金色の闇「ターゲットは―――『涼宮ハルヒ』」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:刹那「俺がプリキュアだ」沙慈「えっ」

ツイート

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:18:17.47 ID:STUF8pdt0

どうも、キョンです
最近めっきり寒くなりましたね 皆さんはいかがお過ごしですか?
え、俺?
今ハルヒにパシられて、コンビニで肉まんを10個ほど買ってきたところですよ
あいつはコレを全部食べるそうです
そうですね、バカですね
角煮まんうめえ

キョン「・・・・・・・ん?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:25:26.78 ID:STUF8pdt0

??「・・・・・・・・・」

キョン(何だあの格好・・・・ここは秋葉原じゃないぞ)

キョン(まあ、変なのには関わらない方が良いな)スタスタ






キョン(着いて来た・・・・)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:27:00.09 ID:STUF8pdt0

キョン(・・・・いやいや気のせいだろう)

キョン(きっとあの女の子も、同じ方向に行くだけで・・・・)





キョン(さて、学校の前まで着いて来たが)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:29:20.57 ID:STUF8pdt0

キョン(・・・・いやいやいや!流石に学校まで入っては・・・・)



キョン(来た・・・・)

キョン(・・・・・警備員呼ぼうかな)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:31:36.51 ID:STUF8pdt0

キョン(・・・もういいや、早く部室に行こう)

??「・・・・・・・」ジーッ

キョン(・・・・美少女だから、ストーキングされて悪い気はしねぇけどな)

キョン(喪女だったら殴ってる所だぞ)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:34:26.50 ID:STUF8pdt0

キョン(・・・・・・部室の前まで来ちまったぞオイ)

??「・・・・・・・・」

キョン(―――もしや、ハルヒ関係だったりしてな)

キョン(なーんて、無い無い☆ ただのバカだろ、無視無視)

ガチャ
キョン「おーっす」


ガッ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:36:08.91 ID:STUF8pdt0

キョン「!?」

キョン(うわ、ドアに足かけてきやがった!)

キョン(こりゃ確定だな・・・・)



??「涼宮ハルヒ、出て来てください」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:40:22.60 ID:STUF8pdt0

ゾクッ
キョン「〜〜〜っ!!」(ドア閉める)


ハルヒ「遅いわよバカキョ―――って、どうしたのよ?」

??「・・・・・・・・・・・・どきなさい」グググ

キョン「待てハルヒ!出て来るな!」グググ

ハルヒ「はあ? そっちが勝手にドア閉めといて、何言ってんのよ」

キョン「長門、おい長門!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:42:50.37 ID:STUF8pdt0

キョン(やばい・・・・コイツ、マジでやばい!!何か怖いもん!!)

キョン(こういう時は・・・・僕らのにゃがとさん!)

キョン「長門!こっち来てくれ!!」



ドーン!
キョン「おぼぼおぼぼおおおおっ!!?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:45:03.48 ID:STUF8pdt0

キョン「い、いでで・・・・長門!ドアの内側から吹っ飛ばすな!」

長門「貴方が外側から力をかけていたため、こうするしかなかった」

キョン「だからってなぁ!」

長門「ユニーク」



??(何ですかこの人達・・・・)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:58:04.50 ID:STUF8pdt0

キョン「早速だが長門、あの娘っ子は何だ」

長門「宇宙人」

キョン「オッオーウシット!!・・・・やっぱりか」

??「・・・・・」イラッ


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 14:59:53.60 ID:STUF8pdt0

??「・・・・・貴方」

??「人づてに聞かないで、直接聞くとかしないんですか」

キョン「で、名前とか分かるんだよな?」

長門「コードネーム『金色の闇』」

キョン「うっわ、厨二乙」

??「・・・・・」ピキピキ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:01:38.48 ID:STUF8pdt0

キョン「で、だ」

キョン「金色さんとやらは何をしに来たんだ?」

??「涼宮ハルヒn」

長門「涼宮ハルヒの暗殺」

キョン「げっ!?」


??「・・・・・・・」プルプル

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:04:20.96 ID:STUF8pdt0

キョン「つか、何でアイツが狙われてんだよ」

長門「恐らく、急進派の誰かが彼女に依頼した可能性がある」

キョン「ま た 急 進 派 か」

長門「乙」



??「」ブチッ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:06:12.02 ID:STUF8pdt0

ザンッ!
キョン「ふおおっ!?」

長門「!」

??「・・・・・いい加減腹が立ちました。さっさと死んでもらいます」


キョン「なっ――て、手が剣に!?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:07:48.08 ID:STUF8pdt0

キョン「って、それ所じゃねえ!!」

ヤミ(今更後悔しても――――)




キョン「壁に傷作りやがって!どうしてくれるんだ!!」

ヤミ「!?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:09:24.92 ID:STUF8pdt0

キョン「あーあーあ・・・・岡部に何て言おう・・・・」

ヤミ「え、ええ?」オロオロ

ヤミ(何で、何で怖がらないんですか?)

