キョン「(若くて健康な女は身体をもてあます……んだよな…)」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「最近はツンデレよりもデレデレに需要があるの……?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:07:34.15 ID:IyjhEgT4O


キョン「なぁハルヒ」

ハルヒ「なによ」

キョン「お前この前『そりゃあ健康な若い女なんだし、
体を持て余したりもするわ』って言ってたよな?」

ハルヒ「えっ?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:10:05.95 ID:IyjhEgT4O

キョン「言ったよな?」

ハルヒ「……」

キョン「そ、その……」

ハルヒ「な、なによ…」

キョン「つまりはどういう意味なんだ…?」

ハルヒ「!?……」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:13:39.02 ID:IyjhEgT4O

キョン「いや、なんとなくは解るんだが確認の為にだな…」

ハルヒ「えっ?」

キョン「そ、それも含めてだな……」

ハルヒ「……うん」

キョン「や、やっぱりそれは人間だけなのか?」

ハルヒ「はぁ?あんた、なにいってんの?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:20:15.39 ID:IyjhEgT4O

キョン「この前のお前の言葉を聞いてだな、
ずーーーっと疑問だったんだ」

ハルヒ「なにが??」

キョン「ながっ…いや、宇宙人や未来人、超能力者はどうなのかなっと…」

ハルヒ「はぁ?訳がわからないわ…あんた頭でも打ったの?」

キョン「ち、違うんだハルヒ!」

ハルヒ「ちょっ……」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:26:01.29 ID:IyjhEgT4O

キョン「俺の質問の内容はどうでもいいんだ!」

ハルヒ「じゃなによ」

キョン「お前がどう考えるかが重要なんだ!!」

ハルヒ「えっ?」

キョン「良く聞いてくれ、ながっ…いや、宇宙人や未来人、
超能力者も健康な若い女なら、体を持て余したりもするのか?」

ハルヒ「ばかじゃないの!知るわけ無いじゃないそんなこと!」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:30:25.68 ID:IyjhEgT4O

キョン「ばかやろう!重要だぞ!」

ハルヒ「えっ?なんで?」

キョン「んっ……きっと重要なはずだ…」

ハルヒ「……」

キョン「さぁ、どうなんだ!?」

ハルヒ「あ、あんたはどう思うのよ…」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:35:22.61 ID:IyjhEgT4O

キョン「そ、そりゃ宇宙人や未来人、超能力者だって身体をもてあますくらい当然あると思う!
むしろもてあまし過ぎなんじゃないかと思っている」

ハルヒ「……じゃそれでいいじゃない」

キョン「いや、お前の考えが知りたい!!」

キョン「どうだ!?」

ハルヒ「わ、わたしもそう思うわ、これでいい?」

キョン「!!!よしっ!有難う!!」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:41:14.98 ID:IyjhEgT4O

ハルヒ「……まぬけ面…」

キョン「(長門や朝比奈さん、ましてや森さんまでもが…
か、身体をもてあます……)」

キョン「(こ、これはすごい事になりそうだ…)」

キョン「(ましてやあのハルヒがそう思ってんだ。
これはもう間違いないだろう)」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:48:32.78 ID:IyjhEgT4O


ハルヒ「ちよっと、キョン」

キョン「(長門や朝比奈さん、森さんのオナニーってどうなんだろう…)」

キョン「(宇宙的や未来的、超能力的なすごい事してるんだろうか…)」

キョン「(そもそも宇宙的、未来的、超能力的ってなんだ?)」

キョン「(気になっちゃってしょうがないっぜっ!)」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 14:57:32.89 ID:IyjhEgT4O

ハルヒ「キョン?聞こえてるの?」

キョン「(あぁ…見たい、知りたい、撮りたい…
きっとそう思ってるのは俺だけじゃないはず)」

キョン「(古泉に打ち明ける訳にもいかないし、さてどうしたものか…)」

ハルヒ「キョン!」

キョン「!?どうした?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 15:09:13.07 ID:IyjhEgT4O


ハルヒ「どうしたじゃないわよ!さっきから呼んでるのに!」

キョン「あぁ…すまん、ちよっと考え事をだな…」

ハルヒ「あんた…まださっきの事考えてるんじゃないでしょうね!」

キョン「ち、違うぞ…」

キョン「(まさしく大正解だかそりゃ読んでるみんなも気になるに決まってる!そうだろ?)」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 15:28:42.50 ID:IyjhEgT4O

キョン「(って俺は誰に問い掛けてるんだ…)」

ハルヒ「まぬけ面とにやけ面まで混じって…危ないわよ…」

キョン「そ、そんなわけないだろう…」

ハルヒ「あやしいもんだわ」

キョン「……」

ハルヒ「ほら!またニヤニヤやしてる!」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 15:31:46.29 ID:IyjhEgT4O

キョン「!」

ハルヒ「何なのよ!気持ち悪い!言いなさいよ!」

キョン「………あ、あの」

ハルヒ「さっさと言う!」

キョン「か、身体をもてあましたときはどう処理するのかなっと思って…」

ハルヒ「………」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 15:35:28.49 ID:IyjhEgT4O

キョン「指なのか、おもちゃを使うのか、携帯のバイブなのか、電マとか…」

ハルヒ「!?このー!!バカキョン!!」

バチィーーーン

キョン「グハァッ……」

……………

………



キョン「(ん……ここは…)」

ガサッ

キョン「(手紙……ハルヒから…か…)」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/02(水) 15:41:21.37 ID:IyjhEgT4O


ガサガサ



………



キョン「(…やれやれ、どうやら俺はハルヒを怒らせちまったらしい…)」


………


キョン「(IDの数だけ腹筋だとよ…俺はこのまま寝たふりするからおまえら後は頼んだぜ)」



〜BAD END〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「はぁっはぁっ…しずかちゃんの経血……(ベロベロ)」