったですか?」

キョン「ああ、まあな」

橘「そりゃよかったのです!じゃあ私はこの辺で!」

キョン「ん、もう行くのか?」

橘「ちょっと用事なのです!」
橘(キョンさんの顔見てたら昨日の惨めな気持ちになってきました…)

キョン「そうか…プレゼントのお礼がしたいんだがな…」

橘「……えっ?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:12:36.72 ID:H4OYbSlB0

キョン「これ…手袋」ワキワキ

橘「あっ!それは…」

キョン「妹が持ってきてな…お前落としてっただろ」

橘「あう…あの、その…」

キョン「俺宛てのカードが付いてたから貰っといたぞ」ワキワキ

橘「あう…あうー…」

キョン「橘」

橘「は、はい…」

キョン「ありがとな」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:20:11.15 ID:H4OYbSlB0

橘「……」

キョン「あったかいぞ」

橘「ど…どういたしましてなのです!」

キョン「お返ししないとな…とりあえず飯でも食いにいこうぜ」

橘「当たり前なのです!バカ!バカ!」

キョン「バカはないだろ…ん?お前ちょっと泣いてない?」

橘「泣いてない!バカ!早く行くのです!」

キョン「はいはい…」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:22:33.50 ID:H4OYbSlB0

ところで何が食べたいんだ…?

アッサリしたものがいいのです!

蕎麦でいいか…

いいですね!あっ!まさかこの食事でお返し済ますつもりじゃ…!

ダメか?

アホですか!





おし まい

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:31:09.81 ID:H4OYbSlB0

おし まい

ゴメン
何かモチベーションが上がらん…

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 22:07:29.28 ID:H4OYbSlB0

ホントは佐々木だけ貧乏くじにしたかった…
けど何かこんなんなっちゃった

保守してくれた人アリガトなのです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ(ん……朝か……)アスカ「……」クチュクチュ