キョン「おいお前!!」ガッ

ヤミ「は、はいい!?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:10:48.91 ID:STUF8pdt0

キョン「板とクギ持ってこい!」

ヤミ「な、何で私が―――」

キョン「るせえ!!」

ヤミ「ひゃいいっ!!」




長門「ユニーク」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:12:49.35 ID:STUF8pdt0

キョン「さて、釘も揃ったし・・・・」

キョン「って、トンカチがねえな」

ヤミ(早く帰りたい・・・・)

キョン「おい」

ヤミ「は、はい」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:16:13.78 ID:STUF8pdt0

キョン「お前、なんか手を刃物に変えてたな」

ヤミ「は、はい・・・・」

キョン「アレって何にでも変えられるのか?」

ヤミ「はい、一応」




キョン「じゃ、トンカチに変えろ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:17:46.16 ID:STUF8pdt0

トンテンカン
ヤミ(・・・・何で私が・・・・・・)

キョン「おい」

ヤミ「っ!?」ビクッ

キョン「それ終わったら帰れよ」

ヤミ「あ、はい・・・!」

ヤミ(良かった、ようやく解放され・・・・)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:20:26.08 ID:STUF8pdt0

ガチャ
ハルヒ「どーしたのよキョン。トンテンカンテンうっさいわよ」

ヤミ「!!」

ヤミ(丁度良いです――このまま一気に首を!!)シャッ

キョン ギロリ




ヤミ ピタッ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:22:14.06 ID:STUF8pdt0

ヤミ「・・・・・・・」

ヤミ(もう帰ろう・・・・)フラフラ

ハルヒ「んー? あら、可愛い子ね」

ヤミ「!」ビクッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:24:19.95 ID:STUF8pdt0

ヤミ「・・・・・・・」

ハルヒ「中学生?コズプレイヤーなの?」

キョン「やめとけハルヒ、そいつ暗殺者(笑)らしいぜ」

ハルヒ「あはは、何それ。そういう設定でなりきってるの?」

キョン「名前も金色の闇(笑)」

ハルヒ「wwwwwwwwww」


ヤミ(誰か私を殺して・・・・・)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:27:03.82 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「ま、痛い子ってのは分かったけどさ・・・・どうしてこんな所に?」

キョン「お前を暗殺(笑)しに来たんだと」

ハルヒ「wwwwwww」

キョン「wwwwwww」





ヤミ「・・・・・・・」グスッ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 15:30:21.83 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「って事は、要するにヒマで痛い子なのね、ヤミちゃんは」

ヤミ「・・・・・・」

キョン「金色の闇(笑)だからヤミちゃん(笑)か」

ハルヒ「しつこいわよ。いい加減やめましょうキョン」

キョン「こ!ん!じ!き!の!」



ヤミ「・・・・・ひっく、ひぅ」

ハルヒ「キョン!!」

77 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 22:43:53.72 ID:STUF8pdt0

ヤミ「うう・・・ひっぐ・・・・」ぐしゅぐしゅ

ハルヒ「あーもう!ほら、泣き出しちゃったじゃない!」

キョン「wwwwwwwww」

ヤミ「・・・う、うあぁああぁぁああっ」

ハルヒ「おーよしよし」ナデナデ

キョン「うぇwwwwwwww」

79 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 22:46:23.18 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「ほらキョン、謝りなさい」

キョン「wwwwwwwwwwwww」

ハルヒ「キョン!!」

キョン「っあサーセンwwwwwwww」

ヤミ「ふあああああぁ、えううううぅうぅっ」ズビズビ

81 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 22:48:39.85 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「ったく・・・・ごめんねヤミちゃん」ナデナデ

ヤミ「う、うう・・・・」ぐすぐす

ヤミ(・・・・涼宮ハルヒ・・・・・なんて、優しい)

ヤミ(・・・・私が、間違っていたのでしょうか)

キョン「wwwwwwwwwww」

ヤミ(コイツは殺したい・・・・)

82 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 22:50:22.68 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「そうだヤミちゃん。どうせ暇なら、今日は部室でゆっくりしてけば良いわ」

ヤミ「え・・・・・」

ハルヒ「ほら早く!」

ヤミ「は、はい・・・・!」



キョン「wwwwwwwww」

83 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 22:53:49.10 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「何する?オセロとか、本もたっくさんあるわよ」

ヤミ「じゃあ、本を・・・・」

ハルヒ「おっけー!有希、何かオススメの本無い?」

長門 スッ




『恋空』

84 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:01:00.08 ID:STUF8pdt0

ヤミ「・・・・・・・・」

ペラッ
『あー超お腹減ったし♪♪♪』

ヤミ「・・・・・・・・・」

ペラッ
『本当の恋って…何? そんなの知らない。』


ヤミ「・・・・・・・・」

85 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:03:00.66 ID:STUF8pdt0

ヤミ「・・・・・失礼ですが、お返しします」

ハルヒ「ん、そう?じゃあトランプとか、ゲームやりましょうよ」

ヤミ「はい・・・・」


ハルヒ「古泉君、ヤミちゃんの相手してあげて」

古泉「お安い御用ですよ」

86 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:05:04.69 ID:STUF8pdt0

ヤミ「ルールが分からないのですが・・・」

古泉「適当にやってれば良いですよ」


一戦目 オセロ

ヤミ「・・・・・・・」(黒)

古泉「んっふ」(白)


(黒びっしり)

87 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:07:31.56 ID:STUF8pdt0

二戦目 ババ抜き

ヤミ「あ、上がりです」

古泉「んっふ」


三戦目 人生ゲーム

ヤミ「上がりです・・・」

古泉「んっふ」

88 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:10:17.01 ID:STUF8pdt0

四戦目 遊戯王

ヤミ「私のターン、3体を生け贄に、ブルーアイズホワイトドラゴンを召還」

古泉「んっふ」

ヤミ「直接攻撃」

古泉「んっふ」

89 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:12:59.56 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「駄目ねぇ、古泉君・・・・」

古泉「ありがとうございます」

ハルヒ「褒めてないわよ」

古泉「wwwwwwwwww」

ヤミ「・・・・・・・」

90 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:14:40.23 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「あ、じゃあお茶でも飲む?」

ヤミ「お願いします」


ハルヒ「みっくるちゃーん!」

みくる「はいでしゅー」トテトテ

ハルヒ「お茶持ってきてー」

91 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:15:44.92 ID:STUF8pdt0

みくる「うんしょ、うんしょ」よちよち

ハルヒ「危なっかしいわ・・・・」

ヤミ(嫌な予感が・・・・・)




みくる「あっ」ツルッ

92 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:17:54.42 ID:STUF8pdt0

ヤミ「!!」

ヤミ「っと!」ダキッ

みくる「ふええ〜wwwwwwwww」

みくる「ありがとうでしゅー」

ヤミ「あ、いいえ・・・・」



みくる「安っぽい展開でしゅwwwwwww」

93 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:19:56.06 ID:STUF8pdt0

みくる「あ」


バシャッ
古泉「ぬああああああああ熱うううううううううう!!!」

みくる「ふぇ・・・・」

ハルヒ「うっわ!!古泉君大丈夫!?」

95 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:22:05.25 ID:STUF8pdt0

5分後

ハルヒ「ごめんねヤミちゃん、ロクなお持て成しも出来なくて・・・・」

ヤミ「いえ、そんな」

ハルヒ「そういえば、キョンどこかしら?」

96 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:26:17.12 ID:STUF8pdt0

バッ
キョン「ハァーッハハハハ!!!」

ハルヒ・ヤミ「!?」

ハルヒ「どうしたのよキョン、変な高笑いして。頭にウジでも沸いた?それとも妙なできものが出来たとか?下の息子が・・・・」

キョン「ええいやかましい!!俺の息子は小さいだけでなんとも無いわい!」

ヤミ「え、えっちいです・・・!!」かああっ

97 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:27:59.81 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「んで、一体どうしたっていうのよ」

キョン「良くぞ聞いてくれたな・・・・・」





キョン「待たせたな、(今このスレ読んでくれる人いるのか分からんが)読者の諸君」

キョン「サービスの時間だ・・・・」

98 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:30:42.07 ID:STUF8pdt0

ハルヒ「はあ!?」

キョン「だがしかし、簡単には読ませないぞ」

キョン「少し、ゲームをしてもらう」

ハルヒ「何言って」

キョン「ルールは簡単!」

99 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:33:19.64 ID:STUF8pdt0

キョン「>>103でコンマ00だったら、書こう」

キョン「実は今>>1の家族が背後に居るので、もう死ぬ気で隠しながら書かねばならんのよ」

ハルヒ「だk」

キョン「黙れビッチ!」

ハルヒ「ん、なぁに?もう一度言ってごらん?」

キョン「すみませんでした」

100 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:34:42.87 ID:STUF8pdt0

キョン「健闘を祈る!」

キョン「あ、>>1もうすぐ落ちるかもしれないのでそれもヨロシク」

ハルヒ「・・・・・・・」

ヤミ(何が始まっているんですか・・・・)

101 名前:[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:36:48.24 ID:STUF8pdt0

キョン「やべえ落ちるかも」

キョン「明日また投下すると思うので、よろしくお願いします」

キョン「ああ、もし>>103が00だったら、>>110の好きなお題でサービスするよ☆」

キョン「てことで ノシ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:37:13.18 ID:jcYkRqvuO

帰れよ

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/04(金) 23:47:04.78 ID:STUF8pdt0

なんかもうすまんかった
疲れた



dat落ちろー



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「ニャースのパーティ?」